2013_04
17
(Wed)08:30

春の富士山を楽しんできました!

! Hola a todos !  

だいぶ暖かい日が続くようになりましたね~。
その陽気に誘われて、先週末にが富士山を楽しんできましたので、今日はその様子をお届けしますね。 

訪れたのは足柄(あしがら)辺り。 大野山や足柄峠で富士山を楽しんだり、あちこちにある滝にも行ってみましたよ。
横浜からは、東名高速道路に乗って1時間弱(40分ぐらい?)ぐらいの大井松田で降り、まずはJR御殿場線の山北駅を目指しました。

こちらがそのJR山北駅。 なかなか雰囲気のある駅ですよね。
 001 山北駅 ←山北駅の外観

ここの駅前には、観光案内所があったので、まず最初はそこへ行ってみました。
係のおじちゃんに、次に行く予定にしていた ”大野山” までの行き方などを教えていただきましたよ。
この山北駅は、御殿場線を覆うように桜の木が茂っているので、桜の季節になるとこれを観にたくさんの人が訪れます。 今年は、暖かい気候の影響で、2週間ほど前に終わってしまったんですって。。。 ざんね~ん!
  icon_anisakura02.gif   ※どんな感じかご覧なりたい方は、山北町の観光HPをどうぞ。 → 山北町HP
 
時期がよければ、この線路の奥にたくさんの桜の花の並木がみえます~。
 003 山北駅 ←山北駅あたりの様子。 train_4.gif

山北駅周辺を散策したら、次は ”大野山” を目指して行きます。
大野山の山頂には牧場があるのですが、そのからはとっても富士山がきれいに見えるということで有名です。
ここを訪れる方は、大野山の山頂まで景色を楽しみながらハイキングをしています。 この日も、ほとんどの人が歩いて山を登っていましたよ。 
でも、今回は車で登っちゃいます。 436.gif

大野山までは、山道なので道がくねくねしていて、道幅も車がすれ違えないぐらいのところが何カ所かありますが、車はほとんど走ってませんので大丈夫です。
頂上近くになると牧場が見えて来ます。 その牧場の中を抜けると、しばらくして駐車場へと辿り着きます。
 050 大野山 ←頂上の駐車場。

駐車場から歩いて登る小径には、こんな木彫りの像がたくさん立てられてますよ。 すべて、動物がモチーフになってるんでしょうか。
 051 大野山 ←木彫りの像がいっぱい!

少し坂を登ると、大野山の頂上に到着です!
散り始めですが、まだ桜も少し残っていました。 写真の奥に富士山が少し見えるんだけど...わかるかな?kensaku_kun.gif

 058 大野山 057 大野山

このあたりは牧場なので、こんな感じでも撮ってみました。奥に見えるのは、丹沢の山々です。
 270 大野山 ←遠くに丹沢の山々が望めます。

こちらは、丹沢の山の麓にある丹沢湖です。 
 114 大野山 ←こんな感じに丹沢湖が見えます。

で、期待の富士山はこんな感じに見えるんですよ。 この時は、富士山の山頂からなかなか雲が離れなくて、これが精一杯でした。。。
 189 大野山
 255 大野山 ←緑の牧草地とともに。

頂上にも春が訪れています~。
 250 大野山 ←菜の花と富士山

大野山を楽しんだ後は、この近くにある ”洒水(しゃすい)の滝” にいってみました。
一般の車は、このゲートがあるところまで。 この先にある旅館に宿泊する方は、この先まで車で行くことができます。
 301 酒水の滝 ←洒水の滝入口

ここを入っていくと、何軒かの旅館とお寺(最勝寺)、御茶屋さんなどがあります。
そして、どんどん奥へ進んでいくと、その先に滝が見えて来ます。
 316 酒水の滝 ←洒水の滝。
中央の赤い橋がちょっとアクセントになってよいですね~。
ほんとは、もうちょっと滝に近づいて観たかったのですが、赤い橋の先は道が崩れていて、進入禁止になっていました。
写真では、ちょっとわかりずらいかもしれませんが、この滝は結構落差があります。

滝のところには、水飲み場もございます。。。
ただ、脇には『この水は消毒されていません。』との立て札があります。 まぁ...昨今の事情からすると、やむを得ないか。。。
 320 酒水の滝 ←名水百選、洒水の滝。

この洒水の滝の後は、また”滝見のはしご”ということで、 ”夕日の滝” とやらに行ってみました。

滝に向かう途中、”地蔵堂”というところがあって、ここに駐車場があるのですが、ここに車を停めちゃうと、夕日の滝まで1kmぐらい歩くことになります。
『間近まで車で行きたい!』と言う人は、ここで止めずに先行った方が良いです。
『ちょっと自然を満喫しながら。』という人は、ここに車を停めて歩いて向かうのがオススメです。
は、もちろん歩き派。 歩いて向かう途中には、あちこちに春の雰囲気がありました。
 394 足柄 夕日の滝 400 足柄 夕日の滝

しばらく歩いて行くと、滝の前のバンガローがあるところに出ます。 ここは ”夕日の滝バンガロー”と呼ばれているところで、訪れた方々がキャンプやバーベキューをする場所になっています。
この夕日の滝バンガローを抜けると、いよいよ夕日の滝のところに出ます。
ちなみに。
この滝の名前の由来は、この滝が夕日に映える...からだそうです。
 385 足柄 夕日の滝 382 足柄 夕日の滝
...これが夕日に映えるとは考えづらいけど...そういうことなんでしょう。

ここではこんな感じで滝を撮ってみましたよ。 差し詰め ”滝による白いカーテン” と言ったところでしょうか?
 387 足柄 夕日の滝

ここを見終えたら、次は今回の最終目的地である ”足柄峠” に向かって足柄街道を走っていきます~。436.gif
足柄峠のちょっと手前には、 ”足柄万葉公園”なるものがあるのでちょっと立ち寄り。
公園には、歌人の詠んだ句が彫られた石碑がいくつかあるだけでした。。。
 450 足柄 万葉公園 ←足柄万葉公園の入り口

ここから数百メートル進むと、足柄峠に到着です。
昔、ここには関所(足柄の関)があったんですって。 
その当時、ここ(足柄坂と呼ばれていた)は交通の要衝だったのですが、強盗団が度々出たため、関所を設けて取り締まっていたそうです。 そして、ここが富士山大噴火(800年頃)によって通れなくなったことにより、箱根の方に街道を整備して関所が造られたんだそうですよ。
 513 足柄峠 ←足柄関の跡

そして、この関所跡の近くには、 ”足柄山聖天堂(あしがらさんしょうてんどう)”というところがありますよ。
ここは、弘法大師が開いたと伝えられています。
 509 足柄峠 ←足柄山 天聖堂

このお堂の前には、足柄山だけあって ”金太郎の像”がありました。
 510 足柄峠 ←金太郎像。 クマもご苦労さん! kuma fukkinn

この足柄峠には、関所の他にお城(足柄城)があったそうです。(1500年頃) なので、それを示す石碑が置いてありましたよ。
 500 足柄峠 ←足柄城址を表す石碑

現在は、このお城の跡(城址)が公園になっていて、富士山が望める良いスポットになっています。
 526 足柄峠
 
この時間になると、富士山はお昼頃に大野山でみたときと違って、まわりの雲がすっかりなくなっていました。
実は、今回ここに来た理由は、ダイヤモンド富士(日没)が見えるかもしれないと思ったからなんです。
で、陽が傾くのを待っていると、こんな感じに見えますよ~。
 536 足柄峠 ←そろそろ始まりますよ~。
 545 足柄峠 ←山の斜面に太陽がかかってきました!
 550 足柄峠 ←最後の輝きです!

で、終わると辺りは少しずつ濃紺の空へと変わって行きます。
 589 足柄峠

ということで、今回のダイヤモンド富士は、太陽が山の左側に沈んでしまいました。
なので、今週末頃には、太陽が富士山の山頂に沈む様子が見られるのではないでしょうかねぇ。。。
ただ、天気がどうか... 難しいところです。

みなさんも晴れた日には、こういったところを散策してみてはいかがでしょうか?

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010_05
22
(Sat)11:13

写真撮影会で、、、やられたぁ。

今日は、富士山の麓に写真撮影にいきました。目標は、白糸の滝や富士山などを撮りながら、写真撮影のテクニックについて勉強すること。CさんとNさんと一緒に車に乗って行ってきました!お二人とも写真の腕前はよろしいので、いつもいろいろと教えてもらっています。ありがとうございま~す。
まずは、「白糸の滝」です。
shiraito 01 shiraito 02 shiraito 03
天気が良かったのもあって結構な人出でした。特に私たちと同じように、三脚を抱えた写真家たちが多かったですね。
老いも若きも男性も女性も、、、みなデジタル一眼レフカメラを抱えて、写真撮影に熱中していました。
次は、すぐ近くにある「音止めの滝」です。
otodome 01
こちらは、白糸の滝よりは豪快な感じ。いかにも、、、の滝です。
ここでカメラのバッテリーマークが…!
そういえば、しばらくバッテリー充電してなかったような。。。更に、予備の電池を持って来なかったし。。。
せっかくの写真撮影会が、、、、あぁ~。どないしましょう。。。いったいなんのためにきたのかぁ!
同行した2人の使っているカメラのバッテリーとpは形状が違うので使えないし。やっちゃいました。
ということで、まずは少しずつ使うということで、別途持参していったIXYで代用?することにしました。
oshino 01 oshino 02
お次は、その後訪れた「忍野八海」。八海(池)なのに、池の写真はあまりいいものが撮れず、、、でした。
でも、この頃から雲がかかっていた富士山がきれいに顔を出し始めました!
この季節は、天気が良くても富士山には雲がかかっていることが多いので、今回は大ラッキーです!
そんなわけで、最後は山中湖畔に行って富士山と山中湖の写真を撮りましたぁ。
夕方になっちゃいましたけどね~。
yamanaka 01 yamanaka 02 yamanaka 03 yamanaka 04
今回は、とても勉強になった撮影会でした。楽しかったし、またみんなで行きたいと思います!