2016_01
14
(Thu)08:30

2016 初詣

! Hola !  
Buenos dias.
? Como estais ?

今日は、先日行ってきた2016初詣の様子をお届けします。
今年も例年同様浅草の浅草寺に行ってきました。

いつも仲見世通りはとっても混雑しているので雷門からは入りません。 途中から入りま~す。
それでもこの混雑です。
IMG_2878.jpg

ちょうど、宝蔵門にきたところ。
ここからは少し広くなりますので、人波も少しポッカリ空いた感じになります。
IMG_2882.jpg

今年は例年に比べると参拝される方が少ないかもなぁ~。 成人式があるから?
IMG_2887.jpg

比較空いていたので、参拝も比較的スムースにできました。
参拝が済んだら昨年のお守りを返納して、今年のお守りを購入します。
今年もよろしくお願いします。

参拝後はまず一休み。
今年も甘味処 「梅園」 に行ってきました。 
ちょうどお昼時間ということもあり、待ち時間も少なく中に入ることができましたよ。
で、梅園といえばやっぱりこれ。 粟ぜんざいと栗ぜんざいだね。
今年も美味しくいただきました。
IMG_2894.jpg IMG_2897.jpg

ということで、今年の初詣も無事終了です。
良いことがありますように!
IMG_2902.jpg ←雷門通り

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
スポンサーサイト
2015_12
30
(Wed)08:30

年末 都内くまねこ散歩

Hola, buenos dias. 

今年ももう残り2日ほどになってしまいましたねぇ。
年の瀬ともなると年賀状や大掃除などでいろいろ忙しいもの。
そんな中、は先週末に時間とって都内の散歩に出かけてみましたよ。 
なにしろ天気がとても良かったので、散歩に出かけたくなっちゃったんです。

ということで、突然ですが 今日は ”年末の都内くまねこ散歩” の様子をお届けすることにします。
    くまねこあるき

今回行ってきたのは、新橋にある ”浜離宮恩賜庭園” です。
ここは結構広くてぶらっと散歩するにはとっても良い場所ですよね。
特にこの日は天気が良かったので、散歩していても気持ち良かったですよ~・

この日は年末も近いので、入口(大手門)で新年を迎えるための角松の飾り付けを行っていました。
持ってきて置くんじゃなくて、一つ一つこの場所で作っているみたいです。
IMG_2667.jpg

門を入るとすぐ右手にチケット売り場がありますので、そちらでチケットを買って中に入りますよ。
チケット売り場には外人さんも結構多かったです。 
観光ツアーの一つに組み込まれているようですね。
IMG_20151227_0001.jpg IMG_20151227_0002.jpg

公園内の配置はこんな感じ。
池がたくさんありますが、これらはほとんど海水をひきこんで作られているので "潮入の池” と名づけられています。
IMG_20151227_0004.jpg

では、早速園内の散策を開始~。
でも、園内随所で工事が行われている様子。。。 
特に ”延遼館跡” という場所では、大規模な工事が行われている真っ最中でした。 
あとで調べてみると、この工事は明治時代にに迎賓館と使用されていた ”延遼館" を復元しようとする工事だそうです。

さて、工事が行われているところを避けながら園内を歩いていき、一番大きな池(大泉水)の畔まで到着~。
すると、このような日本家屋が目に入ります。
日本家屋は園内にいくつか建てられており、こちらはその一つの ”燕の御茶屋” というところです。
IMG_2671.jpg

次は、この御茶屋の先にある ”お伝い橋" を渡って ”中島” まで渡って行きます。
下の写真は、その ”中島” のさらに先にある橋から撮ったものです。
IMG_2679.jpg

この ”中の島” には ”中島の御茶屋” というのがあり、園内でも人気のお茶屋さんです。
この日も御茶(&お菓子)をいただいているお客さんでいっぱいでした。
下の写真左手に見えるのが ”中島の御茶屋” です。 眺めも良さそうですね~。
IMG_2682.jpg

また、この周辺はカモなどの水鳥がいっぱいいます。
IMG_2691.jpg

そして、こちらは ”富士見山” と呼ばれるところから池を見下ろした景色です。
富士見山といわれるだけあって、昔はここから富士山も見えたのでしょう。 
IMG_2698.jpg

園内は ”ペット連れでの入園禁止!” となっていますが、フリーで訪れる方はいらっしゃるようです。
IMG_2714.jpg

何をじっとしているのかと思いきや...
どうやら水辺のカモ達を狙っていらっしゃるようですね。
まあ、、、無理だとは思いますけど。。。
IMG_2716.jpg

園内をほぼ一周して水上バスの発着場へ。
ここから水上バスに乗ると、浅草方面やお台場方面へと足を延ばすことができます。
ただ、最終便の時間が思ったより早く終わってしまいますので、乗る場合には気をつけないといけないですね。 

で、ようやく大手門付近まで戻ってきました。
この松は ”三百年の松” と呼ばれている木です。 
約300年ほど前に6代将軍家宣が植えたらしいですよ。
IMG_2721.jpg

こちらも大手門付近の景色です。
東京でこのような雪よけが必要かどうかは分かりませんが... 
いまではこういったものは冬のちょっとした飾りつけって感じになってますね。
IMG_2747.jpg

広い園内にはあちこちにベンチがありますので、陽だまりの中こうやってのんびり過ごすのも良いですよね。
IMG_2733.jpg

で、一時間ほど散策して浜離宮を後にしました~。
大手門を出るときには、まだ引き続き門松の飾り付けが行われていました。
日が陰ってきたので寒くなってきました。
IMG_2771.jpg

浜離宮を後にしたら、続いてはお隣の銀座方面へと足を延ばしてみることにしました。
その途中、こんなものを発見しました!
「銀座に残された唯一の鉄道踏切り」 ですって。
踏切はありますが、周囲には鉄道の線路は全くありません。 
説明によると、昔、汐留駅と築地市場を結ぶ貨物の引き込み線として使われていた場所なんだそうです。  
IMG_2777.jpg

銀座まで歩いたらしばらく喫茶店で休憩。
のんびり休憩していたら...  すぐにこんなに暗くなっちゃいました~。 
この時期は日が落ちるのが早いですね。
写真は、ご存知 ”歌舞伎座” です。
IMG_2791.jpg

そして、こちらは有楽町の交通会館前のイルミネーション。
ここは珍しい緑一色のイルミネーションでした。
IMG_2803.jpg

最後は、 ”丸の内仲通り” のイルミネーション。
この日はものすごい人手でした! 
特に、東京駅が見える ”行幸通り” 付近では、大勢の警備員さんが見物客の整理を行わなければならないほど。 こんなに人が多いのは初めてです。
IMG_2812.jpg

丸の内仲通りには、最近?このようなアート作品が飾られています。
写真はその中のひとつ。 たぶんシロクマ(ホッキョクグマ)をモチーフにしたものだと思う。。。
IMG_2817.jpg ←空手をするクマ

そして、散歩の最後は忘年会!
丸の内の居酒屋 ”炉端かば” ってお店に入ってみました~。 
このお店の売りは、大山鶏・大山豚等、山陰地方の食材を使った郷土料理らしいです。

ではまずお刺身盛り合わせ~。
IMG_2853.jpg

続いては、焼き鳥ぃ~。
IMG_2856.jpg

最後は、鰤のカマ焼き~!
IMG_2860.jpg

どれもなかなか美味しかったですよ。
お値段もそこそこでしたし。

ということで、以上、年末の都内くまねこ散歩でした~。
ではまた。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2015_12
17
(Thu)08:30

2015秋の都内散策 (その2:六義園)

! Hola amigos !  

今日も引き続き秋の都内散策の様子をお届けします。
今回は、旧古河庭園から駒込方面へちょっと歩いていったところにある ”六義園” の様子です。
事前情報では、だいたい3割から5割程度の色づきということでしたのであまり期待してなかったのですが... 
場所によってはそこそこ色づいていましたよ。

まずは、北側の入口(染井門)付近の景色。 
入ってすぐのところに、雰囲気良く紅い傘がありましたのでそれを中心に紅葉を撮ってみました。
20 六義園

ここでは、インド人?のご夫婦に「カメラのボタンをお願いします!」 と頼まれましたよ。
最初の一枚目は、「周りの人が少し入ったのでそれを除いて撮って欲しい」 と却下。。。
で、もう一枚撮り直しさせられました。
なんか...こだわりがあったようです。

で、まず最初は園内の北側の部分を散策。
このあたりは、もう結構色づきが進んでいました。
26 六義園

こちらは、 ”山影橋””ツツジ茶屋”付近の様子です。
左下の”ツツジ茶屋”付近は、少し色づきが遅れているようです。
22 六義園 21 六義園
23 六義園 25 六義園

続いて、園内を反時計回りに散策しながら南側の方へ移動~。
内庭大門付近の風景です。
こちらの方はあまり紅葉が進んでいませんでしたが、それでも場所によってはこのぐらい色づいていました。
28 六義園

園内休憩所付近の風景です。
夕方近くになってしまったので、お店の中に灯りがともり始めていますね。
27 六義園

最後は、六義園で有名な”渡月橋”の風景。
太陽が出ていればもっと輝いてきれいな景色になるのですが...
この日は曇っていたのでちょっと残念な感じになっちゃいましたね~。
29 六義園 ←渡月橋

ということで、六義園はこんな感じ。
この日はライトアップが行われる最後の日だったのですが、紅葉もあまり色づいていないので...
ライトアップの景色は撮影せずに終了することにしました~。

で、この日の最後は、”東京ミッドタウンのイルミネーション”を見に行きましたよ。
今年も華やかにイルミネーションが点灯されていました。
それにしても... 私は相変わらずこういうものを撮るのが下手ですね。。。
30 東京ミッドタウン

ふと空を見上げると、灯りの付いた飛行船が飛んでいましたよ。
で、イルミネーションと飛行船を一緒に撮影してみました。
31 東京ミッドタウン

ところで、、、
今回のイルミネーションの中で、ショーの最後の方に ”TOSHIBA” の表示が出るタイミングがあるのですが、これが出るとみなさん ”あ~~...” とガッカリな声を出してその場を立ち去る人が多かったです。
先日の ”東芝不正会計問題” の影響か? はたまた ”せっかくのイルミネーションのショーなのに企業名を出してくれるな” ってことなのか...
私は、前者の件でがっかりしましたけど、皆さんはどうだったのでしょうかねぇ。。。
どちらにしろ、ちょっと残念なことになっていました。 

ということで、この日の散策はこれにて終了です。


では最後にもう一つ。
みなさんはいろいろなところで”綺麗”って感じる写真を見て、「どうやったらこんなに綺麗な写真が撮れるの?」って疑問に思ったことはありませんか?
でも、そういうもののほとんどが撮った後に画像処理のソフトなどで加工が加えられています。
なので、大概の場合、実際に目で見たものとは異なっていますよ。

で、どういう画がを人が好むかというと、、、
 ① コントラストが高い写真
 ② 彩度(クロマ)が高い写真

が一般的だと思われます。 
いわゆる ”メリハリのある写真” ってやつですね。
なので、薄めの色合いの写真はあまり好まれないことになります。
まあ、人それぞれ若干好みの違いはあると思いますけど。。。

今回は、六義園で撮ってきた写真を例にして比較してみますね。
まずは、普通に見たままを描写してきた写真です。
まあ、ホワイトバランスが曇りの設定になっているので、若干黄色味がかっているのはご容赦ください。
24 六義園 ←通常撮影

さて、これを画像処理ソフトを使ってコントラストと彩度を上げたものが次の写真になります。
かなりドギツイ感じになりましたが、前の写真と比べると ”紅葉がより綺麗” に見えませんか?
40 六義園(調整) ←加工後

たぶん、みなさんが後者の写真の方が綺麗だと思ったのは、みなさんの記憶の中にある ”紅葉の色” が、実際の紅葉の色よりも濃いイメージで記憶されているからではないでしょうか?
これを ”記憶色” というのですが、この記憶色をもとに綺麗か?綺麗ではないか?を判断しているようです。
なので、実際見たときの色よりも、記憶にある色の方に近くなるよう調整することで、その写真が”綺麗!”って思われるんだと思います。

とすると...
写真って何? 
実際の景色をそのまま撮ったものはダメなの? っていうことになりますよね。
(※もちろん、綺麗な写真の中には画像処理をしていないものもありますよ。)
う~ん... これは難しいですね~。
撮る時に色温度を変えてしまったりする場合もありますし...
どこまでが本当に見たままなのかわかりませんよね。
迷宮に入り込んでしまいました~。
リアリティという面からはより忠実に撮ることが求められますし、芸術という観点からすれば、独創性を出すため、撮った後に多少の加工を加えても許されそうなモンですよね。
とすると... どうなんでしょう?
ちょっとここでは簡単に結論は出そうもないですねぇ~。

ちなみに...
私は基本的に画像処理はしません。 ブログの写真はだいたい撮ったまま掲載しています。
たまに暗すぎる写真の明るさを調整し、見やすくしてすることはあります。
あとは画処理じゃないけど、、、余計なものを省くためにトリミングする程度ですかねぇ。
その辺は、人それぞれの好みや主義があると思うので、何とも言えないところです。

ということで、今日はこの辺で。
またね!  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2015_12
16
(Wed)08:30

2015秋の都内散策 (その1:旧古河庭園)

! Hola a todos !  

今日は先週末の都内散策の様子をお届けします。

まずは平塚神社。 
上中里駅を降りたら、まず最初にこの神社を訪れます。
この時期、ここの神社の境内のイチョウの木が綺麗なんですよね~。
01 平塚神社

ここからしばらく行ったところに、 旧古河庭園があります。
拝園券を購入する場合、六義園との共通券を買うと便利でしかもちょっと安いです!
ちなみに、この共通券は”縁結び”にひっかけて”園結び”と名づけられています。
縁結び入園券←共通入園券


中に入るとすぐに見えるのがこの芝生の広場。
この広場は結構お気に入りのスペースです。 洋館の景色もいいですね~。
03 旧古河庭園

この芝生のスペースから、池のある場所へは少々下っていきます。
園内は大体こんな感じになっていますよ。
旧古河庭園マップ

場所によってはこんなに赤く染まっている場所もありました。
04 旧古河庭園

こちらは、園内中央にある心字池と橋を背景に紅葉を撮影してみました。
09 旧古河庭園

下の写真は、園内にある茶室の風景。
茶室のある敷地内には、お茶をいただく方(¥500/人)しか入れませんが、敷地外からなら撮影もOKです。
茶室に灯った灯りを中心に、紅葉を背景にして撮ってみましたよ。
08 旧古河庭園

こちらは、雪吊りと紅葉を一緒に入れて撮影してみました。
紅葉がピークを迎えると同時に、もう冬の準備を進めないといけないんですね。
05 旧古河庭園 ←雪吊りと紅葉

そしてこちらはその雪吊りの展示の場面。 左の方がまとめ役だったようです。
遠くに紅く染まった紅葉を入れてみました。 池に写った様子もなかなか素敵です。
13 旧古河庭園

こちらは、影の中に一点の光のスポットがあったので、ちょっと感じを出して撮ってみました。
06 旧古河庭園 ←落ち葉の中に光のスポット

また、この日は洋館前のバラの公園のところで、結婚式の写真撮影が行われていました。
紅葉をバックにしたりして撮っていたなぁ~。 このときはちょっと曇りはじめちゃって残念でした。
でも...幸せなお二人には関係ないか。。。
14 旧古河庭園

ということで、今回はここまで。
次回は ”六義園” の様子をお届けします。

では、またね! pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2015_11
27
(Fri)08:30

2015 初秋の都内散策 (小石川後楽園と隅田川の夜景)

! Hola a todos !  

今日は、久しぶりのブログ更新なんですけど、スペインの旅のお話はちょっとお休み。
先週末に行ってきた都内の散策の様子をお届けします。
紅葉がはじまるこの時期は、都内も何か趣が出てきていいですよね~。
この時期からクリスマスが終わる頃までは、の大好きな季節です。

さて、今回の散策の場所なんですが。
今回は、神宮外苑~小石川後楽園~東大~隅田川の順に回ってきました。

まず、イチョウ並木でおなじみの神宮外苑ですが...
まだイチョウの色づきは3割程度といったところでした。 綺麗に黄色になっている木もあれば、まだ緑が青あおとした木もあってバラバラな感じ。 綺麗に色づいたイチョウ並木を撮るのであれば、今週末から来週末にかけてが良いのではないでしょうか。
ただ、ここのところ急に寒くなったので、色づきは少し早まったかもしれませんね~。

で、続いては小石川後楽園。
これまで行ったことがなかったのですが、紅葉情報で3~5割程度の色づきということでしたので、ちょっと見頃には早いかと思いましたが、思い切って訪れてみることにしました。
マップはこんな感じになっていますよ。 思いのほか広いです。
小石川後楽園

中に入ると、まずは”大泉水”と呼ばれる大きな池が目に入ります。
この日は、隣のドーム球場で野球の国際試合(プレミアなんちゃらってやつ)が行われていたので、この公園まで試合の歓声が響いていましたよ。
00 小石川後楽園 大泉水
ちなみに、写真の奥に見えるひときわ大きな建物は文京区役所です。
さすが、税金を使って建てる建物はどこも立派ですなぁ~。 うらやましい限りです。

とりあえずこの”大泉水”をみたあとは、時計回りに園内を一周することにしました。
で、最初に来るのがこの”涵徳(かんとく)亭”。 中にも入れるみたいです。
01 小石川後楽園 涵徳亭

ここからすぐのところにあるのが ”西湖の堤” 。
その昔、中国の杭州にあるものを模したらしい。
02 小石川後楽園西湖の堤

さらに歩いて行くとあるのがこの ”通天橋” 。
緑の中に紅い橋があるので目立ちます。 逆に、まわりが紅葉になったら目立たなくなっちゃうかも?
03 小石川後楽園 通天橋

続いてこちらは ”得仁堂” 。
あの水戸の黄門さまに縁のあるお堂だそうです。
04 小石川後楽園 徳仁堂

歩いた順番と前後しますが、こちらの橋は ”円月橋” と呼ばれています。
見た目、明治時代ぐらいに造られたものかと思いきや...実際には1600年代に造られたものらしい。
05 小石川後楽園 円月橋

初秋の散策ということで、本当のところ紅く色づいたモミジをご紹介したいところなんですが...
実際のところまだまだの状態です。 一所懸命探してもこんな感じ。(園内 ”稲田”付近の様子)
06 小石川後楽園

全体的にはこんな感じかな~。
07 小石川後楽園

園内の一番東側にある ”内庭"
中央に小さめの池があり、その中の小島には一本の松の木が植えられています。
08 小石川後楽園 内庭

ということで、後楽園のご紹介はこれで終了。
続いては、東大へと向かいました。
なぜ東大かっていうと...
ここでカメラ仲間のZさん、Nさんと待ち合わせ、東大のキャンパス内にあるイチョウ並木を撮るという目的があったからです~。
ただ、この日最初に訪れた神宮外苑のイチョウ並木がまだまだの状態でしたのであまり期待はしていませんでしたが...
案の定、この日はまだ青い部分がたくさんあって、写真を撮るほどではなかったです。

ですので、かわりに安田講堂の写真を撮ってきました。
ここには初めて来たのですが、カップルやご家族連れの方などが結構きていましたよ。
ちょっとした観光スポットになっているんでしょうかねぇ?
09 東大

さて、東大のイチョウ並木もまだ時期が早いということで、続いて隅田川の景色を撮ることにしました。
場所は、清州橋と永代橋の間の橋です。 名前は知りません。
ただ、この橋は写真を撮る人にとってはちょっと有名な橋みたいですよ。
この日も結構な数の方が三脚を立てて写真を撮ってました。
ときどき見かける、一人のお爺さんが何人かのおばあさんを連れて写真教室みたいなことをやってる集まりの方々もいましたねぇ~。

で、ここからどんな景色が観られるかっていうと...
下流方向には、こんな感じの景色が観られます。
青く光っているのが永代橋で、奥のビル群は月島のマンションです。 
10 永代橋

上流方向に目をやると、紅いライトが点々と灯った清州橋の向こうにスカイツリーが見えます。
11 清洲橋

ただ、ここに写真を撮りに集まる方々はこういう景色を期待してきてるわけではなくて...
下の写真にあるような ”川面に光跡が光る画” を求めてくるようです。 一緒に行ったZさんもこの景色を狙っていたようです。
12 永代橋

ということで、今回の初秋の都内散策のご紹介はここまで。
まだ都内は本格的な紅葉の時期には少し早いですね~。
モミジが綺麗に色づくのは今週末...う~ん、来週末の方が良いかもしれないですね。
ただ、今週末は天気も穏やかですので、皆さんもご家族、彼氏、彼女、友達などなど誘いあい、都内をのんびり散策してみるのはいかがでしょうか。

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2015_07
12
(Sun)12:00

散歩...

¡ Hola amigos !  

先週は天気が良くなかったですが、週末になってようやく久しぶりに太陽が顔を出しましたね~。
『気持ちが良いなぁ~。』 なんて思ってたら、もうそれを通り越して暑さ全開! 真夏ですね!

でも、久しぶりのお天気だったので、近所を散歩してみましたよ。
 IMG_0333.jpg

外に出てみると、家の近くにはこんなステキな花が咲いていました。
 IMG_0326.jpg
この付近には、あちこちにいろいろ素敵な花が咲いているんです。
公共的な場所なので、ご近所の方がこっそりボランティア的にお花の世話をしているのかもしれませんねぇ。
本格的な夏に向けて草刈りが行われると、こういった花も一緒に刈り取られちゃうので残念です。。。

そして、散歩といえば...
散歩の終わりはこれで締めでしょう~。
暑い日に汗をかいたら、これで喉を潤す! 
たまりませんねぇ~。
 IMG_0337.jpg

この日に入ったのは、ご近所の駅前にある韓国料理屋さんです。
久しぶりに行ってみました。
 IMG_0344.jpg

入った時間がお昼よりちょっと早かったせいか、いつもよりお客さんが少ない感じがしましたよ。
しばらくして何人かお客さんが入ってきたけど、ハングル(韓国語)で話をしていたので、韓国からいらっしゃっている方だったようです。
最近は、いろいろと国関係でもめているようですから、そういった影響で日本人のお客さんは少なくなっているのかもね。。。

で、いただいたのはランチメニューの石焼ビビンバセット!
 IMG_0349.jpg

そして、カルビクッパとミニ冷麺!
 IMG_0352.jpg

以前は、よくコムタンラーメンのセットをいただいていたんですが、なんかちょっと味が落ちてきたような感じがしてやめちゃったんですよね。。。
でも、今回カルビクッパを食べたら、以前より味に深みが出てきていて美味しかったです!
ちょっと持ち直してきたのかも。 
もしかして、厨房担当の人が変わったのかなぁ~。 こういうお店では良くあることですよね。
これなら、またコムタンラーメン食べてもいいかも。。。
でも、残念ながらまだ暑くてそんな気にはなれませんけどね。
 IMG_0345.jpg ←サラダ
  chinese_noodle_2_20130329024208.gif


ところで、話は変わりますが...
先週、ベランダの整理をして、その際、新たに鉢にバジルの種を撒いてみたんです。
で、一週間楽しみに待っていたら、しばらくして元気にこんな芽がでてきました~!
 IMG_0355.jpg

『おお~っ!やったぁ!』って思っていたら、これ...バジルの芽じゃないみたいなんです。。。Munc.gif
バジル以外には何の種も撒いていないので、きっと雑草なんですよねぇ~。
本来のバジルの芽はこんなには先が尖ってなくて ”丸っこい双葉” らしいんです。
今の時点で芽が出ていたとしても、他の雑草と見分けがつかないので、それらしい葉が出てくるまでもう少し待つ必要がありそうです。

で、雑草といえば、、、
我が家のプランターには、葉の裏がうっすらと紫かピンクのような色が混じった ”明らかに雑草!” って草がはびこっちゃって苦労してます。
特に、この草は他の草よりも繁殖力がメチャメチャ強く、放っておくとどんどんと大きく成長し、刈りとったときにちょっとでも根が土中に残っていると、これをもとにまた増え続けていくんです!
この草の名前は良くわからないのですが、根が芋みたいに大きくなっちゃうので、我が家では ”いも” って呼んでます。
葉に紫系の毒々しい色が混じるところなんかは若干サツマイモなどに似ていますが、もちろんサツマイモでもジャガイモでもなければ、サトイモでもありません。。。 雑草です。
さらに、こいつは意外と可愛らしい小さな花を咲かせるんですが、花を咲かせてそのあとに種を作らせちゃったらもう大変!!!
あちこちに種をばらまいて、手に負えないほど子孫を増やしていくんです~! 
うちには他にシロツメクサ(通称クローバー)も生えるんですが、この ”いも” に比べたら可愛いもんです。

とはいっても除草剤をまくわけにもいかないし...。
せっせと抜いていくしかないのかなぁ。

ちなみに、こちらは我が家のイタリアンパセリ。
手入れしている訳ではないんですが、自由に元気に育ってます。
ある意味こちらも雑草...なのかも。
 IMG_0360.jpg

そして、2~3週間前、部屋の中で育てていた観葉植物のパキラがあまりにも背が高くなってしまったので、さんが途中でハサミを入れました。 (枝をちゃんと編んでなかったからかも。)
で、その切った枝をプランターに刺していたら、何とそこで新たに葉を出し始めたんです~。
ただ刺していただけなんですけどね~。
挿し木で増やせるとは聞いていたけど、こんなに簡単に増えちゃうとは...

そこで、その新たに出た芽をちょいといただいて、再度新たに挿し木をし直してみました。(いわゆる元の木の孫です)
せっかく新しく芽を出したところを持っていかれちゃって...ちょっと困惑しちゃったかも。
 IMG_0321.jpg

ちなみに、元の木はまた元気に葉をつけはじめていますよ。
孫の木はこのあとどうなるか... 楽しみです。

では。 pan013
¡ Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
 
2015_07
03
(Fri)08:30

鎌倉 紫陽花めぐり その2

Hola. 

昨日に続き、今日も天気が悪いですねぇ。
この天気... の住む横浜では、予報によればこの先1週間程度は続くらしいです。
まさに本格的な梅雨シーズン到来って感じですね。

さて、今日は鎌倉紫陽花めぐりシリーズの二回目をお届けします。
まず最初にご紹介するのは ”竹林の庭” で有名な報国寺からです。
本当なら紫陽花の有名な場所をめぐりたいところだったのですが、先日お伝えしたとおり、この日の街の人混みは尋常ではなかったので、この人の波を避けるため、あじさいが有名ではない...報国寺に行ってみることにしたんです。
この報国寺までは、駅からバスに乗って行けますよ。

この季節は紫陽花を見に鎌倉を訪れる人が多く、竹林の報国寺にはあまり来てないだろうと思ったんですが...
いやぁ、甘かったぁ~。
ここも普段より多くの人が訪れていました。
みんな同じことを考えていたのかも。。。
 42 報国寺 ←報国寺入り口前の紫陽花

ここでのお気に入りは、入口の門を入って右手にある苔のある石段あたりの風景。
この日は陽があたってより一層素敵な雰囲気になっていたのですが...
なかなかうまく撮れなかったですね。
 45 報国寺 47 報国寺

そして、階段を上がって本堂前の境内へ。
”ギョギョッ!”Munc.gif
 初めて見ました~。
”竹林の庭”に入る前の行列~。 まあ、報国寺に来たらここに入らないと意味ないですからね。
で、まずは行列に並びながら鐘楼を撮影。
 48 報国寺 ←報国寺の鐘楼

列の割には結構早めチケットを購入することができ、中に入ることができました。
こちらは、本堂裏手にあるお庭です。
 51 報国寺

そして、こちらがその有名な”竹林の庭”の様子ですよ。
右写真奥に見える灯りのある場所が、お茶屋さんになっています。
入口でチケットを買う時、お茶屋利用のチケットを買っておかなければなりません。
 62 報国寺 73 報国寺

竹林付近に、少しではありますが紫陽花の花が咲いていました。
季節ものですから、報国寺らしく竹林と紫陽花とのコラボで撮ってみました。
 63 報国寺 52 報国寺

う~ん...苔生した石灯籠や水鉢なんかもいい感じ。
でもね、ここは思った以上に光が弱いので、ブレずに雰囲気良く撮るのはなかなか難しいですぞ!
 72 報国寺

ということで、まずは報国寺を終了。
またバスに乗って鎌倉駅へと引き返しました。

で、続きましては、海の見えるある高台を目指してと向かうことになりました。
目的地はあるお寺の裏手にあるとの情報だけ。。。
妙法寺だったか光明寺だったか...とりあえず海の方へと向かってみることにしました。

すると、材木座海岸前でお祭りが催されてました。
この日は、この地区のお祭りだったんですね~。 昔ながらの懐かしい雰囲気のあるお祭りでした。
いいなぁ~。
 76 材木座祭り

 79 材木座祭り

もう陽が暮れる直前でしたので、お祭りを楽しむ余裕はなく、後ろ髪をひかれつつも目的地を目指します。
で、到着したのがこの ”光明寺” 。
写真左が総門で、右奥にあるのが山門。
この山門が凄く大きくでどっしりとしたつくり。 一見の価値ありです。
 80 光明寺

この日はもう門が閉まっていたので、脇の開いているところから中へと入って行きました。
すると、中には10匹ほどの猫たちが、あちらこちらに丸まってます。。。
猫好きの一部の間では ”猫寺” とも呼ばれているらしいですよ。

さて。。。
ここのどこに海岸が見える高台があるのか...
しばらく思案していると、近くにいたお兄さんが声をかけてきました。
時間が時間だけに、もうお寺を閉めちゃうって話かと思っていたら、そうではなくて、この日にお寺でイベントがあって、そこで出されたお弁当がたくさん余っているので食べないかということでした。
まあ、お寺で出されたものですから... 
縁起物ということで、ありがたく頂戴いたしました。

で、その話の続きで、、、
そのお兄さんに 『海がきれいに見える高台がある』 って聞いて来たことを伝えると、親切にその場所を教えてくれましたよ。 
その場所は本堂裏手に登り口があるのですが、ちょっと回り道をしなければたどり着かないので、一人で探していくにはちょっと難しいかもしれないです。

で、その教えていただいた道を進んでいくと、、、
ようやく見えました~。
本堂や山門と材木座海岸~由比ガ浜海岸... そして稲村ケ崎まで見えます。
 84 光明寺

この日の天気は、夕方には曇りになってしまったので空が真っ白ですが、良く晴れた日には遠くに富士山も見えるそうです。
下の写真は、紫陽花で有名な長谷寺の様子。
今日はたくさんの人で賑わったんだろうなぁ~。
 85 光明寺 ←長谷寺

しばらくして夜の帳が降りはじめると、稲村ケ崎の向こうに、江ノ島の灯台の明かりが見え始めます。
ということで、今日はこれにて終了で~す。
 95 光明寺

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2015_06
27
(Sat)08:30

鎌倉 紫陽花めぐり その1

Hola amigos. 

今日は、しばらく前に行った ”鎌倉 紫陽花巡り” の様子をお届けします。

当初の予定では、やはり長谷寺を目的に鎌倉を訪ねてみたのですが...
いやはや、この日はものすごい人で大混雑!!!
鎌倉から向かう江ノ電も2~3回待ちじゃないと乗れない状態。
さらに!
それだけではなくて、鶴岡八幡宮へと向かう小町通りですら大勢のカップルで溢れてました~。

『これは尋常じゃない。。。』と、この混雑を避け、あまり人気がなさそうな海蔵寺方面へと向かってみたのですが...
こちらもいつもに比べて格段に人が多く(特に年配の方々のグループ)、街全体が人で溢れ返っている状態がわかりました。

そんな中、その海蔵寺に向かう途中にある ”寿福寺” で撮ったものがこれです。
 01 寿福寺
ここは、門からのこの景色に特徴がありますよね。
でも、いつもうまく雰囲気良く撮れないんですよね~。 また再チャレかなぁ。。。

今回最初の紫陽花。
寿福寺の傍で見つけて撮ってみました。
 05 寿福寺

門を入って歩いて行き、つきあたりの仏殿を門から覗き込んでみると、こんな感じになっています。
 10 寿福寺 ←寿福寺 仏殿

ここはお寺なので、奥に行くと墓地があります。
この墓地には、有名な高浜虚子大仏次郎といった方のお墓があります。
また、ちょっと離れた一角には北条政子のお墓もあるとか... 

ちなみに...
40歳ぐらいの方が、 大仏次郎 のことを ”だいぶつじろう” って読んでいました。。。
これは... ちょっと恥ずかしい。  
”おさらぎじろう” さんって結構、有名な方なんですけどね。
もしご存じないのでしたら、横浜 ”港の見える丘公園” の脇にある ”大仏次郎記念館” へ一度足を運んでみてはいかがでしょう。

さて、続きましては~、寿福寺の先にある ”英勝寺” さんです。
ちょうど道路脇にきれいに紫陽花が咲いていたので、お寺の門と合わせて撮ってみました。
結果的には... もうちょっと絞って撮った方が良かったかも。。。
 12 英勝寺 ←英勝寺前にて

と、ここで、この日待ち合わせしていたカメラ仲間のZさんから連絡が。
一旦撮影を終了し、鎌倉駅前で落ち合うことになりました~。
で、駅前の大混雑の中、無事Zさんと合流できた後は、引き続き人波を避けて散策を続けることにしました。
やっぱり 『今日は、当初予定していた長谷寺は無理だね。』 ってことで。。。

で、私たちが向かったのは、著名な神社仏閣があまたある鎌倉の中でちょっと地味めな存在の ”妙本寺” 。
ここは、駅から近いわりに閑静な感じのお寺です。 
ここは、この時期よりも紅葉の季節の方が訪れる人が多いんじゃないかな~。

ということで、まずはその山門前で撮影。
左後ろにぼんやりと人力車が写っているはずなんですけど... もうちょっとハッキリめに撮れば良かったすね~。
 16 妙本寺 ←妙本寺前にて

そして、こちらは入り口そばにある比企谷幼稚園の建屋と紫陽花。
幼稚園にしては趣のある建物ですよね~。 
 19 妙本寺

お次はこれ。
ここ妙本寺に来るといつも撮りたくなっちゃうこの風景。。。
 22 妙本寺

そして、総門付近には素敵な紫陽花が咲いていました。
 28 妙本寺

奥に入ると、あちらこちらで紫陽花の花が咲いていましたよ。
右写真は、境内の手水舎の風景です。
 30 妙本寺 36 妙本寺

淡い水色と薄めの緑に彩られた紫陽花は、若々しい感じでなかなか良いですね~。
濃い色のものより紫陽花らしくて好きかも~。
 29 妙本寺

ってことで、今回はここまで。
次回は、竹林の庭で有名な報国寺と、由比ガ浜が一望できる高台をご紹介します。

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
2015_06
08
(Mon)08:00

深大寺に行ってみたんです。

Hola, buenos dias. 

突然ですが...
週末のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の決勝戦 バルセロナvsユヴェントス は、バルサの完勝でしたね~。
リーガファンのとしては、とても嬉しいです!!!
いやぁ~、すばらしい!!!
                    pan015
 FC Barcelona FC Barcelona 3-1 Juventus FC Juventus FC

まあ、いまの各国リーグの強さからいって、順当な結果だったのではないでしょうか。
セリエAも、結局八百長問題の後、なんかリーグの魅力が薄れると同時に、CLに出場しても早い段階で負けちゃう状況が続いていますよね。
そんな中、ユヴェントスはここまで良く勝ち上がってきたと思いますよ。。。

ということで、、、
バルサは、これでリーガ優勝、コパ優勝、CL優勝と三冠を達成しました~。
で、この次のクラブW杯が12月に日本で行われますので、優勝したバルサが日本にやってきます!!!
わざわざスペインに行かなくてもあのバルサが見られるなんて、楽しみですね~。 
    kumaneko 01 いまから前祝い~!

さて、ではここから今日のお話。
今日は、ここのところ続いている ”ご近所?横浜?神奈川?散策シリーズ” の第4回目(...とはいっても、たぶん最終回) をお届けします。
今回のお話は、一月ほど前のお話になります。
カメラ仲間と深大寺(調布)に行ってきたので、その時の様子をご紹介しますね。

今回、深大寺に行くことにした理由は ”藤” です。
藤は写真に撮るのが結構難しい花です。
日陰になっちゃうと綺麗に写らないですし、光があたりすぎちゃってもいまいちな感じになっちゃう。。。
それに、花のピークを過ぎちゃうと、ちょっと汚くも見えちゃったりするんですよね。

で、今回はその藤を求めて、これまでに行ったことがないところ ”深大寺” とその隣にある  ”神代植物園” に行ってみることに決めました。
深大寺の最寄の駅は調布。
目的地までは、ちょっと距離があるので、バスを利用するのが便利ですよ。 
(歩けない距離ではないですが... 歩くと30~40分ほどかかります。)

では、まずその ”神代植物園” の様子からお届けしますね。
”神代植物園” に行ってみると、園内には一か所だけ藤棚がある場所があり、そこにこのような感じで藤の花が咲いていました~。
 001 神代植物園

藤棚はほんとに一か所だけなので、皆さんここで一生懸命写真を撮っていましたよ。
でも、ちょっとだけ時期を過ぎちゃったかなぁ~。
 002 神代植物園 003 神代植物園

そして、この神代植物園で藤以外で綺麗に咲いていたのは、このつつじ!
いろいろな色のつつじの花が咲いていて素敵でした!
まるで ”つつじの花の海” みたいですね~。
 010 神代植物園

薄い色の花も意外と素敵です。
 012 神代植物園 011 神代植物園

”つつじの海” の中に人を入れて撮ってみました。
 013 神代植物園

神代植物園の散策が終わったら、次はお隣にある ”深大寺” へ行ってみましたよ。
お寺の周りにも新緑を迎えたたくさんの木が茂っていて、なかなか雰囲気のある季節です。
 021 深大寺

こちらがその深大寺の本堂。
ここのご本尊は、阿弥陀如来さんとのことです。
 020 深大寺

そして、この本堂の左手には、 『なんじゃもんじゃの木』 というのがあり、たくさんの白い花を咲かせていました。
このなんじゃもんじゃの木...ヒトツバタゴという種類の木らしいです。
ここではこの木が有名らしく、写真を撮っている方もたくさんいらっしゃいましたよ。
もみじの背景に見えているのが、なんじゃもんじゃの木の白い花です。
 047 深大寺

こちらはちょっと角度を変えて境内で撮影。
本堂正面にある常香炉の屋根の四隅に、鳳凰の頭がつけられていましたので、それをメインに撮影してみました。
 023 深大寺

そして~
深大寺といえば蕎麦!!!
     zarusoba_2015060721234640b.gif
私たちももちろんいただきました!! まあ、なんていうか... 
”十割そば” ではなかったんですが、普通に美味しかったです。
 022 深大寺 ←お蕎麦屋さんの風景

深大寺周辺を散策し終えたら、次の目的地 ”国領神社” に行ってみました。
ここも藤が有名ってことで行ってみたんですが...
 030 国領神社

残念ながらもうかなり散ってしまっていました。。。
ここは、境内中央に藤の大木があり、周りにはこのような感じで藤棚が作られていました。
満開の時期に来れば凄く綺麗なんでしょうねぇ。。。 残念! 
 031 国領神社

で、まだちょっと綺麗に咲いていた部分を選んで、社と一緒に撮影してきました~。
 032 国領神社

ってことで、深大寺散策の様子はこれにて終了します。
今回の散策ルートはこんな感じでした~。
 散策ルート

では。 pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
2015_06
05
(Fri)12:30

横浜 称名寺の風景

Hola.  

今日は、先日お届けした ”横浜仮装パレード(ザ よこはまパレード)” の後、いつもの写真仲間で集まり、ちょっと離れたところにある ”称名寺(しょうみょうじ)” というところに行ってみましたので、その様子をご紹介します。
          obousan_20121215015626.gif
”称名寺” は、仏教の中でも真言律宗という宗派のお寺。
もともとは ”北条実時” さんの屋敷内にあった持仏堂(阿弥陀堂)が始まりだというお話です。 (※1258年~)
このお寺のご本尊は弥勒菩薩(みろくぼさつ)で、国指定重要文化財になっているそうですよ。
          北条時宗
お寺のある場所は横浜市金沢区で、最寄駅は京急線の金沢文庫駅もしくは、シーサイドライン海の公園柴口駅から10分ほど歩いたところにあります。 バスで行く場合は、金沢文庫駅から芝町往きに乗り、”称名寺” のバス停で降りればよいようです。

で、そんな由緒あるお寺がなんで有名かっていうと...
実は、ここはお寺というよりも、その境内の中の庭園が有名なんです。

では、早速その様子をご紹介しますね。
まず、バス通りに赤門があり、ここがお寺への入口になっています。
この赤門から参道をしばらく歩くと、その先にこの ”仁王門” があります。 大きくてどっしりとした良い造りになっていますね~。
一応、ここまでは車で入ってくることができるようになっています。
 503 称名寺
私たちが訪れたとき、どなたかが門を観て 『これ阿修羅像だねぇ...』 って子供に説明している大人がいたけど...
門にいらっしゃるのは仁王さんですよ!
こりゃ、仁王さんもちょーがっかりの間違いですなぁ~。
     がっくりがっくし...
ちなみに、口をあけている方が ”阿形像(あぎょうぞう)” で、口を結んでいる方が ”吽形像(うんぎょうぞう)” って呼ばれています。
この方たちは、お寺の中に悪いやつらが入ってくるのを防いでいるんです。
良く言う ”阿吽の呼吸” っていうのはここから来てるんですね~。

この仁王門の下は通り抜けできませんが、左手に入口があるのでそこから中へと入ります。
すると、境内にはこんな景色が広がっていますよ。
この朱塗りの橋(”反橋”&”平橋”)がなかなか良い雰囲気を醸し出してますね。
 516 称名寺

この素敵な庭園なんですが、これは ”浄土式庭園” って呼ばれるものなんですって。
で、ここの庭園は、もともと1320年頃にできたらしいんですが、その後、北条氏の衰退とともに荒れていったらしいのですが、1987年に復元したらしいですよ。 良かったですね~。

では、ここから池に沿って左回りに歩いていきまーす。
こちらは、本堂近くにある ”鐘楼” です。
この鐘楼は、その昔、歌川広重が金沢八景の一つとして 『称名の晩鐘』 という画に描いています。
 529 称名寺 ←境内内の鐘楼
ちなみに、歌川広重が描いた ”金沢八景” とは、次の通りとなっています。
  ①洲崎晴嵐(すさきのせいらん)
  ②瀬戸秋月(せとのしゅうげつ)
  ③小泉夜雨(こいずみのやう)
  ④乙艫帰帆(おつとものきはん)
  ⑤称名晩鐘(しょうみょうのばんしょう)
  ⑥平潟落雁(ひらかたのらくがん)
  ⑦野島夕照(のじまのゆうしょう)
  ⑧内川暮雪(うちかわのぼせつ)
       school_teacher_2_20140924121229ddd.gif
ちょっとお勉強したところで、次の景色をご紹介。
こちらは、本堂側から仁王門方向を観たところです。
 535 称名寺

そして、傍に咲いていた花と朱塗りの橋を合わせてパシャ!っと撮影。 
どうでしょう? いまいちかな? お花が光で輝いていればよかったかも。。。
 538 称名寺

そして、こちらが本堂前の様子です。
左が ”本堂” で、右が先ほどご紹介した ”鐘楼” 。 中央奥に見えるのが ”釈迦堂” です。
 549 称名寺

ここを訪れた頃は、もう陽が傾き始めた頃。
この時間帯は、普段は暗くて見えにくい鐘楼の中にも陽が入り、こんな雰囲気をつくってくれます。
 558 称名寺

そうそう、こんな素敵な庭園のあるお寺ですが、ここは入館は無料です。
なので、近所の方々の憩いの場所にもなっています。
池の周りに咲く黄色い菖蒲の花も素敵ですね~。 
 565 称名寺

ということで、これでだいたい境内を一回りといったところです。
あとは、この日の夜に行われるというライトアップを待ちます。

その間、ご年配の方に教えていただいた ”カワセミ” を撮影。。。
個人的には、あまり興味はないんですが... 『折角だから、撮んなさい!』 的な雰囲気だったので、一応何枚かカメラに収めておきました。
ご年配の方には、なぜかカワセミに思い入れのある方が多いですよね~。
 573 称名寺 ←カワセミ

ではでは、この日のメインイベントである ”称名寺ライトアップ” の景色のご紹介です!
まずは、最初にご紹介した仁王門のライトアップ!
門の向こうに見える薄紫色に照らされた本堂もいいですねぇ~。
 631 称名寺

で、こちらが夜の仁王像!
夜になると更に迫力が増すなぁ~。 (写真をクリックして大きくして見てね!)
 639 称名寺 641 称名寺

そして、こちらが一番の庭園の風景。
先ほどちょっと言っちゃったけど、本堂が薄紫色にライトアップされているっていうのも珍しいです。
橋も輝いていて、池の上に浮かんでいるかのよう。。。
 609 称名寺

上の写真は、ここの代表的な風景なので、ネットでもあちこちで見かけることともいます。
なので、私流に...ちょっと違った角度からも撮影~。 こんな景色もなかなか良いでしょ?
 618 称名寺

ってことで、今回の ”称名寺” はいかがだったでしょうか?
このライトアップは、期間限定でときどきしかやらないみたいなので、夜の景色を観たい場合には、ネットなどでチェックしてから行ってみてくださいね。
ただ、昼の景色もなかなか素晴らしいところなので、一度訪れてみるのも良いのではないかと思いますよ。
近くには ”八景島シーパラダイス” もありますからね~。 そのついでにでも。。。

では。 pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ