2017_08
31
(Thu)08:30

2016 スペイン・バスクの旅 (ペニャフィエルからバジャドリッドに戻ってきました!)

! Hola ! 

ハプニング連続のペニャフィエルからのバス移動を終え、無事にバジャドリッドに帰還です~。
バスターミナルに着いたらホテルへと移動。
途中、鉄道駅近くで ”バジャドリッド・ステーション・グルメ(Estacion Gourmet Valladolid)” というところに立ち寄ってみました。
ここは、いわゆる日本でいうところの ”屋台村” みたいなところです。
何軒もの食べ物や飲み物を売るお店が集まっていて、それらのお店でいろいろ買ったら、好きな席についていただくというシステム。  
レストランやバルなどに入るのがちょっと難しい... って旅行者にとっては、気軽にオーダーできるのでありがたいですね~。
中の様子はこんな感じです。
01460M Estación Gourmet - Mercado gastronómico

まだ晩御飯の時間には早いので、お客の入りは少ないようですね。
01461M Estación Gourmet - Mercado gastronómico
ちなみに、このバジャドリッドの街は、の間では ”グルメな街” ということになっています。
なぜかというと...
これまでに入ったお店が一軒もはずれが無いからです!!! 
スペインでグルメな街というと、バスク地方の ”サン・セバスチャン” がすごく有名ですが、この街も食事もかなり美味しいですよ。
  oyaji-udon-b_20170829183857e19.gif
ということで、次に紹介するバルもその外さないお店の一つです。

このバルは、ホテルからほど近いところにあります。
お店の名前は ”バル・ロス・チャロス” 。
01462M parrilla Los Charros

若いお兄ちゃんがせっせと働いていたお店で、最初はちょっと胡散臭い感じでしたが...
結果、そうでもなかったです。 (ビビりすぎ?...笑
とりあえず、まずはビールとワインでこの日の慰労乾杯! 
お疲れさん~。
01471M parrilla Los Charros

つづいて、イワシのマリネみたいのを注文~。 美味し!!!
01475M parrilla Los Charros

さらに、エンサラダルーサ(ポテトサラダみたいなもん)。
他店よりシャレオツに盛り付けされてます。 これもうまし!!!
01479M parrilla Los Charros

こっちのエビを茹でたものも美味しそう。。。 でも高そうだな~。
お兄ちゃんがしきりにすすめるけど...
やっぱやめとく~。
01478M parrilla Los Charros

こちらはカウンターの上に載ってた美味しそうなでっかいトマトとデカボトルのワイン。
ワインはもちろんこの日に行ってきたペニャフィエルの街にあるボデガ(醸造所)のものです。
01481M parrilla Los Charros

こんな感じでカウンターに座って食事してます。
カウンターの中にいるお兄ちゃんは、いろいろ気を使ってくれた給仕の方です。
01482M parrilla Los Charros

ということで、このお店は最初のイメージと違って、食べ物も飲み物もすごく美味しかった!
で、最終的なお値段もかなり手ごろですごく良いお店でしたよ。
もし、バジャドリッドに来たら一度行ってみてね!
っていうか、バジャドリッドに来れば美味しいものが食べられるので、皆さんも訪れてみてはいかがでしょうか?

では。
pan013
! Chao !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
スポンサーサイト