2013_05
02
(Thu)08:30

2012 晩秋のスペイン散策 (バルセロナに戻ります)

! Hola, buenos dias !  

今日は朝からガッカリ...
CL準決勝のもう一試合 FCバルセロナとバイエルン・ミュンヘンの試合が行われたのですが、バルサが0-3で惨敗。。。 もちろん第1戦目も0-4で負けているので、決勝へ進むことは出来ませんでした。
この結果、決勝は ”ドルトムントvsバイエルン” というドイツチーム同士の戦いになりました。
 FC Barcelona FC Barcelona (0-4, 0-3) Total 0-7 FC Bayern Munchen FC Bayern Munchen
         pan006
本試合は、シャビ、イニエスタはいたもののメッシは不在。 
ビジャ、セスク、ペドロの3人をFWに置きましたが、いずれも不発に終わりました。。。
試合は、後半開始早々、DFからのロングパスを受けたロッベンにゴールを破られて0-1。 続いて、左サイドを駆け上がったリベリーがゴール前センタリングし、この処理をピケが誤ってオウンゴール。。。 最後もリベリーのセンタリングを、ミュラーが頭で押し込んで0-3。
バルサは、ホームでも全く良いところがなく、0-3で完敗です。
これで、2試合あわせて0-7となり、スペインの新聞MARCAでも ”0-7: Aplastados(叩きつぶされた!)” との見出しを出すほどの惨敗となってしまいました。

従って、CLに出場したリーガのチームは、ここで全て消えてしまうことに。。。
それにしても、レアルもバルサもここに来て調子があまり良くない感じですよね。 
レアルは、監督移籍(来季はチェルシーへ移籍?)との話も出ていて、C.ロナウドも移籍(マンU、PSG...)するとの話も流れているので、チームが一つになっているとは思えないえすよね。 
一方、バルサも完全にメッシ依存症になっている感じがするし、シャビ、イニエスタの輝きも薄れてきているような感じ。。。 ビジャやアドリアーノ放出の噂も絶えないですよね~。
『来季も頑張れ!』って言いたいトコだけど...ちょっとどうかなぁ。。。 心配です。
でも、はこれからもリーガを応援しますよ~。 
! Animo La Liga !


ということで、ここからはいつもの ”スペイン散策記” をお届けしますね。
今回は、ちょっと面白くないかもしれないけど...モンセラからバルセロナまでのお話しです。

モンセラでは、サンタ・コバや修道院を見て、お土産も買った(S氏のみ)ので、この後は列車に乗ってバルセロナへと戻りま~す。
 1429 Monasterio de Montserrat 1428 Monasterio de Montserrat ←モンセラの奇岩にお別れ

バルセロナへと戻るには、駅からクレマジェラに乗っていきます。 ↓クレマジェラの駅
 1427 Montserrat

切符は、バルセロナで往復を買ったので、ここで購入する必要はなし。 来るときに使った切符で帰れます~。
ちなみに...以前の記事で切符として紹介したのは、”領収書” でした。。。
ほんとの切符はこっちです。 ごめんなさい~。
 SAVE2337.jpg ←パルセロナ、プラサ・エスパーニャ駅からの往復切符(クレマジェラ共通)

ということで、クレマジェラに乗って麓の駅 ”モニストロル・デ・モンセラ駅” まで向かいます。
来るときは霧で見られませんでしたが、晴れていればクレマジェラからこんな感じの景色が見られますよ。
 1431 Montserrat 1435 Montserrat

こちらが、山に沿って走っているクレマジェラです。 ちょうど上りの列車とすれ違ったので、カメラに納めてきました~。 
 1439 Montserrat ←クレマジェラ

で、しばらく乗ったら麓の駅に到着です。
左写真は駅舎ですが、ほとんどの人はこの駅で列車を乗り換えるだけなので、この駅舎を利用する人は少ないでしょう。
 1441 Monistrol de Montserrat 1442 Monistrol de Montserrat

そして、こちらはホームで乗換の列車を待っているときの風景です。
奥に見える緑の列車が、さっき乗ってきたクレマジェラです。
 1444 Monistrol de Montserrat

この駅で、バルセロナ行きの列車に乗って小一時間もすると、終点のプラサ・エスパーニャ駅に到着します。
あとは、地下鉄に乗ってホテルへ戻るだけ。
私たちのホテルの最寄り駅は、”ウニベルシダ駅” 。 ウニベルシダっていう名前の通り、”大学(バルセロナ大学)”があります。 写真は、その大学の建物になります。
 1445 Universitat de Barcelona 

ということで、ここまで何回かに分けてバルセロナからモンセラまでのショートトリップをご紹介いたしました。
モンセラは、バルセロナから気軽に行ける場所ですので、とってもオススメの場所です。
また、このコースの途中には、有名なガウディ建築である ”コロニア・グエル教会堂” があるのですが、これに寄ってからモンセラも観光するとなると、かなりハードな旅(上級者向け?)になるので、こちらは別途ゆ~っくり訪れる方をオススメします。

! Hasta luego !
!cid_02@120409_073415@__N704imyu@docomo_ne.gif
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013_05
01
(Wed)08:30

2012 晩秋のスペイン散策 (モンセラ その4:修道院)

! Hola a todos !  

昨日(日本時間では今朝)、CLの準決勝第二戦 ”レアル・マドリードvsボルシア・ドルトムント” の試合が行われました。
結果は 2-0 でレアル・マドリードが勝利したものの、、、
第1戦での失点が響き、トータルスコア 3-4 でドルトムントがCL決勝へと駒を進めました。
 Real Madrid CF Real Madrid CF (1-4, 2-0) Total 3-4 BV Borussia 09 Dortmund BV Borussia 09 Dortmund
      pan006
本日は、もう一つの試合 ”FCバルセロナ vs バイエルン・ミュンヘン” の一戦が行われますが、こちらも第1戦での失点が大きく(0-4)、決勝へと進むにはかなり厳しい状態。。。
でも、奇跡を信じて応援しましょう!!!


さて、CLのお話しはここまでとして、今日は ”モンセラの修道院” をご紹介しますね。
サンタ・コバから戻ってきたら、急いで修道院へと向かいます!
   21 ミニミニあるくまもん

なぜ急いでいるかっていうと、、、
修道院の中で聖歌隊(エスコラニア少年聖歌隊)の歌声がまだ聴けるかもしれないからなんです!

小走り気味に走って、修道院の正面入口に到着。 中央に見える入り口から入っていきますよ。
 1425 Monasterio de Montserrat

この入り口を入ると、すぐに中庭のようなところにでます。
この先にある正面の扉を入っていくと、いよいよ礼拝堂です!
ここまで来ると、聖歌隊の歌声が聞こえてきます~。 まだ間に合うか! 
 1417 Monasterio de Montserrat ←正面入口

ちなみに、修道院入口上に飾られている像は、キリストと十二使徒の像ですね。
 1413 Monasterio de Montserrat

急いで中へと入ると、、、
やったぁ~、まだ聖歌隊の合唱が続いていました。
 1391 Monasterio de Montserrat 1392 Monasterio de Montserrat

入ってしばらくで歌は終了。 ちょっとしか聴けなかったけど...まずは聴けただけでも良かったです。 
聖歌隊の歌が終わった後は、その余韻を楽しみつつ正面の祭壇をちょっと拝見。  祭壇中央に見えるのが、モンセラの聖母ですね。
 1397 Monasterio de Montserrat

上の写真ではマリア様が見えにくいので、ちょっとアップしたのがこれです。
マリア様は、キリストを膝に載せて右手に”宇宙”を表す珠を持ち、キリストは左手に松ぼっくり(生と豊穣の印)を持っていますよ。
 1394 Monasterio de Montserrat ←モンセラの聖母

では、次はこのマリア様の近くに逢いにいきましょう!
このマリア様に逢いに行くには、正面入口の左手にある回廊を進んで行くと行けますよ。

その回廊を進んで行くと、途中にいくつか礼拝堂がありますので、それを見ながらいくことができます。
写真はそれらの礼拝堂で、左から ”サン・イグナチオの礼拝堂” ”サン・マルティの礼拝堂” ”サン・ジュゼップ・デ・ラ・カラッサンスんも礼拝堂” ”サン・ベネットの礼拝堂” です。
 1398 Monasterio de Montserrat 1399 Monasterio de Montserrat 1400 Monasterio de Montserrat 1401 Monasterio de Montserrat

この回廊の入口にはパンフレットが置いてますので、見学する前に是非これをいただいておきましょう!
ちゃんと日本語版も置いてありますのでご安心を。。。
 Monserrat monasterio guia ←モンセラ修道院のご案内(無料)

礼拝堂が続く回廊を進むと、奥に ”天使の扉” と呼ばれる門があります。
 1402 Monasterio de Montserrat ←天使の扉

この”天使の扉”を入っていくと階段(聖母たちの階段)があり、これを登って左手に曲がると、いよいよマリア様のところへと出ます~。
 1407 Monasterio de Montserrat ←モンセラのマリア様

以前訪れた時、このあたりの写真撮影やビデオ撮影は禁止だったと思うんですが...
今はOKにしたのかな??   
とりあえず、フラッシュ無しで撮影させていただいてきました。 

モンセラのマリア様はほとんどケースで覆われているのですが、右手に持った”珠”の部分だけが外に出ていて、訪れる方たちが触れるようになっています。

さて、マリア様にご挨拶をしたら、次は後ろの部屋へと行ってみましょう!
ここは ”付属礼拝堂” と呼ばれているところで、マリア様に静かに祈りを捧げたい人たちのために用意された礼拝堂です。
祭壇の中央に、先ほどのマリア様の後ろ姿が見えますね~。 多分、くるりと回るようになっていて、こちらを向かれるときもあるのでしょう。
 1409 Monasterio de Montserrat

ここを見学したら、あとは出口の方へと向かいます。
出口までのところには、このような銅像があったり、キャンドルがたくさん捧げられているところがあります。
ここは、 ”アベ・マリアの道” というところで、ろうそくは『祈りの証』だそうです。
 1410 Monasterio de Montserrat 1411 Monasterio de Montserrat ←アベ・マリアの道

ここを過ぎたら、修道院の中庭のところに出てきました。(聖歌隊の少年たち?じゃないよね)
 1418 Monasterio de Montserrat

こちらは修道院を出たところ。 
修道院の前は大きな広場になっています。 ここ訪れた時は、たくさんの子供たち(小学生ぐらい)がここに集まっていました。 学校の社会科見学か何かなんでしょうね~。
 1421 Monasterio de Montserrat ←修道院前の広場

ということで、サンタ・コバも観たし、修道院での聖歌隊の歌声も聞けたので、今回はまずまず楽しめました!
あとは、下のおみやげ屋(カフェに併設)をみてから、バルセロナへの帰途につきます。
 1426 Montserrat

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2013_04
27
(Sat)08:30

2012 晩秋のスペイン散策 (モンセラ その4:サンタ・コバの礼拝堂)

! Hola amigos !  

今日はゴールデンウィーク前半の初日! 天気も良さそうで良いですね~ 
今日は、朝から予定していたカメラ散歩に行く予定にしているので、これから出かけてきます。
今回は三浦半島の横須賀・衣笠あたり。 同行のNさんの提案です。
どんなところだったかは、後日報告しますのでお楽しみに~。

さて、今日も引き続きモンセラのお話しで、今回は ”聖なる洞窟” にある ”礼拝堂” をご紹介しま~す。

フニクラのサンタ・コバ駅から、15のモニュメントを見ながら歩き、それを全部見終えたところに、こんなゲートが現れます。
ここを通ると、すぐそこに礼拝堂が見えて来ますよ。
 1368 Santa Cova ←礼拝堂へのゲート

こちらがその礼拝堂です。 崖に張り付くように立てられてますね。
 1371 Capella de la Santa Cova ←サンタ・コバへの礼拝堂

近づいていくと、入口の扉が少し開いている様子。。。
中に入れるかどうか良くわかんないけど、せっかく来たんだから入らない手はないですよね~。
 1373 Capella de la Santa Cova ←礼拝堂の入り口 oyaji-yoo.gif

中に入って見ると...以外とシンプルなつくり。
入口にあるステンドグラスもこんな感じです。
 1374 Capella de la Santa Cova ←モンセラの岩の絵が入ったステンドグラス

もう少し中に入っていくと、、、 祭壇がありました!
ここが、”黒いマリア像”が発見されたと伝えられる ”聖なる洞窟” ですね。
 1375 Capella de la Santa Cova ←礼拝堂内の祭壇
中央にキリスト、その右斜め下に”黒いマリア像(レプリカ)”がありますよ。

そして、どんどんと中に入っていくと、ちょっとした中庭に出ます~。 
ここには井戸があるんですけど... 昔は、こんな崖っぷちの場所でも水がちゃんと出たんですねぇ。
 1380 Capella de la Santa Cova ←中庭

この礼拝堂には、この”聖なる洞窟”にまつわるいろいろなものが展示されてたんですが... 残念ながら撮影してきたのはこれだけ。(下写真) 申し訳ありません。。。
 1382 Capella de la Santa Cova 1383 Capella de la Santa Cova 1385 Capella de la Santa Cova

ということで、ちょっと薄い内容でしたが、礼拝堂のご紹介はこれで終了です。
あとは来た道を戻っていきますよ。
 1386 Santa Cova 1390 Santa Cova ←フニクラの駅

ケーブルカーがまだ出発しないようなので、私たちと同じように待っている人が何人かいました。
 1387 Santa Cova ←フニクラを待つ人

ちなみに。
ここまで、モンセラから歩いてくることも出来るみたいですよ。 
でも、ちょっと時間がかかりそうでしたし、フニクラを利用する方が楽ちんです。

ということで、今回はこれで終了。
次回は、”モンセラ修道院”の様子を紹介します。
では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2013_04
26
(Fri)08:30

2012 晩秋のスペイン散策 (モンセラ その3:サンタ・コバ)

! Hola, buenos dias !   

今度の連休は、お天気が良さそうなので良かったです。
それにだいぶまた暖かくなってきたので、お出かけされる方もだいぶ多いのではないでしょうか?
は、特にどこへ行く予定もないですが、『ご近所をカメラ散歩してみようかなぁ』なんて思ってます。
皆さんも、お出かけの予定がない方も、折角のお天気ですから、どこかに散歩でもいかがですか?



さて、、、
今日も前回に引き続いて”モンセラ”のお話しの続きをお送りします。
今回は ”サンタ・コバ散策” の様子をお届けしますよ。

モンセラ駅からフニクラに乗ってサンタ・コバ駅にくると、こんな感じの素敵な景色が広がります! 
 1300 Santa Cova
写真に見える黄色のロープーウェイが、Aeri de Monserrat駅からモンセラまで行くロープーウェイですね。

さて、ここから ”聖なる洞窟:サンタ・コバ” までは、歩いて30~40分ぐらいかかるでしょうか。
その途中に、”ロザリオの秘跡”を表す15のモニュメントがあるので、それらを観ながら進んで行きます。

その15のモニュメントは、場面ごとに5つずつに分けられていて、はじめの5つはキリストの誕生の場面を表す ”喜びの神秘(misteri de goig)” の場面、 次の5つはキリストが十字架に架けられるところまでを表す ”痛みの神秘(misteri de dolor)” の場面、最後の5つは亡くなってから復活・昇天するまでを表す ”栄光の神秘(misteri de gloria)” の場面になっています。

では、最初の ”喜びの神秘(misteri de goig)” の場面からご紹介していきますね。

まずは、”聖母マリアの受胎告知” です。 
中央の白い部分にその場面が描かれています。
 1309 聖母マリアの受胎告知 ←聖母マリアの受胎告知

続いては、 ”従姉妹エリザベスを訪問” です。
マリアが天使のお告げでキリストを身ごもった時、従姉妹のエリザベスを訪問します。 このとき、エリザベスも洗礼者ヨハネを身ごもっていたという場面です。 2人のどちらがマリア様かというと...よくわかりませんねぇ。 
 1311 いとこエリザベスの訪問 ←従姉妹エリザベスを訪問

その次に来るのは、 ”イエスの降誕” ...なんですが、残念ながら扉が閉められていて見られませんでした~。
 1316 イエスの降誕 ←イエスの降誕

4つ目は、 ”お寺への提示” っていうんでしょうか... ヨセフとマリアが、生まれたばかりのキリストを連れて、お寺を訪問しているところです。  
 1319 Santa Cova 4 ←お寺への提示

そして、”喜びの神秘”を表すの最後のモニュメントは、 ”医師の間のイエス” です。
多くの医師たちに、キリストが教えを説いているところだと思います。 この辺のお話しは、ちょっと詳しくないのでよくわかりません~。
 1323 Santa Cova 5 ←医師の間のイエス

これで、最初の5つのモニュメントが終了です~。
では、次に行く前に、ちょっとだけここからの景色を見て癒されましょう。
 1332 Santa Cova


では、次の ”痛みの神秘(misteri de dolor)” を表す5つのモニュメントを紹介します。

一つ目は、 ”ゲッセマネの園でのイエスの祈り” です。
”ゲッセマネ”とは、エルサレムの北西にあったオリーブがたくさん植えられた庭園風のところで、キリストが最後の晩餐のあとに祈ったところといわれています。
 1325ゲッセマネの園でイエスの祈り ←ゲッセマネの園でのイエスの祈り

二つ目は、 ”イエスの鞭打ち” というモニュメントです。
イエスが捕まって、鞭打ちにされている場面だと思うんですが...鞭に打たれているようには見えないですね~。
 1329 イエスの鞭打ち ←イエスの鞭打ち

三つ目は、 ”イエスにいばらの冠” です。 ローマ兵により、キリストの頭に”いばらの冠”が載せられているところです。 一番左の方はどなたなんでしょ?
 1333 イエスにいばらの冠 ←イエスにいばらの冠

そして4つ目は、 ”カルバリーへの道、十字架とイエス” です。
”カルバリー”とは、イエスが十字架に架けられた ”ゴルゴタ”(ギリシャ語読み)のこと。 英語読みするとこうなるんだって。
そのモニュメントは、まさにキリストが自ら架けられる十字架を背負って、ゴルゴタの丘を登って行く様子を表しています。
 1338 カルバリーへの道、十字架とイエス ←カルバリーへの道、十字架とイエス

最後(5つ目)は、 ”磔(はりつけ)にされるイエス” です。
ここは、外に向かって立てられているモニュメントなので、露出があわず真黒になってしまいました~。 少しだけでも見えると良いんですが...
ご覧のように、十字架が空に浮かんでいる感じになっていて、、、ちょっと感じるものがありますね~。
 1344 はりつけ ←磔(はりつけ)にされるイエス

さて、これで2番目の ”痛みの神秘” のモニュメントが終了です。
ここまで10のモニュメントをご紹介してきました。 いかがでしょうか? ちょっと飽きて来ちゃった?
じゃぁ、ちょっとここでまたお休みしましょう。
  pan005

これは、先ほどまでいたモンセラの駅の周辺を、下から見上げた様子です。 すごい景色ですね~。
 1340 Santa Cova
  15 ミニねくまもん



では、ちょっと休んだところで、最後の5つのモニュメントがある ”栄光の神秘(misteri de gloria)” の紹介をはじめましょう!
  11 ミニあるくまもん

ここの一番最初にくるのは、 ”キリストの復活” です。
このモニュメントは、15のモニュメントのうちで、唯一ガウディが製作に携わったものですよ。(他に2人の彫刻家も携わっています)
 1350 キリストの復活 ←キリストの復活

そして、次に来るのが ”主(キリスト)の昇天” です。
キリストが復活した後、しばらくして天へとあげられていったという場面です。
 1354 主の昇天 ←主(キリスト)の昇天

三つ目にくるのは、 ”聖霊の到来” というモニュメントです。
キリストが昇天した後、聖霊が到来したとのことです。。。 (ちなみに、精霊ではないのでご注意を。) 
 1356 聖霊の到来 ←聖霊の到来

四つ目は、 ”聖母被昇天” です。
もちろん、聖母はマリア様のこと。 マリア様が人生を終えて天にあげられたときの様子です。
 1359 聖母被昇天 ←聖母被昇天

で、いちば~~ん最後(15個目)にくるのが ”聖母の戴冠” です。
天に上がった聖母へ、キリスト、神、精霊(白鳩)の方によって冠が載せられます。 普通はどなたか1人だけのことが多いようですが、ここでは全てがあらわされています。
向かって左が”キリスト”で、右が万物の創造主である”神”、上にいて息を吹きかけているような白鳩(にしちゃぁデカイ!)が”聖霊”だと思われます。(間違っていたらゴメンなさ~い)
 1362 聖母の戴冠 聖母戴冠 ←聖母の戴冠

ということで、これで15のモニュメントは終了で~す!
最後は、またここからの景色をお楽しみ下さい。
 1364 Santa Cova

次回は、サンタ・コバ(聖洞窟)の礼拝堂へとレッツ・ゴー! です。
では。
! Hasta siguiente !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2013_04
25
(Thu)08:30

2012 晩秋のスペイン散策 (モンセラ その2:フニクラ)

! Hola amigos !  

今回は、モンセラのお話しの続きです。

写真は、モンセラ前のメイン通り。
写真奥の方に見える建物は、展望台のあるカフェです。 で、そのカフェ/レストランの奥に、観光バス用の駐車場があったように思います。 
ツアーバスで来ると、ここから歩いてこちらの方へと向かってくることになります。
 1285 Montserrat ←モンセラのメイン通り

以前訪れた時、この通りで売っていたフレッシュチーズを買って食べたのを覚えてます。(ガイドさんのお薦めでした) これは、この地方ではMato(マト)と呼ばれるものだそうです。
例えて言うと...ぎゅっと固く水を絞った木綿豆腐を、ボロボロにした感じの見た目で、味はもちろんチーズって感じかなぁ。 
チーズとってもフレッシュチーズなので、コクはあるけどそれほど濃厚じゃなくて、どちらかというとあっさりした風味ですよ。 なので、この地方では、これにハチミツなどをかけて食べるンですって。 

そういえば....その時、覚えたてのスペイン語で、お店の人に『これいくらですか?』って聞いたら、『13ユーロ。』って返ってきて、 『13ユーロ!!!(そりゃ高い!)』ってビックリしたら、『いやいや、3ユーロですよ。』だって。
13(=トレ)と3(=トレ)の発音の違いが聞き取れなかったんですね~。
いまはそれよりちょっとスペイン語力も向上したかなぁ。。。 だといいんだけど。

さて、ここから辺りを見回してみると、岩のところに何人かの人が石壁に張り付いて、宙づりになっているところを発見しました!
工事の人? それとも...クライミングの練習? どっちにしろ大変そうですね~。
 1287 Montserrat ←何やってるんでしょ?

では、ここはこのへんにして、サンタ・コバの方へ向かうことにしましょう!
これが、そのサンタ・コバの地図です。
 1291 Montserrat ←サンタ・コバの地図
ここ(モンセラ)からフニクラに乗って降りたところが、地図の一番右の建物のところ。
そこから、黄色い線(ルート)を左へ進んで行くと、その先に”聖なる洞窟=サンタ・コバ”があります。
結構距離があるけど...大丈夫かなぁ。。。

このフニクラ(ケーブルカー)がサンタ・コバ行きです。 クレマジェラよりもケーブルカーっぽいですね~。
 1280 Montserrat ←フニクラ

サンタ・コバ行きのフニクラに乗るには、エレベーターに乗って駅のあるところまであがっていきます。
サン・ホアン(ジュアン)に行くにも同じエレベーターに乗っていくので、エレベーターを降りてからの行き先を間違えないでね。

エレベーターを降りて少し歩くと、サンタ・コバ行きのフニクラの駅のところに出ます。 
ENTRADA(エントラーダ)って書いてあるところがフニクラの入口です。
 1290 Montserrat 1292 Montserrat

あとは、入口を入ってフニクラに乗って...というところまできたら、突然S氏が『トイレに行きたい。』と言い始めました。
で、とりあえずあたりを見回してトイレを探してみたのですが96.gifの表示はなし。。。 
『現地のガイドじゃないんだから、そう言われたってすぐに御手洗いの場所なんかわかんないよ。』と思いながらも、さらにあちこち探してはみたのですが、なかなかみつかりません。
で、近くにいた掃除をしてるおじちゃんに声を掛けてみると...
『修道院へ行く途中と、カフェテリアの中にあるよ。それから、フニクラに乗って行った先にもあるけど。。。 次が来るまではあと20分ぐらいあるかな。』って言ってました。(正確な訳ではないかもしれませんが...)
そこで、わざわざ修道院の方まで行って探してもみたんですが...結局わからず、フニクラに乗った先で96.gifを探すことに。。。

フニクラの駅の入口から中に入ってみると、こんな感じの待合所になっていました。
 1293 Montserrat ←フニクラの駅の中
写真の一番左の窓が開いて、切符が売られます。(発車時間が近づかないと開きません。)
そして、写真奥のドアからホームへと入っていきますよ。
これがそのフニクラの切符です。 往復です。
 Santa Cova billete ←往復で3.25ユーロ

フニクラの中はこんな感じですよ。
 1295 Funicular 1304 Funicular 1298 Funicular

この時、お客さんは私たちの他に1~2人ぐらいだったかな。。。 ほとんど貸し切り状態でした。
運転手さんは、この女性の方。
ここのフニクラ(ケーブルカー)は ”つるべ式” ってやつで、2台のケーブルカーがワイヤーでつながっており、1台が下に降りるともう1台が登ってくるようになっています。
なので、途中でもう1台のケーブルカー(写真奥)と必ずすれ違うようになってるんですよ~。
 1301 Funicular

で、サンタ・コバ駅に到着~。
 1305 Santa Cova ←フニクラのサンタ・コバ駅
そして、ホームを出たところの待合室で、ついに御手洗いを発見! 
バンザ~イ!
これで、ようやくS氏も無事に仕事を終えることが出来ました。 toilet_man.gif

ということで、準備を整えたら早速”サンタ・コバ”の散策の開始です!
その様子はまた次回!

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2013_04
24
(Wed)08:30

2012 晩秋のスペイン散策 (モンセラ その1)

! Hola a todos !  

今日も ”晩秋のスペイン散策” の様子をお届けしますね~。
今回はお届けするのは、バルセロナからちょっと電車に乗っていったところにある モンセラ(モンセラット、モンセラート) で~す!
モンセラというのは ”ギザギザな山” って意味で、ここの山にはガウディがサグラダ・ファミリアの建設に参考にしたといわれる ”奇岩” がある場所としても有名なところですよ。

バルセロナ市街からモンセラに行くには、Pl.Espanya:プラサ・エスパーニャ駅からカタルーニャ鉄道(FGC:Ferrocarrils de la Generalitat de Catalunya)に乗っていきます。 
この駅からはいくつかの路線が出ていますが、モンセラへ行けるのは ”R5” の”Manresa:マンレサ”行きの路線だけ。 
他の列車に乗っちゃうと、途中までしか行かなかったり、違う場所に行っちゃったりしてしまうので注意してくださいね! 
路線図はこちらをご覧ください → FGC路線図(ちっちゃいので、拡大して見てね)

R5線に乗ったら、降りる駅は  Aeri de Montserrat もしくは Monistrol de Montserrat です。
前者のAeri de Monetserrat駅からだと ”ロープーウェイ” で、後者のMonistrol de Montserrat駅からだと ”ケーブルカー” でモンセラまでいくことになります。
切符は、Pl.Espanya駅でモンセラまでの共通券(ex.Monistrol de Montserratまでの電車の切符+ケーブルカーの切符)を売っているので、これを買っていくと便利ですよ。
 1249 Montserrat billete ←その共通切符。往復です。(34.5ユーロ)

こちらはその列車に乗ったところ。
朝のちょうど良い時間の電車は本数が少ないので、列車の中がちょっと混みます。(結構座っている人が多いでしょ) 
こちらがその時刻表。 平日と休日では見る表が異なるので注意して! → 時刻表
 1250 FGC ←列車の中の様子

私たちの隣の席には、ドイツからの観光客の一団が座りました。
ちょっだけお話しをしたら、サッカー観戦でバルセロナに来て、これからモンセラに向かうところなんですって。
みんな仲良くて、車内でトランプをしたり、ビールを空けたりして楽しんでいました。
最後は、楽しみすぎてちょっとうるさくなってきちゃいましたが...まぁそんなモンです。
  panda_kanpai_20110520230908.gif

列車に乗って1時間ほどすると、目的の駅 ”Monistrol de Montserrat”に到着します。
この駅の一つ前の駅が、ロープウェーで行く ”Aeri de Montserrat”駅なんですが、降りる人はほとんどいなかったですね~。 ほとんどの人は、こちらの駅で降りてケーブルカーに乗っていくみたいです。
こちらが、そのMonistrol de Montserrat駅に降りたところです。
 1251 Monistrol de Montserrat  ←Monistrol de Montserrat駅
駅を降りると、すぐそばに次のケーブルカー(写真の列車)の乗り場があります。 
で、こちらがそのケーブルカー(こちらでは、クレマジェラっていいます。)の中の様子です。
 1253 Cremallera ←クレマジェラ

ちなみに、エスパーニャ駅で列車とケーブルカー(クレマジェラ)の共通券を買ってなかった人は、ホームにあるケーブルカー(クレマジェラ)の切符の自販機で購入します。
自販機はホームの中にあるので、改札の外に出る必要はありませんよ。
 1255 Monistrol de Montserrat  ←ケーブルカー(クレマジェラ)の切符の自販機

クレマジェラは、駅を発車すると徐々に坂を上がっていきま~す!
で、高い所まで上がって行くと、素晴らしい景色が広がっているのですが... 
この日は、一面の雲海!  これはこれで素敵な景色ですね~。 
 1256 Montserrat 1257 Montserrat

このような景色を楽しんでいると、しばらくしてモンセラの駅に到着します。 標高があるので、上に来るとちょっと寒いです。
 1259 Montserrat 1260 Montserrat  ←モンセラ駅
こちらが私たちがのって来たクレマジェラ。 変わった形をしてます。
 1261 Cremallera 1264 Cremallera ←クレマジェラ

駅から外へと出ると、こ~んな奇岩のある景色が広がります!  これが、ガウディがサグラダ・ファミリアのデザインに参考にしたって岩ですね~。
 1266 Montserrat
違う方向を見ると、こ~んな感じ。
 1272 Montserrat

そして、下の方を見ると... 先ほど途中で見えた雲海がこんな素敵に見えました!
 1268 Montserrat  ←モンセラからの景色

ここモンセラには、先ほど紹介した ”奇岩の景色” が見られるのですが、他にもこの近くの洞窟で発見されたと言われる ”黒いマリア像が祀られた修道院”(サンタ・マリア・モンセラート修道院付属大聖堂)や、 ”Museu de Monserrat:モンセラ美術館”があります。
時間があれば、あちこち行ってみて下さいね~。

そして、更にここから出ている2本のフニクラ(ケーブルカー)に乗ると、それぞれ ”Sant Joan:サン・ホアン(ジョアン)”、 ”Santa Cova:サンタ・コバ”というところへ行けるようになっています。
 モンセラ地図

サン・ホアン(ジョアン)というところは 展望台 になっていて、山の高い所から一望できる景色を楽しめます。(...らしいです。)
一方、サンタ・コバというところは、名前が ”サンタ・コバ=聖なる洞窟” という意味ですので、ここに行くとモンセラ修道院に祀られている”黒いマリア様”が発見された場所・洞窟があり、これを観ることができます。
そして、その洞窟へと続く道の途中には、”ロザリオの秘跡”を表す15のモニュメントがあり、これらも楽しむことができます。

 1274 Montserrat ←景色を楽しむドイツ?のご婦人

次は、ここから サンタ・コバ へと向かいます。
では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2012_11
25
(Sun)01:29

モンセラに行ってきたよ!

! Hola, amigos !  

一日遅れの報告になっちゃいましたけど、昨日のモンセラ散策の様子を報告します~。
もう何年ぶりかで訪れたんだけど、とっても良かったですよ。
天気もよかったので、空が真っ青でした。
 01 Montserrat

到着して最初に向かったのは、 ”サンタ・コバ” というところ。
モンセラの修道院に祭られているマリア様の像が発見された場所と言われているところです。
写真に写っているのは、発見された場所に立てられている礼拝堂です。
ここには、現在、修道院にあるマリア像のレプリカが置かれています。
 04 Santa Cova

サンタ・コバの散策を終えて修道院のところに戻ってきました。
 02 Monasterio de Montserrat ←修道院入り口

修道院に入ると、エスコラニア少年聖歌隊の歌が終わるところでした。
ギリギリちょっとだけ聞けたって感じでした~。
 03 Monasterio de Montserrat

ということで、とても楽しいモンセラ散策になりました!

さて、今日はスペイン滞在の最終日。
バルセロナの街をいっぱい散策しました~。
明日は日本への帰国の日。 このバルセロナの散策の様子は、日本に帰国してからお届けしますのでお楽しみ~。

今回、いっしょに同行した旅ねこも明日は帰国の途につきま~す!
旅ねこ

では。
! Hasta luego !

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2010_09
16
(Thu)19:35

第3回スペイン旅行 (三日目:モンセラ)

! Hora !
? Que tal ?

今日は、一日中雨でしたね。
気温も高くなかったし、、、久しぶりの雨でちょっと気持ち位ですね。
ネコガーデンの草花も生き生きしてます。

さて、今日も引き続きスペイン旅行記のお話です。
今回は、「モンセラ:Montserrat」です。
モンセラというだけあって、山(mont)です。標高700メートルぐらいのところに修道院があるので、観光の皆さんはそこを目指していきます。

私たちはツアーのバスで移動していきましたが、電車とケーブルカーでもいけます。
で、モンセラの駐車場からはこんな感じで景色が見えます。
MOnt cear keshiki 004

そこから修道院へは少し歩いて行かないといけません。
長いタクシーみたいなのが走ってます。
mont cera keshiki 002

そこから見る山の景色はこんな感じで、まさに奇岩がいっぱいです。
ガウディがサグラダ・ファミリアの参考にしたのもわかります。
mont cera keshiki 003 mont cera keshiki

修道院の内部には黒いマリア様がいて、触ることができます。(結構並ぶので時間がかかります。)
ステンドグラスもきれいですよ。
MOnt cera syuudouin MOnt cear glass

ひとしきり見学終えての帰り道、ガイドさんおすすめのチーズ屋さんで、フレッシュチーズを買って食べました。
ヨーグルトのような、、、柔らかチーズでした。たしかヤギのチーズだったような気がします。
Mont cear qeso

ここで、店の人に「いくらですか?」と聞くと、「3ユーロです。」と教えてくれたのですが、まだまだスペイン語が聞き取れなかったので、「13ユーロ?!」と聞き違えてしまいました。
店の人も苦笑です。量的にも13ユーロはあり得なかったです。。。

でも、「ここで食べたいんだけど」っていうと、親切に2つスプーンをくれました。やさしー。

で、駐車場までも戻ってきてちょっとコーヒーで休憩。。。
Mont cera cafe

それで今日の一日は終了で~す。
最後は晩ご飯。
Mont Cera cena 001 Mont cera cena 002
パン・コン・トマテとスープです。