2013_03
05
(Tue)08:30

2012 晩秋のスペイン散策 (トレド~マドリッドへ戻ります)

! Hola, todos !  

今週は、週末にかけてだいぶ暖かくなってくるようです。
徐々に春が近づいてきてるんですね~。
  ico_tanpopo5.gif

さて、しばらく続いた ”トレド散策記” は今回で終わりです。
今回のトレド散策は、なんかあんまり散策した感じがしなかったですね~。 もっといいところがいっぱいあったのになぁ。。。
トレドに来たらやっぱり ”サント・トメ教会” の 『オルガス伯爵の埋葬』とか、 ”エル・グレコの家” などを紹介したいところだったんですが...
当のS氏が、先日行ったプラド美術館で、 『(エル・グレコの絵を見て)この人の絵は暗くて嫌いだなぁ。』 と言っていたので、『わざわざ嫌いなものを紹介するのも。。。』ということで、今回の散策では、これらの観光は取りやめにしました。

ということで、トレドの街の散策はここで終了。
最後は、せっかくなので思い出にトレド名物の マサパン を買って食べました。

マサパンをいただいた後は、来た道を歩いて戻りバスターミナルへ。
だいぶ陽が傾き始めたので、街の色も赤みを帯びてきましたね~。
 0632 Toledo 0633 Toledo ←トレドの街

歩いて帰る途中、気になっていた ”太陽の門(Puerta del Sol)” をついでに見学。
”太陽の門” と言われるもとになった部分を探してみましたよ。 
左写真は、門の下から見上げたときの様子で、右の写真は門の正面の部分です。
どうも右写真にある太陽の絵から来ているようですね~。 
でも...隣に月の絵もあるのに、どうして ”太陽と月の門” にならなかったんでしょうねぇ。。。
 0637 Puerrta del Sol 0638 Puerrta del Sol

”太陽の門” を過ぎて坂を下っていくと、しばらくして ”ビサグラ門”(旧市街の出口) が見えてきます。
ちなみに、写真左側に見えている塔は、サンチャゴ・デル・アラバル教会です。
 0642 Iglesia de Santiag de Arrabal ←(奥)ビサグラ門、(左)サンチャゴ・デル・アラバル教会

ビサグラ門は、2つの門が一対になっていて、その2つの門の間には小さな庭みたいなところがあります。
写真は、そのうちの内側にある方の門です。
 0644 Puerta Nuevo de Bisagra ←ビサグラ門(内側の門)

こちらは、内側の門をくぐったところ。 ここは小さな庭みたいになっていて、写真はそこから外側にある二つ目の門を写したものです。 
 0645 Puerta Nuevo de Bisagra ←ビサグラ門(外側の門)

ビサグラ門をくぐって(旧市街の)外側から門を見た様子は、こんな感じになっています。
 0646 Puerta Nuevo de Bisagra ←ビラグラ門の正面。
外から見ると門には ”双頭の鷲” の紋章描かれているのがわかります。 これは、トレドを治めたスペイン国王カール5世(神聖ローマ帝国皇帝)の紋章です。
※この方は、スペインでは有名な”フェリペII世”のお父さんで、マドリッドのマヨール広場にある騎馬像”フェリペIII世”のおじいさんです。 

門をくぐったら、あとはバスターミナルまでの坂道をのんびりと下っていくだけ。。。
ぶらぶらと歩きながら、ソコトレンでの音声ガイドを思い出しました。
音声ガイドでは、『トレドの城壁は、四角い形をしている城壁が古い時代の物(確かイスラム時代?)で、丸い形の方が新しい時代(キリスト教徒奪回後)につくられたもの。』と説明していました。
写真は、その形の違う二つの城壁の様子です。
 0647 Toledo 0652 Toledo ←時代によって異なる形をしたトレドの城壁

このような城壁の違いを観察しながら歩いて行くと、しばらくして坂の下にある交差点に到着します。 
このあたりは木の葉が綺麗に色付いてますね~。
 0655 Toledo 0657 Toledo

この交差点までくれば、バスターミナルまではもうすぐ。
で、バスターミナルへ着いたらさっそくマドリッドまでの切符を購入します。 購入したら階下にあるバス乗り場まで降りていきますよ。
 Toledo-Madrid.jpg ←帰りのバスの切符

マドリッド行きのバスの乗り場はわかりにくいですが、この路線は利用者が多いので、バスの発車時間が近づくとたくさんの人が集まってきます。 なので、まわりを注意して見ていればだいたいわかります。 
ただ、やっぱり不安でしょうから、親切そうな方に 『デ・ドンデ・サレ・パラ・マドリ?(マドリッド行きはどこから出ますか?)』 と聞いてみましょう。  一番確実なのは、バスの運転手さんらしき人に聞くのがよいです。
  hatobasu-ani01.gif

バスに乗ったら、1時間ほどでマドリッドまで到着。 それまでは、座席でゆっくりお休みです。。。
ちなみに...バスの座席は指定されてますので、ガラガラじゃない限り自分の座席に座りましょう。

さて、マドリッドのバスターミナルへ着いたら、地下鉄にのってホテル方向へと戻ります。
途中、お腹もすいたので晩ご飯でも食べて帰ろうということになったのですが...
ここで晩ご飯を食べるお店について、ちょっとS氏とモメまして...結局、トレド通りのバル ”El Alcazar” に入ることになりました。
ここでは、お腹がすいたのに任せて、店員さんにのせられるがままにあれやこれやと頼んじゃったのでこんな量になっちゃいました! 
 0658 Cerveceria El Alcazar ←ちょっと多すぎた晩ご飯
手前から、パタタ・ブラバス、ケソ・マンチェゴ、ハモン、トルティージャです。
あまりに頼み過ぎちゃったので、最後はお持ち帰りにしてもらうことにしました。
バルで食事をした後は、ほろ酔い気分で歩いてホテルへと戻ります...senda_chidoriashi.gif

こちらは帰り際に撮影した ”トレド門からみるサン・フランシスコ・エル・グランデ教会” です。
 0659 Gran Via de San Francisco ←サン・フランシスコ大通り

こちらは、ライトアップされた ”トレド門:Puerta de Toledo” です。
 0661 Puerta de Toledo

ということで、トレド日帰り観光の一日が無事終了です。
ホテルに帰ってきてから、先ほどの食事前の揉め事が尾を引き?、次の日のセゴビア散策が中止になりかけました。(S氏は、『今日の散策で足が痛くなったので、明日は一人でゆっくりホテルのまわりを散策したい。』とのことでした。)
まぁ、私は一人でもセゴビアに行くつもりだったのですが...最終的には、いっしょにセゴビアへ行くことになりました。
まったく、スペイン3日目にしてゴタゴタするとは...
この先どうなる?! 晩秋のスペイン散策!

明日は、この不穏な空気を抱えながらの ”セゴビア散策” 。
その様子は、また後日ということで。。。

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013_03
03
(Sun)08:30

2012 晩秋のスペイン散策 (トレド ソコトレン)

! Hola, amigos !  

今日は、ひな祭りですね~。
 hina_doll_kazari_20130228224754.gif hina_doll_7.gif hina_doll_11.gif hina_doll_kazari_20130228224754.gif
ひな祭りと言えば、関東と関西ではお内裏様とお雛様の位置が左右逆だって知ってました?(テレビでやってました。) 私は、生まれてこの方関東以外に住んだことがないので知りませんでしたよ~。
それぞれ呼び名もあって、関東雛と京雛っていうようです。
もともとは京雛のように、向かって右側にお内裏様がいて左側にお雛様がいたのですが、だんだん西洋化が進むにつれて関東では位置が逆になっていったとのことです。

さて、ひな祭りの話はこのくらいにして。。。
今日は、トレド観光列車 ”ソコトレン(Zocotren)” からの様子をお届けします。

早速ですが、こちらがその ”ソコトレン(Zoco-tren)” です。
 0571 Plaza de Zocodover

これに乗るには、ソコドベル広場にタキージャ(切符売り場)があるので、そこでチケットを買えばOK。 チケットは、発車前に運転手さんがチェックしにきますので、そのときに見せてくださいね。
 zoco-tren billete ←ソコトレンのチケット。5.1ユーロです。

中はこんな感じになっていて、切符をチェックしてもらうとき、同時にイヤフォンがもらえますので、それを座席前の音声ガイドのジャックに差し込んで観光ガイドが聞けるようになっています。
ちゃんと日本語のガイドもありますので安心してね!
 0577 Zocotren 0578 Zocotren ←音声ガイドには日本語も。
発車時間が来ると、トレンは静かに動き始めます。  kikansya_anime3_20130226122214.gif

最初に回るのは、アルカサル周辺。
ここは、ちょっと前(だいぶ前?)までは改装中でしたが、現在は ”内戦博物館” となっていて、内部が観光できるようになっています。
ここアルカサルは、当時、親族同士が反乱軍と共和国軍とに分かれて殺しあったという話があるほど、凄惨な戦いが繰り広げられた場所です。 そう考えると、、、ちょっとここは悲しい場所に思えてきますね。
アルカサルの裏手に回ると、タホ川の方を向いて女性像が建てられています。 手で持ち上げているのは、銃か剣か...
 0579 Alcazar de Toledo 0580 Alcazar de Toledo

そんなちょっと悲しい思いに浸っていると、ソコトレンはトレドの丘を下り、橋(Puente de Alcantara)を渡って街の対岸の丘を進んでいきます。
 0588 Toledo ←アルカンタラ橋

タホ川の対岸から街を眺めると、また違った景色に見えますよ。
ツアーで訪れた時には、バスでここを回ってくれるのでこういった景色が眺められると思いますが、個人で旅行されている方は、こういった乗り物やシティツアーバスに乗らないと見られません。
 0590 Toledo 0594 Toledo

そしてしばらく乗ると、トレドの街を一望できる展望台へと到着します!
 トレド全景
まさにタホ川に囲まれた”要塞”のようになっていますね~。
 0615 Toledo

展望台では、お客さんも降りてそれぞれに楽しみます。 運転手さんに写真撮影をお願いしている方もいました。
 0616 Toledo 0618 Toledo 0614 Toledo

展望台を出発すると、トレンはクリスト・デ・ラ・ベガ通りの橋を渡って、街の反対側へと進んでいきます。
 0625 Toledo ←ここから見る景色もよろしいですね~。

街の反対側に来ると、丘を登るためのエスカレーターが設置してありました。 (写真中央のグネグネしたのがエスカレーターの屋根です。)
 0627 Toledo ←旧市街へ入るためのエスカレーター

そして、街の周りを一周してきたら、またもとのソコドベル広場に戻ってきます。
 0628 Plaza de Zocodover

ということで、ソコトレンの観光は終了で~す!
 0631 Plaza de Zocodover

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2013_02
27
(Wed)08:30

2012 晩秋のスペイン散策 (トレド ソコドベル広場周辺)

! Hola, amigos !  

昨日は、エジプトのルクソールで痛ましい事故が起きてしまいましたね。
海外は、日本より遙かに安全ではないと言うことを思い知らされました。 

さて、今日はトレドの街を散策したときの様子をお届けします。
カテドラルの観光を終えたあと、S氏との集合時間が近づいていたので、集合場所のソコドベル広場へと戻ります。
途中、結婚式の写真撮影をしている場面にであいました~。 
ウエディングドレスに、革ジャン+サングラスって...ロックだなぁ。。。
 0548 Toledo 0549 Toledo ←撮影ポーズの指南中。
カメラマンは女性二人。 一人はポーズをつけている方で、もう一人はそのずっと後ろの方にいます。(右写真)

そして、歩きがてらあちこちトレドの路地の風景を切り取ってきましたよ。
 0556 Toledo 0554 Toledo 0550 Toledo
ほんとはもっと街の奥のほうに素敵な路地がいっぱいあるんだけどなぁ。。。

ということで、集合場所のソコドベル広場まで戻ってきました~。
Sさんが早く来てるかと思って急いできたけどまだいないようですね~。 
 0573 Plaza de Zocodover 0557 Plaza de Zocodover ←ソコドベル広場の風景
まだちょっと時間があるので、辺りを少し散策してみました~。
右写真奥に見えるゲートの先に行ってみましたよ。

そのゲートを抜けると、すぐ左手に ”サンタ・クルス美術館” がありますよ。 ここには、エル・グレコの有名な作品『聖母被昇天』が展示してあります。 トレドにを訪問したときはここも見学したい場所のひとつですね~。
 0563 Museo de Santa Cruz 0567 Museo de Santa Cruz ←サンタ・クルス美術館

こちらは、入ってきたゲートを逆側から見たところ。 ゲートのところには、あの有名な小説 ”ドン・キホーテ” の作者の ”ミゲル・デ・セルバンテスの像がたっています。 わかるかなぁ~。 
 0564 Calle de Miguel de Cervantes ←サンタ・クルス美術館前の通りの風景

そろそろお腹が空いてきた時間ですね~。 ということで、レストランのメニューをチェック!
日替わりランチは8ユーロです~。
メニューには、おしゃれな感じでドン・キホーテのデザインが施されてますね。
 0562 Calle de Miguel de Cervantes ←お店の前にあるレストランのメニュー。

さてそろそろ戻ってきた頃だろうと思って、また広場まで戻ってきましたが... S氏はまだ戻ってきてないようです。
仕方が無いので、広場のベンチに座って待つことに。。。
すると、一人のご婦人(欧米系の方)が『英語は話せますか?』と声をかけてきました。(カメラを持ってたので同じ観光客だと思ったのでしょう。)
カテドラルのチケット売り場での出来事(何を言っているのかまったく聞き取れなかったこと)があったので、だいぶ遠慮がちに『ええ、ちょっとだけなら。』と答えると、『カテドラルまではどうやって行ったらいいのですか?』と。 ホッ。。。よかったこれなら答えられそう。
『この道をまっすぐ行けばいいですよ。』と、簡単に答えられました。
毎度のことながら語学は大切ですよね。 スペインではもちろんスペイン語をある程度話せることが必要ですが、日本人だとみると英語で話しかけられることも多いです。
最近は、スペインでもだいぶ英語が通じるようになってきたようです。(10年前頃は、”オレンジジュース”すら英語が通じなかったんですから。。。)

そんなことをしているうちに集合予定時間が過ぎ、S氏が観光から戻ってきました。
で、まずは一緒に軽くバルで食事をいただくことにしました。 
(とりあえず、S氏がバルに入りたいというので。。。)
入ったお店は、広場からカテドラル方向へ少し行ったところにある ”Solarejo” という名前のお店。
何が食べたいのかはっきりしなかったので...適当に入ってみました。
カウンターで飲み物(ビールとコーラ)をお願いし、タパスも少しいただきました。
 0574 Toledo Bar 1 Tarjeta de Bar en Toledo ←店内の雰囲気とお店のカード。
お店の中はなかなか良い雰囲気で、若い男女のカマレロ(ラ)がカウンターの中で仕事をしてましたよ。
私たちの他のお客さんは、テラス席に数人(現地の人)と店内のテーブル席にアジア系のおば様が4人ほどいました。 アジア系のおば様たちは、最初『日本人かな?』と思いましたが、聞こえてくる言葉はハングル。 韓国からの方々のようでした。
ひところは日本人ばかりでしたが、最近は韓国の方や中国の方が増えてますね~。
街でも歩いていると、『チーナ?(中国人?) ハポネス?(日本人?)』って聞かれることがよくあります。

さて...
バルで少しいただいた後は、またソコドベル広場に戻り、次は観光列車 ”ソコトレン” にのって街をぐるっと廻ってみることにしました。
チケットを買って次の発車時間を聞くと、発車まで少々時間があったのでその間にまたバルへ。。。
今度は、広場にある ”Cafe & Te” に入りました。 ここはスペイン国内のカフェのチェーン店です。
ここでは、大き目のパンを使ったタパスをいただいてみました~。
 0575 Toledo Bar 2 ←二件目のCafe&Teの店内の様子

バルで寛いだあとは、ソコトレンに乗ってトレドの街の観光に出発です!
 0558 Plaza de Zocodover ←広場から見るアルカサル

次回は、ソコトレン観光の様子をお届けします。
では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2013_02
26
(Tue)08:30

2012 晩秋のスペイン散策 (トレド カテドラル)

! Hola, amigos !  

今日は、トレド散策の第一回目 ”カテドラル” をご紹介します。

トレド散策は、訳あって...ソコドベル広場からS氏と別々に行動することにしました。

S氏とは時間を決めてソコドベル広場で落ち合うことにして、私はすぐにカテドラルへと向かいました。
しばらく歩いて行くと、こんな感じでカテドラルが見え始めますよ~。
 0001 Toledo ←路地から見えるカテドラル

そして、あちこちの路地には、もうクリスマス用の飾り付けが始まっていました。
 0002 Toledo ←クリスマス用のイルミネーションの準備 

広場から5分も歩けばもうカテドラルのところに到着です!
 0003 Catedral de Toledo ←トレドのカテドラルに到着~!

あらためて見るとやっぱり大きいですね~。
 0006 Catedral de Toledo ←カテドラルの正面

この広場には、このようなトレドの市役所があります。 これもなかなか素敵ですよ。
この日は、この建物の前でちっちゃなデモみたいなのをやってました。
 0005 Ayuntamiento de Toledo ←トレドの市役所
この市役所の下にツーリストインフォメーションがあるので、そこで街の地図をもらってからカテドラルの方へと向かいました。

カテドラルの入口は、ここからカテドラル沿いにしばらく進んだところにあります。
チケットは、カテドラル入口と通りをはさんだ反対側にありますよ。 中に入ると、奥にチケットを売っているカウンターがあって、そこでチケットを買ったら、次のカウンターでオーディオガイドを借ります。
この時、免許証やパスポートなどの身分を証明する物の提出が求められます。 持っていないときは、20ユーロをデポジットする必要があります。
私の語学力では、係の人からこの説明を受けてもなかなか理解できず、4~5回ほどスペイン語と英語で説明してもらってからようやく理解することができました。  
その間、私の後ろには4~5人の人が並んでしまっていて、、、ちょっと恥ずかしかったです。。。
やっぱり語学は大事ですね~。
で、これがそのチケットとパンフです。
 Toledo Catedral Toledo Catedral guia ←左:チケット、右:パンフ

こちらがそのパンフレットにあったカテドラル内部の地図です。 下が本来の正面の門になっています。
観光の入口は、右の赤矢印で示した部分です。
 Toledo Catedral guia 1

入口には、係の人がいるのでチケットを見せて中に入れてもらいま~す。 中で写真を撮りたい方は、ここで ”? Se puede sacar fotos ?(セ・プエデ・サカール・フォトス?:写真を撮っても良いですか?)” と聞いて確認しましょう!

さて、ここがカテドラルの入口部分の様子ですよ~。 もちろん中から撮影したものです。
 0101 Catedral de Toledo entrada ←観光客用の入口
 
ここからは、上の地図に示してある番号に沿ってご紹介していきますね。
まず1番はここ。 カテドラルの中心部分”主祭壇”です。  
1. Capilla Mayor 
 0102 Catedral de Toledo Capilla Mayor 0103 Catedral de Toledo Capilla Mayor
とってもきらびやかでしょう?

2番目はここ。
2. Coro (聖歌隊/聖職者用席)です。
 0105 Catedral de Toledo Coro

ここもあちらこちらにいろいろな装飾が施されていますよ。
 0106 Catedral de Toledo Coro 0107 Catedral de Toledo Coro

下の写真は、このCapillo MayorとCoroを、正面入口からみた様子です。 内部がどれだけ大きいかがわかりますね~。
 カテドラル2

そして3番は、”聖具納室”です。
3. Sacristia
 0110 Catedral de Toledo Sacristia
本来は、ここに教会の行事などで使う聖具が保管されているのでしょうけれど、ここにはトレドを代表する画家 ”エル・グレコ” の作品が展示してありました。
 0111 Catedral de Toledo Sacristia 0112 Catedral de Toledo Sacristia ←エル・グレコの作品

4番は、”王たちの礼拝堂”です。
4. Capilla de Reyes Nuevos
 0202 Catedral de Toledo Capilla de Reyes Nuevos 0201 Catedral de Toledo Capilla de Reyes Nuevos
ここはちょっと奥まったところにあり、その入口には ”カスティージャ・イ・レオン王国”の紋章が記されています。(カスティージャ=城、レオン=ライオン)

そしおて、5番は ”サンチャゴ礼拝堂” です。
5. Capilla de Santiago
 0210 Catedral de Toledo Capilla de Santiago 0211 Catedral de Toledo Capilla de Santiago
サンチャゴ(聖ヤコブ)さんはスペインの守護聖人で、別名”モーロ人殺し”とも呼ばれています。
この物騒な名前がついたのは、キリスト教徒がイスラム教徒(モーロ人)からイベリア半島を奪還する際のある戦い(クラビホの戦い)で、劣勢にあったキリスト教徒の前に、サンチャゴさんが突然白い馬にまたがって現れ、キリスト教徒の軍を勝利へと導いたとの伝説からです。
なので、礼拝堂には、白い馬に乗ったサンチャゴさんが剣を振りかざしている姿が描かれています。 
サンチャゴさんに関係のあるところには、このような絵かホタテ貝の印があるのですぐにわかります。

6番目は、”聖イルデフォンソの礼拝堂”とあります。
6. Capilla de San Ildefonso
 0220 Catedral de Toledo Capilla de San Ildefonso 0221 Catedral de Toledo Capilla de San Ildefonso ←中央にあるのは棺?
この聖イルデフォンソさんという方は、どんな方なのか...ちょっとわかりません。。。

7番のついている場所は、”(司教座聖堂)参事会の間” というところです。
7. Sala Capitular
 0601 Catedral de Toledo Sala Capitular 0600 Catedral de Toledo Sala Capitular
上の写真は、参事会の間の前室なんですが、天井の装飾がすごいです!
で、下の写真がその参事会の間の様子です。 まわりには数々の司教さんたち?の絵が描かれていますね~。
 0602 Catedral de Toledo Sala Capitular

そして8番としてあるのは、ちょうど主祭壇の裏手部分に当たるシェード部分です。
8. Transparente
 0300 Catedral de Toledo Capilla Mayor
この装飾の上の部分には、天井から外の光が入って当たる(シェード)ようにしてあり、厳かな雰囲気が出るようなつくりになっています、
下の部分は、中央にキリストを抱いたマリア様の像があり、その左右には、何かの歴史的な出来事を表す装飾が施されています。
 0301 Catedral de Toledo Capilla Mayor 0302 Catedral de Toledo Capilla Mayor 0303 Catedral de Toledo Capilla Mayor

主祭壇を中心に、その両脇に伸びる回廊はこのような感じになっていますよ。
装飾の部分にステンドグラスの光が当たると、また素敵な感じになりますね~。 
 0611 Catedral de Toledo 0610 Catedral de Toledo Capilla Mayor 0612 Catedral de Toledo

で、そのステンドグラスの方はどうなっているかというと、こんな感じになっています。
ステンドグラスはあまり撮ってこなかったので、一部だけのご紹介になってしまいました。
 0543 Catedral de Toledo 0546 Catedral de Toledo

ということで、トレドのカテドラルはいかがだったでしょうか?
見どころいっぱいでとってもステキなところですので、トレドに行ったら訪ねておきたいところの一つです。
ただ、トレドは他にも見どころがたくさんありますので、他もいろいろ見て回ってみてくださいね。
 0541 Catedral de Toledo

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2013_02
23
(Sat)08:30

2012 晩秋のスペイン散策 (トレドへ!)

! Hola, amigos !  

昨年の秋に行ってきたスペインの旅のお話しも、『くまねこ熊本散策記』を先に報告しちゃったので、かなり久しぶりになってしまいました。
前回、スペインの記事を書いたのは昨年の12月28日ですから、もう2ヶ月近く前になるんですね~。
スペインの記事を楽しみにしていて下さった方、ゴメンなさいね~。
今日からまた『2012 晩秋のスペイン散策』の続きの記事を書いていきますので、よろしくお願いしま~す!

ということで、久しぶりの記事は、『マドリッドからトレドへ!』という内容でお届けしようと思います。
『もう何回も行ったんじゃない?』なんて思われる方もいるとは思いますが、今回は初スペインのS氏が同行していることもあり、『スペインにきたらやっぱりトレドの街にいっておかないと!』ということで、久しぶりに行ってみることにしたんです。
それに、トレドの街は何度行っても楽しめますしね~。

マドリッドからトレドへ行くには、やっぱりバスの方が便利!  (電車だとトレドの駅から旧市街まで遠いので。)
なので、当日は地下鉄に乗ってバスターミナルのある ”南バスターミナル(メンデス・アルバロ駅)” へと向かいました。

地下鉄を降りたら、駅に直結しているバスターミナルの2階へ行きます。 そして、そこでバスの切符を購入しますよ。 行き方は、ちゃんと案内が出ているの初めてでも簡単です。
しかし、切符を購入する際、購入窓口がバス会社ごとに分かれているので、自分の行きたいところにどの会社のバスでいけるのかを予め知っておかないと切符が買えません。
そのため、購入窓口が分からない場合、フロア中央にある案内所(インフォメーション)で、自分の行きたい先(目的地)を告げ、どのバス会社の窓口に行ったらよいかを教えてもらう必要があります。

今回は勝手知ったるトレド行きのバス会社(Continental)なので、その窓口を探してみたんですが...どこにも見あたりません。
で、インフォメーションにに行って、トレド行きの切符が買える窓口を訪ねたのですが...
案内所のお姉さんは、小さな紙片を差し出して 『トレド行きのバスはここから出ていないので、ここへ行って下さい。』 と教えてくれました。
 Gaan.gif           adress terminal ←これがその紙片です。

しばらくトレドに行ってなかったと思ったら、バスの出発する場所も変わっちゃったんですね~。
それに、予めこういった紙片が用意されてるってことは...きっと私たちみたいに間違えてきちゃう人が多いんですね~。

トレドへバスで行く方は注意して下さいね!
トレド行きのバスは、南バスターミナルからではなくてプラサ・エリプティカ・ターミナルから出ますよ!
ネットを見ると、やっぱり間違った人がたくさんいるようです。 
最近のガイドブックにはちゃんと記載してあるようですが、ちょっと前のガイドブックを頼りにしていると間違えてしまうので、注意してくださいね。

ということで、慌ててまた地下鉄(6号線)に乗り、紙片に書いてあった駅『Plaza Eliptica(プラサ・エリプティカ)』まで行きました。

ちなみに...
マドリッドの地下鉄6号線(下の路線図でグレーのライン)は環状線で、マドリッドを出発するバスのターミナルが全て結ばれていますよ。
 SAVE2305.jpg ←拡大して見てね。

参考までに、マドリッドのバスの出発場所を記載しておきますね。
 ・南バスターミナル(Mendez Alvaro駅):マドリッド最大のバスターミナル。 ほとんどのバスはここから出発。
 ・ラ・ベロスバス停(Conde de Casal駅):チンチョンなど、周辺の街行き。ターミナルではなく、道路のバスに直接乗車するので注意。
 ・アベニーダ・デ・アメリカ・ターミナル(Avenida de America駅):ブルゴス、サンセバスチャンなど、バスク方面行きのバスが出ます。
 ・モンクロア・バスターミナル(Moncloa駅):エル・エスコリアル行きのバスが出発。
 ・プリンシペ・ピオ・バスターミナル(Principe Pio駅):セゴビア、アビラ方面行きバスの発着所。
 ・プラサ・エリプティカ・バスターミナル(Plaza Eliptica駅):トレド行きのバスが出発。

さて、Plaza Eliptica駅に着いたら、早速バスの切符売り場を探します。
しかし...ここの駅は地下3~4階ぐらいまでの広いつくりになっていて、しかもバスの切符売り場の案内がちゃんとしていないので、初めての人にはとても分かり難いつくりになっています
私たちも表示板を頼りにしばらく切符売り場を探したのですが、全くわかりませんでした。。。。
で、分からなくてまごまごしていると、ちょうど通りかかった若い女性の方が『何かお困りですか?』と声をかけてくれました。
そこで、『トレドに行きたいのですが、バスのチケットはどこで買えますか?』と聞いてみると、丁寧に切符売り場の場所を教えてくださいましたよ。 
とても親切な方でしたよ~。kuma_ojigi.gif

教えていただいた通り、エスカレータに乗って一番下の階に降りていくと、フロアの端の方に切符売り場を発見できました!
そして、ようやくここで切符を購入することができました~! aburo_2.gif ヤッホ~イ!

 Madrid-Toledo.jpg ←トレド行きのバスの切符
  
次に、購入した切符を確認。 
すると...バスの出発時間は書いてありますが、どこから出るのか全く書いてありません!
すぐに窓口のおじちゃんにバスの出発場所を確認すると、 『バスは、切符売り場からエスカレーターに乗っての二つ上の階に上がったところから出ているよ。』と教えてくれました。

言われた通りに行ってみると、そこにはバスを待っている人が数人並んでいて、ディスプレイにバスの行き先の案内が表示されてました~。
ようやくこれでバスに乗れることになりました。 
もうホントに分かりづらいですね~。
 pan003
後に行かれる方のために、バス乗り場のフロアの写真を撮っておいたので参考にしてみて下さい。
 0452 Plaza Eliptica ←バス乗り場の様子。
 
さて! 乗り場がわかったら、あとはバスに乗ってトレドに行くだけで~す!
      hatobasu-ani01.gif

バスに乗ったら1時間ほどでトレドのバスターミナルへ到着しますよ。
トレドのバスターミナルは、以前に訪れた時よりちょっと洒落た感じなってました。 それに、昔より人もたくさんいましたね~。
 0454 Estacion de Autobuses de Toledo

トレドのバスターミナルへ到着したら、あとは旧市街までいつもの坂道(Calle Carrera)を歩いて登るだけ。 旧市街は丘の上にあるので、坂道を登っていかないといけないんです。
坂道は大した傾斜ではないのですが、歩くのが嫌いな方は最近はバスが通っていますので、それに乗って行くこともできますよ。 
バス停は、ターミナルを出てしばらく行ったところにあるロータリー(交差点)あたりにあります。
 0455 Calle de la Carrera ←旧市街へ入るビサグラ門へと続く坂道(Calle Carrera:カレーラ通り)

坂を登り切ると、旧市街へ入る ”ビサグラ門” があります。 
 0459 Puerta Nuevo de Bisagra

この門をくぐって旧市街へ入ると、しばらくして ”Puerta del Sol(太陽の門)” が見えてきます。
 0464 Puerrta del Sol ←プエルタ・デル・ソル(太陽の門)

以前の記憶が正しければ...この門をくぐって街中へと入っていけたような気がするんですが。。。
(今は)下の大きな通りを行くようになっています。
この道からは、トレドの新市街の方の景色が綺麗に見渡せます~。
 0465 Toledo

このような景色を見ながら坂を上がっていき、最初はトレド観光の起点となる ”ソコドベル広場(Plaza de Zocodover)” を目指します。
この広場からは、観光用の ”ソコトレン(Zoco Tren)” という乗り物が出ています。 坂の多いトレドを観光するにはとても便利です。

とういうことで、次回からはトレド観光の様子をお届けします~。

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2012_11
20
(Tue)07:51

晩秋のトレド散策!

! Hola, amigos ! 

お元気ですか~。
今日の散策はトレドですよ。
マドリッドからバスで1時間ほどで行ける中世の面影を残す素敵な街です。

ホテルを出て、トレド行きのバスが出る ”南バスターミナル” のある ”Mendez Alvaro” まで行ったのですが、、、
なんと! トレド行きのバスは、この駅から4つ手前の ”Plaza Eliptica” という駅のバスターミナルから出ることになっていました!
バス会社もContinentalバスからALSA社に変わっています。
今後行かれる方は、昔と違うので注意してくださいね。
   
で、実際にバスターミナルに行ってみると、、、これがまたわかりづらいのなんのって。。。
何人かの通りすがりの人に聞いて(教えてもらって)、やっとの思いで切符を購入し、バスの出るホームを探すことができました。 

で、そんなこんなでようやく訪れることができたトレドはこんな感じでした。
 トレド全景

次は、トレドといえばカテドラル。
 カテドラル1

その中も見てきましたよ。 こちらは主祭壇の部分です。
 カテドラル2

ちょっと今日は短めの内容ですが、取り急ぎのご報告ということで。。。
後日の報告にご期待ください!

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2011_10
05
(Wed)11:00

マドリッド周辺の街 (トレド その2)

! Hola ! 

さてさて今回も引き続きトレド散策の様子をお届けしますよ~。

まずは前回の続きで、お昼をとったレストランから。
  263 Toledo ←このお店なんですが...
場所は、トレドの街は細い路地がたくさんはしっているので、どこだったかほとんど覚えてません
ただ...どこか細い路地の角にある店だったと思います。
料理も写真を撮っていなかったので、どんなものだったか...。 でも美味しかったのは覚えてます!!! 
それから、このお店は大学?の近くにあったようで、お昼頃になると、学校の先生と思われる方々が ”お昼休みにちょっとタパスをつまみながら同僚とワインで一杯 ”...ってな感じでたくさん集まってきていたのをおぼえています~。

こんな感じのお店でお食事を終えた後は、引き続いて街の散策です。

食事後最初に訪れたのはロハス劇場。 こんな小さな街でも立派な劇場があるんですねぇ~。
  265 Teatro de Rojas ←テアトロ・デ・ロハス

そして、こんな感じのトレドらしい路地を通って...
  266 Toledo 267 Toledo ←こりゃ細くて”ネコ道”ですな~。

ちょっと開けたアルカサルへ出てきました。 ここは残念ながら入館できませんでした。今は見学できるようになっているのでしょうか?
ここは、スペイン内戦の時に悲劇があった場所。。。ちょっと感慨深いです。
  268 Alcazar ←アルカサル。

ここに来たら、その後はアルカサルに沿って歩いていき、観光の中心地である”ソコドベル広場”にいきます。
観光用の列車”ソコ・トレン”もこの広場から発車します。
※ソコ・トレンは、街中を走る観光用の”トロッコ列車”みたいなものです。
  269 Cuesta de Carlos V 274 Plaza de Zocodover ←ソコドベル広場

広場に着いたら、ここから”セルバンテス通り”へ。
この通りに入るとすぐに、ドン・キホーテの作者、ミゲル・デ・セルバンテスの像があります。
  270 Calle de Miguel de Cervantes 273 Calle de Miguel de Cervantes ←同じポーズで記念撮影!

そしてこの通りには、 ”サンタ・クルス美術館”があります。
ここには、画家エル・グレコの『聖母被昇天』などが展示されていますよ~。
  272 Museo de Santa Cruz ←サンタ・クルス美術館の中庭です。

このサンタ・クルス美術館で、エルグレコの絵画を堪能したら、今回のトレド散策は終了となります。
あとは旧市街を出てバスターミナルへ向かいます。
  277 Calle de las Carretas 278 Calle de las Carretas ←旧市街からの見た景色
たまにはこちら側から見た景色も良いでしょ?

ちなみに...
トレドのよく写真で見かけるのは、こんな感じで街の反対側の方の景色を撮したものです。
  520トレド ←トレド全景
ここに行くには、バスターミナルの方からだと、ちょうど旧市街の反対側。街を抜けていくので、歩いて行くとちょっと疲れます。。。

街を離れる前に、最後にちょっと”太陽の門”にご挨拶。
青空にそびえる姿をきれいに撮ることができました~。
  281 Puerta del Sol ←スペインの青空はやっぱり良いなぁ~。

さて、、、今晩のご飯はちょっと節約。
マドリッドに着いてから、ホテル近くのお肉屋さんで、ネコさんが店のおじちゃんに『ハモン(生ハム)を切ってパンにはさんでくださ~い』ってお願いして、 ”切りたてハモンのボカディージョ” にして売ってもらいました。 
  284 Hotel Madrid
お値段はお手頃ですが、安いからといって侮ってはいけません!!!
かなり~美味いですよ!

ということで、、、今回のトレド散策はいかがだったでしょうか?
ツアーなどではちょっと行かないところを中心にご紹介して(行って)みました。

では、また次回をお楽しみに~。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2011_10
04
(Tue)11:29

マドリッド周辺の街 (トレド その1)

! Hola, amigos !  

ここのところ雨は降りませんが、空は曇りがちの日が続いていました。
今日は朝から晴れて気持ちが良いですね~。
空は晴れて空気はひんやり...まるでヨーロッパにいるような感じです。
ということで、今日もまたスペイン情報をお届けします。

さて今日は、スペインで大好きな街の一つ "トレド" をご紹介します!
これまでにも何度か紹介してきたんですが、今回はトレドの街でもちょっとだけマイナーなところに行ってみましたので、それらを中心にご紹介したいと思います。

まずはいつも通りマドリッドの出発から。
出発は、マドリッドの南バスターミナルからです。
今回も移動にバスを利用したのは、バスターミナルの方が鉄道駅よりもトレドの旧市街に近いからです。
ただ、バスターミナルからでも旧市街までは少々歩きます。(旧市街までの道は坂道です。)

これがそのトレドのバスターミナル。
バスターミナルの中には、なぜかお肉屋さんがあります。(アビラもそうでした。)
  210 Estacion de Autobuses en Toledo 211 Estacion de Autobuses en Toledo ←写真右端にお肉屋さんが写ってます。

バスターミナルに着いたら、坂の上の旧市街に向けて出発です!
  212 Toledo ←見えている二つの塔は、旧市街のアルカサルのもの。

頑張って歩いて行くと、坂の上にはトレドの旧市街の入り口 "Puerta de Bisagra:ビサグラ門" が現れます!
  213 Puerta de Bisagra ←堂々としたもんです!

で、今回はすぐに旧市街に入らず...そこを右手に曲がって、"Hospital de Tavera:タベラ病院" に行ってみます。
  215 Hospital de Tavera 217 Hospital de Tavera
ここタベラ病院には、画家エル・グレコの作品『聖家族』『タベラの肖像』『洗礼を受けるキリスト』などをはじめとする貴重な絵画や彫刻が展示されています。
拝観はガイド付きでグループごと行うようになっていて、お客が何人か集まったら出発します。
ガイドさんは、スペイン語と英語のどちらかで解説してくれますが、英語はちょっと苦手のようでした。(現在はわかりません。)
ちなみに、ここの中庭の回廊もきれいでしたよ~。
  216 Hospital de Tavera ←青空と共に撮れなかったのが残念!

このタベラ病院の見学を終えたら、通りを戻ってトレドの旧市街に入ります!
  222 Calle del Cardenal Tavera ←緑が多い”カルデナル・タベラ通り”
先ほどのビサグラ門を通って旧市街に入るとこんな感じの景色になります。
(右の写真は、サンチャゴ教会の塔とビサグラ門を内側から見た景色です。)
  223 Toledo 224 Iglesia de Santiago de Arrabal  

しばらく歩いて行くと、おなじみの "Puerta del Sol:太陽の門" が見えてきます。
  225 Puerta del Sol ←太陽の門

ここで、いつもだったらまず "ソコドベル広場" を通って "カテドラル"へ向かうのですが...
今回は志向を変えて、ここから旧市街の別の方向に向かいます。
そこで、まず最初に観に行ったのが、 "Cristo de la luz:クリスト・デ・ラ・ルス" というところ。
正式名は "Mesquita Cristo de la luz:メスキータ・クリスト・デ・ラ・ルス" となっているので、モスク(スペイン語でメスキータ)として使われていたようです。
  226 Mesquita Cristo de la Luz ←モスク "クリスト・デ・ラ・ルス"
私たちは中に入っていませんが、中を観ることができるようですよ。

ここからまた街中をぶらぶらと歩き...
  227 Iglesia de San Vicente ←サン・ビセンテ教会  229 Calle de Alfonso X ←アルフォンソ10世通り

”Iglesia de San Ildefonso(Jesuitas):サン・イルデフォンソ(ヘスイタス)教会”の前に到着です。
ここは結構大きな教会で、HPによると現在は中を見学できるようになっているそうです。(日本語版のホームページ有り)
  231 Iglesia de San Ildefonso 232 Iglesia de San Ildefonso

ちなみに、この教会の前にはちょっとした公園があり、ここからはカテドラルの鐘楼を観ることができます。
  235 Catedral de Toledo
また、ここでしばらく休憩していると...どこからともなくネコが現れてきました。
  237 Toledo ←写真用ポーズ???

そして次に行ってみたのは、 "Museo de los Concilios y de la Cultura Visigoda" というところ。
  241 Museo de los Concilios y de la Cultura Visigoda名前が長いので少々面倒くさいですが、日本名では ”西ゴート博物館” と呼ばれています。
6世紀頃、ここトレドは西ゴート王国の首都だったんですって。(それ以前は、フランスのトゥールーズ)
この建物は、もともとは "サン・ロマーン教会" という教会でしたが、現在ではこのように博物館として使われています。 なので、建物内部の壁にはキリスト教にまつわる古い感じの画がいっぱい描かれてあります。
  
245 Museo de los Concilios y de la Cultura Visigoda

また、上の写真にもあるように、教会には鐘楼が併設しています。
中に入るとこの鐘楼にも登れますので、こちらも行ってみました。 上に行ってみると、トレドの街を見渡すことができます。
  242 Torre de San Roman 243 Torre de San Roman

こんな感じでトレドの街の観光前半を終了。 次は街中を歩いてお昼を食べに行きま~す。
  262 Toledo

次回は、トレド散策の後半の様子をお届けします。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2010_08
18
(Wed)08:46

第二回 スペイン旅行! (三日目:トレド観光 その2)

今日は久しぶりにスペイン旅行記に戻ってきました!

前回の続きと言うことで、今回は『トレド日帰り旅行』の午後の部を書いていきます。

午後は、まず昼食。
お店をいろいろと物色して、街角の食堂みたいなところに入ってみました。
240_toredo town convert 241_toredo town convert

まぁ、雰囲気的には現地の人が入る食堂っていう感じ?でした。

スペインの昼食は、だいたい午後2時ぐらいからですが、このときは12時頃だったにもかかわらず、食堂には結構人が入っていたような気がします。

お店に入ると、店のおじちゃんがオーダーをとりに来てくれました。
とっても陽気な感じで、気さくに話しかけてきてくれたのですが、何言ってるか…ほとんどわかりませんでした(笑)。
ところどころ聞こえた単語から推察すると。。。
『何食べる? スペイン名物のパエジャもガスパチョもあるよ~。』って感じかな。
店のおじちゃんも、すぐに『観光客だ。』ってわかったらしく、スペインの名物料理を言ってくれたみたいだけど、どっちかっていうとトレド名物の『ペルディス(山ウズラ)料理』をすすめてもらいたかったなぁ。

あっ、、、よくトレドの郷土料理は『子豚の丸焼き』って話も聞きますけど、これは間違いですよ~。
この料理は、マドリッドの北の方のセゴビア近辺の有名な料理です。(トレドは、マドリッドの南にあります。) これはマドリッドでも食べられますが、マドリッドの名物料理は『コシード(肉野菜煮込み)』です。テレビで見ましたが、マドリッドの王宮近くのバルに有名?なお店があるようです。

それはさておき、、、私たちはとりあえず10ユーロ(\1,300?)程度の日替わり定食をお願いしました。また、定食には飲み物もついてくるので、ビールとワインを一ずつ頼みました。

まず出てきたのが飲み物。
242+toredo lunch convert
ビールとワインって!!! ワインはボトルなの???
日替わり定食なのに、ワインはボトル一本ついてきます!!!(そんなに飲めないよ!!)

その後、お料理が次々と運ばれてきました。
こっちがイカとポテトの揚げ物。(スペインの南の方の名物料理) 魚とポテトフライ。。。
243+toredo lunch convert 244+toredo lunch convert

デザートは、瓜に近いメロンです。でもこれがワインで酔っぱらったあとにはおいしいんです。
245+toredo lunch convert

こんな感じのお料理をいただきましたが、何しろボトル一本のワイン(結局飲みきれませんでした。。。)のおかげで、かなり酔っぱらってしまいました。
ちょっと、すぐには観光できない状態でもあったので、近くの公園で酔い覚ましをしました。
246 torede parque convert 247_torede parque convert
この日もとても天気が良くて暑かったですが、湿度は低いので、木陰に入るととてもとても気持ちがよいです。

ネコさん、公園の水道で手洗い中。
248_torede parque convert

スペインの水は比較的きれいでおいしいので、水道の水もそのまま飲めるらしいですよ。
(マドリッドやグラナダは水道水のまま飲めると聞いたことがあります。それ以外は。。。どうでしょう。)
ただし、硬水(日本は軟水の方が多い)なので、飲み慣れないとお腹を壊すかもしれません。旅行のときは、売店で売っているミネラルウォーターをおすすめします。

ちょっとした路地もスペインらしくて素敵です。
249_toredo town convert

ここは、画家エル・グレコの傑作(オルガス伯の埋葬)が展示されている『サント・トメ教会』の前です。
250_toredo igresia convert

みなさん、エル・グレコって人知ってます?
ギリシャ生まれで、イタリアで画の修行をし、スペインで宮廷のお抱え画家になるためにがんばった人です。
人生の後半をトレドで過ごした方で、スペイン/トレドではとても有名な方です。
(エル・グレコとは、スペイン語で『El Greco:ギリシャ人』といいます。)
スペインは、たくさんの有名な画家を輩出していますが、中世においては、このエル・グレコ、ベラスケス、ゴヤが有名です。 画の雰囲気は、暗めで少し怖い感じのする画が多いです。

こちらは、そのエル・グレコの家です。
251_toredo el greco convert 252_toredo el greco convert 253+toredo town convert

そして、これはトレドを囲むように流れているタホ川です。この川は、遠くポルトガルを通って大西洋へ流れ込みます。ポルトガルではテージョ川と呼ばれています。
254+toredo tajo convert

こっちは、トレドの丘にそびえるカテドラルの全景ですね。青い空や街中のお花がきれいです。
255+toredo cathedral convert 256+toredo cathedral convert 
257+toredo flores convert 258+toredo town convert

街中で遊んでいる子ども達を撮ったショットです。
259+toredo tienda convert

260+toredo town convert 261+toredo town convert

今回もいっぱいトレドを楽しみました。
2010_08
04
(Wed)23:33

第二回 スペイン旅行! (三日目:トレド観光 その1)


今日は久しぶりにスペイン旅行の話です。

第二回目のスペイン旅行。三日日目はトレドを巡りました。
ご存じの通り、トレドはとても歴史のある素晴らしいところです!もちろん世界遺産に指定されていますよ。
スペインを訪れたら絶対に訪れてみてくださいって。。。いま、ほとんどのツアーには組み込まれてますね。
失礼いたしました。

では、トレド観光の話を。。。
朝ホテルを出て、まずは目の前のトレド門にご挨拶( ! Hola ! )です。
(マドリッドにあるトレド門ですよ~。よくテレビで出てくるマドリッドの門は、アルカラ門です。間違えないで~。)
toedomonn

まずは、ホテル前からタクシーに乗り(まだバスや地下鉄にはなれてなかったので。。)、南バスターミナルまで行ってもらいました。
トレド行きのバスは、この南バスターミナルから出ているんですよ。
マドリッドにはいくつかバスターミナルがあります。
それぞれのバスターミナルは、行き先が異なるので注意が必要です。
(例えば、セゴビア行きなどのバスは、このバスターミナルからは出てません!プリンシペピオ駅近くのバスターミナルから出てます。)

マドリッドの南バスターミナルについたら、まずインフォメーションで『トレド行きのバスのチケットはどこで買えるか?』を聞きます。このバスターミナルは結構大きいので、初めての場合、どの窓口でバスのチケット買ったらいいのかわからないですよ。窓口に大きく表示もしてないですからね~。
ですから、まずはインフォメーションで尋ねましょう!係の人が親切に教えてくれますよ。

私たちもインフォメーションでトレド行きのチケット窓口を教えてもらい、早速チケットを購入!
Dos para Toredo, por favor.(トレドまで二枚くださーい。)でOKです。あとは示された金額を払うだけ!
難なくゲット!です。

チケットを買ったら、まずはバス乗り場を確認です。チケットに書いてある乗り場番号と掲示板の表示とで確認し、バスの乗り場へと向かいます。
これは南バスターミナルの出発用電光掲示板です。たくさんのバスがここで発着しています。
keijibann
バス乗り場には、たくさんのバスが来ていますね。
sur bus ta-minaru 01
マドリッドのバスターミナル中では、南バスターミナルが一番大きいのではないかと思います。

マドリッドからトレドまで行っているバスは、『Continental』という会社でした。
まだ出発までには時間があったので、お世話になるバスの前で撮影です。
toredo bus

ちなみに、トレドまでは鉄道でもいけますが、このときバスを選んだのは、トレドでは鉄道駅よりバスターミナルの方が街中に近いからです。
スペインでは、鉄道よりバスの方が発達しているので、移動にはバスのほうが便利なんですよ。また、こういったように、バスターミナルの方が町中にあることが多いですから。

さて、小一時間ばかりバスに乗ると、もうトレドのバスターミナルに到着です!!!
トレドを訪れるのは、前回のツアーのときに続き二回目ですが、いやぁ、、、いつ来てもトレドはいいですねぇ~。(まだ二回目なのに?)
バスターミナルに着いたら街中までは歩きです。
トレドの市街は高台にあるので、バスターミナルからは坂を10分ぐらい登っていかないといけません。
toredo busu ta-minaru

坂を登ってしばらく行くと、トレド市街を囲む城壁が見えてきます。
toredo saka

奥に見えるのは、トレド市街に入るビサグラ門です。
こんな観光用のソコ・トレンも走ってますよ~。トレドは坂が多いので、歩き疲れた人はこれで観光するのも良いかも? (ソコ・トレン:小さな電車のような乗り物です。)
toredo chiki tren

トレドの街中は、どれをとっても画になります。
toredo town 01

トレドの名産品は、金属製の武具です。
剣や甲冑などがこういった多くの土産屋で売っています。
toredo shop 01

こっちは、トレドにある『太陽の門』。ここをくぐると本格的に市街に入ります。
puerta del sol 01 puerta del sol 02

これは、門のところから外を見た風景。
toredo over view

門を入りしばらく歩くと、ソコドベル広場に出ます。遠くにはアルカサルが見えます。
右の写真がアルカサル。
toredo kouenn toredo alkasal

街中は道が狭いですが、そのへんも良い感じです。街中を歩くだけでも楽しいですよ。
toredo town 02 toredo town 03

こちらは、トレドで一番のカテドラル(大聖堂)です。きれいですよ~。
toredo cathedral 01 toredo cathedral 02 toredo cathedral 03

こちらは、市庁舎。市庁舎もなかなかなもんです。
toredo shiyakusyo

これは、トレドの道にあるマンホール?の蓋です。こんなものですらおしゃれです。
manhoru

スペイン名物パエジャ! のマグネット。 かわいいですねぇ。
magnet

こういうのをみるとお腹がすきますよねぇ。。。

ということで、今回はここまで。
次回は、ランチとその後に回ったトレドの名所をご紹介します。