2015_01
28
(Wed)08:30

スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  セテニル・デ・ラス・ボデガス (その4)

! Hola !  

今日は、連日お届けしているセテニル・デ・ラス・ボデガスの街の最終回です。

観光してみると、正直なところ 『もうおわりかぁ。』 という感じです。
ここは、ちっちゃな街ですので、観光といっても半日程でそこそこ見て回ることができちゃうんですね~。
でも、半日ほどでまわれる大きさとはいえ坂が多い街ですので、”あちこちで休憩しながら、贅沢に一日かけてのんびり散策する” っていうのもありかもしれません。
その際には、帰りのバスに注意してくださいね。
※2014年時点、ロンダ行きの最終バスは、平日で18:45(その前は14:15)、土曜日は14:15になっています。

教会などを見て回ったら、このトンネルを抜けて向こう側へ行ってみます。
 400 Setenil ←街中にあるトンネル。

このトンネルの向こう側に抜けて細い路地を少し行くと、街の西側のところにでてきます。
街の西側にも、このような洞窟住居が並んでいますよ。 こちらは観光化されていないようで...  住民の方々が実際に使っている雰囲気をみることができますね。
 401 Setenil

私たちが通ってきた細い路地沿いにも、こんな感じで洞窟住居が建っていますよ。
 402 Setenil

川の向こう側の ”カブレリサス通り” の洞窟住居の様子は、こんな感じ。
 403 Setenil

街の西側をちょっと見た後は、また先ほどのトンネル抜けて、 ”Plaza de Andalucia”(アンダルシア広場)へと戻ってきました。
この広場周辺にも、バルやお食事処が並んでいます。
 410 Setenil ixy

この広場からは、近道できそうな細い路地を行ってみることに... ちょっと冒険です。
行ってみたのはこの細い路地。  人が出てきているので、行き止まりではなさそう。。。
 411 Setenil ←ワクワク路地散策。

この路地を進んでいくと、頭の上から覆いかぶさるように岩がせり出しているところに出ます。
 412 Setenil ←なかなか面白い景色でしょ?

この路地を抜けたら、街中を流れるトレホ川沿いに出てきました。 ここにも洞窟住居があります。
ここは、住居というより倉庫みたいな使われ方をしているのかなぁ~。
 414 Setenil

ここを川沿いにもう少し行くと、ちゃんとした住居として使われているところが現れてきました。(ハボネリア通り)
 416 Setenil ←岩に飲み込まれた家のよう。。。

で、更に川沿いを歩いていったんですが、歩いた割には見覚えのある景色が出てこないので、
『あれっ...ほんとにこっちに歩いていって良いんだっけ? 道を間違えているような。。。』 
という感じになってきちゃったんです。 sweat1.gif
『でも、あの崖の上に教会が見えているから、そう違ってはいないはず。』
と、自信を持ってまた前に進んで行きました。 
 415 Setenil ←崖の上の教会
     くまねこあるき

でも...崖の上に教会は見え続けているものの、なかなか見覚えのある場所に出てこない。。。
『大きくは間違えていないと思うんだけど。 バスの時間もあるしなぁ。。。』
と、不安が増す一方。
 418 Setenil ←崖上に教会は見えているんだけど。。。

このときは気付かなかったんですけど、ちゃんと街の中心の方へ向かっていたみたいです。
ただ、このときは通りの名前もわからなかったですからねぇ。 焦りましたよ。 !cid_01@130302_170251@__N704imyu@docomo_ne.gif

で、さすがにこれはまずいと思い、街の人に場所を訪ねてみる作戦に方針転換!
しかし...
そうやって探してみると、街から少し外れているせいか、思いの外開いているお店もほとんどないし、ましてや歩いている人もほとんど見かけません。。。
そして、数分後にやっと通りを歩いている男性を発見!
で、この男性に場所を教えてもらい、なんとか一件落着で~す。

道を迷い始めたとき、自信を持ってそのまま真っ直ぐ進めば、最初に見た洞窟住居の場所に出たようです。
この男性に道を聞いた時には、道を逆方向に進む直前でした~。 ふぅ~っ、危ない危ない。。。
 419 Setenil ←この方向に進んでいたら間違い!

そして、教えてもらった通りに歩いて行ったら... 
ほら、出ました~!  最初に見た洞窟住居の場所で-す。
 420 Setenil

ここまできたらもう安心!
ってことで、バスの時間まで少し余裕ができたので、バルに入って一杯やることにしました。 
暑い中、結構歩きましたからね~。 今回は、もちろん冷たいビールですよ! 
このとき入ったバルは、バス通りとクエバス・デル・ソル通りの交差点にある ”Bar Zamudio” ってお店。
 バル サムディオ
最初にこのバルの前を通った時、現地のおじちゃんたちがたくさん入ってたので、美味しいものがあるんじゃないかと思って入ってみることにしたんです。
でもね...ビールのおつまみぐらいしか頼んでないからちゃんとしたことはいえないんだけど、食べ物はまあまあでした。
でも、 ”冷たいビールはめっちゃうまかった!” ...ですけどね。 

まずは、タコとトマト、ピーマンなどが細かく刻んでビネガーなどで味付けした感じのサラダ。 
冷たくひやしてあって、これはこれで美味しかったです。
 20140717-188 Setenil sp

こっちは、エビをボイルして冷たくひやしたもの。 これも美味しかった。。。  っていうか、見たまま想像できる味です。
 20140717-189 Setenil sp

それに、このお店のおじいちゃんも若いお兄ちゃんも人柄は良さそうでした。
お客さんだからとはいえ、こちらにいろいろ気を使ってくれてる様子がわかりましたから。。。

で、ここで休憩した後は、のんびりと歩いてバス停まで向かいましたよ。
バス停に到着すると、まだ多少時間があったので、私たち以外は誰も来ていませんでした。
っていうか、、、前にも書きましたが、ここにはバス停の表示もバスの時刻表も貼ってないので、ここが本当に帰りのバスが来るかどうかもわからなかったんですけどね。
こちらは、そのバス停周りの景色。
 20140717-191 Setenil 20140717-193 Setenil

で、しばらくしてバスの来る時間が近づいてくると、ようやくあちこちから何人か集まってきました~。
ちょっとホッとする瞬間ですね。
ということで、あとはバスに乗って(14:15発)またロンダの街へ帰りました。

セテニルの街は、ロンダからバスで30分ほどの距離にありますし、街もすごく小さいので、気軽に来て半日ぐらい観光してみるのにはお勧めの場所ですよ。
みなさんも、ロンダに来ることがありましたら、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

私は...今回、洞窟住居の中がどうなっているのかを見逃しちゃったので、もう一回ぐらい来てもいいかなって思ってますけどね~。 
スペインの田舎町が好きな方にはオススメの街の一つですよ。
 409 Setenil

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スポンサーサイト
2015_01
27
(Tue)08:30

スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  セテニル・デ・ラス・ボデガス (その3)

! Hola a todos !  

先週末は、リーガで贔屓のバレンシアCFがセビージャに完勝!
今週は気分が良いわぁ~。 
だって、この勝利でレアル・マドリード、FCバルセロナ、アトレティコ・マドリードに次ぐ4位ですからね~。
このままいけば、来季のチャンピオンズリーグ出場だってできますよ!
あ~今季は楽しみだなぁ。

ってことで、サッカーの話はここまでとして。
今日も引き続きスペインアンダルシアの小さな街 ”セテニル・デ・ラス・ボデガス” の街の様子をお届けします。

今回は、先日、高台から街を見下ろしたときに見えた”教会”の方の様子をご紹介します。
 120 Setenil ←こんな感じに見えた教会です。

高台から下ってくるときは、こんな猫道みたいな路地を歩いていきます。
 20140717-125 Setenil

すると、途中で綺麗な色の花が咲いているお宅を発見。
 20140717-121 Setenil ixy

ちょっとお庭を除いてみると...
綺麗な花の向こうに、二匹の猫を発見!!!
 20140717-116 Setenil ixy

二匹とも、ものすごく興味津々でこちらをみていました。
 20140717-120 Setenil ixy 20140717-118 Setenil

さて、そこからまたしばらく路地をあるいて下の方へ坂を下りていきます。
 20140717-126 Setenil

すると、写真のように、街のツーリスト・インフォメーション・オフィスがありました。
街の結構奥まったところに有るんで、ここまで観光客は...来ないと思うなぁ~。
 20140717-127 Setenil ←街のツーリスト・オフィス
ちなみに、こうみえてこの建物...
16世紀に建てられた旧市庁舎なんですって。 そうは見えないんですけどねぇ...。

そして、ここからしばらく歩いて教会へと向かいます。
通りの奥にあるアーチをくぐった向こうに教会があります。
 20140717-130 Setenil

そのアーチをくぐると、こんな感じの教会がありま~す。
この教会は、 "Iglesia de Nuestra Senora de la Encarnacion" と言います。
建てられたのは15~17世紀で、もともとはこの場所にイスラム教徒のモスクがあったそうです。
 20140717-132 Setenil

で、せっかく行ってみたんですけど...
このとき、扉は固く閉ざされていて、中を見ることはできませんでした。
あとで調べてみると...開くのは礼拝が行われるときだけで、その他の時は、(教会の)隣に住んでる司祭に鍵を開けてくれるようにお願いするんですって。。。  
そりゃ開いてないわけだ。 

ってなわけで、残念ながらここは教会の外観をみるだけでおしまい。
アーチをくぐって、もと来た道を引き返します。
 20140717-135 Setenil ←アーチの向こうが帰り道

引き返すっていったって、タダでは引き返しませんよ~。
途中で見つけた ”torreon y aljibe arabe”(アラブの塔と雨水溜め) と ”Mirador El Lizon”(展望台) に行ってみます。
 20140717-139 Setenil ←行先案内です。

で、まずこれが ”torreon y aljibe arabe”(アラブの塔と雨水溜め) です。
ただの四角い石の建物ですね。。。   
12~13世紀にできた建物らしいです。 周りの石積みに歴史が感じられますが...。  
 20140717-140 Setenil 20140717-143 Setenil
見学に入れそうな入口はありますが、扉は締まっていて開いてませんでした。
ここは、もともとアラブ人のつくった要塞・防御塔(Castillo Fortaleza)の一部で、貯水タンクとして使われていたようですよ。

そして、こちらは展望台からの景色。
川沿いに広がる街が綺麗に見えます。
 20140717-141 Setenil

さんも身を乗り出して景色を楽しんでます。
 20140717-146 Setenil

ここに来る前、向かいの丘の稜線近くに並ぶ家々あたりで景色を楽しんでいました。
 20140717-147 Setenil

ということで、あとは街をブラつきながらバス停まで戻ります。
 20140717-138 Setenil

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
2015_01
23
(Fri)08:30

スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  セテニル・デ・ラス・ボデガス (その2)

! Hola, buenos dias !  

昨日は、この街の最大の見どころである洞窟住居をご紹介しましたので、今度はトレホ川の反対側にある崖を登っていき、街の素晴らしい景色をご紹介しますね。
今回散策した場所は、下の地図の青丸で囲んだ ”山のエリア” とした場所です。
 100 Mapa de Setenil 3

こちらのエリアは高台になっていて、その高台は二本の川で挟まれています。 
写真は、そのうちのトレホ川じゃない方の川。 Rio Setenil O Rio de la Pena です。
 101 Setenil

自動車が通る道路を避け、住宅街?の中の細い道を歩いていきます。
すると、通りの先にスーパーマーケットを発見! (左写真)
でも...時間が早いのか、お店は開いていませんでした。。。
 102 Setenil 103 Setenil

そして、ちょっとした空き地に出ると、猫たちを発見!
まだ幼い感じですね~。  ケンカしてるとこなの?
 104 Setenil

って思っていると、近くに他の猫たちもたくさんいるじゃありませんか!
どれも色柄が似ているので、きっとファミリーですね。
 105 Setenil ixy

更に高台の坂を登っていくと、川の対岸の様子が目に入りました。
このあたりは、硬い地層と軟らかい地層が交互にあるみたい。
きっと、この削られた地層部分(柔らかい地層?)を利用して(掘って)、洞窟住居をつくってるんじゃないでしょうかねぇ。
 111 Setenil

さて、だいぶ高いところまで登ってきましたよ~。
青い空に白い家の壁がまぶしい~!
 112 Setenil

これに、ゼラニウムの赤い花がまた似合いますね~。
 113 Setenil

そして、ようやく開けたところに出ると...  街全体を一望できるところに出ます。
写真中央にある大きめの建物は、教会です。
 114 Setenil

川に沿ってくねくねと並んでできた街並みも、また雰囲気があって素敵ですね~。 
 115 Setenil

もうちょっと広角で撮ってみるとこ~んな感じ。 
写真右下の方に、前回の記事で紹介した洞窟住居が見えますよ。
 116 Setenil

その洞窟住居とはちょっと異なりますが、別の場所をズームして見ると、こんな感じに見えます。
家が岩にめり込んだ感じにも見えますね。
 117 Setenil

そして、今度は街の周囲に目をやると、遠くの山の稜線に、教会やお城を中心としたような白い街が見えます。
この街は、セテニルの北にある ”Olvera:オルベラ” という街。
素敵な感じで、あの街にも行ってみたいですねぇ~。 
 119 Setenil

ここでの景色を楽しんだ後は、眼下に見える教会へと行ってみます。
その様子は、また次回ということで...。
 120 Setenil ←街の教会

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
2015_01
22
(Thu)08:30

スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  セテニル・デ・ラス・ボデガス (その1)

! Hola a todos !  

今回は、いよいよ洞窟住居の街 ”セテニル・デ・ラス・ボデガス” のご紹介です!
ロンダからバスに30分ゆられていくと、この街に到着しますよ。
   hatobasu-ani01.gif

セテニルのバス停はこんな感じ。
バス停って表示はどこにもありません。 sweat1.gif
帰りもこのバス停からバスに乗って行きますので、この場所はしっかり覚えておいてくださいね。
加えて、このバス停にはバスの時刻表も貼ってありません
帰りのバスの時間は、事前に調べてどこかに書き留めておくか、しっかり覚えておいてください。
 01 Setenil

では、早速散策に出発です!
この街の観光スポットである洞窟部分は、下の地図の赤丸で囲んだ部分あたり。 トレホ川沿いにあります。
バス停から歩いて5分でいくことができます。
 Mapa de Setenil 2 ←街の地図

バス通りを歩いて行き、橋のところに到着すると、いきなりこんな感じの景色が現れます!
これが、ここの洞窟住居の基本的な形みたいです。
ちなみに、ここは倉庫として使われているところみたいですね~。
 002 Setenil

最初の橋を渡らずに、川沿いに右に曲がって進んでいくと、少しずつ本格的な洞窟住居が見えてきま~す!
 011 Setenil ←もうすぐ有名な観光スポットへ!

そして、つい来ました!!!
これが、ここの典型的なお家です。 
 015 Setenil

あのアルハンブラ宮殿のあるグラナダにも洞窟住居と呼ばれるものがありますが、ここのはそれとはちょっと異なった特徴的な形になってますよ。 このあたりは有名な観光スポットなので、洞窟住居を利用したバルがたくさん並んでいます。
 016 Setenil ←洞窟住居とバル

上の写真の左手にある低い白い塀?の向こう側には、こんな感じで小さな川(トレホ川)が流れています。
 018 Setenil sp ←トレホ川と洞窟住居

この川沿いに歩いて散策していき、次の橋のところを渡り、川の反対側の方に行ってみます。
左写真の橋を渡って行きます。 右写真は、この橋の先のトレホ川の流れです。 川...というには小さすぎですね~。
 021 Setenil 022 Setenil

そして、川の反対側に行ってみると、さらにすごい洞窟住居が見られますよ。
大きな岩が家に覆いかぶさっているようですね~。  Munc.gif
 023 Setenil

あらら...猫さん、お散歩ですか?  neco aruku
 024 Setenil

近くで見ると、ものすごい圧迫感!
 025 Setenil

この場所を抜けて反対側からみてみると、こんな感じになっています。
それにしても、迫力ありますねぇ~。
 027 Setenil

ということで、洞窟住居のあるあたりを一回りしたら、先ほどのバルで一休み。。。 
入ったお店は、 ” Bar Frascuito” という名前のところです。
 035 Setenil ←bar Frascuito

今回はコーヒーをお願いしました。 これからまだまだ散策しますから、ビールは控えておきました。
 036 Setenil

覆いかぶさるような岩と家の壁が一体化してる...なかなか面白いですね~。
 037 Setenil

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
2014_07
18
(Fri)05:03

ただいまスペイン散策中! その4

! Hola, amigos !  

バスの本数が少ないので行けるかどうか心配だった ”セテニル” の街。。。
なんとか行ってくる事ができました~。 

セテニルは、トレホ川沿いできた小さな街。 
なので、崖や坂道が結構多いです。
 IMG_1964.jpg

町全体も ”アンダルシアの白い街” っぽくて可愛らしいですが、街を有名にしたのは ”崖沿いにできた町並み” 。
洞窟住居っぽい感じです。
 IMG_2025.jpg
街のあちこちにはこんな景色が広がっていますよ!

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村