2015_07
03
(Fri)08:30

鎌倉 紫陽花めぐり その2

Hola. 

昨日に続き、今日も天気が悪いですねぇ。
この天気... の住む横浜では、予報によればこの先1週間程度は続くらしいです。
まさに本格的な梅雨シーズン到来って感じですね。

さて、今日は鎌倉紫陽花めぐりシリーズの二回目をお届けします。
まず最初にご紹介するのは ”竹林の庭” で有名な報国寺からです。
本当なら紫陽花の有名な場所をめぐりたいところだったのですが、先日お伝えしたとおり、この日の街の人混みは尋常ではなかったので、この人の波を避けるため、あじさいが有名ではない...報国寺に行ってみることにしたんです。
この報国寺までは、駅からバスに乗って行けますよ。

この季節は紫陽花を見に鎌倉を訪れる人が多く、竹林の報国寺にはあまり来てないだろうと思ったんですが...
いやぁ、甘かったぁ~。
ここも普段より多くの人が訪れていました。
みんな同じことを考えていたのかも。。。
 42 報国寺 ←報国寺入り口前の紫陽花

ここでのお気に入りは、入口の門を入って右手にある苔のある石段あたりの風景。
この日は陽があたってより一層素敵な雰囲気になっていたのですが...
なかなかうまく撮れなかったですね。
 45 報国寺 47 報国寺

そして、階段を上がって本堂前の境内へ。
”ギョギョッ!”Munc.gif
 初めて見ました~。
”竹林の庭”に入る前の行列~。 まあ、報国寺に来たらここに入らないと意味ないですからね。
で、まずは行列に並びながら鐘楼を撮影。
 48 報国寺 ←報国寺の鐘楼

列の割には結構早めチケットを購入することができ、中に入ることができました。
こちらは、本堂裏手にあるお庭です。
 51 報国寺

そして、こちらがその有名な”竹林の庭”の様子ですよ。
右写真奥に見える灯りのある場所が、お茶屋さんになっています。
入口でチケットを買う時、お茶屋利用のチケットを買っておかなければなりません。
 62 報国寺 73 報国寺

竹林付近に、少しではありますが紫陽花の花が咲いていました。
季節ものですから、報国寺らしく竹林と紫陽花とのコラボで撮ってみました。
 63 報国寺 52 報国寺

う~ん...苔生した石灯籠や水鉢なんかもいい感じ。
でもね、ここは思った以上に光が弱いので、ブレずに雰囲気良く撮るのはなかなか難しいですぞ!
 72 報国寺

ということで、まずは報国寺を終了。
またバスに乗って鎌倉駅へと引き返しました。

で、続きましては、海の見えるある高台を目指してと向かうことになりました。
目的地はあるお寺の裏手にあるとの情報だけ。。。
妙法寺だったか光明寺だったか...とりあえず海の方へと向かってみることにしました。

すると、材木座海岸前でお祭りが催されてました。
この日は、この地区のお祭りだったんですね~。 昔ながらの懐かしい雰囲気のあるお祭りでした。
いいなぁ~。
 76 材木座祭り

 79 材木座祭り

もう陽が暮れる直前でしたので、お祭りを楽しむ余裕はなく、後ろ髪をひかれつつも目的地を目指します。
で、到着したのがこの ”光明寺” 。
写真左が総門で、右奥にあるのが山門。
この山門が凄く大きくでどっしりとしたつくり。 一見の価値ありです。
 80 光明寺

この日はもう門が閉まっていたので、脇の開いているところから中へと入って行きました。
すると、中には10匹ほどの猫たちが、あちらこちらに丸まってます。。。
猫好きの一部の間では ”猫寺” とも呼ばれているらしいですよ。

さて。。。
ここのどこに海岸が見える高台があるのか...
しばらく思案していると、近くにいたお兄さんが声をかけてきました。
時間が時間だけに、もうお寺を閉めちゃうって話かと思っていたら、そうではなくて、この日にお寺でイベントがあって、そこで出されたお弁当がたくさん余っているので食べないかということでした。
まあ、お寺で出されたものですから... 
縁起物ということで、ありがたく頂戴いたしました。

で、その話の続きで、、、
そのお兄さんに 『海がきれいに見える高台がある』 って聞いて来たことを伝えると、親切にその場所を教えてくれましたよ。 
その場所は本堂裏手に登り口があるのですが、ちょっと回り道をしなければたどり着かないので、一人で探していくにはちょっと難しいかもしれないです。

で、その教えていただいた道を進んでいくと、、、
ようやく見えました~。
本堂や山門と材木座海岸~由比ガ浜海岸... そして稲村ケ崎まで見えます。
 84 光明寺

この日の天気は、夕方には曇りになってしまったので空が真っ白ですが、良く晴れた日には遠くに富士山も見えるそうです。
下の写真は、紫陽花で有名な長谷寺の様子。
今日はたくさんの人で賑わったんだろうなぁ~。
 85 光明寺 ←長谷寺

しばらくして夜の帳が降りはじめると、稲村ケ崎の向こうに、江ノ島の灯台の明かりが見え始めます。
ということで、今日はこれにて終了で~す。
 95 光明寺

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
スポンサーサイト
2015_06
27
(Sat)08:30

鎌倉 紫陽花めぐり その1

Hola amigos. 

今日は、しばらく前に行った ”鎌倉 紫陽花巡り” の様子をお届けします。

当初の予定では、やはり長谷寺を目的に鎌倉を訪ねてみたのですが...
いやはや、この日はものすごい人で大混雑!!!
鎌倉から向かう江ノ電も2~3回待ちじゃないと乗れない状態。
さらに!
それだけではなくて、鶴岡八幡宮へと向かう小町通りですら大勢のカップルで溢れてました~。

『これは尋常じゃない。。。』と、この混雑を避け、あまり人気がなさそうな海蔵寺方面へと向かってみたのですが...
こちらもいつもに比べて格段に人が多く(特に年配の方々のグループ)、街全体が人で溢れ返っている状態がわかりました。

そんな中、その海蔵寺に向かう途中にある ”寿福寺” で撮ったものがこれです。
 01 寿福寺
ここは、門からのこの景色に特徴がありますよね。
でも、いつもうまく雰囲気良く撮れないんですよね~。 また再チャレかなぁ。。。

今回最初の紫陽花。
寿福寺の傍で見つけて撮ってみました。
 05 寿福寺

門を入って歩いて行き、つきあたりの仏殿を門から覗き込んでみると、こんな感じになっています。
 10 寿福寺 ←寿福寺 仏殿

ここはお寺なので、奥に行くと墓地があります。
この墓地には、有名な高浜虚子大仏次郎といった方のお墓があります。
また、ちょっと離れた一角には北条政子のお墓もあるとか... 

ちなみに...
40歳ぐらいの方が、 大仏次郎 のことを ”だいぶつじろう” って読んでいました。。。
これは... ちょっと恥ずかしい。  
”おさらぎじろう” さんって結構、有名な方なんですけどね。
もしご存じないのでしたら、横浜 ”港の見える丘公園” の脇にある ”大仏次郎記念館” へ一度足を運んでみてはいかがでしょう。

さて、続きましては~、寿福寺の先にある ”英勝寺” さんです。
ちょうど道路脇にきれいに紫陽花が咲いていたので、お寺の門と合わせて撮ってみました。
結果的には... もうちょっと絞って撮った方が良かったかも。。。
 12 英勝寺 ←英勝寺前にて

と、ここで、この日待ち合わせしていたカメラ仲間のZさんから連絡が。
一旦撮影を終了し、鎌倉駅前で落ち合うことになりました~。
で、駅前の大混雑の中、無事Zさんと合流できた後は、引き続き人波を避けて散策を続けることにしました。
やっぱり 『今日は、当初予定していた長谷寺は無理だね。』 ってことで。。。

で、私たちが向かったのは、著名な神社仏閣があまたある鎌倉の中でちょっと地味めな存在の ”妙本寺” 。
ここは、駅から近いわりに閑静な感じのお寺です。 
ここは、この時期よりも紅葉の季節の方が訪れる人が多いんじゃないかな~。

ということで、まずはその山門前で撮影。
左後ろにぼんやりと人力車が写っているはずなんですけど... もうちょっとハッキリめに撮れば良かったすね~。
 16 妙本寺 ←妙本寺前にて

そして、こちらは入り口そばにある比企谷幼稚園の建屋と紫陽花。
幼稚園にしては趣のある建物ですよね~。 
 19 妙本寺

お次はこれ。
ここ妙本寺に来るといつも撮りたくなっちゃうこの風景。。。
 22 妙本寺

そして、総門付近には素敵な紫陽花が咲いていました。
 28 妙本寺

奥に入ると、あちらこちらで紫陽花の花が咲いていましたよ。
右写真は、境内の手水舎の風景です。
 30 妙本寺 36 妙本寺

淡い水色と薄めの緑に彩られた紫陽花は、若々しい感じでなかなか良いですね~。
濃い色のものより紫陽花らしくて好きかも~。
 29 妙本寺

ってことで、今回はここまで。
次回は、竹林の庭で有名な報国寺と、由比ガ浜が一望できる高台をご紹介します。

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
2015_06
01
(Mon)12:30

北鎌倉散歩

Hola, amigos.

今日は、先週末に行った ”北鎌倉(くまねこ)散歩” の様子をご紹介します。
この日は、午前中に用事があったので、それを済ませてから向かうことにしました。
そう、、、先日購入した ”にゅうあいてむ”(キヤノンのミラーレスカメラM3)を持ってね。 
ちなみに。
写真右下に "EOS-M3" の表示があるものは、すべてM3を使って撮影したものでーす。


では早速、出発前の腹ごしらえの様子から! 
EOS-M3でお料理の試し撮りをしてみました。
この日は暑かったので、さらっといただけて元気も出そうな(笑) ”スタミナ蕎麦” (& 大もりそば)をいただきましたよ。
 500 蕎麦屋 朝日屋
なかなか良く撮れてるでしょ? やっぱりお料理などを撮るのにはM3は便利ですよね~。

で、腹ごしらえができたところで、あらためて鎌倉へ出発~っ!
  くまねこあるき

まず最初に訪れたのは、北鎌倉にある ”円覚寺” さんです。
こちらは、入館して最初に所にある ”山門” の風景です。
新緑が綺麗ですね~。
 501 円覚寺

次は、円覚寺の中でお気に入りの場所の一つ ”十王堂(桂昌庵)” です。
ここには弓道場があり、そこの張り詰めた雰囲気が素敵ですよ。
 502 円覚寺

邪魔しないように、そぉ~っと撮影させていただきました。
 504 円覚寺

続いては、山門をくぐって進んだ先にある ”仏殿” です。
こちらはその中に鎮座していらっしゃる ”宝冠釈迦如来坐像” です。
若干暗い場所ですが、M3でもちゃんと設定してあげればフラッシュなしでこの程度の手持ち撮影は可能(楽勝)です。
 508 円覚寺

その次にご紹介するのは、仏殿の奥にある ”大方丈” というところで、住職の居間として造られたものだそうです。
この日は建物内の観覧ができましたので、初めて中に入ることができました~。
格子の向こうには、ご本尊にお参りしている方の姿が。。。
 510 円覚寺

そして、いつもは外からしか見られないお庭の景色も、建物の中から見るとこんな感じに見えますよ。
当初は、M3にEF-Sの広角レンズをつけてお庭全体の風景・雰囲気を切り取るつもりだったのですが...
意外と部分的に撮った方が雰囲気は良かったので、こちらを掲載することにしました。
 516 円覚寺

こんなところも建物の中からじゃないと撮れないです。 石の周りの苔が良い雰囲気ですね。
 512 円覚寺

こちらは、先ほどの ”大方丈” の近くにある ”妙香池” 。
ここには、よくカワセミが飛んでくるんですよね~。 
この日は、菖蒲の花が綺麗でしたよ。 
 517 円覚寺

そして、こちらは ”如意庵” の風景。
ここもお気に入りの場所の一つです。
ここもいつもは中に入ることができないんですが、この日は中で藍染め展示が行われていて、自由に中に入ることができました~。
 520 円覚寺

展示の方はみていないのですが、普段は見られないお庭の方に入って撮影してきましたよ。
 521 円覚寺

さらに!
奥にある ”佛日庵” というところにあるお茶室にも入れたみたい。。。
ここは、いつもは中にある ”開基廟” にお参りして、そとでお抹茶をいただけるだけなんですけどね~。
で、こちらはそのお茶室の入口の風景。
う~ん、お茶室にスニーカー... なんとも現代的な風景ですねぇ。
 524 円覚寺
写真は、スニーカーがちょっとピンぼけになっちゃったのが残念。。。
スニーカーの方に焦点を合わせるべきでしたねぇ~。。。 

そして、最後は円覚寺境内の一番奥にある ”黄梅院” です。
写真はその入り口の門の風景。 手前に白いアジサイが綺麗に咲いていました。
 525 円覚寺


さてさて、円覚寺はここまでということで。。。

続いては、ここからちょっと離れたところにある ”明月院” さん に行ってみました。
明月院は、ご存じの通り 通称 ”アジサイ寺” と呼ばれているところです。
アジサイの季節にはちょっと早いかなぁ~って思ってましたが、もうかなり数の花が咲いていましたよ!
全体で五分咲きぐらいといったところでしょうかねぇ。
アジサイは満開直前が一番綺麗に見えるので、今週末あたりが一番の見頃でしょうか。

下写真は、館内入口の ”総門” から ”山門” へと向かう一番のメインスリートの風景です。
満開時には、両側にたくさんのアジサイが咲いて大変綺麗な場所です。
 601 明月院

あちこちには、こんな感じでたくさんのアジサイが咲き始めていま~す!
 603 明月院 604 明月院
 605 明月院 602 明月院

もうすでに気合の入ったフォトグラファーの方も来てらっしゃいましたよ。
 606 明月院

さて、続いては明月院といえばここ! という有名な撮影スポット ”丸窓” の景色です。
撮影するのは正面から撮るのが一番!  みなさん順番に並んで正面から撮影してます。 
すると、こんな感じに撮れますよ。 手前に活けられた菖蒲の花も綺麗です。 
 610 明月院

続いては、本堂正面にある ”枯山水庭園” です。
 609 明月院
庭の中の石の傍に蟹(沢ガニかな?)の置物があるんですが、、、わかるかな?

あじさい寺というだけあって、ここではこの季節、お地蔵さまもあじさいの花を抱えていらっしゃいます。
 600 明月院

ということで、明月院もこれで終了~。 
この日は、入館したのが3時半過ぎだったので、20分弱ほどしか見て回ることができませんでした。 
(5月までは開園が16時まで)
今月(6月)は8:30~17:00までと開館時間が長くなるそうです!
でも、できれば早めに訪れた方が良いですね。

ここまで、円覚寺、明月院と足早に見て回ったので少々お疲れモード。
なので、駅までの道すがら、甘味処を見つけて休憩しました。

今回入ったお店は、 ”花鈴” というお店。 
店の奥に座席がたくさんあるようでしたが、そちらがいっぱいだということで、私たちは入口近くの席に座りました。
しかし、入口付近の席の方が外の景色も見えますし、周りにお客さんも少なかった(奥の席にはたくさんいました)ので、のんびりした雰囲気が味わえて逆に良かったかもしれません。
とてもくつろげる空間でした。

オーダーは、店のおススメが ”みたらし団子” ということでしたので、抹茶白玉と合わせてそちらを美味しくいただきました。
 620 明月院

ということで、これでこの日の鎌倉散策はこれにて終了です。
半日だけの観光でしたが、それでもなかなか楽しめました。
そして、今回M3で撮った写真もなかなかなもんだったでしょ?
一眼レフのカメラに比べると携帯性も良いので、これからはどんどん持ち出してたくさん写真を撮りたいですね。

では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2014_12
16
(Tue)08:00

秋の鎌倉散策 2014 (覚園寺~由比ガ浜)

! Hola !  

今日もやたら寒いですなぁ。。。布団から出るのが嫌になります。shie samui
しかも、昨日と違って天気が悪い。
寒いのはまあ仕方がないとして、天気が良くないのは気分が滅入ってしまうのであまり好きじゃないですね~。
まあ...みんなそうか。。。。
頑張って、なんとか今日を乗り切ろっ! 

さて。
今日は、秋の鎌倉散策の三回目、最終回になります。
今回は、鎌倉宮を経由し、その奥にある ”覚園寺” から紹介していきますね。

私たちもここは最近訪れるようになった場所なんですが、本堂(愛染堂)前のところの紅葉が綺麗な割に、比較的訪れる人も少なく(いまのところ)、落ち着いてゆっくり紅葉を楽しむには良いところです。
でも、、、今回はちょっと時期を過ぎちゃったかなぁ~。 
 IMG_3505.jpg ←覚園寺

しかし、境内にはまだ少し良さそうなところが残っています。
この木はまだまだ素敵に色づいてますよね。
 IMG_3495.jpg

本堂近くには、まだまだ色付き始めのもののありました。 既に枯れ始めているところからまだ色づき始めのところまで...今年はいろいろありますね。
 IMG_3500.jpg

それから、ここに来るといつも撮っちゃうのがこれ!
水鉢に映るモミジの姿です。  訪れたら是非皆さんも撮ってみてください。
 IMG_3502_20141213090513115.jpg

さて、覚園寺で紅葉を楽しんだら、次は本命の ”瑞泉寺”へ!
瑞泉寺は鎌倉の中でも東の奥の方にあり、毎年紅葉は他のところに比べるとちょっと遅れ気味。
なので、今回はちょうど良いのではないかと...
でも、行ってみると、色付いているのは下の方の一部だけ。。。 しかも、まだ色づき始めの様態でした。
チケット売り場おじちゃんにも聞いてみたのですが... ピークにはもうちょっとみたい。。。
で、結局中へは入らず、引き返してしまいました~。

せっかく遠くの瑞泉寺に来たのだからということで、ここからは近くにある ”報国寺” をまわっていくことに。
でも、報国寺は逆に紅葉は終わりの状態。。。 まあここは数も少ないですし。 メインは”竹林”ですからね~。
 IMG_3517.jpg ←報国寺
なので、ここは早々に引き揚げ、いったん鎌倉までバスで戻ることにしました~。

鎌倉駅に到着したら、まずはコーヒーショップで一休み。。。
その間にだんだん雲行きが怪しくなってきました。

休憩を終えたら、次には ”妙本寺” へ向かいました。
妙本寺は、この山門の付近が素敵なんです。  紅、緑、黄...いろんな色がありますね~。
 IMG_3524.jpg
ただ、今回は境内奥で工事が行われていて、その工事のブルーシートが写り混んじゃうのが残念!
で、山門左手の方から、そのブルーシートが写りこまないような感じでの撮影になりました。
 IMG_3520.jpg
この頃、空からポツリポツリと雨粒が...。
この日は雨が降るなんて言ってなかったんですけどねぇ...
でも、結局、軽く降っただけで本格的な雨とはならず、しばらくして雨も上がって空も少しずつ晴れて来ました。
ちょうど雨が上がった頃、晴れた空は夕暮れになってきました。
あたりは少しずつ薄暗くなってきた頃、お堂の中で ぼうっと灯りが点いたのですが、これがまたよい感じ。
よく小説などで ”ぼうっと” っていう表現があるけど、まさにこのときはそんな感じ。
写真に撮ってみたけど...この感じはうまく撮り切れなかったですね。 この写真で伝わるかなぁ~。 う~ん、残念。
 IMG_3535.jpg ←ぼうっとした灯り...

このあとは、一日中歩いて疲れた足を引きずりながら、浜辺の方へと向かいました。
時間としてはちょうど陽が沈んだ直後ぐらいでしょうか?
まだまだ夕暮れを楽しんでいる人がいましたよ。
こちらは、サーフィンをしている人たちを眺めているカップルでしょうか。。。
 IMG_3541.jpg

そして、こちらは夕暮れの浜辺に一人佇む女性。。。 
何を想っているのか。。。 ちょっとさびしげな感じが良いですねぇ。
 IMG_3547_201412130908118d8.jpg
ちなみに、木々の黒い山みたいに見えているのは稲村ケ崎。 そして、奥に見えているのが伊豆半島です。

そして、今回の散策の締めくくりは、サーファーが帰途についているシーンです。
この日はかなり寒かったんですが、まだまだサーファーは頑張りますね~。
 IMG_3549.jpg

ということで、今回の鎌倉散策は終了です。
例年はちょっと早い時期に訪れちゃっていたのですが、今年はちょっと遅かったですね~。
なかなかちょうどのタイミングで訪れるのは難しい。。。
また来年、良い時期に行けることを楽しみにしましょう。

では。  23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2014_12
14
(Sun)08:00

秋の鎌倉散策 2014 (鶴岡八幡宮~鎌倉宮)

! Hola a todos !  

この週末、関東は思いの外天気が良かったですね~。
こんな日は、またカメラを持って散歩に出かけても良かったですね~。
その代わり、ここのところ毎週末、できるだけランニングするようにしているんです。
もともと運動するのは大好きな方(特に球技系)だったので、こういう天気の良い日に走るのはとっても気持ちいい!
ただ...昔とは違って体重もかなり増えたうえに筋力も衰えてきているので、1時間程度のジョギングでもかなりきついです。 このまま、なんとか週一だけでも頑張って続けていきたいです~。

ということで、この辺で今日のお話に入ります。
今回は、先々週に行ってきた秋の鎌倉散策の続きをお届けします。

前回お届けした北鎌倉の ”円覚寺” の次に訪れたのは、鎌倉の中心にある ”鶴岡八幡宮” です。

この日の鶴岡八幡宮では、参道中央にある ”舞殿” で結婚式が行われていました。 ここでは、お休みの日に、こうやって神前の結婚式が行われていることが多いですよ。

で、私が訪れたときは、ちょうど式の最後のところだったでしょうか。 
新郎新婦ともに、本宮に最後のご挨拶をしているところでした。
 IMG_3459.jpg

式が終わると、感極まった新婦さんが涙を...
そっと介添えの方が涙を拭いてあげていました。 
 IMG_3469.jpg

そんなおめでたい結婚式を拝見した後は、鶴岡八幡宮で私が一番好きなところへ。
それは、白旗神社へ向かう参道脇のところ。
ここは毎年紅葉が綺麗に色付くので大好きです。
...とちょうどそこで、この日一緒に鎌倉めぐりをすることになっていたカメラ仲間のZさんとバッタリ!
約束は、数時間後に『瑞泉寺で』ということだったのですが、その前に出会っちゃいました~。
で、ここから一緒にまわることにしましたよ。

話は戻りますが...
ここは、紅い橋と水に映る紅葉がとても綺麗なんです。
 IMG_3475.jpg

ここに来た方は、みなさん写真を撮っていかれますよ。 
時期もちょうど良い頃かなぁ~。
 IMG_3477.jpg

さてその次は、境内の源平池付近にある ”斎館” のお庭です。
ここでは、牡丹の花が綺麗に咲くので有名です。
でも、今回は入口付近にある紅葉を撮ってみました。 下の緑の苔と紅葉の紅がとっても綺麗だったんですが... 
なかなかうまく撮れないもんですね。
 IMG_3488.jpg

こちらも、斎館の入り口付近で撮影。
側溝のようなところだったのですが、水面に映る紅い紅葉と、水に落ちた枯れ葉...一列に並んできれいでした。
 IMG_3492.jpg

ということで、これで鶴岡八幡宮の散策は終了~。 
続いては、”鎌倉宮”へと向かいました。
     21 ミニミニあるくまもん
ここも、紅葉では有名なところですよ。
...でも、この日はもう紅葉のピークは過ぎちゃったようです。。。
 IMG_3493.jpg ←鎌倉宮

この続きは、また後日!
では。  23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2014_12
12
(Fri)08:30

秋の鎌倉散策 2014 (円覚寺)

! Hola a todos !  

おはようございます~。
先日、ここのところの原油安とやらで、JALが燃油サーチャージを下げるというニュースがありました。
助かりますね~。
航空券を買うとき、この燃油サーチャージが航空券と同じぐらいの値段もするのにいつもビックリさせられてましたから。
それに、近頃の円安で、海外へ行くのも辛いところ、、、 こういうのがないとやっていけないですよね~。

さて、今日はちょっと遅くなってしまいましたが、先週末に行ってきた秋の鎌倉散策の様子をお届けしようと思います。
書こう書こうと思ってはいたんですけどね。。。 いろいろありまして。

で、今回の散策で行ってみたのは、円覚寺、鶴岡八幡宮、鎌倉宮、覚園寺、瑞泉寺、報国寺、妙本寺、由比ガ浜です。
今日はその第一弾ということで、有名な ”円覚寺” の様子をご紹介しようと思います。
まずは、入口を入ってすぐのところにある ”山門”。
手前のところにモミジがありますが、ちょっと散り始めかな。。。
 00 円覚寺 ←山門

で、逆に、モミジのところから入口の総門方向を撮影してみました。 こっちの方が雰囲気が良いかも。。。
 01 円覚寺 ←紅葉と総門

円覚寺で一番きれいな紅葉は、やはり山門のところにある木。
こんな感じに紅くなっていて、訪れる方はみなここで写真を撮っています。
今回、私は広角気味で撮ってみたのですが... やっぱりうまくないですね~。
 12 円覚寺 13 円覚寺

で、結局望遠側で撮ることに。 
観光で訪れていた方々も入れて撮ってみたので、”観光地”って感じがするでしょ?
 14 円覚寺

さて、境内を奥へと進んでいくと、左手に ”妙香池” というところが見えてきます。 
ここはとても綺麗な場所なのですが、写真におさめるのは、私にとってはちょっと難しいです。 池に映る紅葉が綺麗なんですがねぇ。
ここの紅葉は、今週末でもまだいけるかも...ですね。
 50 円覚寺 ←妙香池

この池の周りにカメラを持った方々が集まっていると思ったら... 
カメラを向けたその先には、”カワセミ” がいました!
そう言えば、昨年もいたような...  この時期の常連さんでしょうか。
 51 円覚寺 ←妙香池のカワセミ

こちらは、境内中央にある”仏殿”から”妙香池”方向へと続く道の風景。 奥に見えるのは ”佛日庵” です。
ここは綺麗に紅葉が色付くので、私のお気に入りの場所なのですが... 今年はちょっと残念な感じです。
良い時期を逃しちゃったようですね~。
 56 円覚寺

そして、妙香池付近で撮った佛日庵の景色です。
後ろの山も色付きは良さそう。。。 陽があたればもう少し綺麗に見えるかもしれないですね。
 52 円覚寺

次は、”佛日庵” のすぐ傍にある ”如意庵” 。
ここは、ちょっと階段を上ったところにあるので、周りより少し落ち着いた雰囲気になっていて、そこがとても気に入っています。
このときは、周りで薪を燃やしていたので、その煙があたりに漂っていたので、光芒が見えて良い雰囲気になっていましたよ。  まあ... 霧や靄の方がもっと良かったのかもしれませんが。。。
 90 円覚寺 91 円覚寺
上右写真は、その如意庵の玄関に活けられていたお花です。
ここは、こうしていつも季節のお花が綺麗に活けられていて、素敵な雰囲気になっています。 
そういうところもいいんですよねぇ~。

この如意庵と道を挟んだ反対側にあるのが、この ”舎利殿” です。
ここは国宝になっている場所です。
ここもとても雰囲気の良いところなのですが、その雰囲気をカメラにおさめるのは難しいです。。。
人もいっぱいきちゃいますしね。
 96 円覚寺 ←国宝 ”舎利殿”

ここからさらに奥へと続いているのですが... 時間が早かったせいもあって、光が悪くて写真はどれもいまいちでした。
で、その手前の”開基廟”というところで撮った写真を最後の一枚に。
もう何か冬の雰囲気ですね~。
 99 円覚寺
 
ということで、円覚寺の様子をご紹介してみました。

今週末は天気が荒れるということですが、鎌倉の紅葉も今週末が最後になるでしょうね。
寒いだけならオススメなのですが...
雪が降るという予報なら、ちょっと難しいかも。

では。  23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2013_12
05
(Thu)12:00

秋の鎌倉 2013

! Hola a todos !  

今日は、先週末に行ってきた ”秋の鎌倉” の様子をお届けします。
  aute ochiba

たくさんの人出が予想されたので、今回は混雑を避けてこんなところをまわってみましたよ。
 鎌倉散策マップ

当日は、鎌倉駅前でいつものZさんと待ち合わせ、一緒に散策を開始しました!
まずは、鎌倉と言えば...の鶴岡八幡宮の前から。
早朝だったので、ほとんど人がいませんでした。
この明るさでここにこれだけ人がいないのは初めてです。。。
 007 鶴岡八幡宮 ←鶴岡八幡宮

しばらくすると、さすがに人が来ました~。
地元の方でしょうか。。。
 004 鶴岡八幡宮

横断歩道を渡って境内に入ると、右手にある旗上弁天さんの池ところに、綺麗に色付いた木がありました。
カメラを持った方は、みなさん一度ここで足をとめて撮影していました。
ただ...ちょうど太陽が雲に隠れちゃっていたので、ちょっと寂しい感じの絵になっちゃいましたね。(左写真) 
そして、もう少し奥に入って ”鎌倉国宝館”のところに来ると、数多くの色付いた木々がありましたよ。(右写真)
 012 鶴岡八幡宮 030 鶴岡八幡宮

ここでしばらく撮影した後は、次の ”鎌倉宮” を目指して歩いて行きます。
道のあちこちに案内表示が出ているので、ちょっと距離はありますが迷うことはありません。

で、こちらがその鎌倉宮。 思ったより紅葉が進んでいない様子。。。
境内に入って左側の何本かの木が見頃をむかえていました。
 033 鎌倉宮 ←鎌倉宮

ここで一番のお気に入りの場所は、本宮?に向かって右手にある写真の場所。
なんか風情があって素敵です~。 
色づき加減はあと少しって感じですね。
 038 鎌倉宮
これ以上なかに入るには、別の入口から入園料を払って入らなければならないとのことです。

鎌倉宮が思いのほか色づきが遅いようなので、次の ”覚園寺(かくおんじ)” を目指します。
この覚園寺は、訪れた時がちょうど紅葉の見頃をむかえていたようで、本堂前の数本のもみじがとても素敵でした。
 046 覚園寺 ←覚園寺の本堂前の様子
 
特に、本堂に向かって右手にあった木が最高でした~。 momiji_2.gif 
 043 覚園寺

ここでは、”水の中の秋”という感じで、こんな写真も撮れますよ。
 058 覚園寺

覚園寺は駅からちょっと離れたところにあるので、タクシーに乗って訪れる方もいます。
これなら、タクシーを使って来ても満足できる感じですよね~。
みんな素敵な紅葉の撮影に夢中です。
 059 覚園寺

覚園寺には、本堂の裏に国の重文に指定されている薬師堂(薬師如来建立)などがありますが、毎時出発する拝観ツアーに参加しないと見られないようになっています。
また、写真撮影は禁止なので、写真を撮りたい方は入らなくてもいいかも。。。

この覚園寺を楽しんだら、次は瑞泉寺
来た道を戻って鎌倉宮の前を通り、そこから山の方へと向かいます。

瑞泉寺は、鎌倉の中でも一番紅葉の色づきが遅いと有名らしいの期待はしていなかったのですが...
やっぱり、全然まだまだのようですね。
 067 瑞泉寺 ←瑞泉寺の本堂前

瑞泉寺で唯一色付いていたのは、本堂後ろにあるこのもみじだけ。 本堂まで上がってくる参道にももみじはあるのですが、それはまだ全然色づいていませんでしたよ。
 070 瑞泉寺 ←瑞泉寺の紅葉

この瑞泉寺で一番有名なのは、この本堂裏にある”庭園”です。 ”岩庭”って言うんですって。
 074 瑞泉寺

でも、個人的にはここの風景も気に入ってます。
茶室っぽいところなんですが、後ろの竹林と手前のモミジ...紅く色づいていればすごく素敵なんでしょうけどねぇ...。  残念!
 078 瑞泉寺 ←瑞泉寺で気に入ってる風景なんだけど。。。

ということで、ほとんど色づいていなかった瑞泉寺は早々に終了~。
次の”報国寺”に向かって歩いて行きながら、途中でお昼ご飯をいただくことにしました。
で、お昼ご飯に入ったお店は、報国寺入口にある ”カフェレストラン GEN”というお店。 カレー、スパゲティ、リゾット、グラタンなどがいただけます。
このお店は、食事もさることながら、お店の方がとても優しくて素敵な方々(ご夫婦?)なんです。
今回も立石までのバスについて訪ねると、一生懸命いろいろ調べて教えてくださいました~。 
ありがとうございま~す! 

食事(今回はシーフードスパ)を終えたら、報国寺を散策。
報国寺は、”竹林”で有名なところなので、紅葉にあまり期待していませんでしたが...
まあ、それなりにはありました。 でも...何本かだけかな。たくさんはありません。
 092 報国寺 ←報国寺境内

一番色づいていたのは、本堂手前右手にあるモミジ。 ちょうど光の当たり加減がよい時間でした。
 090 報国寺

紅葉を観に来ているとは言っても...ここにきたらやっぱり竹林は見ておかないとね。
 094 報国寺 ←報国寺の竹林

この竹林の奥には ”休耕庵”という茶席があり、入口で入園券と共にお茶の券を購入しておけば、ここでお抹茶(お菓子付き)をいただくことが出来ます。
竹林を眺めながらお抹茶をいただく...なかなか風流なんですが、男性同士でしかここに来たことがないもので、残念ながら茶席でお抹茶をいただいたことはありません。。。

ということで、以上で今回の秋の鎌倉散策は終了~。
この後は、同行のZさんがど~~~しても行きたいっていうので、立石公園というところに向かうことにしました。

行き方は、報国寺からだとバスに乗って一旦鎌倉駅に出ないといけません。
鎌倉駅からは、電車かバスでお隣の逗子に向かいます。 で、逗子駅からはバス。
バスは乗り場がたくさんあるのでわかりにくいのですが、”2番乗り場” から出ているバスに乗りますよ。
そして、この乗り場からもいろいろな行き先のバスが出ているのですが、その中の2番の葉山行きのバスにだけは乗ってはダメだそうです!
(バスを待っているおじちゃんに聞いて教えてもらいました。)
”2番のバス乗り場だけど、2番のバスに乗ってダメ”...なんて、ちょっと混同しちゃいそうですが、間違えないでくださいね。
そして、降りる場所は『立石(たていし)』というバス停です。

バスを降りて海岸線に出ると、こんな素敵な景色が広がっています~。 
遠くに富士山が見えるの...わかるかな?
 201 立石
ちなみに、この左手にたっている岩が、この地の地名にもなっている”立石”なんですって。
 
この日は晴れていたので、伊豆大島まで見渡すことが出来ましたよ。
 203 立石 ←伊豆大島

ここでは、駐車場の脇のところで一番の景色が見られるのですが、そこは既におじちゃんカメラマンでいっぱい!ちょっと引いちゃうぐらいいます。 (まぁ...もう自分もおじちゃんか...)
なので、まずは散策がてら、写真にある松のところまで行ってみることにしました。

ちょうど光の加減も良かったので、そこでは松をこんな風に撮ってみました。 
 209 立石

先ほどの富士山ですが、ズームアップして撮るとこんな感じに撮れます。
(写真に写り込んでいるカメラマン/フォトグラファーは、同行のZサンです。ダマ撮りしちゃいました~。)
 210 立石 ←うっすら見える富士山

この場所は、夕陽が素敵なことでも有名なところです。
この時期は、太陽がかなり南に沈むので、松、富士山、立石、夕陽をいっぺんに欲張って撮ろうとするとこんな感じになっちゃいます。
太陽が富士山の後ろに沈む頃が一番なんでしょうけれど...夕陽が綺麗なので良しとしましょう。
 221 立石

時間が経つにつれ、太陽も赤く染まり始め、空も濃い碧色になってきます。
刻々と変化する様子を眺めているのも良いですね。
 229 立石

そして陽が落ちてしばらくすると、あたりには夜の帳が降り始め、遠くの富士山がくっきりと浮かび上がってきます。
これがこの日最後のショット。 一日の終わりって感じがします~。
 257 立石
 
ということで、秋の鎌倉散策の様子はいかがだったでしょうか?
今回は紅葉が少なかったですが、あちこちで素敵な風景に出会うことができました。
時間があれば、また散策したいですね~。

では。 23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2013_06
14
(Fri)08:30

鎌倉 ~紫陽花散策~ (虚空蔵堂~御霊神社)

! Hola a todos !  

今日は、鎌倉 ”成就院” からの散策の様子をお届けします。

成就院の坂を下っていくと、すぐに幟(のぼり)がたくさんでているところにでます。
ここは、 ”虚空蔵堂” というところです。 
道路からちょっと階段を登ったところにお堂がありますよ。
 300 虚空蔵堂 ←虚空蔵堂
ここの正式な名前は、 ”明鏡山円満院星井寺” というらしいので、一応(失礼ですが...)お寺のようです。
ご本尊は、 ”虚空蔵菩薩” という方で、丑年と寅年生まれの方の守り本尊だそうですよ。
ちなみに、の生まれ年はどちらでもありません。 
とりあえず本堂の前まで上がってお参りをしたのですが、賽銭箱が金属でできた格子のシャッターの向こうに置かれていました。 ”さい銭泥棒”を防ぐためって書いてありました。 残念ですね~。

さて、お参りを終えたら、さらに坂を下って歩いて行きます。
しばらく歩くと、この界隈では有名な老舗 ”力餅家” のところにでます。
 0626_86 成就院 ←力餅家
ここのお店は、いつも鎌倉観光に来た観光客でいっぱいですね~。
お店の看板には、”夫婦饅頭” って書いてありますが、名物は "権五郎餅” だそうです。

お店の横には、綺麗に咲いた紫陽花が... 懐かしの?赤い郵便ポスト共に撮影!
 302 力餅家 ←力餅家の横で咲いていた紫陽花

さて、このお店のところで左へ曲がり、小径をどんどんと歩いて行くと、径は ”御霊神社” へと続いていきます。
 303 御霊神社

この神社の鳥居の直前には、江ノ島線の線路が走っていて、ここが江ノ島線の一つの撮影スポットにもなっています。
 307 御霊神社 ←御霊神社前の撮影スポットは、こんな感じ。

ここに列車が走ってくるとこんな感じになります。 あくまで紫陽花が主役で...
 309 御霊神社 ←紫陽花と江ノ島線

上の二つの写真には、必ずおじいさんが写り込んでますよね。
あのおじいさんがいる場所は、小径から線路の方に少し入ったところで、撮影の絶好のスポットになってます。
ただ...あそこに入られちゃうと、他の人の写真には必ず写り込んじゃうんです。
で、その様子を撮影したのがこれ。 みんなこんな感じで写真撮ってます。
 312 御霊神社 ←このおじいちゃん...たまにはどいて欲しい。。。

さあ、写真を撮り終えたら、御霊神社の方へとご挨拶に行ってみます。
結構人がお参りに来てますね~。
 313 御霊神社 314 御霊神社
ここは、 ”御霊(ごりょう)神社” と言う名前ですが、 通称:権五郎(ごんごろう)神社 とも呼ばれているそうです。
この名前の由来は、もともとは関東にいた平氏の五家(鎌倉氏、梶原氏、村岡氏、長尾氏、大庭氏)の霊を祀る神社、いわゆる ”五霊神社” と呼ばれていましたが、後にこの五霊が御霊に変わり、現在の名前 ”御霊神社” へとなったそうです。
また、平安時代にこの地が開発されたとき、その開発領主であったのが鎌倉権五郎景政で、この方の武勲が非常に高いことなどから、いつしか祭神が ”五霊” から ”鎌倉権五郎景政” 一人に変わったそうです。 このため、通称が ”権五郎神社” となったんですね~。

さて、神社のまわりを散策したら、引き続き長谷方面へと歩いて行きます。
向かう途中には、こんな素敵な草木の景色も見られましたよ~。
 321 御霊神社~長谷 323 御霊神社~長谷 ←なかなかキレイですね~。

ここまでくると、数分で長谷の通りに出てきます。
この辺りは人力車が多いので、こうやって駐車?してある風景もよく見られますね~。
 325 長谷
ちなみに。。。
人力車は、道路交通法上 ”軽車両” に分類されます。
しかし、同じ軽車両の自転車とは同じ扱いではないため、自転車が通行できる歩道部分は走れません。
ちなみに、最近TVでもよく放送されていますが、自転車も基本は車と同じ車道(左側)を通行することになっていますよ。
歩道を走ることができる場合は(道路交通法第63条の4)に限定されているので気をつけて下さいね。
   436_20130613090914.gif    435.gif
さて、みなさん、ここまでの散策でお気づきでしょうか?
長谷寺-光則寺を巡り、次に江ノ島線にのって極楽寺-成就院-御霊神社-長谷...
そう!
結局、長谷から御霊神社を通って極楽寺まで、ルートを逆に歩いて行けばよかったんです!(地図をクリックで拡大!)
 長谷散策マップ
早く気づけば良かったです~。

ということで、皆さんもこの週末、こんな感じで鎌倉-紫陽花散策をしてみてはいかがでしょうか?

では。
! Hasta luego !
!cid_02@120409_073415@__N704imyu@docomo_ne.gif
2013_06
13
(Thu)08:30

鎌倉 ~紫陽花散策~ (極楽寺~成就院)

! Hola a todos !  

今日は、ちょっと間が空いちゃいましたが...紫陽花のシーズンてことで、先々週末に行ってきた”鎌倉~紫陽花散策~”の様子を引き続きお届けします。
今回お届けするのは、極楽寺成就院です。
両方とも、江ノ島線の極楽寺駅から歩いてすぐの所にあります。
  tramway_3.gif

極楽寺の駅を下りて極楽寺へと向かっていくと、まず最初に”極楽寺地蔵”と呼ばれる地蔵堂が見えてきます。 
 203 極楽寺地蔵 ←極楽寺地蔵(導地蔵)ojizo_san.gif
子供の頃、家の近所にお地蔵様があって、町内の子供会などの集まりはいつもそこでやっていたので、お地蔵様には何か親しみをおぼえます。 お地蔵様は、子供の守り神ですしね。。。

そして、この地蔵堂のすぐそばに、”極楽寺”があります。 
 206 極楽寺 ←極楽寺入り口
このお寺は、 ”境内の中は一切撮影お断り!”  となっていますので、あとは門から中を覗いて写真を撮るぐらいです。
 207 極楽寺 ←門から中を覗いて...
もちろん撮影無しで中も散策してきましたよ。
ただ...特にお届けするようなことはなかったです。
紫陽花も、入り口にちょっと有るだけでしたし。。。

ということで、次にお届けするのは ”成就院”
ここは、鎌倉の三大あじさい寺の一つになっているところです。
極楽寺駅方向から歩いてくると、通りの右手にあるこの坂道を登っていくようになります。
 212 成就院 ←成就院への坂道

この坂道にも紫陽花は咲いていますが、メインは坂を登った向こう側にあります。
で、こちらから登って行くと、途中にある ”西結界”と書かれた門をくぐり、本堂のある場所へと出ます。
 216 成就院 217 成就院
『ここは結構若い人が多いなぁ』と思っていたら、ここには縁結びの神様”不動明王”(お不動さん)が祀ってあるんですって。 どーりで。。。

そして、ここの一番良いところは、坂の上からの景色です~。
ここからは、由比ヶ浜や材木座海岸前の海が一望できるんです!
 218 成就院
また、ここから下へと向かう坂の途中には、た~~~くさんの紫陽花が植えられていて、この時期にキレイな花を咲かせます!
 221 成就院 219 成就院
でも、今回はまだちょっと時期が早かったみたい。。。
たぶん、今週末は綺麗に咲いているんじゃないかなぁ。 週末は混んでいると思いますが、一度チャレンジしてみるのも良いカモです。

紫陽花に囲まれた坂道を下っていくと、坂の下には”東結界”と書かれた門があります。
 223 成就院
この門をくぐって先へと進んで行きます。

ということで、今回はここまで!
では。
! Hasta luego !
!cid_02@120409_073415@__N704imyu@docomo_ne.gif
2013_06
06
(Thu)08:30

鎌倉 ~紫陽花散策~ (光則寺)

! Hola amigos !  

今日は、鎌倉~紫陽花散策~ の長谷寺からの続きの様子をお届けします。

長谷寺で紫陽花を楽しんだ後は、すぐ隣にある ”光則寺” へと向かいます。
光則寺へと向かう途中では、人力車に遭遇。 最近、この界隈もこの手の人力車がかなり増えてきましたよ~。
 101 長谷寺~光則寺
ところで、、、人力車って車夫の人が独自に客引きをやってるじゃないですか。
最近では、その車夫が結構若い男の子ばかりなので、若い二人連れの女の子などに良く声をかけている場面に遭遇します。
こういう場面、、、 もうほとんど仕事なんだか、ナンパなんだかわかんない感じですよね~。
『どうせなら仕事は楽しくやりたい!』って気持ちはわかるけど、、、端から見てると、あんまり良い感じはしないなぁ。。。

...なんてブツブツ文句を言いながら、引き続き光則寺へと向かいます...
  21 ミニミニあるくまもん 
光則寺へ向かう途中にも、あちこち紫陽花が咲いているところに出会います。  
 102 長谷寺~光則寺 ←ちょっとした民家の脇にもあじさいが。

この辺りもあじさいが満開になるのは、、、もう少しかな?
 103 長谷寺~光則寺 ←満開までもう少し。

で、もう光則寺の山門のところに着いちゃいました。
山門のところには、入場料(¥100)を払うための賽銭箱が置いてあります。
実は、このあたりの雰囲気...なんかとってもいいんですよね~。
 104 光則寺 ←お寺に入る三門

ちなみに、この正面の梁にかけられている透かし彫りは、よく見かけるような”龍”の姿のものですが、裏側を拝見すると、なんとも愛らしい感じの ”大黒様?” を表した透かし彫りがかけられています。
こういうのはあまり見たことがなかったので、写真を撮らせていただいてきました~。
 105 光則寺 106 光則寺

さて、入館料¥100を払って中へと入り、正面の本堂が有るところまでいってみます。
で、こちらがその本堂。 こぢんまりとした感じですが、趣が感じられます~。
 107 光則寺

ところで、この光則寺は何が有名かっていうと、、、 境内で四季折々に花を咲かせる木々や草なんです。
鎌倉の中でいくつかある ”花寺” と呼ばれるお寺の一つに数えられているんですよ。
その中でも、特に有名なのは ”梅” の花なんです。(藤も?) 
今は梅の季節ではないですけれど、ちょっとだけ紫陽花が咲いているってことで、今回訪れてみましたよ。
こちらが境内に植えられていた紫陽花です。 
 108 光則寺 ←この紫陽花は、控えめな姿ですね~
この他にも境内にはいくつかの紫陽花があったのですが、ほとんどが鉢植えで、地面に根付いているものは数少なかったです。。。

そして、お寺の参道の途中に立てられた石柱のところで出会ったこの女性(写真では隠れて、よく見えませんが...)。 ここのお家の方だそうで、熱心に家の前を掃除していました。
この参道には、4本の桜の木が植えてあって(今は3本)、春になるととても綺麗に咲くので、自慢の桜なんだそうです。 鎌倉では一番最初に花が咲くそうですよ。
来年になったら。その桜を見にまた来てみましょうね~。
 113 光則寺

さて、光則寺を楽しんだ後は、”花より団子” ではなかったですが、お昼の腹ごしらえに向かいましたよ。
入ったお店は、長谷駅前の ”とんかつ長兵衛” というお店。 店内は、雰囲気のあるレトロな感じ。。。
 116 とんかつ長兵衛 ←店内の様子

で、オーダーしたのは、 ”かまくら丼” というものです。
まぁ、簡単にいえば”エビフライ丼”って感じ。 とんかつの代わりにエビフライがのっているんです。
 117 とんかつ長兵衛 ←名物! かまくら丼。
これがなぜ”かまくら丼”というかというと...ネットの情報では、『昔、この辺りの海でたくさんの伊勢エビが獲れ、それを関東では”鎌倉エビ”と呼んでいたので、そこから名付けられた。』とのことです。
どーせならその名の由来通り、”伊勢エビ”がよかったですねー
  tendon.gif
お味の方は、”とんかつ”が”エビフライ”に変わった感じを想像して下さい。。。 そんな感じです。
味付けは、ちょっと濃いめかなぁ。 でも、普通に美味しいですよ。
ボリューム的には、女性にはちょうどくらいで、男性にはちょっと少ないかも。
お値段は、並盛りで¥1,050。
長谷寺を訪問したら、試しに一度いってみてはいかがでしょうか?

では、今日のところはこの辺で。
! Hasta luego !
!cid_02@120409_073415@__N704imyu@docomo_ne.gif