2014_02
17
(Mon)18:00

リーガ・エスパニョーラ 第24節試合結果速報!

! Hola amigos !  
? Como estas ?

久しく記事を書いていないうちに、リーガ国王杯もどんどん状況が変わってきてしまいましたね。
ということで、久しぶりにまたリーガの様子から記事を再開していきたいと思いま~す。
     lob_a_shot.gif

さて、現在のリーガ(第23節まで)はどうなっているかというと...
FCバルセロナレアル・マドリードアトレチコ・マドリードの3チームが勝ち点57で並んでトップに立っています!
(実際には、得失点差から順位がついていますが...)
なので、この熾烈な争いは ”どのチームがこのまま勝ち続けることが出来るのか?” というところに注目が集まっています。
   

ということで、まずはこの3チームの中で、今節一番最初に試合があったアトレチコ・マドリードの試合の様子からお届けしていきますね。
アトレチコは、今節バジャドリードとの対戦でした。
<アトレチコ・マドリード>
  ・FW: ディエゴ・コスタ、ラウル・ガルシア
  ・MF: アルダ、マリオ・スアレス、ガビ、コケ
  ・DF: インスーア、ゴディン、アルデルバイレルト、フアンフラン
  ・GK: クルトワ
(交代 後半18分:ラウル・ガルシア→ジエゴ、30分:アルダ→ビジャ、33分:コケ→ホセ・ソサ)
<バジャドリード>
  ・FW: ハビ・ゲラ
  ・MF: オマール、ビクトル・ペレス、ラーション
       ロッシ、ルビオ
  ・DF: ペーニャ、ミトロビッチ、バリエンテ、ルカビナ
  ・GK: マリーニョ
(交代 後半0分:オマール→オソリオ、26分:ラーション→ラマ、33分:ハビ・ゲラ→マヌーチョ)

試合は開始早々の2分、3分と立て続けにアトレチコのFW陣ラウル・ガルシアディエゴ・コスタがゴールを決めて、試合の主導権を握ります。
その後は、両者無得点のまま試合が進んで行きますが、後半の28分には、コーナーキックからのボールにゴディンが頭であわせて、試合を決定づけるゴールを奪いました。
アトレチコが危なげなく試合を運び、3-0で完勝です!
 Atletico Madrid Atletico madrid 3-0 Real Valladolid Valladolid_20120516071319.jpg
★得点: 前半2分:ラウル・ガルシア、3分:ディエゴ・コスタ、後半28分:ゴディン

本試合では、DFの一角であるフアンフランも帰ってきましたので、守備も安定していました。
あとはフェリペ・ルイスの早い復帰が待たれます。
     soccer_wrifting_br2.gif


三強の一角であるアトレチコが勝利したので、もちろんバルサも負けていられないですよね~。
とうことで、次はバルセロナvsラージョ・バジェカーノの試合です。
<FCバルセロナ>
  ・FW: ペドロ、メッシ、アレクシス・サンチェス
  ・MF: イニエスタ、ブスケツ、セスク
  ・DF: アドリアーノ、プジョル、ピケ、ダニエウ・アウベス
  ・GK: バルデス
(交代 後半16分:ペドロ→ネイマール、22分:プジョル→マスチェラーノ、28分:メッシ→テージョ)
<ラージョ・バジェカーノ>
  ・FW: ラリベイ
  ・MF: イアゴ・ファルケ、ブルーノ、ルベン・ロチナ
       トラショーラス、バエナ
  ・DF: モヒカ、サウル、カストロ、アルビージャ
  ・GK: ルベン
(交代 前半41分:アルビージャ→ティト、後半16分:ブエノ→ジョナタン・ビエラ、27分:ラリベイ→ロンゴ)

ここのところバルサの不調説が囁かれるようになってきましたが、本試合では相手が相手だったからか(失礼!)、その説を払拭するような試合展開でした。
試合が始まると、ラージョがバルサと同じ様なポゼッションサッカーを展開。
しかし、バルサは高い位置からボールを奪いにかかるため、何度もパスカットからの攻撃を仕掛けられ、ラージョ・ファンにとってはヒヤヒヤものの展開が続きました。
そのような中、先制点を奪ったのはやはりバルサ。
試合開始早々の1分に、アドリアーノが左サイドから得意のミドルシュートを決めました!
続いての得点もバルサ。
中央でのラージョのパスのミスを突いたセスクが、スペースへ走り込んだメッシへパス。 これをメッシがGKの頭を抜くループ・シュートを決めて2-0。 
ここまでの展開からすると、前半がこの2点で済んだのが不思議なくらい。。。
後半に入るとやはりこの懸念が的中し、ついにバルサのゴールショーが始まりました! aburo_3.gif
皮切りは7分のアレクシス・サンチェスのゴール。
左サイドを上がったメッシから、右サイドをフリーであがったサンチェスへとパスが渡り、これを狙い澄ましてゴール右へと決めました。
続いてはその3分後。 バルサらしいセスクとイニエスタのパス交換から、最後はペドロがゴールへ流し込みました。
そして5点目は、またしてもメッシ。 中央でセスク、サンチェスがお膳立てしたのち、ゴール前のメッシにパスが通ってシュート! これで、チームはマニータを達成です!
最後の締めくくりは、途中交代で入ったネイマール
43分に、センターライン付近でボールを奪ってドリブルで駆け上がると、クロスのコースに美しいミドルシュートを決めて自身の復帰を祝いました。
これでようやくこの日のバルサ祭りは終了~。
FW全員が得点をあげるという快心の勝利となりました!
 FC Barcelona FC Barcelona 6-0 Rayo Vallecano Rayo Vallecano
★得点: 前半1分:アドリアーノ、35分:メッシ、後半7分:アレクシス・サンチェス、10分:ペドロ、22分:メッシ、

私はこの試合まで知らなかったのですが、ラージョはポゼッション・サッカーを目指すようになったんですね~。 
私的には、それってなんかラージョのイメージじゃないんですけどね。。。 ”雷・ラージョ” ですし...
強引にでもガーン!と攻めていって、ドーン!と決めちゃうってイメージなんだけどなぁ。。。
今後この戦法がラージョで実るかどうか...ちょっと注目ですね。
とにかく! この日は、バルセロナ・デー!
バルセロニスタもきっと美味しいお酒が飲めたことでしょう。
     soccer_drible_2_20110330224426.gif


三強の2チームが勝利したとなると、もちろんレアル・マドリードも負けてられないですよね。
今回は、マドリード第3のチームであるヘタフェ”プチ・マドリード・ダービー”です
実はマドリー...意外にもここ(アルフォンソ・ペレス)での勝率は悪いとか。。。
<ヘタフェ>
  ・FW: アドリアン・コルンガ
  ・MF: ガビラン、ディエゴ・カストロ、ペドロ・レオン
       フアン・ロドリゲス、ボルハ
  ・DF: カルロス・ビガライ、アレクシス・ルアーノ、リサンドロ・ロペス、フアン・バレーラ
  ・GK: モジャ
(交代 後半7分:アドリアン・コルンガ→ラフィタ、18分:ボルハ→ラーセン、26分:ペドロ・レオン→サラビア)
<レアル・マドリード>
  ・FW: ヘセ、ベンゼマ、ベイル
  ・MF: ディ・マリア、シャビ・アロンソ、モドリッチ
  ・DF: マルセロ、S.ラモス、ペペ、アルベロア
  ・GK: ディエゴ・ロペス
(交代 後半28分:ベンゼマ→イスコ、34分:モドリッチ→イジャラメンディ、37分:ディ・マリア→カセミロ)

今節もマドリーはC.ロナウドが出場停止でお休み。 その代わり、最近売り出し中のヘセが先発しました。 
しかし、ヘセはこの日も代役以上の活躍! 
前半5分には、左サイドからミドルシュートを決め、マドリーに先制点をもたらしました~。
そして、続く27分には、左サイドのディ・マリアのロングクロスを、ゴール前のベンゼマが胸でトラップしてシュート! これが決まって早くも2点のリードを奪うことに成功しました。
理想的な展開でマドリーが試合の主導権を握る一方、対するヘタフェは攻撃が単調で攻め手を欠きます。
時折、マドリーのDFがミスを犯しますが、そこをつけないヘタフェ。。。
後半に入ると、20分にモドリッチにミドルシュートを決められて勝負あり! 
エース・ロナウドの不在を感じさせない展開で、マドリーがヘタフェに完勝しました。
 Getafe CF Getafe CF 0-3 Real Madrid CF Real Madrid CF
★得点: 前半5分:ヘセ、27分:ベンゼマ、後半20分:モドリッチ

これで、三強(バルサ、アトレチコ、マドリー)は揃って勝ち点3を獲得。 まだまだ熾烈な首位争いが続きます。
一方、ヘタフェは... やっぱり攻撃に難有りですね~。
使い物になりそうなのは、ペドロ・レオンぐらいかな。。。 
攻撃力を増すには、もう1~2人ほどペドロ・レオンと同じレベルの選手が必要ですね。 残念ですが、現在のアドリアン・コルンガでは役不足感が否めません。
     サッカー1


さて、4試合目は、現在4位のアスレチック・ビルバオの試合です。
今回は、ホームにエスパニョールを迎えての一戦となりました。
<アスレチック・ビルバオ>
  ・FW: アドゥリス
  ・MF: イバイ、ミケル・リコ、アンデル・エレーラ、スサエタ
       サン・ホセ
  ・DF: バレンシアガ、ラポルテ、グルペギ、イラオラ
  ・GK: イライソス
(交代 後半0分:ラポルテ→モラン、22分:アンデル・エレーラ→デ・マルコス、29分:スサエタ→ムニアイン)
<エスパニョール>
  ・FW: セルヒオ・ガルシア
  ・MF: シモン、アブラハム、ストゥアーニ
       ダビド・ロペス、ヴィクトル・サンチェス
  ・DF: フエンテス、エクトル・モレーノ、コロット、ハビ・ロペス
  ・GK: カシージャ
(交代 後半17分:アブラハム→アレックス、26分:シモン→ピッツィ、42分:セルヒオ・ガルシア→ジョン・コルドバ)

ホームで強いビルバオ。 
しかし、この日はちょっと様子が違う感じ。。。
いつもの攻撃的な展開ではなく、相手のエスパニョールに合わせて戦っている様子。 選手の動きもどことなく重そうです。。。
ですので、この試合の主導権を握ったのはアウェイのエスパニョールの方でした。
で、ビルバオはいきなりそこをつかれ、前半5分にS.ガルシアがドリブルでエリア内へ切り込みシュート!
これが決まってエスパニョールが先にリードします。 
先手をとられたビルバオは、何度も攻撃を繰り返しますが、アドゥリスのシュートがポストに跳ね返されるなど、運もありませんでした。。。
で、ようやくその攻撃が実ったのが後半10分。
FK(イバイ)からゴール前に送られたボールにDFのグルペギが反応。 ヘディングでゴールを決めてようやく同点に追いつきました。
しかし、その10分後。 今度は同じようにセットプレー(コーナーキック)から、ゴール前に走り込んだコロットの足(膝あたり?)に当たったボールが運良くゴールへ! すぐさままたリードを奪いました~。
その後は、試合終了間際までビルバオの必死の反撃にあいますが、最後までこの1点のリードをエスパニョールが守りきり、難攻不落のサン・マメス・バリアを攻略しました~。
 Athletic Club Bilbao Athletic Club Bilbao 1-2 RCD Espanyol Espanyol.jpg
★得点: 前半5分:セルヒオ・ガルシア、後半10分:グルペギ、19分:コロット
(退場: 後半41分:アドゥリス)

試合は、ビルバオがエスパニョールの術中にはまってしまった感がありますね~。
エスパニョールは、エースのセルヒオ・ガルシアが非常によい動き・活躍をしていました。
ただ、逆に言うとセルヒオ・ガルシアだけしか活躍できていないという印象はありましたね。
対するビルバオは、1トップのアドゥリスが最後に退場になってしまうという対称的な展開。 
両チームのエースの出来が試合の勝敗を分けた感じでもあります。
     heading_20110330224426.gif


5試合目は、今期躍進(現在第5位)のビジャレアルの試合結果です。
ビジャレアルは、ホームにセルタを迎えての一戦となりました!
<ビジャレアル>
  ・FW: ペルベ、ジオバニ・ドス・サントス
  ・MF: モイセス・ゴメス、ブルーノ、ピナ、トリゲロス
  ・DF: ジョキッチ、ドラード、ムサッチオ、マリオ
  ・GK: フアン・カルロス
(交代 後半27分:トリゲロス→ナウエル・レイバ、ジオバニ・ドス・サントス→ジョナタン・ペレイラ、31分:ドラード→ガブリエル)
<セルタ>
  ・FW: ミナ
  ・MF: オレジャーナ、クローン・デーリ、アウグスト・フェルナンデス、ラフィーナ
       フォンタス
  ・DF: ジョニー、アウルテネチェ、カブラル、ウーゴ・マジョ
  ・GK: ジョエル
(交代 後半0分:カブラル→イニゴ・ロペス、11分:クローン=デーリ→ノリート、24分:アウグスト・フェルナンデス→アレハンドロ・ロペス)
試合は、後半37分まで両チームスコアレスだったのですが...
セルタが、FKからのボールをオレジャナがヘディングでゴールを奪い、ついに均衡が破られました!
さらに、その7分後。 こんどはFKをノリートに直接決められて2-0。
ビジャレアルは、試合終了間際に奪われた2得点に屈し、痛いホームでの敗戦となってしまいました。
 Villarreal CF Villarreal CF 0-2 Celta de Vigo Celta.jpg
★得点: 後半37分:オレジャナ、44分:ノリート
 
これから、CL出場権の得られる一枠を狙っていきたいところなのに...この取りこぼしは痛いですね~。
しかも、スタジアムでは、ピッチに発煙筒が投げ込まれるという事件が!
こういったことはいけないですね~。 
今後、クラブには何らかの制裁がかけられることにもなりかねませんよ。
     soldier.gif  soldier_2.gif


おしまいは、セビージャバレンシアの対戦です!
現在の順位もほぼ近いうえ、セビージャの監督は元バレンシアの監督でもあります! 
どちらも負けられない試合でしょうね~。
<セビージャ> 
   ・FW: バッカ
   ・MF: ビトロ、ラキティッチ、レジェス
        カリーソ、イボーラ
   ・DF: アルベルト・モレーノ、パレハ、ファシオ、コケ
   ・GK: ベト
(交代 後半12分:パレハ→ガメイロ、レジェス→チェリシェフ、41分:ビトロ→クリストフォロ)
<バレンシア>
  ・FW: パコ・アルカセル
  ・MF: フェデ、バルガス、フェグリ
       パレホ、ハビ・フエゴ
  ・DF: ベルナット、マテュー、リカルド・コスタ、バラガン
  ・GK: ディエゴ・アウベス
(交代 後半8分:フェデ→センデロス、24分:パコ・アルカセル→ケイタ、36分:パレホ→ジョアン・ペレイラ)
試合は、前半こそバレンシアが攻めていましたが、後半に入ってすぐにリカルド・コスタが退場となると、形勢は一気にセビージャに傾いてしまいました。
そして、迎えた後半18分。 
自陣エリア内でベルナットがファウルを犯し、PKの判定をとられてしまいます。
キッカーはラキティッチ。 
バレンシアにとっては、もう絶体絶命の状況でしたが、これを救ったのがPKストッパーのGKジエゴ・アウベス
ゴール正面に蹴られたシュートを、足1本でセーブして難を逃れました!
しかも! 
その5分後にも、FKからのイボーラのヘディングシュートを至近距離でスーパーセーブ!
で、結局10人になったバレンシアが、なんとか最後までセビージャの攻撃を防ぎきり、スコアレスドローに持ち込みました。
この試合、バレンシアは、まさに 『ジエゴ・アウベスさま~』 のおかげで勝ち点1をゲットできました。
 Sevilla FC Sevilla FC 0-0 Valencia CF Valencia CF
★得点: なし
(退場: 後半4分:リカルド・コスタ、47分:チェリシェフ)
 
この試合は、イエローカードが頻発! 両チーム合わせて9枚のカードが出され、退場者も2人出てしまいました。
退場者が出てからは、バレンシアにとってはヒヤヒヤものの戦いでしたが、GKジエゴ・アウベスの大活躍で、なんとかスコアレスドローに持ち込んだという試合展開でした。
ちなみに...
この試合では、もとバルサのセイドゥ・ケイタが途中出場しましたよ。 (夏の移籍かと思ってた!) 
まだ本来の動きではなさそうでしたが、これからに期待ですね! 
     refree_ye2.gif


ということで、一試合(マラガvsソシエダ戦)を残した状態ですが、順位は以下の通りとなりました。
 1位  :バルセロナ (60)
 2位  :レアル・マドリード (60)
 3位  :アトレチコ・マドリード (60)
 4位  :アスレチック・ビルバオ (44)
 
 5位  :ビジャレアル (40)
 6位  :レアル・ソシエダ (37)
 ※一試合未消化
 7位  :セビージャ (32)
 8位  :バレンシア (32)
 9位  :エスパニョール (32)
 10位 :レバンテ (32)
 11位 :セルタ (29)
 12位 :グラナダ (27)
 13位 :オサスナ (26)
 14位 :エルチェ (26)
 15位 :アルメリア (25)
 16位 :ヘタフェマラガ (25)
 17位 :マラガ (24) ※一試合未消化
 18位 :バジャドリード (21)
 19位 :ラージョ・バジェカーノ (20)
 20位 :ベティス (14)


そして、最後の最後にお届けするのは、スペイン国王杯(コパ・デル・レイ)の結果です。 king.gif
国王杯は、準決勝がレアル・マドリードとアトレチコ・マドリードのマドリードダービー、そしてバルセロナとレアル・ソシエダの戦いになりました。
そして、ホーム&アウェイの戦いの結果、マドリード・ダービーを制したレアル・マドリードバルセロナが決勝戦へと駒を進めることになり、決勝は ”クラシコ” となりました!
この最終決戦は、4/19(日)に開催予定となっています。
場所は、中立地で行われることになっており、現在のところバレンシアのホーム”エスタディオ・デ・メスタージャ”が有力なようです。 バレンシアニスタにとっては、とっても屈辱ですね~。
     pan006
最終的には、3/4に開催されるRFEF(スペインサッカー連盟)の会議で決定されるとのことですよ。


では。  23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック