2010_08
17
(Tue)09:06

日光・中禅寺湖旅行 その7  最終回!

今日でとうとう日光旅行の報告も最終回となりました!
たかだか3日間の旅行でしたが、なんだかんだと書いているうちに…結局7回も書いてしまいました。。。

ということで、
今日は最終日の午後の報告をします。

まずは、お昼ご飯から。
お昼ご飯は、江戸村の中の『めしや 一寸法師』というところでいただきました。Kさんが『ご飯(ライス)が食べたい』ということでしたので、ご飯(ライス)が食べられるお店になりました。(ドイツ人なのにライスが食べたいと言い出すとは…。)
この日も暑かったので、こういう日にはざるそばやそうめん、ひやむぎなどの冷たい麺類が良いところですが、Kさん、がっつり唐揚げ定食を食べてました。
といいつつ、、、私もKさんから唐揚げを一ついただきましたけどね~。(笑)
meshiya 01 meshiya 03

お店の外も中も、時代劇のセットで見るような江戸の家屋風になっています。
お料理の方は、普通においしいです。(私はざるそばを食べました。右の写真。)
nikkou torikara nikkou zarusoba ←Kさん撮影

『うまい!』とうなる程ではありませんが、観光地で食べる食事としては、値段も味も良い方ではないでしょうかね~。
(もちろん、お値段は市価よりちょっとお高めですけど。)

お店の前の『にゃんまげ』が目印です。
meshiya 02

さて、お腹がいっぱいになったので、江戸村の中をまたぶらぶらしていると、子ども達が忍者修行をしているところに出くわしました。
暑い中、汗をいっぱいかきながら、子ども達ががんばっていましたよ。
まずは、忍者修行の先生です。
ninjya 01 ninjya 02

で、こっちがこどもたち。
修行が終わると認定証のカードがもらえるとあって、みんな一生懸命修行に励んでいました!!
ninjya 03 ninjya 04

日光江戸村には、京都の太秦と同じように、時代劇で使うセットがあります。
以前訪れたときはまだつくっている最中でしたが、いまは立派なものができあがっていました。
ちょっと気に入ったので、何枚か写真を撮ってきました。
edo set 01 edo set 02 edo set 03

edo set 06 edo set 07 edo set 08
ここはあまり人がいなかったので、騒がしくなくて落ち着いて見て回ることが出来ました。
さすがに時代劇のセットだけあって江戸の街の雰囲気あるでしょ? 

セットの区域から出てくると、新撰組の格好をした人(スタッフさんです)や、『にゃんまげ』がいました。
shinnsenngumi nyanmage

そういえば、江戸村では、今はやりのコスプレイヤーが結構いましたね。もちろん江戸村の中で、衣装を貸してもらって着て歩いている人達も大勢いますが、、、そうじゃない人も入るんじゃないかな?
kosupure nikkoi ←これは、江戸村の中の衣装屋さん。着替え中です。(Kさん撮影)

自分の衣装持ち込みで。まわりに気兼ねなくコスプレ出来ますしね。
女子高生ぐらいの子達で、新撰組の格好をしている人がいましたよ。今ブームの歴女だったりして。
jyoshi shinnsenngumi
みなさん、けっこうなりきって楽しんでます。

ということで、日光江戸村は終了ということで。。。
edo bonsai ←盆栽。
 


------------最後に、Kさん写真館。-----------------
omiyage nikou omiyageninngyou
中禅寺湖のおみやげ屋さんで。。。こういうのが気になるみたい。

こっちはエンジョイしてるKさん。
nikkou ksan ishinoue nikkou norenn

彼女も今回の旅行はかなり楽しんでくれたようで、日光まで行ってきたかいがありました。

では。
スポンサーサイト
2010_08
16
(Mon)08:01

日光・中禅寺湖旅行 その6

久しぶりの日光旅行報告の続きです。
前回は、霧降の滝のところで終わってしまいましたが、今回はその続きで、『日光江戸村』の話です。

日光江戸村は、日光から鬼怒川温泉方面に少し行ったところにあります。
近くには、日光サル軍団とか、東武ワールドスクエアなどもあります。

大きな地図で見る
到着したのは10時半頃でしたが、それほど混んではいませんでした。
入り口はこんな感じですね~。
iriguchi
入り口付近から、もう江戸時代の雰囲気が作られてます。

チケットを買って中に入りますが、江戸村の中心街?まではしばらく歩いて行きます。途中には、紫陽花がきれいに咲いている水車小屋や建物があります。
nikkou ajisai edo ann nikkou hatago 2 

で、ちょっと旅籠の中に入ってみました。
中の帳場には、日光江戸村のキャラクター『にゃんまげ』が座っていましたよ。
nikkou hatago nikkou hatago

それから、こっちは『江戸捕り物』を練習する子ども達。暑い中一生懸命やっていました。
torimono syugyou

私たちは、まずいろいろなショーを見て回ることにしました。
まずは、忍者ショーにいってみました。 ショーはストーリー仕立てで面白かったのですが、思ってた以上に照明が暗かったので、写真の撮影もままならず。。。
こんなものしか撮れませんでした。(ちゃんとフラッシュをたけば良かったんでしょうけどね。)
edo ninnjya

続いて向かったのは、花魁ショー。
こっちは、当初あまり期待していなかったのですが、結構楽しめました!!!
jyocyuu edo taikomiochi
左の写真は、入り口で靴入れの袋を渡すお女中役のお姉さん。暑い中着物姿でご苦労様です。
右の写真は、花魁ショーでの太鼓持ち役のお兄さん。ショーの盛り上げ役として活躍していました。

nikkou tobiiri tobiiri2
この花魁ショーでは、観客も参加します。
写真のお父さんは、今回、太鼓持ちのお兄さんに指名されて舞台に上がることになりました。
もちろん素人さんですが、なかなかの演技でしたよ。

こちらは、ショーのメインの花魁さん。もちろん、なかなかの美人さんでした。
oiran 2 oiran 3 oiran 4

花魁ショーのあとは、江戸村の中の雰囲気を撮ってみました。
edono fuukei edo hinomi

こっちは奉行所。
edo bugyusyo

おみやげ屋さんもたくさんあります。浮世絵風の画を売っているお店も。一枚描くのに10日ぐらいかかるそうです。
ukiyoe

この日も暑かったです。
こんな日は、ビール(ノンアルコールですけど。)やところ天に惹かれますね。
edo beer edo tokoroten

お昼頃になると、江戸村ではお祭り(神輿)のイベントがあります。
お祭りになると、江戸村のスタッフの方々が街に出てきます。
edo yakusha edo yakusha 2 edo yakusha  4
中央と右の写真は、花魁ショーに出ていた役者さんです。(右は花魁役のお姉さん。)

edo matsuri 

神輿が通ると、お客さん達はみな神輿に水をかけることでこのイベントに参加します。
edo mikoshi 1 edo mikoshi 2

外人さんも参加です。観光客の中には、着物の衣装を身につけて観光する人たちもいますよ。
edo gaijinn

最後の方はこの役者さん。
温厚そうに見えますが、この方はとても腹黒い方です。
あの有名な悪徳商人『越後屋』のご主人だからです!
edo echigoya

次回は、日光江戸村の午後の部分をご紹介します。

2010_08
02
(Mon)21:02

日光・中禅寺湖旅行 その5

今回は旅行の最終日。
天気も良く、また暑い一日になりました。

ペンションのご夫婦にご挨拶をしてから、入り口の前で記念撮影をしました。
pension humpty

この日の最初は、宿の近くにある『霧降の滝』に行ってみることにしました。
滝の近くに行くまでには結構な時間がかかるので、このときは展望台からみるだけにしておきました。
kirifuri kannban 2 kirifurikannbann

それでも、駐車場からはこんな道を5分ぐらい歩いて行かないと見えません。
緑の壁がきれいです。
midori kaidan 01 midori kaidan 02

展望台からでも結構遠くに見えます。
kirifuri fall 01 

わかりにくいので、望遠で撮影してみました。
kirifuri fall 02 kirifuri fall 03

展望台までの行き帰りは、木立の中を歩くので涼しいですが、駐車場まで帰ってくると木陰も少ないのでやっぱり暑いです。
暑いとこんな感じのもが売られるようです。
kirifuri omiyage

冷やしたトマトがおいしそうですね~。
2010_07
28
(Wed)23:51

日光・中禅寺湖旅行 その4

今日は、【日光旅行シリーズ】二日目の報告の続きです~。

私たちは中禅寺湖畔を、中禅寺から先に更に進んで行きました。(このあたりにあるらしい、展望台を目指していたんです。。。)
すると、『イタリア大使館別荘記念公園』というところがありました。
簡単に説明すると、公園と別荘があるだけですなんですけど…  静かでとっても落ち着くところですよ。来た甲斐がありましたよ~。
写真は、公園前の湖や旧イタリア大使館別荘です。
lake cyuzenji 001 lake cyuzenji 002 lake cyuzenji 003 かめら

もちろん『旧イタリア大使館別荘』の中にも入ってみましたよ。
Italia emmbasa 001 Italia emmbasa 002 Italia emmbasa 003

一階はリビングなどで、二階がベッドルーム(二部屋?)になっています。
イタリア人なのかなぁ…少年たちもきてましたよ~。
Italia emmbasa 004 Italia emmbasa 005 Italia emmbasa 006 かめら
Kさん、ネコさんもくつろいでます。 テラスから見える別荘前のボート乗り場が、妙に『夏休み!』って感じがあって、、、思わず写真を撮ってみました。そんな感じがしませんか?

イタリア大使館別荘を見終えたら、来た道(木立の中の散歩道みたいな感じ?)をてくてくと駐車場まで戻りました。
そして次は、車で戦場ヶ原方面へ向かうことにしました。
駐車場での時間は、午後4時ぐらいだったのですが、もう日光方面への湖畔の道路は混雑してました。
私たちは、逆方向に行くので問題は無かったのですが、、、帰りはこの渋滞している道を通ることになるので、ちょっと不安になりましたよ。
とてもなが~い渋滞でしたから。

とりあえず、この日は日光市内まで帰れればよいので、『ここまで来たら渋滞はあきらめて、時間いっぱいまで観光しよう!』という気分で『戦場ヶ原』に向かいました。
戦場ヶ原にきてみると、ここでハイキング?をしにきた人たちが一杯でした。みなここまでバスできて散策しているようです。
私たちは、とりあえず車を止める場所を、、、ということで、『三本松展望台』のところの駐車場に車を止め、展望台からの景色を堪能することにしました。
Senjyo 001 Senjyo 002 かめら

展望台からの景色はこのような感じです。
Senjyo 003 Senjyo 004 かめら

本来は、この戦場ヶ原の内部にある『自然研究路』を歩いてみたかったのですが、時間がないので展望台付近の道を歩くことにしました。
Senjyo 005

ここでも、こんなきれいな花が咲いているのを見ることが出来ますよ。
Senjyo 006 かめら

大きな地図で見る

一通りこのあたりを散歩した後、一路ペンションへ戻ることにしました。
帰りの渋滞も心配でしたが、中禅寺湖畔の散策と戦場ヶ原の散策で、みんな疲れ切ってしまいましたので。

帰りの道の渋滞は、思っていたより激しくなく、そこそこの時間にペンションへ帰ることが出来ました。
帰ったら早速お風呂に入って夕食です。

ここのディナーはおいしくて量もあるのでおすすめです!
ただし! 最後のケーキバイキングを楽しみたい方は、ディナーの料理は多少控えめにして調整した方が良いかと。。。思います。
この日のお料理はこんな感じです。
Dinner2 001 Dinner2 002 Dinner2 003
 ・パンプキンスープとサラダ        ・魚介の炒め物         ・牛肉ステーキとライス
   Dinner2 004      Dinner2 005
・デザート(チーズケーキと果物)と紅茶      ・ケーキバイキングの一部

もうお腹いっぱいです! 

次回は、最終日の報告です。
2010_07
26
(Mon)15:38

日光・中禅寺湖旅行 その3

今日は、先日の『日光・中禅寺湖旅行 その2』の続きです。

華厳の滝をひとしきり見終わった後、Kさん(英語の先生)のご要望により、おみやげ屋まわり。
今日、家でお留守番をしてくれている方(同じドイツの方)へのお土産と、自分がドイツに帰るときのお土産を探したいんですって。
彼女、お菓子系のものを探しているようでしたが、帰国日まで賞味期限が持ちそうなものは無いようでした。
お餅とかまんじゅうとかを探してましたので、、、ちょっと難しいかなと。。。

ということで、おみやげ屋さんを見終わったあとは、たまたまやっていた? フリーマーケットを見て回ることにしました。
フリマがやっている場所は、『日光自然博物館』の前にある広場です。
案内板の側にクマが立ってたので、思わず撮影しちゃいました。
このクマ、ちょっと怖い顔してますね…。
kannbann011

ここからは、男体山もよく見えます。
天気は良く風が涼しいので気持ちは良いのですが、、、標高が高いので日差しが強くて暑いです。
furima001 かめら
Kさんとネコさんはもうすでにフリマで物色中です。
furima002

ここからすぐのところに、もう中禅寺湖があります。
lake cyuzenji001 lake cyuzenji002 lake cyuzenji003

おしゃれな街灯があったので、撮ってみました。
手前の街灯の上でトンボが休んでますよ。
lake cyuzenji004 かめら

ここは遊覧船もあるんですよ。
lake cyuzenji 004

しばらく、湖畔を散策すると、二荒山神社中宮祠が見えてきました。
futarasann001 futarasann002

二荒山神社といえば、日光市内にあるものを思い浮かべますよね。市内にある方は本宮にあたり、中禅寺湖畔にあるのが中宮、そして男体山の頂上にあるのが奥宮というかたちになっています。
ウィキペディアによると、日光の三つの山の神(大己貴命/千手観音:『男体山』、田心姫命/阿弥陀如来:『女峯山』、味耜高彦根命/馬頭観音:『太郎山』)を総称して二荒山大神と称し、主祭神としているとのことですよ。
ここは日本の神社ということなので、Kさんは参拝を遠慮されました。
なので、クマのみで撮影に行って参りました!
fatarasann003 かめら

バス旅行のご一行様がくると、なにやら巫女さん達が始めました。
futarasann004

こっちは拝殿。そしてこっちが本殿。正面から撮ってなかったのは手落ちでした。。。
futarasann005 futarasan006かめら

本殿に向かって右手に、男体山を登る参拝門があり、その奥に階段が続いていて、頂上の奥宮まで登っていけます。
頂上までは山道が6km程度続き、普通に歩いて3-4時間かかるようです。
futarasann007かめら

こちらは、登拝門を守る狛犬さんと、水飲み場の竜。
futarasann008 futarasann009かめら

今度は湖の対岸の方へ歩いて行くと、、、
まずは中禅寺参道を示す石柱がありました。ここで、初めて中禅寺湖に中禅寺があることを知りました。
cyuzenji001

しばらく歩くと、中禅寺に到着します。
cyuzenji002 cyuzenji003

Kさんも一休みです。
cyuzenji004

ここにちょっとした広場があり、お昼時だったこともあってお弁当を広げている方達も多く見受けられました。
ここで中禅寺湖をバックに花を撮ってみました。
cyuzenji005かめら
2010_07
23
(Fri)23:08

日光・中禅寺湖旅行 その2

今日は日光旅行の二日目のお話です。

この日は、朝一で宿のおじさんに観光地に関するいろいろなお話を伺いました。
その結果、宿のおじさんの『連休の中日は結構混雑するので、中禅寺湖方面は早めに行った方が良いよ。』というアドバイスを受け、まずは華厳の滝から中禅寺湖へと向かうことにしました。

前日の夕方には雨が降っていましたが、この日は良い天気になりました!

宿を出て最初に着いたのが、いろは坂の途中にある『明智平』というところです。
akechi 001 akechi 002

ちょっとした展望台になっていて、ここからロープーウェーにのり、更に上にある展望台まで行けるようです。
akechi 003 akechi 004

ここには、ロープーウェーの駅と併設して、ちょっとしたおみやげ屋さんがあります。
その窓から、昔ここまでケーブルカーが来ていた名残がみられましたよ。この場所は高度が1,300m程度あるので、結構な高さまでケーブルカーが来てたんですねぇ。
akechi 005

ここで少々の休憩を取り、次に華厳の滝に向かいました。
これ、、、華厳の滝の所にあった案内板です。
kegon 001

華厳の滝は歩いて行けるところで、すぐに上から見ることが出来ます。
(何回か来たことがあるのに、もう完璧に忘れてます。。。まぁ、小さい頃だったからなあ。。)
kegon 002 kegon 003かめら

滝ツボの部分を見るためには、エレベーターに乗って行かなくてはなりません。歩いては行けないんです。
せっかくですから、、、ということで行ってきました。
kegon 004←ここがエレベーター乗り場です。

エレベーターを降りるとトンネルの中で、とてもひんやりしていて気持ちが良い気温でした。
このトンネルを歩いて行くと、滝つぼに近い展望台に出ます。
どんな感じかと思って外に出てみると、、、
滝のしぶきによる水滴が舞っていて、まるで小雨が降っているような状況でした!
カメラがびしょ濡れになりそうだったので、なんとか濡らさないようにしながらやっとの思いで撮ったのがこの写真です。
kegon 005 kegon 006

結局、エレベータ代に¥500近く払ったにもかかわらず、その場を早々に引き上げることになってしまいました。
残念ですが。。。ね。

ということで、今回はここまで。
次回は、中禅寺湖近辺のご紹介です。
2010_07
21
(Wed)18:42

日光・中禅寺湖旅行 その1

¡ Hola !
今日は、先週末に日光へ行ってきたので、その報告をしまーす。

今回日光へ行ったのは、ネコさんの英語の先生が9月末でドイツへ帰国してしまうので、『帰国の前に日本の名所に連れていってあげよう!』ということを思い立ったからでした。
当初は『京都』を予定していたのですが、いろいろな事情により、最終的に日光へ行くことになりました。
(結局、英語の先生は、日本に来て京都を訪れずに帰ることに。。。)

出発は土曜日のお昼過ぎでした。
車に乗って都内を抜け、日光に着いたのは6時ぐらいでした。予想より結構早く着きましたよ~。

宿泊するお宿の方は、今回ペンションを選んでみました。
ペンションの名前は、『Humpty Dumpty』。ネットで予約しました。
日光の霧降エリアにあるペンションでした。 ペンションの入り口はこんな感じです。 建物のまわりには、紫陽花がいっぱい咲いていました。
pen001 pen002 ←かめら写真クリックで拡大します。

紫陽花などがきれいだったので、夕方の薄暗い中にもかかわらず写真を撮ってみました。
pen003 pen005 pen004 ←かめら
きれいでしたよ!

ペンションの中に入ると、様子はこんな感じでした。
pen006 ←かめらレセプション。宿泊者が自由に借りられるビデオやDVDがぎっしり!

pen007かめらこちらはレストランです。壁の画にはビックりさせられます。

pen008>←かめら二階のお部屋に行く階段にある調度品。
全体的にヨーロッパテイストでまとめられているようです。

pen009 pem010かめら二階廊下とお部屋。

お部屋の窓から見た感じはこんな感じです。
pen011かめら

少々部屋の設備が古い感じはしますが、ペンションのご夫婦のお気遣い・人柄、お食事のおいしさなど、ペンションとしてはかなりいけてると思いますよ。
ちょっとしたお宿情報はここ↓で見られます。 ケーキバイキングが目当てで来る方も多いですよ!
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/7388/7388.html

そして、その日のディナーはこのようなメニューでした。
din001 din002
         サラダとコーンスープ          ポットパイ(魚介&野菜のクリームスープ)

din003 din004
         牛フィレ肉と付け合わせ          デザート(チョコレートケーキと果物)

メインディッシュにはご飯がつきますので、かなり食べ応えのあるメニューになっています。
(デザートには、紅茶がつきます。やっぱり、イングリッシュテイスト?)
さらに! そのあとケーキバイキングがあるんですよ!
私たちは、ペース配分せずに最初から料理を楽しんでいましたので、、、この日はケーキバイキングを十分堪能できませんでした。。。とほほ。

ということで、今日はここまでということで。
(宿の情報だけになってしまいました~。)

次回は、初日訪れたところの紹介をする予定です。
では。

¡ Hasta Luego !