2010_11
16
(Tue)14:17

第8回スペイン旅行! (アビラからマドリッドへ)


最近はだいぶ寒くなってきましたね。
今日は、とうとうこの秋一番の寒さだって。。。
ついこの間は、猛暑って言ってたのに。秋はどこへ行ってしまったんでしょうかね~。
赤とんぼ
「食欲の秋」が来ない分、ダイエットにはいいかも。
サンマ

ということで、今回もスペイン、アビラ旅行の続きのお話ですが、今日はその最後。
アビラからマドリッドまでの帰り道のお話です。

食事が終えたら、電車の時間が迫っていたので、アビラの鉄道駅まで向かうことにしました。
アビラ ビクトリア広場 01 アビラ ビクトリア広場 02 ←メルカド・チコ広場のランプと市役所の時計

アビラ レストラン通り 01 アビラ レストラン通り 02 アビラ レストラン通り 03
駅までの帰り道は、以前アビラを訪れた時に入ったレストランや、カテドラルの前を通っていくことにしました。少しずつカテドラルが見えてきましたね~。

アビラ レストラン通り 04 アビラ レストラン通り 05 アビラ レストラン通り 06
ここがそのレストラン。この日は閉まってました。窓辺のお花がきれいです。

このレストランからしばらく行くと、すぐにカテドラルの前にでます。
今回は時間が無いので、外から見るだけ。
アビラ カテドラル 01 アビラ カテドラル 02 アビラ カテドラル 03

アビラ カテドラル 05 アビラ カテドラル 06 アビラ カテドラル 07 ←カテドラル近くの通り。

カテドラル前の通りを過ぎ、「サン・ビセンテ門(ここも有名です)」をくぐって新市街へ。
更にしばらく歩いて行くと、街中に修道女の方を見つけました。
アビラ 修道女 やっぱりここは修道院の街なんですねぇ。

駅に着くと、切符売り場は結構人が並んでいます。で、私たちは自動券売機の方へいってみました。
何回か操作してみましたが、支払いの段階になって、機械が現金を受け付けないという状態に。
列車の時間は迫ってくるし、、、切符は買えないし、、、で大慌て!
もう切符売り場の方に並んだのでは時間が間に合わないし。。。
ちょっとあきらめかけていたとき、最後に支払いをクレジット・カードにしてみると....
できましたぁ!
なんと!現金は受け付けないですが、クレジットカードは受け付けてくれるようです!
やりました!早速、切符を購入です!
pan015
入り口で切符のチェックをした後、急いでホームへ。
まだ電車は来ていないようで、ホームに行ってからも数分の余裕ができました。
pan005
そこで、ちょっとホームで撮影を。。。
アビラ駅 01 アビラ駅 02
アビラ駅 03 アビラ駅 04 アビラ駅 05
駅に来るといろいろな列車がありますねぇ。。。
鉄ちゃんではないですが、、、海外でのこういう写真は好きですよ~。

列車だけでもつまらないので...
近くの男の子を撮影してみました。今日はお父さんとどこかにお出かけかな?
アビラ駅 06 ←この写真、結構きれいに撮れたでしょ?

そうこうしているうちに、私たちの乗る予定の列車がホームに入ってきました!
アビラ駅 07 アビラ Renfe 01
列車の中はとてもきれいです!中距離列車なので、勿論トイレ付きです! 列車内の表示もわかりやすいです。

アビラからは、1時間30分でマドリッドに到着です。
アビラ Renfe 02 アビラ Renfe 03
また、列車から途中の景色を撮影してみました。スペインぽいなぁ。。。(って、スペインですからね。)

しばし列車の旅を満喫していると、すぐにマドリッドに到着しちゃいます。
アビラ Renfe 04
今回到着したのは、マドリッドのチャマルティン駅です。私たちにとっては、初チャマルティン駅です!
アビラ チャマルティン 01 アビラ チャマルティン 02
到着ホームは、マドリッド・アトーチャ駅よりちょっと古い感じですね。

でも地下鉄の方にいくと、すごく近代的できれいになってますよ!
アビラ チャマルティン 03 アビラ チャマルティン 04

アビラ チャマルティン 05
ここからは、地下鉄に乗ってマドリッドの中心「ソル広場」まで。
有名な『ミュセオ・デル・ハモン(Museo del Jamon)』で、サンドイッチを買いきました。
ミュゼオ・デル・ハモン 01 ミュゼオ・デル・ハモン 04

お店は、ハムだけじゃなくて、サンドイッチ、菓子パンなども売ってます。
お願いすれば、好きなパンとハムを選んで、サンドイッチにしてくれますよ。
ミュゼオ・デル・ハモン 03 ミュゼオ・デル・ハモン 02 ホットドッグ

また、ここはバルとレストランが併設されていますので、「バルでの軽い飲み」や、「椅子に座ってのがっつり食事」のどちらでもいけます!
ミュゼオ・デル・ハモン 05 ←こっちは「バル」です。

ちなみに、ここで店のおじちゃんに「生ハムを切って!」って頼んでみました。でもネコさんの要望は50g...ちょっと少なすぎてダメみたいでした。。。
結局サンドイッチだけ買ってお店を出ました。
あ~、生ハム食べたかったなぁ~。。。残念。
ご存じの通り、スペインの生ハムはおいしいですよ~。
パン チーズ クロワッサン ソーセージ ロールパン ウインナー
食べたことのない方、ぜひご賞味あれ!

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010_11
15
(Mon)15:19

第8回スペイン旅行! (アビラの城壁外観)


今日は、「アビラの城壁」を外から見た時の様子を紹介します。

「橋の門」をくぐって、外からアビラの城壁を見るとこんな感じです。
2010 Avila 5-01 2010 Avila 5-05
すごいでしょう? 石でできた重厚な城壁がずっと続いているんです!
この城壁は、11世紀、イスラム教徒の攻撃から街を守るために、キリスト教徒が建設したものです。
高さは12mで、厚さは平均で3m、市街の周囲2530m近くにわたって作られています。

で、橋を渡ってちょっと遠目から撮影してみました。
2010 Avila 5-02 2010 Avila 5-03

2010 Avila 5-04 2010 Avila 5-06

橋の向こう側に渡るとこんな感じです。
2010 Avila 5-09

写真の道のもっと先へ行くと、アビラの全景が見られる展望台「クアトロポステス」があります。
Viewpoint ←地図を参考にしてくださいね。

橋を渡ったところで、ネコさんがおじさんに写真撮影を頼まれてました~。
2010 Avila 5-10

で、私たちは、橋を戻ってアビラの城壁の右側に回って散策をしました。
本当のところであれば、左側の城壁にまわった方がきれいな景色がに見られたようです。 ね?きれいでしょ?

私たちは、結局クアトロ・ポステスも城壁の左側も見れませんでした。。。
pan006
残念。もう少し時間があれば、、、これはまた次回来た時ということで。

私たちがみた城壁の右側の方はこんな感じです。
2010 Avila 5-11 2010 Avila 5-12

2010 Avila 5-13 2010 Avila 5-14

2010 Avila 5-15 2010 Avila 5-16 2010 Avila 5-17

しばらく歩いて行くと、現地の女性に出会いました。
2010 Avila 5-18
バッグと分厚い本を持ってどこへ行くのでしょうか?
ヨーロッパの方は、こういう厚い本を普通に持ってでかけますよね。

そのまま城壁に沿って歩いて行くと、しばらくしてサンタテレサ門のところに出ます。
2010 Avila 5-19 2010 Avila 5-20

2010 Avila 5-21

ここ門を入ると、目の前に「サンタ・テレサ修道院」があります。ここは、聖女テレサの生家があった場所とのことです。
2010 Avila 5-22 2010 Avila 5-23
ちょうどお昼の時間だったのか、博物館も開いていませんでした。お休みではないようです。

ということで、我々もお昼にすることに。
来る時にレストランがあった、ビクトリア広場の付近まで戻ることにしました。
そして、入ったお店は、「El Chiko(エル・チコ:ちっちゃい男の子)」というお店。
2010 Avila 5-30 2010 Avila 5-29 2010 Avila 5-31

お店に入ると、奥のレストランエリアに連れて行かれました。(入り口付近は、立ち飲みのためのバル・エリアでした。)
まず、飲み物は、ビールとお水。
だいぶ歩いたので、ビールがのどを潤してくれます!
2010 Avila 5-26
料理は、こちらが、チキン、ポテト、クリームコロッケ。
2010 Avila 5-27
もう一つは、目玉焼き、イカリングフライ、クリームコロッケ、キノコの炒めもの。
2010 Avila 5-28
どっちも見た目はイマイチですけど、味は抜群です!!!
アビラに行ったらもう一回ここに行っても良いぐらいです!!
2010 Avila 5-25 ←街中ではこんなきれいな花が...

2010 Avila 5-32 ←今回の散策ルート。

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2010_11
14
(Sun)13:02

第8回スペイン旅行!(城壁の街:アビラ散策その3)

!Hola!
今日は、「アビラの旧市街」の散策です。

サンタ・テレサ広場前の門(アルカサル門)を入ると、そこはもうアビラの旧市街です。
門の左手に、小さな広場(カルボ・ソテロ広場)があります。噴水があってきれいな広場です。
2010 アビラ旧市街 01 2010 アビラ旧市街 02

この広場の城壁沿いに、小さな小屋と階段があります。
この階段を登ると、城壁の上に出ることができ、旧市街の景色を一望できるらしいでのですが、、、
この日はお休みで、上に上ることはできませんでした。残念。
2010 アビラ旧市街 03 ←月曜日はお休みですって。。。

この広場、右手の方には、旧市街で一番大きな建物「カテドラル」が見えます。
2010 アビラ旧市街 04 2010 アビラ旧市街 05 ←右写真の奥の方です。

旧市街を歩いて行くと、至る所に小さな広場があります。

こちらが「ホセ・トメ広場」。
2010 アビラ旧市街 06 2010 アビラ旧市街 07
で、こちらがラストロ門近くにある「ペドロ・ダビラ広場」です。
2010 アビラ旧市街 08 2010 アビラ旧市街 09
この日はお店がお休みのようで、カフェやレストランの椅子やテーブルなどが出ていませんでしたが、普通の日はこういった広場はもっと賑やかなようですよ。

そして、アビラの旧市街の中で、最も大きくて有名な広場が、この「メルカド・チコ広場」です。ここは「ビクトリア広場」と呼ばれることもあるようです。
2010 アビラ旧市街 10 2010 アビラ旧市街 11

この広場には、市役所があり、街の中心のようです。また、ここでは朝市も開かれるようですよ。
2010 アビラ旧市街 13 2010 アビラ旧市街 12 ←正面が市役所。 

この広場から、バジェスピン通り(Vallespin)を西に行くと、その途中にはレストランやカフェが並んでいます。
2010 アビラ旧市街 14 2010 アビラ旧市街 17 2010 アビラ旧市街 15

この通りをしばらく行くと、Archivo General Militarという、なにやら昔の軍事関連の記念施設に出くわします。
2010 アビラ旧市街 19 2010 アビラ旧市街 20

しばらく門のところから中を覗いていると、前庭にいたネコがお出迎えしてくれました。今回の旅行での、スペイン初ネコです。
2010 アビラ旧市街 21 2010 アビラ旧市街 22
赤い首輪をつけているので、どこかの飼い猫ですね~。それにしても人になついているネコでした。

この建物の中に入って見学をしました。
とはいっても、ちょっとしたパティオだけなんですけど。。。簡素ですが中世風の素敵なパティオでした。
特に、窓ガラスの細かさには驚きました。
写真撮影は禁止でしたので、「パティオ」←ここをご覧ください。
こちらは、いただいてきたパンフレットです。入場は無料です。
2010 アビラ旧市街 23

さらに、さらに、旧市街の雰囲気を楽しみながら、この通りをまっすぐ西へ。
2010 アビラ旧市街 24 2010 アビラ旧市街 25

2010 アビラ旧市街 26 2010 アビラ旧市街 27

すると、最初に旧市街に入った「アルカラ門」とちょうど反対側にある、「橋の門」というところまで到着しました。
2010 アビラ旧市街 28

この「橋の門」をでると、スペインらしい?荒涼とした大地が広がっていました。
2010 アビラ旧市街 29

アビラマップ04 ←今回の散策マップです。

次回は、街の外からアビラの城壁を楽しみます!

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2010_11
13
(Sat)22:31

第8回スペイン旅行! (城壁の街:アビラ散策 その2)


本日も引き続き、マドリッド近郊の街「アビラ」の散策の話です。

サン・ホセ修道院を過ぎ、大きめの通りを旧市街方面へ西に歩いて行きます。
デュケ・デ・アルバ通り

交差点にでると、このような修道院?のような建物がありました。
サンチェス・オプティコ01 サンチェス・オプティコ02 サンチェス・オプティコ03
上に十字架があるので、たぶん宗教的な建物だと思うのですが、、、調べてみてもわかりませんでした。

ちょうど、このころには雨もすっかりあがり、青空がみえてきました!
今回は、良い旅行ができそうです!

ここを過ぎて更にまっすぐ行くと、左手にサン・ペドロ教会が見えてきます。
サン・ペドロ教会01 サン・ペドロ教会02 サン・ペドロ教会03

このサン・ペドロ教会の前には、広くて大きいサンタ・テレサ広場が広がっています。
この広場は、とても広くてのんびりできます。
サンタ・テレサ広場01 サンタ・テレサ広場02 サンタ・テレサ広場04
ネコさんものんびり...
サンタ・テレサ広場03 サンタ・テレサ広場05

広場の中央には、サンタ・テレサの像が立っています。
サンタ・テレサ像01 サンタ・テレサ像02 サンタ・テレサ像03

この広場に来ると、その先に、アビラの城門の一つ「アルカサル門」があります。
サンタ・テレサ広場06 アルカサル門01 

アルカサル門02 アルカサル門06
どうです? すごい城壁でしょ!
アビラの旧市街は、このような城壁でぐるりと囲まれてるんです!

アルカサル門04 アルカサル門05 ←こちらは、門の前の通りの風景です。

門の左には、またしてもサンタ・テレサの像が。
アルカサル門07

で、このアルカサル門をくぐり、旧市街の散策に出発です!
アルカサル門08

2010アビラ地図3 ←今回の散策マップです。

※追記
前回のお話で出てきたこの建物、「サンタ・アナ教会」という名前でした。
サンタ・アナ広場 03
それと、こちらの建物。
廃墟 01
「ぼろぼろの...」と失礼なことを言ってしまいましたが、、名前は「ラス・ゴルディジャス修道院」と言うらしいです。
ここは、内部に身廊が一つ有り、リブ・アーチに覆われた聖歌隊席が見所とのこと。礼拝堂にはネオ・バロック様式の飾り壁も見られるらしいですよ。

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2010_11
12
(Fri)08:23

第8回スペイン旅行! (城壁の街:アビラ散策 その1)


! Hola !
今日は、アビラ駅からアビラ観光を開始しま~す。

この頃、小雨がパラつき風も吹いてきたので、かなり寒くなっていました。
以前訪れた時は、雨と寒さで観光どころではなかったので、今回もちょっとイヤな気配が。。。

しかし、こんなこともあろうかと、折りたたみ傘と携帯用のウインドブレーカーも持ってきてましたので、まずはウインドブレーカーで防寒をしました。(これらはアビラ観光には必須ですね~)
アビラ駅前
で、さっそくこの駅前の広場から、まずは旧市街方向に向かいます。

駅から旧市街方向に向かう途中、可愛いお菓子のウインドウを見つけました。
こんなスペインの田舎でも、ハローキティがありますよ。
アビラのお菓子屋さん 01

他にも可愛い感じのお菓子がいっぱい!
アビラのお菓子屋さん 02 アビラのお菓子屋さん 03

また、しばらく歩いて行くと、ちょっと開けた広場(サンタ・アナ広場)に出ます。
サンタ・アナ広場 01 サンタ・アナ広場 02
この広場の前には、このような教会のような建物がありました。
屋根には鐘があるので、たぶん宗教的な建造物なんでしょうねぇ。。。

というところで、小雨が雨に変わってきました。
「もしかしたら、またずっと雨かも...」と不安になりつつ、、、屋根付きのバス停でちょっと雨宿りです。

雨が上がるのを待ちながらまわりの景色を眺めていると、目の前の建物の屋根の鐘の塔の部分に、コウノトリの巣?を発見。
住人(鳥?)はいないようです。
スペインも西の方に来ると、こういった光景が多く見られます。
サンタ・アナ広場 03 サンタ・アナ広場 04 サンタ・アナ広場 05

この広場には、このほかにErmita del Cristo de la Luz(光のキリストの礼拝堂)というのがあります。
アビラ 光のキリスト礼拝堂
ちっちゃくて、かわいらしい礼拝堂です。

しばらくすると、雨が止んできたので、また散策を開始。
このすぐ側に教会のような建物をみつけました。何の建物かわかりませんが、教会か修道院などに使われていたものみたいです。
今は使われていないのか、屋根も落ちちゃってぼろぼろです。鐘もしばらく動いていない様子。。。
廃墟 01 廃墟 02 廃墟 03 
ぼろぼろですが、、、もったいないなぁ。

さらに旧市街方向へ歩いて行くと、こんな通りやら景色やらが広がっています。
アビラの街 01 アビラの街 03

すると、アビラ観光の最初の観光スポット「サン・ホセ修道院(Convento de San Jose)」に到着です!
サンホセ修道院 06 サンホセ修道院 01 サンホセ修道院 02

サンホセ修道院 03 サンホセ修道院 04 サンホセ修道院 05

このあたり、観光客どころか町の人もほとんどいません。平日だからかな? 
また、開館時間では無かったので、内部の見学はできませんでした。残念...
pan006

このサン・ホセ修道院は、スペインの修道院改革に尽力した「サンタ・テレサ」が初めて設立した修道院です。
町の人には、ラス・マドレス修道院とも呼ばれています。

ということで、今日はここまで。
アビラ散策マップ 02 ←今回散策した経路です。

次回は、有名な「アビラの城壁」を紹介します。
では。

!Hasta luego!

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2010_11
11
(Thu)11:01

第8回スペイン旅行! (城壁の街:アビラ)


!Hola! !Buenos dias!
今日は、マドリッド近郊の街 『アビラ(Avila)』 を訪れます。

マドリッド滞在も3日目、この日は一日フリーの予定。
計画としては、マドリッド近傍の街に出かけてみるつもりでした。

行き先としては、
エル・エスコリアル、セゴビア、アビラ、トレド、アランフエス、チンチョン....などなど。
すべて一度いったことがある街なのですが、、、もう一度訪れてみようということで。
マドリッド周辺の街 ←街の位置は地図を拡大してみて。

まずは、どこへ行くにも天気が悪いとしょうがないので、朝一で天気を確認。今日は大丈夫そうです。
2010 マドリッドホテルの朝 ←朝日がきれい!

そして、どこへ行くかは朝食後に検討することに...
ここが、ホテルのレストラン。ビュッフェ形式です。
2010 マドリッドホテルの朝食 01 2010 マドリッドホテルの朝食 02
食べ過ぎると、昼食もいらないぐらいになっちゃうことも。味は、まぁまぁです。

食事の後に行き先を検討した結果...今回はアビラに決定しました!
理由は、「前回訪れた時、雨と寒さでとても印象が悪い街になっていた」ので、今回はそのリベンジです。
アビラの街は、城壁の街として有名です。世界遺産にも登録されていますが、日本から観光に来られる方は少ないです。(結構地味ですが、散策には良い街ですよ。)

で、今回アビラに行くのには、バスを利用することにしました。
スペインでは、鉄道駅よりバスターミナルの方が街中にあることが多いので、バスの方が便利な場合が多いです。
ただし、行き先の街ごとにバスターミナルの位置も違うので、事前にチェックしておかなければなりません。
マドリッドの主要なバスターミナルは、下の地図のようになっています。
マドリッドのバスターミナル
どのバスターミナルも、街の中心からは少し離れています。
ちょっと、各々のバスターミナルを紹介しておきます。

①南バスターミナル(Estacion Sur de Autobuses)
  最寄り駅:メンデス・アルバロ(Mendez Alvaro)
  主な行き先:トレド、アビラ、アランフェス、バジャドリード、テルエル、レオン、オビエドetc.
  概要:マドリッドで一番大きなバスターミナル。国際路線のバスも出ています。
②セプルベダナ・バスターミナル(Estacion de la Sepulvedana)
  最寄り駅:プリンシペ・ピオ(Principe Pio)
  主な行き先:セゴビア、タラベラ
  概要:プリンシペ・ピオ駅の地下にあるバスターミナルです。
③モンクロア駅地下バスターミナル(Intercambiador de Moncloa)
  最寄り駅:モンクロア(Moncloa)
  主な行き先:エル・エスコリアル
  概要:モンクロア駅の地下にあるバスターミナルです。
④アウト・レス・バスターミナル(Estacion de Auto-Res)
  最寄り駅:コンデ・デ・カサル(Conde de Casal)
  主な行き先:サラマンカ、クエンカ、カセレス、バレンシア
  概要:コンデ・デ・カサル駅近くにあったバスターミナルです。今もあるかどうか不明です。
     もしかしたら、南バスターミナルへ吸収されたかもしれません。
     クエンカに行く時に利用したことがあります。
⑤ラ・ベロス・バスターミナル(LEstacion de la Veloz)
  最寄り駅:コンデ・デ・カサル(Conde de Casal)
  主な行き先:チンチョン
  概要:これも、コンデ・デ・カサル駅近くにあったバスターミナル?です。
     ターミナルといった建物はありません。道路に停車しているバスに直接乗り込みます。
     チンチョンに行く時に利用したことがあります。
⑥アベニーダ・デ・アメリカ・バスターミナル(Estacion de Avenida América)
  最寄り駅:アベニーダ・デ・アメリカ(Avenida América)
  主な行き先:ブルゴス、サンタンデール、ビルバオ、サン・セバスチャン
  概要:ここは利用したことがないので、よくわかりません。

ここにも情報が載っているので、参考にしてください。「マドリッドのバスターミナル

私たちは、アビラに向かうので、「南バスターミナル」へいきます。
南バスターミナルに着いたら、まずインフォメーションで、行き先を伝えて切符売り場を教えてもらいます。すると、このような時刻表をもらえます。(窓口番号も書いてくれました。)
アビラ時刻表 01 アビラ時刻表 02

アビラ行きはこのavanzaの窓口で購入します。
2010 マドリッド南バスターミナル 01 2010 アビラ行き バスチケット ←窓口と購入した切符。
切符といっても、ほとんどスーパーのレシートと同じです。

ちなみに、明日使う予定のメリダ行きのバスも、ここで切符を購入することができることも教えてもらいました。
ここはいくつものバス会社が入っているので、行き先ごとにバス会社が違います。
2010 マドリッド 南バスターミナル 06 ←アイサ社とサマール社の窓口。

ここで、クレジットカードで買える切符の自動販売機を発券しました!
2010 マドリッド南バスターミナル 02
でも誰も使っていません。私たちもチャレンジしてみましたが、カードの認識ができないみたいで、、、結局使えませんでした。

切符を買う時は、
行き先、利用する日、時間、枚数、片道か?往復か? を伝えます。
支払いには、クレジットカードも使えますよ。

で、購入したら、掲示板でターミナル番号を確認します。
2010 マドリッド 南バスターミナル 07 2010 マドリッド 南バスターミナル 08 

発車の時間が近くなったらバスのところに降りていきます。もっと速くてもいいです。少なくとも15分前ぐらいには行った方がいいでしょう。
バスのところに行くと、バスとバスの運転手さんがいます。
2010 マドリッド 南バスターミナル 09

バスへの乗車が始まったら、運転手さんに切符を見せてバスに乗り込みます。
大きい荷物(スーツケースなど)がある時は、バスのトランクが空いているので、『自分で乗せてから』バスに乗り込みます。
2010 マドリッド 南バスターミナル 10 2010 マドリッド 南バスターミナル 11
ここはいろいろなバスが来てますね~。
南バスターミナルは、マドリッドで一番おおきなバスターミナルです。
なので、バスは間違えないようにしましょうね~。

バスにのると、ほぼ目的地まで一直線に向かいます。(途中、何回か乗車でとまることもありますけど...)
アビラまではこんな景色が広がっています。
2010 アビラまで 01 2010 アビラまで 02

バスに乗って1時間半ぐらいすると、アビラに到着です。
懐かしい~バスターミナルです。
2010 アビラ バスターミナル 03 2010 アビラ バスターミナル 04
ここは、二階建てになっていて、上の切符売り場のフロアでは、お肉屋さんとお菓子屋(おみやげ屋)さんがあります。
2010 アビラ バスターミナル 01 2010 アビラ バスターミナル 02
以前は、マドリッドに帰る時、ここのお肉屋さん(写真左)で、おいしい生ハムセットを買っていきました。
写真右のお菓子屋さんに、「YEMAS DE AVILA(ジェマス)」と書いてあります。この「ジェマス」というお菓子はアビラの名物で、砂糖のかかった卵黄菓子です。

ここで、帰りのバスの時間を確認すると、あまり良い時間がないので、観光をする前に、アビラの列車駅に行って、帰りの時刻表を確認することにしました。
バスターミナルから歩いて5-10分ぐらいで駅に着きます。
アビラ地図 01
9月の末ですが、アビラは高原にあるため、天気がくるくる変わります。
このときも、マドリッドでは晴れていたのに、小雨がパラついていました。
雨降り
また、太陽が隠れるととても寒く感じます。

しばらく行くと駅に到着しました。
2010 アビラ鉄道駅 01 2010 アビラ鉄道駅 02

到着したら早速帰りの時刻表のチェックです。
2010 アビラ鉄道駅 06 2010 アビラ鉄道駅 04 2010 アビラ鉄道駅 05
バスよりも頻繁に出ているようなので、帰りは列車で帰ることにしました。

アビラの駅舎は木造できれいでした。
2010 アビラ鉄道駅 08 2010 アビラ鉄道駅 09

切符売り場はここです。
2010 アビラ鉄道駅 07
左の人が並んでいる方が窓口で、右の女性が使っているのが自動券売機です。
ここは、現金とクレジットカードと両方使えるようになっているようでしたが、私たちが使った時は、現金の方が使えませんでした。
出かける時は、できればカードと現金の両方をもっていた方がいいですね。

ということで、これからようやくアビラの街を散策です!
散策の様子は、次回ということで。

!Hasta luego!

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村