2014_11
27
(Thu)08:30

スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  サンティポンセ(イタリカ その4)

! Hola a todos !  

今回は、イタリカのご紹介の最終回です。
今回ご紹介するのは、下の地図の赤枠で囲んだ場所。 だだっ広いばかりで、見どころはあまりありません。
 イタリカ マップ4

その広々とした場所をご紹介~。 (笑)
なんかまだ発掘中みたいです。
 20140715-131 Santipoce

こちらもそうなんですが、昔(2000年前ぐらい)の街の区画みたいのがちゃーんとわかりますね。
 20140715-132 Santipoce

このひろーいところの中で、入口から最も遠い場所にあるのが ”Las Termas mayores” 。 所謂、大公衆浴場です。
以前に、イタリカの外にある公衆浴場 ”Termas Menores” をご紹介しました。 こちらはそのおっきいバージョンです!
そして、下の図がこの大浴場の平面図です。
 20140715-200 Santipoce

右手の赤矢印がメインの入口で、うすむらさき色の部分が低い温度の浴室(area fria)で、オレンジの部分が暖かい浴室(salas templadas)、赤い部分が熱い浴室(salas calidas)になっています。
そして、”horno” が ”たき口” です。

こちらは、メインの入り口部分の跡です。 (上図の赤星印の部分から観た様子です。)
 20140715-134 Santipoce

遠くに見える浴場部分と釜(たき口)の部分ですよ。
 20140715-135 Santipoce 20140715-137 Santipoce
最近は、 ”テルマエ・ロマエ” という映画が上映されたので、こういう部分にも興味が湧いちゃいますね~。

さて、こちらはこのエリア内に残されている建築物の基礎跡部分になります。
プラネタリウムの家” って呼ばれているところみたいです。
 20140715-139 Santipoce 20140715-144 Santipoce

こちらがその名前のもとになったモザイク画。
中央に描かれているのがビーナス(金星、美と愛の神)で、手前側から時計回りにジュピター(木星、全能の神)、マーキュリー(水星、商人や旅人の神)、マーズ(火星、戦いと農耕の神)、ムーン(月、月の女神)、ヘリオス(太陽、太陽の神)、サターン(土星、農耕の神)となっていますよ。
 20140715-140 Santipoce

更に、この一角の別のところには、”ディオニソス(バッカス)信仰” をあらわしたモザイク画があります。
 20140715-142 Santipoce
 中央には、ディオニソスと彼の妃とされるアリアドナが描かれています。
 またその周囲には、ディオニソスの従者であるケンタウロスサテュロス、そしての絵が描いてあります。
 
ということで、長々続いてきたイタリカのご紹介はこれで終了です。 
 20140715-138 Santipoce

次回からは、またサンティポンセの街の様子をお届けする予定です。

では。  23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック