2017_05
31
(Wed)08:30

2016 スペイン・バスクの旅 (旅の始まり マドリッドへ!)

! Hola !
? Todo bien ?
 

しばらく振りの更新になります。
この間、リーガではレアル・マドリード優勝を決めましたね。 
マドリー(レアル)ファンの方々、優勝おめでとうございます!
     pan015
あとは、今週末のCL決勝でユベントスを撃破して、大会史上初の2連覇を達成して欲しいですね!
       wc_winner.gif

一方、バルサは乾選手が所属するエイバルに勝利したものの、残念ながら今季限りで退任するルイス・エンリケ監督に ”リーガ優勝” はプレゼントできませんでしたねぇ。 
まぁ、その代わりチームはコパで優勝を飾ったのですから、 良かったのではないでしょうか? 
それにしても、このバルサの最終戦で活躍した乾選手! 
すごいゴールを二本も決めて、超かっこよかったぁ~。
来季もこのままエイバルで活躍して、今期目標だった10ゴール以上を達成し、チームをEL出場に導いて欲しいですね! 
! Animo INUI !
     サッカー1
さて、バルサは来季からはこのルイス・エンリケ監督に代わり、これまでアスレチック・ビルバオを率いてきた ”エルネスト・バルベルデ監督” が就任するようです。
ところで、このバルベルデ監督の手腕は、実際のところどうなんでしょうかねー。
個人的には、わがバレンシアの監督就任時に大きな結果も出せていなかったこともあり、あまり評価は高くないのですが...
特にこれといって悪いところもなかったですし、当たり障りのない感じでしょうか?
まあ、とりあえず無難にこなせそうな感じはありますよね。
シャビかプジョルが監督に... という期待はありましたが、それはまだ少々早過ぎでしたね。 へへへ。


ということで、リーガのお話しはここまで。
そして、今日から始まる新シリーズ 『2016 スペイン・バスクの旅』 をお届けしまーす!!! 
今回の旅は、マドリッドからバジャドリッドビルバオサンセバスチャンバイヨンヌ(フランス)、ビトリアといった街をまわってきましたよ。 
さらに奥深いスペインの魅力をご紹介していきますので、是非楽しみにしていてくださいね~。

では、いつものとおりまず出発の様子から~。
今回は、羽田から出発する便にしてみましたよ。 出発は早いので、前日からホテルに泊まることにしました。
ホテルは、京急空港線の穴守稲荷にある ”タマディアホテル羽田” というところをとりました。
お部屋はこんな感じです。
00001 羽田 穴守稲荷
ホテル内は新しい感じで清潔です。 ちょっとビジネスホテルに近いかも。
駅に近いので多少飲食店もありますが、ホテル前にはコンビニ ”まいばすけっと” があるので便利ですよ。
また、宿泊すれば空港までの送迎バスも利用できますので、早朝にはこのバスを利用するのが便利。
ただし、予約はできないので、利用するお客さんが多い場合には乗れないこともあるらしい。。。。
でも...
今回私たち利用した朝5時発のバスは、全然混んでいませんでした~。

さて、そのバスに乗って羽田国際線ターミナルへ~。 
到着したらまずはカウンターでチェックイン!
そして、中に入ったらまずはちょっと小腹を満たすことにしました。
朝早かったのであまり食べてなかったんでね~。
最初は六厘舎のラーメン!(朝から?) と思ったのですが、出来上がりにちょっと時間がかかるということでしたので、今回はうどんをいただいてみました。
海外に行くと、出汁が効いた食事はなかなか食べられないですからね。
00010M 羽田空港 kitsune_udon_20130222102957.gif 

ってことで、ちょっと食事をしたらその後に出発ゲートの方へ移動。
この飛行機(エール・フランス)が今回お世話になった飛行機です。
00015M 羽田空港
そういえばこの飛行機だったか忘れちゃったんですけど...。
着陸直前で左20番付近の荷物入れから水が漏れてりきたことがありました。 
これは、乗客の荷物から出たものではなく、たぶん、高度を下げたことで何らかの理由で固まっていた氷が解け出して、室内に漏れてきたんだと思われます。
しかも、帰りの便も同じ座席付近で同じように水漏れしてた...。
で、両方とも機種は新型のB787。
たまたま往きも帰りも同一の機体だった...って訳ないと思うから、潜在的にこの機種にある問題なんでしょうね。
航続距離を長くするために機体の軽量化を図ったようですから...その辺の影響も少し出ちゃってるのかも。
とりあえず、これまでにこの機種で大きな事故は無いようですから、ひとまずは安心でしょう。
でも、こういう細かいところも早急に改善して欲しいものですね。

ということで、なにはともあれ、まずは日本を出発です! hikouki_anime3.gif
00017M エールフランス

飛行機が飛び立って最初に出てきたのがこの食事~。
お味としてはまあまあでしたでしょうか。。。
00020M エールフランス

で、次に到着直前に出てきたのがこの食事。。。
こちらはどちらかはまあまあだったんですが... もう一つはいまいち...でした。
00031M エールフランス 00032M エールフランス

さて、、、経由地であるパルのシャルル・ド・ゴール空港に到着で~す。
00040M シャルル・ドゴール

ちょうどEUROの開催期間中だったので、空港内はたくさんの人でごった返しているかと思いましたが、それほどでもなかったです。
それでもやはりEUROを観に来たって感じの人たちはそれなりにいましたけどね。
00041M シャルル・ドゴール

ということで、パリを出発したら数時間でマドリッドに到着~  なんですが...。
今回はここでちょっとしたハプニング。
乗客の方で突然体調を崩された(意識がなかったみたい)方がいらっしゃって、出発が1時間ほど遅れたんです。
機内でお医者さんがいないかのアナウンスや、CAの方々がバタバタと行きかう様子など、初めて見ましたよ~。
でも、結局、体調を崩した方も何とか復調し、そのまま無事に離陸となりました。
めでたしめでたしということで、良かったです。

さて、そんな今回のパリ-マドリッド便なんですが、、、
実はこの便... マドリッド経由で別のところへ向かうことになってたみたいなんです。
飛行機でこういうのは初めてだったので、最初はその状況がよく呑み込めなかったのですが、、、
つまり、マドリッドで一旦一部の乗客を降ろしたら、そのまま他のお客さんを次の目的地へと運ぶというものです。
飛行機にもこういうシステムってあるんですね~。
ちょっとびっくりでしたが、あのままのんびり乗ってたらどこに連れていかれちゃったのか... 今考えるとちょっと恐ろしいです。
      pan005
とまあ、そんな感じでいろいろありましたが、今回もなんとか無事にマドリッド ”バラハス空港” へと到着しました~。

さて、今回はいつもよりちょっと早めの時間に空港に到着。
なので、空港からホテルまでは地下鉄を利用して向かいましたよ。
旅はいろいろお金もかかりますし、ここはすこしでも節約ということで。。。
00047 プエルタ・デ・トレド

ということで、今回のところはここまで!
次回からは、スペインでの散策の様子をお届けしまーす。

ではまたね!
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
スポンサーサイト