2011_06
02
(Thu)11:30

スペイン・アンダルシア2008 (モロッコ散策 その5)

! Hola, amigos ! 

今日はモロッコ・タンジェ散策の最終回。
昼食後におみやげ屋さんやモスクを廻って海岸方向へ。

カスバ的な細い路地を通り抜けていくと...
1760 Tanger 1762 Tanger

タンジェの港が見える場所に出てきました!
1750 Tanger 1755 Tanger
青い地中海の向こうにはイベリア半島が見えます。
あぁ~...スペインに戻りたい。。。

で、次にガイドのおじちゃんに連れて来られたのは、タンジェでは有名な由緒正しきホテル『ホテル・コンチネンタル』です。
1792 Tanger 1800 Tanger

操業は1888年で、映画 『シェルタリング・スカイ』のロケ現場ともなった所らしいです。
この映画、むか~し見たことがありますが...内容はほとんど覚えてないですね。
ただ、北アフリカの壮大で綺麗な映像が撮られていたのだけは覚えています

ということで、このホテルを観光しました。
内部の様子はこんな感じです。
1820 Tanger 1830 Tanger
ここはちょっと薄暗かったですが、タイルで綺麗に飾られているのはわかります。

また、きれいなパティオや、ホテルの歴史を撮った写真、ホテルを訪れた著名人の写真などが飾られていました。
1810 Tanger 1840 Tanger

ここのホテルのテラスからもタンジェの港を望むことができます。
1850 Tanger

1851 Tanger 1852 Tanger ←花とホテル。。。

そして、ホテル・お土産屋さんなどを見てまわったら、もうタンジェの観光ツアーは終了!
タンジェの港まで歩いて帰ります。
1860 Tanger 1861 Tanger ←タンジェのネコ。

港に着いたら、フェリーターミナルでパスポートコントロールを通り、フェリーの時間まで待ちます。
ここでは写真撮影もNG。 うっかり写真を撮っているのを見つかると、セキュリティの人に怒られます。

フェリーの時間が近づいて来たら、出発する埠頭まで各自歩いて向かいます。
1872 Tanger 1870 Tanger ←これが帰りのフェリーです。

フェリーに乗ったらあとはスペインまで直行!
途中、海上でしばらく待たされましたが、無事スペイン・アルヘシラスへ到着です。
フェリーターミナルに到着したら、早速ターミナルにある売店で『ボカディージョ(スペインのサンドイッチ)』を購入し、スペインの味を堪能しちゃいました。

今回、ほんとにちょっと旅でしたが、北アフリカの雰囲気を感じることができましたが。。。
...でも、私的には『やっぱりスペイン方がいいなぁ。』と、スペインの良さを再認識する旅にもなっちゃいました。
 
では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2011_06
01
(Wed)11:30

スペイン・アンダルシア2008 (モロッコ散策 その4)

! Hola, buenos dias ! 

今日はとっても涼しいですね~。
暑いのが苦手な私としては、このぐらいの涼しさが心地よいです。
でも、空が曇りなのはちょっと...これから天気は下り坂、夜には雨が降り出すとか。
こうなると、青い空が待ち遠しくなりますねぇ。

ところで...
ここのところヨーロッパでは、『スペイン産のキュウリを食べると腸管出血性大腸菌「O104」に感染する!』とのニュースが流れていました。 
このため、最も被害者の多いドイツ、そして感染源と名指しされたスペインなどでその原因が調査されてきましたが、結局、先日ドイツ・ハンブルク州の保健相から『スペイン産キュウリから検出された菌は「O104」とは違う型だ。』との発表があったようです。
スペインとしてはホッと胸を撫で下ろす結果となったわけですが...感染源の特定は振り出しに戻ることになってしまいました。
早く感染源が特定されてこの問題が終焉して欲しいですね。(秋頃にまたスペイン訪問を計画しているので...)
それにしても、今回感染した「O104」とは違う型とはいえ、やっぱりスペイン産のキュウリには「O104」が付着しているんでしょうか??? 
とっても気になります。


さて...
今日もモロッコ・タンジェ散策の様子をお伝えしていきます。
スペインファンの方、『そろそろ飽きたよ~』とお思いでしょうが、もうしばらく我慢しててくださいね。

では、今回はお昼ご飯の後の散策の様子をお伝えしていきます。

お昼を食べ終えたら。ツアーのメインイベント!『おみやげ屋まわり!』です。
『もっと観光したいのに~』と思っても、ツアーに参加しちゃうとこればっかりは半分義務ですね。

で、まず最初はじゅうたん屋さん。 モロッコのじゅうたんは結構良いもののようですよ。
1650 Tanger 1651 Tanger

ただ...私たちは全然買う気がなかったので、いろいろ説明だけを聞いて出ちゃいました。
じゅうたん購入にはいろいろとトラブルがあるようなので、もしモロッコに行って購入される方は、信頼のおける方と一緒に行くのがいいですね。
高額なものを売りつけられたり、通関での関税のトラブルとか、いろいろあるようなので。。。

ここからは細い路地を歩いていって...
1680 Tanger

次の、スパイス屋さんに到着。
お店には、聞いたことがあるものから全く初めてものもまで、たくさん棚に並べられています。
1660 Tanger 1670 Tanger pepper_2.gif

ここも説明だけ聞いて写真撮影して出てきちゃいました。

そして更に更に歩いて行き、ようやく次の観光スポットへ。
どうやらここは、タンジェでは有名なモスクとのことです。
1690 Tanger 1691 Tanger 1692 Tanger

とりあえず...案内された数少ない観光スポットなので、たくさん撮っておきました!
1693 Tanger

さすがに、ここで何枚も撮ると飽きてきたので...
ツアーで一緒になったカップル?をとってみました。
1700 Tanger
右の彼女は日本人。左の彼は...北欧の人だったように思います。

しばらくここで時間をつぶしたら...また路地を歩いて行き港の方へ向かいます。
1721 Tanger 1740 Tanger

街の観光では、こんな細い路地をあちこち歩き回るので、一人旅をするには危ない感じがしましたが、いろいろな人のタンジェ訪問記を見ると、街の人も親切で比較的安全なようです。(ただし明るい間だけ。)
でも、スリとかには気をつけた方がいいようですね。

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2011_05
31
(Tue)11:30

スペイン・アンダルシア2008 (モロッコ散策 その3)

! Hola, amigos ! 

今日からはタンジェの街の散策です~。

まず『ラクダ乗り』から帰ってきたらタンジェの街の広場で車を降ります。
1580 タンジェの広場 1570 タンジェの広場

もう街の雰囲気、通りを行く人...北アフリカって感じです。
1582 タンジェの広場 ←これはモスクでしょうか?
一気にアラビックになりましたねぇ~。

広場のまわりをしばらく散策したら、お昼ご飯の場所に向かいます。
細い路地をいくつか抜け、ある建物の入り口を入って階段を登っていくと...そこはレストラン!(たぶん。)
余興として音楽を奏でてくれる人たちがいました。
1600 タンジェ 昼食
調子に乗って...一緒に演奏させてもらっている気分に。。。
1610 タンジェ 昼食 
気がよさそうに写真撮影に応じてくれますが、あとでしっかりお金を取られます。
きっちりしてます。

で、しばらくしたらお昼ご飯が運ばれてきました~。
1611 タンジェの昼食 ←まずはスープ。

そしてパン。
1612 タンジェの昼食  

こっちは羊の肉? 臭みはまったくないです。
1613 タンジェの昼食 写真ボケちゃってごめんなさい...
お皿は中国っぽいガラです。

最後は、クスクスの上に鶏肉・ひよこ豆・野菜などを煮込んだものがのってます。
1614 タンジェの昼食
味はどうかっていうと...”まあまあ”です。
個人的には、スペイン料理の方が好きですね~。
pan014

食事の後、お店の人が『こっちにいい景色が見えるところがあるよ。』と教えてくれました。
それがこれ。 お店の前の通りの向こうに、地中海が見えます。
1620 タンジェ 昼食 1640 タンジェ 昼食

写真だとなかなか伝えきれないですね~...残念!

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2011_05
30
(Mon)11:30

スペイン・アンダルシア2008 (モロッコ散策 その2)

! Hola, amigos !

今日はアフリカのモロッコ・タンジェの様子をお伝えします。

スペインでモロッコツアーを予約すると、タンジェの港でツアーガイドの方が待っていてくれます。(もちろん、ガイドは現地の方。英語と身振り手振りでコミュニケーション。)

このツアーガイドの方と合流したら、まずはガイドさんが待たせていた車に乗りこみ、タンジェの郊外までいきます。
しばらく車で行った後、ちょっとした広場で車を降ろされます。
そこには、写真のようなラクダが待っています。
1460 タンジェ らくだ
そう、ここではラクダ乗りのイベントがあるんです。
ちなみに一人1ユーロ。 広場をグルグル2周ぐらいまわります。
1470 タンジェ らくだ 1480 タンジェ らくだ ←ラクダの背中は結構高いみたいです。

1490 タンジェ らくだ 1500 タンジェ らくだ ←広場をぐるぐる。

...で、ラクダに乗ったらこれで終了。また車に乗り込みます。

途中、車の窓からまたラクダ(もちろん、観光用。)が見えたら、車を停めてくれて写真撮影タイムです!
1530 タンジェ らくだ 1540 タンジェ らくだ 

ちょっと離れたところからでしたが、ラクダを停めて写真を撮らせてくれました。
1550 タンジェ らくだ 1560 タンジェ らくだ

このあと街へ戻ってようやく散策が始まります。

! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2011_05
29
(Sun)11:30

スペイン・アンダルシア2008 (モロッコ散策 その1)

! Hola ! 

先日までのイギリス領ジブラルタルの散策に続き、今回からモロッコ・タンジェの散策の様子をお届けします。

出発するのは、滞在しているアルへシラスの港からです。
朝早くホテルを出発し、歩いてフェリーターミナルへ行きます。
フェリーターミナルには多くのツアーデスクがあり、その中から希望にあったものを選んでツアーをお願いします。(チケットだけの場合には、他に売り場があるのかも。)
このとき、ツアーデスクで自分のパスポートをしばらく預けることになり(多分30分ぐらいだったと思う。)、とっても不安になります。

ちょうど私たちと同じツアー参加することになったカップルの女性の方は日本人の方でした。
彼女たちもやっぱりパスポートに関しては不安そうでした。。。

さて、ツアーの予約が終了してチケットをもらったら、出発ロビーに向かっていきます。
チケットはこれ。
1403 Ferry ticket

出発ロービーはこんな感じです。
1400 アルヘシラス フェリーターミナル ←こういう所はスリとかが多いので気をつけて!

正面に向かって左側のエスカレーターがモロッコ・タンジェ(Tanger)行きのフェリー方向で、右側のエスカレーターがモロッコにあるスペイン領・セウタ(Ceuta)行きのフェリーに向かいます。
1401 フェリーターミナル 1402 フェリーターミナル

私たちはタンジェに向かうので、左側のエスカレーターを登っていきます。
すると、次に来るのはパスポートコントロール。 一応出国するわけですから、出国のチェックがあります。
空港でやっているのと同じものです。

このパスポートコントロールを通過したら、早速フェリーに乗り込みます!!!
席は自由! ...でした。(多分、自由席)
なので、やっぱり外が見える席が人気です。
1410 Ferry 1412 Ferry
 ↑右写真の中央奥のカップルが、私たちと同じツアーの参加者です。

船がターミナルを出港すれば...しばし、イベリア半島とはお別れです!
1420 モロッコ フェリー

ここジブラルタル海峡は重要な海峡なので、船の交通量も多いです。
1430 モロッコ フェリー

で、しばらく船旅を楽しんでいると、窓の外にタンジェの街が見えて来ます~。
1440 Tanger 1450 Tanger ←スペイン・タリファに向かう船。

そして、ここで 注意!!!

モロッコへ向かう船内では『モロッコ入国のためのパスポートチェック』があります!
航行中、船内に英語で放送が流れるので、聞き逃さないようにしてください!!!
もし英語が不得意な場合、何か英語の放送が流れたら、まわりのみんなの動きに注意していてください。
船がタンジェに着いてからだと、パスポートのチェックをする係官が下船してしまうので、30分ぐらいチェックを受けることができません!!!
もちろんパスポートチェックがされないと船を下りることができません!!!  
船は次の運行に向けての準備が始まるので、下船するタラップなどもはずされ...
最悪スペインへ逆戻りすることも考えなきゃ行けない羽目になります。

私たちはこのような目に遭い(もちろん同じツアーに参加していた方も)、4人で不安になりながら船で待たされました。。。 
その後、なんとかパスポートチェックをしてもらうことが出来、外に出てみると、モロッコのガイドの方が待っていてくれました。『遅かったですね~』って感じで。

こんな散々な始まりでしたが、これでアフリカ大陸へ初上陸です!!!

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村