2014_12
04
(Thu)08:30

スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  サンティポンセ

! Hola !
Buenos dias.
  

今日は、サンティポンセの街の紹介と、今回訪れた最後の観光スポット ”サン・イシドロ・デル・カンポ修道院” をご紹介します。
まずは街の様子から。
写真は、街中のとある交差点の風景。 
拡大してみるとわかるんですが...手前の案内板が逆さまなんですよね~。 なんでだろ?
 サンティポンセの街の様子 01

こちらは、街の中を走る通りの一つの様子。
凄くカラフルですね~!  それにしても...これに何か意味があるのかな?
 サンティポンセの街の様子 04

アンダルシアにしては珍しい...黒く塗られた扉の家。 何か特別な意味があるのかも。。。
 サンティポンセの街の様子 02

このあたりの街路樹は、みなオレンジ!  でも、見た目だけで美味しくないものがほとんどらしい。。。
ちなみに、これらは基本的に街のものなので、勝手にとってはいけないそうです。 
 サンティポンセの街の様子 03

ちょっと路地に入ったところで、サボテンの木を発見! たくさん実がなっていましたよ。
 サンティポンセの街の様子 05

おっ! こんなところでも ”サンチャゴ巡礼(カミノ・デ・サンティアゴ)” の目印を発見!
...って、ここからじゃ相当遠いでしょ。 
サンチャゴの巡礼路にはいくつかルートがあるのですが、これは ”銀の道ルート” の目印のようです。 
サンチャゴ巡礼、いつかはやってみたいなぁ。。。
 サンティポンセの街の様子 06

街の散策をしながら歩いて行くと、しばらくして ”サン・イシドロ・デル・カンポ修道院” に到着しました。”
 サン・イシドロ・デル・カンポ 01 サン・イシドロ・デル・カンポ 02

中に入れそうな入口を探して歩いていると、修道院の庭らしきところに出ました。 
こに庭にある木は、すべてオレンジの木のようです。
 サン・イシドロ・デル・カンポ 03

ただ、まだ色が真っ青ですねぇ~。
 サン・イシドロ・デル・カンポ 04

修道院に、どこから入るのかも、入れるのかもわからないので... とりあえず、全景を写真におさめてきました。
それでも、近くまで来ちゃうとうまく撮りきれないですね~。
 サン・イシドロ・デル・カンポ 05

遠くに見えるあの鐘楼みたいの... 何でしょうねぇ。。。 入ってみたいなぁ。
 サン・イシドロ・デル・カンポ 06

ということで、ここでこの修道院についてちょっとご説明を。
この”サン・イシドロ・デル・カンポ修道院”は、1301年に”グスマン・エル・ブエノ”とその妻”マリア・アロンソ・コロネル”により建てられました。
この方...レオン出身の貴族で、スペインでは有名な方のようです。
もともとこの場所には、モサラベ(レコンキスタ時代のキリスト教徒)の礼拝堂があり、言い伝えによると、その礼拝堂にはサン・イシドロさんが埋葬されていたそうです。 その後、1063年にレオンの ”サン・イシドロ教会” へ移されました。  
*レオンを訪れた時の記事も見てね! → 『スペイン・レコンキスタの原点を見に行く! レオン:サン・イシドロ修道院』

で、そのあと、その息子さんが両親のためにこの教会(修道院)に隣接してあらたに教会を建てたので、ここは ”双子の教会” として有名なんだそう。。。
上の写真ではわかりずらいですが、下の画像のように、離れて見ると建物の違いがわかりますよ。
 サンティポンセ修道院
*画像は、グーグル・アースさんからお借りしました。

で、そんな修道院・教会なんですが、結局中へ入る入口は見つからず... 中の見学はできませんでした。
下右写真が入り口なのかもしれないですが... 扉は固く閉ざされていました。
案内書きによると、 『面会時間:10時~14時』 って書いてあったので、観光では入れないのかもしれないですね~。 それに、訪れた時間も14時を回っていたかもしれませんし。。。
 サン・イシドロ・デル・カンポ 07 サン・イシドロ・デル・カンポ 08
現在、ここは神学校として使用するための改装中だそうです。

たしかに...改装中ってのもわかりますね~。
結構寂れてる...  
この建物は修道院のオレンジの庭あたりにあるんですけど、昔はカフェか何かをやっていたように見えるけど、今はこんな感じ。。。 お花は綺麗ですけどね。
 サン・イシドロ・デル・カンポ 09

そして、こちらも修道院の一角。
広い道路側にあった入口(門は閉ざされていた)から覗き込んでみたのですが... 屋根はぼろぼろで、いまは使われていないみたい。 以前は、このトロッコみたいのを使って、観光客に街を案内していたんでしょう。。。
 サン・イシドロ・デル・カンポ 10
こういう歴史ある施設は、私たちからすると ”もったいない!” って思いますが、これを修復して使えるようにするには、かなりのお金がかかるようです。
ここもパラドールみたいにして使うと良さそうなんですけどねぇ。 セビージャの街にいくのも近くて便利ですし。

ということで、残念ながら中の様子を見ることはできませんでした~。
まあ、観れるかどうかはわかりませんでしたしね。。。

さて、ここまでご紹介してきたサンティポンセの街もこれで終了。
最後は、またバスに乗ってセビージャに帰ります。

そのバスが来るまでの時間、街のカフェで一休みをしました。
お店の名前は ”カフェ・ディ・ローマ”。 ローマ遺跡のある街 ”サンティポンセ” らしい名前ですね~。
 サン・イシドロ・デル・カンポ カフェ 02

お願いしたのは、アイスコーヒー(カフェ・コン・イエロ)。 
何度もご紹介していますが、スペインではアイスコーヒーをオーダーすると、熱いコーヒーと氷入りのグラスが出てきます。
 サン・イシドロ・デル・カンポ カフェ 01
まず、熱いコーヒーに砂糖などを入れてかき混ぜ、その後、氷入りのグラスへと移します。 
出来上がりはこんな感じ。 左がクリーム入りで、右がブラックです。
 サン・イシドロ・デル・カンポ カフェ 03サン・イシドロ・デル・カンポ カフェ 04

サンティポンセの街... セビージャ近郊の田舎町って感じでなかなか良かったなぁ。。。
ただ、イタリカ以外は中を観ることができなかったのでちょっと残念でしたけどね。
ここは、セビージャからバスで30分もすれば来ることができるので、半日もあれば十分に回ることができますよ。
もし機会がありましたら、皆さんも是非訪れてみてください。
 サンティポンセの街の様子 11

では。  23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック