2011_01
31
(Mon)11:49

サッカーアジアカップ優勝! おめでとう!

! Hola, buenos dias !
? Que tal ?
 

週末、サッカーアジアカップで日本代表が優勝しましたね~。
おめでとうございます~!!!
pan015
senda_banzai_20110131102917.gifsenda_banzai_20110131102917.gifsenda_banzai_20110131102917.gif

予選から決勝までハラハラが連続する試合が続きましたが(メディアでは激戦といっていましたが...)、なんとか無事優勝できてうれしいですね-。
GK川島の活躍も見事でしたし、長友、香川、松井、本田(圭)、長谷部の活躍も見事でしたよね~。
それと、前田のゴールはうつくし~です。(韓国戦のゴールは、ほとんど長友のゴールでしたけどね。)

でも、ケガで途中で離脱しなければならなくなった選手がいっぱい出てしまったのは残念です。。。
特に、香川!!!
これからドルトムントでの活躍が期待されていたのに~~~~。
彼の人生の中でも、今後を決める重要な一年になるはずだったと思うんですけどね。。。
でもまだまだ若いし!!!がんばれ香川!!!

そんな中、日替わりで選手が活躍してくれたのには助かりましたね~。
まぁ、その辺がザッケローニ監督の手腕なのかもしれません。
決勝戦で、「オーストラリア戦で決勝点の起点となった長友をMFに起用したのは選手の意見から。」という話もありますが、最終的にそれを指示したのは監督ですし、選手からそういう意見を引き出せたのも監督の力なのでしょう。
個人的には、前オシム監督(のサッカー哲学)が好きなのですが、ザッケローニ監督は戦術がすばらしいと思います。今後も十分期待できますね。楽しみです


さて...
反面、やっぱり今回も日本のサッカーもまだまだだなぁ~と感じさせられました。
メディアでは良いことしか言わないですが、実際に選手たちのコメントを聞いても、”優勝”で満足している選手は少ないです。
よく「今後に必要なものは?」と選手が聞かれると、「個々の能力を高める」とか「海外での経験ですかね。」という人が多くいますよね。
じゃあ、、、「個々の能力を高める」「海外での経験」ってなに?って思いませんか???

日本人は、海外でもその技術やスピード(ダッシュ力)は評価されています。
なのになぜ???  ですよね。

私的には、
①ポジショニングの悪さ
②スペースの作り方、利用の仕方

って思ってます。(違った意見もたくさんあると思いますが、あくまで個人的な意見ということで。)

①ポジショニングの悪さ
テクニックがあってスピードがあって、走った距離も他の国の選手とそう変わらない。。。
なのになぜこんなにヒヤヒヤの試合を続けるのか? それは、やはり効果的な走り方・ポジショニングができていないからではないでしょうか? 
以前の日本代表選手は、テクニックがなかった分(失礼します)、がむしゃらに走ることでカバーしてきましたよね。(あくまで個人的な感想です)
最近の選手は、テクニックが上がったと思っている分、走る方がだいぶおろそかになってきました。
(こういったところ、サポーターは見逃してませんよね。)
その結果、アジアクラスのチームにも相変わらず苦戦を強いられているのではないかと。。。
オシム前代表監督も言っています。「相手のボールを後ろから追いかけるのは無駄走りであって、走ったうちには入らない。」と。
そう。相変わらず日本代表は無駄走りが多いんです!
(そうはいっても、走らなきゃ負けちゃいますけどね。)
その原因は、やっぱり「ポジショニングの悪さ」にあるのではないかと思います。
特に!!!ボランチを含めたディフェンス陣!!! 相変わらずです!!!
海外の選手が、足の速い日本人をうまくディフェンスできている理由、それが各選手のポジショニングです。
一人が抜かれてももう一人がすぐに対応する。。。基本的ですが、こういった考え方、テクニックをもう少し確実にやって欲しいです。でないと、いつまでたってもサポーターはハラハラドキドキの試合を見させられることになっちゃいます。
まぁ、、、緊張感ある試合なので、逆に刺激と感動があっていいかもしれないですけどね~。

②スペースの作り方、利用の仕方
これは、ひと昔前に比べてだいぶ良くなってきました!!!
その結果として、日本代表が苦労してきた「流れの中からどうやって点を取るか?」というところが少しずつできはじめていることからもわかるのではないでしょうか?
その点でうれしいのは、やはり海外組の動きです!
スペースの作り方・スペースへの走り方がだいぶ改善してきていると思います。
一番わかりやすいのは、やっぱり韓国戦の先制点の場面。香川→本田(圭)→長友→前田(ゴール)への流れは素晴らしかったです!!!
この場面だけではないですが、海外組の長友、香川、松井、本田(圭)、長谷部の力は素晴らしいですね。
senda_OK_20110131112927.gif
あともう一つ!
また、こういった”どんどんドリブルでゴール前に切り込んでいく選手”が出てきたのはうれしいことです!!!
日本は、以前から小野、中田(英)、中村(俊)など、ものすごいラストパスを送る「パサー」と呼ばれるすばらしい選手を輩出してきました。
ただ、自分ではなかなか切り込めないというか。。。パスを出したらボールウォッチャーになっちゃうというか。。。いぶし銀のプレーはあっても、”泥臭いことはしない”という感じがありました。(失礼します。)

その点、香川、松井、本田(圭)など、自分でどんどん入り込んでいってディフェンスを引きつけて、シュート、パスをするという、、、これからどんどん必要になる選手たちですね~。
で、こういった考え方・プレーをできるようになっていくために、「海外での経験」・「個々の能力の向上」が必要になるのかな?  と私は理解しています。
(素人なもので。。。その辺は失礼をご容赦ください。)

まぁ、なにはともあれ、優勝したんですから!!!
おめでとうございます!!!
ですね~。

! Hasta luego !
スポンサーサイト