2010_11
09
(Tue)09:45

第8回スペイン旅行 (アルカラ・デ・エナレス 後半)


今日は、先日の 『アルカラ・デ・エナレス散策』 の後半です。
2010 Alcala de Henares 201 ←今回の散策ルートです。girl walking

まずは、De Juan で昼食をとったあと、近くの『セルバンテス広場』によって、写真を撮りました。

2010 Alcala de Henares 202 2010 Alcala de Henares 203 2010 Alcala de Henares 204
ここは、マヨール通りから見ると、広場の中央にセルバンテスの像があり、奥に『サンタ・マリア・ラ・マヨル教会堂』が見えます。
この『サンタ・マリア・ラ・マヨル教会堂』は、セルバンテスが洗礼を受けたところらしいですよ。
また、広場には、いろいろな色のバラの花が咲いていました。
ということで、バラの花の写真を撮ってみました。
2010 Alcala de Henares 205 

ここを出たら、マヨール通りを東へ歩いて行きます。 すると、アルカラ大学のファサード(一部)があります。
2010 Alcala de Henares 206 2010 Alcala de Henares 207

アルカラ通りを歩いていき大きな交差点に出たら左折、駅へ向かうことにしました。
しばらく行くと、大通りのロータリーがあります。
ここには、ドン・キホーテを摸したモニュメントが建てられています。槍を持った姿のものがそれです。
2010 Alcala de Henares 208 2010 Alcala de Henares 209
また、その近くにあるガソリンスタンドの屋根は、ドン・キホーテがかぶっていた兜の形をしているようです。

ところで、皆さんはこの『ドン・キホーテ』という小説を読んだことがありますか?
実際に読んだことがない方でも、主人公ドン・キホーテが槍を抱え、風車を巨人と間違えて格闘するシーンなどはご存じかと思います。
この本では、この狂人ドン・キホーテの数々の冒険の物語が、おもしろおかしく描かれています。
その中で、騎士道マニアである主人公『ドン・キホーテ』が、床屋が仕事で使う『金だらい』を、ある有名な騎士がかぶっていた『マンブリーノの兜』であると思い込み、床屋からこの『金だらい』を奪い取る有名なシーン(第一部21章)があります。
このガソリンスタンドの屋根をよく見ると、『金だらい』を逆さまにしたように見えませんか?
それを表しているんでしょうね。洒落てます。

このロータリーを左折すると、また大学の建物が見えます。やっぱりここは大学の街なんですね。
2010 Alcala de Henares 210 2010 Alcala de Henares 211

ということで、アルカラ・デ・エナレスの駅に戻ってきました~。
でも、世界遺産というわりには、、、という感触です。
一番良かったのは『セルバンテスの家博物館』ぐらいかな?
もし、アルカラ・デ・エナレスで良い見どころがありましたら、ぜひ情報をお寄せください!
この『アルカラ・デ・エナレス ガイド』もぜひご参考に。。。

帰りは、駅で切符を買って列車にのり、
2010 Billete Alcala
窓から外の景色を撮ってみました。スペインらしい感じが伝わりますか?
2010 Alcala de Henares 213 2010 Alcala de Henares 214

アトーチャ駅に着いたら、今回の旅行の行程で使うAVEの予約をしました。

先に予約しておくと、移動当日に窓口で並ばなくて良いので、余裕を持って行動できますよ。

そのあと、アトーチャ駅の植物園を見て回りました。(ここはスリが多いらしいので気をつけて!)
2010 Atocha 001 2010 Atocha 003
みんな池を見ているようですが、、、
2010 Atocha 002
なるほど、ここには亀がいるんですね~。

で、ホームの方向を見ると、カフェがあり、AVEの発車時刻表が見えます。
2010 Atocha 004
このカフェでお茶しながら、AVEの出発を待ってたりするようです。

私たちは、ここから地下鉄でホテルまで帰ります。(カフェでの休憩はなし。。。)
駅に到着したら、ホテルに隣接するパン屋さんで、サンドイッチを購入。
2010 Hotel bocadillo
部屋で一休みしながら軽い食事をし、このあとのサッカー観戦に備えます!

夜は、待望のサッカー観戦です!!!

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010_11
08
(Mon)23:10

第8回スペイン旅行 (アルカラ・デ・エナレス 前半)


! Hola ! ! Buenos dias !

今日は、マドリッドの近郊の町、『アルカラ・デ・エナレス(Alcala de Henares) 』の街を訪問します。

アルカラ・デ・エナレスは、『ドン・キホーテ』の作者として有名なセルバンテス(Miguel de Cervantes)が生まれた街です。
この街は、主に大学を中心とした学問の街として発展してきました。
そして1998年には、ユネスコの世界文化遺産に登録されています。

アルカラ・デ・エナレスは、マドリッドのアトーチャ駅から、セルカニアス(都市近郊線)に乗っていきます。
セルカニアスのC-7線に乗ると、終着駅が『アルカラ・デ・エナレス』です。
セルカニアスのC-2線の『グアダラハラ(Guadalajara)行き』でも行くことができます。
所要時間は30分程度です。列車は15~20分おきぐらいに出ているので、気軽に訪れることができますよ。
2010 Alcala de Henares 113 ←アルカラ・デ・エナレスの場所

また、季節によっては、マドリッドからアルカラ・デ・エナレスまで、『セルバンテス列車』という観光列車が走っています。
この列車は、役者による車内でのパフォーマンスが見られたり、到着後には観光ツアーが組まれているので、いろいろ楽しめると思いますよ。

個人で行く場合、もちろん切符は自動販売機で購入。でも購入はすごく簡単!
行きたい駅名を探し、画面にタッチするだけ。
料金が表示されるので、その料金を入れれば切符(おつりも)が出てきます。
日本のように、『行きたい駅までの料金を探してから、料金を支払う』というシステムではないので、とってもわかりやすいし、間違いも少ないです。
料金は、下の路線図にあるように、ゾーン設定になっています。
2010 Alcala de Henares 140 ←路線図は拡大して見て!tren

2010 Alcala de Henares 101 2010 Alcala de Henares 102
列車は、通勤時間帯を除けば空いています。
以前、夕方頃にこの路線にのったことがありますが、結構混雑していました。
また、私の個人的な感触として、マドリッドの南地域は、南米系やアフリカ系の人たちが多く住んでいるような気がします。
失礼な話かとは思いますが、、、壁への落書きなども多くて、とても治安が良いとは思えないです。
なので、こちらに行く機会がある時は、気を張っていきましょう!

2010 Alcala de Henares 103 2010 Alcala de Henares 104neco negla
しばらく列車でくつろいでいると、すぐにアルカラ・デ・エナレスに到着で~す。

アルカラ・デ・エナレスはC-7線の終点なので、駅はこんな光景です。
2010 Alcala de Henares 106 2010 Alcala de Henares 105
2010 Alcala de Henares 107 2010 Alcala de Henares 108 

反対側のホームには、グアダラハラ方面行き(C-2線)の列車がとまってます。
2010 Alcala de Henares 109

駅を降りたら、まず最初に『セルバンテスの家博物館』を目指していきます。
『セルバンテスの家博物館』までは、駅から歩いて行けますが、行き先表示がわかりにいので、ちょっと迷うかもしれません。
2010 Alcala de Henares Mapa ←今回歩いたルートです。
ホテルの表示は、いっぱいあるんですがねぇ...
2010 Alcala de Henares 110

ようやくたどり着いた『セルバンテスの家博物館』はこんな感じです。この博物館の前には、ドン・キホーテとサンチョ・パンサの像もあります。
2010 Alcala de Henares 111 2010 Alcala de Henares 117
 
2010 Alcala de Henares 112 ←入場券です。。。でも入場料は無料!

ここは、セルバンテスが生まれた時代の、ブルジョア階級の家を再現した博物館になっています。
中に入ると建物の中には、きれいなパティオがあります。
2010 Alcala de Henares 115 2010 Alcala de Henares 116
 
内部は、パティオまで写真撮影OKですが、まわりの小部屋は写真撮影禁止です。(入り口で係の人に言われました。)
二階に行くと、世界各国の言葉に翻訳された当時の『ドン・キホーテ』の書物があります。
もちろん、日本語訳のものもあります。

博物館の前の通りは、メインストリート(マヨール通り)。なかなか雰囲気のある通りです。
2010 Alcala de Henares 118 2010 Alcala de Henares 119
 
ここからしばらく西に歩くと、『マヒストラル大聖堂(カテドラル)』があります。
観光目的では開館していませんが、博物館の方は入れるようです。(私たちは入っていませんけど。。。)
2010 Alcala de Henares 120 2010 Alcala de Henares 121 2010 Alcala de Henares 122
  ファサードは古いようですが、、、その他は新しい造りのような感じがします。
世界遺産に登録されて、今、街を整備してるところみたいですね~。
大聖堂前の通りは、こんな感じに見えます。
2010 Alcala de Henares 123
 ←青い空がとっても素敵でしょ?

さらに、西に歩いて行くと、、、
2010 Alcala de Henares 124
『マドリッド門』や『城壁』などが見られます。
やっぱり、、、新しい感じですね~。
2010 Alcala de Henares 126 2010 Alcala de Henares 125 2010 Alcala de Henares 127  
       『マドリッド門』                                     『城壁』

ここから、城壁沿いに東に戻っていくと、サン・ベルナルド修道院の前に出ます。
2010 Alcala de Henares 128 2010 Alcala de Henares 130 2010 Alcala de Henares 129  
                           『サン・ベルナルド修道院』      『イサベル女王像』                   
この修道院前の広場は、ちょっと落ち着いた雰囲気で、子供たちの遊び場にもなっていました。
この広場には、写真のように『イサベル女王像』があります。(イサベルはカスティーリャ国の女王です。)
ここにイサベル像がある理由は、むかしコロンブスがイサベル女王に初めて謁見したのがこの場所なのだそうです。コロンブスの航海の資金援助をしていたのが、このイサベルさんです。

ここから、大聖堂方向に戻る途中には、『サン・フェリペネリ礼拝堂』がこぢんまりと建っています。
2010 Alcala de Henares 131 2010 Alcala de Henares 132
 
また、このあたりの通りには、このようなきれいなタイルの看板もありますよ~。
2010 Alcala de Henares 133
で、また大聖堂のところまで戻ってきました。
2010 Alcala de Henares 134

マヨール通りを歩きながら、お昼ご飯のお店を探しました。
2010 Alcala de Henares 135
で、結局この『De Juan』というお店に入ることに。
2010 Alcala de Henares 136 2010 Alcala de Henares 137
 
ここでは、ビールと水と、イカの揚げ物、ポテトのアリオリソースあえ、、などをいただきました。
お店のおじちゃんの対応がいまいちなのと、アリオリソースのポテトがニンニクくさ過ぎたので、料理の写真を撮らずに出てきてしまいました~(笑)。

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村