2014_03
20
(Thu)08:30

春の熱海散策 その4 熱海銀座

! Hola a todos !  

今日は、関東は一日中雨という予報。しかもちょっと寒い。。。
また、東北の方ではかなり荒れるという予報がされていますね。
暖かかったり寒かったり...気温も安定しないこの時期は、体調管理が難しいですね~。

それに、明日はいつものメンバー2人と一緒に散策に出る予定なので、天気は良くなって欲しいなぁ。。。

ということで、今日は先々週末に行ってきた ”春の熱海散策” の報告の最終回をお届けしようかと思います。
今回は、宿泊ホテルから帰宅までの様子です。

熱海で宿泊したのは、 ”パイプのけむり” というホテル。
熱海から伊東線で一駅行った来宮駅が最寄り駅になります。
室内は、ちょっとビジネスホテルみたいな感じで、『昔はどこかの企業の研修所だったりしたんじゃないかなぁ。。』と思わせる感じのつくりです。(設備はちゃんと新しい感じになっていますよ。) 
食事は朝夕バイキング。お値段、食事ともそこそこです。 
なので、子供連れの家族が結構多かったですねぇ~。
落ち着いてゆっくり楽しみたい人には向かないかもしれません。。。
 250 熱海ホテル パイプのけむり ←ホテルの窓からの景色

ホテルで食事を済ませてチェックアウトしたら、まずは熱海銀座へ!
目的は、朝市で~す!
前日こんな感じで閑散としていましたが...
 223 熱海銀座

次の日は、朝市がたつのでにぎやかになります。(歩行者天国になります)
 301 熱海銀座

こちらは、有機野菜を売っていたお店。
朝市と言っても、陶器やアクセサリーなどを売っているお店も結構あり、ちょっとハイカラな感じです。
観光客としては、地の食べ物がたくさん売っていた方が嬉しいんですけどね~。
 302 熱海銀座 ←農家直営のお店。泥のついた野菜を売ってます。

熱海銀座では、ほとんどの観光客は干物屋さんに立ち寄りますよ。
干物屋さんの店頭では、こんな感じでディスプレーを兼ねて干物が干してあります。
 224 熱海銀座 225 熱海銀座

こちらは、私たちが干物を買ったお店 ”釜つる” さんです。
 311 熱海 310 熱海

『干物ってどこで食べても大して変わんないんじゃないの?』 なんて、ちょっと思っていましたが...
いやいやどうして!  やっぱり違いますね~。 
そこらへんのスーパーで買ったものより、各段に脂が乗っていて旨味もあって、”うまし!”です。
地の物...恐るべし!

そして、熱海銀座の端には、こんな感じのちょっと赴きのある建物が建っています。
これは、 ”ときわぎ”さんと言う名前のお店で、和菓子(羊羹・きび餅など)を販売しています。
大正時代からの創業って言うので、この建物も大正時代からのものなんですかねぇ。。。
 226 熱海銀座

こちらは、熱海銀座にあるカフェ ”CAFE RoCA” 。
地元のアーティストの作品などもコラボ展示されていて、なかなかおしゃれな感じのカフェでしたよ。
コーヒーと一緒に頂いたチョコレートブラウニーがおいしかったなぁ。
で、店内のガラスにはこのような絵が描かれていました。
 227 熱海銀座

そして、最後にご紹介するのは、熱海にある ”熱海七湯” と呼ばれる温泉の源泉の内の一つ ”河原湯” です。
昔は、共同浴場としても使われていたんですって。
 312 熱海 314 熱海

ということで、熱海散策はいかがだったでしょうか?
たまには、こういったところで散策しながらのんびりするのも良いですよ。

では。  23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
スポンサーサイト
2014_03
19
(Wed)08:30

春の熱海散策 その3 熱海 親水公園

! Hola a todos !

今日も先日に続き、 ”春の熱海散策” の様子をお届けします。

まずは、熱海の街に入ったら、海沿いにある大きな駐車場に車を止めて、あたりを散策してみました。

こちらは、熱海の街の海沿いにある ”熱海サンビーチ” です。
ご覧のようにちょっとした砂浜が広がっていますよ。(翌日朝に撮影)
 203 熱海

ここからは、海の向こうに ”初島” を見ることができます。
 204 熱海

ビーチの全景を横から見ると、こ~んな感じ。 そんなには広くないです。
 205 熱海

で、このビーチの南側には、ウッドデッキ調に作られた ”親水公園” があります。
 297 熱海 291 熱海
ここは、ヨットやクルーザーの停泊場所にもなっているんですね。
 221 熱海

で、熱海と言えばこれ(らしい)。 ”寛一お宮” の像です。
 201 熱海 ←尾崎紅葉の『金色夜叉』の有名な一場面。 あ~れ~。
そのすぐお隣には、 ”お宮の松” があります。
お宮の松...なんか語呂がいい。 以前は『羽衣の松』と呼ばれていたそうですが...
やっぱり、お宮の松の方がいい!
 200 熱海 ←お宮の松

そして、親水公園前の駐車場脇には、何本か桜の木が植えられていて、訪れたときにちょうどきれいに咲いていました。 河津桜のように、これも早咲きの桜なんでしょうねぇ。
 272 熱海 278 熱海

こちらはお昼過ぎに撮影したもの。 
 210 熱海

そして、こちらは午前中に撮影したもの。 やっぱり午前中の方が日の当たり方が良いですね。
それにしても、きれいに咲いてるなぁ。。。
 211 熱海

ここからは、遠くに熱海城が見えるので、組み合わせて撮るとこんな感じになります。
 207 熱海 ←熱海城と桜

ということで、今回はここまで。
次回も熱海散策の様子をお届けします。

では。  23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2014_03
18
(Tue)08:30

春の熱海散策 その2 お昼ごはん:うおたつ

! Hola a todos !  

今日は、あれこれあって延び延びになっていた ”春の熱海散策” の続きをお届けしようかと思います。
とはいっても...今回もまだ熱海に到着する前の様子なんですけれどもね。 でへへ。

では、早速お話の方へ。
今回お届けするのはお昼ご飯の様子。
お昼に入ったのは、湯河原にある ”うおたつ”  というお店です。
このお店は、来る途中で休憩に寄ったローソンのイート・イン・コーナーにあったチラシで見つけました。
 うおたつ *google earthさん

このお店に決めたのは、海鮮関係のものを食べたかったからです。
なので、もちろんオーダーは海鮮丼的なもの。(うおたつ丼?って名前だったと思います。)
お値段はちょっとお高めで¥2000ちょっとだったと思います。
私たちの後に来た若いカップルは、店頭のメニューを見て引き返して行ったので、彼らが予想していたより値段が高かったんでしょうねぇ。 
まぁ、私も個人的には¥1800ぐらいだとちょうどいいぐらいだと思っちゃうな。
...でも、小鉢と茶碗蒸しが付くので、、、こんなもんかも。
 162 魚辰

でも、食べてみるとやっぱり美味しかったですよ~。
食べて良かったぁ~って思いました。 ふふふ。
 161 魚辰

で、このお店の特徴は、ここでお食事をする方のために ”足湯” が付いていることです。
食事の前でも後でも入れます。 
当たり前ですが、飲食禁止なので食べながら入るのはできないそうです。
足湯のところは、ウッドデッキ調になっていてきれいです。 
ちょっとちっちゃめなので、大勢が一気に入るのは無理そうですね。
 150 魚辰 ←足湯の風景

で、こちらが足湯している時の写真。 
足湯って今回初めて入ったんですけど、、、かなり熱めですよね。
最初、お湯に足をつけたとき、熱さのあまり足を引っ込めてしまったほど。。。 ただ、入っていくうちに徐々にちょうど良く感じるようになります。
 171 魚辰 ←足湯中~

ということで、今回は足湯付きの海鮮のお店 ”うおたつ”をご紹介してみました。
次回は、熱海の街の海岸沿いの様子をご紹介をしますので、お楽しみに!

では。  23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ 
2014_03
14
(Fri)08:30

春の熱海散策 その1 湯河原梅園

! Hola a todos !  

昨日は関東でも大荒れの天気でしたが... 
週末からは天気も少しずつ回復して、暖かくなってくるようですよ。
なので、今週末ぐらいがの花見も最後になるかもしれませんねぇ。
私も今週は都内を散策してみようかなぁ...なんて思っていますよ。
ただ、昨日は風が強かったので、花が散らずに残っていればいいですけど。。。

ということで、今が見ごろの梅の花。
先日、熱海近くにある ”湯河原梅園”というところに行ってきましたので、今日はその様子をご紹介しますね。

湯河原梅園に到着したのは、10時過ぎ頃だったでしょうか。。。
梅園までは一本道なので、すでに道路は渋滞していました!  
みんな駐車場の空きを待っているようです。  
(私はタイミング良く途中で入ることができましたけど...
なので、ここに来るときは、駅近くから出ているシャトルバスを利用した方が便利そうですよ。

で、早速ですが、こちらがその ”湯河原梅林” です。
橋を渡った先の山の斜面に、たくさんの梅の木が植えてありました。
白とピンクの花が咲いていてきれいですね~。
 001 湯河原梅園

こちらは梅の木のある山の麓あたりから撮ったもの。 
 013 湯河原梅園

ちゃんと、看板も出てます。
でも、ここは ”幕山公園” ともいうらしいです。こっちのほうが本名かも。
 022 湯河原梅園

そして、今回は梅祭りイベントの一環で、お琴の演奏会が催されていましたよ。
梅とお琴で雰囲気満点! 
...とはいっても、なんかお正月みたいな感じもしちゃうなぁ。
 005 湯河原梅園

で、お花の様子はどうかというと...こんな感じ。
もうかなり満開の様子ですね。 素敵です。
 031 湯河原梅園

こちらはそれぞれピンクの花と白い花。 天気も良かったので、青空に白い梅の花が素敵に映えます。
 008 湯河原梅園 017 湯河原梅園

そういえば、梅の花って不思議ですよね。
一本の木に、白い花とピンクの花が両方咲くんですよ。 
アジサイなどは、土の酸性度合いで花の色が決まるってよく言うけど... 
同じ枝に違う色の花が咲く梅って、何で花の色が決まるんですかね?
 039 湯河原梅園 045 湯河原梅園

梅も桜も、こういった幹から突然と花が咲いちゃいますね。
何かこうやってはぐれて咲いている感じもなかなか可愛らしいです。
 120 湯河原梅園 ←幹から突然に花!

ちなみに...
先日、スペイン語の先生が言ってたんですけど、日本では爆睡している様子を、よく ”泥のように眠る” と表現しますけど、スペインでは ”dormir como un toronco:幹・丸太のように眠る” って言うらしいです。
木の幹・丸太は重くて動かないからだって。 
お国が違えばいろいろ表現も違いますねぇ。。。

さて、話がちょっとそれちゃいましたが...
これだけきれいに咲いていると、訪れる人もかなりいらっしゃいます。
みなそれぞれに花を見て楽しんだり、写真を撮ったりしていますよ。 また、梅園内のベンチで、お弁当などを食べている人もいたかなぁ。 まさに花見弁当ですね。
 023 湯河原梅園 030 湯河原梅園 048 湯河原梅園

で、梅林を見ながら山の斜面をどんどん登っていくと、上の方では花見の人だけではなくて、こうやってロッククライミングの練習をしている人たちも見かけます。
ここは ”湯河原幕岩” といって、冬場にクライミングを練習する場所として、結構有名みたいですよ。
それにしても...ベンチにそろって腰かけてクライミングを見てらっしゃるお二人。 なんか微笑ましいですね。
 056 湯河原梅園

梅園の上の端まで行ききったら、また麓まで戻ってきます。
この時間になると、ときどき太陽が雲に隠れちゃったりして、写真を撮るのも難しくなってきちゃいました。
写真を撮るなら、天気の良い日の朝早く行った方がよさそうですね。 
天気は変わりやすいですからね。

梅園の山の麓には、こんな感じで十数軒の出店があります。
小腹がすいたら、こういったところで何かいただいてみるのも良いですね。 
このときはちょうどお昼頃だったので、お蕎麦のブースが人気だったかな~。
 072 湯河原梅園

そして、この辺りはミカンの産地としても有名!
なので、ミカンが売っているブースが何軒かありました。 いろいろな種類のミカンが売られていましたよ。
(写真中央の黄色いのもミカンです。)
 073 湯河原梅園

ちなみに、この売店がある場所は、ちょっと広い広場になっていて、地面には木のチップが敷き詰めてあります。
なので、フワフワと弾力性がある感じで気持良いです!
しかも、直接座っても冷たくないので良いですよね~。
 075 湯河原梅園

この広場に座ってお弁当を広げている方もたくさんいました。
この広場から梅園全体を眺めて楽しむのもなかなか良いですね。 
 077 湯河原梅園 ←全景を見ながら

ということで、”湯河原梅林”はいかがでしたでしょうか?
結構素敵なところだったでしょ?
今週末あたりが最後かもしれませんので、お時間がありましたら一度訪れてみてはいかがでしょうか?

では。 23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ