2015_01
16
(Fri)08:30

スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  ロンダ (その9:旧市街)

! Hola, buenos dias !  

昨日は、スペイン国王杯(コパ・デル・レイ)の試合でのバレンシア敗戦ショックにより、記事が滞ってしまいました。
今季のコパでは、バレンシアが決勝まで行ける可能性がかなりあったので、ベスト8を争う試合で負けるとは...
しかも、残り10分での逆転負け...大変残念です。
     pan006

ということで、気を取り直しまして。。。
今日はロンダの街の ”旧市街” を散策した時の様子をご紹介します。
旧市街は、前にもご説明したとおり、ヌエボ橋の南側に広がっています。(下地図中の赤丸で囲んだエリア)
  ロンダ マップ 5

街中を散策すると、一般的な建物の壁にも、こういった宗教的なものがかけられている場所を見かけます。
これは、タイル絵ですね~。綺麗に作られています。
 01

旧市街の中心にある ”Plaza Duquesa de Parcent:ドゥケサ・デ・パルセント広場” にやってきました。
ここには、教会や修道院が集まっています。
こちらはその中の一つ ”Convento de Clarisas de Santa Isabel de los Ángeles” (クラリサス・デ・サンタ・イサベルデ・ロス・アンヘレス教会)です。
 04 Convento de Sta Isabel de los Angeles
中央入口の上にいらっしゃるのがサンタ・イサベルでしょうか。
 06 Convento de Sta Isabel de los Angeles

こちらは、そのお隣にある ”Iglesia de Santa María la Mayor”(サンタ・マリア・ラ・マヨール教会)です。
 05 Convento de Sta Isabel de los Angeles

上の建物に続いて塔のある建物もありますが、こちらもIglesia de Santa María la Mayorということみたいです。
 11 Parroquia Santa Maria la Mayor

これらの教会などがあるドゥケサ・デ・パルセント広場には、バルなども何軒か集まっています。
旧市街の散策途中で、のんびり食事をするには便利なところですね~。
このときは、少数の観光客グループが訪れていましたが、ヌエボ橋や闘牛場付近の数に比べると圧倒的に少ないです。

さて、この広場では、アイスキャンディを買っていただきました。 
ここまで、暑い中をあちこち散策してきましたからねぇ~。
アイスキャンディでしばらく休憩した後は、 ”Calle Manuel Montero”(マヌエル・モンテロ通り)を通ってヌエボ橋の方へと向かいます。
この通りは、花などが飾ってあってちょっと素敵な通りです。
 21 Calle Manuel Montero ←マヌエル・モンテロ通り

通りから奥まったところも、こんな感じで素敵に花が飾ってありますよ。
 32 Calle Manuel Montero

この通りを過ぎると、次は ”Plaza Mondragon”(モンドラゴン広場)へと出ます。
 42 Plaza Mondragon

この広場にあるこの窓辺の花がきれいだったので、思わず写真を。。。
 44 Plaza Mondragon

この広場の名前は、この建物 ”Palacio de Mondragon”(モンドラゴン宮殿) からつけられたみたいです。
この宮殿は、この地域のイスラムの有力者が住んでいたところみたいです。
 41 Palacio de Mondragon

この宮殿は、建物内にある中庭や、イスラム様式の綺麗な装飾などが見どころのようなのですが...
扉は閉ざされていて、このときは中に入ることはできませんでした~。
開館時間外だったのでしょうねぇ~。
 49 Palacio de Mondragon

ちなみに...
ロンダの各観光場所の開館時間や入館料などの情報は、こちらの観光案内にアクセスし(ロンダ観光案内)、ページ右側の方にある”Horario(時刻表)”をクリックすると見ることができますよ。

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック