2016_03
04
(Fri)08:30

CP + 展示会報告 (パシフィコ横浜)

Hola amigos.  

今日は、先週末に行ってきた   「カメラと写真映像のワールドプレミアショウ CP+(シーピープラス)2016」 の様子をご紹介しようと思います。

が行ったのは展示会最終日の2/28日曜日。 
場所は ”パシフィコ横浜” です。 天気も良くてお散歩日和でしたよ~。
00 パシフィコ横浜

カメラの展示会ということと休日ということで、やはり参加される方は一般の方が多いようですね。
写真のように、母娘?で参加される方やカップルで参加されている方も多く見かけましたよ。
最近は写真が趣味!ってカップルも多く見かけます。
01 パシフィコ横浜

会場に到着したら、まずは案内通りに進んで受付へ。
CP+はネットで事前に申し込みをしておけば無料で入ることができます。
 (※事前申し込み無しの場合、1500円払わなければなりません。)
受付で事前に記入した参加申込用紙(プリント)を提出して、首にかける参加証を受け取ります。
02 CP-plus ←受付の様子

参加証を受け取ったらいよいよ会場へ入ります。
会場入り口はこんな様子。 結構シンプルですね~。
03 CP-plus

会場に入ると、早速各企業のブースがあります。
中央入口付近には、左手にオリンパス、右手にSONYのブースがありました。 
SONYのブースはとっても人が多かったです。 最近SONYのカメラはとても人気があるようですからね~。
05 CP-plus 04 CP-plus

さらに奥へと進んでいくと、突当たりには二大カメラメーカーのブースがありました。
左手にキヤノン、右手にニコンのブースです。
さすがにこちらのブースは人がたくさん来ていました。
ニコンのブースでは、最近よくTVで拝見する鉄道写真家の中井精也さんの講演もありましたよ。
06 CP-plus 07 CP-plus

あとは、パナソニック(LUMIX)とリコーのブース。
08 CP-plus 09 CP-plus

他には、レンズメーカーのタムロンとシグマのブースです。
10 CP-plus 11 CP-plus

渋いところではカールツァイスなんてところも出店していましたよ。
12 CP-plus

そして、カメラ用のアクセサリーなどを販売しているハクバ。
13 CP-plus

事務機メーカーと思われるカシオやエプソンなども出店していました。
カシオは、デジタルカメラのEXILIMやアウトドア用のカメラレコーダーを出品。 エプソンは、デジカメ用の高画質インクジェットプリンターを展示していました~。
14 CP-plus 15 CP-plus

そして、会場には ドローン も展示されていました!
もうそういう時代なんですね~。
21 CP-plus

会場に足を運んだ皆さんは、各々のブースで(新製品の)カメラなどを手にして試し撮りをしたりして楽しんでいた様子です。
ただ... どのブースも順番待ちで、気軽にお試しができる状況ではありませんでした。
結局、私も新製品を手にすることはできなかったなぁ~。
26 CP-plus 27 CP-plus

それにしても、が今一番気になるのはやはりレンズ!
現在使っているカメラがキヤノン製なので、この白レンズ(Lレンズ)には憧れます。。。
22 CP-plus

もちろん、老舗のニコンも豊富なレンズ群を展示していましたよ。 
ただ...ニコンのレンズはかなりお高いので、キヤノンのものよりさらに手が出せないですね~。
24 CP-plus

ということで、とりあえず会場を3周ぐらいして各ブースをいろいろ見てまわりました。
そして、今回改めて感じたんですが... はあまり機材には興味がないのかなぁって。(笑) 
もちろん綺麗な写真を撮るためには必要なことなんですけどね~。

さて。
会場の様子をひと通りチェックしたら、続いてはポートレイト撮影の練習。
普段からあまりポートレイト撮影をすることはないので、各ブースのモデルさんを撮らせていただきながら練習してみることにしたんです。 
今回使ったレンズは、がいつも使っているズームレンズ(EF-S 18-200mm F3.5-5.6 IS)と、ポートレイト用と言われている EF 85mmF1.8 の単焦点レンズ。
本来こういう暗めの場所でポートレイト撮影をする場合、ストロボを使って撮影するのが良いのでしょうけれど、基本的に開催者からの許可を受けたプレス関係者以外の人はストロボの使用が禁止されているそうです。 
それにしては結構パシャパシャとストロボたいている人を見かけたけどなぁ。。。

さて、このようにストロボが使えない場合には、明るいレンズを使ってSSを気にしながらISOを調整するって感じ。
また、ズームレンズの方についているImage Stabilazer(手ぶれ防止機構)も大きな味方ですよね。

で、結局、両方のレンズをとっかえひっかえしてみた印象としては...
ズームの方が少々シャープさに欠けてたような感じでした。 また、場所的にも背景をズームボケで処理するのが難しかったですね~。 (腕がたりない。。。)
一方、単焦点レンズの方は絞りを開けることで背景が綺麗にボケてくれますし、明るく撮れるのでSSも結構稼げました。
ただ...単焦点だけに焦点距離が固定されているので構図を決めるのが難しいです。 
また、レンズの特性か...こちらもちょっとだけ画が甘めに出るんですよね~。

結果的には、どちらのレンズも一長一短。(ちょっとだけ単焦点が有利)
できれば 「EF 24-70mm F2.8 といったレンズがあると便利!」 という結論になりました。(笑)
まあ...お高いものなので入手するのは当分無理ということになりますね~。
23 CP-plus

以上で今回のCP+展示会の報告は終了しま~す。
40 CP-plus

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ

※今回の撮影では、全体写真等の部分で肖像権等に配慮した処理をいたしました。
スポンサーサイト
2015_05
28
(Thu)12:00

にゅうあいてむ!

Hola. 

久しぶりのブログ更新になってしまいました。。。
続けていた 『アンダルシアの旅2014』 のお話も途中でお休みになってしまっていますので、ボチボチ再開していこうと思います。 
またよろしくお願いします。

さて、久しぶりの更新は、ちょっとしたご紹介(お知らせ)です。
私たちのクマネコブログもそうなんですが、いろいろな写真を掲載することで、ちょっと楽しい雰囲気になりますよね。
ただ...普通のコンパクトデジカメやスマホの写真ではいま一つ。

とはいうものの、 
 『いきなり一眼レフというのもハードルが高すぎる!』
特に、
 『海外旅行に持っていくとなると、男性ならともかく女性に一眼レフは大きすぎる。』 
なんて意見も多いのではないでしょうか?
それにもう一つ。
スペインで人物の写真を撮るときやバルなどで料理をとらせてもらうときなど、一眼レフを構えちゃうと、他のお客さんや店員さんに ”ギョッ!” とされちゃうことも多いんですよね~。
そんな時、さっと取り出せて気軽に撮影できるカメラはとっても便利なんですよ。

で、そんな要求を満たしてくれるのが、最近流行りの ”ミラーレス一眼” 。
一眼レフほど大きくなく、レンズを交換できるのでそこそこ良い画も撮れますよね~。
これまで気にはなっていたものの、お値段もそこそこしますし、特に興味をひかれものもなかったので、購入するまでには至らなかったんです。

ですが、とある方のブログを拝見したら、ミラーレスのカメラを使ってとっても綺麗に写真を撮ってらっしゃったので、上に書いたような数々の要求をクリアするため、ついに我が家も ”ミラーレス一眼” を導入することに決めしました! 
そして、今後はこれまで通りはメインで一眼レフを使い、さんがミラーレスをメインで使うことになります。
もちろん、も一眼レフのサブ用として使わせてもらいますよ~。

今回、選んだカメラは ”Canon EOS-M3” 。
当初は、オリンパスや富士フィルム(画が綺麗!)のカメラなどいろいろ候補はあったんですが、結局、使い勝手と値段でEOS-M3になってしまいました。
これまで ”キヤノンのミラーレスは全然ダメ!” と、巷ではもっぱら不評でしたが、今回EOS-M3になっていろいろな部分が改善されたということでしたので。。。
それと、キャッシュバックキャンペーン中というのもありましたから。

では、早速今回導入したカメラのご紹介で~す。
まずは外観から。 
こんな感じです。笑  
カラーは他にシルバーもあったのですが、樹脂部分の風合いがあまりに安っぽかったので、こちらのブラックのものにしました。
今回の購入は、ダブルレンズEVFキットです。 
装着してあるレンズは、キットレンズの一つである ”22mm単焦点レンズ” です。
 50 22mm ←EOS-M3 + 22mm

さらに、付属のEVF(電子ビューファインダー)を装着すると、こんな感じになりますよ。
なんかカメラ本体に比べると大き過ぎ感あり。 ごつい感じになっちゃいますね~。
 53 22mmEVF ←EVFを装着した姿
このEVF(電子ビューファインダー)。 
装着しても通常は大きな液晶画面に映像が出ますが、アイセンサーがあるので、覗き込むと自動的にこちらのファインダーに映像が切り替わるようになっています。 

大きさのイメージがつかみにくいかと思うので、CDと一緒に撮ってみました。
女性が気軽に持ち歩くものとしては、この大きさが限界かなぁ~。 もちろん、必要がなければEVFの装着はなしですね。
 54 22mmEVF ←大きさ比較

後ろの姿はこんな感じ。
液晶画面を反転させて取ることができる ”自撮り機能” はとっても便利ですよね~。
一人きりで撮るもよし! みんなでワイワイ撮るもよし! です。
ただし、その時は広角のレンズをご用意ください。
 51 22mm52 22mm

そして、こちらはダブルレンズキットについてくるもう一つのレンズ ”18-55mm標準ズームレンズ” です。
今回は、レンズキャップを外して撮ってみました。
F3.5-5.6とあまり明るくはないですが、IS(イメージスタビライザー)がついているので、まあそこそこ使えるかも。。。
 55 18-55mm ←18-55mm標準ズーム

このカメラが便利なのは、別にキャノンのレンズを持っている場合、このレンズアダプターを装着することで、それらのレンズをみんな使えるようになるってことです!
もちろんフルサイズ用のEFレンズも、APS-C用のEF-Sレンズのどちらも使えますよ。
”メーカーの囲い込み作戦” なのはわかってますけど... これは便利だなぁ~。
 56 Lens adapter ←便利なアダプター

ただ... 他のメーカーが作っているキヤノン一眼用レンズの中には使えないものもあるらしいのでご注意を!
特にタムロンのレンズは、 ”Model B011がEOS-Mで使えない” との報告があります。(メーカー公示
他のモデルのレンズも使えるかどうかの保証はありませんので、その辺は購入前に確認が必要ですね。
ちなみに...
私の持っている Model A12は使えました。
で、そのレンズが下の写真です。
お便利ズーム(18-200mm)ですが、VC(Vibration Compensation)はついていません。
左が単体の写真で、右がアダプターを付けた時の様子です。
 57 TAMRON

やっぱりアダプターを付けると結構大きくなっちゃうなぁ~。
 58 TAMRON

ズームを伸ばしてカバーをちゃんとつけると、こ~んなに大きくなっちゃいます!
まあ、そこそこの画を撮ろうと思ったら、これくらいは仕方なしといったところですかねぇ~。。。
 59 TAMRON

良いところばかり書いちゃいましたが、たぶんこれから使っていくと不満を感じるところも出てくると思います。
で、すでにここまで私が感じたところでは、AFが結構遅いのが不満です。
特に、アダプターを使って他のレンズを装着した時はひどく感じます。
また、電源を入れると常時ピントを合わせようと動くので、結構音がうるさい時があります。 ただ、これは何か回避できる設定があるのかも。
無ければ、かなりバッテリーを消費させちゃうことになりそう。。。
常時背面の液晶も点いているので、交換用バッテリーは必需品になりそうです。

ということで、、、
先週末、早速このカメラ(22mmレンズ+EVF装着)を持って近所を散歩してきました。
まずは、近所で綺麗に咲いていたバラの花~。  (
 10_201505280915366d6.jpg

こちらはさつきです。 (
 11_20150528091538a13.jpg

しばらく散歩したあとは、ご飯を食べにお店に入りました。
ちょっと美味しそうだったので、このチェリー風味のビールを頼んでみました。 (
 12_20150528091539aa3.jpg

あとは、ちょっとしたおつまみ的にお料理をオーダー。 (
 13_2015052809154187a.jpg

まだうまく撮れてませんが、流石にこういったお料理写真などには威力を発揮しますね~。
それに、このカメラで撮った写真は、すぐにWifiでスマホに転送できるので、その場でブログやフェイスブックなどにものせることができますよ。

で、こちらは締めにオーダーしたコーヒー。(何コーヒーだったか忘れちゃいましたけど...)
ラテアートが素晴らしかったので思わず撮影! 凄いですね~ (
 14_20150528091542307.jpg

ということで、今後はこのカメラも旅のお供になります。
次回に行ったときには、お料理の写真などもたくさん撮ってきたいですね~。

では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
2014_06
12
(Thu)08:00

”横浜スペイン祭り” に行ってきたよ!

! Hola, a todos !  

先週末に、横浜スペイン祭りに行ってきました!
今日は、その様子をご紹介したいと思います。
 横浜スペイン祭り

このお祭りは、今回が第一回目の開催。 

しかも、一日だけの開催ということで、当日、あまり天気に恵まれなかったものの、かなりたくさんの人が訪れていたように思います。 
 000.jpg ←横浜港 大桟橋

会場に到着したら、受付で事前予約したチケットを購入。
入場チケットには、ワイングラス一脚と¥500券が1枚ついてきます。
 001.jpg 入場券 ←入場券
会場内で飲み物や食べ物を購入するには、すべてこの¥500チケットと交換することになります。
つまり、ワインなどは一杯¥500。 食べ物もすべて一皿¥500ってこと。。。
なので、飲み物や食べ物をもっと購入したい場合には、会場内で¥500チケットをさらに追加で購入する必要があります。

さて、会場に入ると、内部は左側に物品販売のお店(テーブル形式)、右側に食べ物と飲み物のお店(テーブル)が並んでいて、ホールの中央に立食用のテーブルがいくつか並べられています。
で、一番奥には、フラメンコショーやワインセミナーなどが行われるステージが設置してありますよ。
 会場案内
ちなみに。
フラメンコショーを観るには、一人当たり¥500チケットが二枚(¥1000分)必要なうえ、さらに整理券もゲットしなければいけないので、ショーを観る権利を得るまで手続きが結構面倒です。

また、開場時間近くになると、ステージ入口付近で整理券の番号を呼ばれるのですが(『番号札が20番までの方~』て感じで。)、ザワついた会場内で肉声で番号を呼ばれてもよく聞こえません。 
なので、集まったみなさんは、ステージ入口付近でイライラしている感じでしたね。
マイクを使って案内するか、、、せめてTVのADさんがやっているように、画用紙か何かに書いて見せればいいのに...。
こういったところの会場運営はうまくないですねぇ~。

こちらは、会場内の雰囲気写真です。 早い時間に写真を撮ったので、まだ人は少なめです。
 002_2014060910023518e.jpg ←会場の様子

では、次に物販をしているお店のご紹介です。
出展されているお店はこんな感じ。
オリーブ&オイルを販売しているお店、パエリア・パンのセット、陶器、アクセサリー、フラメンコの衣装などを販売しているお店が並んでいましたよ。 お店の規模は、どこもすごく小さかったですね。
 014_20140609100734517.jpg 015.jpg 016.jpg 

そして、次は食べ物や飲み物を販売するお店です。 数店が出店していました。
飲み物は、ワインの赤白、サングリア、シェリーなど十分すぎるぐらいの品ぞろえでしたねぇ。 個人的には、赤ワインのレゼルバぐらいは置いて欲しかったのですが... 一杯¥500という値段設定がそれを許さなかったのでしょう。
 021.jpg ←飲み物の販売

一方、この飲み物に対して、食べ物が圧倒的に少なかったですね~。
当初から、 『料理には限りがあります。』 と案内されていましたが、、、 それにしても少なすぎました!
 025.jpg026.jpg027.jpg020.jpg

特に、来場者のほとんどが期待する生ハムは、上の右写真の1本しか出ていなかったので、このコーナーには常に多くの人で大混雑になっていました!
ここを訪れる人は、ワインorシェリー&イベリコ生ハムを目当てに来る人が多いことは端からわかっていたでしょうにねぇ。。。
結局、私たちも最後まで生ハムにはありつけませんでしたよ。 

食べ物の話はここまでとして...。
会場では時間が進むにつれ、いろいろなパフォーマンスも行われました。
まずはこちら。 
バグパイプみたいな楽器の演奏です。
たぶん、ガリシア地方で演奏される ”ガイタ” って楽器だと思います。
 030.jpg

そしてこちらは、 ”トゥナ” さんたちの演奏です。
”トゥナ” というのは、スペインの大学生などを中心とした音楽グループ。
よくバルなどを回って演奏し、お客などからチップを貰って、それを学費の足しにしたり飲み代にしたりしている人たちです。
 031.jpg032.jpg
ここでは、三人で ”トゥナ” をやっているようです。
ちなみに、左写真で、一番右の方がホルヘさん、アコーディオンを持っているのがミゲルさんです。 学生さんではありません~(笑)
どちらもNHKの ”テレビでスペイン語” という語学番組に出演されていたことがあります。
ホルヘさんの方は、フラメンコのカンテ(歌)をやっているのを見たこともあります。 
あちこちで活躍しているようですね。
 
会場では、運営者や出展者の方々は、それぞれサッカーのユニフォームを着てお仕事をされているようでした。
左写真の方はスペイン代表チーム ”ラ・ロハ” のユニフォームで、右写真の女性は、アトレティのユニフォームですね。
 041.jpg 040_201406091009363e6.jpg ←みなさんサッカーのユニフォームを着用!
他には、一人だけソシエダのユニフォームを着ている方もいらっしゃいましたが、ほとんどの方(7~8割の方)はバルサのユニフォームでしたね~。  バレンシアのユニフォームを着ている方がいなかったのが残念です。。。

それにしても。。。
みなさん、スペインって言うと、バルセロナをイメージするようですが、スペインってバルセロナだけじゃないんだけどなぁ。  (サッカーの話は置いといて。)
っていうか、むしろバルセロナ以外の地域の方が、スペインらしいんだけど。。。
私としては、そんなところが残念に思うんですよね~。

ということで、とりあえず松さんのフラメンコショーを拝見し、カバ(スペインの発泡酒)と赤ワイン、そしてお料理を二品いただいて、会場を後にしました。

今回のお祭りは、一部の参加者が 『関係者ばっかりみたいだね。』 って口にしていたように、ほとんど身内・関係者で占められていたように感じました。(実際にどうだったかはわかりませんが。)
なので、それ以外で参加された方々は、ちょっと居心地が悪かったかもしれませんね~。

そして、イベントの運営は、申し訳ないですけど、、、  学祭にちょっと毛が生えた感じの印象しか残りませんでした。 
飲食品の全部をチケット制(¥500)にしたり、ミネラルウォーターを無料でテーブルに置いたりと、いろいろ工夫を凝らしているようでしたが、なにか来場者が期待するところとちぐはぐだったように感じます。 
厳しめに言っちゃうと、すべて運営者側の立場で進められてる(自己満足)って感じで、参加者の方にまであまり気が回って無かった感じです。
まあ第一回目の開催ということですから... 次回以降に期待しましょう。 


さて、会場を後にしたら、せっかくなので大桟橋の景色を堪能してから帰りましょう!
こちらは、その大桟橋からの風景です。 
こんな感じでウッドデッキみたいな感じになっているんですよ~。
 050_201406091011019fb.jpg

そしてこちらは、言わずと知れた ”氷川丸とマリンタワー”。
晴れてたらもっと素敵だったのに。。。
 051_20140609101132fc9.jpg

下の左写真は、大桟橋に停泊中の ”ロイヤルウイング” って船。
ランチ・ディナークルーズや、結婚式の二次会などの船上パーティーなどができるようになっています。
 052_20140609101224ef9.jpg 053_2014060910131185a.jpg

あとは、海岸通りを歩いて帰りま~す。
 054_20140609101436940.jpg

ということで、第一回 ”横浜スペイン祭り” の報告でした~。

では。  23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2014_03
11
(Tue)13:58

今日で3月11日。 日本、スペインでも。。。

Hola a todos.   

今日も朝から寒いですね~。
明日からは少しずつ暖かくなるようですので、ちょっとは春らしい装いの方も増えてきそうですね。


さて、今日はあの東北大震災から3年がたちます。
3年という節目?でもあるためか、TV各局はこぞって震災の爪痕や被災者の現在の状況などを放送していますよね。 

しかし...

私の性格が悪い?からなのか... 
私には、TVで放送(報道ではない)されているほとんどの内容が、被災者を利用した “お涙ちょうだい番組” にしか見えないんです。

まあ、 『大震災を風化させないために、年に一度は震災のことを考えましょう。』 という目的なんでしょうけれど... 
悪く言うと、 "被災地・被災者をTVの番組のネタとしてしか扱ってない..." という感じにも見えなくもない。。。


そして、最後はリポーターの皆さんが、口をそろえてお決まりの 『復興はまだまだ進んでいないという印象です。』 という言葉を言って締めくくる。。。

...そんなことは、いまさらリポートしなくたって、、、  
少なくとも、定期的に地道に震災の状況を伝えている報道番組(例えば、報道ステーションとか?)を見てればわかること。

みんなが、 ”復興は進んでいない” と思っている... 
ならば...
 なぜ復興が進んでいないのか?  どうすれば復興が進むようになるのか?

今はそういったところに徹底的に踏み込んで、リポート・評論・討論をするべきだと思うんですよね。
だって、被災者の皆さんが困っているのはまさにそこな訳なんですから。
TVが ”報道” をするつもりがあるのであれば、もっとそういったところに焦点をあてて、前向きな番組をつくっていくべきなのではないかと思うんです。

ただ...
一方で、そういった ”踏み込んだ報道” は、 『国から報道規制がかけられているのかも。』 なんて勘ぐっちゃったりも。。。 ねぇ。

今は原発の件を含め、 ”国民よりも個人・団体の利権を守ろうと争う人たちが国の中枢には多い” というのも事実ですからね~。
(原発再稼働・新設なんて話が話題に上がるのを考えても、これは明らかですよね。) 
あながち外れているとも言えないんじゃないかなぁ。
     pan010

ところで、突然話は変わりますが...
みなさん覚えておいでですか?
今日という日は、日本だけでなくスペインにとっても悲しい日だということを。

というのも、日本で大震災が発生したちょうど7年前(2004)... 
スペインのマドリッドでは、イスラム過激派による ”列車爆破テロ” が発生しているんです。

爆破テロにあった列車は、マドリッドのアトーチャ駅を通るセルカニアス(近郊線)
アトーチャ駅構内の列車で2つ、エル・ポソ駅(アトーチャの2つ手前)の列車で2つ、サンタ・エウヘニア駅(もう2つ手前)でも列車一両が爆発しました。 (他にも、アトーチャ駅手前で爆発したものもありました。)
この事件のあった路線は、私も事件後に何度か利用したことのある路線で、乗る度にその事件のことが思い出されました。 
この路線は、移民系の方が多く利用されている印象の路線なんですよね~。

で、爆破のあった時間もちょうど通勤の時間帯。。。
多くの人が列車を利用している時間帯で、200人近くの方が亡くなり、2000人以上の方が負傷されたそうです。
また、この痛ましい事件から10年経った現在でも、その後遺症(メンタル的な面も含めて)に悩まされている方も大勢いるとか...。
スペインでは、このことを忘れないためにも、発生から10年目の今日、遺族の方を中心に追悼の会が行われているそうです。

このテロと自然災害との違いはあるものの、 3月11日という日は、日本人にとってもスペイン人にとっても、なんとも悲しい日になってしまいましたね。。。

ということで、少なくとも今日一日ぐらいは、震災で犠牲になった方々や、スペインのテロで亡くなった方々の冥福を祈りつつ、過ごしていきたいと思います。

では。  23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2013_08
06
(Tue)11:01

ひどい番組でした...

! Hola amigos !  

今日も、グリーン・スペイン散策の様子をご紹介... を、しようかと思っていたのですが。。。
先日見たTV番組の話をしておこうと思います。

ホントはブログを始めた当初から 『ブログに否定的なことを書くのは絶対にやめよう!』 と思っていたのですが... 今回は、その禁を破って書いてみたいと思います。

さて、表題にもある ”ひどい番組” というのは、Nテレビでやっていた番組です。
以前 ”弾丸トラベラー” という番組があって、今回の見た番組はその後継という位置づけらしいんです。

これまで、はその番組に興味があったわけではなかったのですが(見たこともないですし)、今回 ”じゃじゃウーマンことS・Yが、ノープランでスペイン・バルセロナに移住!” なんて表題でしたので、『どんな素敵な娘が移住するんだろうなぁ。』 なんてちょっと楽しみにしていたのですが...
はっきり言ってひどかったです。。。
   pan003

『一応、ノープランで海外移住なんて若い娘(番組の娘は23歳)には良くあることだし、いろいろ苦難はあるけど、そこを一生懸命頑張っていれば応援したくなるよね~。』 なんて思っていたし、そこがまさに番組のひとつの狙いでもあるのでしょう。

しかし、今回のバルセロナに移住した彼女... ”じゃじゃ馬” というイメージより、、、 ”超ジコチュウ” という感じ。
一番ひどかったのは、シェアハウスでの事件。。。
そのシェアハウスのオーナーでもあるロシオさんという女性と一緒に住む(2人暮らし)ことになるのですが、生活で使う光熱費は全てオーナーであるロシオさんが支払うという環境の中、 彼女は ”部屋では暖房をつけたまま窓を開け放って寝ていた(部屋は30℃近くにもなっていた)” という有様。。。
また、共同生活なので冷蔵庫もそれぞれ棚を分けてシェアすることに決まっていたんですが、なんと! ロシオさんの棚と決まっていたところにあった彼女の食べ物(チーズ)を勝手に食べてしまっていたらしいんです。

さすがにこれには番組のMCたち(有吉さん、森三中の大島さん)からも避難の声が...
この時、出演していたD-Lite(韓国のアーティストの方?)さんは、 ”それは一番ダメなこと!” ってコメントしてました。

もみなさんの意見に全く同感です!
皆さんの中には ”たかが食べ物!” って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、突き詰めて考えれば食べ物だろうが何だろうが ”他人様のものは他人様のもの” です。
 
どうしても食べたいのなら、最低でもちゃんと断りを入れておくこと。 そして、万が一食べちゃったら、ちゃんとあとで自分から伝えて謝ること。  それが礼儀・常識ですよね。
家族同然に生活しているのかもしれませんが、生計を共にしている訳ではないんですよ。
しかも、食べたこともロシオさんから指摘されるまで黙っていた様子...しかも指摘されても本気で反省している様子は無し。
バレちゃったあとになって ”食べちゃった食べ物(チーズ)は買って返したので解決!” と思っているようで。。。
これじゃ、 万引きしておいて、バレたら ”お金払うから良いでしょ!” って言っているのと同じですね。

ここまでの経緯を見て、ようやく 『これが ”じゃじゃウーマン” と名付けられた所以かぁ。。。 というより、恥知らずの女の子って感じだね。』 と理解しました。 
『それにしても、スペインにこんな子が移住しに来るなんて。。。』 番組を見る前はちょっと楽しみにしていただけあって、もうガッカリです。 
   pan006

彼女のこれらの所業は、ロシオさんを相当悩ませていたらしく、ついには同行している番組スタッフに相談を持ちかけていました。 
理由は、 『当の本人にも直接伝えたけど、ちゃんと理解しているかどうかわからない。』 とのことでした。
まぁ、言葉が理解できていない というのもあるんだろうけど、きっと言葉以外の部分で反省の色が伺えなかったからなんでしょうねぇ。。。

結局、番組的には最終的に ①ロシオさんの好きなお寿司を手作りして食べてもらう。 さらに、②手紙を書いてお詫びの意を述べる。 という作戦で許してもらったようですが...
彼女の態度からして、本当に反省しているかどうか疑問です。
きっと、この作戦も同行の番組スタッフに言われてやったことなのではないかと... だって、お寿司どころか料理だってしたことなさそうな人が、謝る方法としてわざわざ不得意な料理を使うなんて、、、 普通の人の考えならあり得ないですよね。
なので、とーぜんお寿司もひどい仕上がり。。。 
日本人なら、彼女に好意的な人じゃないと絶対食べたくないような代物でした。

それでもロシオさんはお寿司も食べてくれたし、手紙も好意的に聞いてくれ、最後には ”もういいのよ” と許してくれたようでしたが... 
が見た感じでは、彼女の眼は完全に許してくれているようには見えませんでした。
『とりあえずは、TV番組だからひとまず許したことにしておくけど、今後のあなたの行いによっては、出て行ってもらうことも考えるわ。』 といっているように見えました。
一方、事件を起こした本人は、単純に 『ラッキー! これでやっと許してもらえたわ!』 なんて調子でよろこんでいる様子。。。  どう見ても再犯の可能性が伺えます。。。  

としては 『こんな日本の恥は、はやく日本に連れて戻ってくれ~!』 と願うばかりです。 
(旅行も移住も個人の自由かもしれないけど、海外に出たら個人個人が日本をしょっているようなもの。 だからこそ、他人に迷惑がかかることはやめてくれ!)
このままいたら、彼女一人のために、日本人全員が ”日本人ってまったく常識無いね” って思われちゃうだろうし、そのことでバルセロナに住んでる日本の方に迷惑がかかってしまうことになったら申し訳ないですから。。。
(きっと、ロシオさんは番組スタッフに相談する前に、周りの友人に相談しているはず。その一部には『日本人ってひどいね!』って思う人がいてもおかしくないですよね。)
そう考えたら、次回放送分(またやるらしい)も、”また何をしでかすのか?!” と、もう怖くて絶対に見られません。
もうやめてくれ~!

ちなみに、このひどい番組は、現在ネットで見ることが出来ます。
ご覧になりたい方はこちらのアドレスでどうぞ。 
→ http://owaraimovielink.blog136.fc2.com/blog-entry-25246.html 


で、最後になんですが...
この番組中、彼女の被害にあって悩んでいた心優しきロシオさん... しかし、番組の画面上には、なんと! 
”コワモテ女オーナーから強烈クレーム” 
って書いてありました。
これを見たら、『この番組(ある意味TV局)ダメだな。。。』 と。。。

さらに! 8/3の番組内容紹介の一部には、 
”...そして今夜急展開! バトル勃発! 女主人の超怖い顔に元気娘ドン底へ ・大島も凍る!異文化同居のワナちょっとエグい秘密料理” とこんなことが書いてありました。

... ”バトル勃発!” って...バトルでも何でもない。 ただ彼女が一方的に悪いだけ。。。
”ちょっとエグい秘密料理” っていうのは、彼女の作ったお寿司のことだろうけど、 ”異文化同居のワナ” ってのはないですよね。
ワナでもなんでもない。 日本とスペインの文化の違いで起きている問題ではありません。韓国の方だって ”これは一番やっちゃダメ!” ってわかっているし、日本のほとんどの人だって、そう思っているはず。(そう信じてます!)

番組としては、彼女の不当な行為をオーナーのロシオさんスペインとの文化の違いに押しつけて正当化しようとしているんだろうけど、、、 これは、ずるい行為ですね。
ロシオさんが番組でこう書かれていることを知ったらなんて思うか。 気の毒に。。。

スペインの方やスペインに住んでいらっしゃる方に迷惑がかからないうちに、はやく彼女を回収してきてくれること切に願います。

今日はこんな内容になっちゃってすみません。 
次回は、スペイン散策のお話しに戻る予定ですので。。。
では。
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
2013_03
30
(Sat)08:30

エル・グレコ展 に行ってきたよ!

! Hola todos !  

今日は、先週末に行ってきた ”エル・グレコ展” の報告をします。

エル・グレコ展は、現在『東京都美術館』で行われていて、4/7が最終日となっています。
 01 東京都美術館 02 東京都美術館
有名なトレドのサント・トメ教会にある”オルガス伯爵の埋葬”や、カテドラルにある”聖衣剥奪”などはさすがに来ていませんが(小さなレプリカは来てる)、 ”自画像(エル・グレコ)””無原罪のお宿り”をはじめとして、世界各地に散らばっているエル・グレコの作品が集まっていますので、絶対に一見の価値ありです!!!
  SAVE2331.jpg ←チケット 大人ひとり¥1600(当日券)です。
エル・グレコの絵はかなり特長があるので、人によって好き嫌いがあるようです。
昨年、スペインに同行したS氏によると、『とても暗い絵だからいや!』というのがその理由の一つらしいです。。。 
(私たちとしては、好きなのですが。。。)

そのエル・グレコの作品は、特徴的であるが故に、どこで出会っても一目でわかっちゃいます。
そんなエル・グレコの作品ですが、今回の展示会では、ある意味『エル・グレコらしくない作品』も出展されていますよ。
それは、ギリシアに住んでいた時代に描いていた”イコン”と呼ばれる宗教絵画や、イタリアで絵の修行をしていた頃の”白貂の毛皮をまとう貴婦人”などです。

みなさんも折角ですので、この機会に ”エル・グレコ展” を観に行ってみてはいかがでしょうか。
 art_1_20110810081329.gif


最後に。
ついでと言ってはなんですが、エル・グレコ展に行ってきた帰り、近所で咲いていた桜の様子を撮ってきましたのでご紹介しますね。
  icon_anisakura02.gif
このあたりは、昔から桜並木が有名なところでした。
写真を撮りに来る方もたくさんいらっしゃいますよ~。
 10 たまプラーザ 13 たまプラーザ
 12 たまプラーザ

さすがにここでは ”桜の木の下で一杯” なんてことは出来ませんが、お花見だけならここで十分ですね~。nihonshu.gif
 17 たまプラーザ

ということで、今日のところはこの辺で。

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2012_10
27
(Sat)10:41

釣り居酒屋

です。

職場の打ちあげで、"釣り居酒屋"に行ってきました。
会社までバスで迎えに来てもらい、出発です。

到着したら、美味しそうなお魚が泳いでいます。
NEC_0253.jpg
前情報では、釣らないと食べられないとか・・・そりゃあ大変
でもそんなことはないようです。ちゃんとお通しが出ていました。
餌釣りと、引っかけ釣りが出来るようです。

NEC_0254.jpg
この籠に入っているのが、引っかけ釣り用です。

NEC_0256.jpg
何やらサービスで、鮪の中落ちも出てきました。美味しい

NEC_0257.jpg
早速、部長がシマアジを釣りました。そして、お店の人が網に受けてくれました。
人数やコースによって割り当てポイントが決まっていて、お魚のお値段によって
ポイントが設定されており、割り当てポイント以上のお魚を釣ったら、差額を
払わないといけないシステムになっています。

NEC_0260.jpg
これは、鯛のお刺身です。
結局、シマアジと鯛2尾、計3尾でポイントを使い果たしました。
お魚たちは空腹のようですぐ食らいついてきます。

こちらも、お料理に食らいつき・・・
鯛のお刺身も、シマアジの握りもとっても美味しかったです。
鯛の塩焼きや、シマアジの兜煮・・・食べきれませんでした。

ごちそうさまでした。なむー
2012_10
15
(Mon)08:30

近所のフランス料理店で

! Hola, buenos dias !  

昨日は、さんが以前から気になっていたという ”近所のフランス料理店” に行ってみました。
お店の名前は、 ”レ・サンス:Les Sens” 。
昔からあるのは知っていたのですが、なかなか訪れる機会がありませんでしたし、フランス料理って言うと『バターの風味が効いててコッテリ...』なんてイメージもあったので、、、
でも、今回は思い切って!ということで行ってみたんです~。
もちろん...ランチです。(ディナーではありません)

 Les Sens 2 Les Sens 3

お店は、田園都市線のたまプラーザ駅からあざみ野駅とのちょうど中間ぐらいにあります。
なかなか雰囲気のあるところにありますよ。

普通、こういったところに行くには予約が必要ですが、今回は予約なしでいきなりチャレンジ!
やっぱり、入口で『予約はされていますか?』と聞かれましたが、普通に入れてもらうことができました。

店内は、想像していたような ”広くてロココ調の家具で統一されてて...” なんて感じではなく、逆にシンプルな感じの作りになっていましたよ。
席は、ほかが空いていなかったせいか入口に一番近いところ。
でも、お願いすれば外のテラス席でも食事ができたようです。

席に着いたら、次はオーダー。
まず、飲み物は昼間なのでアルコール抜きのものをお願いしました。
そして、食事の方はコース料理をいただくことにしました。 
もちろん、アラカルトでお願いすることもできます。

そして出てきた一品目。 アミューズって言うらしいです。
 NEC_0236.jpg NEC_0237.jpg ←一品目
左は、シュー生地で白鳥を形どって作られたもので、中には甘くないクリームが入っていました。
そして、右は...なんだろう...こちらも甘くないムースなんだけど、微妙な味で素材は何なのかわかりませんでした。  まぁ、どちらもおいしい味ではあります。

そして、次は前菜。
さんは、イベリコ豚を使ったテリーヌみたいなもので、さんの方は鰹を素材としたもの。
イベリコの方は、遠くにスペインの風が感じられます。
 NEC_0238.jpg ←イベリコ豚を使った料理。
こちらは、鰹(かつお)の方。
レンズ豆の上に鰹がのせられていて、さらに上に野菜がのっています。
 NEC_0239.jpg ←鰹の料理
鰹が生なので、ちょっと生臭い感じはしましたが、味はよろしいです。

前菜に続いては今日のスープ。 パンも出てきました。
 NEC_0241.jpg NEC_0242.jpg
今日のスープはモロヘイヤの冷製スープ。ハート型の器も面白いですね~。 
また、パンにつけるバターは三種類のなかから選べますが、特にバターにはこだわりがなかったので、追加料金のない普通のバターを選択しました。
丸いロール状のパンと、中身のぎゅっと詰まったパン(切ったもの)の2種類が出されました。

そして、スープに続いてメインです~。
こちらは、仔牛のヒレ肉にパン粉つけて焼いたもの。
ちょっと脂っこいので、トマト系のソースで口当たりをサッパリめにしてあります。
 NEC_0243.jpg ←上にのった黒い棒みたいなのは、海苔です。

そして、こっちは和牛の尻尾の肉をゴマだんご状態にしたもの。 ソースは赤ワイン系です。
いただいてみると...牛肉とゴマの風味がワインの雰囲気と合わさって複雑な感じになります!
まさに、店の名前の通り ”Les Sens:感覚” ってところでしょうか?
 NEC_0244.jpg ←フランス感覚の牛肉ゴマだんご。

メインの後は、もちろんデザート!
さっくりした生地の上に、少し苦みのあるクルミ(キャラメルでコートされてる)がのり、その上にミントの葉がのった抹茶のアイスクリーム。 ...といった感じ。
ミントの葉は、甘い砂糖菓子で包まれた感じになっていました。
クルミとミントがアクセントになっていて、とっても美味しかったです。
 NEC_0245.jpg ←これは美味しい!

このデザートの後に、また更にデザート!
こちらは、ブラッドオレンジジュースをムースにしたものをグラスに入れ、上に抹茶の粉をまぶした綿飴がのせられてます。 オレンジの酸味がきいていて、これもまた美味しかったですよ。
 NEC_0246.jpg ←ブラッドオレンジのムース 
最後はコーヒーまで追加でいただいちゃいました。 

お味は全体的にサッパリしたお味で、これまでイメージしていた ”バター風味でこってり...” のイメージではありませんでした。
オーナーシェフも主に南仏の方で修行されているようなので、そういったところもあるんでしょうかねぇ。
日本人にも合う味付けでとっても食べやすいですよ。

そして気になるお値段の方は、今回、偶然にも開店15周年記念ということで、コースのお値段が少々抑えてあって、2人で¥7,000ちょっとでした。
なので、行くとしたら今がチャンス! かもしれませんよ。
(もちろんランチで!)
お店もそんなに堅苦しい雰囲気ではないので、気軽に行けるところだと思います。
”食欲の秋”ですから、たまには食事をゆっくり楽しむということで、こういったお店に行ってみてはいかがでしょうか? 
 aute kinoko
 

では。
! Hasta luego !
2012_05
21
(Mon)16:51

困ってませんか?

最近、皆さんのInternet Explorerが ie9へと変更されませんでしたか?

我が家のPCも先日バージョンアップがされたのですが...
まだ使い始めだということもあり、使いにくいのなんのって。

まず第1に、HPなどの表示文字が全然変わってしまった ので、画面が見にくくなってしまいましたよね。
そのため、フォントのタイプやサイズの変更出来るところ一生懸命探してみたんですが、どこでできるのかさっぱり。。。
で、結局ググって方法を見つけました!  → フォントの変更
一度、Altキーを押して、メニューバーを表示させないとダメだったようです。。。

次に困ったのは、ブログなどのリンク先や写真をクリックしたとき、それらが別ウインドウで開かないこと。
クリックすると、新しいタブが開いちゃうんですね~。
で、これもググって調べました。 → クリックで別ウインドウを開く方法。
shiftキーを押しながら、リンク先や写真をクリックしないと、別ウインドウで開かないようです。
で、私の場合、ブログを書きながら開いてしまった新しいタブを閉じようとして、間違ってie自体を閉じてしまうことがしばしば。。。
こんな時に限って、ブログの書きかけの記事を保存していなくて、全てがパアになっちゃうんですよね~。
前回の記事を書いているときも、何度これをやっちゃって泣かされたことか...

新しくなるのは良いですが、私にとっては少々使い勝手が悪くなったようです。
早くなれないと。。。
2012_03
18
(Sun)21:45

マッサージクッション

です。

買っちゃいました「マッサージクッション」

NEC_0097.jpg


以前から、マッサージ用品が何か欲しいと思っていたのですが、
マッサージソファは高いし場所もとるし~どうしよう…と、ずっと考えていました。

そんな時、少し前にTVでこのクッションを開発した女性たちの番組を見て、
欲しいーと思いました。
今日、電気屋さんに行ったついでに試してみて、即決です。

凄く良いです。見た目もかわいく、置き場所に困らないし、
何とも、揉み玉の動き方が素晴らしいんです。
腰、背中、首、脚… ほぐされます。
もっと早く買えば良かった~

NEC_0098.jpg