2013_10
31
(Thu)08:30

アジア探訪:シンガポール! その10:セントーサ島

! Hola a todos !  

ようやく秋らしい陽気になってきて、過ごしやすい日がやってきましたね~。
空にも青くて素敵なので、とっても好きな季節です。 
大好きなスペインの空を思い出すなぁ~。
そうなると『今度のお休みにカメラを持って散歩に出てみようかなぁ。』って感じになりますよね。

で、週間天気予報を見てみたのですが...ちょっと微妙な天気。。。(晴れ時々曇り)
雨が降らないのはいいけど、写真を撮るにはちょっと微妙な天気ですね~。 
ということで、天気の様子を見つつ出かけて見ようかと思います。
 ※ちなみに、今週末はお隣の町 ”川崎”で ”かわさき市民祭り” が催されるようですよ。
  それから、紅葉にはまだちょっと時期が早いようです。。。 
  aute kouyou


さて、ここからは今日のお話しにうつります。
今日は、シンガポール滞在の最終日の様子をお届けします。

この日の午前中は、会社の仕事(個人的なもの)であちこち見て回り、そのあとのお昼ご飯で、その仕事仲間に食事会を設けてもらったので、そこで楽しいひとときを過ごしました~。

その食事会の後は、私たちだけ ”セントーサ島” へ移動。 島を観光することにしました。

セントーサ島は、シンガポールのすぐ南にある島です。
現在は、 ユニバーサル・スタジオ・シンガポール や大型のカジノ(リゾート・ワールド・カジノ)などがあり、一大アミューズメント・スポットになっているようですよ。
もちろん、昔からあるビーチ・リゾートも健在です。
 セントーサ島マップ

セントーサ島にはバスやタクシーでも行けますが、セントーサ・エキスプレスと呼ばれるモノレールや、ハーバーフロントタワーから出ているケーブルカー(日本人的にはロープウェー)が便利です。
で、私たちはケーブルカーに乗って行ってみることにしました~。

まずは、ハーバーフロントタワーの下のチケット売り場でチケットを購入。 チケットはこんな感じです。
 Ropeway.jpg ←ケーブルカーのチケット

そしてエレベータに乗って、上の階の乗り場へと向かいます。 乗り場に到着すると、そこから見える向こう側の景色はこんな感じになってます。
 500セントーサ島 ←ケーブルカー乗り場から見たセントーサ島

で、あとは順番を待って乗るだけ~。
乗るとこんな景色が見られます。 手前はフェリーターミナルで、向こうに見えるのが街の中心部です。 
 508セントーサ島 ←ケーブルカーからの景色

そして、左写真がケーブルカーを乗ったハーバーフロントタワー、右写真がこれから向かうセントーサ島の方向です。
 504セントーサ島 505セントーサ島

しばらくすると、セントーサ島側の乗降場所が見えて来ました。
写真に見えているセントーサ島のタワーは、 ”タイガー・スカイ・タワー” っていいます。
 509セントーサ島 ←セントーサ島とタイガー・スカイ・タワー

そして、こちらはセントーサ島のお隣にある ”Brani Island:ブラ二島” です。
コンテナやクレーンで埋め尽くされていて、まるで要塞のようになってます。
手前に、セントーサ島往きのモノレール(水色の車両)が走っているのが見えますね。
 506セントーサ島

では、ちょっとここでそのセントーサ島についての説明を。。。(下の地図を参考)
セントーサ島は、島の南側に3つのビーチがあって、そこがビーチリゾートになっています。 (東から、タンジョン・ビーチ、パラワン・ビーチ、シロソビーチ)
また、島中央から西側にかけては(インビア地区、シロソ・ポイント)、水族館やタワー、シロソ砦といったようなアトラクションエリアになっています。
島の東側に拡がる緑の多いエリア(セラポン地区)には、3つのゴルフ場とともにホテルや別荘が建ち並び、東端にはヨットやクルーザーが停泊するマリーナがあります。
そして、島の北側にある交通のポイントとなるエリアは、先にお話ししたように、2010年から一大アミューズメント・ポイントとなったところです~。
 IMG_9609_20131008200611906.jpg

さて、そんなセントーサ島なんですが...
私たちが訪れた時は、ユニバーサル・スタジオもカジノも無い時でしたので、まず訪れたところは ”タイガースカイタワー” です。
 529タイガー・スカイ・タワー ←タイガースカイタワー

このタワーは、円盤みたいになっているところがグルグル回りながら上がったり下がったりする仕組みになっています。
そのため、中に入ると外に向かって座席が並んでいて、ここに座ったまま周りの景色を眺めることができます。
(階段を上がったりエレベーターに乗ったりせずに、椅子に座ったまま楽々上まで上がれるのでとっても便利!)
で、そのチケットは、ケーブルカーを降りた場所の近くにあるこのチケット売り場で購入します。
 517セントーサ島 ←チケット売り場

そして、徐々に上に上がって行くにつれ、このような景色が広がってきます。
まず、こちらはパラワン・ビーチからタンジョン・ビーチ付近の景色です。
 526タイガー・スカイ・タワー ←島の南側のビーチの景色
次に、一番西側にあるシロソ・ビーチの東端。
 522タイガー・スカイ・タワー 527タイガー・スカイ・タワー
上の左写真を拡大するとわかるのですが、ビーチの向こうにたくさんの船が浮かんでいて、その先には白い建造物がたくさん並んでいるのが見えます。
ここは、セバロク島という小さな島なのですが、島全体が石油の貯蔵施設になっていて、白い建造物はすべて石油タンクなんです。
リゾートにきた気分になってたけど...ちょっと現実に引き戻された気がしますねぇ~。

で、こちらがタワーから見えた ”マーライオン”。 lion_1.gif
マーライオン公園のよりはるかにデカイ! 
しかも、頭の上はカッパのお皿みたいになっていて、そこには人の姿が見えます。 
 528タイガー・スカイ・タワー ←頭の上は展望台?

ということで、タワーを降りたら早速そのマーライオンを見に行くことにしました。(島の他の場所に行っている時間もなかったですし。。。)
タワーのところからは、島内を走るいくつかのバスが発着していますので、これに乗っていきます~。
 530セントーサバス バスルート ←バスマップ

そして、こちらがその巨大マーライオンです。 その高さは37mなんですって。
高すぎるのも...なんだかありがたみに欠けるような。。。
 531マーライオン・タワー 532マーライオン・タワー ←巨大マーライオン
このマーライオンの中にも入れるようになっていて、映画コーナーとかおみやげ屋さんなどもあるらしい。。。
そして、エレベーターに乗っていくと、マーライオンのくちの部分と頭の上の部分から外の景色が眺められるようになっています。
いわゆる、おおきな大仏の中を登っていくような感じ??? ですか。

ちなみに、この場所はセントーサ・エクスプレス(モノレール)のInbiah:インビア駅で降りてすぐのところです。
 534セントーサ・エクスプレス ←インビア駅

で、結局マーライオンのところまで行ってはみたものの、中には入らずにまた戻って来てしまいました。。。
 537セントーサ・ケーブルカー 538セントーサ・ケーブルカー

ここからは、またケーブルカーに乗って街の方へと戻ります~。
ということで、今日のところはここまで。
次回は、アジア探訪:シンガポール! の最終回になります。
では。 23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
またこられ
スポンサーサイト