2015_06
27
(Sat)08:30

鎌倉 紫陽花めぐり その1

Hola amigos. 

今日は、しばらく前に行った ”鎌倉 紫陽花巡り” の様子をお届けします。

当初の予定では、やはり長谷寺を目的に鎌倉を訪ねてみたのですが...
いやはや、この日はものすごい人で大混雑!!!
鎌倉から向かう江ノ電も2~3回待ちじゃないと乗れない状態。
さらに!
それだけではなくて、鶴岡八幡宮へと向かう小町通りですら大勢のカップルで溢れてました~。

『これは尋常じゃない。。。』と、この混雑を避け、あまり人気がなさそうな海蔵寺方面へと向かってみたのですが...
こちらもいつもに比べて格段に人が多く(特に年配の方々のグループ)、街全体が人で溢れ返っている状態がわかりました。

そんな中、その海蔵寺に向かう途中にある ”寿福寺” で撮ったものがこれです。
 01 寿福寺
ここは、門からのこの景色に特徴がありますよね。
でも、いつもうまく雰囲気良く撮れないんですよね~。 また再チャレかなぁ。。。

今回最初の紫陽花。
寿福寺の傍で見つけて撮ってみました。
 05 寿福寺

門を入って歩いて行き、つきあたりの仏殿を門から覗き込んでみると、こんな感じになっています。
 10 寿福寺 ←寿福寺 仏殿

ここはお寺なので、奥に行くと墓地があります。
この墓地には、有名な高浜虚子大仏次郎といった方のお墓があります。
また、ちょっと離れた一角には北条政子のお墓もあるとか... 

ちなみに...
40歳ぐらいの方が、 大仏次郎 のことを ”だいぶつじろう” って読んでいました。。。
これは... ちょっと恥ずかしい。  
”おさらぎじろう” さんって結構、有名な方なんですけどね。
もしご存じないのでしたら、横浜 ”港の見える丘公園” の脇にある ”大仏次郎記念館” へ一度足を運んでみてはいかがでしょう。

さて、続きましては~、寿福寺の先にある ”英勝寺” さんです。
ちょうど道路脇にきれいに紫陽花が咲いていたので、お寺の門と合わせて撮ってみました。
結果的には... もうちょっと絞って撮った方が良かったかも。。。
 12 英勝寺 ←英勝寺前にて

と、ここで、この日待ち合わせしていたカメラ仲間のZさんから連絡が。
一旦撮影を終了し、鎌倉駅前で落ち合うことになりました~。
で、駅前の大混雑の中、無事Zさんと合流できた後は、引き続き人波を避けて散策を続けることにしました。
やっぱり 『今日は、当初予定していた長谷寺は無理だね。』 ってことで。。。

で、私たちが向かったのは、著名な神社仏閣があまたある鎌倉の中でちょっと地味めな存在の ”妙本寺” 。
ここは、駅から近いわりに閑静な感じのお寺です。 
ここは、この時期よりも紅葉の季節の方が訪れる人が多いんじゃないかな~。

ということで、まずはその山門前で撮影。
左後ろにぼんやりと人力車が写っているはずなんですけど... もうちょっとハッキリめに撮れば良かったすね~。
 16 妙本寺 ←妙本寺前にて

そして、こちらは入り口そばにある比企谷幼稚園の建屋と紫陽花。
幼稚園にしては趣のある建物ですよね~。 
 19 妙本寺

お次はこれ。
ここ妙本寺に来るといつも撮りたくなっちゃうこの風景。。。
 22 妙本寺

そして、総門付近には素敵な紫陽花が咲いていました。
 28 妙本寺

奥に入ると、あちらこちらで紫陽花の花が咲いていましたよ。
右写真は、境内の手水舎の風景です。
 30 妙本寺 36 妙本寺

淡い水色と薄めの緑に彩られた紫陽花は、若々しい感じでなかなか良いですね~。
濃い色のものより紫陽花らしくて好きかも~。
 29 妙本寺

ってことで、今回はここまで。
次回は、竹林の庭で有名な報国寺と、由比ガ浜が一望できる高台をご紹介します。

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スポンサーサイト