2014_11
18
(Tue)08:30

スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  サンティポンセ(イタリカ その2)

! Hola a todos !  

最近はますます寒くなってきましたね~。
布団から出るのが辛い季節です。
     shie samui

寒いと言えば...
最近の日本の政治も寒いですね~。
消費増税先送りとかで選挙をやるらしい...。 
私としては、やはり消費税はあげてくれない方が嬉しいんですけどねぇ。

でも、意外にも皆さんはそうではないみたいです。
メディアのインタビューなどでは、『消費税をあげなきゃいけないことは理解しています。 なので、あげるならサッサとあげて欲しいです。』 って。。。
ホントに消費増税を理解してるの???
一般的には、お金が無くなったらまず節約するのが最初じゃないのかなぁ。 
でも、実際には相変わらず税金の無駄遣いは続いていますし、国の歳出は相変わらず過去最高額を更新しています。
これは、まさに ”穴のあいた桶に、一生懸命水を入れている状態”。 こんなことしたって、いつまでたっても赤字は解消しそうにないですよね。
こういった穴(税金の無駄遣い)のあいた桶を水で一杯にするには、穴から出る水の量よりも多い量を常に入れてあげなければなりません。
これ(国の赤字)を消費税で補っていこうとすると、試算では...20~30%程度の消費税が必要になるとのこと。 まあそうでしょうな。
みなさんは、そうなったら 『やるならサッサとあげて欲しい。』 なんて言えるんでしょうか?

それに、普通お金を借りたい(増税をしたい)んだったら、まず支出を減らす努力をすること、次に収入を増やす明確な施策・プランを提示して、貸し手に納得してもらうことが必要ですよね。 
そんな常識的な順番をすっ飛ばして、ただ 『赤字だから増税させて欲しい』 って... 私にはそれを理解している人が全然信じられないです。   ”もしかして、こういうインタビューをTVで流すのも、政府による心理操作の一環か?” って勘繰りたくなりますよ。

ただ...世の中には  ”親が子供に対する無償の愛 ってのもあるから、そういう人たちは国も自分の子供同様に愛していて、理由はなんであれ(無駄遣いしていようが)お金を出して協力したいという気持ちなのかも。。。  
昔から馬鹿な子ほどかわいいって言いますしね。

そして、が一番気に入らないのは、消費税を8%にあげるときの言い訳で(メディアで取り上げられていた)、 『海外の他の国で消費にかかる税金は日本より全然高いです。』 っていうのがあったこと。 
それって、その国にはその国なりの事情があるからじゃないの?
『他の国が高いから日本も高くするべき。』 って、なにそれ? 意味わからん!
またそれを平気で伝えてるメディアもどうかしてるし、それを本気で信じちゃってる人たちもどうかしてますよ。

まぁ、そう考えると...
この政策は、消費増税で得する人たち(皆さんもある程度分かってるとは思いますけど。)によって世の中(アホな国民)が操作され、結局、利益を得られる人たちの懐がますます温まるというものなんでしょうなぁ。。。
残念ながら、私はその増税での利益にあずかれなさそうですし... どう考えても現状では増税に反対だな~。
だって、想像してみて!
¥10,000のものを買ったら¥1,000も税金払うんですよ!!! ぞっとするなぁ~。
よくわからないけど... みんな、よっぽど裕福なんだね。  
そんなにお金が余っているなら、私に無償で投資してくれないでしょうかねぇ。 ふふふ。。。
      banknote_2_20141118093306db0.gif

さて、そんな気分の悪くなる話はここまでとして。
今日も、スペインサンティポンセにある ”イタリカ” の様子をお届けします。
今回お届けするのは、下の地図に赤枠で示したところです。
このエリアは、昔作られたモザイクタイルがたくさん残されているところです。
 イタリカ マップ02

前回お届けした ”円形闘技場” から左手に進んで開けた地域へ来ると、大きなメインストリートへと出ます。
ここは、ローマ時代からある石畳の通りです。 
当時は、たくさんの人がこの通りを歩いていたんでしょうねぇ。
 20140715-100 Santipoce

こちらは、通りの左手に広がる遺跡のエリア。
このあたりは、基礎部分しか残ってないようです。
 20140715-101 Santipoce

中央には、何本かの石柱が残されています。
このエリアには、トレーニングジム・温泉・商業施設・住居施設などの機能を兼ね備えた建物があったみたいです。
今でいうところの高級ホテルみたいのものだったのかも。。。
 20140715-102 Santipoce sp

早速、ここでモザイクタイルの一部を発見!
これが2000年程前に作られたものなんですね~。 
でも、野ざらしでボロボロじゃん。。。
 20140715-104 Santipoce

おっ! こっちは結構ちゃんと残ってますよ!
こちらは幾何学模様ではなくて、絵になってます。
 20140715-106 Santipoce

中央部分をよくみると、三叉槍(トリアイナ、トライデント)を持ったポセイドンが描かれていますね~。
 20140715-107 Santipoce

また、少し離れた場所には別のモザイクタイルがあります。
こちらは、4つに分かれていますね。
 20140715-110 Santipoce sp

一番手前にあるのは、こんな感じの幾何学模様。
 20140715-111 Santipoce ixy

その向こうにあるのは、いろいろな描かれたモザイク。 人や動物、花柄などが描かれています。
 20140715-112 Santipoce

その隣にも幾何学模様のタイル。 一番最初のと似ていますが別物です。
 20140715-113 Santipoce

おしまいは、こんな感じの迷路みたいになっているもの。 中央に描かれているのは、花の模様でしょうか?
 20140715-114 Santipoce

さらに、近くの別の場所にも、ポツポツとモザイクタイルが残されているところがありますよ。
それにしても...モザイクとはいえ、保存状態が良くないですねぇ~。 せっかくなのにもったいない。。。
 20140715-120 Santipoce 20140715-150 Santipoce ixy

ここイタリカでは、こういったモザイクタイルの遺跡がたくさんあります。
このあともたくさん紹介していきますので、楽しみにしていてくださいね~。
 20140715-417 Santipoce

では。  23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック