2012_03
15
(Thu)11:00

2011秋 スペインの旅 (バルセロナ その18 ビック)

! Hola, buenos dias !  
? Como estais ?

昨日は、サッカーU-23代表のオリンピック出場が決まりましたね~。
バンザ~イ!!! おめでとうございます!!!
  pan015

それにしても、前半は結構ヒヤヒヤものでしたね。
オリンピック出場がかかった試合ということでプレッシャーを感じていたのか、展開はあまり良くなかったです。
バーレーンに何度かチャンスを与えてしまっていましたし。。。

結局、試合が一転したのは、後半10分の扇原のゴールから。
  shoot.gif
このゴールで緊張が解けたのか、その後の展開はとっても良くなりました。
それにしても、扇原のゴールも清武のゴールも綺麗に決めてましたね~。 さすがです。
でも、全体を見て個人的に試合のMVPをあげたいのは、原口ですね。
終始良い動きをしていました!
  soccer_drible_2_20110330224426.gif
この勢いでオリンピックも頑張ってください!!!


ということで、ここからは今日のスペイン散策報告”に入ります~。
今回は、スペイン・カタルーニャ地方の街、ビック散策の最終回です。

最初は、ビックにあるお洒落なお家などから...。
まずは、 ”カサ・リカルト:Casa Ricart” 。
19~20世紀にかけて ”Antoni Ferrer”という方によって建てられたものです。 通りから見えるちょっとした出窓がオシャレです。
中庭には礼拝堂があって、これもAntoni Ferrer がつくったものです。
  39970 Casa Ricart ←Casa Ricart

次は、 ”司教宮殿:El Palau Episcopal” です。 カテドラル横にある建物で、最初は12世紀に造られたもの。 その後、何回か作り直されたようです。
この中庭には、ロマネスク風のアーチなど、いくつかの遺跡を見ることができます。
  40040 Palau Episcopal ←El Palau Episcopal
古い建物ですが、一般住居みたいな形で使われていたみたいです...どうなんでしょ?

その次は、 ”Casa de Ramon Sala i Scala ” 。
どっしりとしていてとってもシンプルなもの。
この建物は15世紀に建てられたもので、この街では有名な行政官?のお屋敷だったそうです。
  40180 Casa Sala i Sacala ←Casa de Ramon Sala i Scala

4つめは、 ”Casa Vilarrubia” 。
19世紀に建てられたもので、壁に色彩豊かな絵が描いてあるのが特徴です。
  40230 Casa Vilarrubia 40240 Casa Vilarrubia ←Casa Vilarrubia

こんな感じで街を歩くと、すぐにいろいろな歴史的な建物に出会います。
少々数が多すぎて飽きてきちゃいますので、そんなときは広場に戻ってお茶でもしながら休憩しましょう。

で、私たちが向かったのは、マヨール広場にあるジェラート屋さん。
ここでジェラートを買って、食べながらしばし休憩です。
ちなみに...スペイン語(カスティーリャ語)でオーダーしたら、若い店員さんにはイマイチ通じず、結局ベテラン風のおばちゃんに英語でオーダーすることになりました。。。 ここでは、英語の方が便利らしい。。。
  40250 Heraderia en Placa Major ←マヨール広場のジェラート屋さん。
  40260 Placa Major ←広場の様子を眺めながら休憩~。

ジェラートと休憩で元気を取りもどしたら、また街の散策の開始です。
広場を出て街の散策を開始すると、すぐにまたこんな建物が出てきます。
これは、 ”Casa natal de Sant Miquel dels Sants” といって、このビックの街の守護聖人 ”聖ミケル” が1591年に生まれたところです。 
ただし、この礼拝堂はあとから1779年に建てられたものですって。
  40270 Casa natal de Sant Miquel dels Sants 40275 Casa natal de Sant Miquel dels Sants ←Casa natal de Sant Miquel dels Sants

そして、ここを過ぎてしばらく行くと、 ”アントニ・ガウディ広場:Placa d'Antoni Gaudi” に出ます。
  40380 Placa dAntoni Gaudi ←アントニ・ガウディ広場
この広場では、何人かが広場の壁に絵を描いているところでした。
  40370 Placa dAntoni Gaudi 40350 Placa dAntoni Gaudi ←ペイント中。
描いているのは、このカタルーニャ地方のお祭りの様子みたいですね~。

さらにここから先に行くと、メデル川岸にある ”ジャウメ・バルメス広場:Placa de Jaume Balmes” に出ます。
ここは、ちょっとした並木道になっていて、木々が日差しを遮ってくれるため、街の人たち(特に子供たち)もたくさん涼みにやってくるようですね。
  40440 Parc de Jaume Balmes ←Placa de Jaume Balmes

で、ビックの街で最後の紹介になるのはこれ。 ”サンタ・クレウ病院:Hospitalde Santa Creu” 。
1348年につくられたふる~い病院なんです。 
  40450 Hospital de Santa Creu 40480 Hospital de Santa Creu ←正面のファサード
16世紀には、建物の正面左側に、鐘楼のある礼拝堂がつくられました。
  40470 Esglesia del Hospita ←正面左手に拡張された礼拝堂部分。
正面入口は使われていないようなので、現在使われているのは、右手にあるこの入口でしょうか?
  40510 Hospital de Santa Creu
現在この病院は、この建物の右手奥にある青と黄色の新しい建物の中で診療などが行われているようです。

こんな感じで、ビックの街を一通り散策し終えたらビックの駅に向かい、バルセロナまで電車に乗って帰ります。
  40520 Estacion de VIC ←ビックの駅
ビック始発の電車も何本かあるので、ゆっくりと座って帰ることができますよ~。
  Vic_Barca.jpg ←ビックからバルセロナまでの切符。 4.9ユーロです。

バルセロナに到着したら、駅の側にあるデパート”エル・コルテ・イングレス”で食べ物などを買って、ホテルでワインなどを飲みながら晩ご飯にしました~。 
  40540 Hotel Barcelona ←ホテルで一杯! 
この日は一日中歩いちゃったので、夜はホテルでの~んびり過ごすことにしました。

さて、しばらくの間お届けしてきたリポイとビックの街はいかがだったでしょうか?
あまり観光客も見かけないので、ざわざわした雰囲気がなくてのんびりした街でしたね~。
これが、カタルーニャの田舎町って感じでした。
  
ということで、、、
次回からは、またバルセロナの街の散策に戻りま~す。

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012_03
14
(Wed)11:00

2011秋 スペインの旅 (バルセロナ その17 ビック)

! Hola, buenos dias !  

ここのところ天気は良いようです。
でも、週末はまたしても崩れる模様です~。 も~超ガッカリ。
今週末あたりカメラを持って横浜の三渓園あたりにでも梅の花を撮影しに行こうと思ってたのに~。
残念です。。。


ということで、、、
今回もビックの街の様子をお届けします。
街中を散策しつつ、カテドラルやロマネスクの橋の方へと向かって行きます。
  39885 Placa Santa Elisabet ←街の様子。 古そうな建物がいっぱいあります。

街の南側の方まで来ると、街を流れるメデル川:Rio Meder に出ます。 で、そこにかかっているのがロマネスクの橋。 11世紀に造られた古い橋なのですが、今でも人が渡るのに使われていますよ。 
  39890 Pont de Oueralt 39930 Pont de Oueralt
橋脚の上に穴が開いているのが珍しいです。 こんな構造でよく壊れないモンですね~。 感心しますわ~。 

で、このあたりからまたちょっと街中に入ったところに ”カテドラル” があります。
  39985 Catedral 39990 Catedral 39996 Catedral
予想していたよりは小ぶりでした。 現在の建物は1781~1803年に建設されたものらしいです。
ここは、Catedral de San Pedro という名前でもあり、名前にもあるとおり、正面入口の扉の上には ”聖ペドロ” さんの像があります。
ご存じ、バチカンのサン・ピエトロ(ピエトロはイタリア語での呼び名)さんです。(手に鍵を持ってるでしょ?)
写真を見ると、扉が開いていて中に入れるようになっていたようですが...
このときは中に入りませんでした。 
なぜか...よく覚えてませんが、結構疲れてたのかも。
なので、中の様子はこちらでご覧ください。 →  (カメラをクリック!)

また、このカテドラルの側には、ビックの街で一番有名な ”司教区美術館:Museu Episcopal” があります。
ここには、カタルーニャのロマネスク美術が多数保存されています。
バルセロナのモンジュイックの丘にある ”カタルーニャ美術館” に次いで有名だそうですよ。
ただ、カタルーニャのロマネスク美術って...人によってちょっと好き嫌いがあるかも。。。
  40110 Museu Episcopal 40120 Museu Episcopal 40126 Museu Episcopal
右写真に写っている像は、 ”平和と休戦の記念碑” です。
胸に抱いているものに ”Pau i Treva” って刻まれているのがわかりますか?
これが、カタルーニャ語での ”平和と休戦” という意味なんだそうです。

さて、この司教区美術館やカテドラルの前はちょっとした広場(Placa de la Catedral)になっていて、広場に面した建物に、ちょっと変わった建物がありますのでご紹介しておきましょう。
この建物は、一見すると普通の建物に見えますが、よく見るとどことなく違った雰囲気を感じませんか?
これは ”Casa Anita Colomer” という名前の建物で、あのガウディから大きく影響を受けたといわれる建築家 ”Josep Maria Pericas”さんの作品なんです。  
  40030 Casa Anita Colomer 40035 Casa Anita Colomer 40036 Casa Anita Colomer
この方の作品は、ここビックに来る前に訪れたリポイの街にもありましたよ。 
  38880 Casa Alos ←リポイの街の作品 ”Casa Alos”。 確かに作風が同じっぽい!
また、この他にバルセロナの街にもたくさんあるようです~。
(BarcelonaのIglesia del Carmen(1910)や、Casa Diagonal(1920) など多数!)
興味がありましたら、そちらの方もどうぞ。

ということで、今回のところはここまで。
引き続きビックの街をブラブラ散策しながら駅へと向かいます。
  40130.jpg

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2012_03
12
(Mon)11:00

2011秋 スペインの旅 (バルセロナ その16 ビック)

! Hola, amigos ! 

先日は、東北の震災から1年が経ち、日本をはじめ世界のあちこちで追悼が行われました。
ただ、震災後1年経って何が変わったかというと...あまり変わっていないようですね。
『我が家は変わりましたよ!』 という方の話では、 『我が家は震災以後、防災意識が高まりました!』 って...。 
そう言うことじゃないんですけど。
相変わらず自分たちの事しか考えられないとは...寂しいですね。
震災を受けた地域の人も言ってますよ 『関東:関西の地域の人たちは自分たちのことばっかりで、がれきすらも受け入れてもらえない。。。』って。

しかも、原子力発電所も相変わらず稼働させたいようですし...。
人の命より経済活動が大切だとは...恐ろしい国です。
(震災後も原発を輸出するようですしね。)
さらに、被災者が受ける東電の賠償金にもかなりの割合の税金がかかるとか。。。 
もう開いた口がふさがりませんねぇ。

テレビでこの現状を、年配の有識者?の方がこうコメントしていました。
『日本人はとっても危機管理が下手。 そして、昔から反省も下手な民族なんです。 得意なのは、全てを忘れて最初から始めること。』 だと。。。
きっと夏までには、原発の危機管理が徹底されないまま、1~2基ぐらいは普通に再稼働しちゃうんじゃないでしょうか?
あ~おそろし。。。

      


ということで、愚痴めいた話はここまでということで。
元気を出すためにも、スペインの話を続けて行きましょう!
(ちなみに、スペインは再生可能自然エネルギーに力を入れています! あれこれ難はあるようですけど...)

で、今回もスペインのビックという街の様子をお届けします。
前回は、ビックの街に到着して、お昼ご飯をいただいたときの様子でしたね~。
今回はその続きということで、街の中の風景などを紹介していきたいと思います。

散策のはじめに訪れたのは、街のツーリスト・インフォメーション。
マヨール広場からちょっと入ったところにあるのでちょっとわかりにくいかも。

インフォメーションに入ったら、街の地図をいただきます。
この街の観光地図は、オススメ観光ルートが示してあって、初めて訪れた人にとってはとっても便利です~。
  39620 Vic Map ←ビックの街の観光マップ。
地図には、番号で見どころも示してあるのでいいですよね~。

マップをもらったら早速散策の開始です!
    aruki
散策を始めたところですぐにこんなものを見つけました。
バルセロナのメルセ祭りで使う ”ギガンテス:巨大人形” と同じものですね~。
ビックのも街でも同じようなお祭りをやるんでしょうか?
  39640 Casa de la ciutat ←お祭りには出動するのでしょうか?

さて、散策でまず最初に向かったのは、”ローマ神殿:Temple Roma” 。
その途中で、この ”ラ・ピエタ教会(Iglesia de la Pietat/Piedad)” を見つけました。 ”慈悲の教会” っていう意味です。 17世紀に建てられたものですって。 
  39650 Iglesia de la Pietat 39660 Iglesia de la Pietat ←慈悲の教会

この教会の前を通り過ぎたら、すぐに ”ローマ神殿” の前に出ます。
再生したんでしょうけど、とってもキレイな形で残っています。 
  39670.jpg 39675 Templo Romano de VIC ←ビックの街のローマ神殿

ローマ神殿の隣には、珍しく黒っぽい石で出来た塔のような建物が建っています。
  39680 CasaMasferrer
ちょっと興味を覚えてこの建物のまわりを回ってみると、建物の正面入口部分にとてもキレイな装飾がしてありました。
  39730 CasaMasferrer. 39750 CasaMasferrer. ←装飾がしてある建物の壁
この建物は、 ”カサ・マスフェレール:Casa Masferrer” といいます。
この建物の前にはちょっとした広場があって、そこにはこのような銅像が立てられています。
"l'estudiant de Vic"(ビックの学生?) と呼ばれているようです。
  39760 Joan Sugranyes ←広場にある銅像

この広場から次に向かったのは”カテドラル”。
ちょっと離れたところにあるので、街中を散策しながらそちらの方へと向かって行きます。

こちらは、その途中で見つけた ”Esglesia dels Dolors” 。
カタルーニャ語で、 ”悲しみの教会” っていいます。 
  39820 Esglesia dels Dolors 39825 Esglesia dels Dolors ←悲しみの教会

あとはこんな感じで街中をブラブラ。 街中は道が狭いので、車もあまり走ってません。
  39840 VIC 39850 Carrer de LAlbergueria
しばらく歩くと、少しずつカテドラルが見えてきましたよ~。
  39860 Carrer de lAlbergueria ←見えて来たカテドラルの一部。
すぐ近くに来てみると...
ガ~ン!!! 鐘楼の部分が修復中のようです! ざんね~ん。
  39880.jpg ←修復作業中の鐘楼。

ということで、次回はビックの街のカテドラル周辺の様子をお届けする予定です。

ではまた!
! hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2012_03
09
(Fri)11:00

2011秋 スペインの旅 (バルセロナ その15 ビック)

! Hola, buenos dias !  

今日は一日中雨ですって...。
気温も低くてちょっと冬に逆戻りしたような日になるとのこと。 また、春が遠ざかっちゃった感じですねぇ。 ざんね~ん!

ところで、春といえば気分もウキウキ。 
どこかに出かけようという気にもなろうと思うものですよね~。 
で、そろそろも冬眠から出てきて、スペインの散策をしなければと思うのです。
次回の訪問では、いろいろとやりたいことがある(仕事的なことを含めて)のでいろいろと思案中なのですが...これらをやり遂げるのはなかなか難しいです。 
特にやりたいことを妨げているのは言葉。  
先日もスペイン語教室に行ってきたのですが、言葉ってなかなか上達しないですよねぇ...。 
でも、『やる!』と決めたからには頑張らないと!!! また気持ちを新たにチャレンジしていこうと思います~。 

そして、次回の訪問では、これまで訪れた事のないところを散策してみようとも思っていて、『”北部ガリシア地方”や”ひまわりの季節のセビージャ近郊の散策”なんかがいいなぁ...』なんて夢を広げています~。 移動には寝台列車なんかを使うのもいいですよね~。
それから、いまからだとちょっと難しいかもしれませんが、ゴールデンウイークあけのマドリッドもいいですよね。
この分だと、今年はレアル・マドリッドがリーガで優勝する可能性が高いので、5/13のリーガ最終戦あたりになれば、きっと優勝パレードや記念イベントなんかも行われますよね。
さらに、5/15はマドリッドの守護聖人 ”サン・イシドロさんのお祭り” も行われます。 そんな時期のマドリッドを楽しむのもいいなぁ。 

ただ、仕事を含めていろんな準備があるので、実際のところはどうなることやら...。 
そろそろ予約を始めないと、航空券代も高くなっちゃうんですけどねぇ。。。 
残念ながら、今のところまだまだ調整が必要そうです。
      kikansya_anime3.gif


さて、ここからはいつものスペイン散策のお話です。
今日は、これまでお届けしてきたリポイの街を離れ、次のビックという街を訪れた時の様子をお届けします。

今回訪れたビックという街は、バルセロナから電車にのって1~1.5時間のところにあり、古代ローマ帝国の時代にはすでに存在していたというほどの古い歴史がある街です。
見どころは、古くに建てられた ”カテドラル” や ”ロマネスクの橋” 、 ”ローマ神殿” など。 
また、カタルーニャ美術が保存された ”司教区美術館” も見どころの一つです。

ビックは先日のリポイに比べると大きな街ですよ。 駅舎も結構大きいです。
  39499 Placa Major ←ビックの駅舎

ビックの街に到着したのは、ちょうどお昼を過ぎたころ。 
そのため、街の散策の前に、まずは昼食をいただくことにしました~。 
とはいっても初めて訪れた街。 どこに行ったらレストランなどが集まっているのかわからなかったので、まずは街の中心である ”マヨール広場” に向かうことにしました。
マヨール広場までは300~400mぐらいの距離。 お腹がすいていても全然歩いて行ける距離です! 

マヨール広場が近づいてくると、壁にが描かれた建物 ”Casa Comella” という建物があります。 左下の写真でわかるかなぁ~。
Casa Comella→ 39511 Casa Comella 39503 Placa Major ←駅からの道

マヨール広場に到着してみると、広場の様子はこんな感じになっていました。
スペインの大きな街のマヨール広場は、たいてい全体が石畳で覆われていますが、ここは土がそのまま露出した状態になっています。
  39500 Placa Major 39502 Placa Major.
以前、このような広場を見たのは、マドリッド郊外にある”チンチョン”の街のマヨール広場。 あそこは、広場で闘牛などのイベントが行われているから土だったのでしょうけれど。。。 ここも何か闘牛みたいなイベントが行われるんですかねぇ~。

で、早速このマヨール広場でお食事処をチェック。
お店は結構あるようなんですが、お昼休みなのか休業中なのか、あまり流行っているお店がありませんでしたねぇ。
で、結局広場の東側の角にあった ”La Placa” というお店に入ることにしました。 
  39560 La Placa 39520 Placa Major

で、最初にお願いしたのは...もちろん、ビール! 
この日も暑かったですからねぇ。 散策途中でのビールは最高ですよ!!!
  39531 La Placa ←散策しながらのビールはやめられまへん!

お食事の方は、リーズナブルなコンビプレートをお願いしました。
10種類ぐらいのコンビプレートがあった中から美味しそうなものをチョイス。
その結果、出てきたのがこれです~。
  39532 La Placa 39533 La Placa ←2種類のコンビプレート
この他にちゃんとパンもついてきているのですが...
左写真のフライはともかくも、右写真の方はパン・コン・トマテ(パンにトマトとオリーブオイルを塗ったもの)にチーズ・サラミがど~んとのっただけのもの。
まぁ、味はそれなりですが...一人でこれだけしか頼まなかったらどうするんでしょう?
量が凄いので食べきれないでしょ、一人じゃ。
で、これ全部(ビール、チップを含む)でお会計は22ユーロでした~。

お腹も膨らんで、レストランの席から落ち着いて広場を見渡してみると、レストランの近くに変な銅像が立っていましたよ。 
頭と身体の大きさのバランスも悪いし、眼もくりぬいてあるし、、、だいぶコミカルな感じですよね。
いったいこの方は誰なんでしょう? 気になる~。
  39560 Placa Major 39562 Placa Major ←ちょっとコミカルな銅像。

また、この他に目をやってみると、広場にはあちこちで旗を掲げてあるところがありました。
これらはカタルーニャ州の旗ですね。
ここカタルーニャ地方は、スペインの国旗じゃなくてカタルーニャ州の旗を掲げているんですね。
まさに、ここは『スペインにあってスペインにあらず』のカタルーニャ。 ここでも実感です。
  39570 Placa Major 39580 Casa Tolosa ←カタルーニャの旗

さて今日のところはここまで。
次回からはビックの街の散策の様子をお届けします。

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村