2014_06
19
(Thu)08:00

イタリア訪問記 ミラノ :レオナルド・ダ・ヴィンチ博物館 

Hola a todos.   

なんだかんだで、イタリアシリーズも三話目まで来ちゃいましたね。
今回ご紹介するのは、ミラノにある ”レオナルド・ダ・ヴィンチ博物館” です。
猫さんの奨めで行ってみました。 ここはなかなか良かったですよ。

博物館まではドゥオモからでもじゅうぶん歩いて行ける距離です。
歩いて行くと、街のいろいろな景色が見られます。
例えば、ミラノの街中を、こんな感じの可愛らしい路面電車が走っている景色も楽しむことができますよ~。
 020 ミラノ市街
      くまねこあるき
で、街のあちこちの景色を楽しみながら歩いて行くと、しばらくして目的地に到着です~。
到着すると、博物館への入口は意外と控えめ。 こんな感じになっていました。 
気をつけて探さないと、見逃しちゃったりしないかなぁ。。。
 025 レオナルド・ダ・ビンチ科学技術博物館 ←博物館への入口

入口で入館券を購入したら早速中へ。
 904.jpg ←入館券
(まだ金額表示がリラだ...)

ちなみに、日本語で書かれたパンフレットもちゃんと用意されています。 
ここも日本人がたくさん訪れるんでしょうねぇ。
 903.jpg

中は、”情緒のある” 科学技術博物館みたいな感じになっています。
情緒を感じるのは、ダ・ヴィンチゆかりの発明品を展示しているからなんでしょうねぇ。

昔の自転車とか...
(自転車もダ・ヴィンチの発明なの?)
 022 レオナルド・ダ・ビンチ科学技術博物館 ←たくさんの自転車

ヘリコプターを研究していた時の模型とか。 これは結構有名ですね~。
 023 レオナルド・ダ・ビンチ科学技術博物館 ←これでヘリコプターって...
こういう模型もあれこれ触って体験できるシステムになっているので、子供ならずも大人もちょっと楽しめます。

それにしても、この方(レオナルド・ダ・ビンチ)は、芸術的な才能も理系的な才能も併せ持つ素晴らしい方ですよね~。
スペインのクマも尊敬しちゃうなぁ~。

さて、館内の見学に疲れたら、中庭を見ながらカプチーノをいただいて休憩です。 
 021 レオナルド・ダ・ビンチ科学技術博物館

カプチーノ... よくイタリアでは ”子供の飲み物” って言われるらしいけど、がイタリアに行って大好きになった飲み物の一つです。 (大人はエスプレッソ?)
イタリアに行ったら、きっとまた飲んじゃうだろうなぁ。。。

そして、展示は館内だけでなく外にもありま~す。
外には、このような飛行機の展示がありましたよ。 
確か...ハンガー(倉庫)みたいなところには、電車も展示されていたような。。。
 024 レオナルド・ダ・ビンチ科学技術博物館

ということで、教会とかお城などにあまり興味のない男性の方にはオススメの場所です。
もしミラノで時間ができましたら、一度訪れてみてください。

最後に。
地図を見るとお分かりの通り、この ”レオナルド・ダ・ヴィンチ博物館” と 『最後の晩餐』のある ”サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会“ は目と鼻の先にあります。
もちろん私たちも訪れたのですが...
なんと! そのとき壁画は修復中で見ることができませんでした~。 
せっかく行ったのに絵は見ることができないし、若い男に絡まれそうになるし(近所のおばちゃんの一声で難を逃れましたが...)、なんか散々でした。。。
でも!
今度ミラノを訪れたら、今度こそ見たいですね!
先日のスフォルツェスコ城の天井画の修復が終わった頃に、もう一度ミラノを訪れてみようかなぁ。

では。
Hasta luego. Chao ! 
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック