2018_02
10
(Sat)08:30

2016 スペイン・バスクの旅 (サンセバスティアン :夕景)

! Hola !  

今日は、サンセバスティアンの夕景をお届けします。

サンセバスティアンでお気に入りとなったカサ・センラでの食事を終え、ホテルまでの道のりをぶらぶら散歩しながら帰ります。
まずはここ。 カタルーニャ広場のすぐ横に建つ ”サン・イグナシオ教会” 。
もう日が暮れてかかっているので、写りが暗ーくなっちゃいましたね。
04010M Parroquia de San Ignacio

この教会前から海辺へと歩いていきますよ。
ここの海辺はビーチになっていて、その側が遊歩道みたいになっています。
その遊歩道には、こんな感じのアート作品が建ってます。
04022M Playa de Zurriola

こっちも何か動物みたいなオブジェが...。
作品も制作者もよくわかりませんが、とりあえずアートな感じです。
04025M Playa de Zurriola

そうそう!
私たちがここを散歩しているとき、6~7人ぐらいの日本人のグループがバル街の方へ向かって歩いていきましたよ。
なんで ”日本人” ってわかったかって?
それはねー。
みんな揃って ”浴衣” を着て歩いていたからです! 
みなさん大学生か... 社会人2~3年目ぐらいのお歳の男女3~4人ぐらいずつだったかな。
みんなでやれば怖くないって感じ?で。
きっと、何か目立ちたかったのか?... 日本人の文化のアピールしたかったんでしょうね。
とはいえ...それが浴衣っていうのもちょっと... がっかりかなー。

というようなことが起こりつつ...サンセバスティアンの海辺の夕景です。
奇麗な夕日は出てたんですけど、雲の切れ間ということでこんな写真になってしまいました。
うまく伝わるといいんですけど。。。
04035M Playa de Zurriola

こちらは、ウルメア川の河口付近を散歩していたご夫婦。
04039M Ria Urmea

そして、そこから橋を渡ってギプスコア広場へとやってきました。
ここが、オンダリビアへのバスが出発する場所ですよ。
04042M Plaza de Guipuzkoa

あとはホテル近くにあるカテドラルの風景。
ライトアップされていてきれいですねー。
04044M Catedral del Buen Pastor de San Sebastian

こっちは鐘楼?尖塔?部分の様子。
04050M Catedral del Buen Pastor de San Sebastian

折角なので、正面にまわっても撮ってきました。
スペインのカテドラルには2つの鐘楼があるのかと思ってましたが、、、 ここは一つだけなんですねー。
04058M Catedral del Buen Pastor de San Sebastian

最後は、人気の少なくなったショッピング街。
これで今回のサンセバスティアンの滞在が終わりかと思うと...ちょっと寂しくもあり、感慨深いものがありますねー。
04060M San Sebastian

では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
スポンサーサイト
2018_02
07
(Wed)08:30

2016 スペイン・バスクの旅 (サンセバスティアン :カサ・センラ再訪!)

! Hola !  

スペイン国境の街オンダリビアへの日帰り旅からサンセバスティアンへ戻ってまいりました。
朝、オンダリビアへと出発するときはザーザーぶりの雨だったのに、戻ってきたら気持ちよく晴れてます。
写真は、街を流れるウルメア川
03970M Ria Urumea en San Sebastian

そして、こちらはそのウルメア川にかかる ”マリア・クリスティーナ橋”
03972M Ria Urumea en San Sebastian

この橋を渡った向こう側に、国鉄(RENFE)のバスターミナルがあります。
今日は、バスターミナルへ行って、明日行く予定のビトリアまでのチケットをゲットしてきまーす!
ビルバオからサンセバスティアンまでのこともあるので、早め(前日)に買っておかないとね。
03976M Puente de Maria Cristina

ってことで、無事に明日のバスのチケットをゲットしました~。
ちなみにこっちは街の循環バス。 
なんかカラーリングがちょっとフランスっぽいね。。。
スペインでもフランスの国境の近い街では、なにかとフランスの影響がでますよねー。 
スペインのいろいろな地方を見てくると、バルセロナとかもフランスの影響が色濃く出てるような印象を受けますよ。
03981M autobus en San Sebastian

橋を渡ってきてすぐにあるデ・ビルバオ・プラサ
03985M De Bilbao Plaza

噴水があって気持ちの良い広場です。
03988M De Bilbao Plaza

ここで、さんからの要望により、広場近くの雑貨屋さんに入りました。
お店の名前は ”KOKO DEKO”
お洒落な生活用品店って感じかなー。 
とっても感じの良いお店です。 
素敵な ”バスク織” の生地を使ったバッグに目を引かれて入ったんですけど、この素敵なカーテンも一緒に買っちゃった!
サンセバスティアンでなにかお土産を探すなら、ここも一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
IMG_5535.jpg illust1553_thumb.jpg

ここで、これらのお土産屋などを持って、一度ホテルへ戻ります。
オンダリビアへの日帰り旅もあったので、いったんホテルで休憩。
晩御飯の頃にまた外へ出ます。

少しづつ日が傾き始めた頃、ホテルを出て食事へと向かいまーす。
03991M Ria Urumea en San Sebastian

まだまだ陽は高そうに見えますけど、結構なお時間です。
03992M Ria Urumea en San Sebastian

こちらは、ウルメア川河口付近にある ”マリア・クリスティーナ・ホテル”
高級感漂うこのホテルは、もちろん5つ星ホテル。 
サンセバスティアンで一番の高級ホテルかな。。。
03996M San Sebastian

ということで、今日もカサ・センラにやってきましたー!
ここは、ほんとに食べ物もおいしくてリーズナブルな上、とっても居心地の良いお店なんですよね~。
なので、何回も来たくなっちゃいます。
03997M bar Senra

まずは飲み物にチャコリ。
04001M bar Senra

エビといくらの乗ったタパス。
白いのは卵白だったかなー。
03998M bar Senra

こちらは、手前が生ハムと卵の乗ったタパスで、向こう側は鮭のタパスです。
03999M bar Senra

こちらもおさかな系のタパス。
さっきとは違ったシャケのタパス。
04003M bar Senra

こっちは、白身系...たぶん、タラだったと思います。
04004M bar Senra

最後のこれは、赤ピーマンのタパス。 暖かいタパスです。
メニューを見てカマレロ(店員さん)に直接オーダーしますよ。
04006M bar Senra

ということで、どれもおいしそうでしょ?
そう、美味しかったですよー。  ハズレは一つもありませんでした~!
きっとバル街の方にも美味しいお店はあるんでしょうけど... ね。
サンセバスティアンに来たら、絶対またこのお店に行きたいですね~。
おススメです。

ちなみに、この写真のご夫婦も前日私たちが訪れた時にいらっしゃいました。
私たちと同じリピーターですね。
来たくなるのわかる!  だって、美味しいもん!!!
04009M bar Senra


ってことで、またね!
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2018_01
07
(Sun)08:30

2016 スペイン・バスクの旅 (サン・セバスティアン :カサ・センラ)

! Hola !  

2018年、新春第2弾の記事はこちら!
サンセバスティアンのおすすめバルの紹介で~す。

このお店を発見したのは偶然。
でも、後で調べてみると、、、
日本のガイドブックでもおすすめバルということで紹介されてました。
う~ん...遅かったか。。。
     senda_gaku.gif

ということで、今回はそのお店のご紹介。
最初は、宿のレセプションのお兄さんに 『おススメのお店』 を聞いたところから始まります。
そのお兄さんは、、、
『観光客が行くのはこっちの良く知られたバル街(赤で囲った地域)。 でも、もうちょっとお安い値段で美味しいものが食べたいならこっちかなぁ~。』
と、川を渡った別の地区(青で囲った地域)を教えてくれました。
おすすめバル街

で、せっかくなので今回はお兄さんに教えてもらった地域でお店を探してみることに。
(具体的にお店は紹介してもらってませんでしたよ。)
このあたりの地域は、観光区域というより生活区域って感じです。
03194 San Sebastian

しばらく、あちこち回ってよさそうな店を探していると... ついに雨が降り出してしまいました。
傘を差してはいたもののけっこう雨に濡れちゃって、 『早くどこかのお店に入りたい!』 って気持ちでいっぱいだったのですが、そこは我慢して鼻を利かせながらあちこち探してまわり、ようやく雰囲気もお料理もおいしそうなお店に入ることができました。

それがここ。 ”バル・センラ” でーす!
カウンターにはおいしそうなピンチョスが並んでいます~。
03195M Casa Senra

カンター上の黒板には、ピンチョスメニューやワインなどの飲み物リストがびっしりと書かれてます!
03197M Casa Senra

そして、ちょっと飾り的に?奇麗で新鮮な野菜たちも置かれています。
こういうのも食欲をそそりますよね。
03196M Casa Senra

こちらのおじちゃん。
すっごく忙しい中、私たち(どこぞのアジア人にもかかわらず)に目を配ってくださった方。
つかず離れず的な感じで、ちょどよい間合いで給仕などをしてくださいます。
03198M Casa Senra

さて、このお店でのお料理の食べ方なんですが、、、
カウンターに並んでいるものを店員さん(カマレロ)に言ってとってもらうのがよろしいです。
さらに、黒板に書かれているお料理はカウンターに置かれていないので、カマレロを呼び止めて注文します。
そうすれば、カマレロが奥の厨房にオーダーしてくれるので、出来上がればそれを持ってきてくれますよ。
あたたかいお料理はそうやって注文するようになっています。 
カウンターのピンチョスはどれも冷えてますもんね。
   omurice.gif
しかも!
このお店では 『黒板に名前が書いてあってもどんなお料理かわからなぁーい!』 という方のために!!!
なんと! 店内のディスプレイにお料理の名前と映像、そしてそのお料理のオーダー番号が順次流されていますので、これを見てカマレロにオーダーすればOK!
お料理の名前が言えなくても、ディスプレイにでたお料理を指さしてオーダーしても良し! 番号を言ってオーダーしても良し! なんです。 
なので、言葉が多少できなくてもぜんぜん大丈夫ですよ。 カマレロたちもとっても親切ですから安心です。
   school_teacher_2_20140924121229ddd.gif

さてさて、では私たちがどんなのをオーダーしたかっていうと。。。
まず最初はこれ。
鮭とタラ系のピンチョス。
03200M Casa Senra

そして、次はお肉系ということで、生ハムの乗ったピンチョス。
03205M Casa Senra

美味しければまたまたオーダー。
03206M Casa Senra

というか、どれを食べてもすっごく美味しいです!
ちなみに、このときはカウンターに乗っているものだけしかいただきませんでした。

それにしても... どうです?この満足げな感じ。
03208M Casa Senra
上の写真の奥に写っている女性。 
ご夫婦?で来ていたのですが、次の日にまたこのお店でばったり会っちゃいました~。
このご夫婦もこのお店が気に入ったんでしょうね。

ということで、ワインやチャコリなどをいただきながらバルで過ごす夜。 さいこーですよ!
03203M Casa Senra

そうそう! 
ここは店内にテーブル席も結構な数ありますので、ゆっくり座って食事を楽しむこともできますよ。
サンセバスティアンの有名なバル街もよいですが、ちょっと足を延ばしてこちらのバルにも訪れてみてはいかがでしょうか?

さて、バルでおなかいっぱい食事を楽しんだら、街をぶらぶらしながら宿へと戻りまーす。
途中、次の日訪れる予定にしていた ”オンダリビア” 行きのバスの時刻表をチェック!
03211M Plaza de Guipuzkoa03212M Plaza de Guipuzkoa

近郊バス路線なのでちょっと難しい。。。
...と、その辺の様子はまた次回ということで。

では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2018_01
02
(Tue)08:30

2016 スペイン・バスクの旅 (ラ・レアル)

! Hola amigos !
! Feliz Ano Nuevo !
  

あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
     hukusuke02a.gif      
   shogatsu_kadomatsu.gif shishimai_20120130085456.gif

さて、いよいよ2018年が始まりました~。
今年は、冬季オリンピックもさることながら、W杯ロシア大会も開かれますね~。
  ski_3.gif speed_skate.gif   jpn_winner_2.gif

日本の選手たちがどんな活躍を見せてくれるのかとっても楽しみです。
皆さんも応援しましょう!
       japan_flag_wave_20130909095426c96.gif    
  cheerleader_1.gif cheerleader_2.gif cheerleader_3.gif

  
ということで。
今年も引き続き ”2016スペイン・バスク旅” のお話をしていこうと思います。
ここからは、スペイン サンセバスティアン(オンダリビア)ビトリアマドリッド へとお話は続いていきますよ。
早速ですが今日のお話は、フランス・バスクの街バイヨンヌから、スペイン・バスクのサンセバスティアンへと戻ってくるときのお話になります。

まずはスペイン国境 ”エンダイア(アンダイエ)” に戻ってきたところ。
スペインの戻ると思ったら...
はぁ~、なんだか安心するなぁ~。
で、列車に乗ってサンセバスティアンを目指します。
03173 Hendaia  kikansya_anime3_20130226122214.gif

で、サンセバスティアンに到着... とはいかなくて。
途中でいったん下車。
降りたのは... 
リーガファンならご存知のレアル・ソシエダのホームスタジアム ”アノエタ” でーす!stadium_soccer_3.gif

アノエタのホームは地下にあり、地上階の入り口はこんな感じになってますよー。
03188 Anoeta

駅を出るとすぐ目の前にドーンとアノエタ・スタジアムがあります!
03186 Anoeta

スタジアムの広場には、こんな感じの像が建てられてます。
03182 Anoeta goal-keeper_4_20111024171929.gif

正面には、直接スタジアムのピッチへと入れる入り口が。
上にはちゃんとレアル・ソシエダのチームのエンブレムがありますね。
ちなみに、ソシエダのユニフォームは、青と白の縦じまですよ。
03180 Anoeta

ちなみに...
日本で ”レアル” といえば ”レアル・マドリード” を指しますが、スペインでは ”ラ・レアル” と呼ばれるのは、このレアル・ソシエダの方です。 なぜなら、リーガにはたくさんレアル...とつくチームがあるなかで、一番最初にこの ”レアル” の称号を得たのがこの ソシエダ だったからという説があります。
スペイン人でも最近はレアル・マドリードを ”レアル” と呼ぶこともありますが... 一般には、レアル・マドリードは”マドリー” と呼び、アトレティコ・マドリードは区別するために ”アトレティ” と呼ばれますよ。

さてさて。
スタジアムと言えば... もちろんショップもありますよ!
ということで、中に入ってきました~。
03179 Anoeta

ソシエダと言えば...
有名どころの選手は、 シャビ・プリエト、アギレチェ、ベラ ってところかな~。
で、いろいろ探したんですけど、あまり良さそうなものが見つけられなくって...何も買わずに終わっちゃいました。
ちなみに、ここでもスタジアム見学ツアーがやっているようですので、ソシエダファンの方なら一度行ってみるのもいいですね。
私たちは、スタジアムの周りとショップをのぞいたところで見学終了~。
サッカーもオフ・シーズンなので試合もありませーん。
残念ですが...これで終了になります。  

では、切符を買ってサンセバスティアンへと帰りますねー。
表示は、バスク語とカスティーリャ語があるのでちょっとめんどくさい。。。
03191 Anoeta

そして、ようやくサンセバスティアン(ドノスティア)に戻ってきました。
ここは、アマラ駅の前にひろがる ”Easo Plaza:エアソ広場” です。
03193 La Plaza Easo en San Sebastian

今日のところはここまで。
次回は、サンセバスティアンでのイチ押しのバルをご紹介します!

では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2017_12
06
(Wed)08:30

2016 スペイン・バスクの旅 (サンセバスティアン散策 その3:モンテ・イゲルド)

! Hola !  

今朝は天気予報のとおり冷え込みましたね。
ホント、朝起きるのがつらくなってきましたよ~。 shie samui
そろそろ冬眠の時期かなぁ。。。

ところで。
クマは食べ物があれば冬眠しないんですよね。(最近、この情報がよく出回ってますよね。)
でも、冬眠するかしないかって... どのへんで決まるんでしょうね~。
食べ物の量で決まってるの? 
とすると... どのくらい食べものがあったら冬眠しないでしょうか?
私は、食べ物があってもなくても... 常に ”冬眠していたい派” です。
     inemuri_jiisan_2015030408494752e.gif
ただ、 ”冬眠失敗” で春に起きてこられないクマもたくさんいるらしいので、、、 注意しないとね。Munc.gif


ということで、今日のお話に入ります。
今日は、先日に続いてスペイン・サンセバスティアンのモンテ・イゲルドをご紹介します。

いよいよモンテ・イゲルドに登るケーブルカー(フニクラ)の乗り場までやってきました。
02798 Funicular de Igueldo

ほらほら! フニクラールってプレートがあるでしょ。
02800 Funicular de Igueldo

建物の中にあるここが切符売り場。
窓口横の白い紙に小さく書いてあるんですけど... 往復で一人3.5€です。
02801 Funicular de Igueldo

窓口で切符を購入したら、左手にある階段下で乗車待ちします。
係の人が案内してくれるまでここで待機です。
02802 Funicular de Igueldo

フニクラが到着すると、まず乗客が下りてきます。
そのあと係の人が柵を開けてくれるので、そうしたら乗車開始でーす!
02804 Funicular de Igueldo

発車したらだいたい2~3分で山頂の駅に到着です。 まあ、山頂って言うほどでもないんですけど~。
上には、塔のような建物あがあり、その周りにはちょっとした遊園地的な遊具がいくつもありますよ。
ちなみに、この塔の上には一般の観光客は登れないみたい。。。 登り口も見つかりませんでした。 
02832 Monte Igueldo 02833 Monte Igueldo

子供たちは、ここで楽しそうに遊んでます。
浅草・花屋敷の ”ローラーコースター” 並みのジェットコースターもあります。
02839 Monte Igueldo 02841 Monte Igueldo

そして、何といっても一番見たかったのは頂上からのこの景色~。 曇った空が残念~。
02817 Monte Igueldo

コンチャ湾のビーチと湾内に停泊しているたくさんのヨット。。。 優雅ですなぁ~。
02809 Monte Igueldo

こちらは、モンテ・イゲルドの対岸にあるモンテ・ウルグルの景色。
頂上に建てられている像は、キリストだったと思います。
ここは、昔、軍事施設があったんだよねー。 
    combat_hofuku.gif
モンテ・ウルグルに登ると、この地域を守ってきた歴史などを展示・説明している場所があります。 
興味があったらこちらにも行ってみてね。
02813 Monte Igueldo

もうちょっとひいてみた景色。 
右の写真の奥に見える円盤みたいな建物はなんじゃろね?
そこで、ちょっと調べてみたら... 
”Plaza de Toros Illumbe” っていう開閉ドーム式の ”闘牛場” でした。 
闘牛場にしては近代的やね。
02815 Monte Igueldo 02819 Monte Igueldo

こちらは、モンテ・イゲルドからみたコンチャ湾の外の景色です。
湾外の海岸線は、ちょっと荒々しい感じになってますね。 
02844 Monte Igueldo 02842 Monte Igueldo

ゆっくり景色を堪能したら、またフニクラに乗って戻りまーす。
02847 Funicular de Igueldo

ホテルまでの帰り道は、ビーチの砂浜を歩いて帰りましたよ。
時々、海に足をつけたりしながらね~。
気持ちよかったなぁ。
     bikini_girl_5.gif

ということで、きょうのところはここまで。
ここまでの散策ルートはこんな感じでした。(クリックで拡大可)
Mapa de Donostia 03

ではまた。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2017_12
04
(Mon)08:30

2016 スペイン・バスクの旅 (サンセバスティアン散策 その2:海岸散策)

! Hola !  

今日は、サンセンバスティアンの海岸をご紹介していきます。
まずは、浜辺の景色をご紹介。
ここは ”Bahia de La Concha(コンチャ湾)” と呼ばれているように、湾の形をしています。
下写真中央に見えるのが、その湾の入り口にある ”Isla de Santa Clara(サンタクララ島)” と呼ばれる島で、その両脇にある小高い丘は、湾の両脇を囲むようになっている ”Monte Igueldo(イゲルド山)” と ”Monte Urgull(ウルグル山)” です。
02782 Playa Concha

訪れたのが7月ということもあってか、ビーチには多くの人がいます。
02772M Playa Concha

こちらは、ビーチから望む モンテイゲルドの様子です。
02773M Playa Concha

この辺はビーチ沿いにある建物。 ホテルかなぁ。。。
この辺りは、夏のシーズンになると宿泊費もかなりお高くなるんでしょうねぇ。
02776M Playa Concha banknote_2.gif

私たちは、ビーチ沿いを歩きながら、湾の左側にあるモンテイゲルドを目指しました。
先にご紹介したモンテウルグルの方には一度行ったことがありますのでね。☛モンテウルグル
02788 Playa Concha くまねこあるき

この標識では、モンテイゲルドが左、フニクラ(ケーブルカー)が右と出ています。
歩いて行く場合には、このフニクラ(ケーブルカー)を使っていくのが便利です。
02789 Playa Concha

...と、ケーブルカーに行く場所も分かったので、山に登る前にちょっと休憩~。
入ったお店は、 ”Panaderia Ogi Berri Matia” というところ。
Panaderia っていうのでここはパンがメインなんですね。
02791M Panaderia Ogi Berri Matia 食パン

お店の中に入ると、ちゃんとカフェのカウンターもありましたよ。
02792M Panaderia Ogi Berri Matia

ここでは、カフェ・コン・レチェとチーズタルトをいただきました。
ポッと入ったおみせでしたが、チーズタルトがなかなかのお味でしたよ。
02790M Panaderia Ogi Berri Matia 02795M Panaderia Ogi Berri Matia

さて、休憩が終了したら、お店を出てフニクラの乗り場へと向かいます。
写真中央に見える趣のある建物がその乗り場です。
02796 Funicular de Igueldo

ほらほら! ケーブルカーの線路が見えるでしょ!
ここから乗っていきますよー。
02797 Funicular de Igueldo

ということで、この先の様子はまた次回。
ではまたね!
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2017_12
01
(Fri)08:30

2016 スペイン・バスクの旅 (サンセバスティアン散策 その1:旧市街(バル街))

! Hola !  

今日から12月。 
今年もあと一ヵ月になってしまいましたねー。 
そして、今月はいよいよ冬らしい寒い日が続くらしいですよ。
寒さに慣れるまでは、暖かくして体調を崩さないようにしたいですね。

さて、今日からは本格的にスペイン・バスクの街 ”サンセバスティアン:ドノスティア” の街を紹介していきます!

前回の記事でご紹介した1軒目のバルを出ましたら、そのまま旧市街(バル街)を散策。
ほんとは3~4軒のバルをハシゴっていうのがいいのかもしれないんですけど、一軒目でたくさん食べすぎちゃったので...ちょっと無理でした~。
02747 San Sebastian

この辺りはどこもお客さんでいっぱい。
02746 San Sebastian

こちらは日替わりメニューのセットプレートもやっているようですね。
ピンチョスを一つずつ頼むのが面倒くさい方には、こちらの方が便利です。
02758 San Sebastian

店の外にいろんなピンチョスメニューが出ているのは入りやすいし、選びやすいかも。
でも、このお店はいつも人でいっぱいだなぁ~。
02759 San Sebastian

ほかの通りも散策してみましょうー。
旧市街は雰囲気ありますよね。 歩きながらあちこちのバルをのぞいてみるだけでも楽しいかも。
02745 San Sebastian 02751 San Sebastian

旧市街で目に付くのは、このアーチがついてる場所にある広場と、通りのお店の前にあるこの ”干しタラ” の看板。
02749 San Sebastian 02748 San Sebastian

旧市街からも遠くに大聖堂が望めます。
02756 San Sebastian

旧市街には、こんな感じでペンションがいつもあります。
でも、建物が古いのでホテルはないようですよ。
02760 San Sebastian

バル街を海の方へと歩いていくと、こんな大きめの建物がみえてきます。
ここは市役所などが入っている建物です。
02765 Ayuntamiento de San Sebastian

ここ(海岸沿いの道)からも大聖堂が見えますね。
02762 San Sebastian

ちょうどメリーゴーランドも出てましたよ。
02770 De Alderdi Eder Parkea

次は、あの山の上にある場所を目指して行ってみまーす!
02771 Monte Igueldo

では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2017_11
29
(Wed)08:30

2016 スペイン・バスクの旅 (ビルバオからサンセバスティアンへ! その2)

! Hola!  
関東の週末は天気が良かったですね。
日曜日は、ランニングもしましたよ。 この時期は走るのも気持ちいですよ。
自転車で走るのも気持ちいいかもなー。
   cycling.gif

さて、今日はいよいよビルバオの街を出発します!
02714M Estacion Tren Atxuri 02715M Estacion Tren Atxuri

前回の記事で書きましたが、これからビルバオを出発して向かうところは、美食の街 ”サンセバスティアン” です。
サンセバスティアンは、ビルバオから距離にして80kmぐらい東に行ったところにあります。
サンセバスティアンまでは、山間や海岸線を縫うように走っていくので、列車やバスでもだいたい2時間半ぐらいかかります。
ちなみに、列車で行くと、途中で現在リーガで活躍中の ”乾選手” のいる ”Eibar(エイバル)” の街も通っていきますよ。
地図


この列車、最初はガラガラで快適な旅だったのですが...
02712 Estacion Tren Atxuri

先に進むにつれてどんどんに混んできて、車内はほぼ満員状態に!!!
私たちのスーツケースも邪魔になるぐらいの混雑になってしまいました~。 Munc.gif

『こんなローカル列車がなぜこんなに混んでるの?』
と思ったので、相席になったおじいちゃんに、、、
『いつもこの列車は、こんなに混んでるんですか? サンセバスチャンまで?』
と聞くと、
『いつも混んでるよ。』 って。
『まっ...マジで?』 Gaan.gif
と思ったのですが...

サンセバスチャンまで混んでるわけじゃありませんでした。。。
途中、列車が海岸線の駅(たぶん”デバ”って駅だったと思う)に来たとたん、みんなこぞって降りていきましたよ~。
どうやらみんな海水浴に行くつもりだったらしい。。。
そのせいで混んでたみたいです。

まあ、おじいちゃんの言うことはあんまり信じちゃいけないなぁ。
親切心で教えてくれるんだろうけど。。。危ない危ない。

そんなこんなで、無事サンセバスティアンの駅 ”Amara(アマラ)” に到着しました。

駅に到着したら、スーツケースを転がしてホテルへ。
といっても、今回はペンションを利用。 
サンセバスティアンは街が古いせいか、宿泊施設にはペンションが多いです。
ホテルもあるんですけど、結構お値段が張りますよ。
特にバルの多い旧市街の方はほとんどペンション形式のところが多いようです。

で、今回私たちが利用したのは、カテドラルの近くにある ”Urumea(ウルメア)” というペンションです。
予約した時に ”現在外壁が工事中なので、ちょっと騒音がうるさいかもしれません。” とのメールがきました。
なので、宿泊時はこんな感じ。。。 
しかも入り口がとってもわかりにくかったっす~。
02724 Pension Urumea ko-ji_no_otchan_20110519091350.gif ko-ji_no_otchan_20110519091350.gif ko-ji_no_otchan_20110519091350.gif

でも、中に入るとお部屋は...それなりに過ごせる感じ。
ペンションと聞くとちょっと敬遠しちゃう方もいらっしゃるかもしれませんが、一応ひと通りの設備はありますよ。
お手洗いもお風呂も共同じゃなくてちゃんと部屋についていますし、、、でも冷蔵庫はなかったかなー。 

ちょっと心配だったのは、窓のすぐ外が工事の足場になっていたので、盗難などのセキュリティ。
部屋を離れる際、大切なものは置いておかないようにしました。 
多分、今は工事も終わってちゃんとしていることでしょう。
02723 Pension Urumea illust1553_thumb.jpg

そして、ちょっと安心なのはペンションでもフロントの方は英語OKなこと! 
っていうか、日本人は英語の方が良いと思っていらっしゃるのか、英語でしか話しかけてきません。

で、これはフロントでもらった街の地図。
良く知られたバル街は結構お値段が高いってました。 おすすめは、橋を渡った向こう側って言ってた。
mapa de Donostia 1

宿を出て旧市街を散策。
宿は大聖堂の近く。 多少道に迷っても目印があるから大丈夫です!
02725 San Sebastian

少し歩くと、バル街に到着~。
あちこちにたくさんのバルが並んでいるので、どの店に入ろうか迷っちゃいますね~。
02727 San Sebastian 02730 San Sebastian

人気の通りはこ~んなに人でいっぱいです!
02729 San Sebastian

んで、ここが私たちが最初に入ったバル。
名前は...忘れちゃった。。。
02737M Bar Beti Jai Berria

こんな感じでカウンターにたくさんのピンチョスが並んでますよ。
どれもおいしそうでしょ? さすがサンセバスティアンです!
02732M Bar Beti Jai Berria

どれもおいしそうだったので、目移りしちゃって...
結局、一皿目はこんなにとっちゃいました!
02733M Bar Beti Jai Berria

そして、追加でもうちょっと。。。
02734M Bar Beti Jai Berria

バルごとにお勧めの(美味しい)ピンチョスがあるって聞いてたけど...
ここはたぶんこの四角いコロッケだと思う。
いろいろ種類があって、みんなこのコロッケを食べてましたからね~。
02742M Bar Beti Jai Berria

ということで、私たちも一ついただいてみました。
すっごく美味しい!
って感じではありませんが、普通においしいです。
ここサンセバスティアンに来るまで、バジャヤドリッドやビルバオでそこそこ美味しいものを食べてきちゃったので、そこそこの美味しさじゃ満足しなくなっちゃってるみたい。。。
02740M Bar Beti Jai Berria

ということで、これからサンセバスティアンの散策が続きます。

ではまたね!
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2011_01
23
(Sun)22:21

スペイン バスク地方! (美食の街:サンセバスチャン)

! Hola, amigos ! 

今日は、前回に続き、スペイン北部の街「サンセバスチャン」の散策の様子をお届けします!

バルで食事をした私たちは、腹ごなしを兼ねて、近くのモンテ・ウルグル(ウルグル山)に登ることにしました。
モンテ・ウルグルは、街から海に向かって右側にある山のことです。街の観光案内のパンフに、こんな感じで載っています。
301 Donostia

まず、旧市街を歩きながらモンテ・ウルグルへ入り口を探します。
300 サンセバスチャン市街 ←旧市街。 305 モンテウルグル麓 ←で、旧市街の外れに入口を発見!!!

登り口と思われるところから山頂を目指していくと...
道の真ん中で黒猫さんに遭遇!!! 道をゆずってもらいました。
306 モンテウルグル 307 モンテウルグル

道を上っていくと、頂上のキリストさんが少しずつ近づいて来ます。
なんだか、高崎観音のようにも見えます。
310 モタ城 キリスト像 ←中央の白い像がキリストの像です。

もっと登っていくと...
来るときに見たサンセバスチャンのビーチや街が、こんな感じで見えて来ます!!!
320 コンチャ湾ビーチ 321 コンチャ湾

また、湾の方に目をやると...
湾中央にある「サンタ.クララ島」を見ることが出来ます。
325 コンチャ湾 326 コンチャ湾

サンセバスチャンを紹介するパンフレットでは、このモンテ・ウルグルからの景色ではなくて、反対側(写真中のサンタ・クララ島の向こう側)に見える「モンテ・イゲルド(イゲルド山)」からの景色が紹介されていることが多いです。
この「モンテ・イゲルド」の方には、山頂に展望台があるらしく、麓からケーブルカーも出ているようです。。。

ちょっと後悔しながらも...モンテ・ウルグルを登っていくと、程なくして頂上へ到着します!!!
このモンテ・ウルグルの頂上には、公園とお城があります。
お城の方は「モタ城」といって、いまではサンセバスチャンの歴史博物館みたいになっています。
330 モタ城 331 モタ城内 ←中ではこのようなものが展示されてます。

ここのお城を上に上がると、先ほどのキリスト像の足もとに出られるのですが...ちょっと上がり口がわかりにくいです。
私たちが少し迷っていると、博物館の管理人?らしきおじいちゃんが、「そこを登っていくと上に出られるよ。(推測)」って親切に教えてくれます。(見物人もめったにいなさそうです)

その教えてもらったところから階段を登って上へ上がっていくと、キリスト像の足もとに出られます!!!
335 モタ城 キリスト像 336 モタ城 キリスト像

思ったより "でかい!" けど...こりゃ近くから見るモンじゃないですね~。
ちょっと離れて見る方がいいかも...です。。。

降りてきて、博物館をちょっとのぞきました。古い戦争のことや当時の衣装などが
展示されています。英語の説明もあまりなく、んー、もっとスペイン語を勉強しないと
と思った次第です。

このように山登りでちょっと運動して腹ごなしをしたら、またしても旧市街へ戻って"バル"で休憩です!
339 サンセバスチャン市街 ←バルの看板にも風格があります。

で、本日二件目のバルはこのお店!
340 バル カウンター 341 バル2件目
カウンターには、いろいろなピンチョス(食べ物)がたくさん並んでいて、奥には生ハムがいっぱいつり下げてあります。

ここで何を食べたのかはよく覚えていませんが...(写真も取り忘れました)
運動後のビールが、格別おいしかったのは言うまでもありません。
最後に、お店の方(カマレーラ)と一緒に写真を撮ってきました。
342 Bar

食事を終えてバルを出たら、まずはデザートのアイスクリームで口直し。
345 San Sebastian

で、デザートを食べ終えたら、ブラブラしながらサンセバスチャンの街を楽しみます~。
346 San Sebastian ←"クマ"にちょっかいだしたり。。。

350 サンセバスチャン市街 351 サンセバスチャン市街 ←旧市街を散歩したり。。。(もう夕方)

ホテルへの帰り道、カテドラルが見えてきます。(もう時間も遅いので、カテドラルには入りませんでした。)
355 サンセバスチャン市街 カテドラル 356 サンセバスチャン市街 カテドラル 357 サンセバスチャン市街 カテドラル ←近づきながらの帰り道。

ホテルへの帰り道には、ほかにも"サン・ビセンテ教会"などもありました。 
365 サンビセンテ教会 366 ンビセンテ教会 367 ンビセンテ教会

ホテルに近づいてくると、来るときには気付かなかったお店も発見!
こちらは、店の窓ガラスに漢字で”美食文化交流”って書いてあります。
370 San Sebastian ←何のお店なんでしょう?

こちらは果物屋と魚屋さんです。なんか、魚屋さんがおしゃれです!!
372 サンセバスチャン市街 果物や 371 サンセバスチャン市街 魚屋 ←お店の人も良い感じ!

このサンセバスチャンでのお土産は、、、
きれいな景色が見られた、コンチャ湾のマグネットです。
SanSebastian Magent

料理もおいしいし景色もきれい!
そんなサンセバスチャン。 また来たいなぁ。。。

明日は、次の街「パンプローナ」へ移動です!

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2011_01
21
(Fri)12:21

スペイン バスク地方! (ビルバオ-サンセバスチャン)

! Hola, amigos ! 

今日は、まず最初にスペインの「バスク地方」についてお話ししましょう。

バスクと呼ばれる地方は、スペインのビルバオから、国境をまたいでフランスのバイヨンヌあたりまでに広がる地域を指しています。
この地域は、スペインの中でも「美食」の地域でもあり、美味しい食べ物・飲み物がたくさんあります!

また、古くからバスク人と呼ばれる人々が住み、独自の文化・言語(バスク語)を持っています。
そのため、同じスペインの「カタルーニャ地方(バルセロナ辺り)」と並んで、自治・独立の気風がとても強いところです。

こういった反面、このバスク地方は、スペインの中でもちょっと「影の部分」も併せ持つ地域でもあります。
皆さんもご存じかと思いますが、このバスク地方には「ETA :Euskadi Ta Askatasuna(バスク祖国と自由)」と呼ばれる”テロ組織”が存在します。
その活動理念としては、”バスク地方のスペインからの分離独立”を掲げていますが...実際はどうなのかはわかりません。
実際、ビルバオの市内では、「ETA反対!」の看板などがあちこちにあり、市民からも支持を集めているとは思えないです。

このETAの存在が影響しているかどうかはわかりませんが、これまで日本の旅行会社のツアーでは、この地域をまわるものはほとんどありませんでした。(今も多くないです。)
実際に街を歩いてみましたが、特に危険な感じはしませんでしたけど。。。

しかし、一昨年辺りから、スペインとフランスの警察が連携してこの地域のETAの掃討活動を行なったことにより、組織の軍事部門の指導者などが何人か逮捕され、昨年9月には、ETAが「武装闘争の停止を決定する」との声明を発表しました。
スペイン政府はなお慎重な姿勢をみせているとのことですが、以前より格段に治安は向上したようです。

もし、この地域に「是非行ってみたい!」とお考えの方がいたら、このタイミングに行っておくのが良いかもしれませんね~。



では、前置きはこれぐらいにして、、、
今日は、ビルバオを出発し、2番目の街「サンセバスチャン」に向かいます。

ビルバオからサンセバスチャンまでは、直通のバスがあるのでこれを利用します。(荷物があるときはバスも便利ですよ。)
ホテルから、前日に調べたバスターミナルまで、トラムに乗って移動します。
205 Bilbao Bus Terminal 206 Bilbao Bus Terminal 
結構大きなバスターミナルです。何人かの日本人もお見かけしましたよ。でも、スペインの他の街にくらべると、日本人を見かける割合は低いですね。

ここから、バスに乗って1時間くらいすると、もうサンセバスチャンに到着です!
210 SanSebastian Bus Terminal

到着したら、まずはホテルにチェックイン。
今回利用するホテルは、「ASTORIA 7」。
215 Donostia Hotel 214 Donostia Hotel

ホテルの各部屋には、有名映画監督・俳優(女優)などの名前がつけられています。
ちなみに、私たちの部屋は、アントニオ・バンデラスでした。
217 Donostia Hotel 218Donostia Hotel ←ホテルから見た景色です。
ちょっと洒落たホテルです。

で、荷物を置いたら早速外へ出かけました!
出かけるときには、まずホテルの受付で地図をもらいます。(外のインフォーメーションでもいいですけど。。。)
ホテルには必ず街の地図が置いてありますし、地域のお奨めの見所・場所・店なども載っているので、ガイドブックを持っていたとしても、是非いただいておくことをお奨めします。

また、ほとんどの場合、受付の方が街のお奨めの場所などを教えてくれます。
「私はスペイン語が苦手なので...」って方も大丈夫! 間違いなくボールペンなどで地図に印をつけてくれますから! あなた方は、ただ「うんうん。」とわかっているかのようにうなずくだけ。
最後に、笑顔で「ムーチャス、グラシャース!(! Muchas gracias !)」と言えれば完璧です!

そうそう。その前に「地図をもらえませんか?」って言わないといけませんね~。
その時には、、、

●プエド・テネル・ウン・プラノ・デ・ラ・シウダ? (? Puedo tener un plano de la ciudad ?
→訳:市内地図をもらえますか?
●キシエラ・ウン・プラノ・デ・ラ・シウダ? (? Quisiera un plano de la ciudad ?)
→訳:街の地図が欲しいのですが...

と言ってみましょう! きっと地図をもらえますよ~。

ということで、今回私たちがホテルの方にお奨めしてもらったのは、旧市街の「フェルミン・カルベトン通り」。
ここには、おいしいお店(バル)がたくさんあるとのことです。
まずは、そちらに向かうことにしました!

さて、ホテルを出てしばらく歩いて行くと、鉄道駅が見えて来ました。
ここは、ビルバオから来るバスク鉄道の終点、「AMARA(アマラ)」という駅です。
駅名は、「アマラ」なんですが、この街は「サンセバスチャン(San Sebastian)」。バスク語では「ドノスティーア(DONOSTIA)」。 なので、駅の表示には3つ全て書いてあります。
とってもわかりにくいですよね~。
221 SanSebastian 220 SanSebastian

駅前の広場にまで来ると、遠くの山の上に何やら像が立っているのが見えて来ます。
225 SanSebastian ←これは、モンテ・ウルグルというところに立つキリストさんです。

ここから、まっす~ぐ歩いて行くと...
気持ちよさそうなビーチが現れます!
230 SanSebastian 231 SanSebastian

これはこのあたりのランドマーク?であるサンセバスチャンの市役所。建物は雰囲気あるし、ビーチのそばにあるし、、、。ここの公務員っていいですね-。
それに、役所の前には、広くて気持ちよさそうな広場があります。
こんな広場があったら、一日中 お茶しちゃいますよね~。
235サンセバスチャン市役所 ←市役所。 236 サンセバスチャン市街 ←広場。

ここから先に行くと、サンセバスチャンの旧市街が広がっています。
旧市街には細い路地が縦横に走っていて、時々通りの奥に街の"カテドラル"が見えます。
241 サンセバスチャン市街 カテドラル 242 サンセバスチャン市街 カテドラル

この辺りを散策すると...
見つけました!!!  フェルミン・カルベトン通り!!!
245 フェルミンカルベトン通り

確かにこの通り...おいしそうなお店がいっぱいありますねぇ~。
246 サンセバスチャン市街 ←それにしても...絵になる通りです。

ここには、レストランやバルだけじゃなく、食材のお店もありますよ。
で、気になったのがこのお店。干し鱈屋さん。看板にも”干し鱈”が描いてあります。
252 バカラオ屋 251 バカラオ屋 ←ネコさんも撮影中!

お店のウインドウには干し鱈だけ! スペイン人は、保存食としてもよく干し鱈を食べるようですが...すごいですね~。
250 バカラオ屋 ←黄色の紙には、「超特価!切れ端 4ユーロ/kg 」って書いてあります。

こんなにおいしそうなお店があったら、もうどこかのお店に入って食べてみるしかないでしょう!!!
ということで、このお店に入ってみました!
261 Bar 260 Bar

もうお腹がすいていたので、ピンチョスを"7つ"もいただいちゃいました!!!
おいしそうでしょ?
おいしいんです!!!

普通、バルではそのお店のお奨めのピンチョスやタパスを2~3品食べ、また次の店に行くという「バルのはしご」というのをするモンなんですが...
私たちの場合、1件でどれもこれも食べたくなっちゃうので、「バルのはしご」は向いてないみたいです。。。

ということで、今回はここまで。
次回は、引き続きサンセバスチャンの街の様子をお届けします。
SanSebastian map 01 ←今回の散策ルートです。

ではまた~。
! Hasta manana !

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村