2014_10
10
(Fri)08:30

スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  アラセナ :その2(鍾乳洞)

! Hola amigos !  

今週末は、三連休というところも多いのに、台風が近づいてきていて天気が荒れ模様になるとは...残念ですね~。
でも、そんなことより、この台風は先日のものと同様に、規模がかなり大きいようですから、災害には十分注意しなきゃいけないですね。
特に、先日、既にいろいろな被害に合われた場所の方は、十分注意してくださいね。 kuma_ojigi.gif
     taifu_3_20110903102205.gif

さて、では今日のお話に移りましょう。
今日のお話は、先日からの ”Aracena:アラセナ” の散策の様子を引き続きお届けしますね。
今回ご紹介するのは、アラセナにある ”スペイン最大” と言われる ”gruta:鍾乳洞” です。

アラセナの鍾乳洞の場所は、下の地図の左下に緑で囲んであるところ(Gruta de las Maravillas)にあります。
街の中央にある丘を中心に、ちょうどバスターミナルの反対側になりますね。
 Mapa de Aracena 22

アスンシオン教会まで来たは(中が見られなかったのが残念。。。)、そこからその洞窟を目指して歩いていきます。
方角はわかっていたので、あとはときどき街の人に聞きながら進んで行きましたよ。 
     くまねこあるき
それにしても、天気もいいし... 青い空に白い家が映えますね~。   
 20140714-139 Aracena

窓辺に花があると、さらにアンダルシアっぽくなるなぁ~。
お花はきっとゼラニウムでしょうねぇ。
 20140714-141 Aracena

おっ! こっちはちょっと違った色の花が咲いてますね。
 20140714-142 Aracena

道の向こうに、さっき行ってきたアスンシオン教会がちらっと見えます。
ここから先は、ちょっと道が細くてガタガタになってきました。
 20140714-143 Aracena

で、この辺で道端に立っているおじいちゃんに鍾乳洞への道を訪ね、案内された通り先へ進んでいきます。
      くまねこあるき
これまた青空に綺麗に花が映って... こういう風景を見ると、いつも写真を撮りたくなっちゃいます。
 20140714-145 Aracena

先ほどのおじいちゃんに教えてもらった道をさらに先に進んでいくと、少しずつ道も細くなってきて、だいぶ不安になってきました。。。 
『おじいちゃんの教えてくれた道...大丈夫かなぁ。。。』
    !cid_01@130302_170251@__N704imyu@docomo_ne.gif 
ちょっと心配になりながら道を進んでいくと、通りの先で10人ほどの住民の方がブロック状の石を道に埋め込み、石畳を修理しているところに出くわしました。 (たぶん、クルセス通り)
道路は全面(手作業)工事中で、この先行けるのかどうかわかりませんでしたが、まずは通れるかどうかを作業している方に尋ねました。
で、、、 『ここ通ってもいいですか?』 と聞いたところ。
『大丈夫。 通る時はここを通ってね。』 と親切に教えてくれましたよ。 
で、 ついでに、鍾乳洞までの行き方も聞いちゃいました。
やっぱりこの道を行けばいいんだって。 
親切に道を教えてくれたあのおじいちゃん...ちょっと疑っちゃいました...ごめんなさ~い。 kuma_gomen.gif

そこからは教えてもらった通りに道を歩いて、無事到着でーす!
ここがその鍾乳洞の入り口ですよ。
 20140714-146 Aracena

切符売り場は、入口の反対側(対面)にあります。 (写真左の入口です)
 20140714-147 Aracena

『なんかガラ~ンとしてるなぁ』 って思ったら、ここの見学は、個人じゃなくてツアーで見学するようになっていて、入場できる時間が決まっており、そん時間以外は結構ガラーンとしているようです。
で、早速入場券を購入しに窓口へ!
入場券売り場では、生ハム博物館とセットのチケットが割安で販売されていたので、その共通券をゲットしました! 
『鍾乳洞の見学の後、次の生ハム博物館のツアー見学の時間まで、あまり間がないので早めに移動してね。』 って、チケット売り場のお姉さんに言われました。
 20140714-160 Aracena sp ←鍾乳洞と生ハム博物館の共通入館券

入場券を購入したら、次の見学ツアーの始まりまで少々時間があったので、その間に周りを少し散策。。。
ちなみに、この鍾乳洞に来るには、私たちが来た道と反対側の道(下写真の道)の方が正式な道らしいです。
ちょっと神社の ”表参道” 的な。。。雰囲気ですね。
 20140714-149 Aracena ←鍾乳洞の表参道的な、ポソ・デ・ラ・ニエベ通り

さてさて。
この時間、せっかくなのでさんの要望で近くのバルへ喉を潤しに行くことにしました。
開いているお店を見つけ、そこでフレッシュ・オレンジジュースをいただくことにしましたよ。
 20140714-152 Aracena

お願いすると、おじちゃんが冷蔵庫から冷えたオレンジをいくつか出してきて、それを半分に切って絞り器にかけてジュースを作ってくれました。 
スペインの北の地方では、ときどき ”ジュースのパックから” ってこともありますが、南の方ではほとんどのところで絞りたての ”完璧な生オレンジ・ジュース” を出してくれます!  
 20140714-154 Aracena

美味しいジュースを飲んで一息したら、そろそろ入場の時間が近づいてきたので、鍾乳洞の入口へと向かいます。
すると、私たち同様に、どこからともなく観光客が集まってきました。
 20140714-157 Aracena

入口のロビーからは、外のお土産屋さんがこんな感じに見えます。 夏ですなぁ~。 
 20140714-161 Aracena

入場の時間がくると、ガイドさんが案内をしに来ます。
あとは、みんなでガイドさんについて回るだけです。 観光客は、全員で大体30人ぐらいだったかなぁ。。。
ガイドさんは、要所要所でとまって説明してくれますが... 何しろ全編スペイン語なので、私たちには半分も理解できませ~ん。 とほほ。。。

ただ、説明がわからなくても、その景色を観るだけでも圧倒されますよ!
残念ながら、その様子を写真でご紹介することはできませんが。。。(内部は、写真撮影が禁止になっています!)

その代わり、中に入ると ”写真屋さんの記念写真サービス” があり、そこで観光客の写真撮影をしてくれます。
(これが、内部の写真撮影が禁止になっている理由のようですね~)
撮ってもらった写真は、観光が終わった後に外で販売されます。 
お値段は、ちょっとお高めで8ユーロぐらいだったと思います。 まっ、購入するしないは、自由ですけどね。
私たちは、折角なので購入してきました。
で、そこで撮ってもらったものを使って(パッケージですけど)ちょっとだけご紹介します。

鍾乳洞の内部はこんな感じの鍾乳石で覆われたところがたくさんあります。
ほぼ全面が鍾乳石で覆われていますよ。
 アラセナ洞窟2

いろいろな形の鍾乳石があります。
そして、池のように水が溜まっている場所があり、そこがライティングで青く照らされていたりして、とても幻想的な感じで素敵でしたよ。   
 アラセナ洞窟1

この鍾乳洞は、相当昔から観光地化されてきたそうです。
なので、ライトの位置とかケーブルなどが、景観を損ねないようにうまく配置してあります。
とても大きくて素晴らしい鍾乳洞ですので、セビージャに来たら、是非一度日帰り観光ででも訪れてみてくださいな。
オススメですよ!
     stamp01.gif


では。  23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック