2014_03
20
(Thu)08:30

春の熱海散策 その4 熱海銀座

! Hola a todos !  

今日は、関東は一日中雨という予報。しかもちょっと寒い。。。
また、東北の方ではかなり荒れるという予報がされていますね。
暖かかったり寒かったり...気温も安定しないこの時期は、体調管理が難しいですね~。

それに、明日はいつものメンバー2人と一緒に散策に出る予定なので、天気は良くなって欲しいなぁ。。。

ということで、今日は先々週末に行ってきた ”春の熱海散策” の報告の最終回をお届けしようかと思います。
今回は、宿泊ホテルから帰宅までの様子です。

熱海で宿泊したのは、 ”パイプのけむり” というホテル。
熱海から伊東線で一駅行った来宮駅が最寄り駅になります。
室内は、ちょっとビジネスホテルみたいな感じで、『昔はどこかの企業の研修所だったりしたんじゃないかなぁ。。』と思わせる感じのつくりです。(設備はちゃんと新しい感じになっていますよ。) 
食事は朝夕バイキング。お値段、食事ともそこそこです。 
なので、子供連れの家族が結構多かったですねぇ~。
落ち着いてゆっくり楽しみたい人には向かないかもしれません。。。
 250 熱海ホテル パイプのけむり ←ホテルの窓からの景色

ホテルで食事を済ませてチェックアウトしたら、まずは熱海銀座へ!
目的は、朝市で~す!
前日こんな感じで閑散としていましたが...
 223 熱海銀座

次の日は、朝市がたつのでにぎやかになります。(歩行者天国になります)
 301 熱海銀座

こちらは、有機野菜を売っていたお店。
朝市と言っても、陶器やアクセサリーなどを売っているお店も結構あり、ちょっとハイカラな感じです。
観光客としては、地の食べ物がたくさん売っていた方が嬉しいんですけどね~。
 302 熱海銀座 ←農家直営のお店。泥のついた野菜を売ってます。

熱海銀座では、ほとんどの観光客は干物屋さんに立ち寄りますよ。
干物屋さんの店頭では、こんな感じでディスプレーを兼ねて干物が干してあります。
 224 熱海銀座 225 熱海銀座

こちらは、私たちが干物を買ったお店 ”釜つる” さんです。
 311 熱海 310 熱海

『干物ってどこで食べても大して変わんないんじゃないの?』 なんて、ちょっと思っていましたが...
いやいやどうして!  やっぱり違いますね~。 
そこらへんのスーパーで買ったものより、各段に脂が乗っていて旨味もあって、”うまし!”です。
地の物...恐るべし!

そして、熱海銀座の端には、こんな感じのちょっと赴きのある建物が建っています。
これは、 ”ときわぎ”さんと言う名前のお店で、和菓子(羊羹・きび餅など)を販売しています。
大正時代からの創業って言うので、この建物も大正時代からのものなんですかねぇ。。。
 226 熱海銀座

こちらは、熱海銀座にあるカフェ ”CAFE RoCA” 。
地元のアーティストの作品などもコラボ展示されていて、なかなかおしゃれな感じのカフェでしたよ。
コーヒーと一緒に頂いたチョコレートブラウニーがおいしかったなぁ。
で、店内のガラスにはこのような絵が描かれていました。
 227 熱海銀座

そして、最後にご紹介するのは、熱海にある ”熱海七湯” と呼ばれる温泉の源泉の内の一つ ”河原湯” です。
昔は、共同浴場としても使われていたんですって。
 312 熱海 314 熱海

ということで、熱海散策はいかがだったでしょうか?
たまには、こういったところで散策しながらのんびりするのも良いですよ。

では。  23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック