2014_10
17
(Fri)08:30

スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  アラセナ :その6

! Hola , buenos dias !  

台風が過ぎ、徐々に秋らしい陽気になってきました。  
今日明日は天気も良さそうですので、紅葉など自然の多いところなどをのんびり散策するのもいいですね~。

では、今日のお話です。
今日もスペイン南部の街 ”アラセナ” の様子をお届けします。
今日は、街の真ん中にある丘に登り、お城や教会を訪ねたときのお話です。

街から丘の上のお城に通じる坂道を登って行くと、その道の先にこんな感じの門が見えてきます。
門の向こうに見える青い空が何とも言えず良い感じ。
 20140714-216 Aracena ←門にある鐘も良いですね

その門をくぐってて向こう側から見ると、こんな感じに見えます。
4つの鐘を持ち、一番上には十字架があります。
 20140714-217 Aracena

ここまで登ってくると、街が一望できますよ。
左写真には、街の教会(アスンシオン教会)が見えますね。
 20140714-218 Aracena 20140714-219 Aracena
イベリコの黒豚ちゃんたちは、向こうの森にいるのかなぁ。。。 pig_5.gif

門を通過してしばらくすると、今度はこのような建物が見えてきます。
ここは教会で、 ”Iglesia Prioral de Nuestra Señora del Mayor Dolor” という名前です。
 20140714-223 Aracena

もともとは、この地にはイスラムの要塞があり、その要塞が廃墟となった後、テンプル騎士団によって建てられたという説があるようです。
建設されたのは13世紀~15世紀で、全体はゴシック-ムデハル様式のつくりとなっています。
ただ、1936年に焼失した経緯があるようですよ。
セビージャの大聖堂の影響も大きく受けているとのことですが... 
は専門家ではないので、残念ながら ”どの辺が?” って感じですね。
全体の雰囲気は、 ”教会”というより”お城”って感じに見えますね~。 

先ほどの門と一緒にすると、こんな感じに見えますよ。
 20140714-228 Aracena

ここから向かって左手の方に行くと正面の入口があるんですが、こちらの扉からは中に入れません。
 20140714-230 Aracena ←正面入り口

右手の方に行くと、教会の横から入れる入口がありますので、そこから入ります。
 20140714-229 Aracena

中の様子はこんな感じになっていて、非常にシンプルで落ち着いたつくりになっていますよ。
正面の祭壇には、 ”Virgen del Mayor Dolor:苦しみの聖母” の像が収められています。
 20140714-231 Aracena

そして、教会の正面入り口(入ったところではないですよ)の左手には、このような胸像があります。
この方は、 ”Florentino Pérez Embid:フロレンティーノ・ペレス・エンビド” さんと言う方です。
(この名前を聞いて、一瞬でもレアル・マドリードが頭に浮かんだ方は、結構なサッカー通ですね!)
この方は、アラセナ生まれの有名人で、歴史家・作家だった方のようです。
 20140714-236 Aracena

さて、教会周辺を散策したら、次はお城の方へ行ってみます。
で、奥へと進んでみると... あれれ...中に入れなくなってますよ。
(階段の上が入口のはずなんですが...)
 20140714-239 Aracena

仕方がないので、お城の周りでどこか入れるところがないか探しまわってみました。
でも、他に入れるところがなさそう。。。
 20140714-242 Aracena

『こうなったら是が非でも行ってやる!』 ...と頑張ってみたものの結局ダメ。
中に入っている人たちがいるようにみえるんだけど...。 
ここまできて観ることができないのは悔しいので、なんとか網の間から写真だけ撮ってきました。
 20140714-243 Aracena
中には何もないようですね~。
一生懸命入り口を探して登ったけど...こうしてみると、特に入らなくても良かったかも。

ということで、ひと通り丘の上の教会とお城の散策を終了しました。
内容としては大したものではありませんでしたが...折角来たんですから、やはり登って探検してみないことにはね。

ってことで、あとはここから見える街の景色をご紹介します。

まずこちらは、丘のすぐ下に見えた可愛い建物。 Taller de Ceramicaって書いてあるので、陶器の工房みたいです。
手前に見える十字架とともに良い雰囲気です。
 20140714-247 Aracena

そして、この写真中央に写っている古そうな建物は、以前の記事でもご紹介した ”Hotel Convento Aracena:オテル・コンベント・アラセナ” です。 
こうして上から見ると、以前は ”修道院だった” って言われても納得がいきますね。 (1671年に建てられた建物です。)
 20140714-248 Aracena

最後は、街一番の教会 ”アスンシオン教会” です。
教会としては、今風の形で...あまり雰囲気はないように思えちゃいますね。
とりあえず、花の背景に入れてみました。
 20140714-249 Aracena

ということで、アラセナの丘の上の散策はこれで終了です。
次回は、また街の中の様子をご紹介しようと思います。

では。  23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック