2014_06
12
(Thu)08:00

”横浜スペイン祭り” に行ってきたよ!

! Hola, a todos !  

先週末に、横浜スペイン祭りに行ってきました!
今日は、その様子をご紹介したいと思います。
 横浜スペイン祭り

このお祭りは、今回が第一回目の開催。 

しかも、一日だけの開催ということで、当日、あまり天気に恵まれなかったものの、かなりたくさんの人が訪れていたように思います。 
 000.jpg ←横浜港 大桟橋

会場に到着したら、受付で事前予約したチケットを購入。
入場チケットには、ワイングラス一脚と¥500券が1枚ついてきます。
 001.jpg 入場券 ←入場券
会場内で飲み物や食べ物を購入するには、すべてこの¥500チケットと交換することになります。
つまり、ワインなどは一杯¥500。 食べ物もすべて一皿¥500ってこと。。。
なので、飲み物や食べ物をもっと購入したい場合には、会場内で¥500チケットをさらに追加で購入する必要があります。

さて、会場に入ると、内部は左側に物品販売のお店(テーブル形式)、右側に食べ物と飲み物のお店(テーブル)が並んでいて、ホールの中央に立食用のテーブルがいくつか並べられています。
で、一番奥には、フラメンコショーやワインセミナーなどが行われるステージが設置してありますよ。
 会場案内
ちなみに。
フラメンコショーを観るには、一人当たり¥500チケットが二枚(¥1000分)必要なうえ、さらに整理券もゲットしなければいけないので、ショーを観る権利を得るまで手続きが結構面倒です。

また、開場時間近くになると、ステージ入口付近で整理券の番号を呼ばれるのですが(『番号札が20番までの方~』て感じで。)、ザワついた会場内で肉声で番号を呼ばれてもよく聞こえません。 
なので、集まったみなさんは、ステージ入口付近でイライラしている感じでしたね。
マイクを使って案内するか、、、せめてTVのADさんがやっているように、画用紙か何かに書いて見せればいいのに...。
こういったところの会場運営はうまくないですねぇ~。

こちらは、会場内の雰囲気写真です。 早い時間に写真を撮ったので、まだ人は少なめです。
 002_2014060910023518e.jpg ←会場の様子

では、次に物販をしているお店のご紹介です。
出展されているお店はこんな感じ。
オリーブ&オイルを販売しているお店、パエリア・パンのセット、陶器、アクセサリー、フラメンコの衣装などを販売しているお店が並んでいましたよ。 お店の規模は、どこもすごく小さかったですね。
 014_20140609100734517.jpg 015.jpg 016.jpg 

そして、次は食べ物や飲み物を販売するお店です。 数店が出店していました。
飲み物は、ワインの赤白、サングリア、シェリーなど十分すぎるぐらいの品ぞろえでしたねぇ。 個人的には、赤ワインのレゼルバぐらいは置いて欲しかったのですが... 一杯¥500という値段設定がそれを許さなかったのでしょう。
 021.jpg ←飲み物の販売

一方、この飲み物に対して、食べ物が圧倒的に少なかったですね~。
当初から、 『料理には限りがあります。』 と案内されていましたが、、、 それにしても少なすぎました!
 025.jpg026.jpg027.jpg020.jpg

特に、来場者のほとんどが期待する生ハムは、上の右写真の1本しか出ていなかったので、このコーナーには常に多くの人で大混雑になっていました!
ここを訪れる人は、ワインorシェリー&イベリコ生ハムを目当てに来る人が多いことは端からわかっていたでしょうにねぇ。。。
結局、私たちも最後まで生ハムにはありつけませんでしたよ。 

食べ物の話はここまでとして...。
会場では時間が進むにつれ、いろいろなパフォーマンスも行われました。
まずはこちら。 
バグパイプみたいな楽器の演奏です。
たぶん、ガリシア地方で演奏される ”ガイタ” って楽器だと思います。
 030.jpg

そしてこちらは、 ”トゥナ” さんたちの演奏です。
”トゥナ” というのは、スペインの大学生などを中心とした音楽グループ。
よくバルなどを回って演奏し、お客などからチップを貰って、それを学費の足しにしたり飲み代にしたりしている人たちです。
 031.jpg032.jpg
ここでは、三人で ”トゥナ” をやっているようです。
ちなみに、左写真で、一番右の方がホルヘさん、アコーディオンを持っているのがミゲルさんです。 学生さんではありません~(笑)
どちらもNHKの ”テレビでスペイン語” という語学番組に出演されていたことがあります。
ホルヘさんの方は、フラメンコのカンテ(歌)をやっているのを見たこともあります。 
あちこちで活躍しているようですね。
 
会場では、運営者や出展者の方々は、それぞれサッカーのユニフォームを着てお仕事をされているようでした。
左写真の方はスペイン代表チーム ”ラ・ロハ” のユニフォームで、右写真の女性は、アトレティのユニフォームですね。
 041.jpg 040_201406091009363e6.jpg ←みなさんサッカーのユニフォームを着用!
他には、一人だけソシエダのユニフォームを着ている方もいらっしゃいましたが、ほとんどの方(7~8割の方)はバルサのユニフォームでしたね~。  バレンシアのユニフォームを着ている方がいなかったのが残念です。。。

それにしても。。。
みなさん、スペインって言うと、バルセロナをイメージするようですが、スペインってバルセロナだけじゃないんだけどなぁ。  (サッカーの話は置いといて。)
っていうか、むしろバルセロナ以外の地域の方が、スペインらしいんだけど。。。
私としては、そんなところが残念に思うんですよね~。

ということで、とりあえず松さんのフラメンコショーを拝見し、カバ(スペインの発泡酒)と赤ワイン、そしてお料理を二品いただいて、会場を後にしました。

今回のお祭りは、一部の参加者が 『関係者ばっかりみたいだね。』 って口にしていたように、ほとんど身内・関係者で占められていたように感じました。(実際にどうだったかはわかりませんが。)
なので、それ以外で参加された方々は、ちょっと居心地が悪かったかもしれませんね~。

そして、イベントの運営は、申し訳ないですけど、、、  学祭にちょっと毛が生えた感じの印象しか残りませんでした。 
飲食品の全部をチケット制(¥500)にしたり、ミネラルウォーターを無料でテーブルに置いたりと、いろいろ工夫を凝らしているようでしたが、なにか来場者が期待するところとちぐはぐだったように感じます。 
厳しめに言っちゃうと、すべて運営者側の立場で進められてる(自己満足)って感じで、参加者の方にまであまり気が回って無かった感じです。
まあ第一回目の開催ということですから... 次回以降に期待しましょう。 


さて、会場を後にしたら、せっかくなので大桟橋の景色を堪能してから帰りましょう!
こちらは、その大桟橋からの風景です。 
こんな感じでウッドデッキみたいな感じになっているんですよ~。
 050_201406091011019fb.jpg

そしてこちらは、言わずと知れた ”氷川丸とマリンタワー”。
晴れてたらもっと素敵だったのに。。。
 051_20140609101132fc9.jpg

下の左写真は、大桟橋に停泊中の ”ロイヤルウイング” って船。
ランチ・ディナークルーズや、結婚式の二次会などの船上パーティーなどができるようになっています。
 052_20140609101224ef9.jpg 053_2014060910131185a.jpg

あとは、海岸通りを歩いて帰りま~す。
 054_20140609101436940.jpg

ということで、第一回 ”横浜スペイン祭り” の報告でした~。

では。  23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック