2014_11
02
(Sun)17:30

スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  サンティポンセ(その3)

! Hola amigos !  

昨日から三連休。
皆さんはお休みをどうされてますか? 
天気があまり良くないので、家でのんびりしている方も多いかもしれませんね~。
それにしても、今はちょうど紅葉の時期だけに出かけられないのはちょっと残念。
今度の週末に天気が良ければ...ですかね。 


さて、今日は前回に引き続き、サンティポンセの街の様子をお届けします。
前回は、ローマ劇場をご紹介しましたが、今回はそのあとに訪れた ”ローマ浴場(Termas Menores)” の様子をご紹介しますね。
ここの浴場は、ローマのトラヤヌス帝の時代につくられたものだそうで、場所は現在の住宅街の真ん中にあります。

また、その名前に ”Menor” とある通り、共同浴場といってもこちらはちっちゃい方の浴場です。 
なので、別に大きい方の浴場もあり、そちらは ”Termas Mayor” と呼ばれています。
こちらは、この後で訪れる予定のイタリカの遺跡の中にあります。 そちらの方の様子は、後日またご紹介しますね。

まずは、フアン・セバスティアン・エルカノ通りの坂を登って行きます。
すると、坂の途中から右手にイタリカの遺跡が見えてきます。
ただ広いだけに見えますが、ここにはきちんと区画整理された街があったそうですよ。
 20140715-053 Santipoce

こちらは街のメイン通りだったのでしょうか?
この通りの向こうにある丘には、今でも昔の街の面影が残されています。
 20140715-054 Santipoce

通りをしばらく行ってから左手に曲がり、トラハノ通りへと入ります。
この通りに来ると、すぐにローマ浴場の遺跡が見えてきます。
で、これがその浴場の跡です。 確かにこじんまりした感じだわ~。
 20140715-063 Santipoce

このアーチがある部分が、 お湯を沸かしていた場所(ubicacion de hornos) です。 
そのすぐ右手が 一番熱いお風呂(sala calida) で、湯沸かしの場所から対角線上に一番遠い場所にあるのが 暖かいお風呂(salas templadas) 。 そして、写真のアーチの向こう側にあるのが 温度低めのお風呂(sala de temperatura fria) です。
 20140715-062 Santipoce ←湯沸かし場所

昔は、湯沸かし場所から順に各お風呂へとお湯を回し、近いところから徐々に温度が下がるようにしていたようです。
こちらがその説明板。 これによると、サウナらしき部屋もあったようですね~。
 20140715-086 Santipoce

ってことで、ここはこれだけ。 外からしか見れないんです。
まぁ、中に入ってもなんてことはないとは思いますけど。。。

ここで、そろそろイタリカの開園時間も近くなってきましたので、早速入口の方へと向かうことにします。
 20140715-072 Santipoce ←イタリカの丘

通りにはハイビスカスの花も咲いていました。
 20140715-073 Santipoce

次回はいよいよ、イタリカの遺跡の様子をお届けします!

では。  23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック