2015_07
01
(Wed)07:30

スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  アンテケラ その21(最終回)

! Hola a todos !  

今日は、引き続きスペイン・アンテケラの街の様子をご紹介します。
今回はその最終回!
”ラ・ベラ・クルス礼拝堂” を回ってからロンダの街へと戻ります。

ラ・ベラ・クルス礼拝堂はちょっとした丘の上に立っているので、登る前に(気持ちに)勢いをつけるためバルで休憩~。 
お店はバスターミナルからちょっと歩いたところにある ”ラス・ベルディアレス” ってお店。
名前は覚えてなかったんですが、日本に帰って来てから調べました。
ちなみに、”ベルディアレス”とは”青オリーブ”のことです。
お店の中の様子はこんな感じ。。。 地元のふつーのバルです。
 20140718-810 Antequera
この日は暑かったので、『アンテケラはいつもこんなに暑いの?』ってカウンターで働いていたお姉さんに聞いたところ、『この時期はいつもこんなもんですよ。』って。。。  アンダルシアはカラッとしてるけど、暑さは厳しいですね~。
ただ、その分、ビールがうまいです!

さて、バルで喉を潤して勢いがついたら、最後の目的地 ”Ermita de la Velacruz(ラ・ベラ・クルス礼拝堂)” を目指します。
場所は、以前にもご紹介したここ↓です。
 20140718-507 Antequera ←ラ・ベラ・クルス礼拝堂の場所

ここにたどり着くには、こんな坂道を登って行かねばなりません。
街をあちこち歩いてきた後の身体には結構堪えます。。。
 20140718-812 Antequera ←なかなか急な坂道です。

地図を見ながら坂道を上がって行き...
 ようやく丘の上の場所にたどり着きました~。
丘の上は意外と何にもない。。。 こんなヘリポートみたいな感じになっている場所があります。
 20140718-813 Antequera

そして、メインの礼拝堂はこんな感じになっています!
 20140718-834 Antequera
信者によって建てられたこの教会は、一度使われなくなって退廃したらしいのですが、その後修復して使えるようにしたらしいです。 ただ、現在は管理する方がいないみたいで、市の管理物件になっているようですよ。
なので、教会の中も一部周りも見ることができません。
もったいないですね~。

さて、続いてはここからの景色をご紹介しま-す!
まずは、街の反対側の丘に見える ”アルカサバ” の様子です。
 20140718-814 Antequera

そして、こちらはそこからちょっと左手に見える ”カルメン教会” です。
 20140718-815 Antequera

今度は、目先を変えて違う方向を見てみますね。
先ほどと反対側の景色はこんな感じに見えますよ。 う~ん...特に何にもない。。。
 20140718-816 Antequera
遠くに、”Montana del indio durmiendo”(寝ているインディオの山)が見えるぐらいかなぁ~。
でも、ここから見ると、ちょっとインディオっぽさが薄れた感じにみえますね。
 20140718-819 Antequera ←寝ているインディオの山

ということで、これでアンテケラの街の散策は終了です! 
今回歩いたところは、下地図中の黄緑のラインで示した部分。 
それにしても、我ながら街中あちこち良く歩き回ったなぁ~。
 Mapa de Antequera 09

あとは、来た道を歩いて戻り、アンテケラの駅へと向かいました。
 20140718-840 Antequera

切符は事前にネットで買ってあるので、そのままホームへ行っちゃいます。
左がロンダ方面、右がグラナダ方面の様子です。
 20140718-846 Antequera 20140718-845 Antequera ixy

これは、駅から見たさっきの礼拝堂。 結構高いところに建ってるのがわかるでしょ。
 20140718-851 Antequera ←ラ・ベラクルス礼拝堂

続いては、列車の発着するホームへと移動します。
3番線ということですので、写真の女性のように、線路を渡って隣のホームへと移動していきます。
 20140718-854 Antequera

すると...
しばらくして列車がホームに入ってきました~。 
この列車にのってロンダへと戻ります。
 20140718-857 Antequera 20140718-862 Antequera ixy

列車に乗って出発です! 
 20140718-865 Antequera

これでしばらくはアンテケラの街とお別れですねぇ~。 チャオ!!!
 20140718-847 Antequera

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スポンサーサイト
2015_06
26
(Fri)08:30

スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  アンテケラ その20(街並み)

! Hola a todos !  

ついに梅雨らしい天気が続くようになってきましたね。
とはいっても、関東ではそんなに雨の日は多くはないですが、九州は長く続く大雨で大変そう。。。
早くやんでくれればよいのですが、、、 自然のことですからね。
なんとか無事梅雨前線が通りすぎてくれることを祈るばかりです。
    23 ミニミニてあげくまもん  24 ミニミニすわりくまもん  25 ミニミニりんごくまもん

さて、そんな天気が良くないときには、、、 太陽の国?スペインのお話で、少しでも気分を上げましょう!
特に、今回お届けしているアンダルシア地方は、晴天が多くて湿度も低いので、カラっとしていて過ごしやすいところです。
今日もそんなアンダルシアの街 ”アンテケラ” の様子をお届けしますので、青空の写った写真などをみて、気分を晴らしてくださいね~。
では、早速はじめまーす。 

今回は、街の西側の様子をお届けしていきますよ。
まずは、アラメダ・デ・アンダルシア通りを散策。
すると、この通りとメレシャリス通りが交差するあたりで、こんな像を発見しました。
 20140718-768 Antequera
この像は、 ”キャプテン・モレノの銅像(Estatua del Capitan Moreno)” というそうです。
このキャプテン・モレノという方は、19世紀初めにおきたスペイン独立戦争で、街を守るためにナポレオン軍と戦った英雄らしいです。

で、さらにこのアラメダ・デ・アンダルシア通りを歩いて行くと、すぐにアーチのある広場 ”コンスティトゥシオン広場” へと出ます。
これがその広場にあるアーチです。 
ロータリーの中央に立てられていますよ。
この門の名前は ”エステパ門(Puerta de Estepa)” といいます。
 20140718-770 Antequera

スペインの門の名前って、この門をくぐって街を出ると、その道の先には門の名前が示す街があるっていうのが定番です。
例えば、トレド門とかコルドバ門とか、聞いたことあるでしょ?
で、今回もそんな感じだろうと調べてみたら...
やっぱりありましたよ!
アンテケラの西40kmぐらいのところに ”エステパ(Estepa)” って街が。

門の名前になるだけに相当歴史のある街だと思っていたら、やはりローマ時代にはもう既に存在していた街みたいです。
きっと当時はこの地方ではかなり栄えた有名な街だったのでしょうね~。
  run_melos.gif ※ちなみに、走れメロスの時代設定はギリシャ時代なのでお間違えないよう。

その門をよくみてみると、中央部分に聖母像が組みこまれていますね。
この門をくぐって旅に出ていく人たちの無事を祈願するという意味を込めた感じなのかなぁ~。
街の外から入ってくる側には無いですもんね。 (※あくまで個人的な推測です。)  
 20140718-772 Antequera

反対側(街の外側)から見るとこんな感じ。
時間的に、こちらの方が陽があたって綺麗に撮れてる感じですね~。
 20140718-771 Antequera

そして、この門のそばには、闘牛場がありますよ。
私たちはまだ一度も闘牛は見たことがありません。 一度は観てみたい気もしますけど...。
 20140718-777 Antequera ixy

この街はそこそこ大きいので、闘牛場も大きくて立派ですね。
 20140718-790 Antequera

そして、闘牛場を過ぎると、その向こうにはこの街で一番大きな公園があります。
緑が多くて気持ちの良い公園ですよ。 市民の憩いの場にもなっているようです。
     bikini_girl_3.gif
ただ...このときは、あまりに暑かったので、人の姿はちらほらとしか見かけませんでしたけどねー。(笑) 
 20140718-795 Antequera

しばしこの公園を散策して、次はその向こう側へと行ってみましたよ。
すると、そこには、アンテケラのバスターミナルがありました~。
建屋は新しくて現代風です。
 20140718-796 Antequera

こちら側は、バスの発着所です。
利用者はあまりいないんでしょうか...。 人影もまばらですし、バスも動くのか動かないのか...。
ちなみに、ここからはセビージャやグラナダ、コルドバ、マラガなどに往くバスが出ています。
ただ、この感じじゃ本数はあまり多くはなさそうです。 
利用する場合には、事前に調べていった方が良いですね。
 20140718-801 Antequera

中に入ると、城壁や王立参事教会のオブジェが置かれています。
 20140718-799 Antequera 20140718-800 Antequera

広くて綺麗なんですけど、利用者がほとんどいないなぁ~。
そのせいか、エアコンの効かせ方が弱く、中は結構暑いです。。。
利用者は、みんな外の日陰で涼んでるんだね。
お客がいないので、売店(キオスコ)も閉まったままです。  バスが到着する時間に開けるのかな?
 20140718-798 Antequera

ということで、今回はここまで。
今回歩いたルートは、下の地図中の”水色の線”で示したところですよ~。
 Mapa de Antequera 08

ではまた!  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
2015_06
24
(Wed)08:00

スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  アンテケラ その19(街並み)

! Hola, amigos !  

またまた、久々の更新になってしまいました。
今回も、スペインアンテケラの街の様子の続きです。
この街も古いですから、見どころがたくさんあるんですよね~。

さて...
通りを歩いていると、噴水のあるちょっと小さな広場の奥に、これまた古そうな建物がありました。
これはどうやら建物の裏側らしい...大通り(インファンテ・ドン・フェルアンド通り)に面した方にいってみましょう。
 20140718-745 Antequera Iglesia Ntra Sra de los Remedios ←ちょっと歴史のある建物っぽい。。。

大通り側にまわるとこんな感じになっていましたよ。
ここは、 ”Iglesia Ntra. Sra. de los Remedios”(救済の聖母教会) というところのようです。
始まりは、1628年みたいです。 中には入れないですね~。
 20140718-754 Antequera Iglesia Ntra Sra de los Remedios ixy

こちらは、”テルシア通り(Calle de la Tercia)”の風景。
この通りの左手にも古そうな建物が...
 20140718-746 Antequera Casa del Conde de Pinofiel

上写真の建物は、”ピノフィエル伯爵の家(Casa del Conde de Pinofiel)”です。
ファサードの上にあるテラスの両脇に”紋章”がありますね~。
ってことは、きっとこれがピノフィエルさんの家の紋章なんでしょう。
 20140718-747 AntequeraCasa del Conde de Pinofiel
ここ、あとで調べてわかったんですが...ホテルになっているようなので、泊まれるみたいですよ。
この街には、スペイン国営ホテルの パラドール があるんですが、こちらはいわゆる古いお城や宮殿・修道院などを再利用したものではなく、新しいつくった施設ですので、街中のこういったホテルの方が、中世の風情が感じられていいかもしれません。
アンテケラで宿泊するなら、こういったところに泊まってみるのがいいかもね。 

次は、テルシア通りを出て、インファンテ・ドン・フェルナンド通りを歩いていきます。
    くまねこあるき
この通りにある下写真の建物は、”ロス・レメディオス修道院” 。
入口付近に旗がたくさん建てられていますので、現在、ここは公的機関(市役所)として使われているんですね。
 20140718-750 Antequera Convento de los Remedios 20140718-758 Antequera Convento de los Remedios Ayuntamiento ixy

こちらは中庭の様子。。。
 20140718-751 Antequera ←噴水のある中庭

このインファンテ・ドン・フェルナンド通りにも歴史ある建物が多いですよ。
こちらはその通りの様子。
 20140718-757 Antequera Calle Infante Don Fernando ixy 20140718-759 Antequera Calle Infante Don Fernando ixy


先ほどの市役所の通りの反対側にあるのがこちら ”ロス・パルドの家(Casa de los Pardo)” です。 
ファサード部分が1636年にできた当時のオリジナルだそうです。
いまは、ご覧の通り サンタンデール銀行 が使っているんですね。
 20140718-753 Antequera Casa de los Pardo ←ロス・パルドの家

その先には、こちらの”サン・フアン・デ・ディオス教会(Iglesia de San Juan de Dios)”がありますよ。
建物入口上にある像が、サン・フアンさんでしょうかねぇ~。 金の十字架を抱えています。
 20140718-762 Antequera Iglesia de San Juan de Dios 20140718-763 Antequera Iglesia de San Juan de Dios

ここアンテケラの街は、ちょっと歩くだけでもこんな感じに歴史ある建物がどんどん出てきますね。
歴史的な(中世の)建物に興味がある方にとっては、非常に素晴らしい街ですよ。

今回、散策したのはアンテケラの街のこの辺り。 (下地図中の、左下に水色で囲んだあたりです。)
このあとは、街の闘牛場を経由して、駅の方へと戻る予定です。
 Mapa de Antequera 07

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
2015_06
10
(Wed)12:30

復活!!! スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  アンテケラ その18

! Hola a todos !  

今回から、久しぶりにスペイン散策のお話の続きをしていこうと思います!!!
  senda_kitaaa.gif
今回は、途中でとまっていたアンテケラの街の散策の様子を、引き続きお届けしていきます。

まずは、前回報告した昼食を食べたお店 ”Meson San Agustin 7” から ”インファンテ・ドン・フェルナンド通り” に戻ってきたところから。
通りの向こうに見えているのは、サン・セバスチャン広場の噴水アルカサバの鐘楼です。
 20140718-731 Antequera Calle Infante Don Fernando ←インファンテ・ドン・フェルナンド通り

ここからサン・セバスチャン広場の方へ少し戻り、今度はそこから ”ルシナ通り” へと入って行きます。
この辺りにも中世の古い建物が多く残されていますよ。
通りの向こうには教会のようなものが見えてますね~。
 20140718-733 Antequera Calle Lucena ←ルシナ通り

このルシナ通りを歩いて行くと、しばらくして右手に ”Palacio del marques de Villadarias”(ビジャダリアス侯爵宮殿) が見えてきます。 
ここは現在でも普通に居住用?として使われているようで... 利用者以外の人は中には入れないようです。
 20140718-736 Antequera Palacio del Marques de Villadarias ←Palacio del marques de Villadarias

この宮殿の前を通りすぎると、その先に ”Convento Madre de Dios de Monteagudo”(モンテアグドの聖母の修道院) があります。 
これが先ほど見えた教会らしき建物ですね。
 20140718-737 Antequera Convento Madre de Dios de Monteagudo 20140718-739 Antequera Convento Madre de Dios de Monteagudo

この教会のある交差点を左に曲がり、 ”Calle Cantareros”(カンタレロス通り) に入って行きます。
この通りに入ると、すぐ右手にこのあたりには似つかわしくない感じのポップな建物が目に入ります。
ここは、 ”Teatro Municipal Torca” というところ。
建物の上に”CINE”って書いてあるので、いまは映画館として使われているのでしょう。
 20140718-740 Antequera Teatro Municipal Torca

さらに歩いて行くと、今度もまた古そうな建物が...
これは、 ”Casa del Conde de Colchado”(コルチャード伯爵の家) です。
こういうちょっと偉い人の家や宮殿では、入口のファサードの両脇に ”盾形の紋章” が取り付けられていますよ。
これは、日本でいうところの家紋みたいなものですよね。
 20140718-741 Antequera Casa del Conde de Colchado 20140718-742 Antequera Casa del Conde de Colchado

いままでお送りしてきましたが...
ほんとにアンテケラの街には、古い建物が多いですね~。
『もうお腹いっぱいです~』 なんて思っていらっしゃる方も多いかも。。。
でもね...。

まだまだ続きます!!!
次回からも懲りずに初回していきますよ~。
  senda_iyaaaan.gif
ちなみに、今回歩いたルートは下の地図の紫の線あたり。
もうだいぶ歩いてきちゃいましたねぇ~。
  Mapa de Antequera 06
(※地図の部分は、Google earth引用)

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
2015_04
02
(Thu)08:30

スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  アンテケラ その17

! Hola, bunos dias !  

今日は天気も良くて、気持ちの良い一日になりそうですね~。
こういう日は、”がんばろっ!” って気持ちになりますね。

ってことで、今回もスペイン・アンテケラの散策の様子をお届けしますね。
今日ご紹介するのは、アンテケラでのお昼ごはんの様子です。
今回、アンテケラで入ったお昼ご飯のお店はここ! ”Meson San Agustin 7” です。
Asadorって書いてあったので、何か焼いた料理が中心のお店ですね。
 20140718-700 Antequera ←Meson San Agustin 7

大きな通りから少し路地を入ったところにあるお店なので、観光客が来ることはほとんどなさそうです。
私たちがお店に入った時も、地元のおじちゃん?がカウンターで一人で飲んでいたぐらいでしたから。。。
もしかしたら、混雑する時間じゃなかったのかも。

で、お店の中のカウンターはこんな感じになっています。
日本でいうところの ”食堂” とか ”定食屋” って感じかな。
 20140718-703 Antequera

店内の壁には、お店の方の趣味なのか... たくさんの絵が飾ってあります。
 20140718-701 Antequera painter.gif

で、中に入ったら早速飲み物をオーダー。
この日の散策も暑かったですからね~。 もちろんビールでのどを潤しましたよ。 
でも、銘柄はアムステルですから、、、 スペインビールじゃないですね。 
 20140718-705 Antequera sp

スペインビールには、Mahou(マオウ)San Miguel(サン・ミゲル)Cruzcampo(クルスカンポ)Estrella(エストレージャ)... といった銘柄が主だったものになります。
これらは結構地方性があって、アンダルシア地方に来ると、大体のお店ではCruzcampo(クルスカンポ)が出てきますよ。
(セビージャのビールらしいので。)
味は結構薄味(アルコール度も低そう)で、アンダルシアの暑い日に水代わりに飲むのは最適です!
ビールに深い味わいを求める人には向かないと思うので、日本で飲むと 『味気ない...』 って思うかも。
でも、現地で飲むとやっぱり最高
『お酒はちょっと...』 って思う人も、スペインに行ったら一度飲んでみて! 
きっと気に入ると思いますよ。
もちろん、おつまみはオリーブで。。。

そして、次はパンがドーン! 
この店、結構大雑把かも。。。
 20140718-704 Antequera ixy

お料理は、お店のおじちゃんに聞いてオススメのものをいただきました。
このお店は、おじちゃんとおばちゃん(たぶん料理担当)の二人でやってるみたいです。

まずは、この小魚のフライ。
アンダルシアでは、この小魚のフライが結構よく出てきます。 
付け合わせは、皮をむいて柔らかくしたパプリカ。
これもスペインでは良く出てきます。 スーパーでは、瓶詰めにしたものも売っていて、なかなか美味しいですよ。
 20140718-708 Antequera ixy

二品目は、鱈のアヒージョとピルピルの中間くらいの料理みたいなもの。
まあ、これはこれで美味しいです。  『格別にうまい!』 ってわけじゃないけどね。。。
 20140718-709 Antequera sp

で、三品目がこれ...
”Pulpo a la gallega(タコのガリシア風)” って思って頼んだんですけど。。。
確かに、茹でダコにパプリカとオリーブオイルって感じではありますが、”頭のないタコ”が一匹ドーン!って出てきた~。
ちょっと 『おいおい...』 って思いましたが、味は悪くないです。
 20140718-710 Antequera sp

しかし、このお店の料理は、何かにつけて大雑把な感じがしますねぇ~。
味は悪くないんだけどね。

で、最後にお店のおじちゃんが 『デザートにスイカはどうだ?』 っていうので、そちらもお願いしたんですが...
やっぱり、こんなデカイのがのが出てきました~。
 20140718-715 Antequera ixy

お店のおじちゃん、おばちゃんと片言のスペイン語でちょっとお話ししたんですが、お二人ともとっても気の良い人たち。
どうやらに、地元のお料理?をたくさん食べさせたかったようです。
で、最後にお二人と記念撮影。 
地元の雰囲気を感じられる、なかなか気持ちのほっこりするお店でしたよ。 
 20140718-723 Antequera

それにしても...
お店を出るときには、お腹がパンパンになっちゃったなぁ~。 pan014
完全に食べすぎです。 

ということで、もしアンテケラに行くようなことがあったら、是非寄ってみて!
地元の人の暖かい雰囲気が感じられること間違いなしです。
お店の場所はここ↓ですよ。 サン・セバスティアン広場から少し行った ”サン・アグスティン通り” にあります。
 お店の場所


では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
2015_04
01
(Wed)08:30

スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  アンテケラ その16

! Hola, amigos !  

今日から4月。
新年度のはじめとあって、あらたな出発を迎えた方も多いと思います。
私は新たな出発を迎えたわけではありませんが、私もこれを機にまた気持ちを改め、目標に向かってさらなるチャレンジをしていきたいと思います!

さて、、、
”新たな出発” といえば、サッカーの日本代表も新監督を迎え、あらたに船出しましたね。
先日の試合や昨日の試合をみると、以前よりも ”積極的なプレー” や ”一生懸命さ” がみられるようになってきましたよね。 
これもハリルホジッチ新監督の手腕なんでしょう。 (まだ就任後数日しか経っていませんが...)
     soccer_drible_2_20110330224426.gif
これまで、一部メディアや関係者の間では、この新監督に対し 『選手への指示が細かすぎる』とか 『練習が軍隊的!』とか 『規律が厳しすぎる』などと批判めいたことが言われていましたが...
この2戦に勝利したことで、それらの発言を一蹴できたのではないでしょうか。
この監督... 思った以上にかなりのやり手ですよ。
     soccer_snap_2.gif
は、特に 選手の特徴を正確に判断する能力 そして 人心掌握術 にも長け、試合での 選手の使い方 もうまい! 選手以外の要因もうまく使うことができる... さらに、かなりの 戦略・戦術家 という印象を持ちましたよ。

特に初戦。
高い位置でボールを奪い、相手の守備陣形が整う前に素早くカウンター攻撃をするという意識を選手に徹底させるとともに、これらの動きで相手選手を疲弊させ、疲れが見え始めた後半に主力選手を投入してゴールを奪って勝利する。。。
この試合にしたことで、監督やチームを批判するメディアや関係者の口を黙らせ、今後のチームづくりをスムースにできるようにしましたよね。
そして、二戦目でも(関係者が期待を寄せる選手も含め)新しい選手をどんどん使うとともに、こういった選手にいつも違ったポジションでプレーさせ、選手自身のさらなる技術向上の必要性を感じさせる。
また、新戦力を使ったことで、日本のサッカー関係者のガス抜き(不満解消)もしておく...。
こうやって見るだけでも、かなりの”手練れ”だと思いませんか?
     national_anthem_4.gif
さらに、これだけの新しい戦力(選手)を巧みに使いながらも試合に勝つ... 
”かなりの強運の持ち主ですね” という意見もあるかと思いますが、はこのために監督が見えないところでかなり努力(情報収集・判断)をしているのではないかと思いますよ。 
日本人監督でもここまでできる人は... ごく一部に限られるんじゃないかな。 
まあ...もしかしたらいないかもね。。。
少なくとも、一戦目で素早いリスタートとカウンター攻撃を批判していたサッカー関係者には、無理でしょうな~。
     soccer_wrifting_3d.gif
ただ、これだけできる監督なんですが、選手がまだついていけてない感はありますよね。
二戦目では、5点とったとはいえ、後半にはかなりの選手が疲れてヘロヘロになっちゃってましたし、試合を通して相変わらず安易なパスミスなども多かったです。 
遅攻ではないので大きなダメージにはならないで済んでいましたが、こういったところは世界の強豪は絶対に見逃してくれないですよね。
以前、前代表監督の岡田さんが、TVで
 『(リーガで)勝つチームと負けるチームに多いな差はないように見える。 (勝つチームは)細かいミスをも許すか許さないかの違いじゃないかな。 (アトレティコの)シメオネ監督は、そういった細かい部分まで徹底してミスを許さないんですよね。』 って言っていました。
確かにその通りかも。 
今後、ハリルホジッチ監督のもと、選手もどんどん成長し、プレーの質を高めていって欲しいなぁって思います。
試合も、時には敢えて引いて相手に攻めさせ、隙をついてカウンター攻撃で得点を奪い、あるときはポゼッションを高めて相手を制圧する。。。 
バルサやマドリーなどでもそうですが、いまやポゼッション一辺倒の戦い方では、引いて守りを固めている相手から得点を奪うのは至難の技になっていますからね。
今後は、相手の弱点をつけるような変幻自在の戦術ができるチームに成長していくことを望んでいます。

今度のハリルホジッチ監督... 
今後の日本代表の将来を明るくしたと同時に、日本サッカー界(Jも含めて)も良い方向に向かわせてくれるかもしれませんよ!
期待しましょう!!!


ということで、ここからはスペイン散策のお話に入ります。
今回は、前回お届けした”ポルティチュエロ広場”からの様子です。
まずは、移動途中(カルデレロス坂)で見えたこの景色。 素敵だなぁ~。
 20140718-676 Antequera

Basilica de Santo Domingo”(サント・ドミンゴ教会堂)
土曜日の12:00~14:00までだって。 ミサのある時間だけってことかもしれない。
 20140718-678 Antequera

この教会は、17世紀の初めに建てられたもの。
入口と内部の身廊は、ムデハル様式でつくられているそうです。
ただ、現在は使われていないため、閉鎖されている(廃墟となっている)そうです。 
もったいないですねぇ~。

こちらがその正面入口です。
廃墟になっているとな思えないですね。 もしかしたら、最近はちゃんと修復されて使われているのかも。
 20140718-683 Antequera ixy ←正面入り口

入口上には聖母像があります。
この教会に祀られていたのが ”ロサリオの聖母" ということですので、この像もそうかもしれないですね。
 20140718-679 Antequera

教会前の小広場には、こんな泉もありますよ。
 20140718-680 Antequera

正面右手にある勝手口みたいなところの上には、このような十字架が掲げられています。
十字架の前に剣がクロスされているのが珍しいですね。
 20140718-681 Antequera

この教会の前を通り過ぎたら、以前にご紹介した Iglesia de San Sebastian”(サン・セバスティアン教会) が見えてきます。
 20140718-686 Antequera ixy ←デ・ラ・パス坂

ということで、サン・セバスティアン広場の教会前まで戻ってきました。
 20140718-689 Antequera ←サン・セバスティアン教会

こちらの像は、この辺のどこにあったか覚えていないんですが... アンテケラのセマナ・サンタを記念する像のようです。 
セマナ・サンタに参加している親子の像でしょうかね?
 20140718-690 Antequera

この鐘楼は、アルカサバの高台から見えた二本の塔のうちの一本で ”Iglesia de San Agustin”(サン・アグスティン教会)の鐘楼です。
ピンク色の鐘楼って珍しいなぁ。 教会本体と別の色なんですよね~。
 20140718-691 Antequera ←サン・アグスティン教会

この教会は、1550~1556年にディエゴ・デ・ベルガラという方によって建てられたそうなんですが、この塔の部分だけは2012年に復元されたものなんですって。 どおりでこの部分だけ色が違うわけだ。。。
それにしても、なんでこの色になっちゃったかな~。

ここまで来たところで、もうお昼ごはんの時間。
このあたりでお店を探してみることにします。
 20140718-693 Antequera

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
2015_03
25
(Wed)08:30

スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  アンテケラ その15

! Hola !  

昨日は、スペインのバルセロナからドイツのデュッセルドルフに向かっていたジャーマンウイングス社の飛行機が墜落したとのニュースが流れました。 
ここのところ飛行機事故のニュースが目につくようになってきましたよね。
今回は、特にスペイン-ドイツ間の飛行機ということで、もときどき使う路線だけに、あらためて 『こわいなぁ~』 という気持ちになりましたねぇ。 Munc.gif

で、ジャーマンウイングス? 
ちょっと聞きなれない名前の会社だと思っていたら、ルフトハンザ系の格安航空会社なんですって。 (※本社は、ドイツのケルン)
日本からスペインに行くツアーなどでは、ほとんど大手の航空会社を使っていると思うので、こういった格安航空会社の路線は使っていないと思います。 
ただ、個人で旅をされる方は使ったことがある人もいるかもしれません。
も一度ぐらい他の格安航空会社の飛行機に乗った記憶が。。。

まずは、この事故で不幸にもお亡くなりになられた方々の冥福をお祈りしたいと思います。


さて、、、
ここからは、スペイン・アンダルシアの街 ”アンテケラ” 散策の様子をお届けします。
今回のお話は、アルカサバからポルティチュエロ広場へと歩いていくところの様子からです。(地図の一番下あたり)
 Mapa de Antequera 05

この道は、その広場に向かう ”Calle Herradores”(エラドレス通り)の様子です。
もうお昼時間になったのでまったく人通りがないですね~。
 20140718-657 Antequera

しばらく歩くと、すぐに”Plaza del Portichuelo”ポルティチュエロ広場に到着します。
この広場の見所は ”Iglesia de Santa Maria de Jesus”(サンタ・マリア・デ・ヘスース教会) と ”Capilla Tribuna Virgen del Socorro”(トリブナ・ヴィルヘン・デル・ソコッロ礼拝堂)です。
 20140718-660 Antequera

まずこちらが ”Capilla Tribuna Virgen del Socorro”(トリブナ・ヴィルヘン・デル・ソコッロ礼拝堂)の方です。
なかなか可愛らしい感じの建物です。
18世紀(1715年)に建てられたものだそうですよ。
 20140718-662 Antequera

二階のテラスの方には、聖母の絵が描かれています。
 20140718-665 Antequera

テラスの一階部分の天井には、こんな感じの装飾がされていますよ。
 20140718-666 Antequera

で、こちらがもう一つの ”Iglesia de Santa Maria de Jesus”(サンタ・マリア・デ・ヘスース教会)です。
こちらは、先ほどの礼拝堂より歴史は古く、1527年に建てられ始め、1615年に完成したとのことです。
 20140718-671 Antequera

タイルの表札には、確かに16世紀から18世紀に建てられたって書いてありますね。
でも、独立戦争時のフランス軍の侵攻により、建物のほとんどが破壊されちゃったそうですよ。
 20140718-674 Antequera

折角ここまで来たんですが...
残念ながら、どちらも中には入れませんでした。
 20140718-672 Antequera ←入れず...残念。

インフォメーションでもらった開館時間案内をみてみると...
教会の方は、開館時間11:00~13:00まで(月曜休)だって。。。
また、ここには博物館もあり、こちらは日曜の10:30~13:00に開いています。 ...って。
そんな時間に観光客がこれるかぁ~い!!!

しかも、下写真左手にバルみたいのが見えると思うんですが、、、
そのあたりには、どうも素行のよろしくなさそうな若い人たちが何人かたむろっていて、こっちを気にしているよう(なにか仲間内でボソボソ言ってたみたい)だったので、ここはさっさと撤収して次の場所へと移動することにしました~。
田舎なので安全だとは思いますが、、、
ちょっとでも危険を感じたら近寄らないのが、安全に旅する際の鉄則ですからね。 
 20140718-675 Antequera

ということで、今日はこの辺で。

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
2015_03
20
(Fri)08:30

スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  アンテケラ その14(アルカサバ)

! Hola, bunos dias !  

今日は、アンテケラの街の丘に建つ ”Alcazaba”(アルカサバ) のご紹介です。 

先日ご紹介した、”Arco de los Gigantes”(ヒガンテス門)と”Real Colegiata de Santa Maria la Myor”(サンタ・マリア・ラ・マヨール王立教会)を見学したあとは、アルカサバ内を散策。
ここからは、そのサンタ・マリア・ラ・マヨール教会も上から見ることができます。
 20140718-630 Antequera

こちらは”Puerta Cristiana”(クリスティアーナ門)と呼ばれるところです。
 20140718-633 Antequera

この辺は建物のあった形跡はありますが、、、 基礎部分だけ残っています。
 20140718-634 Antequera

しばらく歩いて、アルカサバの一番奥のところにやってきましたよ。
ちょっとした広場になっているこの場所は ”Patio de Armas”(軍隊の中庭) と呼ばれています。
昔はここで軍隊の訓練でもやっていたのでしょうか。
 20140718-636 Antequera

そして、城壁沿いに尖塔があります。
この塔は、”Torre de Homenaje”(賞賛の塔?)といいます。
これは街からも良く見えるので、この塔がどの位置に見えるかで、その時に自分のいる場所が確認できます。
 20140718-637 Antequera ←Torre de Homenaje

この塔の中には入ることができるので入ってみましょう~。
     くまねこあるき
入口までは、こんな階段を登っていきますよ。 
なんか青い空に向かって続く階段の雰囲気がとってもいいですね~。 
 20140718-638 Antequera ←塔へ登る階段

階段途中まで来ると、お隣の塔が見えます。 そこまで城壁沿いに歩いていけるようになっているんですね。
 20140718-640 Antequera ←お隣の塔

ここまで来ると、この塔の中に入ることができます。
中にはいくつかの小部屋がありますよ。 
こちらは何に使われているんでしょうかねぇ~。 
なんか椅子がたくさん置いてあります。でも、ビデオの上映は無かったと思う。
 20140718-642 Antequera

こちらは、”Sala del Concejo”(議会の部屋)となっています。
昔、何かの会議に使われていたところなんでしょう。
 20140718-643 Antequera ←Sala del Concejo

そして、建物内にある階段を上ってさらに上へ!
階段の途中には、このような機械が...
 20140718-645 Antequera

で、その先に”鐘楼”がありました~。 
先ほどの機械は、この鐘を鳴らす機械だったのかも。。。 
 20140718-647 Antequera

それにしても、ここもまた景色が良いですね~。 
たぶん、街で一番高いところから見える景色です。 
 20140718-649 Antequera

お隣の塔も、ここからはこんな感じに見えますよ。
 20140718-648 Antequera

こちらの塔の付近には、昔はモスクが建っていたみたいです。
下に降りたら、このような説明書きがありましたよ。
 20140718-652 Antequera

あとは、アルカサバの園内をぐるっと一周して終了です。
それにしても、あのアーケードみたいな建物はなんだろ? 
 20140718-654 Antequera

ということで、今日のお話はここまで。
次回は、この近くにある ”Plaza Portichuelo”(ポルティチュエロ広場)を訪れます。

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
2015_03
17
(Tue)08:30

スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  アンテケラ その13

! Hola a todos !  
Buenos dias.

昨日、くしゃみと鼻水が止まらず 『ついににも花粉症がやってきたか!』 と思っていたら、ただの風邪でした。。。 
でも、花粉症の方々には申し訳ないけど...花粉症じゃなくてホッとしました。
知り合いにもたくさん花粉症の人がいるんですけど、この時期いつも大変そうですからね。 


さて、今日は スペイン ”アンダルシアの旅 2014” の続きをお届けします。
今回から、アンテケラの丘にたつ ”Alcazaba”(アルカサバ) の中の様子を紹介しようと思います。
ちなみに...ここまで ”アルカサル” って紹介してきたんですが、正しくは ”アルカサバ” でした。 
でも、両方とも意味は ”お城” 。 
違いは...よくわかりません。。。

で、そのアルカサバの場所なんですが、下の地図中の一番下にある赤丸部分です。
街の一番南側に位置してますよ。
 Mapa de Antequera 04


では、まずアルカサバの入口の所の様子です。
入口は、先日ご紹介した”ヒガンテス門”を入ってすぐの右手にあります。
 20140718-590 Antequera

この入口を入ると、すぐ左にチケット売り場がありますので、そこでチケット買って入ります。
 20140718-592 Antequera

ここからは、こんな感じの坂を登っていきます。
 20140718-591 Antequera

坂を上がっていき見晴らしの良い場所に出ると、景色もまたこれまでと違った感じで見えるようになります。
 20140718-593 Antequera

このまま、アルカサバの奥へと入っていけるのですが...
その前に、ヒガンテス門の方へと行ってみます。
 20140718-594 Antequera ←ヒガンテス門

ここは、ヒガンテス門の方に行くルートが整備してあって、門の上にも行くことができるようになっています。
 20140718-597 Antequera ixy 20140718-625 Antequera ixy

こちらはその門の上から見た景色です。
 20140718-598 Antequera

こちらは、また別の方角をみたときの景色。
 20140718-600 Antequera

再三ご紹介しているお気に入りの景色。。。 
向こうの丘の上に見える建物は、”Ermita de la Vera Cruz”(ベラ・クルス礼拝堂) というようです。
 20140718-601 Antequera

そして、こちらは街の観光の中心地にある ”サン・セバスティアン教会” と ”サン・アグスティン教会” の尖塔です。
 20140718-603 Antequera

で、後ろを振り返ると...
反対側には、”サンタ・マリア・ラ・マヨール王立教会” が見えます。
 20140718-626 Antequera

ここに来ると、きっと皆さんもたくさん写真を撮りたくなっちゃいますよ~。 
 20140718-616 Antequera

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
2015_03
13
(Fri)08:30

スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  アンテケラ その12

! Hola a todos !  

今日も良い天気で気持ちが良い!
こんな日は、のんびりドライブにでも行きたいですねよぇ~。

さて、明日はいよいよ北陸新幹線が開業する日! 
私が乗るわけではないけれど、なんかワクワクしますね~。 
これまでは飛行機で行くのが便利でしたが、これからは電車で行くのも便利になりますよ。
電車だと、途中の景色もいろいろ楽しめるので、飛行機とは違った味わいもありますよね。
...となると、料金的にはどうなんでしょ? どっちが割安なんでしょうねぇ。
通常料金だと飛行機の方が高いのかな? (早割りなどのシステムを利用すると、トントンぐらいになるのかな)
もし同じぐらいの料金(運賃)だったら、新幹線を選んじゃうかも。。。
飛行機だと、予定時間の30分ぐらい前に行っておかないと心配だし、荷物の預け入れとかの手間を考えると、スッと乗れる新幹線の方が面倒がなくて良いような気がしちゃうんです。

どちらにしろ、この開業前後の騒ぎがおさまったら、『一度は利用してみたいなぁ』って思ってます。 


さて、ここからは今日のスペインのお話に入りますよ。
今回は、いよいよ”Real Colegiata de Santa Maria la Mayor”(サンタ・マリア・ラ・マヨール王立教会)に突入です!

この教会は、1514~1550年に建てられ、アンダルシアでは最も古いルネサンス様式の建物です。
建築家は、Pedro del Campo(ペドロ・デル・カンポ) という方だそうです。
 20140718-545 Antequera

教会前の広場には、下写真の像が建てられています。
この方は、Pedro Espinosa (ペドロ・エスピノサ)さんという方。 アンテケラ出身の詩人みたいです。
 20140718-559 Antequera ←ペドロ・エスピノサさん

入口で入館料(3ユーロだったかな)を払って中へと入ります。
中の様子はこんな感じ。 大きくて立派な柱が何本も立っていますが... 
いつもの教会にありがちな礼拝用の椅子がまったくありません。 
なんでかって言うと、現在はもう礼拝用としては使われていないんだそうです。 
今は、コンサートや展示会なんかに使われているだけなんですって。
 20140718-560 Antequera

で、こちらが正面の主祭壇的な部分。
とりあえず、十字架は置いてあるみたい。。。
 20140718-562 Antequera

そして、その十字架の向こうにあるのは、聖母の絵です。
  20140718-570 Antequera ←聖母の絵

周りにある小礼拝堂だったと思われるところは、こんな感じになっています。
中央に置かれているのは何でしょうねぇ。
 20140718-569 Antequera

天井に目をやると、複雑な木組みでできた構造が見られます。
”梁” みたいなものが何本も渡されていてちょっと珍しいつくりになっていますね。
 20140718-566 Antequera ←天井の様子

こちらは、また別の天井部分の様子。
先ほどとは違って石造りになっています。 
ところで、あのでこぼこしている部分はなんでしょうね~。 ちょっと気になる。
 20140718-574 Antequera

で、カメラでズームして見てみると...
どうやら松の実をモチーフにしたデザインになっているようですね。
スペインも北の方に行くと、たくさん松の木が生えていますよ。 
それに、お料理にも松の実なんかも出てきますしね~。
 20140718-575 Antequera

こちらは、昔のアルカサル部分の形を再現した模型です。
城壁がどんな感じに張り巡らされていたかがわかりますね~。
 20140718-561 Antequera

さらに、このような像も発見!
この髪型...
そして多頭の竜...
まさに、日本の神話に出てくる ”素戔嗚尊(すさのお)” と ”八岐大蛇(やまたのおろち)” ではありませんか~。
...って、そんなことはないと思いますけど。 本当は、どなたなんでしょうかねぇ~。 
 20140718-579 Antequera 20140718-581 Antequera

しばらく中を見学したら、あとは館内で上映していたビデオを観賞。 
言葉はよくわかりませんでしたが、内容は ”この教会ができるにいたった経緯” を、ドラマ仕立てで紹介しているものだったようです。
 20140718-573 Antequera

ビデオも観賞し終えたら、これで教会内部の見学は終了~。 
外へと出て、今度はお城(アルカサル)の中の散策を続けま~す。
 20140718-585 Antequera

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ