2015_03
24
(Tue)12:00

リーガ第28節 試合結果。 ちょっと遅くなっちゃったけど。。。

Hola, amigos.  

ちょっと遅くなっちゃいましたけど、リーガ第28節の試合結果です。
今節は、注目の”クラシコ”も行われましたね~。 
で、その結果は...もうご存知かもしれませんが。。。

 Elche 0-4 Valencia
 ★ゴール: アンドレ・ゴメス(44分)、パコ・アルカセル(57分)、ロコ(70分pp)、オタメンディ(91分)

 Atlético Madrid 2-0 Getafe
 ★ゴール: トーレス(3分)、ティアゴ(44分)

 Rayo Vallecano 1-0 Málaga
 ★ゴール: カクタ(22分)

 Levante 0-1 Celta de Vigo
 ★ゴール: シャルレス(87分)

 Granada 0-0 Eibar

 Athletic Club Bilbao 2-1 Almería
 ★ゴール: エチェイタ(9分)、ミケル・リコ(26分)、バレンシアガ(47分pp)

 Deportivo La Coruna 0-0 Espanyol

 Villarreal 0-2 Sevilla
 ★ゴール: コケ(50分)、ビトロ(65分)

 Real Sociedad 3-1 Córdoba
 ★ゴール: フロリン・アンドネ(12分)、アギレチェ(34分)、カストロ(75分)、フィンボガソン(92分)

 Barcelona 2-1 Real Madrid
 ★ゴール: マテュー(18分)、C.ロナウド(31分)、スアレス(55分)


以上の結果を受けて、今節までの順位表は次の通りとなりました。

 1位  :バルセロナ (68)
 2位  :レアル・マドリード (64)
 3位  :バレンシア (60)
 4位  :アトレティコ・マドリード (59)
 5位  :セビージャ (55)
 6位  :ビジャレアル (49)
 7位  :マラガ (44)
 8位  :アスレチック・ビルバオ (39)
 9位  :レアル・ソシエダ (36)
 10位 :セルタ (35)
 11位 :ラージョ・バジェカーノ (35)
 12位 :エスパニョール (34)
 13位 :ヘタフェ (29)
 14位 :エイバル (28)
 15位 :エルチェ (27)
 16位 :デポルティーボ・ラ・コルーニャ (26)
 17位 :レバンテ (25)
 18位 :グラナダ (23)
 19位 :アルメリア (22)
 20位 :コルドバ (18)

今節、バルサがマドリーとの直接対決を制し、リーガでは一歩リード!
そのあと、バレンシアとアトレティコが続きます。
また、残り10試合となったところで、降格圏争いも気になるところですよね。
現在最下位のコルドバは... かなり厳しい状況ですね。
あとは、13位以下のヘタフェ~19位アルメリアあたりまでが、降格を争うことになりそうですね。


さて、CLの方も決勝トーナメントの初戦を終え、ベスト8の対戦カードが決定しました!
そのカードは次の通りです。
 
 Atlético Madrid - Real Madrid
 Juventus - Monaco
 PSG - Barcelona
 Oporto - Bayern München


リーガのチームのとっては、ちょっと厳しい対戦になってしまいました。
いきなりマドリード・ダービーですし、バルサの相手もちょっと分の悪いPSGですからね~。
なんとかバルサに頑張ってもらって、ベスト4にリーガの2チームに残ってもらいたいです。

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スポンサーサイト
2015_03
19
(Thu)08:30

マドリー、アトレティコ、バルサがCLベスト8進出!!!

! Hola amigos ! 

昨夜、一昨日と、UEFA CLの決勝トーナメント第二戦の4試合が行われました。
リーガ勢は、アトレティコがレバークーゼンと対戦、バルセロナはマンチェスター・シティと対戦しましたよ。

で、それらの試合の結果は、次の通りとなりました~。

 A. Madrid 1st 0-1, 2nd 1-0 Total 1-1 (PK 3-2) B. Leverkusen
 Monaco 1st 3-1, 2nd 0-2 Total 3-3 Arsenal

 Barcelona 1st 2-1, 2nd 1-0 Total 3-1 Manchester City
 B.Dortmund 1st 1-2, and 0-3 Total 1-5 Juventus

アトレティコは、第一戦、第二戦とともに1-0でトータル1-1。
延長でも決着がつかず、PK戦となりました。 
そのPK戦は次の通り
 1. ラウール・ガルシア(×) - チャルハノール(×)
 2. グリーズマン(○) - スパヒッチ(○)
 3. マリオ・スアレス(○) - トプラク(×)
 4. コケ(×) - カストロ(○)
 5. トーレス(○) - キースリング(×)
勝敗が決したのは、最後のキッカー”キースリング”が失敗したとき。 これで、アトレティコが辛くもベスト8進出を決めました。

モナコは、アウェイでの第一戦を3-1で勝利していたので、ホームの第二戦はよほどのことがない限り勝ち抜けは決定していました。
しかし! 対するアーセナルがアウェイながら必死の追い上げ!
結局、得点数で並ぶところまでいきましたが、アウェイゴール数でモナコが上回り、モナコがベスト8へと進みました。

バルサはホームでマンCと対戦。
第一戦を2-1で勝利していたので、アウェイゴールも2点あり、そこそこ有利な状況。
しかし、週末には ”クラシコ” を控えているため、この戦いにあまり戦力を割きたくない状況。。。でも、ほぼいつものスタメンで望みました。(FW:メッシ、スアレスネイマール、MF:イニエスタ、マスチェラーノ、ラキティッチ、DF:J.アルバ、マテュー、ピケ、D.アウベス)
バルサには何度も何度も得点のチャンスがありましたが、GKのハート、ゴールポスト、バーに阻まれたうえ、”決まった!”と思われたゴールも審判のオフサイドの判定でノーゴール。。。
結局、前半32分にあげたラキティッチのゴールの1点のみとなりました。
一方、対するマンCにもチャンスはありました。
中でも一番は、78分のPK。 
”ピケがエリア内でアグエロに足をかけた” という判定で得たPKだったのですが、このPKをバルサGKテア・シュテーゲンに止められて万事休す。(キッカーは、アグエロ)
結局、1-0で第二戦もバルサの勝利となりました。
ちなみに、この試合では両ゴール付近にゴール判定をする審判を配置してました。画面に映っていて気になっちゃいました。

最後は、ドルトムントのホームで行われたユベントス戦。
素晴らしい雰囲気で試合が始まりましたが...
ドルトムントは、試合開始早々、テベスのものすごいミドルシュートでいきなり失点してしまいます。
その後、ドルトムントも何度かユベントスのゴールに迫りますが、決定的なチャンスとはならず、追いつくことはできません。 
で、そのまま後半へ。
しかし、後半に入ってスコアを動かしたのもユベントス。
70分に、DF裏へ抜けだしたテベスとモラータに完璧にやられて2-0。(ゴールは、モラータ)
そして、〆もテベスにミドルを決められて3-0。 ドルトムントは、完璧にユベントスにやられました。
ちなみに、香川の出場はありませんでしたよ。

さて、これらの試合の結果、CLベスト8に進んだのは以下のチームとなりました。
 ・レアル・マドリード 
 ・ポルト 
 ・PSG 
 ・バイエルン・ミュンヘン 
 ・アトレティコ・マドリード 
 ・モナコ 
 ・バルセロナ 
 ・ユベントス 

ここにきて、プレミア勢は姿を消し、リーグ・アンから2チームが残りました。
もちろん! リーガからは3チームが進出しました~! 

さて、次の準々決勝の対戦は、また抽選で決められます。
ここからはカントリー・プロテクション(同国対決は避ける)が無くなるので、まずはリーガのチーム同士がぶつからないことを願います。 

では、また次の対戦を楽しみに待ちましょう!
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
2015_03
16
(Mon)12:00

日本代表監督決定!  と、リーガ第27節 試合結果

! Hola amigos !  

ついに、日本代表監督が正式に決定しましたね~。
でも、ハリルホジッチさん... どんな方なんだろ。

そのハリルホジッチ監督は、もうすでにJリーグの視察(FC東京-マリノス戦)をされたらしいですけど... 
その感想がとしてはなんともうなずける。。。
『何人かは面白い選手がいた。 しかし、もっとやる気力強さを見せて欲しい。』 だって。。。
『あ~あ、やっぱり言われちゃったぁ~。』 って感じました。 
実際のところ、当の選手たちはやる気を持ってプレーしている(いない人もいる?)んでしょうが、残念ながら見てる人にはそうはうつってない(には)んですよね~。  
でも、試合での各選手の走行距離がそこそこ(10kmちょっと)あるとのことですので、 『一生懸命にやっているのかもしれないけど... 完全に無駄走り? 一生懸命のポイントが違うんじゃないかな。』 と思っちゃいます。
      soccer_wrifting_br2.gif
それにしても、ハリルホジッチ監督... 
ここに来ていろいろ伝えられてきたお話からすると、かなり ”規律” と ”ハードワークすること” について厳しそうですよね。
以前、この監督のもとでプレーした選手によると、 『プロとしての仕事を期待されるから、練習の時でも ”1%も気が抜けない” 』 っていうことらしいですよ。  
とすると、いまの代表にはまさにうってつけの監督さんになるかもしれないですね。 
は、ちょっと期待しちゃうな。
あとは、協会やJのOBなどが余計な口出しをしなきゃいいけどね。。。
     oyaji-ob-ooen_20120609102233.gif

ということで、ここからは先週末に行われたリーガ第27節の試合結果をお届けします。
今節は、2点差で勝負が決する試合が多かったですよ。

 Valencia 2-0 Deportivo la Coruna
 ★ゴール: パレホ(61分PK)、パコ・アルカセル(72分)

 Espanyol 0-0 Atletico Madrid

 Eibar 0-2 Barcelona
 ★ゴール: メッシ(31分PK、54分)、

 Rayo Vallecano 3-1 Granada
 ★ゴール: ジョン・コルドバ(8分)、ブエノ(65分、75分)、エンバルバ(90分)

 Celta de Vigo 1-2 Athletic Bilbao
 ★ゴール: アドゥリス(17分PK)、サン・ホセ(32分)、ラリベイ(64分)

 Almeria 0-0 Villarreal

 Malaga 2-0 Cordoba
 ★ゴール: フアンミ(48分)、アムラバト(83分)

 Sevilla 3-0 Elche
 ★ゴール: バッカ(18分PK、31分)、ガメイロ(81分)

 Real Madrid 2-0 Levante
 ★ゴール: ベイル(18分、40分)

 (※Getafe - Real Sociedad 戦は、本日開催予定)

●まず、今節の一番最初に行われた試合、バレンシアvsデポルティーボ戦。
現在アトレティコと勝ち点差1で3位争いをしているバレンシアは、これは絶対に落とせない試合でした。
試合は前半スコアレスのまま折り返し。
後半に入ってようやく先制したのは、ホームのバレンシア。
前半から精力的に走りまわってDFを混乱させ、相手ゴールエリア内ではPKとなってもおかしくないようなファウルを何回か受けていたピアッティ。 
そのピアッティが、ついに61分にPKを獲得! これをパレホが落ち着いて決めて1-0とリード。
その後、再三のチャンスをフイにしていたネグレドが、パコ・アルカセルと交替。
そのパコが、72分にやってくれました! 
何人かでエリア内でショートパスを回して混乱させ、最後に決めたのがパコ・アルカセル! 
連動したパスも良かったけど、決めてくれたパコも良かったです。
これでようやく復活!  本物の 『おかえり!』 となって欲しいですね~。
それにしても... ネグレドはプレミアでのブランクがあるとはいえ、もう少し決定力を高めて欲しいところ。。。
ソルダードあたりに戻ってきて欲しいところですけど... クラブの首脳ともめて移籍した経緯もあるから、無理だろうなぁ。。。
ともかく、3位に順位が上がるには、このあとのアトレティコの試合結果を待つことになりました~。

●続いてはエスパニョールとアトレティコの試合。
エスパニョールは、S.ガルシアと猛獣カイセドの2トップ、アトレティコはグリーズマンとトーレス”ニーニョ”の2トップ。
どちらもこの試合にかける意気込みが感じられました。
前半は、両者目立ったチャンスも作り出せませんでしたが、前半終了間際、アトレティコのミランダがエスパニョールのアブラールとピッチ中央でのボールの競り合いで接触! 
両者ともにピッチに倒れこんでしまいますが、ミランダがこの競り合いで肘を出したとして一発レッドの判定を受け退場! なんと、後半からは10人での戦いを強いられてしまいました。 
一人少なくなった状況になってしまったものの、その後も果敢に攻めるアトレティコ。 
後半に入ってすぐにグリーズマンがボレーシュートを決めるも、その前にファウルがあったとして、これもゴールを認めてもらえません。。。 この試合の審判はアトレティコに厳しかったですね~。
で、そのままスコアレスで試合終了~。
両者勝ち点1を分け合う結果となりました。
それにしても...ここにきてアトレティコの勢いがちょっとダウンしてきてますね。 CLとリーガの試合が続いているのでお疲れ気味なのかな?
また、ここのところ以前のような、”引いて守って少ないチャンスにカウンターでゴール!” という攻撃パターンになり難くなっているので、これも上位チームにありがちな問題を抱え始めたのかもしれないですね。
 
●さて、3試合目は、バルサvsエイバルの試合です。
バルサは、前半からいつも通り圧倒的なポゼッション(7:3)でエイバルのゴールに迫りますが、相手の必死の抵抗にあい、なかなか得点することができません。 (これもお決まりですなぁ~)
で、攻めあぐねていたバルサ攻撃陣が、ようやく得点できたのは前半30分過ぎ。
メッシのシュートをエイバルDFがエリア内で手に当ててしまい、これがPKとなってバルサの先制となります。
エイバルはこれで集中が切れちゃったのか、、、 後半開始9分に、コーナーからのボールをまたもメッシに(珍しく頭で!)決められ追加点を許してしまいます。
でも、このままガタガタといってしまうかと思われたエイバルが、そのあとはなんとか踏ん張りましたねぇ~。
この後は得点を許さず、そのまま試合終了となりました。
エイバルは負けはしたものの、ここのところ続くバルサの大量得点だけは防いだと言う結果になりました。
一方、バルサは勝利しましたが、自慢のトリデンテが輝いたということもなく、なんとなく勝ったという印象。 
相変わらずポゼッションは高いものの、最後の最後でファンタジックなプレーがなく、混戦のなかからの得点が少なくなってきた感じ。 
そのあたりは、『これまでシャビやイニエスタが担ってきた部分なのかなぁ~』 って思います。 
この二人が試合に出なくなってきた分、その穴が埋めきれていない感じもしますねぇ。

今週末には、いよいよ全世界のサッカーファン注目の ”クラシコ” が行われます。 
ここに来てバルサのトリデンテ(メッシ、ネイマール、スアレス)の調子が落ちてきたような気がしますが、対するマドリーもBBC(ベンゼマ、ベイル、C.ロナウド)の調子が上がらない状況ですので、打ち合いの試合にはなりそうもない予感です。

●続いてはセビージャvsエルチェ
この試合、セビージャはほぼ理想的な展開で試合に勝利しました~。
前半は、調子の戻ってきたFWバッカが2得点(うち1点はPK)。
後半、すぐに試合を決めるダメ押しの追加点が欲しかったところ、交代で入ったガメイロがその追加点を決めてくれました。 
時間的に、もう少し早い段階で追加点を奪って試合を決めたいところではあったのでしょうが、、、 
まあ、かなり思い通りの理想的な試合運びができたのではないでしょうか。
やっぱり、バッカ、ビトロ、ガメイロの三人が揃い始めましたので、セビージャの今後の進撃が期待できそうですね。
ちなみに、今回はバネガの活躍も随所にみられました。

●さて、最後はマドリーvsレバンテの試合です。
ここに来て調子を落としているマドリー...
今節、ようやくCBにS.ラモスが戻ってきてペペとコンビを組むともに、中盤にはモドリッチも戻ってきました。
ペペ、S.ラモス、モドリッチの3人が揃ったことで、期待を感じさせるようになったマドリー。
試合のほうでもやっぱり期待に違わぬ活躍をしてくれてました。 
特にモドリッチ! 
久しぶりにそのプレーを見ましたけど、かなり効いてましたね~。
攻撃面でもDF面でもかなり効果的な仕事をしてましたよ。  おかげでイスコの存在が霞んでみえちゃったな~。
得点は前半、モドリッチを起点としたところから、ベイルが2得点を挙げました。
とはいえ、ベイルの1点目はC.ロナウドのシュートがバーにはじかれた跳ね返りを決めたものだし、2点目もほとんどC.ロナウドのゴール。 シュートが最後にベイルにかすった程度でしたからね。 あれがベイルのゴールになっちゃうと、ちょっとC.ロナウドがかわいそうでしたね。
そうみると、記録的には2得点をあげたとはいうものの、残念ながらまだ ”ベイルの完全復活!” という感じではなかったように思います。 
そして後半。 
後半は結構問題でした。 なんか、かなりダレた試合に感じましたよ。
マドリーほどのクラブだったら、後半早い時間帯で追加点を奪って試合を決め、終了間際にはC.ロナウドのゴール記録に貢献できるようなお膳立てをしてあげてシュートを決めさせる。。。 ってぐらいの余裕を見せてもらいたいところですけどね。
シーズン前半ではこのぐらいのことはできたかと思いますが、やはりまだまだ絶好調とはいえないようですね。


ということで、これらの試合の結果、順位は次の通りとなりました!

 1位  :バルセロナ (65)
 2位  :レアル・マドリード (64)
 3位  :バレンシア (57)
 4位  :アトレティコ・マドリード (56)
 5位  :セビージャ (52)
 6位  :ビジャレアル (49)
 7位  :マラガ (44)
 8位  :アスレチック・ビルバオ (36)
 9位  :エスパニョール (33)
 10位 :セルタ (32)
 11位 :ラージョ・バジェカーノ (32)
 12位 :レアル・ソシエダ (30)*
 13位 :ヘタフェ (29)*
 14位 :エイバル (27)
 15位 :エルチェ (27)
 16位 :デポルティーボ・ラ・コルーニャ (25)
 17位 :レバンテ (25)
 18位 :アルメリア (22)
 19位 :グラナダ (22)
 20位 :コルドバ (18)
  (*は、本日試合開催予定)

今節は、バルサが首位を堅持!  勝ち点差1のまま、今週末のクラシコを迎えることとなりました!
リーガも後半残すところ11試合ですので、どちらのチームにとっても、この試合の勝敗が今後の優勝争いに大きく影響しますよね~。
どちらが勝つにせよ、きっと素晴らしい試合が見られることでしょう!

また、この重要な首位決戦が行われている中、その二強と少しでも勝ち点差を縮めておきたいのが、3位バレンシアと4位アトレティコ。
そのバレンシアはアウェイでエルチェと、アトレティコはホームでヘタフェと対戦します。
どちらも下位チームとの対戦ですので、ここは確実に勝利して勝ち点を積み上げておきたいところです。

ただ、今週は週中にCLの試合が行われます。
ここでは、週末にクラシコを控えるバルサ、そして勝ち点を積み上げておきたいアトレティコに試合があります。
しかも、今回はCLのベスト8進出が決まってしまう重要な試合!!!
バルサは、先勝しているとはいえ強豪マンチェスター・シティとの対戦!
アトレティコは、レバークーゼンに0-1で敗れているので、2-0以上の勝利(アウェイゴール無し)が求められます!
どちらも厳しい試合の後だけに、週末のリーガの試合は相当厳しくなりそうですよ。
(ちなみに、現在までのところ、R.マドリード、ポルト、PSG、B.ミュンヘンがCLでのベスト8進出を決めています。)

そういうことで、今週はリーガファンならずとも、サッカーファンにとってはとても楽しみな1週間になりそうですよね~。

では、みなさんも今週を楽しみましょ~。
! Viva La Liga !
! Hasta la proxima jornada !
にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
2015_03
09
(Mon)08:30

リーガ第26節 試合結果!

! Hola amigos !  

先週末に行われたリーガ・エスパニョーラの試合結果です。
今節は、いくつか波乱の結果がありましたよ~。

 Levante 2-1 Eibar
 ★ゴール: サウール・ベルホン(54分)、バラル(65分)、カルー・ウチェ(67分)

 Deportivo La Coruna 3-4 Sevilla
 ★ゴール: オリオール・リエラ(28分)、ビトロ(33分、52分)、ガメイロ(65分PK)、オリオール・リエラ(72分)、シドネイ(83分OG)、ルーカス・ペレス(93分PK)

 Athletic Bilbao 1-0 Real Madrid
 ★ゴール: アドゥリス(26分)

 Elche 1-0 Almeria
 ★ゴール: ヴィクトル・ロドリゲス(6分)

 Granada 1-0 Malaga
 ★ゴール: イグナシオ・カマーチョ(57分OG)

 Barcelona 6-1 Rayo Vallecano
 ★ゴール: スアレス(6分)、ピケ(49分)、メッシ(56分PK、63分、68分)、ブエノ(81分PK)、スアレス(91分)

 Real Sociedad 1-0 Espanyol
 ★ゴール: カナーレス(37分)

 Villarreal 4-1 Celta
 ★ゴール: ジオバニ・ドス・サントス(41分)、ムサッキオ(45分)、アウグスト・フェルナンデス(50分)、ビエット(73分)、ジェラール・モレーノ(84分)

 Atletico Madrid 1-1 Valencia
 ★ゴール: コケ(33分)、ムスタフィ(79分)

 (※Cordoba vs Getafe 戦は、月曜開催)

・デポルティーボ 3-4 セビージャ
 試合は、終始ホームのデポルティーボが押していた展開。 しかし、時折、隙をついたセビージャのカウンター攻撃が効果的に決まり、先行していたのはセビージャの方でした。
 この試合では、バッカ、ビトロ、ガメイロの点取り屋が揃い踏み。 バッカは得点できませんでたが、ビトロが大活躍でした~。
 一方、デポルの方は試合全体を制していたように見えたのですが、うまく点につなげられなかったですね。 ただ、オサスナの点取り屋だったオリオール・リエラが活躍し始めた感があるので、今後につながりそうな気がします。
 それにしても...両チームともDFにはちょっと”難あり”かな~。

・ビルバオ 1-0 レアル・マドリード
 マドリーが調子を落としている?ところ、ビルバオにやられちゃいましたね~。 
 マドリーの攻撃陣は、C.ロナウドも最近うまく活躍できていないし、ベイルは雑さが目立ってきた感じ。
 中盤の展開もイスコ頼みな感があり、多彩さが無くなってきた雰囲気を感じます。 BBCがいまひとつ機能しないのは、その辺に問題があるのかも。 モドリッチ、ハメス・ロドリゲスあたりの早期復帰を期待したいところです。
 もちろん、S.ラモスの復帰もね。

・グラナダ 1-0 マラガ
 マラガが失速!
 El出場権争い...いやいや、CL出場権争いにも絡みそうだったマラガがここにきて失速。 
 前節では良い試合運び、多彩な攻めを見せていたような感じがあったのですが、、、 まあ、失点もオウンゴールですから、不運だったのかもしれません。 
 それにしても、グラナダ相手に負けるとは... ちょっとビックリ。

・バルセロナ 6-1 ラージョ 
 バルセロナは、ラージョに対してゴレアーダ(大量得点)での勝利です。
 ラージョは、後半開始まもなくにティトが退場となってしまったのが大きかったですね。 
 これで3点目のPKを献上しちゃった挙句、そのあと10人で戦わなくてはいけなかったんですから。。。 6失点になっちゃったという結果も、いたしかたなしですね。
 バルサは、メッシがハットトリックを決めたとはいえ、メッシの調子はそんなに良くなかったですよ。 
最初のPKもやり直しの後、2度目で決めたものですし、2ゴール目もちょっと ”ごっつあんゴール” 的な感じ。 3本目がようやくそれらしいゴールでしたからね~。
 その代わり、スアレスが輝いてました! ここにきてようやく周囲との連携がうまく行き始めたような感があります。
 調子を落としているマドリーのBBC(ベンゼマ、ベイル、C.ロナウド)と、本来の力を発揮しつつあるバルサのトリデンテ(メッシ、ネイマール、スアレス)。 次々節にはクラシコがありますので、そのあたりが両者の勝敗のカギになるのかも。 

 
・ビジャレアル 4-1 セルタ
 この試合では、ビジャレアルが会心の勝利を収めました!
 『決めるべき人が決めた。』 って感じでしょうか? 前節、サンチャゴ・ベルナベウでマドリー相手に善戦した勢いが出てきたのかも。 セルタもこんな点差で負けるチームじゃないんですけどね~。 

・アトレティコ 1-1 バレンシア
 アトレティコは勝ち点2を失い、バレンシアは勝ち点1をあげたという試合でした。
 試合は終始アトレティコが押している状態で、バレンシアは少ないチャンスをものにしてゴールを決め、ドローに持ち込んだという印象です。 まあ、バレンシアニスタからすれば 『よく引き分けてくれた!』 という涙ものの試合でした。
 アトレティコには、コケが戻ってきて、”チームに活気が戻ってきた” という印象をもちました。 この後、アトレティコがリーガの優勝争いに踏みとどまるには、コケは重要な選手になりそうですもんね。 
 

ということで、今節の試合結果による順位は次の通りとなりました。

 1位  :バルセロナ (62)
 2位  :レアル・マドリード (61)
 3位  :アトレティコ・マドリード (55)
 4位  :バレンシア (54)
 5位  :セビージャ (49)
 6位  :ビジャレアル (48)
 7位  :マラガ (41)
 8位  :アスレチック・ビルバオ (33)
 9位  :セルタ (32)*
 10位 :エスパニョール (32)
 11位 :レアル・ソシエダ (30)
 12位 :ラージョ・バジェカーノ (29)
 13位 :エイバル (27)
 14位 :エルチェ (27)
 15位 :ヘタフェ (25)*
 16位 :デポルティーボ・ラ・コルーニャ (25)
 17位 :レバンテ (25)
 18位 :グラナダ (22)
 19位 :アルメリア (21)
 20位 :コルドバ (18)*
  (*は、本日試合開催予定)

ついに、バルサがマドリーを抜いて首位に立ちました。
この状態で、次々節にクラシコを迎えるなんて! 
楽しみですね~。 

では! pan013
 Hasta la proxima semana.
にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
2015_03
05
(Thu)08:30

コパ・デル・レイ準決勝 試合結果

! Hola amigos !  

今日は、昨日(日本は今朝)スペイン国王杯(コパ・デル・レイ)の準決勝戦が行われましたので、その結果をお届けしようと思います。

ご存じの通り、コパは決勝以外 ”ホーム&アウェー” 方式のトーナメント形式の対戦で行われます。
今回、準決勝に勝ち上がってきたチームは、バルサビジャレアルエスパニョールビルバオの4チーム。
すでに一戦目は行われていて、次のような結果となっていました。(左側はホームチーム)

 バルセロナ 3-1 ビジャレアル
 ビルバオ 1-1 エスパニョール

ということで、
第二戦はバルサはアウェイでビジャレアルと、エスパニョールはホームでビルバオと対戦することになっていました。

バルサは、アウェイとはいえ1戦目を3-1で勝利していますからかなり有利な状況。 
反対にビジャレアルは、ホームサポーターの後押しを受けてどれだけ巻き返せるかという感じですね~。

エスパニョールとビルバオは、1戦目を引き分けで終えたとはいえ、第2戦がエスパニョールのホームでの戦いアウェイ・ゴール1点という状況から見て、エスパニョールが有利な状況と考えられていました。
さて、これらを受けての第2戦はどうなったかというと...

まずビジャレアルvsバルサの結果から。
 この試合は、開始直後にいきなり動きました!
3分過ぎに、左サイドのスアレスから逆サイドのメッシにボールが渡ってサイドチェンジ。
メッシがゴール前のネイマールへ絶妙なパスを通し、これをネイマールがうまく合わせてゴール!
バルサ自慢のトリデンテの活躍で、いきなり先制点&アウェイ・ゴールを奪いました。
こうなると、もう後が無くなったビジャレアルは、攻めまくるしかありません!!!
ビエット、チェリシェフ、ウチェ、ジャウメ・コスタなどが次々とチャンスをつくるのですが、最後のところで決定力を欠き、ゴールを奪えません。
で、ようやくその攻撃が実を結んだのが39分。 
左サイドのキャンベルがゴール前にクロスをあげると、右サイドからフリーで走りこんだジョナタン・ドス・サントスが合わせてようやく同点に追いつきました。
そして、1-1のドローのまま前半を折り返し。
後半に入っても攻め続けるイエローサブマリン。 
しかし、この攻撃ムードに水を差してしまう出来事が起こってしまいます!
64分過ぎに、ピッチ中央でドリブルするネイマールに、ピナが後ろから足をかけてファウル!
これがレッド・カードとなり、ピナは退場となってしまいました~。
    れdcあrd
この退場で一人少なくなってしまったビジャレアル、、、
このビジャレアルにバルサがとどめを刺します。
73分には、スアレスがマスチェラーノからの縦パスを受け、GKをかわしてゴール!
さらに、終了間際の88分に、ネイマールがヘディングでゴール。 
結果、第1戦に続き、第二戦も3-1でバルサが勝利しました~。

 ビジャレアル 1st. 1-3, 2nd. 1-3 Total 2-6 バルセロナ
     soccer_player_16.gif


続いては、エスパニョールvsビルバオの試合結果。
試合は、開始からエスパニョール・ペースで進んでいました。
しかし、先々点を奪ったのはなんとビルバオ!
13分に、ゴール前のごちゃごちゃっとしたところからアドゥリスがシュート決め、アウェイで先制ゴールを奪いました。
こうなると、このあとエスパニョールが1点とっても結果は互角。
試合を支配しながらもゴールを奪われてしまったエスパニョールは、勝利には2点以上が必要となってしまいました。
その後、S.ガルシアを中心に、ストゥアーニ、ルカス・バスケス、ビクトル・アルバレスなどが攻め込みますがゴールに結びつけることができません。 
特に、ストゥアーニは何度もチャンスがありましたが、はずしまくっちゃいましたねぇ~。
で、そんな悪い流れが続き...
前半終了間際には、逆にビルバオにコーナーからエチェイタにヘディング・ゴールを奪われてしまいます。
もうさすがに後が無くなったエスパニョール。。。
後半開始から怒涛の反撃で攻めますが、ゴールを生み出すことができず、時間ばかりが過ぎてしまいます。
そして、結局、最後までビルバオの守備を崩すことができず、0-2でビルバオの勝利となりました。

 エスパニョール 1st. 1-1, 2nd 0-2 Total 1-3 ビルバオ


ということで、決勝はバルセロナvsビルバオ というカードになりました。
この試合が行われるのは5月30日、マドリーのホーム ”サンチャゴ・ベルナベウ” で行われる予定です。 楽しみですね~。
 FC Barcelona FC Barcelona - Athletic Club Bilbao Athletic Club Bilbao



最後に...
最近、ACLが行われているようですね。
何度かニュースでその結果を見るのですが... 
Jのチーム... 弱いですね~
ちょっと前までは結構強かったような気がしてたんですが、、、 今じゃ全然弱い!
韓国どころか中国のチームにも歯がたたなくなっちゃってますもの。 なんとも嘆かわしい。。。
ここまでの予選リーグの結果、
 Jリーグ優勝のガンバ大阪が2連敗でグループFで最下位
 浦和レッズも2連敗でグループG最下位
 鹿島アントラーズも2連敗でグループH最下位
唯一、柏レイソルだけが ”1勝1分” でグループEで首位! です。

『まだ2試合終わったばかりだから、これからだよ!』 っていう人もいると思いますが...
残り4試合...全然勝てそうな気がしない。。。
”日本がアジアのサッカーの雄” っていうのは、いつの間にどこへ消えちゃったんだぁ~。
このような結果で、『よく代表選手にJの選手を使え! とか、代表の監督にJの監督を! なんて言えるなぁ~。』 って思っちゃう。
こういうアジアでの戦いですら活躍・結果を残せないんじゃあ... 使いようがないのでは?

幸いなことに、次期代表監督はハリルホジッチさんという方(全然知らないんですが...)ですすんでいるようですよね。
少なくとも、アルジェリア代表監督として結果を残しているようですから、少しは期待できそうですね。 (あくまでも期待です。)

それにしても、Jのチームの惨敗ぶり... 
なんとかJを立て直して、自他共に認めるアジア最強のリーグにしなきゃいけないですね~。
それにはまず、ぬるま湯な環境、(メディアやOBの)甘言ばかりの評価選手の育成システム... あたりからなんとかしなきゃいけないですかねぇ~。
まあ、そういうも大きな声で言えるほどサッカー通ではないんですけど、そんなにですらそう見えているんですから... 
かなりまずい状況じゃないかとは思いますよ~。
  soccer_wrifting_br2.gif


では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
2015_03
02
(Mon)08:30

リーガ・エスパニョーラ 第25節 試合結果

! hola , amigos !  

今日は、先週末に行われたリーガの試合結果について報告します。
まずはその結果だけずらっ~とご報告。

 Espanyol 1-0 Cordoba

 Granada 1-3 Barcelona

 Rayo Vallecano 4-2 Levante

 Almeria 0-0 Deportivo La Coruna

 Malaga 3-2 Getafe

 Valencia 2-0 Real Sociedad

 Eibar 0-1 Athletic Bilbao

 Sevilla 0-0 Atletico Madrid

 Real Madrid 1-1 Villarreal

 (*Celta vs Elche は、本日開催予定)

バルサは、グラナダと敵地で対戦。
前節、マラガに敗れたバルサ。 
グラナダもマラガ同様な戦法でくるかと思いきや、、、 この予想に反してあえて攻める戦法に出ました~。 
試合は、今回もバルサペース、。
そして、先制したのもやっぱりバルサ。 
この試合では、スアレスラキティッチが活躍していましたねぇ~。 全ゴールに絡んでいましたよ。
一方、対するグラナダはPKの1点のみ。。。 
エリア内でバルトラがラス・バングラに足を掛けて倒し得たPKだけでした。 

続いて、マラガvsヘタフェの試合。 
この試合は、なかなかゴラッソの多い試合になりましたよ。
先制のフアンミのヘディングゴール。
後半に入ってからのペドロ・レオン→アルバロ・バスケスのホットラインでのゴール。
かなり距離のあるところから、ダルデール(マラガ)の豪快なミドルシュートによるゴール。
最後もサム・カスティジェホからリカルド・オルタへのパスで得たゴール(ゴラッソ)。
どれも素晴らしいゴールでしたよ。
試合全体を見ると、やはりマラガは攻めがうまかったですね~。 フアンミ、サムエル、サム・カスティジェホ、リカルド・オルタ。。。いろいろな人がかからんで多彩な攻めを見せていました。
一方、ヘタフェは、ペドロ・レオン、サラビア、アルバロ・バスケスの3人だけの攻撃になってしまいがち。。。 このあたりの差が勝敗の分けたかもしれないですね~。

セビージャvsアトレティコ戦は、前半からアトレティコが攻め込まれる展開が続きました。
セビージャはバッカ、アトレティコはグリーズマンという、実質1トップ同士の布陣だからかな。。。 
このため、前半は両者0-0のまま折り返しとなりました。
このため、この状況を打破するべく、後半から両チーム監督が動きました!
まず、アトレティコのシメオネ監督は、後半10分過ぎに、アルダをトーレスに替えてFWを増強! さらに、その後ガビをコケに替えて一段と攻撃力をアップ。 
これに対し、策士ウナイ・エメリ監督は、後半25分にアリーバスをレジェス、コケをエムビアにと一気に二枚替え!
そして、この交代でもスコアが動かないと見るや、両監督は最後のカードきりました~。
シメオネはグリーズマンをあきらめてマンジュキッチに、ウナイ・エメリは疲れの見えるバッカをガメイロに替えました。
その後、両チームに何度かチャンスがありましたが、どちらも決め切れず、結局スコアレス・ドローに終わってしまいました。

バレンシアは、ホームでソシエダを迎えての一戦。
前半は、スコアレスでしたが、後半に入ってすぐに、スローインからパレホからゴール前のピアッティにボールが渡ってシュート! 最後は相手DF(アンソテギ)にあたってそのままゴールへ! バレンシアの先制となりました~。
さらにその直後! 今度は前半から何度か右サイドを良い感じで崩していたフェグリが右サイドを駆け上がり、すばらしいクロスをゴール前に入れると、またしてもピアッティがこれに合わせてゴール!
この二点がこの試合の全得点となり、バレンシアが2-0で勝利しました~。
バレンシアは、ピアッティが決めるとチームも元気付きますなぁ~。 
次節アトレティコとの一戦に向けて弾みがついたのではないでしょうか。 
ただ、少し気になるのは、ネグレドがゴールという形で結果を出せていないこと。。。 
FWのターゲットとしての役割は果たせているんですけど、、、 やはりゴールが欲しいところですよね~。
次節、勝負のアトレティコ戦でその力を見せて欲しいものです。

そして、今節最高に面白かったのは、やっぱりマドリーvsビジャレアル戦!
マドリーの調子が悪かったというより、イエローサブマリン軍団(ビジャレアル)の勢いが凄かったです!!!
特に、前半10分過ぎに訪れたビジャレアルの決定的な二度のチャンス!
カシージャスとカルバハルの奇跡的なセーブ&クリアで難を逃れましたが、普通だったら完全に一点ものでしたねぇ~。
で、スコアが動いたのは、後半開始5分。
エリア内で、エリック・バイイーがC.ロナウドをつかんで倒してしまったためPK。 
これをC.ロナウドがきっちり決めてマドリーが先制しました。
しかし、マドリー唯一の得点はこの一点だけ。 流れの中からの得点はありませんでした。
ビジャレアルは、後半18分にジェラール・モレーノが決めて同点!
その後も両者が果敢に攻めますが、両チームのGK(セルヒオ・アセンホとカシージャス)が素晴らしいセーブを連発し、最終的に1-1のドローで終了となりました。

ということで、これらの試合結果を受けての順位は次の通りとなりました。

 1位  :レアル・マドリード (61)
 2位  :バルセロナ (59)
 3位  :アトレティコ・マドリード (54)
 4位  :バレンシア (53)
 5位  :セビージャ (46)
 6位  :ビジャレアル (45)
 7位  :マラガ (41)
 8位  :エスパニョール (32)
 9位  :セルタ (31)*
 10位 :アスレチック・ビルバオ (30)
 11位 :ラージョ・バジェカーノ (29)
 12位 レアル・ソシエダ (27)
 13位 :エイバル (27)
 14位 :ヘタフェ (26)
 15位 :デポルティーボ・ラ・コルーニャ (25)
 16位 :アルメリア (24)
 17位 :エルチェ (23)*
 18位 :レバンテ (22)
 19位 :グラナダ (19)
 20位 :コルドバ (18)
  (*は、本日試合開催予定)

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
2015_02
23
(Mon)12:30

リーガ・エスパニョーラ 第24節 試合結果!

! Hola amigos !  

今日は、先週末に行われたリーガの試合結果です。

 Getafe 2-1 Espanyol
  ★ゴール: サラビア(33分)、アルバロ(57分)、アルビージャ(89分)

 Barcelona 0-1 Malaga
  ★ゴール: フアンミ(7分)

 Cordoba 1-2 Valencia
  ★ゴール: アンドレ・ゴメス(37分)、ギラス(73分PK)、ピアッティ(81分)

 Atletico Madrid 3-0 Almeria
  ★ゴール: マンジュキッチ(13分PK)、グリーズマン(20分、29分)

 Deportivo La Coruna 0-2 Celta
  ★ゴール: シャルレス(46分)、ラリベイ(81分)

 Real Sociedad 4-3 Sevilla
  ★ゴール: アギレチェ(16分)、コロジエチャク(43分)、シャビ・プリエト(48分PK)、バッカ(68分)、ガメイロ(78分PK)、アリーバス(83分OG)、シャビ・プリエト(90分)

 Athletic Bilbao 1-0 Rayo Vallecano
  ★ゴール: アドゥリス(86分)

 Villarreal 1-0 Eibar
  ★ゴール: ビエット(71分)

 Elche 0-2 Real Madrid
  ★ゴール: ベンゼマ(56分)、C.ロナウド(69分)

 (*Levante vs Granada は、本日試合予定)

ヘタフェは、好調エスパニョールに競い勝ち。
”なんで?”と思ったら、この試合はS.ガルシアが欠場してました。。。 
相変わらず、エスパニョールはS.ガルシア頼みというところから抜け出せていないようですね。

バルサは、マラガ相手にまさかの大失態!
前半7分に、DFのパスミス(D.アウベス)をフアンミに拾われて失点。。。  最後までこの失点を取り返すことができず、敗れてしまいました~。
バルサは、先制点を奪って各選手が楽しくプレーしだすと止められなくなるのですが、逆に先制点を奪われると意外にもろいですよね~。  
メンタル的な理由なのか... 今回は、バルサのトリデンテ(三椏の槍)は輝きませんでした。

バレンシアは、アウェイでコルドバに辛勝。
コルドバに、ほぼ相手のシミュレーション的なプレーでPKを与えて失点してしまったときは、そのまま引き分けに終わるのかと思いましたが、最後になんとかピアッティがゴールを決めてくれたおかげで、チームは貴重な勝ち点3を手にすることができました。
元気印のピアッティがゴールを決めれば、このあとチームは波に乗ってくるかも~。 あとは、はやくパコ・アルカセルにも戻ってきて欲しい(ゴールを決めて欲しい)ところですね。

アトレティコは、グリーズマンとマンジュキッチの活躍でアルメリアに完勝! 
ただ...試合は、開始早々のよくわからないPKでマンジュキッチが決めた時点で決まっちゃってったかな。 
すべての得点は前半だったので、欲を言えば後半でもダメ押しの追加点が欲しかったところでしょう。
特に、トーレスにゴールが欲しかったですね~。 

ソシエダとセビージャの戦いは、なかなか面白い試合となりました。
試合は、終始ホームのソシエダが先行しますが、点をとってとられての一進一退の展開。 
押し込むセビージャ、カウンターのソシエダという状況の中、後半30分過ぎにセビージャの激しい攻勢に耐え切れなくなったソシエダが、ついに2-3と逆転を許してしまいました。
しかし、試合はここで終わりません!
直後に、セビージャの協力(オウンゴール)もあり、すぐさま同点に追いつくと、試合終了間際の89分にミスター・ソシエダのシャビ・プリエトが、コーナーキックのボールに頭で合わせて逆転のゴールを奪い、試合を決めました~。

エルチェvsマドリー戦は、マドリーが”攻めあぐねた”というよりは、エルチェが”うまく守った”といったほうがいいかも。。。
先制点は、後半10分にゴール前で運悪くベンゼマの前にボールが転がっていき、これを押し込まれただけ。
綺麗に決められたのは、後半24分に、左サイドをイスコに深く切り込まれ、返したボールにロナウドがヘディングで決められたゴールぐらい。 マドリーのFW陣のシュート精度がちょっと落ちていたような気はしますが、マドリーを2点で抑えきったのはなかなかのものだったのではないでしょうか? これを今後に繋げていきたいところです。
一方、マドリーは、CBにペペが戻ってきて守備が少しずつ安定してきたので、これからまた調子をあげてきそうな予感です。 
このあと、モドリッチも戻ってくれば、更に安定した試合運びができるようになるかもしれませんね~。

ということで、これらの試合結果を受けての順位は次の通りとなりました。

 1位  :レアル・マドリード (60)
 2位  :バルセロナ (56)
 3位  :アトレティコ・マドリード (53)
 4位  :バレンシア (50)
 5位  :セビージャ (45)
 6位  :ビジャレアル (44)
 7位  :マラガ (38)
 8位  :セルタ (31)
 9位  :エスパニョール (29)
 10位 :レアル・ソシエダ (27)
 11位 :エイバル (27)
 12位 :アスレチック・ビルバオ (27)
 13位 :ヘタフェ (26)
 14位 :ラージョ・バジェカーノ (26)
 15位 :デポルティーボ・ラ・コルーニャ (24)
 16位 :アルメリア (23)
 17位 :エルチェ (23)
 18位 :グラナダ (19)*
 19位 :レバンテ (19)*
 20位 :コルドバ (18)
  (*は、本日試合開催予定)

上位に変動はありませんでしたが、中盤のチームは順位の入れ替えがありました。
ただ、ここに来て上位チーム、中盤チーム、下位チームと3つのグループに分かれてきつつありますね~。
 

では。  pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
2015_02
16
(Mon)08:30

リーガ・エスパニョーラ 第23節 試合結果!

Hola a todos.  

今日は、週末に行われたリーガ・エスパニョーラの試合結果をお届けします。

 Sevilla 3-0 Cordoba
  ★Goal: クリチョウィアク(38分)、バッカ(44分)、イボーラ(76分)

 Real Madrid 2-0 Deportivo La Coruna
  ★Goal: イスコ(23分)、ベンゼマ(73分)

 Granada 0-0 Athletic Club Bilbao

 Malaga 0-2 Espanyol
  ★Goal: アルバロ・ゴンサレス(41分)、セルヒオ・ガルシア(93分)

 Almeria 2-2 Real Sociedad
  ★Goal: ベルサ(5分PK)、アギレチェ(27分)、エメド(40分)、カナーレス(48分)

 Valencia 1-0 Getafe
  ★Goal: ネグレド(71分)

 Barcelona 5-0 Levante
  ★Goal: ネイマール(17分)、メッシ(38分、59分、65分PK)、スアレス(73分)

 Rayo Vallecano 2-0 Villerreal
  ★Goal: ブエノ(50分)、カクタ(68分)

 Celta de Vigo 2-0 Atletico de Madrid
  ★Goal: ノリート(58分PK)、オレジャナ(71分)

 ※Eibar vs Elche の試合は、本日開催予定。

セビージャは、怪我人続出の緊急事態の中、コルドバに快勝しました! バッカも久しぶりの得点で復調なるでしょうかねぇ~。
マドリーは、デポルティーボに辛勝。 もう少し点が入っても良さそうな感じでしたが...FWの決定力不足の感じが否めませんねぇ。  あと数センチのシュートのズレ...ハイレベルな悩みなんですが。。。
マラガは、エスパニョールに完敗。 EL出場権に入りそうだった勢いもここまででしょうか? GKカメニも頑張ってたんですけどねぇ~。
反対に、エスパニョールは国王杯を含め、リーガでも調子をあげているようですね~。 あとは、S.ガルシアが怪我をしないように祈るだけですね。
バレンシアは、ホーム”メスタージャ”でヘタフェに辛勝。 ゴールもネグレドのPKの1点のみ。
試合の主導権は常にバレンシアにありましたし、ゴールチャンスもたくさんあった。。。 シュート精度の問題なのかもしれないですが、ちょっと気になります。 バレンシアにとっては、ネグレドの狡猾さに救われた試合でした。
バルサは、最初こそレバンテの守備に手を焼きましたが、ラッキー的なネイマールのゴールが決まると、そのあとは効果的な時間帯に次々と得点を重ね、終わってみればマニータで快勝!
スアレスのオーバーヘッドもありましたし、メッシもハットトリックを達成! もう言うことなしでしたね。
一方、現在の三強の一角を担うアトレティコは、セルタ相手にまさかの敗戦。。。
審判がハンドを見逃すという大失態も何度かありましたが、最後までそれによって奪われた得点を跳ね返すことができませんでした。 これがアウェイの厳しさってやつなんでしょう。。。

ということで、今節の試合の結果による順位は、次の通りとなりました。
 1位  :レアル・マドリード (57)
 2位  :バルセロナ (56)
 3位  :アトレティコ・マドリード (50)
 4位  :バレンシア (47)
 5位  :セビージャ (45)
 6位  :ビジャレアル (41)
 7位  :マラガ (35)
 8位  :エスパニョール (29)
 9位  :セルタ (28)
 10位 :エイバル (27)*
 11位 :ラージョ・バジェカーノ (26)
 12位 :レアル・ソシエダ (24)
 13位 :アスレチック・ビルバオ (24)
 14位 :デポルティーボ・ラ・コルーニャ (24)
 15位 :ヘタフェ (23)
 16位 :アルメリア (23)
 17位 :エルチェ (20)*
 18位 :グラナダ (19)
 19位 :レバンテ (19)
 20位 :コルドバ (18)
  (*は、本日試合開催予定)

最後に、先週の週中に行われたコパ・デル・レイ準決勝の第一戦目の試合結果のご報告。

 バルセロナ 3-1 ビジャレアル
 ビルバオ 1-1 エスパニョール


バルサは、アウェイゴールを許したものの試合には勝利。 次戦は、ビジャレアルがリーガでマドリーと対戦した直後ですので、アウェイとはいえバルサ有利という状況は覆らないですね。
もう一試合のビルバオ-エスパニョール戦は同点! 次戦、エスパニョールのホームで決戦となりました!
アウェイ・ゴールも奪っていますし、今度はホームでの試合ということもありますので、エスパニョールが有利ですね~。
同点となってしまった1戦目も、どちらかというとエスパニョール優勢の展開でしたので、決勝はバルセロナ・ダービーになる可能性は高そうです。
まあ、それでも何が起こるのか分からないのがサッカーの世界。。。
次回対戦も楽しみにしておきましょう!

では。  23 ミニミニてあげくまもん pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
2015_02
09
(Mon)08:30

リーガ第22節 試合結果。 ちょっとだけ波乱。。。

Hola, buenos dias.  

今日はスペイン、リーガ・エスパニョーラ第22節の試合結果をお届け。
ちょっとだけ波乱がありました。

では、早速その結果を。

  Atletico de Madrid 4-0 Real Madrid

  Athletic Club Bilbao 2-5 FC Barcelona

  Getafe CF 2-1 Sevilla FC

  RCD Espanyol 1-2 Valencia CF

  Villarreal CF 2-0 Granada CF

  Levante UD 4-1 Malaga CF

  RC Deportivo La Corina 2-0 SD Eibar

  Real Sociedad 1-1 RC Celta de Vigo

  Cordoba CF 1-2 UD Almeria

  *Elche CF - Rayo Vallecano de Madrid 戦は、本日開催予定

トピックスとしては、やはりマドリード・ダービーでのマドリーの大敗でしょうねぇ。
原因は、ここのところのDF陣の不調かな~。 
S.ラモス、ペペの失態(個人的な意見)が続いていますし、今回先発のCBバラン、ナチョ、そして両SBのコエントラン、カルバハルの連携も良くなさそう。。。 
まあ、それ以上にアトレティの方が良かったですね。 としては、復帰のトーレスが活躍しているのが何よりうれしいです! 試合終了間際、マンジュキッチへ送ったセンタリング...良かったなぁ~。

バルサは、ビルバオに敵地サン・マメス・バリアで順当勝ち。
メッシ、スアレス、ネイマールも好調そう!  
狙いすましたシュートをきっちり決めるあたり...スアレスもネイマールも流石ですね~。 超一流です。
ビルバオも少しずつですが調子を取り戻してきているような感じを受けました。
とはいっても... 相変わらずアンデル・エレーラ(現マンU)の抜けた穴は、まだちゃんと埋まっていない印象です。

セビージャは、FWバッカの不調、ガメイロ離脱という緊急事態!
なんとかイアゴ・アスパスが復調してきたことは良いニュースだったのですが... この試合で、アスパスも筋肉系の負傷で途中離脱。。。  
試合も、終了間際にGKリコが二度セーブしたボールを、最後はペドロ・レオンに押し込まれて敗戦。。。 暗雲が立ち込めてます。 
一方、ヘタフェはこの予想外の勝利で、降格争いから少しだけ抜け出せました。

バレンシアは、難敵エスパニョールにアウェイ”コルネジャ”で勝利!
4位セビージャが敗れたこともあり、入れ替わりで4位(CL出場圏内)にあがりました~。
ただ...またしても試合終了間際、エスパニョールに1点を献上。。。 こういうところ、まだまだ甘いんですよね~。

あとは、イワシちゃんたち(マラガ)がレバンテに負けちゃったのが意外~! 
しかも、4失点とは。。。 前節のバレンシア戦で、力を使い果たしちゃったのかなぁ~。
どんな状況だったのか、今晩放送のWOWOWリーガ・ダイジェストを楽しみに見ることにします。
レバンテは、この勝利により暫定で降格圏脱出です!


ということで、今回の試合結果による暫定の順位は次の通りとなりました。

 1位  :レアル・マドリード (54)
 2位  :バルセロナ (53)
 3位  :アトレティコ・マドリード (50)
 4位  :バレンシア (44)
 5位  :セビージャ (42)
 6位  :ビジャレアル (41)
 7位  :マラガ (35)
 8位  :エイバル (27)
 9位  :エスパニョール (26)
 10位 :セルタ (25)
 11位 :デポルティーボ・ラ・コルーニャ (24)
 12位 :レアル・ソシエダ (23)
 13位 :アスレチック・ビルバオ (23)
 14位 :ヘタフェ (23)
 15位 :ラージョ・バジェカーノ (23)*
 16位 :アルメリア (22)
 17位 :レバンテ (19)
 18位 :コルドバ (18)
 19位 :グラナダ (18)
 20位 :エルチェ (17)*
  (*は、本日試合開催予定)

上位3チームは混戦! 4位争いも熾烈ですね~。
激しい争いが続く中、次節23節は今週末に行われます。
首位マドリーは、ホーム”サンチャゴ・ベルナベウ”でデポルティーボと対戦。
バルサも、ホーム”カンプ・ノウ”に、マラガを破って意気上がるレバンテを迎えます。
アトレティはアウェイでセルタと対戦、バレンシアはセビージャを退けたヘタフェを、メスタージャに迎えます。
的に面白そうな対戦としては...
マラガvsエスパニョール、ラージョvsビジャレアルです。
特に、ラージョとビジャレアルの対戦は、両者ポゼッションを得意とするチームだけに、どちらが先に主導権を握るかが勝敗を左右しそうです。

では。
Hasta la proxima jornada.
pan013
にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
2015_02
03
(Tue)08:30

久しぶりにリーガ・エスパニョーラ!

! Hola amigos !  

今回は久しぶりにリーガの記事を書いてみようと思います。

今季のリーガは、現在は全日程(38試合)の半数を過ぎ、第21節の試合が行われたところです。
ここまでの順位からすると、今季は3強+3という感じ。
もちろん、3強はマドリー(ちなみに、スペインでは”レアル”とは呼びません)、バルサアトレティ
それに続いているのが、バレンシアセビージャビジャレアルです。
ちょっと前までは、ここにマラガも加わっていたのですが... 最近ではちょっと失速気味ですね。

ということで、今日はその第21節の試合の結果を報告しま~す。
まずは、首位のマドリーの試合から。
マドリーは、昨年まで万全の態勢・布陣だったように思われたのですが、年明けにバレンシアに敗れ(ふふふ...)、連勝がストップしてからというもの、ちょっと調子が崩れているような感じです。 
国王杯も早々と負けてしまいましたからね。 それに、今節は前節の退場事件でC.ロナウドが出場停止の状態。 
そんなエースを欠いたチームが対戦したのは。 今季 ”絶不調” のレアル・ソシエダでした。
ホーム、サンチャゴ・ベルナベウでの試合で、どうなる事かと思ったのですが...
やはりマドリーは強かったですね~。
ベンゼマ、イスコなどの活躍で、4-1で勝利しました!
 Real Madrid CF Real Madrid CF 4-1 Real Sociedad Real Sociedad


続いては、バルセロナの試合です。
今節は、難敵ビジャレアルをホーム、カンプ・ノウに迎えての試合となりました。
試合は、珍しく最初からやる気満々のバルサ。
同じポゼッションの高いチーム同士の戦いでしたが、この点ではやはりバルサの方が上。
しかし、スコア的にはとっては取られて取り返しての繰り返す展開でした~。
結局、最終的には実力の上回るバルサが、メッシのゴールでビジャレアルを突き放しました~。
 FC Barcelona FC Barcelona 3-2 Villarreal CF Villarreal CF


3試合目は、今季も三強の一角を担っているアトレティコの試合結果です。
土砂降りの天気の中で始まったエイバルとの戦いは、今季FWの2トップをはるグリーズマンとマンジュキッチが躍動し、3-1で勝利しました。
一方、今季昇格組のエイバルは、最後に1点返すのが精いっぱい。。。 
プリメーラで予想外の活躍を見せているとはいえ、3強のチームにはまだまだ及ばないようです。
 SD Eibar SD Eibar 1-3 Atletico de Madrid Atletico Madrid


4試合目は、現在4位のバレンシア
同じアンダルシアのチーム、マラガとの対戦。 
勢いが落ちてきているとはいえ、かなりの難敵だったのですが... 負けちゃいました~。 バレンシアニスタのとしては超がっかり....
でも、この試合はすべてにおいてマラガの方が動きが良かったなぁ~。 
パレホ、アンドレ・ゴメスも出てたんだけど、良くなかった。。。 それに、相変わらずネグレドには疑問符。
高い金払ってレンタルしているんだろうけど、、、 名前ばっかりで、その効果はあまりないみたいです。
 Malaga CF Malaga CF 1-0 Valencia CF Valencia CF


最後にお届けするのは、5位セビージャの試合結果。
ここのところ攻撃陣の調子が落ちていたように感じてたセビージャでしたが、今節初スタメンのイアゴ・アスパスが活躍し、国王杯からつづくエスパニョールとの対戦をものにしました~。
バッカ、ビトロなどのFW陣の調子が落ちていると見るや、イアゴ・アスパスを投入してテコ入れを図るなど、ウナイ・エメリ監督もさすがですね~。 イアゴ・アスパスも、これでセルタ時代のあの輝きを取り戻せたら良いですね~。
 Sevilla FC Sevilla FC 3-2 RCD Espanyol Espanyol.jpg
 

ということで、あとの試合は結果だけ。
 Almeria 1-0 Getafe
 Levante 0-2 Atheletic club Bilbao
 Celta de Vigo 1-0 Cordoba
 Granada 1-0 Elche
 Rayo Vallecano 1-2 Deportivo la Coruna


そして、これらの結果、第21節終了時の順位は次の通りとなりました。 (カッコ内は、勝ち点)

 1位  :レアル・マドリード (51)*
 2位  :バルセロナ (50)
 3位  :アトレティコ・マドリード (47)
 4位  :セビージャ (42)*
 5位  :バレンシア (41)
 6位  :ビジャレアル (38)
 7位  :マラガ (35)
 8位  :エイバル (27)
 9位  :エスパニョール (26)
 10位 :セルタ (24)
 11位 :ビルバオ (23)
 12位 :ラージョ・バジェカーノ (23)
 13位 :レアル・ソシエダ (22)
 14位 :デポルティーボ・ラ・コルーニャ (21)
 15位 :ヘタフェ (20)
 16位 :アルメリア (19)
 17位 :コルドバ (18)
 18位 :グラナダ (18)
 19位 :エルチェ (17)
 20位 :レバンテ (16)
 (*は、1試合未消化。 文字はCL出場圏、文字はEL出場圏、文字は降格圏のチーム)

マドリーとバルサの勝ち点が現在1ですが、今週の水曜に延期となっていたマドリーvsセビージャの試合が行われるため、実質の勝ち点差は4とみた方が良いでしょう。
また、今節バレンシアが負けてしまったため、4位以下が少し離されてしまった印象になりました。
もう少し3強に食い下がっていって欲しいところなんですが... 
まだ、今季は残り17試合ありますから、ここからの巻き返しに期待しましょう!
 
世界最高峰のリーガ!
楽しみな試合がまだまだ続きますよ~。
是非、この後の試合にもご注目ください!

では。   pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ