2014_07
23
(Wed)22:00

ただいまスペイン散策中! 帰国しました。

! Hola, amigos !  

こんばんは。 スペインのくまねこです。 
おとといスペインから帰国しました。
今回の旅は、出発から帰国まで、まあいろいろなトラブルがありましたよ。
実は、そのトラブルがまだ続いてまして...
そう... ただいまロスト・バゲッジ中なんです。  
ただ、『往きじゃなくてよかった~』 というところでしょうねぇ。
スーツケースの方には大したものは入っていないのですが、旅行中の写真の一部が納められたメモリと、(安い)ノートPCがちょっと心配かな。
今はとりあえず発見されて日本へと向かっているとのことなので安心してます。
それと、このスーツケースは、旅先のセビージャで新調したものなので、早く日本に来てもらいたいですね~。

このロストバゲッジを含め、トラブルはすべてなんとかクリアできましたので、自分的にはちょっと自信になったかな。
今後は、そのトラブルの様子・対処についても順次お届けしますので、みなさんのこの後の旅にお役立ていただけたらと思います~。 

さて。。。
今回お届けするのは、マドリッドの最後の夜に行ってきたタブラオ 『カサ・パタス』 の様子です。 
ちゃんとした記事は、また写真の整理が終わった後で書く予定ですので、そちらもよろしくお願いいたしますね。

今回は、前回のスペイン旅で気に入ったので、このお店を当日に予約して観に行ってきました。
前回の様子は、 『感動のフラメンコ! マドリッド ”カサ・パタス”』 の記事でご紹介したとおり、リドン・パティーニョさんとミゲル・テジェスさんの素晴らしいステージがあまりに素晴らしかったので、 『今回はそれほどじゃないだろう。』と高をくくっていたのですが...
しかし!
なめてましたねぇ。 
今回もとても素晴らしいステージでしたよ!!!

では、今回ショーに出演された方を紹介しますね。
まずはこちらの方。 "Rapico" さんです。
ちょっと若いイケメン風のバイラオールです。
男性の踊りは足技(タコン、ゴルペ、プランタ...)が多くなりがちですが、この方の振りは結構バランスが取れた感じで良かったですね~。
 IMG_2593.jpg

続いては、紅一点の "Carmen Gonzalez" さん。
熱意と魂が伝わってきて凄い良かった!
ただ... 動きはキレがいま一つだったかも。。。
 IMG_2637.jpg

最後は、 "David Paniagua" さん。
足技がすっごい!!! アイレも感じるしとっても良かった! 
でも全体のバランス的にはどうかなぁ~。 その辺は個人の好みかも。
 IMG_2684.jpg

そして、トーケ(ギター)はこの方たち。
奥の年輩の方が "Carlos Habichuela" さんで、手前が "Carlos Carmona" さんです。 
Carlos Carmonaさんの方は、途中でソロもやっていましたよ。
Carlos Carmonaさんのギターははっきりしたクリアな音で少し硬めな感じ。 一方、Carlos Habichuelaさんのギターの音色は若干柔らかくて甘めな感じでした。 互いにちょっとずつ音色が違うところが良い感じなんでしょうね。
 IMG_2582.jpg Carlos Habichuela y Carlos Carmona

最後はカンテ(歌)の方の紹介です。
写真真ん中と右の方が今回のカンテの方。
中央の方は "Saul Quiros" という方なのですが、右の方は良くわかりませんでした。 本来は、 "El Piculabe" という方が出演される予定だったようですので、この方はその代役の方かもしれませんね~。
 IMG_2608.jpg

ということで、素人のくせにわかったような風で書いてしまいましたが... ステージはそんな素人のからみても十分すぎるほど素晴らしかったです! 
このタブラオ(Casa Patas)は、二回行って二回とも外してないので、かなり安定したレベルの方が出演されるのでしょう。
マドリッドの街中では、今回 タブラオ ”ラス・カルボネラス” がたくさん広告を出していましたが、はたしてどうなんでしょうか? 私は、この分だとしばらくはCasa Patas派かな~。
    

では。   23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
スポンサーサイト