2013_05
04
(Sat)08:30

春の散策 三浦半島 (大楠山)

! Hola, buenos dias ! 

先日に続き、今日も ”春の散策 三浦半島” のお話しを続けます。
今回ご紹介するのは ”大楠山” というところ。
標高は240mほどと高くはないですが、自然がいっぱいでなかなか楽しめますよ~。
 大楠山

大楠山へは、横須賀しょうぶ園の駐車入り口あたりから、案内板を頼りにいってきました。
途中、ところどころ案内が途切れている部分がありますので、そんな時は勘を頼りに進みましょう!
※地図をもっていく方が無難です。。。
   21 ミニミニあるくまもん  21 ミニミニあるくまもん  21 ミニミニあるくまもん

で、10分ほど歩いて行くと、ようやく大楠山の入り口がみえてきます。
ここからは、こんな感じのちょっとした山道になりますね~。
 077 大楠山 ←こんな感じの道です。

山道とはいっても、ハードなトレッキングと言うほど道は険しくないので、足もとはスニーカー程度でも十分です。
ただ...途中から結構急な階段が続くので、運動不足の人にはちょっと辛いかも。。。
 079 大楠山 082 大楠山 ←こんな階段が続きます。

このような道を歩いて行くと、あちらこちらで太陽の日を浴びた綺麗な新緑がみられます。
 078 大楠山 ←陽に照らされた新緑。

そして、時々休んで上を見上げれば、素敵な緑が目に入り、気持ちも癒されますよ。
 076 大楠山

で、ふうふう言いながら階段を登っていくと、ゴルフ場横へ出ます。 ここは、葉山国際カンツリー倶楽部っていうんですって。
 084 大楠山 ←途中で現れたゴルフ場

ゴルフ場からは柵に沿って歩いて行き、更に階段を登っていくと、しばらくして大楠山の頂上へと到着します。
 086 大楠山 ←大楠山の頂上

頂上はちょっとした広場になっていて、そこでは景色を楽しむ人やお弁当を食べる人などが結構いました。
また、広場横には展望台やレストハウスもあります。
 087 大楠山 088 大楠山 ←飲み物の自販機もあり!

この展望台に登って行くと、東京湾や相模湾の景色が望めます。 (右:東京方面、左:江ノ島方面)
 095 大楠山 090 大楠山

この時は、う~~~っすら富士山も見えていたんですが...わかります???(写真中央)
モヤがもうすこし晴れていたら、綺麗に見えるんでしょうけどね~。
 101 大楠山

さて、山頂で景色を楽しみながら休憩したら、次は ”湘南国際村” へ向けて出発です!
 102 大楠山 ←こんな階段を降りていきますよ。

次回は、その様子をご紹介します。
では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013_05
03
(Fri)08:30

春の散策 三浦半島 (横須賀しょうぶ園)

! Hola ! 

今日からちょっとだけ ”晩秋のスペイン散策” のお話しはお休みし、の ”春の散策 三浦半島” シリーズをお届けしようと思います。

今回散策してきたのは、横須賀しょうぶ園大楠山湘南国際村森戸海岸 です。
今日は、その1回目と言うことで、 ”横須賀しょうぶ園” をご紹介しようと思います。
横須賀しょうぶ園は、その名の通り”しょうぶ”の花が有名なのですが、この時期は菖蒲(しょうぶ)の花はまだ咲いていません。 今は、園内にある”藤”の花が綺麗に咲いていて見頃になっています。

行き方は、電車で行く場合、最寄り駅はJR横須賀線の衣笠駅か、京浜急行の汐入駅になります。 そこからはバスを利用して行きますよ。(衣笠駅からは巡回バス有り)
車の場合、横浜横須賀道路の横須賀インターを降りてすぐです。 駐車場も完備されてました。
 横須賀しょうぶ園


こちらは、その園内入口のところです。
 001 横須賀しょうぶ園

そして、こっちがパンフレット。 菖蒲、 、 シャクナゲといった花がメインのようですね。
 横浜しょうぶ園パンフ 横須賀しょうぶ園ガイド ←園内地図

園内を見渡すとこんな感じです。 写真の中で田んぼみたいに見えているところは、みな菖蒲が咲くところです。
 002 横須賀しょうぶ園

で、メインの菖蒲の花を撮影してきました~。
藤色、ピンク、白などいろいろな色の花が咲いてます。花の形が他と違ったものもありますね~。
 004 横須賀しょうぶ園 010 横須賀しょうぶ園 021 横須賀しょうぶ園

いろいろな色のものをいっぺんに撮るとこんな感じ。
 022 横須賀しょうぶ園

でも、いろいろ撮ってみて思ったのは... ”藤を撮るの難しい!”ってこと。
光が弱いと綺麗に見えないし、逆に明るすぎると枯れて見えちゃうし。。。
広角で撮ると雰囲気が出ないし、クローズアップして撮っても面白くない。。。
で、結局こんな感じになってしまいました。
 029 横須賀しょうぶ園 035 横須賀しょうぶ園 037 横須賀しょうぶ園 042 横須賀しょうぶ園

とりあえず、クローズアップした感じも。。。
 023 横須賀しょうぶ園

...という感じでいろいろと撮っているうち、入口付近で太鼓を演奏するイベントが始まりました。 
女性2人組の演奏です。 いろいろな種類の太鼓を使って、素敵な演奏をされていましたよ。
 049 横須賀しょうぶ園 064 横須賀しょうぶ園

ということで、今日のところはここまで。
次回は、大楠山ハイキングの様子をお届けします。
では。
! Hasta luego ! 23 ミニミニてあげくまもん

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2013_03
07
(Thu)10:00

第二回 春を見つけに...(田浦梅林)

! Hola, buenos dias !  

今朝は、テレビで恐ろしいものを見てしまいました。。。
某TV局の番組で、『カバンの中に防災グッズは入っていますか?』との街頭アンケートに、マイクを向けられた二十歳前後の女性二人のうちの一人がまさかの発言。 ちょっと慌てた感じで...
『なに、なに~っ! ”防災”って何?!』
『 ...』
ぼ... ”防災”って言葉...知らないの???
   Gaan.gif  Gaan.gif  Gaan.gif !cid_01@130302_170251@__N704imyu@docomo_ne.gif

...百歩譲って ”TVの街灯インタビューで慌ててた” としても、そりゃないですよね~。
身なりからして、生活に困っているわけでもなさそうな感じの女性ですがねぇ。。。
”はずい”、 ”むずい” とか幼稚な言葉を使って遊んでいるより、もう少し言葉を理解できるようになった方が良いのでは???
特に、ここ20年の間には何度か震災があったわけですから、さすがにそれ(”防災”という言葉)ぐらいは知っておこうよ。。。
  

さて、ちょっと朝から愚痴っぽい話になっちゃいましたが。。。
気を取り直して、今日のお話しをすることにしましょう。

今日は、先日行ってきた横須賀市の ”田浦 梅の里” の様子をお届けします。
スペインのセゴビア散策の様子は、またあとでね。

田浦 梅の里(田浦梅林)はこのあたりでも結構有名で、今は ”梅まつり” が開催されていますよ。
先週、小田原の ”下曽我別所梅林” に行ったときに思ったより梅の花が咲いていたので、『今週も。』と思いたって行ってみることにしました。

場所は、神奈川県横須賀市田浦大作町。 
最寄り駅は、JR横須賀線の ”JR田浦駅” か、京浜急行の ”京急田浦駅” になりますが、距離的にはJR田浦駅の方が近いですよ。
ただ、案内などが充実しているのは、京急田浦駅の方かな? 
 田浦梅林マップ2

私は、今回は横浜駅からJR横須賀線に乗ってJR田浦駅へと向かいました。

田浦駅に着いてみると、駅のホームはちょっと面白い構造になっていて、11両編成の列車が到着すると、前後一両がトンネルの中に入っちゃうため、乗客は車両を移動して駅に降りなければならないんですよ。
なかなか珍しいでしょ?

駅の改札を出て駅前に出てみると、こんな感じになっています。
コンビニなどのお店がほとんどありません。 梅の里に向かう途中にもコンビニはありませんので注意です!
 IMG_9734.jpg ←JR田浦駅南口。

駅に降りたら大きな通りに向かって進み、大通り(国16)を右に曲がってトンネルをくぐります。
 IMG_9735.jpg ←トンネルをくぐって進みます。
ちなみに、道路の左側を行くとトンネル内は歩道がないので、右側を進んでくださいね。

トンネルを抜けたら歩道橋がありますので、これを渡ります。
 IMG_9736.jpg ←歩道橋を渡ります。
歩道橋を渡り終えたところに地図がありますので、その先の道はその地図を参考にしてください。
現在は、途中の道のあちこちに ”梅まつりののぼり” が立っていますので、それを目印に進めば大丈夫です。

案内にあるとおりに進んで行くと、途中に写真のようなのぼりを立てた商店が現れます。
こののぼりにもあるように、田浦の梅はワインの材料として使われているようですよ。 
梅酒になるのではないみたい。。。
 IMG_9737.jpg ← ”梅わいん” が有名だそうです。

さて、その先をどんどんと進んで行き、京急線のガードをくぐると、すぐ右手に梅の里の入口があります。
 IMG_9738.jpg ←田浦 梅の里入口の風景。
今は梅まつりが開催中なので、入口には休憩所やちょっとした出店がありますよ。

田浦の梅林は丘の上にありますので、ここから梅の咲いているところに行くには、長~い階段を登っていかなければなりません。
階段を登っていく途中に何カ所か座って休める休憩場所がありましたが、階段は結構キツかったですよ。。。
 IMG_9739.jpg IMG_9740.jpg ←長い階段 run_melos.gif

この長い階段を登り切ると、パァッとひらけたところに出ます。 そこが”田浦 梅の里”と呼ばれるところです。
梅の木は、主に山の斜面に植えてありますよ。
 IMG_9741.jpg IMG_9753.jpg

部分的にはたくさんの花が開いている木もありますが、全体的にはまだ5~6分咲きってところでしょうか?
見頃は、今週末か来週末ぐらいかなぁ。。。
しかし、それよりもこの日は朝晴れていた空が曇ってしまったのが残念。。。 光が足りないので写真もイマイチです。
 IMG_9745.jpg
一部は咲いていますが...まだまだ蕾の木も。。。
 IMG_9743.jpg ←まだまだ咲いてないですね~。

どんどん上に登っていくと展望台があるので、そこにも行ってみましたよ。
 IMG_9748.jpg IMG_9750.jpg ←頂上にある展望台

展望台に登ると、こんな景色が広がっています。
遠くに見えるのが、横須賀港の一部である長浦港です。その先は、日産自動車の追浜工場なんですって。
やっぱりどんより空が残念。。。 
 IMG_9751.jpg

せっかく海が見えるので、”梅と海の景色”を求めて展望台から移動。 で、こんな感じの写真を撮ってみましたよ。
 IMG_9754.jpg ←曇っているのでイマイチですね~

以上が田浦梅林の様子です。
この日は曇りがちだったので、今ひとつ梅の花もパッとしませんでしたが、天気の良い日にはもっと良い景色が見られるんじゃないかと思いますよ。

しばらくこのあたりを散策した後は、天気も良くなりそうになかったので、このまま京急田浦駅方向へと丘を下りていくことにしました。
降りていく途中、こんな感じの乗り物を発見! 
 IMG_9755.jpg ←梅の里にあった乗り物
これは資材運搬用なのか...でも、人も乗れそうな感じにしてありますね。
それでもレールが空中に一本浮いているだけなので、あまりたくさんは乗せられないね。

更にどんどん丘を降りていくと、遠くに京急の列車が見えるところを発見。
ここでしばらく待って、”バックに列車が走っている梅の写真”を狙ってみました。 ちょっと列車が小さくって、イマイチでしたね。
 IMG_9766.jpg ←京急の列車と梅
 
このあたりにきたところで、回復しなさそうに思われた天気が回復し、陽が差してきました!
もう超がっかりです。。。 もう一度坂道を上がって梅の里へ行く気力もなくなっていたので、このあたりで良さそうな景色を探して撮影することにしました。
 IMG_9767.jpg IMG_9768.jpg ←少し陽が差したので、陽で輝く梅の花を撮影

で、ついに丘の下の道路に到着。
下の道に降りてくると、民家の庭の梅の木がきれいに咲いていました。 満開ですね~。
上の方(梅の里)は少し寒いので開花が遅れてるのかも。。。
 IMG_9769.jpg

ということで、これで田浦梅の里の散策は終了です~。
今回はちょっと見頃には早かったようですので、行ってみたい方は今週末あたりが良いんじゃないかなぁと思いますよ。
展望台付近には芝生の公園もありますので、お弁当を持って行ってそこで楽しむのがオススメですよ。

ここで、京急田浦方面から来る方へのご案内です。
京急田浦駅からは、駅を出て16号線右に進んで南下し、下の写真の花屋さんのところを右折してください。
あとはこの道を真っ直ぐいけば梅の里の入口のところへいくことができます。
16号線を歩いて行く途中にはコンビニ(ファミリーマート)もありますので、そこでお弁当や飲み物を買っていくのも良いかと思います。
また、京急田浦駅の改札のところに散策マップが置いてありますので、それも参考にしてみて下さいね。
 IMG_9771.jpg ←この花屋さんのところを右折

次回は、このあと行ってみた ”横浜 三渓園” の様子をお届けします。

では。
! Hasta luego ! 
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2012_08
06
(Mon)10:20

2012夏 横須賀開国祭! 

! Hola, buenos dias !  

今日は、先週末8/4に催された 『横須賀開国祭』 に行ってきましたので、その様子をご紹介しようと思います。

このお祭りは、日曜日から一週間にわたって行われる街をあげてのお祭りで、最終日(土曜日)には花火(cohetes)の打ちあげがあり、多くの人で賑わいます。
また、滅多に入ることのできない米海軍基地(ベース)も、この日は ”ネイビー・フレンドシップ・デー” と称して基地の一部が開放され、中ではいろいろなイベントが開催されるんですよ。
ちなみに、ベースのお隣にある海上自衛隊基地も同時に開放されてます。 

ということで、今回は米海軍基地(ベース)の様子を中心にご紹介しようと思います。
まずその場所ですが、横須賀の繁華街のちょっと北寄りにあって、最寄り駅は京急線”横須賀中央駅””汐入駅”を利用するのが便利です。
汐入駅から行く場合、ちょっと有名な 『どぶ板通り』 を歩きながら行くことができますよ。
JR横須賀線を使って行く場合、横須賀駅で降りることになるのですが、市の中心部やベースまでは少々距離があるので、移動にはバスを利用した方がよいと思います。
  Yokosuka map ←ベースの場所。 基地はとっても広いです~。
今回、私は横須賀中央駅から歩いて行ってみました。
通常、ベースへの入口はここ(下写真)なんですが、お祭りの日は一般用の特別な入り口(三笠口)が設けられます。
  40 ベース ←通常のベース入口(昨年の写真です...)
で、今回もそのゲート(入口)を目指して行ったのですが...
今回、通年使われている三笠ゲートは出口専用になっており、入口は三笠公園(地図中のグリーンの部分)の中をだいぶ歩いて行くようになってました。
暑い日にこの距離を更に歩いて行くのはキツイっす。。。
  ベース入口図 ←ベース入口地図

汗ダラダラになりながらようやく入口に到着。 
ゲートで荷物チェックを受けて中に入りますよ~。
中に入ったらもうそこはアメリカです!!!
  01 Yokosuka Base 02 Yokosuka Base ←入り口を入ったところ
それにしても中は混雑してましたよ~。
それに、たくさんの出店が出てましたね~。
こちらは、アメリカといえばの ”ハンバーガー” 屋さんの出店。
  03 Yokosuka Base 04 Yokosuka Base 
ファーストフード店のものよりサイズが大きくて、しかも美味しそう!!!
で、こちらはチキンを焼いている人たち。 チキンがでっかいなぁ。。。
  05 Yokosuka Base ←チキンもアメリカンサイズ!
こちらは基地の隊員さんたちかなぁ。。。 ちょうど綿菓子を作っているところです~。
  06 Yokosuka Base ←綿菓子の作成中。 濃い水色なのね...
そしてこれは出店の舞台裏...
さすが”物量の国アメリカ”ですなぁ。 でもこれらのほとんどは日本人が買ってくんだから、日本人の消費意欲もすごいですね。
  07 Yokosuka Base ←山積みのお菓子や飲み物

この他、このような出店の他に、通常使われているベース内の食事処なども開放されます。
まず最初は、マック! やっぱりありましたね。
  10 Yokosuka Base ←ベース内のマックのお店
こちらは、大通り沿いにあるフードコート。 フードコートだけにいろいろなお店が入ってます。
  11 Yokosuka Base ←フードコート
今回は、ちょっとその中を覗かせてもらってきました。 中はこんな感じですよ~。
  12 Yokosuka Base
そして、ここでの一番人気はなんといってもこれ! 『sbarro:スバーロ』 というピザ屋さんです。
  13 Yokosuka Base ←sbarro
この日は、横須賀の街中でもこのピザの箱を持って歩いている人にたくさんで会います。 それほど人気があるようです。 人によっては、4つ5つ持っている人もみかけますよ。
ちなみにこのピザ屋さん、、、イタリアンですが、発祥はニューヨークだそうです。  

さて、食べ物のお店以外のところに目をやってみると、あちこちにステージがあって、そこではバンドの演奏などが行われてました。
  20 Yokosuka Base IMG_9035.jpg ←このおじさんのバンドは、ヴァンヘイレンの曲をやってました。 guiterlist_2.gif
あとはこんな感じで、はしご車が展示してありました。
  44 Yokosuka Base 45 Yokosuka Base  ←はしご車の展示
みんなこの前で写真を撮ったりしてます。

こちらは、警備している隊員さん。 そして、こどもたち。
  41 Yokosuka Base 42 Yokosuka Base
通りには、こんなお母さんの姿も。  日本ではなかなか見かけない光景です。
  43 Yokosuka Base ←なかなか便利なものですね~。
それに、こういった標識やバス停なども雰囲気がありますよね~。
  40 Yokosuka Base 46 Yokosuka Base 
右写真のバス停ですが、これは牛の柄にペイントされていますが、ベース内にある他のバス停では、また違ったペイントが施されています。

日本のどこのベースも同じだと思いますが、ベース内は一つの街のようになっていて、生活に必要な買い物をする場所や病院、学校、そして娯楽用の映画館、ボーリング場、ゴルフの打ちっ放しなどのさまざまな施設があるんですよ。
  30 Yokosuka Base ←学校
  32 Yokosuka Base 31 Yokosuka Base ←映画館とボーリング場

そして、このようなところをあちこち散策しながらベース内の大通りを真っ直ぐ進んで行くと...
最後は海(東京湾)の見えるところまで辿り着きます。
  50 Yokosuka Base ←東京湾を一望できます。
  51 Yokosuka Base ←左手の島が猿島。 右手が観音崎になります。
  52 Yokosuka Base ←遠くに見えるのは千葉の富津あたりか?
ここまで来ると、あたりにはソフトボール場やラグビー(アメフト)場、ビーチバレーのコートなどの運動施設ががあります。
こちらの人たちはアメフトをやっているようなんですが、ヘルメットなどの装具はつけないようです。
  54 Yokosuka Base  58 Yokosuka Base  amefoot_rb.gif

ということで、ここまでがベースの紹介になります。

あとは、花火が始まる時間まで、ベースを出て横須賀の市内をブラブラ。。。
そして、夕方には、汐入あたりの『横須賀本港』と呼ばれるあたりを散策してみました。 
  70 Yokosuka Shioiri ←夕景の横須賀本港
さすが ”軍港の街” 横須賀ですね~。
  71 Yokosuka Shioiri 72 Yokosuka Shioiri ←潜水艦が見えます。
花火大会の時間が近づいたところで、よく見えそうな三笠公園の方へ移動。
三笠公園前の通りは、露店でい~っぱいです!!!
  90 Yokosuka Mikasa park ←三笠公園前に出ている露店
小さな子供たちというより、二十歳前後の若い人たちの方が多かった感じでした。

で、今年はどこで花火を楽しんだかというと、昨年ベースの中から花火を楽しんだので、今回は三笠公園にある ”戦艦 三笠” 越しに花火を楽しんでみることにしました。
陽が落ちる頃になると、公園はこんな景色になってきます。
  91 Yokosuka Mikasa park ←三笠公園の戦艦 三笠

そして、時間がきて待望の花火が打ちあげられてみると、、、
なんと! 予想に反して打ち上げられた花火の高さが低すぎました!
ほとんど、船に隠れて見えない状態です~。  かなしー。
人出も多かったので、この時すでに撮影場所を移動できない状態になってました~。

で、結果、良い出来映えの写真は撮れなかったのですが... せっかくなので、なんとか数枚だけ捻出して掲載してみました。
  92 Yokosuka Mikasa park 93 Yokosuka Mikasa park 94 Yokosuka Mikasa park
これだと船のどの辺にあがっていたのかわかりづらいので、もう二枚ほど追加してみます...
  95 Yokosuka Mikasa park 96 Yokosuka Mikasa park
当日は、風もほとんど無かったので、空も花火の煙で白くなってしまっていて、撮影者泣かせの花火となってしまいました。。。
宜しければ、昨年の様子もご覧になってください。 → 2011横須賀開国祭

ということで、今日は今年の横須賀開国祭の様子をご紹介してみました。
みなさんも来年のこのお祭りに行ってみてはいかがでしょうか? 普段なかなか経験できないこともあり、なかなか楽しいですよ~。
そのとき、最後に打ち上げられる花火は、やっぱりベース内で見ることをおススメしま~す。
(ベースへの入場は、花火が始まる前の19:00までなのでご注意ください。)

では。
! Hasta luego!
  pan013
2011_08
10
(Wed)11:00

横須賀散策、開国祭2011!(三笠公園と花火大会)

! Hola ! 

ここ数日、各放送局では一斉に『世界的な株価暴落!!』というニュースを報道しています。
そのような中、あるテレビ局では、『株価暴落がついに私たちの生活にまで影響が!!!』という見出しでニュースを放送。
『もうすでに確定拠出型年金401Kや給料の未払いが起こったか!』と思いきや...
『株価の動向で店内メニューの金額を決めていたレストランが大打撃!』というようなニュース。
...あまりの報道の酷さにあっけにとられました。 
まぁ、いつもの ”おちゃらけ報道” ということで、今回の株価下落は笑うしかないと言ったところなんでしょうが、切実な被害にあった人は笑えないでしょうねぇ。。。


さて、今日はヨコスカ散策報告の最終日、『三笠公園』と『よこすか花火大会』の様子をお伝えします。

では、まずは『三笠公園』から。
公園に入ると、まず目につくのが東郷平八郎の像と戦艦三笠です。
   50 三笠公園 51 三笠公園 ←”さかみ”じゃありませんよ。”みかさ”です。
この船はもう海に浮いてないんですね~。 
まわりは全部コンクリートで固められてました。(恥ずかしながら私もこのときまで知りませんでした。。。)
なんか船がかわいそうな気もしますねぇ...

ここの公園には、あちこちに噴水などがあって水が流れています。
とても気持ちの良い公園です。
   52 三笠公園 ←これは”さざなみの階段”と呼ばれているところです。
階段状に涼やかに水が流れていきます。

この公園で、この後の花火大会の撮影ポイント見つけようかと思いましたが...
この公園から見える対岸の『ベース(米海軍基地)の方が撮影には良さそう』ということで、ひとまずここからは移動することになりました。
このとき、16:00ぐらいだったのですが、もうすでに皆ビニールシートを敷いて、19:15からの花火を待ちわびていました。 あと3時間近くもあるのに...ですよ。
みんな気合いの入れ方が違います!!!

しばらくして、暑さのあまりちょっと木陰で休憩をとらせてもらったのですが、なかなか暑さが抜けなかったので、花火が始まるまでの少しの時間、エアコンの効いた涼しいところで休憩することにしてもらいました。
どうやら、私が若干の熱中症にかかっていたようなんです。
まぁ、同行の二人と合流するまで、暑い中歩き過ぎちゃったのがいけなかったようです。
『同行2人もあちこち散策したかったのでは...』と思うと、非常に申し訳なかったです~。
   
で、とりあえず近くにあった”さいか屋”デパート内のカフェで、かき氷などを食べたりしながらクールダウンさせていただきました。
   shie kirakira 
そこで、小一時間ばかり休憩したら、次はベースの中に入って花火が上手く撮れそうなポイントを探します。

ベースに入るときには、ゲートで持ち物をチェックされます。 そんなに入念にはチェックされませんが、挙動が怪しいと身分証明書の提示が求められるようです。

そして、ゲートを通過したら、紐などで規制された道を歩いて行き、花火が見られる観覧席の方まで行きます。
ちょうどこの頃で花火の開始までのこり1時間前ぐらいだったでしょうか。
観覧に良さそうな場所はもうすでに人でいっぱい!!!
今年の花火は例年に比べて縮小(震災のため)されているとはいえ、”こんなに観客がいるのか!” とちょっとビックリです。

で、30分ぐらい場所を探し歩き、ようやく良さそうなところを確保できました!!!
   60 花火大会 ←開始30分前ぐらいでようやくカメラをセッティング! 

で、早速撮影した写真が以下のものです。
花火の形は綺麗だと思うんですが...全体的に花火の迫力がいまひとつ出てないように思います。。。
実際は、すごく迫力があって良い花火だったのになぁ~。
   61 花火大会 62 花火大会★ 63 花火大会★

なので、ちょっと派手目に撮ってみたものものせてみました。
   64 花火大会 65 花火大会 66 花火大会

あとはこんな感じです。
   67 花火大会★ 68 花火大会 87 花火大会

この他、変わった形の花火はこちらです。
   72 花火大会 73 花火大会 71 花火大会

で、最後の花火が上がったのが、19:50分頃。
花火が終わるとみんな早速帰路につきます。というか、基地の人にすぐに追い出されます~。

それにしても、今回はじめて観に来た”よこすか開国祭の花火”は、30分で4000発の花火が打ち上げられ、とても素晴らしいものでした! 
写真はどうあれ...大満足の花火大会でした!!!
また来年も見に来ようかなぁ。

で、ついでと言ってはなんですが、せっかく普段滅多に入ることができないベースですから、帰りがけに中の様子をちょっとだけ撮影してきました。
左の写真が、ベース内のフードコート。 右がファーストフードのお店です。
  90 ベース 91 ベース
やっぱり全てがアメリカンな感じです!
ここベースには、写真ようなフードコートやファーストフードショップ(もちろんマックもある)、ボウリング場、映画館などなど...アメリカの普通の街と同じようになっています。
普段なかなか行けないアメリカを体感できるので、こういった基地開放イベントのあるときに来てみてはいかがでしょうか?
今回も、熱中症になってなければ、早めに来てたくさん出ていた出店の食べ物・飲み物などを食べたりしながら楽しむのも良かったかもしれませんね~。

ということで、今回の横須賀散策&花火写真撮影会はこれにて終了です。

また次回、散策&撮影会を行いましたら、その様子をお届けします~。

ではその時までお楽しみに~。
! Hasta luego !
2011_08
09
(Tue)11:00

横須賀散策、開国祭2011!(汐入周辺)

! Hola, buenos dias ! 

今日は前回からの続きで、『横須賀周辺の散策』の様子をお届けします。
前回は、横須賀でお気に入りのスポット『うみかぜの路(横須賀海岸通り)』でしたが、今回はそこからまた電車に乗って『汐入』という駅まで来て、この周辺を散策します。

このあたりは、『海上自衛隊の横須賀基地』『米海軍の横須賀ベース・キャンプ(通称:ベース)』『どぶ板通り』などがあるので、"軍港の街 横須賀" ならではの雰囲気が味わえます~。

では、最初は『ヴェルニー公園』から。
ここは、汐入駅前の海沿いに作られた公園で、横須賀港の様子を見ることができます。
  20 ヴェルニー公園 ←ヴェルニー公園の様子。
この公園の名前になっているヴェルニーとは、昔、この地を訪れたフランス人の建築技師 『フランソワ・レオンス・ヴェルニー』さんの名前に由来しています。
このヴェルニーさんは何をやった方かというと...
横須賀の造兵廠建設や、灯台、造船所、製鉄所、レンガ工場などの建設に尽力されたようです。
  21 ヴェルニー公園 ←ヴェルニー公園の時計と、汐入駅前のビル。
青空と公園の緑との中に、綺麗に調和している様子を撮ってみました~。

で、ここか公園の中を西の方へ歩いて行くと、海上自衛隊の横須賀基地の入り口の方へ出ます。
当日は、『よこすか開国祭』のイベントで、『ヨコスカ・サマーフェスタ』なるものが行われていて、一般の方も基地に入れるようになっていました。
  23 海自横須賀基地 ←基地内を観覧する多くの方々。

基地内では、停泊している護衛艦にも入れたようです。
  24 海自横須賀基地 ←これはヘリコプター用の空母『ひゅうが』という船らしいです。
ちなみに、現在の日本は、航空機用の航空母艦は所持していません。。。

ここでは他、『南極観測用 砕氷船:しらせ』潜水艦も見ることができました。
  25 海自横須賀基地←しらせ 26 海自横須賀基地←海自潜水艦
ここ(ヴェルニー公園)の対岸は、米海軍の艦船の修理用ドックになっています。
  28 海自横須賀基地 公園の対岸は、米海軍横須賀基地。

ひとしきりこのあたりを見終わったら、街の方へいってみます。
やってきたのは、ヨコスカの一つの名所にもなっている『どぶ板通り』です。
ここは、汐入駅前からベース(米海軍基地)の前を通って横須賀中央駅方面へと続いているちょっとした商店街です。
昔は、この通りにどぶ川があり、これに蓋をして車が通れるようにしていたことから、『どぶ板通り』との名前がつけられたとか。 
米軍キャンプの正門前に位置することからよく米兵が訪れるので、通りには英語が氾濫していて、全体的にアメリカンな感じになっています。
ここには、多くの飲み屋やスカジャン(ヨコスカジャンパー)ショップ、米軍払い下げ品などを売るミリタリーショップなどが並んでいます。
  36 どぶ板通り 32 どぶ板通り 31 どぶ板通り ←ちょっとアメリカンな感じでしょ?

  30 どぶ板通り ←アメリカンではないけれど...異国情緒のある看板。
最近はラテン系も多いのか...

そして、この通りの入り口付近には、ライブハウス『かぼちゃ屋』があります。(お地蔵様の隣にあります。)
私も昔ここでライブをしたことがあります。 このあたりじゃ老舗ですよ。
  33 どぶ板通り 34 どぶ板通り ←看板には出演者などのステッカーがいっぱい!

この通りをしばらく歩いて行ったところで、行列の出来ている店を発見!!!
よく見ると、『ヨコスカ・ネイビ-・バーガー』って書いてありました。 ハンバーガー屋さんのようです。
帰り道に(20:00頃)ここを通った時も行列が出来ていたので、ここのハンバーガーはかなり美味しいんでしょうね~。 一度食べてみたいですね。
  35 どぶ板通り ←目印は店の表二階部分にある鉄人28号の像。でも通りの行列ですぐわかります。

そしてそして...更に歩いていって、米軍基地(ベース)のゲート(入り口)前に行ってみました。
ここがベースの正門です。
  40 ベース ←ベースのゲートの様子。
この日はヨコスカのお祭りで、ベース内を開放している(ネイビー・フレンドシップ・デー)と聞いていたんですが...あまり人が訪れている様子はないですね~。
  41 ベース 42 ベース
で、よくよくゲート前に行ってみると...
そこには、『三笠ゲートの方へおまわりください』との案内書きがされていました。
どうやら、この日は花火が観覧できる所の近辺だけ、基地内の観覧が許されているようです。

というところで、下見の散策の時間は終了。
この後、当日同行予定のZさんNさんとの待ち合わせ場所に向かうことにしました。
でも、この日は暑かったので、ここまでの散策でかなりヘロヘロに...

次回は、待ち合わせ後、『三笠公園』を散策して、夜の花火の様子をお届けします。

では。
! Hatsa luego !
2011_08
08
(Mon)00:49

横須賀散策、開国祭2011!(うみかぜの路)

! Hola ! 

しばらくぶりのブログになってしまいました!

今日は、先日の土曜日に『2011よこすか開国祭』に行ってきたので、その様子をお伝えしま~す!!!
今回『2011よこすか開国祭』に行った目的は、第一には夜に行われる『花火大会』での花火の撮影で、ついでに横須賀周辺の散策をすることでした。

今回一緒にまわってくれたのは、ZさんとNさん。 目的は私と一緒で、花火と横須賀周辺での写真撮影です。
二人との待ち合わせは、15時に京急横須賀中央駅前。
ただ私だけちょっと事情があって早めに家を出たので、待ち合わせの時間よりだいぶ早い時間に到着してしまいました。
ですので、二人との待ち合わせの時間まで、下調べを兼ねて一人で街を散策しました~。

で、最初にいったのは横須賀中央駅からちょっと離れたところにある『うみかぜの路』。
横須賀の街で、私の好きなスポットの一つです。
  01 うみかぜの路 
最寄り駅は『馬堀海岸駅』。駅を出て数分歩くと到着します。
晴れるととっても景色が良くて気分も晴れます!!! (ただし、泳ぐことは出来ません!)
ここから観音崎方向を見たのが左の写真で、右は横須賀中央方向を見たものです。
  02 うみかぜの路 03 うみかぜの路
ここからも花火大会の花火は見えそうですが...写真を撮るには、小さくしか見えないかも。。。
でも、場所取りのレジャーシートは敷いてありました!

ここは、海岸通りはしばらく直線が続くので、こんな感じの風景が広がります。
  04 うみかぜの路 05 うみかぜの路 08 うみかぜの路

ただ...この日は暑かったぁ~。
久しぶりの好天で、気温も30℃越えしてたと思います。 
なので、『ここでのんびり景色を楽しんで...』なんてわけには行きませんでしたねぇ。残念。
ただ、こ暑さの中、元気にランニングしている方もいらっしゃいました。すごいですねぇ~。
  07 うみかぜの路 ←他にも何人か走っていらっしゃる方がいました。
なので、私もこの暑い中、頑張って写真を撮ってきましたよ~。
これは、ここから見える東京湾の様子です。
  09 東京湾 ←船の向こうに見えるのは千葉県の房総半島です。

で、次はこれ。 東京湾内の最大の自然島『猿島』と、人工島『第一海堡』です。
  10 猿島 ←猿島。  11 第三海保 ←第一海堡。
『猿島』は一般的には『さるしま』って呼ばれていますが、正式名称は『えんとう』っていうんですって。
横須賀の三笠公園近くから船が出ているので、それに乗っていけば猿島まで行くことが出来ます。
島内には、戦時中に東京湾防衛のための要塞として使われたときの名残りがみられます。 
ただ、大半の人は島のビーチで海水浴をしたり、BBQをしたりしているようですよ。

次に、もう一つの『第一海保』ですが、こちら(海堡)は陸軍が東京湾の海上要塞としてつくった人工の島です。
第一から第三まであります(私の認識では...)。第三はもうほとんど島になっていません。
それから、そこまで船(定期船)は出ていないので、一般の方は行けません。

そして、ここは東京湾の出口『浦賀水道』が近いので、いろいろな船が行き交うのを見ることができます。
ここで行き交う船をのんびり見ているだけでも結構癒されますよ~。
  13 うみかぜの路 14 うみかぜの路 ←大型船の向こうに見えるのは木更津です。

ということで、うみかぜの路で撮影したものはここまで。
次回は、汐入駅周辺の散策の様子をお届けします。

では。
  pan013 ! Hasta luego !