2014_10
03
(Fri)08:30

スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  :楽しいラストロ!

! Hola amigos !  

今日は、スペインの街の様子をお届けしま~す。
今回お届けするのは、マドリッドの蚤の市 ”ラストロ” です。
以前に何度もご紹介していますが、やっぱり外せないんですよね~。 
それだけ何度行っても楽しいところですから!
で、今回も紹介しちゃいます。

その ”ラストロ” が行われているところは、プエルタ・デル・ソルやマヨール広場の少し南側にある ”リベラ・デ・クルティドーレス通り” 周辺です。
市が開かれるのは日曜日だけなので注意してくださいね。
露店は他の通りにもたくさんたてられていて、その通りごとに売りものの種類が決まっています。 
洋服を売っていたり、骨董品を売っていたり、家具を売っていたり、ペット関連のものが売っていたり、、、 
通りごとにそれぞれ特徴があり、どの通りに行っても飽きないです。

通りの様子はこんな感じです。 一部しかご紹介できないのが残念。。。
 20140713-025 Madrid 20140713-022 Madrid

こちらは、本を売りに出しているおじいちゃんのお店ですね。
 20140713-020 Madrid

こんな感じの本が並べられていますよ。
 20140713-041 Madrid ixy

マドリッドのラストロ(蚤の市)はかなり観光的な雰囲気が強いかな?
なので、観光客がたくさん来ています。
それにしては、売っている人たちに 『絶対に売ったるで~!』 っていう気迫は感じないんですよね。
むしろ、冗談半分に 『これ、買ってみる?』 的なノリのものが多いです。
例えば、、、 靴の片方だけ売ってたりとか。(笑)
 49 20100919-0360 Rastro ←2010年撮影
『そんなの何に使うんだよ!』 ってツッコミを入れたくなりますが、売る方からしたら 『買うのはあなた。使い方もあなた次第。』 ってことなんでしょう。
しかも、そういうお店にも、不思議とお客さんが集まっているからビックリです。

そして、お店でいくつか買ったら、できれば値引き交渉もしてみて!
きっと、気の良いおじちゃんだったら、負けてくれるはず。
額はほんの気持ち程度ですが、そういうコミュニケーションが楽しいですよ。

こちらは定番の骨董品的なもの。  部屋やお店の飾り付けとかに良いかもしれないですね。
 20140713-021 Madrid
 
このお店は初めてみましたね~。
お兄ちゃんたちが一生懸命売っているのは、野菜などをバネみたいな形にくり抜くキッチン用品みたいです。
 20140713-044 Madrid ixy 20140713-024 Madrid

こちらの陶器屋さんは、数年前にお店を出し始めました。  
アウトレット品なのかもしれないのでお安いですよ。 も陶器が好きで、このお店でも買ったのですが、たくさん持って帰れないのが残念です。。。
 20140713-029 Madrid ←陶器屋さん

スペインのこういう陶器は、雑な(味のある)ペインティングが良いですよね。 
日本人だったら、絵もきっちりはみ出さないように書くだろうけど...スペイン人はそういうところは大雑把みたい。
でも、そういうところも”味”になって良い感じになっています。
 20140713-028 Madrid

下の写真のおじいちゃんは、私がラストロを訪れるようになったころにはもうお店を出してました。 
もう長いことやってるようです。 
ちなみに、このお店の売りものはポスターです。
闘牛、フラメンコなどのポスターに名前や日付を入れ、お土産とし観光客に売っています。
ポスターは、筒に入れてくれるようなので、持ち帰るときに助かりますね。
 20140713-026 Madrid ←御馴染のポスター売りのおじいちゃん

御馴染と言えば、こちらのおばあちゃんもよく見かけます。
手回しのオルゴールを鳴らして、お客さんから小銭をいただいているようです。
 20140713-027 Madrid

そして、このバルキージョ売りも御馴染ですね。  というか、ここの歴史と言ってもいいかも。
バルキージョ(barquillo)とは、ウエハースみたいなものをくるくるっと巻いた伝統的なお菓子です。
昔も今も、バルキージョは写真中央にある大きな赤い缶に入れて運ぶらしいですよ。
この缶の上にはルーレットがあり、お金を払ったらそのルーレットを回し、ルーレットの針が指した数字の数だけバルキージョをもらえるっていうシステムになっているようです。
このバルキージョ売りのお兄さんの恰好も昔からの伝統的なものですね~。 
 20140713-037 Madrid

ラストロのメイン通りである ”リベラ・デ・クルティドーレス” を歩いて行くと、このエロイ・ゴンサロ像のある ”カスコロ広場” にたどり着きます。
ここが、ラストロの一番北の端です。 最寄駅は ”ラ・ラティーナ駅” になります。
 20140713-031 Madrid 20140713-033 Madrid

この場所に来ると、なぜかいつも写真を撮っちゃう...気に入ってるのかも。 
ちなみに、写真左下に ”ガスマスク” を売ってるお店があるのにも注目してね。
 20140713-035 Madrid

ここに出店しているお店は、すべて ”許可制” になっています。
ときどきお巡りさんが、お店の許可証(登録証)をチェックしたりしているのを見かけますよ。

そんなラストロで、お気に入りのお店は、ランプシェイドなどを売っているお店。
ちょっと前までは、イスラミックな感じのものを多く見かけましたが、最近はこんな感じのポップなデザインものも出てきました。
 20140713-038 Madrid

こういった伝統的で可愛いらしいのもいいなぁ~。
 20140713-039 Madrid

こちらは、ラストロの本屋さんで売っている本。
スペインでも、日本の ”Manga:マンガ” っていう言葉が浸透しているんですね。
 20140713-040 Madrid ixy

ということで、ラストロはこれで終了。 名残惜しいなぁ~。
 20140713-042 Madrid ixy
 
このあとは、ホテルに行って荷物をまとめたらチェック・アウト。
そして、午後は次の滞在先である ”セビージャ” へと向かいます。

では。  23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック