2015_01
14
(Wed)08:30

スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  ロンダ (その8:エスピリトゥ・サント教会とアルモカバル門)

! Hola !  
? Que tal ?

今日は、ロンダの街外れにある ”Iglesia del Espiritu Santo:エスピリトゥ・サント教会” のご紹介です。
この教会は、もともとモスクのあった場所で、建てられたのは15~16世紀にかけてだそうです。 
 35 Iglesia del Espiritu Santo ←Iglesia del Espiritu Santo

なかはとてもシンプルなつくりになっていて、祭壇もこじんまりとしてます。
祭壇には聖母像が祭られています。
 37 Iglesia del Espiritu Santo

こちらは、教会の正面入り口部分。 上の方はきれいなステンドグラスで飾られています。 
 39 Iglesia del Espiritu Santo

中にあったそれらしい絵画なんですけど。。。何の絵かはわかりませんねぇ。
キリストの最後の晩餐...ではなさそうですしね。
 40 Iglesia del Espiritu Santo

そして、教会内部には、この周辺の様子を表す模型が展示されていました。
詳しく見ると現在とはちょっと違う感じなので、昔の様子をあらわしたものでしょう。
 41 Iglesia del Espiritu Santo

礼拝堂を見学した後、今度は鐘楼部分へいってみます。
毎度のことながら、階段はカタツムリの家のようなうずまき状態になってます。
 49 Iglesia del Espiritu Santo ←塔の上へとつながる階段

しばらくこの階段を登ると、、、
ついに出ました~。 鐘楼のテラス部分。 バルで休憩しているときに見えた、女性たちのいた場所です。
こんな感じで景色が見えてたんですね~。
 50 Iglesia del Espiritu Santo

で、城門の上はこんな感じになっています。 あそこにも上がれそう。。。
 51 Iglesia del Espiritu Santo ←城門の様子

鐘楼のテラス部分からさらに階段を上へと登っていくと、鐘のあるところへ到着します。
 52 Iglesia del Espiritu Santo 

鐘はいくつかあって、鳴らす方法はみな電気式のよう。。。
なんかちょっと興ざめしちゃうなぁ~。
 53 Iglesia del Espiritu Santo 54 Iglesia del Espiritu Santo

さて、こんなところで教会の散策は終了。
次は、先ほど見た城門の方へと行ってみます。 城門の上にも行けるってわかったら、やっぱりここは行っておかないとね。
ってことで、教会を出たら、城門の上り口を見つけるためにあちこち捜索。。。
で、ようやく見つけました!
門の左端の方に上り口があります。
ただ...高い場所のうえに通り道も狭く、柵もちょっとしたものしかついていません。 なので、登るときには十分に足元には注意してくださいね。
 60 Puerta de Almocabar

こちらは、城門の塔の部分に登ったときの景色です。
天気も良いし、なんかすがすがしい。。。
 63 Puerta de Almocabar

先ほど行ってきた教会。
 64 Puerta de Almocabar

そして、こちらの写真の正面に見えるお店が、私たちの休憩してた ”バル・ボデガ・サンフランシスコ” というお店です。
ちょうどお店の前にある二つの白いパラソルの下あたりで休憩してました。
先日ご紹介した黄色い郵便ポストもお店の前に見えるでしょ?
 65 Puerta de Almocabar ←ボデガ・サンフランシスコ

ということで、本日はこれにて終了~。
次回は、旧市街の中を散策したときの様子をご紹介します。
 70 Calle Prado Nuevo

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック