2014_10
29
(Wed)08:30

スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  サンティポンセ(その2)

! Hola a todos !  

今回は、サンティポンセの ローマ劇場(テアトロ・ロマーノ) のご紹介です。

このサンティポンセのローマ劇場は、アウグストゥス皇帝の西暦30~37年に、3段階に分けて建設されました。
2世紀の初めには、女神イシス(豊穣の女神)に捧げる神殿も建てられたそうです。
その後、蛮族に侵略された間には破壊されてしまい、中世には墓地として使用されたりもするようになりました。 
ここは、街のイタリカの丘(ローマ遺跡)とは離れたところにあったので、1937年にFrancisco Collantes de Terán y Delormeという方によって発見されるまで、存在が知られていなかったようです。
そして、1970年に最初の発掘にとりかかり、1979年からは本格的な復旧作業が開始されました。

このローマ劇場は、バスを降りた ”イタリカ” のバス停から500~600mぐらい歩いて行ったところにあります。
 Mapa de Santiponce

建物の全体像(Googleさんによる空撮映像)はこんな感じになっています。
 ローマ劇場空撮

私たちは、歩いて建物の北側(ラ・フェリア通り)の方から行ってみました。
北側部分は、こんな感じになっていて、駐車場のような広いスペースになっています。
 20140715-007 Santipoce

上の写真の中央部分に入口があるのですが、鉄柵の門で締め切らていて中には入れませんでした。
とりあえず、門の隙間から写真だけ。。。 でも、良くわかりませんね~。
 20140715-006 Santipoce

で、道に沿って東側へ移動。 こうなるとちょっと雰囲気がわかりますね。
 20140715-011 Santipoce

さらに東側へと移動。
でも、こちら側からは写真は撮れません。(苦笑)
 20140715-025 Santipoce ixy

そのままぐるっと回って南側へ。  
ここまできてようやく史跡としての看板が。。。 きっとみんなこうやって建物の周りをぐるぐる回ってるんでしょうね。
 20140715-012 Santipoce

そのままさらに西側へと移動。
すると、少しずつ劇場部分が見えてきましたよ~。 なんかステージ用のライトが設置されてますね。
 20140715-013 Santipoce

ここまできてようやく劇場部分が見えてきました!
座席部分も含め、かなりの部分が復元されていますね。 いまでもイベントなどで使われているようです。
 20140715-019 Santipoce

金属製の緑の柵が邪魔だったので、レンズの小さいコンパクトデジカメで、柵の間から撮影してみました。
う~ん...やっぱりいまいちだなぁ~。
 20140715-029 Santipoce ixy ←コンデジで撮影

こんな感じで、建物の周りをぐるっと回ってみたのですが、これが精いっぱい。。。
発掘中なので、やっぱり中には入れないようになっているようです。

このあと、西側のシエテ・レブエルタス通りの方からもアプローチをしてみたのですが、やはり良く見えるところはありませんでしたね~。 残念。。。
写真は、シエテ・レブエルタス通りの方にある展望広場?の様子です。 ちなみに、こちらも鉄柵で仕切られています。
 20140715-247 Santipoce

こちらの広場から、このローマ劇場を見学する方も多いようで、広場の片隅にはバル・レストランもありました。
 20140715-051 Santipoce

ということで、いまいちその様子をご紹介できませんでしたねぇ~...残念。。。
全体としては、半円形の劇場が西側にあり、それに隣接した東側に神殿があったように見えます。
ですので、劇場の方を観てみたい方は、まず最初にシエテ・レブエルタス通りの奥にある展望広場の方を訪れた方が良いみたいですよ。
(※下写真は、散策中に見つけた”サン・アントニオ”の像が祀られているところです。)
 20140715-016 Santipoce

次回は、ローマ浴場と外から見たイタリカの風景をご紹介する予定です。

では。  23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
スポンサーサイト