2011_04
03
(Sun)00:08

スペイン旅行 バレンシア! (バレンシア~マドリッド)

! Hola, buenos dias ! 

今回は、バレンシア出発からマドリッド・アトーチャ駅到着までの様子をお届けします。

この日は11時頃にバレンシア・ホアキン・ソローリャ駅を出発するAVE(スペイン新幹線)に乗る予定。
まずは、ホテルで朝ご飯を食べ...
8721 hotel medium valencia ←これはデザート。
ホテルをチェックアウトして、タクシーで駅に向かいます。

最後なので、ホテルの様子をちょっとご紹介。
前にもご紹介しましたが、今回利用したホテルは『Hotel Midium Valencia:ホテル・ミディアム・バレンシア』です。
8800 hotel medium valencia 8830 hotel medium valencia

こちらが、泊まった階の通路の様子。
8730 hotel medium valencia

そして、こちらが一階ロビーの様子です。
左写真が受け付けで、右が二階のレストランへ上がる階段です。
8740 hotel medium valencia 8750 hotel medium valencia

で、こちらがロビーとちょっとお酒の飲めるバルです。
8790 hotel medium valencia 8780 hotel medium valencia

交通の便はちょっと悪いですが、安くて新しいので私たちにとってはまあまあのホテルでしたよ。
ホテルのすぐ横にはお医者さんの学校(たぶん)があります。
たぶん、このホテルの利用者は、この学校に来る人たちや科学技術都市のコンベンションセンターなどを利用する方たちが多いのでしょう。。。
だいたい、いつもタクシーが5台ぐらいこの学校の横に並んでいます。
(ホテルの前には停まってませんので、ここでタクシーに乗ります。)

そうそう。
もう一つのここのポイントは、ホテルから歩いて行ける距離にタブラオ(フラメンコのお店)があること。
バレンシアでフラメンコ...はどうなのか分かりませんが、バレンシアではこのお店は有名なようです。
お店の名前は『ラ・ブレリア』。
La Buleria 1 La Buleria 2  
残念ながら、今回ここは調査はしてきませんでした~。 フラメンコとサッカーは次回また来たときということで。。。

さて、ホテルにお別れしたら駅までタクシーで行きます。 
向かう駅は『ホアキン・ソローリャ駅』。 ここは、主にAVEが発着する駅で、近郊線が発着する駅は『ノルテ駅』なので、運転手さんには間違えないように伝えましょう!!!
この2つの駅は隣同士にあるのでそんなに離れてはいませんが、スーツケースを転がしながら歩くにはちょっと距離があるかも...です。
8850 Valencia Joaquin Sorolla

駅に到着したら、まずは時刻表で出発便のチェック。
出発までに時間があったので、駅で少々お買い物をしてからカフェでしばらく休憩しました。
8855 Valencia Joaquin Sorolla
 ↑ここのカフェは、まわりがフードコート?みたいになっていて、中華などの食べ物も売っていましたよ。

このときは、ネコさんが列に並んで飲み物を買ってきてくれたんですが...
その前に並んでいる人たちが、持って来たビール瓶を落として割ってしまうわ、食べ物を乗っけてきたお皿を落として割るわ...もう一大事でした! 
日本人的に見ると。。。

日本では普通そんな場合、『あぁ~あ...』って感じで、みんなからも白い目で見られがちでしょ?
でも、スペインは違いました!!!
みんな『あぁ、そんなの普通だよ。どこでもあることさ。』的なのんびりした雰囲気。。。
さすがスペインです。これしきのことではみんな動じません!!!
お金も余分には払っていないようでしたよ。 

また、外の様子に目をやると、外ではメディアの人が何やらリポートしてました。
きっと、バレンシア~マドリッド間にAVEが開通して間もないので、その取材に来たのでしょう。
それにしても...取材のクルーは、リポーターとカメラマンの2人だけ...でした。
8860 Valencia Joaquin Sorolla 8870 Valencia Joaquin Sorolla 8880 Valencia Joaquin Sorolla

このあと、この方たちは駅のホームにあるチケットを確認するカウンターあたりでインタビューしていました。
私たちもちょっとだけ、『インタビューされちゃうんじゃないか?』ってドキドキしちゃいましたが、、、
明らかに外国人だったので、さすがにそれはなかったです。
(ちょっぴり残念。。。)

さて、AVEにのって駅を出発すると、すぐに車窓にはオレンジの木々が流れていきます。 そして、その後しばらくすると、今度はブドウの木々が見られます。 バレンシア近郊(レケナ、ウティエル)もワインの生産で有名ですもんね。
8900 en AVE 8911 en AVE ←列車の速度が速いので...

更に進むと、今度は山間に湖が見えて来ます。
8910 en AVE 8913 en AVE

8914 en AVE 8915 en AVE

このように、しばらく車窓の風景を楽しんだら、今度は車内の散策にいってみました。目指すはもちろん食堂車!
8920 en AVE 8923 en AVE ←車内の風景。私たちは2等車(トゥリスタ・クラス)の利用です。
8925 en AVE ←これが食堂車。 思いの外いっぱい人がいました。

ここに来ると、AVEの冊子が置いてあります。
AVE paisaje
通常、ビジネス・クラスのお客さんには配られますが、トゥリスタ・クラスのお客さんには配られません。
でも、ここに来て持っていってもいいようです。(お持ち帰り可)
ちなみに、私はだいたい『お持ち帰り派』です。

というようにいろいろと満喫しちゃうと、マドリッドまでの1.5時間はあっという間です。
気がつくと、もう窓の外の景色がマドリッドに近くなってきた感じになってきます。
そうすると、もうマドリッド・アトーチャ駅に到着です。
8928 en AVE 8931 Puerta de Atocha

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2011_04
02
(Sat)11:00

スペイン旅行 バレンシア! (バレンシアCF)

! Hola !

今日は、先日の『国立陶器博物館』を見学したあとのお話です。

私たちは、博物館を見学後、バレンシア散策最終日ということで、お買い物をしてからホテルへ帰ることにしました。
ということで、向かったのは『エル・コルテ・イングレス』です。
オフィシャルショップ位置

途中、こんな感じの銅像が立つ『パルテレ公園』にも立ち寄ってみました。
8670 Plaza de Alfonso 8680 Plaza de Alfonso
上右写真の、右手奥に見えるのが『エル・コルテ・イングレス』です。

また、ちょうどこの『エル・コルテ・イングレス』の向かい側には、バレンシアCFのオフィシャル・ショップがあります!!!(地図を参照ください)
Valencia_20110401224110.jpg
ということで、もちろんバレンシアCFのファンですので入ってきましたよ~。
お店は、入り口のある一階と地下にあります。 ここは、バレンシアCFのグッズがた~くさん並んでいます。
私もどれにしようか...あれこれ悩んだんですが、結局何も買わないで終わってしまいました。。。
先日、El Saler(ショッピングモール)にてTシャツを買ってしまっていたので。
soccer_wrifting_3d.gif
ちなみに、ネットでバレンシアCFの試合のチケットは買えませんが(日本ではほぼ無理)、このお店に来ると買えます!!!
わざわざ、街外れのスタジアムまで足を運ばなくていいんです!! 私も知りませんでした!!
お店の地下のフロアに行くと、店員さんがPCで座席の予約をしてくれるんです。
『もっと早く知っていれば見れたのに。。。』とちょっと悲しい気持ちに。
皆さんも、もしメスタージャスタジアムで試合を見たい方がいましたら、ここで購入するのが便利ですよ。

で、この後デパートで買い物。
そして、荷物を抱えながらタクシーでホテルへ帰りました。
8690 Palau de les Arts Reina Sofia 8710 Palau de les Arts Reina Sofia ←今回最後の夜景

これで、ひとまずバレンシアの街の散策は終了です。
バレンシアは、とても素敵で趣のある街でしたねぇ。また機会がありましたら訪れてみようかと思います。

では次回(次の日)、AVE(スペイン新幹線)にのってマドリッドまで戻りま~す。

では。
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2011_04
01
(Fri)18:30

スペイン旅行 バレンシア! (バレンシア 国立陶器博物館)

! Hola ! 

さて今日からは、しばらくお休みしていた『スペイン旅行記』の話の続きに戻りたいと思います~。

今回ご紹介するのは、 『バレンシア 国立陶器博物館 (Museo Nacional de Ceramica y de las Artes Suntuarias Gonzalez Marti) 』 です。
以前の記事では何回か外観だけ紹介していたのですが、今回はその中の様子をお届けしたいと思います。

では、まずは入り口から。
大きな通り(Calle del Poeta Querol;ポエタ・ケロル通り)に面した出入り口はこちらですが、ここはスタッフの方の出入り口なので、見学者はここからは入れません。
8310 Museo Nacional de Ceramica ←まちがってここから入ってはいけません。

見学者の入り口は、角を曲がったこちらです。
素晴らしい装飾が施されています!!!
8320 Museo Nacional de Ceramica 8325 Museo Nacional de Ceramica

私たちが訪れた時は、博物館がちょうどお昼休みの時間でしたので、建物の前でしばらく待つことになりました。
このあたりは、有名なブランドのブティック(ルイビトン、ロエベ、ブルガリ...)が多く軒を連ねているためか...多くの中国人観光客がいて、皆このようなお店でショッピングをしていました。

さて、しばらく待っていると入り口のドアが開き、博物館が開館されました。
中に入るとこんな感じで、まず中庭のようなエントランスがあります。 
ここで入館券を購入して中に入ります。
8330 Museo Nacional de Ceramica 8340 Museo Nacional de Ceramica 8360 Museo Nacional de Ceramica
上左写真が、この先の館内に入る入り口。上中写真は、入館券売り場。上右写真は、入ってきた入り口。
ここは明るい天井で、素敵なスペースになっています!!! (休憩用の椅子もあります)

館内は1階と2階が展示スペースになっています。(下のパンフ参照)
国立陶器博物館パンフ1 国立陶器博物館パンフ2

中に入ると、係員の方から『写真は撮っても良いですが、フラッシュは禁止です。』と言われます。
内部はちょっと暗めなので、普通のデジカメの設定だと自動でフラッシュを焚いちゃいそうな感じです。フラッシュが光っちゃうと係の方からきつく怒られそうなので、写真を撮る際には、必ず”フラッシュ発光禁止”の設定にしておくことをおすすめします。

で、ここが見学ルートの最初の場所。
階段を上がって2階から見学を開始します。
8370 Museo Nacional de Ceramica 8380 Museo Nacional de Ceramica 8390 Museo Nacional de Ceramica

それにしても、これが個人の邸宅だったとはビックリです!

どんどん中に入ると、素晴らしい陶器の数々(世界の陶器)の展示とともに、素晴らしい部屋も見ることができます!!!
8410 Museo Nacional de Ceramica

8420 Museo Nacional de Ceramica 8430 Museo Nacional de Ceramica ←”フラッシュ無し”なので...

こちらは、中国の陶器などが置かれている部屋です。
8460 Museo Nacional de Ceramica 8470 Museo Nacional de Ceramica

各部屋をまわるたび、その凄さにあっけにとられます。
『陶器を観に来た』つもりでしたが...『宮殿を観に来た』っていってもおかしくないぐらいです。
8480 Museo Nacional de Ceramica 8500 Museo Nacional de Ceramica

しばらくして、『陶器の歴史』的なコーナーになるので、ようやく博物館らしくなり、なぜか少しホッとします。
そんな中、このようなフラメンカの陶器人形を発見しました!(ちょっと目が怖いです。)
8510 Museo Nacional de Ceramica
そして、こちらは『昔のバレンシア地方の台所』をの様子を再現したところです。
8530 Museo Nacional de Ceramica(台所にしちゃあ、大きすぎです。)

このような家じゃ、、、住めたとしても落ち着かないですよね。(小市民なんです。。。)
8560 Museo Nacional de Ceramica 8600 Museo Nacional de Ceramica

あらら...こんな部屋まで。 完全に宮殿ですよ。(旧ドス・アグアス候爵のお屋敷です。)※前の記事も見てね。
8610 Museo Nacional de Ceramica 8630 Museo Nacional de Ceramica

最後は、超豪華な馬車が展示してありました。
8640 Museo Nacional de Ceramica

...ということで、終わってみるとやはり『陶器を観に来たのか?お屋敷を観に来たのか?わからなくなってしまった。』というのが率直なところ。
見るものに圧倒されるので、見終わるとドッと疲れます。 エントランスに腰掛け椅子があるのもうなずけました。 
でも、ここは『また来たい』と思わせられるところですよ!
バレンシアに来たら、ここも絶対見逃せないスポットに間違いなしです!!!

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2011_03
29
(Tue)18:00

スペイン旅行 バレンシア! (バレンシア お昼ご飯)

! Hola, amigos ! 

こんにちは。
3月だというのに結構寒い日が続きます。
こんな日は暖かくして過ごさないと風邪をひいてしまいますので注意が必要ですね。
身体のケアをしながら、毎日頑張っていきましょう!


ということで、今日はスペイン・ハティバの街からバレンシアへ戻ってきたときの様子をお伝えします。
まずは、またしても『バレンシア・ノルテ駅』。
以前の記事でも紹介しましたが、とってもステキな駅です。
ハティバから戻ってきてから気がついたのですが...駅正面入り口の所に、モザイクタイルで素敵な絵が描かれているのを発見しました。
8281.jpg 8282.jpg
さすがバレンシア! 陶器の街ですね~。

で、駅前の広場でどちらに向かおうかと迷っていると...
見知らぬ日本人の女性(多分60代ぐらい)に声をかけられました。
『日本語の通訳は必要ないですか?』って。

見た感じでは普通にバレンシアに住んでいらっしゃるようす。手にはいくつかの段ボールがくくりつけられたカートがひかれていました。

とっさに『ノー』って言っちゃったんですけど、、、日本人に聞かれたんですから、日本語で『いいえ、いいですよ。』って言わないといけなかったですね。。。
今思うととっても恥ずかしいです。 もしかして...日本人じゃないと思われたかも???
pan006
で、結局その女性は、カートを引きずりながら去って行ったんですけど...
せっかく日本の方が話しかけてくれたんですから『もう少しなんか話せればよかったなぁ』とか、『いやいやなんか怪しい感じだった。』とかいろいろ考えちゃって、その後なにか複雑な気分だけが残りました。。。

その後、昼食をとることに。
場所は、駅近くの『Calle de Ribera(リベラ通り)』に行ってみることにしました。
ここは、車が入ってこない通りのようなので、いくつものカフェやレストランなどが外にテーブルや椅子を並べています。
私たちもその中の一軒に入ることにしました。
食事の内容は日替わりメニューから。(なので、安いです。)

飲み物は、ビールとコーラ。つきだしにポテトチップが出てきました。
8283.jpg

で、せっかくなので『そろそろパエジャ/パエリアを。』ということで、美味しいかどうかは分かりませんが頼んでみました。 もちろん野菜不足を補うためのミックスサラダも。。。
8284.jpg 8285.jpg

それから、イカリングフライと鶏肉。
8286.jpg 8287.jpg

どれもお味は...ごく普通です。
とりたてて『うまいっ!』というわけでもなく、『まず~っ...』ってわけでもなし。
日常に食べてる料理って感じ。
お店に来ている人たちも、あまり『私たち観光客です。』っていう感じではなさそうでした。

で、最後のシメにコーヒーをいただきました。
8288.jpg 8289.jpg
pan014

そして、特にここで感じたのは、”物乞い”の人たちが多かったこと。
結局、私たちのところには4~5人来たかな? 食事の最中でも否応なしに来るので、ちょっと閉口します。

この方たちは、他のテーブルも一様にまわっているので、私たちが日本人だからという感じで来るわけではないようです。それと、あまりしつこくつきまとわないので助かります。
こんな様子を見ると、『やっぱり失業率が20%ぐらいあるときついのかなぁ。。。』と思わされます。

個人的には、日本とスペインは違ったところに特徴があり、それぞれの特徴を活かすことでお互いに経済の活性化ができるのではないかと考えているのですが...なかなかねぇ。。。


ということで、今日のところはここまで!
この昼食の後は、『スペイン国立陶器博物館』に行ってきましたので、次回はその様子をお届けします。

では。
! Hasta luego !
pan013

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2011_03
20
(Sun)11:00

スペイン旅行 バレンシア! (バレンシア散策 芸術科学都市)

! Hola, buenos dias ! 

今日は、バレンシア市民の憩いの場『芸術科学都市』を紹介します。
とはいっても、ここにいくつかある建物の中には入ってないんですけどね~。。。
とりあえず『こんなところです!』という紹介だけでもしておきます。

散策を終えた旧市街からは、タクシーに乗って向かいました。
旧市街からは35番のバスにのれば行けるようだったのですが...少々ややこしかったので、タクシーで行っちゃうことにしました。値段もそんなに高くなかったですよ。
(確か、10ユーロもあれば、大体市内のどこでもいけたと思います。ボラれることも全く無いですし。)

途中、Puerta de la Mar(海の門)を横に見ながら向かいます。
6180 Puerta de la Mar

しばらく行くと、街並みの中にネコさんが日本でおなじみのあの看板を発見!...
その看板とは、あの『KUMON』です。 水色の看板におなじみのあのロゴ。 スペインでも公文式学習教室があるようです。 いろいろなものが日本から輸出されてるんですね~。

しばらくすると、芸術科学都市に到着です!
まずはテラスに上がって写真を撮影! すごーい!
6200 Ciudad de las Arts y las Ciencies 6300 Ciudad de las Arts y las Ciencies

あらためてテラスを降り、中に入っていくことに。
左手には、『El Palau de les Arts Reina Sofía(ソフィア王妃芸術宮殿)』『L'Hemisfèric(レミスフェリック)』、そして中央には『El Museu de les Ciències Príncipe Felipe(フェリペ王子科学博物館)』、右手には『Agora(アゴラ)』その奥には(写真では見えませんが)『L'Oceanogràfic(オセアノグラフィック)』といった前衛的な建物があります。
6320 Ciudad de las Arts y las Ciencies 6310 Ciudad de las Arts y las Ciencies 6260 Ciudad de las Arts y las Ciencies

どれを見てもバレンシアの青い空に白い建物が映えますね~。
これらの建物は、建築家・構造技術者サンティアゴ・カラトラバ(バレンシア生まれ)と、メキシコの建築家フェリックス・キャンデラ(マドリード生まれ)によって設計されたとのことです。

ちなみに各建物は何に使われているかというと...
・ソフィア王妃芸術宮殿 :劇場・ オペラハウス
・レミスフェリック :映画館・プラネタリウム
・フェリペ王子科学博物館 :科学博物館
・アゴラ :多目的施設
・オセアノグラフィック :水族館(ヨーロッパ最大)

となっています。

とはいっても、全体像がわかりにくいと思うので...ここで撮ってきた地図を載せておきます。
6340 Ciudad de las Arts y las Ciencies ←大雑把にいって...”とても広い!”です。

ということなので、ここにはソコ・トレン(トレドで走ってる)みたいなものが走ってます。
これに乗れば楽にまわることができますね~。
6350 Ciudad de las Arts y las Ciencies 6360 Ciudad de las Arts y las Ciencies

ここからは、クマの一番のお気に入り『ソフィア王妃芸術宮殿』の方へ行ってみることに。
近くで見ると、またすごいですよ~!!! 迫力あります!!!
6440 Palau de les Arts Reina Sofia 6450 Palau de les Arts Reina Sofia←白と青のコントラストが素晴らしい!!!
ちなみに、ネコさんはこれを見て『ガンダムに出てくるシャアみたい。』って言ってました。
確かに...そう見えなくもないですね~。

こちらは『レミスフェリック』。
6420 Hemispheric 6453 Hemispheric
この建物の前には、恐竜がいてゆっくり首や尻尾を動かしてます。
6571 Ciudad de las Arts y las Ciencies←小さい子供たちには大人気。

それにしても...どこを撮っても画になりますねぇ。。。
6430 Hemispheric 6330 Ciudad de las Arts y las Ciencies

6454 Ciudad de las Arts y las Ciencies 水との調和も素晴らしいです!

そうそう! 説明し忘れていましたが、これらの建物の道路側には、『L'Umbracle:ルンブラクレ』と呼ばれる植物庭園・彫刻庭園があります。
6580 Ciudad de las Arts y las Ciencies 6625 Ciudad de las Arts y las Ciencies 6640 Ciudad de las Arts y las Ciencies

あとからわかったのですが...ここにはあのオノ・ヨーコさんの彫刻作品があるそうですよ!
どれだったんでしょう??? 
ここに行かれる方、探してみてはいかがでしょうか?

そして、、、この芸術・科学都市を堪能(外からだけですけど)したあとは、近くにあるショッピングモール『El Saler』に行ってみました。
6650 El Saler 6660 El Saler
ここにはいろいろなショップ(洋服・靴・アクセサリー・レストランなど)があり、食料品系はフランス系の『カルフール』が入っています。
クマは、VALENCIA CFのオフィシャルショップがあったので(旧市街にもあります)、そこでTシャツを一枚買ってきました~。
IMG_1436.jpg バレンシアCFのメインカラーは白黒ですが、あえてオレンジにしました。

私たちは、一通り見て回ってからレストランで食事をして...って思ってはいたものの、お腹のすき具合がいまいちで、結局、食材を買い込んでホテルで食べることにしました。 まぁその分安くは済みましたけどね。
pan014

食事が終わったら、ホテルの窓から今日行ってきた『ソフィア王妃芸術宮殿』の夜景を撮影です。
6680 Palau de les Arts Reina Sofia

この日も楽しい散策の一日となりました。

次回からは、バレンシア近郊の街『Xativa:ハティバ』を訪問したときの様子をお届けします。
では。
! Hasta luego !
pan013
2011_03
19
(Sat)11:00

スペイン旅行 バレンシア! (バレンシア散策)

! Hola, amigos ! 

今日は、『バレンシア中央市場』から『芸術・科学都市』へ向かう間の様子をお伝えします。

バレンシア中央市場の近くで昼食をとったら、旧市街を離れ、バレンシアの現代建築が集う『Ciutat de les Arts y de les Ciencies:芸術・科学都市』へ向かうことにしました。
その理由は、旧市街のいろいろな観光地は月曜日がお休みのところが多いからなんです。

で、その途中、今回のバレンシア訪問で是非行ってみたいと思っていた『Museo Nacional de Ceramica:国立陶器博物館』の様子を伺ってみました。 とりあえず、場所の確認だけということで。
5990 Museo Nacional de Ceramica ←通りにある表示もいちいちお洒落!
 
6000 Museo Nacional de Ceramica 6010 Museo Nacional de Ceramica 6020 Museo Nacional de Ceramica

どうです? 外からだけでもすごいでしょう!?
ここが正面入り口です。 もともとこの博物館の建物は、”ドス・アグアス候爵”という方のお屋敷だったものだそうです。 それにしても、入り口のまわりにある彫刻、個人のお屋敷にあるものとは思えないですねぇ~。
どんだけお金持ちだったんでしょう???
この『国立陶器博物館』の正式名は『El Museo Nacional de Cerámica y de las Artes Suntuarias "González Martí" 』で、ここに展示されているコレクションは、”González Martí:ゴンサレス・マルティ”さんのものであったとのことですよ。
中の様子は、後日の報告をお楽しみに!!!

6030 Museo Nacional de Ceramica 6040 Museo Nacional de Ceramica 6050 Museo Nacional de Ceramica
この日は休館日でしたので、後日また来るつもりです。

この国立陶器博物館のお隣には、サン・アンドレス通りをはさんで『San Juan de La Crus:サン・フアン・デ・ラ・クルス教会』があります。 こちらの教会入り口もちょっと豪華なので、国立陶器博物館と間違わないでくださいね~。
6060 Iglesia de San Juan de la Cruz 6070 Museo Nacional de Ceramica
このあたりには有名ブティックも多く軒を並べています。

ここから路地を入っていくと、ちょっと開けた広場『Plaza del Colegio del Patriarca』に出ます。
6080 Plaza del Colegio del Patriarca 6110 Plaza del Colegio del Patriarca

この広場には二つの目立った建物があり、一つ(左)は『Colegio del Patriarca:パトリアルカ神学校』、もう一つ(右)は『Universidad de Valencia:バレンシア大学』です。
バレンシア大学の建物の方は、現在大学のオフィス(Historic building of the University of Valencia)になっていて、学生のいるキャンパスは他の場所にあります。
この神学校は、一部2階の総長室が美術館になっていて、エル・グレコの絵画も展示されているようです。
実際に中は...調査をしてきませんでした。見学はできるようです。申し訳ないっす。。。
また次回訪れた時にでも行ってみるつもりです。
6170 Plaza del Colegio del Patriarca 6090 Plaza del Colegio del Patriarca←大学の前には綺麗な噴水がありました。

このとき、広場では観光客と思われる女の子たちが、3人でおもしろ写真?を撮って楽しんでました。
6120 Plaza del Colegio del Patriarca 6150 Plaza del Colegio del Patriarca
また、広場にも素敵なタイル画が飾ってあります。

ということで、今日のところはここまで。
次回は、『バレンシア芸術・科学都市』を訪れます。

では。
! Hasta luego !
pan013

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2011_03
18
(Fri)09:45

スペイン旅行 バレンシア! (バレンシア散策 お昼ご飯)

! Hola, amigos !
Somos La gata y El oso de Espana.


テレビで被災者の方々の必死に頑張っている姿を拝見し、毎日心を痛め涙しております。
実は、クマ父も『中越地震』の被災者でした。(今は亡くなってしまっていますが)
ですので、被災者の方々、被災者の親族及び関係者の気持ちは痛いほどわかっているつもりです。
早く物質的な面だけでも、被災者の方が日々心配しなくて済むようしてあげられたらと思っています。
で、まずは自分の身の回りでできることから。
・のっぴきならない事情がない限り『車へのガソリン給油はしない』
 →テレビで車にガソリンを入れに来たある主婦(首都圏)が言っていました。『ガソリンがないと子供の送り迎えに困るんです。』と。
子供の送り迎えには、自転車などを使ってみてはいかがですか? 被災地では、車のガソリンがないので、お医者さん/支援の方々が20km近い道のりを、一生懸命自転車で移動されていると聞いています。できるだけ被災地へガソリンをまわしてあげましょう。
ちなみに、以前、『ペットボトルの蓋などからガソリンが作れる』というテレビを見たのを思い出し、これを利用して被災地でガソリンを作ってみては?と思い、ネットでその方法を探してみました。
実際、ガソリンは作れるようですが、むやみにやると危険が伴うのと、これらから作れる量は極少ないとのことから、現地で実施するのは難しいという結論に至りました。残念。。。
・食品等の買い占めはしない。
 →私たちの住んでいる横浜でも『食品・電池等の買い占め』が行われています。 テレビなどでは報道されていませんが、実際に被災地でも食べ物の醜い奪い合いが行われているとのことです。
被災地ではない私たちの地域では、しばらく我慢していれば、じきにものはまわってきます。自分たちの食べる分が無くなってしまうという不安からでしょうが、まずは被災者の方々へまわしてあげましょう。
・節電に協力する!
 →無駄な電気はもとより、工夫で何とかできる電気の分は節電するように努めます。それと、計画停電にも文句は言いません。(でも、東京23区だけ停電しないのはちょっと不満です。ずるさを感じます。)
・被災者のための募金に積極的に参加
 →怪しげな募金(最近はこの大震災に乗じて、募金詐欺が起きているとか。。。悪い奴らがいるものですね。)を除いて、できる限り被災者救済のための募金に協力したいと思います!


結局今日もボヤいちゃいましたが、、、
今日も不謹慎でない範囲で、心安らげるような記事を目指してブログを綴って行きたいと思います。

で、今日はバレンシア散策二日目のお昼ご飯の様子を中心にお伝えします。

バレンシア中央市場を散策したあと、近くで入れそうなレストランを探しながらブラブラ。
歩きながら街の雰囲気を楽しみました。
写真は、左から『サントス・フアネス教会』、『駐車証発券機』、『街の金物屋さん』です。
5080 Iglesia de Santos Juanes 5090 Plaza del Mercado 5860 Plaza del Doctor Collado

食事できそうなお店を探してラ・ロンハ周辺を中心に歩いてみましたが、何軒かのお店はあるもののどこも観光客でいっぱい。 結局、また市場のところに戻ってきてしまいました~。
で、市場前にあるちっちゃなスタンドで食べることに。。。
このお店は、地元の人がちょっときて軽く食べていったり、若い観光客がグループで来て食べてたりしてました。
お試し的に頼んでみたのはこれ。
5896 Mercado Central 5897 Mercado Central
左はもちろんパエジャ(パエリア)。メインの具材は鶏肉でした。 そして、右はパプリカに味付きのご飯を詰めたもの。(先にお米を入れてから調理したのかも)
見た目はあまりよくないですが、味は意外にグー!です。 特に私たちが気に入ったのは、右の写真のパプリカの方。 多少部分的にご飯がガリガリするところはありましたが、味は全然良かったです。
以前、バルセロナで超ガリガリのパエジャを食べさせられたことがありました。それ以来、パエジャってあまり美味しいという印象がなかったのですが...
さすがバレンシアです!
またこのお店、一人前で出してくれるところもいいです。
もちろん作るときは大鍋で作り、一人前ずつに取り分けて出してくれてます。
下の写真は、お店に大鍋で作ってあった『Paella:パエジャ』『Fideua:フィデウア』を撮ったものです。
フィデウアは、基本的にはパエジャに入るお米を『パスタの細いもの』に替えたものです。 
お米よりパスタの方が均一に茹で上がるので(お米の場合熱ムラで部分的にガリガリになることがある)、お店によって当たり外れが無く、これまで私たちはどちらかというと『フィデウア』の方を好んで食べていました。
5900 Mercado Central 5899 Mercado Central
でも、やっぱりバレンシアで食べると違いますねぇ。

このお店の隣では、パエジャ用の鍋『Paellera:パエジェーラ』がたくさん売ってます。
5910 Mercado Central 5920 Mercado Central←一般的なものとシルバーのもの。

5930 Mercado Central ←四角いのもそうなの? 5940 Mercado Central

Olla:オジャ(鍋)も売ってます。
5950 Mercado Central←奥の豚っぽいのも気になります。

食事を終えたら、近くの八百屋&果物屋さんを物色。 食後のデザートを探します。
5970 Mercado Central 5980 Mercado Central

で、このお店で美味しそうなオレンジをゲット!!
5960 Mercado Central 5981 Mercado Central

レストランでの食事ではなかったですが、なかなか美味しい昼食をいただくことができました~。

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2011_03
17
(Thu)11:23

スペイン旅行 バレンシア! (バレンシア散策 中央市場その2)

! Hola, amigos ! 

今日も先日に続いて『バレンシア中央市場』の様子をお伝えします!
今回は連日やっちゃっていたボヤキは無しで...始めて行きたいと思います。

前回、一旦市場の外へ出たので、また市場の中へと戻ります。
101 Mercado Central

市場の中に戻ったら、とりあえずカフェで休憩。オレンジジュースとコーヒーを頼みました。
カウンターには1つしか席が空いていませんでしたが、しばらくして隣のおじちゃんが席を譲ってくれました。(私が立っているのを見て、早めに席を立ってくれたようです。)! Muchas Gracias ! です。
102 Mercado Central 103 Mercado Central
右の写真は...たぶん、”小イカ(チュピローネス)のニンニク炒め?”っぽいものだと思います。食べてないので分かりませんが...

ちなみに、この市場では飲んだり食べたりするところが2カ所ぐらいしかなかったです。(他にもう何軒かあるのかもしれませんが...見つかりませんでした。)そのうちの1つがここ。 市場で働く皆さんが休憩する、憩いの場です。
カウンターの私が座った席の後ろには『スロットマシーン?』的なゲーム機があり、時折おじちゃんたちがきては小銭を入れて楽しんでいましたよ。

さて、休憩が終わったらまた市場の中を散策します!
まずは、酒屋さん。 ワインがいっぱい並べられてます。
104 Mercado Central

そして、乾物屋さんなど。。。
いろいろな種類の種(食用)やオリーブオイル、お菓子、瓶詰めの酢漬けなどを売ってるようです。
105 Mercado Central 106 Mercado Central

こっちも、同じようなお店。 日本語で『からすみ』って書いてあります
日本人も結構来るんでしょうね~。
107 Mercado Central 108 Mercado Central
スペインでは定番的な...干し鱈(BACALAO)が売ってます。
109 Mercado Central

おっつ!!! 出ました食用カタツムリ(カラコレス)~っ!!!
左の写真みたいな感じで売ってるのかと思ったら、実際には右の写真のように、籠に入れられて売っていました。もしかして、、、これは加工されたあとのものなの?
カラコレス1 110 Mercado Central
パエジャ(パエリア)は、バレンシア近郊の農家の方々が、畑で昼食として食べていたものが始まりだとか...
なので、メインの具となる食材は、畑で簡単に(?)手に入るような カタツムリ、ウサギ、鶏肉 あたりとなっていたそうです。これが、パエジャ(パエリア)の始まりである『パエジャ・バレンシアーナ』といわれるもののようですよ。
その後、皆さんがご存じの『魚介入りパエジャ』などが作られていったんですね~。
ですので、このカタツムリは ”バレンシアの方々には欠かせない食材”...とお見受けしました。

ついでに、、、バレンシアで本格的なパエジャを食べるなら...バレンシア近郊(南方)にある『LA ALBUFERA:アルプフェラ湖(アラビア語で「小さな海」という意味)』の湖畔にある『El Palmar(エル・パルマール)』という村に行くのがいいようです。本格的なパエジャを出すレストランがたくさんあるようですよ。
最近、日本のテレビでもよく紹介されています。
El Palmar
私が見たのは、"La Matandeta(ラ・マタンデタ)""La Sequiota(ラ・セキオタ)"いうお店。
どちらも美味しそうなパエジャを出していましたよ~。
ラ_マタンデタ1 ラ_マタンデタ3←ラ・マタンデタの厨房。

このエル・パルマール村へはバスで行くのが便利なようです。
ちょっと調べてみたところ...
La Gran Vía Germanías(ヘルマニアス大通り)と Carrer de Sueca(スエカ通り)の交差点にバス停があるみたいです。バスは、HERCAというバス会社のもの。
ホームページを見ると、5往復/日で運行しているようですよ。(一日がかりになりそう。)
曜日によって運行時間が変わるので注意してください。
『HERCAのホームページ』クリックして見てね~。

それから、ガイドブックによると、レイナ広場からアルプフェラ湖&エル・パルマール村に向けて、観光バスも出ているようです。Valencia Bus Tristic ←ここにアクセスすると見れます。
(アクセスしたら、"RUTA(ルート)" か"HORARIOS(時刻表)"をクリックして見てください。)

...パエジャ(パエリア)の話はこのくらいにして。。。
最後に、市場で働く人々シリーズをお届けします。
まずは肉屋のおじちゃんと魚屋のお姉さん。
120 Mercado Central 121 Mercado Central

次は、チーズを切るおじちゃんと、スパイス屋のお姉さん。
122 Mercado Central 125 Mercado Central 126.jpg
スパイス屋さんでは、ピミエント(パフリカ)のパウダー(写真右)を購入しました。 『これは、結構使えますよ!』

と、こんな感じで市場を堪能しました!!!
最後は、正面の出入り口から。
150 Mercado Central 152 Mercado Central

こういう市場は何回来ても楽しいですね~。

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2011_03
16
(Wed)10:00

スペイン旅行 バレンシア! (バレンシア散策 中央市場その1)

! Hola, amigos ! 
? Que tal ?
  

おはようございます!
昨夜は静岡・富士宮市近辺を震源とする地震(最大震度6程度)が発生し、私たちの住んでいる横浜でもかなり揺れを感じました。
気象庁は、東北から始まった一連の地震(宮城沖・福島沖・茨城沖および新潟・長野)とは直接的な関係は無いと発表しています。 
でも、気象庁の会見で発表をしていた人を含めて誰もが思ってるはず...『直接的には関係ないけど、間接的には間違いなく関係してるはず。』って。
今回の大地震は、プレートの移動で発生しているわけですから、1つのプレートが動けば多少なりとも他へ影響しないはずないですもんね。
あとは、このまま少しずつ、静か~~~におさまってくれることを願うばかりです。

また、このような感じで、毎日の報道では過度に『危険を煽らないような解説』が行われているので、事の真実がわからなくなりつつあります。特に、原発から出る放射線量に関する説明も、最初の報道に比べてだいぶ変わってきましたしね~。”何が真実か”を見極める目が必要になっていると感じますねぇ。

最後に...
私も感じていたのですが、今回の震災に関するテレビの報道を見ていると、(個人的には)なんとなく『放送のネタ』的な扱いにしているように感じます。(放送している)彼らにしてみれば、人ごとなんでしょうねぇ...
報道関係者たちも疲労困憊なのかもしれませんが、それにしても映像・言葉を扱うプロとしてはあまりにひどすぎるなぁと。。(NZ地震の件も含めて)
ネットでもたたかれていますが、特に、某バラエティー局の報道は群を抜いているようです。(NZ地震の件も含めて)

今回の東北大地震の報道のこととは関係ないですけど、以前この局の新人女子アナが、局のバラエティー番組の中でこう言っていました。
番組MCに『あなたが女子アナになった理由は?』って聞かれ、その彼女は無邪気に『皆さんを笑わせて幸せな気持ちになってもらおうと思ったので!!!』って答えていました。
(多分、考え無しに咄嗟に本心で言っちゃったんだろうと思います。)

さすがに側にいたお笑いの方に突っ込まれてましたよ、『それは俺たちの仕事じゃ!』って。
確かに、完全に職業の選択を間違えちゃってますよね。
...アナウンサーとしての本来あるべき姿ではないですよね。 この方、本当はどんな仕事をしたかったんだろう???
こんな考え(本心)を持ったアナウンサーが少なくとも1人は局に採用され、今後ニュースのアナウンスをしていくわけですから、本来の報道ができるはずはないですよね。

まぁ、これも『そういう時代になった』ってことなんですかねぇ。。。
そう考えるとなにか悲しくなります。
pan004
 

また今朝もぼやいてしまいましたが...
こんな話はこれぐらいにして。

さぁ! 今日はバレンシア中央市場の様子をお届けしましょう!

まず、市場に入るところから。今回は、正面左手の入り口から入りました。
(正面としたのは、ラ・ロンハに面した市場入り口。)
市場の建物のまわりには、いろいろなお店(日本で言うところの露店)が出ています。
001 Mercado Central 002 Mercado Central
露店?では、洋服・靴・バックなどなどが売られてました。

入り口を入るとこんな感じです。
003 Mercado Central 004 Mercado Central 005 Mercado Central
中は、明かり取り用の窓がたくさんあり、思いの外明るくなっています。また、市場の中央はドーム状の明かり取りがあります。

こちらは、入り口右手にあった八百屋さん。 お店は違いますが、葱やピーマンなどが売ってます。
010 Mercado Central 013 Mercado Central 012 Mercado Central

こちらは、お肉屋さん。中央の『TERNERA LECHAL』は、子牛肉ですか?
『VACA LECHERA』乳牛のお肉...じゃないですよね? でも、値札の絵からすると...そうなのかな。
020 Mercado Central 021 Mercado Central

こっちは、美味しそうな生ハムが吊されてます~
023 Mercado Central 024 Mercado Central 025 Mercado Central
上の一番右の写真で、黒い布をかぶせられていて、『5J』と書かれている物も生ハムです!!!
ご存じの方も多いと思いますが、『5J:シンコ・ホタス』って言います。これは、有名な『Jabugo:ハブーゴ村』から始まったサンチェス・ロメロ・カルバハル社(Sánchez Romero Carvajal)のブランドです。
市場でイベリコ豚の混血が多い中、75%以上のイベリコ豚の血統を維持した最高級のイベリコ豚の生ハムです。

こちらは、市場の中で唯一開いていた魚屋さん。
市場の中には、奥の方に『魚屋さんエリア』的な場所があったのですが、遅い時間に行ったせいか、全てのお店は閉まっていました~。
030 Mercado Central

葉がついた美味しそうなオレンジがたくさん売ってました! バレンシアらしいですね~。
040 Mercado Central 041 Mercado Central

そしてこちらは、私の大好きなオリーブ!!!
いろんな種類の物が売ってます! 注目は、右の写真。オリーブとピクルスが組み合わされてます!
でも...オリーブは好きだけど、ピクルスは不得手なんですよね~。。。
050 Mercado Central 051 Mercado Central

このように一通り市場の中を見たら、一旦ラ・ロンハ側とは反対の出口から外に出ました。
(こちら側の出入り口には、お手洗いがありました。)
こちら側の出入り口はこんな感じです。
060 Mercado Central 061 Mercado Central
ラ・ロンハ側の出入り口には観光客が多いですが、こちら側の出入り口は地元の人たちが多いように感じました。

ちょうど訪れた時、こちら側の出入り口付近は工事中で、その様子をおじちゃんたちが熱心に見ていました。
皆さん知り合いではないようです。
080 Mercado Central ←バレンシアのおじちゃんたち。
また、すぐそばには、お隣の『Iglesia de Santos Juanes:サントス・フアネス教会』の鐘楼が見えます。
070 Iglesia de Santos Juanes

初めてこの市場を訪れた感想としては、『地元の生活に密着した市場』という感じです。
バルセロナの『サン・ジョゼップ市場(ラ・ボケリア)』やマドリッドの『サン・ミゲル市場』は、観光的な要素が多分に感じられますが、バレンシアの市場は違います。
まさに! 『毎日の食材を買い求める場所』です。 地元の人たちの生活の一端が感じられます。
ここもバレンシアを訪れたら、絶対に行っておきたいところの1つですね~。

ということで、今回はここまで。
次回も市場の様子をお届けします。

では。
! Hasta luego !
pan013

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2011_03
15
(Tue)10:21

スペイン旅行 バレンシア! (バレンシア散策)

! Hola, buenos dias ! 

地震発生から、連日福島原発の原子炉対策に関して報道されていますね。
たぶんこの報道を見ている皆さんは、当事者の東京電力の対応に対し、『対応が遅すぎる!後手後手だ!』とか『情報が隠蔽されているのではないか?』など思われているのではないかと思います。
また、計画停電に関してもやるのかやらないのか全くはっきりしない状況でしたよね。
結局、私たちの住んでいるところでも停電はありませんでした。
『東電も原発の問題(福島第1/第2)などでスタッフが手一杯だと思いますから。。。』という発言もありますが、その対応はあまりにひどいですね~。
今朝方、ようやく政府と東電が共同の対策本部を設けた(まだやってなかったの?!)ということですので、せめて原発の対応だけは何とかなるのではないかと思っていましたが...
結局、福島第1原発の2号機が爆発を起こしました。
圧力抑制室が破損したとの噂もありますが、東京電力の記者会見では、『はっきりした状況はわかりません』の一点張り。現場スタッフの一部を安全な場所に避難させたということなので、相当マズイ状況になっているようです。
ある意味、地震よりもこちらの方が心配です。
この先どうなるんでしょう...


では...今日も悪い話は多々ありますが...気持ちを切り替えて。

今回は、バレンシア・ノルテ駅前からバレンシア中央市場までの様子をお伝えします。

まずは、バレンシア・ノルテ駅(北駅)前の様子です。
4590 Cruce Xativa 4591 Cruce Xativa
天気も良いので気持ちも良いです。

この広場周辺は、『火祭り』の時にはパレードが行われる場所でもあります。
4592 パレード5←以前にも紹介したもの。

ちょっとここでプチ情報。
写真中の白い矢印で指し示しているおじちゃんが、肩にかけているマフラーについてです。
『火祭り』で民族衣装に身を包んだ男性が、肩や首などにかけて防寒用・物入れなどとして使っています。
マフラーは二枚重ねになっていて、両端はポケットのように物が入れられるようになっています。(写真参照)
4593 パレード8 4594 モレリャマント←使い方を説明するおじちゃん。

このマフラーは、いろいろなところで作られているらしいのですが、最も有名なのは、バレンシアの北150kmぐらいのところにあるMorella(モレ-ジャ/モレーリャ)の街のものとのことです。
4595 モレリャ1 ←モレージャの街の外観。

昔々は小さな村だったそうですが、700年代にイスラム教徒の手によって城塞がつくられました。
そして、その後の数々の増改築を経て、今の姿になりました。
とても素敵な景色で、今回のバレンシア旅行で『絶対行ってみたい!』と思っていたのですが...
街までの距離と交通・日程事情などにより、残念ながら断念することにしました。
pan006

ここは、まだ世界遺産には登録されていないようです。
また、現在この村にパラドールが作られることが決まっているようなので、今後是非訪れてみたいところの1つになりそうですね~。
そうそう。この村、バスツアーに組み込むのも良いカモですね。
最近は、この地域の海岸沿いにある『Peniscola:ペニスコラ』という街がツアーに組み込まれていることがあります。
この街は、リゾート、ビーチとしても有名です。(写真は以前に訪れた時の『ペニスコラ』の街の様子です。)
4596 Peniacute;scola 01 convert 4597 Peniacute;scola 01 convert 4598 Peniacute;scola 03 convert
4599 バレンシア付近の街 ←モレージャ、ペニスコラ、バレンシアの位置関係図です。

さて、話を戻してバレンシアの街に戻りましょう。
駅からちょっと歩くとすぐに『市役所広場』に出ます。
以前にも紹介した通り、バレンシアで一番有名な広場です。(『以前の記事』です。)
4600 Plaza del Ayuntamiento 4601 Valencia Ayuntamiento 4610 Plaza del Ayuntamiento

ここは、前にも紹介したように、『火祭り』のときに爆竹が大量にならされる『マスクレタ』が行われる場所でもあります。
4602 マスクレタ1 4603 マスクレタ2

この広場から市場の方へ、またしばらく歩いて行きます。
4621 Plaza del Ayuntamiento 4630 Plaza del Ayuntamiento 4632 Plaza del Ayuntamiento

すると、すぐにバレンシア中央市場の前に出ることができます。
4640 Mercado Central 4650 Mercado Central←バレンシア中央市場。

この日は月曜日なので、市場は開いています!(市場なので、日曜日はお休みです。)
次回、このバレンシア中央市場の中を紹介していきますので、楽しみにしていてくださ~い!
...とはいえ、次回この記事の続きを書き続けられる状況かが心配です。。。

では。
! Hasta luego !

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村