2015_03
31
(Tue)08:30

今年のお花見。 千鳥ヶ淵

! Hola amigos !  

もうだいぶ暖かくなってきて(暑いぐらい?)、桜の季節になってきましたねぇ~。
ということで。
先週末に、今年もカメラを持ってお花見&撮影会をやってきましたよ。
今回は、一緒に行ってくれたのは、いつものカメラ仲間のZ氏とN氏。
いつものようにあれこれ桜の花を撮影してまわりながら、撮り方や構図なんかを話あったりして(もっぱら教えてもらう方かも)、楽しく散策させてもらいました。 

ということで、今回行ってきたのは都内で桜の有名な場所の一つ ”千鳥ヶ淵” です。 
TVなどでもよく紹介されてますよね。

千鳥ヶ淵は、毎年大勢の花見客でごった返しているのですが、、、
今年は、思ったほど人は多くはありませんでした。
散策路が綺麗に整備されたので、人通りがスムーズになり、混雑を感じなくなったのかもしれませんねぇ~。
 012 千鳥が淵 ←千鳥ヶ淵

桜の花の開花状況は、0~4分咲きという情報でしたが、この日の暖かさでだいぶ開花が進んだ感じでした。
 022 千鳥が淵

で、千鳥ヶ淵と言えばこんな景色。
暖かくて天気もいいのでボートもたくさんでてますね。 
いつも景色を上からしか見ていませんので、下から見た景色っていうのがどんなものか...興味はありますが、流石にここでおじさん3人がボートに乗るのはかなり勇気がいります。
 015 千鳥が淵

ボートに乗ると、皆さんこんな感じで写真を撮っています。
ここでは、桜に加えてボートも景色の一部になります。
 023 千鳥が淵

ということで、千鳥ヶ淵まわりをひと通り散策したら、夜のライトアップの時間まで、近くにある ”靖国神社” の方へ行ってみることにしました。
ここは、最初の大鳥居から青銅の神門までの間、ブルーシートなどを敷いてお花見&宴会をしている人たちがたくさんいますよ。 そして、露店などもたくさん出てます。

で、こちらはその神門を入ってすぐのところ。
桜が綺麗に咲いていたので、たくさんの人がここで写真を撮っていました。
 033 靖国神社

そして、こちらは境内内にある ”能楽堂” の様子。
実物はもっと綺麗だったのですが... 適当に撮っちゃったので、なんか雰囲気のない感じになっちゃって... 
すみません
ちなみに、ここに写っている桜の木が、TVにもよく出てくる ”気象庁が桜の開花を基準にしている木” です。
 042 靖国神社

しばらくここを散策し、甘酒やおでんなどで休憩した頃には、もうすでにあたりはうす暗くなってきました。
すると、神社が6時で塀門となる旨の案内が。。。
なので、また千鳥ヶ淵の方へと戻ることにしました。
写真は、夜の帳が降りはじめた頃の靖国通りの景色です。
 045 靖国神社

千鳥ヶ淵に戻ってきました~。
結構明るくライトアップされてるでしょ?
でも、普通のコンパクトデジカメやスマホだと綺麗に撮るのは難しそう。。。
一眼でも、三脚が必要になるレベルの明るさです。
 062 千鳥が淵

この日は、お月さまも明るく輝いていました。 もうちょっと丸いと雰囲気あったんだけどなぁ~。
 059 千鳥が淵

で、こちらはボート乗り場付近からの景色。
ここには展望台みたいなところがあるのですが、そちらは例によって混雑していたので、ボート乗り場の奥の方から撮影しました。
まあ、いわゆるこれが千鳥ヶ淵の定番の景色です。
 097 千鳥が淵

最近は、桜の花を照らす証明にはピンク色のフィルターがかけてあり、夜でもより桜色に見えるように工夫しているようです。
で、こちらはその桜と奥のビルの灯りを一緒に撮ったもの。 
都会ならではの景色ですね。
 086 千鳥が淵

ということで、今回の桜撮影会は終了で~す。 
改めてみると...
大したものが撮れてませんでした。  もっと腕と感性を磨かないとダメなようですねぇ。。。 とほほ。 

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スポンサーサイト