2015_01
12
(Mon)08:30

スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  ロンダ (その6:アラブ浴場)

! Hola a todos !  
? Que tal ?

週明け最初の記事は、ロンダの ”Banos Arabes”(アラブ浴場)をご紹介します。
ここは、街の中心からちょっと外れたところにあるので、訪れる人はあまり多くないです。
それに...”浴場” っていわれてもあまり興味が湧かない人が多いのかも。。。
 11 bano Arabe ←アラブ浴場

ここの浴場の中のつくりはこんな感じになってます。
 00 Banos Arabes
図の一番右手がお湯を沸かす”釜”で、ここで火を焚いて湯を沸かします。
それが、水路を通って左側の部屋の下へ随時送られていきます。 
お湯は釜から遠くなるほど温度が下がっていくので、釜から一番遠いところにある部屋ほど温度の低い浴場になるってわけですね。
先日ご紹介した、サンティポンセの浴場とつくりは同じです。

で、入口を入ったら、まず右手にあるチケット売り場でチケットを購入。
窓口のおじちゃんに 『どこから来たの?』 って聞かれると思うので、『ハポン!(日本!)』 って答えておいてください。
スペインでは、ときどきこうやってどこの国から来たのか統計をとっているようです。 もしかしたら、それによってパンフレットの種類(何語対応のパンフをつくるか)を決めているのかもね。

チケットを購入したら、入口左手の階段を下りて、浴場の中を見学しに行きます。
 01 Banos Arabes

階段を下りると、こんな感じの場所が見えてきます。
ここが最初の ”レセプション・ルーム” です。 受付したり着替えたりする場所だったのでしょうかね。
 02 Banos Arabes

柱のアーチが綺麗な形で残ってますねぇ。 復元されたもんなんでしょうか?
 04 Banos Arabes

レセプションルームを抜けたら、次は ”一番低い温度の部屋(水浴場)” になります。
 10 Banos Arabes ←水浴場

ここは天井の明かりとりは可愛らしい感じの模様です。
 11 Banos Arabes 

この部屋を通り抜けると、次はメイン ”暖かい部屋” になります。
説明書きによると、ここは休憩したりマッサージをしてもらったりする部屋だったみたいです。
 12 Banos Arabes

メインだけあって、ここが一番広いですねぇ。
 13 Banos Arabes

奥の方から出入り口方向をみるとこんな感じ。
 14 Banos Arabes

この部屋のさらに奥には、”一番熱い部屋” があります。
ここは、一種のサウナみたいな感じの部屋だったようです。

この部屋に入ると、ビデオが上映されていました。 
そのビデオによると、昔はロンダの街(旧市街)に入る前に、ここで長旅の疲れを癒したり、身体を洗ったりしていたそうですよ。 
(写真は暗めなので、液晶画面だとちょっと見にくいかな。。。)
 20 Banos Arabes

と、入れるのはここまで。
柵で仕切られているので、外から眺めるだけになります。
 30 Banos Arabes
丸くつくられているところなどをみると、まさに ”お釜” って感じがしますよ。
スペイン語で、ボイラーや大釜のことを ”カルデラ” っていうんですねぇ。。。  
阿蘇山などのような地形の名前で使われる ”カルデラ” って言うのは、まさにこのスペイン語の ”大釜” っていうところからきているみたいですよ。 
 31 Banos Arabes

ということで、建物の中の見学はひとまずこれで終了です。
この後は、外の部分を見学してまわります。

まずは、ちょっとした中庭みたいなのがあります。
 40 Banos Arabes

そして、この中庭みたいなところをぐるっと回って、物見台みたいなところに行きます。
ここの説明書きによると...
物見台みたいに見えたところは、川から水を汲み上げるところだったようです。
ここで、いったん水を高いところに汲み上げ、そこから落差を利用して、先ほどのお湯を沸かす”カルデラ”の部屋に水を流していたようです。
水をくみ上げる仕事は、ロバさんがやっていたんでしょうか?
 44 Banos Arabes

こちらは、湯沸かし室に水が入ってい行く部分。
 41 Banos Arabes 42 Banos Arabes

そして、こちらが水を汲み上げる建屋の上になります。
写真左手の鉄製の柵で覆われた井戸の口ようなところを中心に、ロバさんがぐるぐるまわっていたようですよ。
足元の石も、それらしく円を描くように敷き詰められているでしょ?
 43 Banos Arabes
ちなみに...
上写真中央にある白い建物がチケット売り場で、そのすぐ右手にある茶色の扉のあるところが、ここへの入口になります。

ということで、これでアラブ浴場の紹介を終了します。
次回は、旧市街のはずれにある城門や、エスピリトゥ・サント教会などをご紹介します。

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック