2012_11
28
(Wed)09:52

スペインの旅(アルコスからマドリッドへ)

! Hola, amigos !  

先日、ようやくがスペインから帰ってきました~。
今回はPCをスペインに持ち込んで、現地からその様子をお届けしてみましたがいかがでしたでしょうか? 
毎日忙しかったので詳しい様子はお届けできませんでしたが、速報的にお届けできたのは良かったかなぁ~と思っています。
それに、スペインのホテルはほとんど無料でWifiが使えるのでとても便利です。 
もちろんPCだけじゃなくスマホでもOKですよ。
 smartphone.gif
ただ、中にはときどき有料になっているところもあるので、ホテル予約されるときには気をつけて下さいね。

それにしても今回の旅はホントに疲れた~。
身体的にも疲れたけど、精神的な疲れの方が大きかったなぁ。。。
帰ってきたら、もうヘトヘトになっちゃってましたよ。

そんな中、現地ホテルからSkypeを使っての日本のさんとのビデオ通話や、ほぼ同じ行程でスペインを旅をされている方(りえっちさん)との現地での通信は、とっても心癒されました~。
ありがとうございました~。
それと、Wifiを無料で提供して下さっているスペインのホテルにも感謝です。
 
ということで、そんな今回の旅の様子は、また後日写真の整理などが済んでからお届けしますので、楽しみにしていて下さいね。
 kuma_ojigi.gif 

で、今日はしばらくぶりになってしまいますが、夏に行った ”スペインの旅” の続きをお届けしようと思います。
 ※前回の記事はこちら→ 
前回に続き、アルコス・デ・ラ・フロンテラからマドリッドに戻る時の様子ですよ。

ホテルをチェックアウトした私たちは、カフェでしばらくお茶した後、アルコスのバスタミーナルでヘレス行きのバスを待ちます。
アルコスに来るときはセビージャからの直行バスできましたが、なにしろバスの本数が少ないので、帰りはバスの本数が多いヘレスまわりでマドリッドを目指しすことにしたんです。
 1769 Estacion de Autobuses de Arcos ←アルコスのバスターミナル

こんなのんびりとしたバスターミナルでしばらく待っていると、ヘレス行きのバスが到着しました。
すると、バスターミナルにいたほとんどのお客さんがこのバスに乗り込んでいきます。 みんなこのバスを待っていたようですね~。
私たちも、荷物(スーツケース)をバスのトランクに押し込んでからバスに乗り込み、運転手さんからヘレス行きの切符を購入しました。 
アルコスのバスターミナルには切符売り場はないので、運転手さんから切符を買わないと行けないんですよ~。
で、これがその時買った切符。 いつものようにレシート状です。。。
 ヘレス行き切符 ←ヘレス行きの切符
ちなみに、スペインの路線のバスはだいたい座席が自由席になっていて、中長距離バスなどのように座席が指定されていない限り、前の方の席(前2列ぐらい)は高齢者の方のために空けておいてあげるのが礼儀になっています。
ですので、バスを利用される場合には、なるべく前の方の席は空けておいてあげるようにしましょう。
※もちろんこのバスも座席は自由です~。

乗車してしばらくするとバスが出発。 途中何カ所かの街で停車した後、ヘレスの街へと向かって行きます。
 1772 Arcos-Jerez 1773 Arcos-Jerez

ヘレスの街へと向かう途中、ときどきバスの車窓にひまわり畑が広がります。
ただ...綺麗に植えてあるとは言い難い。。。
 1775 Arcos-Jerez ←ひまわり畑。 かなり雑に植えてあります。。。

そのひまわり畑の中にソーラーパネルが設置してあるのを発見! さすが太陽の国ですなぁ~。
日本もガンバって早くこういった再生可能エネルギーの運用を推進して、原発をやめる方向にいけばいいのになぁ。。。
 1781 Arcos-Jerez ←写真中央にソーラーパネル

しばらく走っていくと、ヘレスへの道路標識が出てきました!
 1779 Arcos-Jerez ←ボケボケですんません。。

乗ってから1時間ほどでヘレスに到着しま~す。
 1791 Jerez 1790 Jerez ←ヘレスのバスターミナル

ヘレスに到着したら、次は列車に乗り換えなので、バスターミナルの隣にある列車駅に移動します。
こちらはその駅の構内。  相変わらずヘレスの駅は綺麗ですねぇ。
 1793 Jerez 1794 Jerez ←ヘレスの駅構内

駅に到着したら、まずは発車時刻表を見て、これから乗る予定の列車を確認します。
 1795 Jerez ←発車時刻表
14:05のマドリッド・プエルタ・デ・アトーチャ行きの列車に乗ります。
私たちは日本からネットで切符予約をしましたが、当日に駅で切符を購入する場合には、自動券売機や窓口を利用します。
だいたい、近距離・中距離線用の切符は自動販売機で購入するようになっていて、長距離線は窓口で購入するようになっています。
 1796 Jerez ←左が中距離線用、右が近距離線用の券売機
長距離線用の切符購入窓口はこちら。
 1797 Jerez ←写真中央奥に見えるところが窓口。

ここでちょっと注意!なんですが、窓口で切符を購入するのに結構時間がかかってしまって、乗りたい列車の発車に時間に間に合わなくなってしまうときがあります。 スペインでは、切符を購入するお客さん一人一人にかかる時間が結構長いので、数人しか並んでいなくても窓口に辿り着くまで30分ぐらいかかってしまうことなどはよくあるんです。
ですので、長距離線の切符を購入する場合は、特に時間に余裕を持って窓口に行く(出発の1時間くらい前?)か、事前に購入しておくのが無難ですよ。

さて、私たちはもう既に切符を持っているので、出発までの時間、駅にあるカフェでくつろぐことにしました。
 1799 Jerez ←カフェでの男の子

カフェでくつろいだ後は、ホームの方へ行って写真をパチパチ
最近は、多少、駅で写真を撮っても怒られなくなくなりました。(大都市はまだダメみたいです。)
 1801 Jerez 1804 Jerez
 1806 Jerez 1810 Jerez

ヘレスの駅に停まっていたこの列車は、5泊6日でアンダルシア地方の街を旅してまわる列車 ”Tren Al Andalus:トレン・アル・アンダルス” という列車です。 乗客は、この列車に泊まったりしながら、アンダルシア地方を旅してまわります。
 1815 Jerez ←トレン・アル・アンダルス
スペインでは、このような旅列車が北の地方にもあり、そちらは ”El Transcantabrico:エル・トランス・カンタブリコ” と呼ばれています。
 Tren Al Andalusのサイト→ http://www.andalucia.org/tren-al-andalus/
 El Transcantabricoのサイト→ http://www.eltranscantabricogranlujo.com/es/ 

さあ、列車に乗ったら、あとはマドリッドまで一直線です~。
 1823 AVE

この続きはまた次回。
では。
! Hasta luego ! 
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012_11
14
(Wed)08:30

スペインの旅 (アルコスにお別れ...)

! Hola, amigos !  

今日は、久しぶりに”スペインの旅” アルコスの街から出発するまでの様子をお届けします。

まずは、ホテルでの朝食の様子から。
朝食は、ホテルのパティオでいただきます。
ホテルのパティオは、花などもたくさん植えられていて、とても可愛らしい感じになっています。
 1757 Hotel Los Olivos ←朝食をいただくパティオ

ここには、直接二階に上がる階段もあって、これもまた素敵な感じに作られています。
 1756 Hotel Los Olivos ←2階に上がる階段

また、床にもあちこち可愛らしい絵タイルがあります。
 1759 Hotel Los Olivos

朝食はバイキング形式。 こちらの入口から入って好きなものをいただきます。
内容的には...あまり大したものはありません。
 1755 Hotel Los Olivos

それでも、食後のデザートにこんなにフルーツなど持って来てしまいました~。
一応、デザートとしてです。。。 食べ過ぎ?
 1750 Hotel Los Olivos 1751 Hotel Los Olivos

食事を終えたら荷物を持ってホテルをチェックアウト。
先日チェックした道を歩いて、バスターミナルまで向かいます。
ちょっと早めに出たこともあり、バスの時間まではまだ余裕があったので、途中のバルで一休みデス。
 1760 Arcos ←休憩したバル。
私たちが訪れた時は、道の方にもたくさんのテラス席が作られていましたよ。

ここでしばらく休憩したら、バスターミナルまで向かいます。
バスターミナルの待合所に着いたら、ネットでチェックしておいた乗る予定のバスのチェック。
今回は、バスの便が多いヘレスへと向かいます。
でも...あちこちにグジャグジャに書いてあって、どれがどれだかわかりにくいですね~。
 1763 Estacion de Autobuses de Arcos 1764 Estacion de Autobuses de Arcos ←時刻表

それにしても、ここのバスターミナルはあちこちに花が咲いていて綺麗です~。
 1765 Estacion de Autobuses de Arcos 1767 Estacion de Autobuses de Arcos 1766 Estacion de Autobuses de Arcos

また、こののんびりとした雰囲気もいいですね~。 癒されます~。
 1771 Estacion de Autobuses de Arcos ←アルコスのバスターミナルの中の様子。
写真に写っているバスは、街中を循環しているバスです。

アルコス・デ・ラ・フロンテラという街は、予想以上に素敵な街でした~。
またいつか来たいなぁ。 今度は2~3泊してのんびり過ごしてみようと思います。
 1768 Estacion de Autobuses de Arcos
  
次回は、ヘレスまでの様子をお届けします。
では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2012_11
08
(Thu)10:30

スペインの旅 (アルコス・デ・ラ・フロンテラ その6 アルコスの夕景)

! Hola, buenos dias !  

今日は、アルコスの夕景をお届けします。

私たちは、レストランでの食事を終えたら旧市街をブラブラ。。。
昼間はまぶしいぐらいだった白い小径も、この時間になるとさすがにだいぶ暗くなってきました。
 1709 Arcos ←アーチのある小径

しばらくして、サンタ・マリア修道院、城、パラドールの集まる”カビルド広場まで来ました。
パラドールの前にはたくさんの車が停めてあります。 宿泊客の車でしょうか?
 1708 Plaza del Cabildo

こちらは、サンタ・マリア修道院の鐘楼。
 1720 Parroquia Santa Maria ←サンタ・マリア修道院

ちなみに、先日お届けしたように、このカビルド広場には展望台があるのですが、遅い時間になると門が閉められて、展望台には出られないようになってしまいます。
私たちが行ったこの時間にはもう既に閉まっていました。
ですので、夕陽のあたったサン・ペドロ修道院を見ようと思ったら、パラドールのテラスに行くしかないようです。

さて、この広場をしばらく散策しているうちに、あちこちで街灯がつきはじめました~。
 1727 Plaza del Cabildo ←街灯の灯ったパラドール

夕陽もだいぶ赤く染まり始めた感じです。
 1722 Plaza del Cabildo ←素敵な夕景。

街の小径にも街灯がつきはじめ、暗くなった小径を素敵に照らし始めます。
 1729 Arcos 1731 Arcos 1738 Arcos

ふと振り返ると、サンタ・マリア修道院も夕日に染まり始めました。
空に浮かんだ月も少しずつ明るくなり始めましたよ。
 1735 Parroquia Santa Maria 1734 Arcos ←上弦の月...ぐらい?

街の雰囲気としては、日本でいうところの7:00~7:30って感じにみえますが、実際には9時過ぎなんですよ。
まだまだ通りには人影がありますね~。
 1736 Arcos ←旧市街のメインストリート

もうバイクも灯りをつけて走るぐらいの時間になりました。
 1737 Arcos ←バイクの灯りも良い感じ。

そして、旧市街側から見た新市街の様子。
結構な数の鳥が空を舞っているのがわかります。 鳥もお家に帰る時間でしょうかねぇ。。。
何の鳥だろ? コウノトリかなぁ。。。
 1740 Arcos

ようやく私たちもホテルへと帰ってきました。
 1741 Hotel Los Olivos ←Hotel Los Olivos

部屋にもどったらお風呂に入ってTVでサッカー観戦。
もちろん応援したのはスペイン代表(La Roja)ですよ~。
試合は、延長の末PK戦になり、4-2でスペインが勝利しました! 
もうドキドキの展開でした。

で、スペインが勝利してしばらくすると、ホテルの外ではこの勝利を喜ぶ人たちが大騒ぎをしていて、さらには喜びの声を上げながら街中を車で回っているようでした。
こんな小さな街でもやっぱりサッカーに対する思いは相当なもののようですね。

ということで、今日のところはここまで。
次回は、大好きなアルコスの街に別れを告げ、マドリッドまで戻るときの様子をお届けします。

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2012_11
07
(Wed)08:35

スペインの旅 (アルコス・デ・ラ・フロンテラ その5)

! Hola, amigos !  

今日は、しばらくぶりに、またスペインのアンダルシア地方の街 ”アルコス・デ・ラ・フロンテラ” の様子をお届けします。
今回は、ホテルからバスターミナルまで(地図中の赤のライン)の様子を中心にご紹介しますよ。 
 アルコス街地図 ←アルコスの地図

ホテルを出て、前の道をバスターミナルの方向へと下っていくと、すぐに ”スペイン広場” に出ます。
ここから旧市街の方に入っていくには道が細くなるので、自動車は一方通行になっています。
 1684 Plaza de Espana 1691 Plaza de Espana
右写真の左道路が下りで、右の道路が上り専用になっています。

スペイン広場の先は、道路沿いに少し公園のようになっていて、そこからは旧市街にあるお城サンタ・マリア修道院の鐘楼が望めます。
 1685 Castillo 
 
また、その公園のようになっているところには売店があります。convini_2.gif
店の脇にある子供用の乗り物が可愛らしいですね~。
 1690 Paseo de Andalucia ←売店 ”Kiosco”

更にこの道を下っていくと、次の交差点に出ます。
ここは、アルコスの街への入口の一つになっているので、こんな感じにホテル等の表示版が出ています~。
 1687 Arcos ←ホテルやレストランの表示版

そして、ここには、ラメンコの衣装を売る ”Manolo Blanco” というお店がありました。
遅い時間なので残念ながらお店は閉まっていますが...
こんな小さな街でもフラメンコのショップがあるんですね~。
 1688 Arcos ←フラメンコ・ショップ ”マノロ・ブランコ”

ここまでくると、バスターミナルまではあと少し。
ここから先は特にお店も何もないので、旧市街の方へ戻って晩ご飯にしま~す。
※ホテルからバスターミナルまでは、下りならゆっくり歩いてだいたい10分ちょっとぐらいです。
 1689 Arcos

この日は、この晩にEURO2012の準決勝 スペインvsポルトガル戦 が行われる予定なので、あちこちでこのような旗を出して応援しています~。
 1692 Arcos ←プジョル、F.トーレス、シャビ・アロンソ。

この街は坂が多いので、旧市街と新市街、バスターミナルを結ぶ循環バスが頻繁に走っていますよ。
バスターミナルに着いたら、このバスに乗り換えて旧市街に行くことができますが...初めて訪れた人が利用するのは難しいかも。
 1694 Calle de la Corredera ←おもに住民の足となってます。

で、しばらく歩くと、昼間きたサンタ・マリア修道院のところまで来ました。
傾き始めた陽に照らされて、修道院が少しずつ黄色くなっています。
 1697 Parroquia Santa Maria ←サンタ・マリア修道院

このあたりでお店をいろいろ探し、最終的に入ったのがこのお店。 ”Marques de Torresoto Hotel” というホテルの中のレストランです。
 1698 Restaurante Torresoto ←ホテルのレストラン。

中に入ると、テレビでちょうどサッカーの試合(スペイン-ポルトガル戦)が始まるところでした。
ということで、まずはテレビが見やすい席をチョイス。
それから、飲み物を食事をオーダーしました~。 

で、飲み物のあとに出てきた最初のものがこれ。
お店のサービスということで、チーズを出して下さいました~。 この辺の名物なのかも。。。
 1700 Arcos ←ちょっとパサパサ感のあるチーズです。

次はサラダ。 スペインを旅すると、場所によってはサラダの値段が結構高かったりします。 野菜があまり採れない地域なんでしょうかねぇ。
 1702 Arcos

そして、もちろんイベリコの生ハム!
でも...ここのはちょっと今ひとつだったですね~。
 1701 Arcos ←それでも美味しいイベリコの生ハム!

メインは、牛のテールを煮込んだもの。 これもこの辺の名物らしい。
 1703 Arcos
付け合わせのポテトもあるし、パンも出ているので、これだけ食べたらもうお腹いっぱい!
最後にデザートでしめる余裕もなくなってしまいました。

さて、レストランで食事を終えたら、夕暮れの街(夏なので結構遅い時間です)をブラブラ散歩しながらホテルまで帰ります~。。
途中、あちこちのバルで叫び声やら何やら聞こえてきます。
みんなテレビでやっているサッカーに夢中のようです。

ということで、きょうのところはここまで。
次回は、アルコスの夕暮れをお届けして、街の紹介を終了しま~す!
では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2012_11
01
(Thu)08:50

スペインの旅 (アルコス・デ・ラ・フロンテラ その4)

! Hola, amigos ! 

今日も引き続きアルコスの街の様子をお届けします。

アルコスの街の歩いていると、その名の通り”アルコス”=”アーチ”がたくさん見られます。
 1639 Arcos 1642 Arcos 1660 Arcos 1663 Arcos

そして、街には坂がとっても多いです。 
生活している人には大変でしょうけれど...どこもみんな綺麗な坂なんですよね~。
 1659 Arcos 1636 Arcos 1664 Arcos 1652 Arcos

上の右端の写真の坂では、おじいちゃんとおばあちゃんに出会いました。
お年寄りにはやっぱり坂は大変です。。。
 1650 Arcos 1651 Arcos

そして、坂の間からは、遠くに”アルコス貯水池”が見えますよ。
これは、先日ご紹介したお隣の町の”ボルノス貯水池”とつながっていて、このあたりの”みずがめ”となっているようです。
 1643 Arcos 1644 Arcos ←アルコス貯水池
こんな感じにつながってます。貯水池っていってもかなりでかいですよ。
 アルコスとボルノス

散策の途中で見つけたおみやげ屋さん。
お店の人もほとんどほったらかしな感じ。。。 私たちがお店に入ってからしばらくして、ようやくおじちゃんが出てきました。 大丈夫かな。。。
 1630 Arcos 1631 Arcos
お店の前に飾ってあるフラメンコの衣装も雰囲気出してます。
で、ここではアルコスを訪れた記念に、陶器の置物を買いました。
 アルコス土産
まぁ、大したものではないですけれど、、、記念ですから。
サン・ペドロ修道院が崖際に建っている景色のものにしました。
 
あとは、坂を下って旧市街を抜け、ホテルの方へと帰ります。
 1665 Arcos 1666 Arcos

で、途中でこのようなものを発見!
 1667 Arcos
日本人的には”ギョッ”とする感じなんですが、スペインでこれはセマナ・サンタ(聖週間)の行列に参列する”ペニテンテ”と呼ばれる人たちだそうです。

そして、その横にはこんな胸像がたてられてます。
 1669 Arcos
この方は、アルコス出身の有名な詩人で、 ”Julio Mariscal Montes:フリオ・マリスカル・モンテス” という方だそうです。

ようやく、ホテルへ帰ってきました~。
 1672 Arcos

とても暑かったので、部屋に戻ったらシャワーを浴びてすっきりしました。
そのあとは、夕方の少し涼しくなってきた頃、またちょっと街の散策をしてみます。
で、その間にホテルの中を少し探検してみましたよ。
まず、こちらは二階のテラス。
 1673 Hotel Los Olivos 1674 Hotel Los Olivos
小綺麗にしてありますね~。
そして、ここから屋上へと続く螺旋階段を登ってみます。
 1677 Hotel Los Olivos
すると、そこからはこんな景色が広がっていました。
 1678 Hotel Los Olivos ←ホテル屋上からの景色
ここには、のんびりできるように椅子も置かれていますが...
暑くて暑くて全然そんな気にはなりませ~ん。
 1679 Hotel Los Olivos
そして、ホテルの中庭。 宿泊客は、ここで朝食をとります。
 1680 Hotel Los Olivos 1681 Hotel Los Olivos
とても可愛らしいホテルですよ。

ということで、今日のところはここまで。
では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村  
2012_10
31
(Wed)10:30

スペインの旅 (アルコス・デ・ラ・フロンテラ その3)

! Hola, amigos !  

本日のお話しは、スペイン・アンダルシア地方の街 ”アルコス・デ・ラ・フロンテラ” の散策の様子の続きです。
今回の紹介する内容は、 ”サン・ペドロ修道院(教会)” ”白い壁の街並み” ”アルコスでのお昼ご飯” となっています~。

では、まずその ”サン・ペドロ修道院(教会)” から紹介致します。
  1587 Parroquia San Pedro Apostols ←サン・ペドロ修道院
ここは、先日の写真でご紹介した”崖の際に建っていた修道院”です。

中に入ると、大きくてきらびやかな祭壇が目の前に現れます。
  1590 Parroquia San Pedro Apostols ←サン・ペドロ修道院の祭壇
祭壇の中央下にいるのがサン・ペドロさんで、その上にいるのがキリストのようですね~。
で、祭壇手前の装飾部分は、左がマリア様で右がキリストなんでしょうか?
  教会内部 1591 Parroquia San Pedro Apostols
そんな感じでしばらく内部を観察していたんですが...入って30分と経たないうちに、『そろそろ閉館で~す』みたいなことを言われて、あっけなく退出することになってしまいました。
まだ全然見てないのに~。
ということで、あまりご紹介できなくてすみませ~ん。。。
その分、素敵な街並みを紹介しますね~。

アルコスは小高いところに街があるので、こういった坂がとても多いです。
若い子たちは、みんな移動にバイクを使っているようです。
  1593 Arcos 1595 Arcos

こちらは、散策の途中で見つけた陶器屋さん。 ここには入ってません~。
  1599 Galeria de Arte San Pedro

街の細い路地を歩く観光客。 画になるなぁ~。
  1601 Arcos

こちらは、ちょっと中世を思わせるような路地。 素敵です~
  1602 Arcos 1603 Arcos

このような素敵な路地を散策していたら、ひょんなところに市場を発見!
ちょっと見にくいけど ”Mercado de abasto del centro" って書いてあります。
訳すと『中央生活必需品市場』ってことになるのかな。
  1607 Mercado 1608 Mercado
店はほとんどやっているのかいないのかわからない状態です~。

この市場の前は、二件のレストランがある広場。 ここからの景色も良いですね~。
  1609 Arcos

で、ここでお腹がすいたのでお昼ご飯をいただくことにしました。
ここにある二件のレストランのうち、このチラシをくれた方のお店 ”Meson Don Fernando” というところに入ってみました。
  SAVE2294_20121028224026.jpg SAVE2295_20121028224025.jpg

この日はとても熱かったので、外のテラス席ではなくて、若干エアコンの効いた中でいただくことにしました。
こちらは、お店の中のカウンター部分です。
  1619 Arcos
奥の方は結構席がたくさんあって、4人掛けのテーブルが10~15ぐらいあったでしょうか。。。

お料理の方は、セットメニューをいただくことにしました。
まずは、飲みものにビールとお水を注文。 こちらはパンと”つきだし”?的に出てきたオリーブ。 オリーブのお味はちょっとスパイシーな感じでした。
  1620 Arcos ←まずはパンとオリーブ
グラナダでもそうでしたが、アンダルシアの方に来ると、オリーブをちょっとつぶした感じにしてお皿にのせて出されます。
まずはじめに出てきたのはスープ。 まぁ普通の味です。 
  1623 Arcos 1624 Arcos

次はメイン。 ...ちょっと寂しい画ですが、、、左がコロッケのプレートで、右が豚肉の焼いたものです。
味は悪くありません...良くも悪くも普通の味です。
  1625 Arcos 1626 Arcos

で、最後はデザート! 
左がアロス・コン・レチェで、右がプリンです。
アロス・コン・レチェは、その名の通り、ご飯に甘いミルクがかけてあって、上にはシナモンパウダーがかけてあります。 スペイン人がこよなく愛するデザートの一つとのことですが...
私たちにはあまりあわなかったみたいです。。。
  1627 Arcos 1628 Arcos

ということで、お昼ご飯はあまりご紹介するほどのものではなかったですが...
街並みの方はなかなか良かったでしょ?
次回もそんなアルコスの街をもう少しご紹介します。

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2012_10
28
(Sun)08:30

スペインの旅 (アルコス・デ・ラ・フロンテラ その2)

! Hola, amigos !  

今日は、アルコス(アルコス・デ・ラ・フロンテラ)のパラドール(国営ホテル)からの景色と、素敵な街の雰囲気をほんの一部ですがご紹介しようと思います~。

こちらがそのパラドールの入口。
写真左手側の入口がホテルの入り口で、右手側にある入口(看板が出ているあたり)がバルへの入口です。
 1521 Parador de Arcos

私たちはバルの方の入口から入りました。(宿泊するわけではないので...)
中に入るとすぐ左手にバルのカウンターがあります。
  1522 Parador de Arcos ←パラドールのバルのカウンター 

バルの奥にはちょっとしたスペースがあって、そこの壁にはいくつのも絵が描かれたタイルが飾ってありました。
タイルは一つ一つに番号がつけられていて、順に見ていくと何かの物語になっているようです。
  1523 Parador de Arcos 1524 Parador de Arcos ←絵が描かれたタイル

そして、バルでおばちゃん(一つ上の写真のおばちゃんです)に挨拶してからビールを2つ注文。
景色を観るために『テラスの方に行っていい?』って聞いてみると、『もちろん良いわよ!』と返事が返ってきたので、頼んだビールを持ってテラスの方へと出てみました。
 1527 Parador de Arcos

上の写真では気持ちよさそうなテラスにも見えますが...
実際にはメチャメチャ暑い!!!
私たち以外に誰もいなかったのはそういうことだったんですね~。
なので、くつろぐにはやっぱり日陰に入っちゃいます。
  1528 Parador de Arcos 1529 Parador de Arcos
 ↑ テラスのテーブルにも、絵の描かれた素敵なタイルがはめ込んでありました。

で、期待の景色はというと...
こんな感じ!  ここなら障害物がなくてきれいに撮れそうです!
  1530 Parador de Arcos ←パラドールのテラスからの景色

そこで、狙って撮ったのがこの写真です。 
いかがですか? 崖際に建つサンペドロ修道院。。。 
とっても素敵でしょ? これがアルコスを代表する景色なんです~。
 1532 Parroquia San Pedro Apostols

こんな景色を楽しみながらビールを一杯。。。さいこーです!
で、ちょうど私たちがグラスを持って中へ引き返そうとしていたところへ、先ほどのバル・カウンターのおばちゃんが外へ様子を見に出てきました。
私たちが心配がだったのか...ビールのグラスが心配だったのかはわかりませんが...
で、中へ入ったらみんなで(おばちゃんも含めて)エアコンの吹き出し口の前でしばらく涼みました~。
おばちゃんは『ほんとに暑いわよね~』などと話しかけてくれました。 
私たちもそれに応えていろいろと話せたら楽しんでしょうけどね...まだまだスペイン語ができなくって、せいぜい『確かに~。』ぐらいしか言えませんでした。 残念。。。 
もっとスペイン語も話せるように頑張らないと!
それにしても...確かにハンパない暑さです。。。

で、おばちゃんにお礼を言ってバルを出て、先ほどの景色の中にあった ”サン・ペドロ修道院:Parroquia San Pedro” に向かって街を散策していきます。

街中は、至る所にこのような白い壁に囲まれた素敵な小径があります。
  1556 Arcos ←きれいですね~。

このような素敵な小径を歩いて行ったところ、一軒の陶器屋さんを発見。 
せっかくなので中に入ってみました。
  1557 Arcos ←街角の陶器屋さん。
ご夫婦か...親子かも?...でやってらっしゃる感じのお店でした。
お店の中には素敵な陶器がたくさんあったのですが、写真を撮ってなかったのでご紹介できないのが残念。。。
今度行ったら写真撮って、陶器も買ってこよー。

そこからちょと歩くと、今度はレストラン街...といってもお店は二軒しかないんですけど。。。
  1559 Arcos
それにしても、パラソルがあるといえ...やっぱり外で食べるのは暑いなぁ~。

下の写真は、このあたりで撮った一枚です。
観光客、パラソル、おみやげ屋さんの壁に掛かったフラメンコの衣装。。。 なんともアンダルシアっぽい風景ですね~。
 1560 Arcos

そして、更に散策は続きます。
こちらは、アルコスの旧市街のホテル ”Hotel El Convento” 。
どなたかのブログに 『飛び込みで入ったんですが、とってもステキなホテルでした!』 と書いてあったので、今回は私たちも予約しようと思ったのですが、残念ながらすでに予約が一杯でとることが出来ませんでした。
アルコスでは結構人気のあるホテルのようですよ。
予約無しで入れたなんて...運の良い方ですね~。
  1564 Arcos 1567 Hotel El Convento ←Hotel El Convento。素敵な所にあります。

更に街の奥へと... まだまだ素敵な小径は続きます。
  1572 Arcos 1578 Arcos c129809d.png

白い壁に赤い車が映えますね~。 
  1584 Arcos

今度は、 ”Jardin Andalusi:アンダルシアの庭” って書いてある所を発見!
どんなところなのか期待にちょっとドキドキしながら覗いてみたんですが...
以外にあっさり。
看板には ”Pinacoteca Municipal:市立美術館(ギャラリー)” って書いてあるので、きっと中に入るといろいろと観ることができるんでしょう。  多分。。。
  1585 Jardin Andalus 1586 Jardin Andalus

こんな感じでしばらく散策を続けていくと、しばらくして目的の ”サン・ペドロ修道院”(サン・ペドロ教会とも言うらしい)に到着しま~す。 
  1587 Parroquia San Pedro Apostols ←サン・ペドロ修道院

では、また次回もお楽しみに。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2012_10
26
(Fri)08:30

スペインの旅 (アルコス・デ・ラ・フロンテラ その1)

! Hola, buenos dias !  

今日は、スペイン・アンダルシア地方の街 ”アルコス・デ・ラ・フロンテラ” を散策した時の様子をお届けします。

観光のメインは、丘をあがったところにある旧市街。
ホテルからは10分程歩いていったあたりになります。
ただ...ホテルを出てからはずっと上り坂が続きます~。
  1482 Arcos ←ホテルの前の坂道
この道を登って行くんです~。
  1484 Arcos ←旧市街へと続く坂道
この日も暑かったので、歩いている人影もまばら...
  1485 Arcos

坂を登って行くと、途中にツーリスト・インフォメーションがあるので、そこに入ってこの街の情報を集めてみました。
  1490 Oficina de Turismo ←インフォメーション・オフィス
オフィスの奥の方には、旧市街の模型があります。
こうやってみると、ますます『すごいところに街をつくっちゃったんですね~!』って気分にさせられます。
 1489 Oficina de Turismo

ちなみに...
このインフォメーション・オフィスで街の地図をもらおうとすると有料なのでお気をつけください。
ホテルのフロントで地図をお願いすると無料でもらえますが、白黒のコピーになります。 『どうしてもちゃんと印刷されたものが欲しい!』という方は、ここで購入してください。きっと街の文化財の保存などに役立てられることと思います。

さて、オフィスを出て更に坂をあがっていきます。
しかし... 自分たちが登ってきたところを振り返ると、かなりの坂だったことがわかります。
ここで生活している人たちは大変ですよね~。
  1491 Arcos

この坂をどんどん登っていくと、登り切ったあたりに ”サンタ・マリア修道院:Parroqiua Santa Maria” があらわれます。
  1496 Parroquia Santa Maria 1499 Parroquia Santa Maria

この脇を歩いて行くと、この街の観光場所の最初にあたる ”カビルド広場:Plaza del Cabildo”に出ます。 
  1524 Plaza del Cabildo

このカビルド広場から見る ”サンタ・マリア修道院” は素晴らしいですよ!
 1502 Parroquia Santa Maria

そして、こちらは街のお役所。 昔はお城だったようで、後ろの方にお城の跡らしきものが見えます。
  1500 Ayuntamiento y Castillo 1501 Ayuntamiento y Castillo

それから、この広場の先には展望台があり、、、
  1503 Plaza del Cabildo 1504 Balcon de Arcos

そこからアンダルシアの大地が一望できます!
  1505 Balcon de Arcos 1506 Balcon de Arcos
右写真の黄色く見える部分は、ひまわり畑です。 

また、展望台に入るところには白いアーチがあり、そこからサンタ・マリア修道院を見ると素敵な画になりますよ。
  1521 Plaza del Cabildo ←アーチの向こうに修道院。

アーチのところでは、ギタリストが素敵な調べを奏でています。 
それを、子供たちは興味津々でみてました。  
どうやら...ギーターケースにお金を入れてもらうシステムに興味があったようです。
  1516 Balcon de Arcos

さて、最後にここの一番の観光の目玉となっているのが...崖沿いに建つ ”サン・ペドロ修道院” の景色です!
 1508 Parroquia San Pedro Apostols 1509 Parroquia San Pedro Apostols ←サン・ペドロ修道院
ガイドブックなどにも載っていますが、これがアルコス・デ・ラ・フロンテラを象徴する景色です。

ただ、、、残念ながらこの写真は左手の方に柵が写り込んじゃってますよね。
この展望台からなんとかカメラを持つ手を伸ばして撮ってみたのですが...やっぱりどうしても柵が入ってしまうんです。

そこで、もっと景色がよく見えそうな(柵が写り込まなそうな)お隣の ”パラドール(国営ホテル)” へと行ってみることにしました!

で、そこから見える景色は...
次回のお楽しみということで!

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2012_10
25
(Thu)08:30

スペインの旅 (セビージャ - アルコス・デ・ラ・フロンテラ)

! Hola, amigs ! 
ここのところ気温もだいぶ下がってきて、朝夕はとっても寒いですね~。 shie samui
こんな時は、体調管理に気をつけたいものです。

さて、今日はセビージャからアルコス・デ・ラ・フロンテラという街へ移動したときの様子をご紹介します。
このアルコス・デ・ラ・フロンテラという街は、アンダルシアにある”白い街”として有名で、その街並みと素晴らしい景色が魅力です。

行き方は、セビージャのプラド・デ・サン・セバスチャン・バスターミナルからバスに乗って行くか、ヘレス・デ・ラ・フロンテラまで電車で行って、そこからバスに乗って行くかです。
 アルコス地図
セビージャからは、バスは1日に朝夕各1本!しかでていないので、うっかり朝のバスを逃してしまうと大変なことになります。
一方、ヘレスからのルートは電車・バス共に比較的数が多いので、そちらのルートを選択しても良いと思います。
私たちは、セビージャからのバスにチャレンジ! (まぁダメだったら、ヘレスまわりで行けばいいやということで。)
そうしたら、行く途中のバスの車窓には素晴らしいひまわり畑が広がりました! (カルモナではガッカリさせられたので、そのぶん感動しましたよ!!!!)
この季節(6月末あたり)に行くなら、セビージャからバスで行く方をおすすめします!

では、早速その様子をお届けしましょう。
まず、ホテルをチェック・アウトしたら、タクシーに乗ってプラド・デ・サン・セバスチャン・バスターミナルまで行きます。 アルコス行きのバスは9:30発なので、朝ご飯やチェックアウトの時間を考えると、タクシーで行くのがベストでした。

バスターミナルに着いたら、まずは切符の購入です。
スペインでは、バス会社ごとに窓口があるので、目的地まで行くバス会社をチェックしておかなければなりません。 (ホテルのフロントや、バスターミナルのインフォメーションで聞くことができます。)
で、今回アルコスまで行くバス会社は、 Los Amarillos社 。 
なので、この会社の窓口に行って切符を購入します。
その時の切符がこれ。 例によってレシートです。
窓口の人が親切にバスの出発するホームの番号”⑯”を書いてくれました。
  アルコス行き切符 ←アルコス行きの切符

切符を買ったら、あとはバスが出発する16番の場所に向かいます。
  1410 Prado de San Sebastian 1411 Prado de San Sebastian ←出発場所の様子

すると、16番のホームにはもうバスが入っています。 これがアルコス行きのバスですね~。
  1412 Prado de San Sebastian 1414 Prado de San Sebastian ←行き先を確認!

バスは、出発時間の10~15分くらい前に運転手さんが来て、乗客の切符のチェックを始めます。
切符のチェックをしてもらったら、バスに乗り込んで出発を待ちます~。
そうそう。 スーツケースなどの大きな荷物は、自分でバスのトランクを開けて入れることになっていますので、注意してくださいね。
  hatobasu-ani01.gif
さて、バスはターミナルを出発したら、パルメラ通り:Paseo de la Palmeraを通って、一路南へと進んでいきます。 
途中、セビージャのサッカーチーム ”Real Betis:レアル・ベティス” のホームスタジアム ”ベニート・ビジャマリン・スタジアム:Estadio Benito Villamarin” の横を通っていきますよ。
  1420 Sevilla Benito Villamarin ←写真右の建物がスタジアム Real Betis
このスタジアムは、できてから名前が3回も変わるという変わりもののスタジアムです。

そして、バスがセビージャの街を出てしばらくすると...
車窓にはこ~んな素敵なひまわり畑が現れます!!! 
 1429 Sevilla-Arcos
 1430 Sevilla-Arcos
もう一面、ひまわり、ひまわり、ひまわり....
こういうのを期待してたんですよ~。 
 1431 Sevilla-Arcos
バスの車窓からの写真ということもあってよく撮れていませんが...この凄さが伝わるでしょうか???
    
私たちがこのように車窓からのひまわりの景色を楽しんでいると、バスはメインの通りを外れて小さな街へと入っていきます。
  1445 Sevilla-Arcos 1444 Sevilla-Arcos
  1443 Sevilla-Arcos 1440 Sevilla-Arcos
スペインのどの街にも、教会バルは必ず有るというけれど... 

この街を出ても、まだまだひまわり畑は続きます~。
  1456 Sevilla-Arcos 1458 Sevilla-Arcos

そして、こういった起伏がある場所にも...やっぱりひまわり畑はあります!
  1457 Sevilla-Arcos ←一面ひまわり~。 
でも...丁寧に種を植えたというよりは、バラバラっと種を蒔いただけって感じ。
もちろん世話もあまりしてなさげです。

そうこうしているうちに、バスはアルコスの隣町 ”ボルノス:Bornos” に到着です。 
  1459 Sevilla-Arcos 1460 Sevilla-Arcos
写真にある湖みたいなものは、 ”ボルノス貯水池” というものです。
なんか、可愛らしい感じの街でしたねぇ~。 
もし訪れるとすると...宿泊できるところはあるかな???

このボルノスから数分走ったところに、目的地の ”アルコス・デ・ラ・フロンテラ” がありま~す。
バスは街のバスターミナルへと向かいます。
  1461 Estacion de Autobuses de Arcos ←アルコスのバスターミナル

ここの街の第一印象は、田舎の街らしく”とてものんびりした街”という感じです。 なんかのんびり過ごせそう。。。

バスを降りると、椅子に座った見知らぬおじいちゃんが笑顔で何やら話しかけてきました。 もちろんスペイン語で。。。
まぁ笑顔だったから悪いことは言ってなさそうだけど...ごめんなさい。スペイン語をそんなに一度にしゃべられてもわかんないです~。

で、そのあとはバスターミナルの待合室に入って、街の情報や帰りのバスの時刻表などをチェック。
そうしたら、またしても男の人が話しかけてきました。
どうやらこの人はタクシーの運転手らしい。。。
”ホテルまで乗ってかない?” って聞いてきました。
私たちに聞いてくる前には、近くにいたアジア系の男女4人組のグループ(多分、韓国の方)にも声をかけていたみたいで、 ”あちらさんと一緒?” なんて聞かれました。
スペインの人からすれば、アジア系の人なんてみんな一緒に見えるでしょうからねぇ。

まぁ、初めての街とはいえ、事前にホテルの場所もチェックしてあり、そんなに遠くないことはわかっていたのですが、ホテルまでは登り坂が続くようでしたので、思い切ってそのタクシーに乗せてもらうことにしました。
(タクシーはそれ一台しか待っていませんでしたし。。。)
  taxi_2.gif
で、乗ってみるとやっぱり予想された通り、ほんの数分でホテルへと到着。
ただし、ホテルまではずっと上り坂だったので、スーツケースを転がしながらは...やっぱり難しかったかも。

で、これがアルコスで宿泊したホテル ”Hotel Los Olivos” です。
  1470 Arcos ←Hotel Los Olivos
見どころの多い”旧市街”と、”バスターミナル”の中間ぐらいの位置にあるので、どちらにも歩いて行くことができて便利です。

ホテルに到着したらまずチェックイン。 
私たちがチェックインしている間に、ポーターと思われるおじいちゃんが、荷物を持って先に部屋へ。 そして、エアコンをつけて部屋を冷やしておいてくれました。 サービスの良さ・気遣いが感じられました。

ホテルは、こじんまりとしていてアットホームな感じ。
  1476 Hotel Los Olivos 1477 Hotel Los Olivos ←ロビーとパティオ
  1478 Hotel Los Olivos 1474 Hotel Los Olivos 1475 Hotel Los Olivos ←2階のテラス
小綺麗で掃除もきちんと行き届いている素敵なホテルです。

お部屋はこんな感じ。
   1471 Hotel Los Olivos 1472 Hotel Los Olivos

ホテル前では、ひまわり畑の景色を見ることもできます。(写真の黄色いところがひまわり畑)
 1479 Arcos
   
ということで、次回はこのアルコス・デ・ラ・フロンテーラの街を散策したときの様子をお届けします。
himawari.gifhimawari.gifhimawari.gifhimawari.gifhimawari.gif

では。
! Hasta luego !  
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村