2014_10
13
(Mon)11:00

横浜散策

! Hola !  

今日はついに台風が上陸したそうで。
今日から明日にかけては、この台風の状況から目が離せないですね。 
被害が最小限で通り過ぎてくれることを祈るばかりです。

さて、今日はそんな台風が近づいていた中、まだ天気が良かった土曜日に、急に思い立って横浜の港あたりを散策してきましたので、その様子をお届けしようと思います。
当日は、ホントに思い立っての行動だったので、特にこれと言って何かを期待していたわけではありません。

朝起きていろいろと準備をして出かけましたので、港周辺に到着したのがお昼頃。
折角なので、お昼ごはんは中華街へ行ってみることにしました。
さすがに連休なので混んでましたね~。
 14 中華街 ←中華街・市場通りの様子

いつもですとその辺のお店にふらっと入って...という感じなのですが、今回は行ってみたいお店があったので、そちらの方へ行ってみることにしましたよ。
その店は、 ”萬来亭” というお店で、 『中華街で焼きそばといったらここ!』 というぐらい有名なんだそうです。
そんな評判なお店だけに、ちょうどお昼時ということもあり、ある程度行列を覚悟して行ったのですが...
特に行列もなく、意外とすんなり入れちゃいました。
 01 萬来亭 02 萬来亭

ここのお店の特徴は、やっぱり自家製の麺。
料理店の道を挟んだ反対側に製麺所があり、そこで麺を打っているんです。
 04 萬来亭 ←こちらが麺を専門に打っている製麺所。

お店の前には美味しそうなお料理が... でも、やっぱりここは焼きそばでしょ。
 05 萬来亭 ←どれも美味しそうなお料理。 目移りしちゃうなぁ...

ってことで、お店に入って席に着いたら、中華街で一番おいしいと言われる 『上海焼きそば』 をオーダー。
 06 萬来亭
     yakisoba.gif
”焼きそばの量はとっても多い” というネットの評があったので、サイドメニューとしてはこの ”きゅうりと枝豆のあえ物” のみをオーダー。  
もう一品、人気の ”上海小籠包” も頼みたかったのですが...今回はやめておきました。
 07 萬来亭

で、問題のお味の方は...
上海焼きそばは、よく食べる普通の日本の焼きそばと比べると、ソースがちょっと甘めです。 
なので、一口食べたら、すぐに好き嫌いが分かれるかもしれません。
中の具材は、シンプルに青菜と肉を細切りにして炒めたものです。
ただ、ここの焼きそばの一番の特徴は ”麺” !
麺は太く、中がほんの少し芯が残るぐらいのゆで加減です。
このため、少し噛みごたえがある感じになっています。 (所謂、”コシ”...とはちょっと違いますね。)
”さすがに自家製麺を使っているだけのことはあるな~” と思います。

最初は正直なところ 『へぇ~、こんな味なんだぁ。 ちょっとソースが甘いな。』 ...と、あまり感動はないですが、食べ進めていくと、徐々にその甘さが良い感じに思えてきて、最後には 『あ~美味しかった!』 という感じになります。 
たぶん、 『焼きそば』 っていう名前で、食べる前に自然と自分の中にいつも食べている ”日本の焼きそば” のイメージしてしまっていて、そのせいで食べ始めは 『ちょっと???』 ってなるのかもしれませんね。
ですので、 ”もう、これは焼きそばとは別物” って考えておくといいのかもしれませんね。
そうすれば最初から美味しくいただけると思いますよ。 

そしてその量ですが、出された時はその多さにギョッとして 『食べきれないかも...』 って思っちゃいますが、、、
お味も美味しいですし、全体的に濃い味ではないので、女性の方でも意外にペロッと食べられちゃいます。
ダイエットしている方には向かない食べ物ですね~。 

さて、もう一品の ”きゅうりと枝豆のあえ物” の方ですが、こちらはピリ辛のニンニクと油のドレッシングで和えられたもの。
お味は、大体それでイメージされた通りの感じです。
少し濃いめの味付けかも。
だって... ビール飲みたくなりますもんね。  

という感じで、今回お願いしたお料理はどちらも美味しくいただくことができましたよ。
また行ってみたいなぁと思えるお店でした。
そして、あと一品...気になったのは、海鮮平打ち麺(海鮮焼きそば)。
隣に座った常連客らしきご夫婦がオーダーしてました。
こちらは、見た目からして塩焼きそば系のお味だと思われます。
麺はその名の通り平麺なので、上海焼きそばに比べると少し柔らかそうですね。
今度行く機会があったら、こちらをオーダーしてみようと思います。

ちなみに、ネットでは店員さんのサービスに不満があった方の評がありましたが、別段そんな感じはしなかったです。
店員さんが忙しい時に、いろいろお願いしちゃったからかな。。。
まあ、至れり尽くせりではないですが... 普通の感じではないでしょうか?

さて食事を終えたら、あちこち散策してみることにしました。
お店を出ると、なにやら元町の方から楽しそうな音が...
で、行ってみると、ちょっとしたイベントをやっていた様子。
どんなイベントだったかはわからないのですが、橋の上から下の川を通る船に手旗信号で合図を送っていたのだけはわかりました。
 09 元町 11 元町

ここからは、また中華街の方へと戻って散策を続けましたよ。 
それにしても、やっぱり中華街を散策すると、食べ物の誘惑が多いですよね~。
中華まん、小籠包、焼き栗...
で、結局その誘惑に負け、 ”王府井(ワンフーチン)”さんの ”焼き小籠包” をいただくことにしました。
いつもたくさんの人が並んでいるのですが、その割にあまり時間がかからずに簡単に買うことができます。
 17 中華街 16 中華街
     shu-mai.gif
この焼き小籠包には、”ノーマル”と”ニラ入り”のものと”ふかひれ入り”の三種類あるのですが、好みは”ふかひれ入り”のものです。 
食べると中からうま味たっぷりの肉汁が飛び出してきますので要注意!
それに、ホカホカで熱いため、食べるときには口の中の火傷にも注意してね。
雰囲気的には...餃子と焼売の中間みたいな感じかな。
中華街を訪れたら、一度は食べてみたいですね。

さてさて、そんな食べてばかりで...
というので、ここからは山下公園方面へ散策に。
その山下公園へと行ってみると、なにやらたくさんのテントが張ってあり、イベントが行われている様子でした。
ここはやはり行っておかねばと、そちら方面に行ってみると...
そこで行われていたイベントは、 ”ワールドフェスタ・ヨコハマ2014” というものでした~。
そういえば、去年もこのイベントに来たっけ。。。
ワールドフェスタ・ヨコハマ2014 01 ワールドフェスタ・ヨコハマ2014 02

ワールドフェスタというだけあって、世界の各国の文化を紹介する模擬店が出展されていますよ。
それに、去年イベントに比べると、ずいぶん出店者数も増えていますねぇ~。
昨年は、中南米系のお店ばっかりだったような気がしたんですけど、今回はヨーロッパの国々も多数参加しているようです。
 ワールドフェスタ・ヨコハマ2014 03

こちらは会場の様子。 人がたくさん来ていて大盛況ですね~。
 23 山下公園 26 山下公園

そして、なんといってもそそられるのは、各国の食べ物!
特に、スパイシーな香りを漂わせている模擬店には誘われますね~。
ただ、残念ながらついさきほどご飯を食べたばかりなもので、このときは何も食べられませんでした。。。
 31 山下公園 25 山下公園

食べ物以外にも、その国の特徴あるものも売っていますよ。
例えばこれ。 ペルーの模擬店で売っていた子供用のセーター。 
色の組み合わせが特徴的で、いかにもペルーって感じがしますよね。 とっても可愛らしいです。
 37 山下公園

世界各地の...といえば、もちろんスペインの模擬店も出ていましたよ。 しかも、3店舗も!!!
下の写真はそのうちの一つ ”カタルーニャ” のものを中心にした模擬店です。
 27 山下公園

この模擬店では、『スペイン関連のイベントならこの人!』 っていうホルヘさんもいました。
一生懸命 ”フィデウア”(お米の代わりにパスタを入れたパエリア)を作ってましたよ。
ただお腹がいっぱいだったので... ”CAVA:カバ”(スペイン産スパークリング・ワイン) だけいただくことにしました。
 28 山下公園  ←CAVA とっても美味しいですよ

他のスペインの模擬店に行ってみると、こんなパエリアも売っていて美味しそうだったんですけど... お腹一杯で食べられないです。。。
 30 山下公園 ←パエリアもおいしそ!

そして、各国のお料理が食べられる模擬店も良いのですけれど、特設のステージで行われる踊りや音楽もなかなか楽しめるものでしたよ。
まずは、日本の鹿児島の ”おはら節” という踊りを披露してくださった方々。
 34 山下公園

そして、韓国の民族舞踊を披露してくださった方々。
 41 山下公園

こちらはスペインの ”トゥナ”を披露してくださった方々です。
一番右のアコーディオンを演奏していた方は、NHKのスペイン語講座で御馴染(だった)の、ミゲルさんです。
 44 山下公園

ちなみに、”トゥナ” とは、スペインの大学の学生さんたちが学費稼ぎのため、楽器を持ってバルやレストランを演奏して回ったのが始まりだと聞いています。 
私たちが初めて聞いたのは、グラナダでした。 その時はこんな感じでしたよ。
 079 ESP-1997

こんな感じでワールドフェスタを楽しんだ後は、山下公園を後にし、みなとみらい方面へと散策を続けました。
こちらは港の様子。 船の向こうに見えるのが大桟橋です。
 59 山下公園
 
で、赤レンガ倉庫の付近にまでくると、ここでもお祭りが行われていました。
こちらも毎年恒例の ”オクトーバーフェスタ”(いわゆるドイツのビール祭り) ですね。 こちらもたくさんの人で賑わっていました。
みなさんビールを飲んで、ソーセージなどを食べて...楽しそうです。 
 62 山下公園
こちらのイベントは、今週末(~19日)まで行われているようですので、たまにはドイツビールソーセージで楽しみたいと思っている方は、今週末に是非行ってみてくださいな。

そして、こちらはおなじみ赤レンガ倉庫。
だいぶ陽の光少なくなって、綺麗に撮れなくなってきちゃいましたね。。。
 63 山下公園

ここからは海沿いを歩いて新港埠頭方向へ。 
途中、石碑の建てられているところを発見。 石碑には、 ”香淳皇后(昭和天皇の皇后)御歌” と書かれていますね。
 64 山下公園

この歌碑の中に『ララ』と書かれていますが、この『ララ』とは、戦後アメリカなどから贈られた ”救援物資” のことで、当時は ”ララ物資” と呼ばれていたそうです。
そのララ物資は、6年もの間日本に贈られ続け、そのララ物資を積んだ船がこの新港埠頭に着岸していたそうです。
そのため、ここにその記念の歌碑をたてたんですね。
新港埠頭という名前のわりに、深い歴史ありですね。

こうして港周辺を散策した後は、最後に別のイベント会場へと行ってみました。
こちらは ”ヨコハマ・トリエンナーレ2014” というイベントが行われていて... たぶん ”若手アーティストの作品発表の場” なんだと理解しています。 本当のところはどうかわかりませんけれど。
会場は、新港埠頭にある ”新港ピア” というところ。
で、早速中へ入ってみようと思ったのですが、なんと入場料が\1800!!!
いろいろな他のイベント会場との共通券になると、\2400!!!
中でどんな素晴らしいものが見られるのかわかりませんが... ちょっと腰が引けました。
なので、申し訳ありませんが、今回は遠慮させていただきました。 kuma_gomen.gif

ということで、この日の散策はこれにて終了~。
この時期はいろいろなイベントが行われているんですね。 なかなか楽しい散策になりました。
 67 山下公園

では。  23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック