2014_10
07
(Tue)08:30

スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  セビージャ散策

! Hola a todos !  

今日は、セビージャの街の散策の様子をお届けします。

セビージャでは、ホテルに着いたら後、早速街へと出の散策に出発しました。
で、その散策の第一の目的は、次の日に行くことを予定している街までのバスのチケットを購入すること。
そして、もう一つは新しいスーツケースの下見をしてくることです。

まず、最初に向かったのは、セビージャで一番大きなバスターミナル ”Plaza de Armas:プラサ・デ・アルマス” 。
 1011 Estacion de Autobuses Plaza de Armas ←プラサ・デ・アルマス・バスターミナル(2012撮影)

このバスターミナルには、主にセビージャから北の方にある街とを行き来するバスが発着します。
で、街の南側はもう一つのバスターミナルがあり、そちらは ”Plado de San Sebastian:プラド・デ・サン・セバスティアン” と呼ばれています。 こちらは、主に南・東方面へと向かうバスの発着場所です。

で、実は覚えておきたいバスの発着場所がもう一つありまして...
それは、 ”San Bernardoサン・ベルナルド” というところでなんです。 
セビージャ近郊の街 ”カルモナ” に向かうときは、こちらからバスに乗りますよ。
ただ、ここはターミナルではないので、道路から直接バスに乗り込む形になります。 

ということで、バスターミナルに到着したら、早速バスのチケットの購入。
チケットは、片道7.5ユーロぐらいです。 まあ1時間ちょっとかかるので、お値段的にはそのぐらいですね。

で、なぜわざわざ前日にチケットを買っておくかというと...
第一に 『セビージャから朝出るバスは1本(9:30)、帰りの夕方初のバスも1本(16:05)しかない』 からです。
曜日によってもバスの本数が違うのかもしれませんが、これを逃しちゃったら行けなくなっちゃうし、帰れなくなっちゃいますからね。
そしてもう一つの理由は、 『プラサ・デ・アルマスのチケット売り場がいつも混んでいるから。』 です。
ここの切符売り場は、開いている窓口が少ないので、窓口にたくさんの人が並んでいることも結構あるんです。
スペインでは、人がたくさん並んでいても他の窓口を開けるなんてことはしませんし、お客さん一人一人にかかる時間も結構長い。。。 
『5人しか並んでいないから、15分ぐらいで買えるかな?』 なんて思っていると、買い終わるまでに30分以上かかるなんてことはザラにあります。 特に、出発の多い朝の時間帯は要注意かな。

ってことで、余裕を持って前の日にチケットをゲット!
これで次の日は安心して行くことができるようになりました~。 

さて、チケットを購入し終えたら、次はスーツケースの下見に、 ”Plaza del Duque de la Victoria:ドゥケ・デ・ラ・ビクトリア広場” にあるデパート(エル・コルテ・イングレス)へと向かいます。
そして、デパートでスーツケースの下見を終えたら、ようやくお昼ごはんでーす。 

お店は、ドゥケ・デ・ラ・ビクトリア広場にある ”SPALA DUQUE:スパラ・ドゥケ” というお店です。
このお店は以前から一度入ってみたいと思っていたお店の一つだったんです~。
地元の店って感じで、なかなか渋いでしょ。
 20140713-108 Sevilla

お店の中はこんな感じ。 
お昼の時間を終わっちゃっているせいか、中はガランとしてました。
 20140713-109 Sevilla

中に入ったら、早速飲み物と食べ物をオーダー。
...って、やっぱりまずはビールでしょ! 
 20140713-118 Sevilla sp ←暑い日のビールはまた格別ですな!!!

スペインでは、バルやカフェに入ったらまずは飲み物を注文。
日本みたいな飲み物のメニューはほとんどでてきません!
なので、入ってから 『何にしようかな~』 なんて考えてる人もほとんどいません。 
もし、お店に入ってから 『何にしようかなぁ~』 って考えるんだったら、逆に 『何があるの?』 ってまず聞かないといけないですね。
でも、ほとんどの人はお店に入ってくる前から飲みたいものが決まっていて、それを飲みに来るって感じ。
もしそのものがなければ、お店を出てっちゃうっていう感じかな。 (食べる場合はちょっと違います。)
日本のように、メニューを見ながらゆっくり 『ど~れ~にしようかなぁ~。』 なんて考えながら選ぶことはほとんどないようですよ。
それでも、、、スペイン語が堪能で、メニューを店員さん(カマレロ)に持って来させたり、自由にできるんならOKでしょうけれど... 単なる旅行者にはちょっと難しいかな~。

話がちょっとそれちゃいましたけど...こちらが今回オーダーしたお料理です。
 20140713-112 Sevilla ixy 20140713-113 Sevilla ixy
左はお分かりの通りサラダです。 で、右は魚中心の揚げ物(fritos)。
セビージャは、こういった小魚やイカのフライが名物です。 
フライは一見すると堅そうに見えますが、実際は中がフワフワで、結構おいしいんですよ。

あとは、食後のデザート。
思いの外おっきいのが出てきますので、二人に一つで十分です。
お味は、意外と甘さ控えめで美味しいですよ。
 20140713-115 Sevilla ixy

さて、お腹がいっぱいになったら、用事も済んだことですし、改めてセビージャの街の散策に出発します!
まずは、やっぱりセビージャのランドマークである ”カテドラル” に向かいます。
カテドラルに向かう途中には、この ”パストーラ・インペリオ” さんの像があります。
 20140713-105 Sevilla ←パストーラ・インペリオさんの胸像
この方は、セビージャの有名なフラメンカです。

ここから真っ直ぐ商店街を歩いて行くと、目の前にカテドラルの姿が見えてきます。
 20140713-134 Sevilla ←よっ! ひさしぶり~。23 ミニミニてあげくまもん

カテドラル前は、トラムも走ってまーす。
 20140713-135 Sevilla

カテドラルにご挨拶したら、次は ”アルカサル” ~。
こちらは、アルカサル入口の ”ライオンの門” です。
 20140713-146 Sevilla ←ライオンの門

そして、インディアス古文書館の前。 ここには、いつも観光用の馬車が止まってます。
これも御馴染のセビージャの景色の一つですね~。
 20140713-149 Sevilla

この先は、道が迷路のようになっているという... ”サンタ・クルス街” へと入って行きます。
まず最初は、このアリアンサ広場。
 20140713-151 Sevilla ←アリアンサ広場

ここから中に入って行くと、あちこちにお土産屋さんやバルがあり、とっても興味をそそられます。
お土産屋さんをあちこち覗きながら、細い道を奥へ奥へと進んでいき...
写真の ”サンタクルス広場” へと到着しました。
 20140713-152 Sevilla

この広場には、フラメンコ好きの方々には良く知られたタブラオ ”ロス・ガジョス” があります。
 20140713-153 Sevilla ←タブラオ ”ロス・ガジョス”

サンタクルス広場の次は、すぐお隣にある ”アルファロ広場” へと移動。
ここは、ちょうどアルカサルの庭園のすぐ隣になります。

ここでちょっと有名なのは、この城壁の中にみえる二つの穴です。
これは、城壁の中を通る管になっていて、昔はここに水を通して運んでいたそうです。
なので、この先の城壁沿いの道は、 ”アグア(水)通り” と呼ばれています。
 20140713-154 Sevilla 20140713-155 Sevilla

そのアグア通りを抜けたら、次はビーダ通りへ。。。
サンタクルス街の道は、こんな感じの道がほとんどです。
確かに、こういう道に入っちゃったら、ランドマークであるカテドラルも見えなくなっちゃうし、、、 初めてだったら道に迷っちゃうかもね。
 20140713-156 Sevilla ←ビーダ通り

で、このビーダ通りを抜けると、ドニャ・エルビラ広場を通って、また最初のアリアンサ広場へと出てきます。
ここまで散策してきた道は、こんな感じになります。
 サンタクルス街

そして、またカテドラル前へ。
 20140713-148 Sevilla

ここまで休憩なしであちこち歩いちゃったので、しばらく休憩で~す。
今回の休憩は、フローズン・ヨーグルト屋さんで。
このお店は、 ”good・you” っていう名前みたいですね。
 20140713-161 Sevilla 20140713-162 Sevilla

しばらく前からスペインではこのフローズン・ヨーグルト屋さんを多く見かけるようになってきて、くまねこも良く利用します。
あちこち食べてみましたが... その中でお気に入りは...やっぱり “llao llao:ジャオジャオ” かな?
スペインでもし見かけたら、是非一度お試しあれ~。

あとは、ヌエボ広場を抜けてホテルへと帰ります。
下の写真は、ヌエボ広場にある ”Hotel Inglaterra” の前の風景。
イギリス・ホテルっていうだけあって、ホテルの前には、ロンドンタクシーが置いてあります。 動くかどうかは...わかりません。(笑)
ちなみに、セビージャには ”Hotel America” っていうのもあります。面白いですね(笑)。
実は、スペイン語では、日本で言うアメリカ合衆国を ”EE.UU.” と書いて ”エスタードス・ウニードス” と読みます。 なので、そのホテルが ”アメリカ合衆国ホテル” という意味かはわかりませんけどね~。
この際、ついでに ”Hotel Japon:日本ホテル” ってのも作っちゃいましょうか?
 20140713-171 Sevilla sp

ということで、今回のお話はこれで終了~。 
次回からは、セビージャ近郊の街 ”Aracena:アラセナ” の散策の様子などをご紹介したいと思います。

では。  23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック