2014_03
24
(Mon)08:30

スペイン リーガ・エスパニョーラ第29節 試合結果速報!

! Hola amigos !  

今節は、世界最高峰の戦い ”El Clasico:クラシコ” とともに、大盛り上がりのリーガとなりました! 
今日は、そのリーガ第29節の試合結果についてお届けしようと思います。

では、まずそのクラシコの結果から。
両チームの先発は、マドリーが攻撃陣にいつものB.B.C.を採用し、中盤をモドリッチ、ディ・マリア、シャビ・アロンソで固めた布陣で臨みました。
一方、対するバルサは、4-1-3-2のような形で、2トップにメッシとネイマール、中盤をシャビ、イニエスタ、セスクという感じでした。
試合は、イニエスタの先制でまずバルサがリード。
その後、ディ・マリア → ベンゼマのホットラインがさく裂し、2-1とマドリーが逆転!
しかし、前半終了間際に、メッシがゴール前の混戦から同点となるゴールを決め、このまま折り返しとなります。
後半に入ると、9分にC.ロナウドのPKでマドリーが再度リードするも、19分には逆にメッシのPKでまたしてもバルサが同点に追い付きます。(このプレーでS.ラモスが退場)
このまま、引き分けで試合終了か...と思われましたが、38分にイニエスタへのファウルでバルサにPKが与えられると、これをメッシが確実に決めて(一応これでハットトリック達成)、バルサの勝利が確定しました。
 Real Madrid CF Real Madrid 3-4 FC.Barcelona FC Barcelona
この試合、マドリーではディ・マリア、ベンゼマ、モドリッチの3人、バルサではイニエスタが輝いていましたね。
逆に今一つだったのは、C.ロナウド、ベイル、ネイマールかな。
しかし、世界最高峰の試合だけあって、非常に見ごたえのある試合でしたね。
後半の得点はPKによるものだけでしたが、まぁ前半からのマドリーDFに対する審判の印象も良くなかったからかな。。。
その辺のところは難しいところですよね。
ということで、この試合にバルサが勝利しましたので、リーガの首位争いがさらに面白くなってきました!


続いては、リーガの三強の一角を担うアトレティコ・マドリードの試合結果です。
アトレティコは、今節、最下位ベティスとの対戦でしたが、ベティスがかなりの粘りを見せ、後半10分までスコアレスドローとかなり手こずらされました。
しかし、後半ブライアン・ロドリゲスが二枚目のイエローカードで退場となると、そこからガタガタと崩れ始め、12分にガビのミドルシュート、18分にはディエゴ・コスタのゴールで2点を奪い、最終的にアトレティコが2-0と快勝しました!
 Real Betis Real Betis 0-2 Atletico Madrid Atletico Madrid
この勝利で、クラシコの恩恵に預かったアトレティコが、またしても首位になりました!
一方、ベティスはここ数試合で少しずつ調子を取り戻しつつあったのですが、、、
この敗戦で勢いをなくさないで欲しいですね~。


三つ目にお届けするのは、現在リーガ4位にいるビルバオの試合です。
ビルバオは、ムニアイン、スサエタといった強力なサイドアタッカーを有するチームですが、今回は現在好調なFWのアドゥリスを欠いたためか、ヘタフェ相手にかなり手こずらされました。
約70-30というポゼッションが表す通り、試合を支配していたのはビルバオ。
しかし、なかなか得点を決めることができませんでした。 こういったとき、逆に相手に得点を奪われてしまうことがよくあるのですが...
今回は、危機を救ったのが、サイドアタッカーの一人であるスサエタ。
サインプレーによるセットプレーで、素晴らしいミドルシュートを決め、ビルバオに貴重な勝ち点3をもたらしました。
 Athletic Club Bilbao Athletic Club Bilbao 1-0 Getafe CF Getafe CF


そして、最後にお届けするのは、 バレンシアビジャレアルの一戦です。
最近では ”バレンシア自治州ダービー” とも言われているようですが...まあ、楽しみな一戦ではあります。
試合は、互角の戦いとなりましたが、二つのセットプレーからのこぼれ球をうまくゴールに結びつけたバレンシアが、2-1でビジャレアルを下して、勝ち点3をゲットすることに成功しました。
 Valencia CF Valencia CF 2-1 Villarreal CF Villarreal CF
バレンシアは、守りの部分が徐々に安定してきた感があるので、ようやく攻撃の方へ力を注ぐことができるようになり、本来の力を少しずつ取り戻しつつあるように思えます。
バレンシアニスタのにとっては、ちょっとうれしいですね~。


ということで、残り一試合アルメリアvsソシエダ戦を残してはいるものの、現在の順位は次の通りとなりました。
  1位 :アトレティコ・マドリード (70)
  2位 :レアル・マドリード (70)
  3位 :バルセロナ (69)
  4位 :アスレチック・ビルバオ (55)
 

  5位 :セビージャ (47)
  6位 :レアル・ソシエダ (46)
 本日試合開催
  7位 :ビジャレアル (45)
  8位 :バレンシア (39) 
  9位 :レバンテ (37)
 10位 :エスパニョール (37)
 11位 :グラナダ (34)
 12位 :セルタ (33)
 13位 :マラガ (32) 
 14位 :ラージョ・バジェカーノ (30)
 15位 :エルチェ (30)
 16位 :オサスナ (29) 
 17位 :ヘタフェ (28) 
 18位 :バジャドリード (27)
 19位 :アルメリア (26)
 本日試合開催
 20位 :ベティス (19) 

まずは、今回のクラシコの結果を受けて、アトレティコが首位に返り咲きました!
でも、今期は最終戦にバルサ-アトレティコ戦を控えているので、首位争いはまだまだ予断を許さない状況ですよね。

そして、もうひとつの注目は、セビージャが暫定5位に急浮上してきたこと。
ソシエダ、ビジャレアルがここにきて躓いている間に、セビージャは着実に勝ち点を積み重ね、ついにここまで登ってきました。 
今期は、シーズン前に大量の主力メンバーの放出を行っただけに、かなり不安な状況ではあったと思うのですが... ここまでくるとは、まったくの予想外でしたね。

さて、今節は最高の盛り上がりを見せたクラシコでしたが、リーガはまだまだ続きます!
残すところ9試合。
首位争いとともに、そろそろ降格争いも気になってくるところです。
これからも楽しみなリーガです。

では。
! Viva la Liga !
! Hasta luego !
にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック