2015_11
19
(Thu)08:30

2015 秋のスペイン旅 (いざ出発っ!)

! Hola a todos !   
? Como estas ? お元気ですか?

今日からいよいよ ”2015秋のスペイン旅” の様子をお届けしていきますよ!
先日まではダイジェストということで概略の様子をお届けしましたが、そこではお伝えできなかったいろいろな出来事についてこれからお伝えしていこうと思っています。

では、早速旅の出発の様子からご紹介しまーす。

が出発したのは、平日の木曜日。
自宅から成田までは駅から直通のバスが出ているのですが、渋滞で遅れることが懸念されるので、今回の移動は電車をチョイス。
電車も、日暮里まで出てスカイライナー、そして渋谷もしくは横浜からNEX(成田エクスプレス)という選択肢があったのですが、平日の通勤の混雑を考慮して、横浜からNEXというルートを利用することにしました。

平日にしては乗客がありましたが、中に乗ってみるとガラガラ。 こんな感じでした。
0006 NEX-M ←NEXの中

荷物の置き場所は、こんな感じでダイアルロックがついていました。
NEXにはしばらく乗っていなかったので知りませんでしたが、こんなに厳重になってたんですね~。
0004 NEX-M ←ロック付き荷物置き場

途中、車窓からはスカイツリーもみられますよ。 
天気はどんよりです... 
0008 NEX-M ←スカイツリー

横浜から1時間30分ほどで成田空港に到着します。
成田は、第一ターミナルがANA(スターアライアンス系)で、第二ターミナルがJAL(ワンワールド系)となっています。
LCC系は第三ターミナルになっていて、電車の降車駅は第二ターミナルと同じ "空港第二ビル駅” となります。

でもね...
これ日本人は理解しているけど、外国人にはなかなか難しいらしい。

実は今回、列車が成田空港第二ビル駅に近づいた頃、私たちの数席前に座っていた一人の男性がソワソワし始め、停車直前で私たちに韓国語で話しかけてきたんです。
正直なところ韓国語レベルは ”アンニョンハセヨ~”や”カムサハムニダ~”とか”マシッソヨ~”程度が精いっぱい。
でも、彼の持っていた手書きの紙に、JALって書いてあったので、「ここで降りなければいけませんよ。」って日本語で教えてあげました。 もちろん身振り手振りを添えて。
男性はすぐに理解してくれて、無事に空港第二ビル駅で降りて行きました。

NEX... 外国人も多く利用すると思うんですけど、案内がわかりにくいんですよね~。
もうちょっと外国人向けに工夫した方が良いと思いますよ。

で、私たちはその後終点の成田空港駅で下車。
駅を降りてターミナルビルに入るときにパスポートの提示が必要...って思ったら、今はパスポートのチェックは必要なくなっていました~。
まあ良く考えてみれば、海外の空港でもここでパスポートチェックをするところはないですもんね。
ただ、このご時世...あったものが無くなっちゃうと逆に不安を感じますね。

駅をでたら、早速出発ロビーに向かいます。
今回は、就航したばかりのANAのブリュッセル便を利用してマドリッドへと向かいますよ。
ANAのカウンターにいったら、まず自動チェックイン機でチェックインしてからカウンターで荷物を預けます。
チケットは、成田-ブリュッセルはANA、ブリュッセル-マドリッドはブリュッセル航空で発券されました。

荷物を預けたらあとは手荷物だけなので楽々~。
時間も早いので、エクスチェンジと保険の手続きを済ませて(保険は必ず入ってます。)、サンドイッチのサブウェイで小腹を満たしました~。
サブウェイで少し休憩したらあとはパスポートコントロールを通って中へ。
で、中に入るといままで見たことのないお店が... 
そこには、日本の着物が飾ってあって ”カブキゲート” って名前のお店でした。
この”カブキゲート"は、歌舞伎をテーマにしたギャラリーで、今年の3月末にオープンしたのだそうです。
0013 Narita-M ←Kabuki Gate(カブキゲート)

で、その先に行ってみると、フラットなソファーが並ぶ休憩スペースが。。。
乗継とか出発までに時間がある人などがゆっくり利用するには便利なスペースですね。
0015 Narita-M ←くつろぎスペース

このあたりを含めて、DFSのお店などをひと通りチェックしたら、最後は出発のゲートをチェック!
ゲート番号は47番。
これまでルフトハンザなどを利用するときはだいたいこの第4サテライトでした。 結構遠い場所です。
で、来てみるとここもしばらく来ないうちに様変わりしちゃってましたよ。
以前までは、使えるお土産屋さんやちょっとした喫茶みたいのがあったんですけど...
規模が思いっきり縮小されちゃって、お土産屋さんも何か使いづらい感じ(高級な感じ?)になっちゃってました。
お洒落な感じにするのは良いけれど...お洒落過ぎて使えない感じになっちゃったんですよね。
前の方が良かったのになぁ。。。

で、こちらがゲートからの景色。
右の飛行機が今回乗ったANAのブリュッセル便。 機種はB787みたいですね~。
0022 Narita

そしてゲートが開いたらいよいよ出発です!
出発してしばらくすると、食事が出されます。
飛行機での食事はあまり期待できないところでしたが... 
やはり改良されてますねぇ~。 
想像以上にANAさんのお食事は結構いけましたよ!
個人的には、よく利用してたルフトハンザより美味しかったと思うなぁ~。
左が洋食のセットで、右が和食のセットです。
0026 Narita-Brussels-M 0027 Narita-Brussels-M
食後にはハーゲンダッツのアイスも出てきましたよ。
就航間もない路線だからか、ちから入ってますねぇ。
0030 Narita-Brussels-M ←デザートのアイスクリーム

で、今回食事中の飲み物としてCAさんオススメのワインを頂いたのですが...
なにかどこかで味わったような感じがして食事のリストをみると、なんと "スペインワイン” でした~。
最近は日本でもよく飲まれるようになってきましたよね~。
美味しかったです。
0029 Narita-Brussels-M

そして、こちらは到着間近な頃に出てきたお食事です。
こちらも左が洋食で右が和食のセットです。 こちらは洋食の方がちょっと美味しかったかな~。
0036 Narita-Brussels-M 0034 Narita-Brussels-M

ということで、無事ブリュッセル空港に到着で~す。

では。 pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
スポンサーサイト
2014_04
16
(Wed)08:00

スペイン・レコンキスタの原点を見に行く! 帰国

! Hola a todos !  

天気も良いし空気もすがすがしくて、朝が気持ちの良い日になってきましたね。
日中は、夏日になるところもあるんだって! 
ついこの間まで ”まだ寒いよね。” なんて言っていたのに。。。
年々春が短くなってきてる感じがしますね~。
良い季節なのに、残念。 
   icon_anisakura02.gif

さて、今日はこれまで長々と続いてきた ”スペイン・レコンキスタの原点を見に行く!” が最終回となりました!
その最終回は、帰国の様子をお届けします。

まずは、マドリッドからの空の旅。 フランクフルトまで向かいます。
値段的にはちょっとお高いですけど... 出発遅れなどの不安がないので、このところルフトハンザばかり使ってます。
で、こちらはその機内での朝食です。
どこから出発するかによって機内の食事内容も違うと思うのですが、マドリッドからは普通な感じです。
 3200 Lufthanza ←フランクフルトまでの機内食

あ~残念。。。 またしばらくスペインとお別れだなぁ~。
毎度スペインでは楽しい旅になるので、いつも去りがたい気持ちになります。 
ここはもうフランス上空かなぁ?
 3202 Lufthanza

飛行機に乗って数時間すると、フランクフルト国際空港に到着です。
最近?日本便は、ほぼZゲートから出るようになっているようですね~。 
ここのところ、いつもゲート前の最後のカフェエリアで休憩しちゃってます。
ドイツってなると、やっぱりビールでちょっと一杯やりたくなっちゃいますねぇ。。。 
 3211 Frankfurt

そして、最後は日本までの便に乗って、ヨーロッパとはお別れです。
     hikouki_anime3.gif
成田までの便もルフトハンザ。
機内食は、日本便ということもあり、麺が出てきました。
久しぶりに “出汁” の効いたものをいただくとちょっと嬉しいですね。
メインの部分は別々のものを頼んだのですが... まあまあという感じです。
 3220 Lufthanza 3222 Lufthanza

こちらは、成田に着陸する前に出てきた朝食。
はっきり言って美味しくない感じ。。。 流石に”ごめんなさい”して残しちゃいました。
(ここのところルフトハンザの食事はいけてない感じ。やはりエール・フランスの方が良い印象です。)
機内では運動不足になっちゃうので、食欲も落ちますしね。
 3223 Lufthanza ←これは...

ということで、長い飛行機の旅を終えて、無事に成田帰国!
到着したら、あの高額を払って駐車したホテルの駐車場までバスで移動。 
ホテルに行ってみると...
車は悲しいぐらい泥でドロドロに汚れていました。 
さすがにそれでは帰れないと...すぐに近くのガソリンスタンドで洗車してもらいましたよ。
駐車場の料金、ホテルのフロントの対応、部屋の内容・値段、洗車に要した費用...などなど、良いところが一つもなかったこのホテル
口コミをみると、『部屋が広くてよかった』『空港まで大型バスの送迎があってよかった』など、良いところはこのあたりのホテルではごく普通のこと。 
逆に、良くないことの方が多いかも。 (逆に、このホテルを良いと言っている人の気が知れん。。。)
宿泊費はそこそこ安いので、『この値段ならいたしかたなしか...』と我慢される方もいらっしゃると思いますが、、、車で利用される場合には、結局、他のホテルと同等以上のお値段になってしまうので、唯一の利点(宿泊費が安い)すらなくなってしまいます。
なので、旅行中に車を停めておきたい方は、ホテル近くの駐車場サービスを利用する場合以外は、まったくお勧めできません!
そういえば、このホテルは成田東武ホテルに次いで空港が近いというのに、ロビーで海外の航空会社の方も見かけなかったですねぇ...
海外の航空会社関係の方(パイロットやCAの方々など)も部屋の様子やサービスが良くないことなどを知っているんでしょう。
今回はかなり懲りちゃったので ”素泊まりでも今後は絶対に使わない!” と改めて心に誓いました。
多少高くても、旅の前後は気持ちよくしていたいですからね。

では。  23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2013_05
26
(Sun)08:30

2012 晩秋のスペイン散策 (スペインから帰国)

! Hola a todos !  

昨日、イングランドのウエンブリー・スタジアムでCLの決勝戦が行われました。
このボルシア・ドルトムントバイエルン・ミュンヘンというドイツチーム同士の一戦は、2-1でバイエルン・ミュンヘンが勝利しました!
 BV Borussia 09 Dortmund BV Borussia 09 Dortmund 1-2 FC Bayern Munchen FC Bayern Munchen
試合は、後半14分にマンジュキッチが左サイドからのパスを受けて先制のゴール! 22分にはPKを得たドルトムントがきっちりゴールを決めて同点。(キッカーは、ギュンドアン
このまま延長戦かと思われましたが、43分、ドルトムントのゴールエリア前で混戦となっていたところ、ロッベンがボールを奪ってゴール前へ抜け出てシュート! これが決まって2-1でバイエルン・ミュンヘンが勝利しました~。
流れの中で得点したバイエルンとPKでしか得点できなかったドルトムントでは、やはりバイエルンの方に軍配が上がりましたね~。 ロッベンもようやくタイトル奪取!ということで、良かったのではないでしょうか。

さてさて...そんな話のある中、あれほど噂が錯綜していたブラジルのネイマールが、『ついにFCバルセロナへの移籍が決定した』とのニュースが入ってきました!
来季からは、バルサの一因としてプレーするようです。
ということは...やっぱりビジャ、アドリアーノ、、、あたりは放出なんでしょうね~。残念。。。
でも、ネイマールには、来期はリーガで素晴らしいプレーを披露して欲しいですね~。
メッシC.ロナウドネイマール。 超一流プレイヤーも集まってきて、来期はさらにリーガが盛り上がりそうですね!
楽しみです!


ということで、サッカーのお話しはここまで。
今日は、長々と続いてきた ”晩秋のスペイン散策” の最終回をお届けします!

今回ご紹介するのは。帰国の日の様子です。
この日の飛行機は7:45発。
なので、5時過ぎにホテルにタクシーを呼んでもらい、バルセロナのエル・プラット空港までそのタクシーに乗って行きました。
タクシーは、5時過ぎのランブラス通りを抜けていったんですが、そんな時間にもかかわらず、地元の若者が道にいっぱい溢れてました~。

さて、空港に到着すると、、、もうすでに結構な人がきています。 (時刻は、5時半ちょっと前。)
早速、チェックインしてスーツケースをカウンターに預けて中へ。
 1690 Aeroporto de Barcelona El Prat ←バルセロナ ”エル・プラット空港”にて

中に入ると、観光客の購買意欲をそそるお店がまだまだたくさんあります~。
特に、日本人観光客が集まっているのが、FCバルセロナのオフィシャル・グッズを売っているお店。 
家族・友人...自分へのお土産でしょうか?

で、しばらく待っているとゲートが開きましたので、飛行機へと乗り込んで経由地のフランクフルトへと向かいま~す。 数時間の飛行です。
これでしばらくスペインにお別れ。。。  Hasta la próxima visita ...
 チケット1 ←フランクフルトまでの航空券
   hikouki_anime3.gif 

機内でしばらく仮眠をとっている間に、目的のフランクフルト国際空港に到着しちゃいます~。
気分もドンヨリしてるけど... フランクフルトの空もドンヨリですなぁ。。。
 1691 Frankfurt Airport ←フランクフルト空港

空港に到着したら、まず最初は次の乗換便のチェック。
一応、バルセロナで発券してもらったチケットには”Z62ゲート”って書いてあるけど、よく変更されることがあるので、やっぱり確認しないと。。。
 チケット2 ←成田までの航空券

ということで、乗る予定の便をモニター(掲示板)で確認してみたのですが... 乗る予定の便が3時間ほど先なので、まだ掲示板にはゲートが表示されてませ~ん。(笑)
なので、『とりあえずZゲートの方に向かってみよう』と考えて向かったんですが、これまたゲートまでが超遠ぉ~~~~~い!
『こんなに遠いと、ゲート変更になったらまた戻って来ないといけないのかなぁ。』なんて不安を感じながら、何度も途中のモニターで表示を確認しつつZゲート方向へと足をすすめました。
   combat_hofuku.gif combat_hofuku_2.gif

すると、その途中、同じ飛行機になると思われる日本人のツアーの皆さんが、ガイドさんに連れられてZゲート方向へと向かっているところに遭遇。。。
『モニターに表示もまだ出ていないのに、勇気あるなぁ。』なんて考えながら、自分たちもその後へ続きました。
『きっとZゲートって、日本へ向かう便が出発する定番のゲートなんだ!』って思いながら。。。

しばらくして、Zゲート付近(とっても広い!)に到着したら、まずはコーヒーを飲みながら、モニターに”次のの飛行機”が表示されるまで休憩。
こういう時って、ちょっと落ち着かない感じですよね。
   coffee_4_20111016173644.gif

すると、ようやく予定の便名がモニターに表示!
予定通り ”Z-62ゲート” から出るようです! 
そして、ボーディング・タイム(乗機時間)が近づいてきたら、ゲートの近くの座席へ移動。
 1692 Frankfurt Airport ←ゲート前で。
時間が来たら、日本への便に乗り込んで、あとは到着を待つだけです。
 1693 Frankfurt Airport ←日本へ向けて出発!

ただ、、、行きも帰りも3人掛けの真ん中の席。。。
でも、運の良いことに、帰りの飛行機では私の左隣は空席!  それに右隣は日本人の女性の方。
この方とちょっとお話しして、2人で3人掛けをゆったり使わせてもらうことにしました~。

さて、今回はけっこう早めに飛行機を予約したのに、二人とも座席が離ればなれで、しかも3人掛けの真ん中という最悪の席。。。  
この座席の件、とっても気になって後でいろいろと調べてみました。
すると、ネットでは 親子(子供は3歳)すら離ればなれされているという悲劇 も報告されていました。。。
親子だから名字も一緒なので、予約の時点で離されることはないだろうと思っていましたが、それは甘かったようですね~。

で、このような状況になる原因を、なりに推測してみたんですが...こんな感じゃないかと思うんですよね~。(確証は全く有りませんので悪しからず。)

 ・日本-ドイツ便はとっても混んでいるので、予約時に航空会社が適当に割り振る
 ・チケットの値段が安いと、もっとも人が座りたがらない ”3人掛けの真ん中” に割り当てる。 これがいわゆる ”調整席” ってやつ。
 ・安いチケットの場合でも、一応たてまえ上、『出発の23時間前にオンライン・チェック・インと同時に座席調整出来る』ことになってはいますが... 多分、『この時点(出発23時間前)でまだ空いている席があれば、その中で移りたい席があればどうぞ。』ということであって、この時点で隣り合わせで空いている席なんて一つもないのではないんじゃないでしょうか?
 ・当日、航空会社のカウンターで座席変更を申し出ると、すでにほとんどの座席が決められていて、座席変更の出来る余地は少なくなっている。。。Munc.gif

こうなると、10時間近くも飛行機乗っているのに、その間ずっと苦痛な時間を過ごすことになっちゃって、せっかくの旅が悲しくなっちゃいますよね~。

ということで、この対策には次のようなことが良いと思われます。
 ・航空会社のカウンターやHPなどで、お値段の高いチケット(正規料金?)を買う。
   (これなら購入時にすぐ座席指定が出来るはず。)
  ちなみに、旅行会社で格安チケットを買うと、購入時に座席指定は出来ません! 
 ・チケットを予約した後、できるだけ早く航空会社の ”サービスコールセンター” に電話して、座席の確認&変更を願い出る。

二つ目の方法は、すでにがやってみましたよ!
飛行機に乗るひと月ちょっと前ぐらいに直接電話したら、すんなり変更できました!
ちょっと後ろの方の席に変更にはなりますが、離ればなれになるよりは全然OKでしょう?
ルフトハンザを利用される方で、絶対に座席を隣同士にしたい方は、絶対に事前に電話で確認しておくことをオススメします! 
電話番号はHPで! → 
※ホームページ上の ”ヘルプ&コンタクト” をクリックして、所望の電話番号を選んでください。


ということで、最後の飛行機座席予約のお話が長くなってしまいましたが、これにて ”晩秋のスペイン散策” のお話は終わりとなります。

では。
! Adios amigos !
!cid_02@120409_073415@__N704imyu@docomo_ne.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村
2012_11
15
(Thu)19:56

晩秋のスペインへ!

! Hola, amigos ! 

は今、晩秋のスペインへ旅立つため、成田のホテルへ来ています。
今回は、いつもの連れのネコさんがいないのでちょっとさびしいですが、がんばっていろいろトライしてこようかと思います~。

今回、成田空港までは、駅から出ている直通バスを利用。 空港に着いたのは、ちょうど夕方頃でした。
ちょうどその頃、空がきれいな夕焼けになっていたので、ターミナルに着いたらそのまま展望デッキへ行って、空港からの夜景を撮影してきましたよ。
 Narita 001

よくよくみると、、、遠くに富士山の姿も見えました~。
成田からも見えるんですねー。
 Narita 002
ということで、富士山に今回の旅の無事をお祈りしておきました。

そして、そのあとしばらくターミナルの中を散策してから、今晩宿泊する予定のホテルへと向かいました。
ホテルに着くと...なんと!すでにクリスマスのイルミネーションがぁ~。
ちょっと早すぎる気もしますが...きれいなのでまぁ良しということにしておきましょう。
 Narita 003
 Narita 004 Narita 005

何か良くわかりませんが...ついでにスカイツリーも飾られてます。
日本人的には最近の流行の観光スポットですが、外人さんたちにはどうなんでしょう? 
 Narita 006
 
で、早速チェックインしてお部屋のほうへ。。。
なんと! シングルでお願いしたのになぜかツインの部屋。
よくわかんないけど...料金がおなじならまあいいかってことで。
 Narita 010

今は部屋でくつろぎ中で~す。
 Narita 021 ←今回同行するさんの代役ジジ。

ということで。
できたら、今回は現地からのリポートにもチャレンジしてみようかと思います!

では、おたのしみに~。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村 
2011_10
08
(Sat)11:00

2011秋 スペインの旅 (マドリッドへ!)

! Hola, buenos dias !

今日は三連休の初日。 みなさんはいかがお過ごしですか?
今回の連休は天気も良さそうなので、きっとどこかへ出かけてる人も多いんでしょうねぇ。。。
私の場合、ネコさんが実家へ帰省中のため、連休中は一匹で家で仕事です。
とはいっても、時間を見つけてどこかに行って写真でも撮ってこようかと思ってます。
でも、秋の紅葉には...まだ早いですよねぇ。
     aute kaede   

さて、ここからは先日のお話の続きです。

成田を飛び立った飛行機がミュンヘン国際空港に着陸すると、すぐに入国審査をしてトランジットの手続きです。
そういえば、最近日本からシェンゲン協定国内へ入国する際、検査がちょっと厳しくなっているとの話を聞いたことがあります。
確かに、前回スキポール空港(アムステルダム)でトランジットをする際、珍しくパスポートコントロールでたくさん質問されました。(滞在期間/滞在場所/目的/誰と行くのかなど...) 
その時は、『こんな事もあるんだなぁ。』というぐらいにしか思わなかったのですが。。。
で、今回はどうだったかというと...
やっぱり今回もとめられました。 今度は手荷物検査で。。。 
今回は、手荷物の中にある『一眼レフカメラ』が気になったようです。。 
カメラをバッグからとり出して、ちゃんとカメラとしての機能があるかなどをチェックさせられました。
今まで一度もこんな事はなかったのですが...
でも、まぁ、たまたま続いただけかも。
一応ヨーロッパ方面へ旅行される方は、入国の際にちょっと気にしておいた方が良いかもしれませんね。

...というようなこともありましたが、無事に入国は完了。 あとは、次のマドリッド行きの便の出発ゲートまで行くだけです。
ゲートに向かう途中、ロビーには車が展示してありました。 
最近よくこういった光景を目にしますが、車メーカーの多いドイツだけに、なんだか ”さすがだねぇ” と思わされてしまいますよね~。
  00030 Munchen 00031 Munchen ←展示車はBMWのようです。
BMWにしてはだいぶスポーティな外観ですね。

一旦、マドリッド行きの便が出発するゲートを確認したら、後は時間までお店を見たりショッピングしたりして過ごします。
しかし、忘れちゃならないのがこれ!!!
ミュンヘンですから。 もちろん ”ビールとソーセージ” を食べなくちゃぁ!!!
ですよね? (フランクフルトでの乗り継ぎの時も同じこと言ってたような...)
ということで、もちろんいただきました! 
  00032 Munchen 00033 Munchen ←ゲート前のこのお店に入店。
トレイに好きなものをとっていき、最後にレジでお会計するシステムです。

先ほど機内で食事をとったばかりのような...
でも、とりあえず最低限のものはいただいておかないと。
  00034 Munchen ←ソーセージ2本と小ビール一杯をいただきました。

ちなみに...
”ソーセージ””ウインナー”の違いってなんだかご存じですか?
基本的には、ソーセージは豚の腸、ウインナーは羊の腸 を使って作られたものなんですって。
でも、ウインナーは1500種近くあるあるソーセージのうちの一種類ともいわれています。
他に、牛の腸を使って作られる「ボロニアソーセージ」って言うのもあるらしいですよ。
日本では、それぞれの太さも決められているようです。
・フランクフルトソーセージ:豚腸を使用したもの、又は製品の太さが20mm以上36mm未満のもの。
・ウインナーソーセージ:羊腸を使用したもの、又は製品の太さが20mm未満のもの
・ボロニアソーセージ:牛腸を使用したもの、又は製品の太さが36mm以上のもの
まぁ、それぞれの太さは、使っている動物の腸の大きさからおのずと決まるんでしょうね。

余談はこのくらいにして。。。
お店でビールとソーセージを堪能したら、あとはゲートが開くまでロビーの椅子に座って待ちます。
...時間もあったので、写真を撮らせていただきました。 ルフトハンザの地上係員の方でしょうか。。。
  00035 Munchen 00036 Munchen ←乗ったのはこの便ではありません!

ようやく私たちが乗る飛行機がゲートに着きました!
  00037 Munchen ←結構小さい。国内線クラスの大きさです。

そして、時間がきたら予定通り乗機開始です!
以前、どこかの空港で、スペインにいく便のパイロット(イベリア航空)の到着が遅れているとかで、何時間も待たされたことがありました。
でもここでは決してそんなことはありません。 だってここはドイツですから!

飛行機に乗ると、私たちの席は3人席で、一つ空いていた隣の席にはスペイン人らしき女性が座りました。
ちょっとそわそわして何か落ち着かない様子、、、途中で出た機内食もとらなかったようでした。
あとでちょっと声をかけてみたら、マドリッドに住んでいて、これから家に帰るところだという話。
それから、何か落ち着かない様子だったのは、どうやら私たちの後ろの席にご主人がいて、できれば席を交換して欲しかったのかと...のちに気がつきました。
でも...隣の席に”謎の東洋人ペア”が来ちゃったので、なんて話しかけて良いのかわからなくなっちゃのではないかと。。。 思い込みすぎかな?

と、いろいろ妄想しているうちに、飛行機はマドリッド・バラハス空港に着陸しました~。
それにしてもこちらのパイロットは腕が良いですねぇ。 タッチダウンの時のショックがなくてふんわりと降りてくれます。

さて、ようやく十数時間の旅を終えて、スペインのマドリッドに到着!
次の日から観光開始です!
で、その模様は次回以降ということで。。。
! Haata luego !


とっとっ...という前に!
ちょっとご連絡!!!
最近、バラハス空港では、手荷物(スーツケースなど)受け取り場所の表示がしっかりしていないようです。
ゲートを出たらしっかり!じっくり!荷物の出るターミナルを確認しましょう!!!
絶対に前の人について行ってしまってはいけません!!!
違うターミナルへ行っちゃうと、一旦外へ出て、もう一度出口から入れてもらわなければならなくなります! 
(もちろんこれは通常禁止されていること。)
なので、間違いなく係員に呼び止められます。 
このときは、ちゃんと事情を話して中に入れてもらわなければなりません。

こんな風に言っても『な~んだ、そんなの間違えないよ。』と思われる方もいるでしょう?

でも、あなどっちゃぁいけません!!! 
実際に何人もの方が同じ目に遭っているんです! 
(私たちも2回やっちゃいました。)
旅慣れたツアーコンダクター(日本の方でした。)や、現地スペインの方までもやっちゃってるんですから...

ですので、最後にバラハス空港に着きましたら、 まずは ”手荷物(スーツケース)の受け取り場所をしっかりチェックすること” を心がけることをおすすめしま~す。

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2011_10
07
(Fri)11:00

2011秋 スペインの旅 (成田から...)

! Hola, amigos !  

今日からは、先月行ってきたスペインのお話を始めようかと思います!!!
撮ってきた写真などはまだまだまとまっていないのですが...情報は新鮮なうちにお届けしたいと思いまして、始めることにしました。

今回スペインに行っていた期間は、全部で17日間。
まわったのはスペイン観光の王道!というべき街(マドリッド/セビージャ/グラナダ/コルドバ/バルセロナ)です。

では、早速その旅の様子をお届けま~す!

まずはいつもの通り出発の様子から。
成田の出発は、午前11:20と比較遅めですが、金曜日にスーツケースを持って通勤電車に乗るのもいかがなものかと思いまして...結局いつもの東武ホテルに前泊することにいたしました。
夜8:00頃に自宅を車で出発し、いつものように途中の酒々井サービスエリアによって休憩です。
ここは夜10:00頃まで食堂・松屋・スタバなどが開いているので便利です。成田に行くときはちょくちょく利用してます。
で、ホテル到着は10:30頃。 
お風呂に入ったら、出発のための荷物の調整(機内に持ち込めないものをスーツケースへ)して就寝で~す。
  00001 Narita ←前泊すると出発がとっても楽ちんです!!!

ところで...
今回気がついたのですが、このホテルは名前がいつのまにか変わっていました。
ちょっと前までは『ホリデイ・イン 東武成田』だったのですが、今は『成田東武ホテルエアポート』となっています。 ホリデイ・インとの提携をやめちゃったんですかねぇ。。。

ということで、一晩経ってとうとう出発の日を迎えました!
この日は朝7時起き。 お天気は快晴!とはいかないまでも、晴れて気持ちの良い旅立ちの朝となりました!
  00002 Narita ←出発の朝、ホテルの窓から。 

準備をしてホテルをチェックアウトし、ホテル送迎のバスに乗り込みます。
このホテルは、アジア系航空会社の乗務員の方々も利用しているようで、朝のフロント周辺では、各国のパイロットやCAの方々をお見かけします。

さて、送迎用のバスが空港に着いたら、早速自動機でチェックインして航空券をゲットします。
最近は自動機でチェックインできるから便利ですよね~。 
ただ、中にはとっても使いづらい自動チェックイン機があるので注意も必要です。そんなとき、わからないことがあったら、近くに係の人がいるので、どんどん聞いちゃいましょう!

ここでマドリッドまでのチケット2枚(今回はミュンヘンで乗り継ぎます)をゲットしたら、手荷物カウンターでスーツケースを預けます。

ここでちょっと情報!
以前から手荷物については、、、
 ・ファーストクラス 40kg 以内
 ・ビジネスクラス  30kg 以内
 ・エコノミークラス 20kg 以内 
(※個数制限なし。制限を超えた場合の追加料金 超過 1kgに付き エコノミークラス(一番高額なエコノミー)の1.5%)
という感じになっていましたが、
最近では、個数制をとる航空会社が増え、一つの手荷物重量もエコノミーで23kgとするところが多くなってきたようです。
 ・ファースト           3個まで
 ・ビジネス・プレミアムエコノミー 2個まで
 ・エコノミー           1個~2個(航空会社による)
   重量は一個23kg以内 (上級クラス 32kgの場合も)

今回利用した全日空でも、無料預け手荷物(スーツケースなど)の重量は23kgとなっていました。
また、カウンターで他の航空会社の様子も聞いてみましたが、残念ながら情報は得られませんでした。
ですので、乗り継ぎがある場合には、乗り継ぐ航空会社の無料手荷物の重量制限もちゃんとチェックしていった方がよいと思います! きっと航空会社のホームページを見れば出ていると思いますよ~。
重量オーバーすると結構お金がかかるので、できるだけオーバーしないようにしたいものです。

スーツケースを預けて身軽になったら、まずは掲示板で出発便をチェック!
今回は、11:50発のNH207 ミュンヘン行きにのります。
  00004 Narita ←出発便をチェック!

チェックが済んだら、あとは保険やらお金の両替、ショッピングなどをして過ごします。
できれば早めにパスポート・コントロールを通過しておいた方が良いですよね。

中に入ると、いろいろな国の飛行機を観ることができるので、飛行機ファンならずとも結構楽しめます。
  00005 Narita 00006 Narita

  00007 Narita 00008 Narita

そして、こちらが今回お世話になった飛行機です。
最近、共同運航便が多いので、純粋なANAの飛行機で行くのは久しぶりです~。
  00009 Narita 00010 Narita 00011 Narita 

あとは、時間が来たらゲートを通過し、飛行機に乗り込んで出発です~!
  00012 Narita ←飛んでるぅ! って感じでかっちょええ!!!

飛行機が離陸してしばらくしたら、お待ちかねの食事が運ばれてきます。
いつも2種類の食事が用意されているので、だいたいいつもネコとクマで別々のものを頼むようにしています。
  00015 Narita 00016 Narita ←今回は、洋食と和食のセットでした。
ところで、最近は機内食のレベルも上がってきましたよね~。 昔はあまり美味しくないものもありましたが、最近の機内食は結構美味しくなってきました。

さてさて、、、ここで大事件発生!
食事後にコーヒーをと思い、CAさんにコーヒーをいただいたのですが...
誤ってそのコーヒーを股間へこぼしてしまったんです!!!
 (人生初の出来事!...でも、普通はやらないって。)
そりゃまた熱いのなんのって!
CAの方も気を利かせて熱いコーヒーを入れてくれたんでしょうなぁ。。。
でも今回ばかりはそれが大変な逆効果になってしまいました。

ジーパンを履いていたのでちょっとは助かったのだと思いますが、これが薄手のズボンだったら大変なことになっていたと思います!
しかも! 最悪にもこぼしたのがコーヒーだったので、はいていたジーパンの股間は真っ茶色に。。。
これは...このまま乾いたとしてもあらぬ事を想像しちゃう状態になりそうです。。。

で、そんな状況を見かねて、CAの方が着替えを用意してくださいました。
手術着のような感じのものを上下セットで用意してくださったのですが、上着の方は特に被害がなかったので遠慮させていただきました。
これがその時の様子です。
  00020 Narita ←紺色のズボンがANAの着替え用ズボンです。毛布も巻いてます。
これが意外に着心地がグ~ッド! ジーパンをはいているよりリラックスできて良かったです! 

その後、CAの方に濡れた座席を拭いてもらったり、汚したジーパンを洗ってもらったり乾かしてもらったりと、大変お世話になってしまいました。
あのときのANAのCAの方々、本当にありがとうございました~。

で、こんなことがあったので、しばらくは意気消沈。。。
飛行機から外眺めて楽しむことにしました。
いつもは雲で見えない陸地の部分が見えて結構楽しかったですよ~。
  00017 Narita 00018 Narita
ロシアの大地が雪解けした様子でしょうか? 川の他にたくさんの湖沼のようなものが見られます。
そしてついには、どでかい川のような湖のようなものが出現しました!
  00019 Narita ←川?湖? 何しろデカイ!

そんなこんなで楽しんでいるうちに、着陸前の最後の食事の時間となりました。
  00021 Narita
さすがに、ここでは食後にコーヒーをお願いするのはやめておきました。。。

ということで、いろいろなドタバタで旅は始まりましたが、なんとか無事に経由地ミュンヘンに到着です!
次回は、ミュンヘンでの様子をお届けします~。

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

※機内で熱い飲み物をお願いするときには...
 ・きちんとカップホルダーにカップを入れる。
 ・万が一、こぼした時を想定して、足(腿など)の上に毛布を敷いておく。
 ことをおすすめします。
2011_06
15
(Wed)11:30

スペイン・アンダルシア2008 (帰国)

! Hola, amigos !

とうとう今日で『スペイン・アンダルシア2008』の旅行記が終わりになります。
...なので、今回はマドリッドから帰国の様子をお届けします。


では、まずはマドリッド出発の様子から。。。

出発の日の朝は超早起きです。
なにしろ飛行機が7時台ということだったので、ホテルの出発は5時!!!
まだまだ寝ていたい時間です。
就寝

そして、その時間にここから空港に行ける交通手段はもちろんタクシーだけです。
なので、遅れないよう、前日にフロントでタクシーの予約をしておきました。

そして、5時ちょっと前にフロントでチェックアウト。呼んでおいたタクシーが来るのを待ちます。
その間、ロビーのソファーに座って待ちましたが、あまりの眠さに半分睡眠状態でした。

5時を過ぎてもタクシーはまだきていない状態だったので少しそわそわし始めると、ホテルのフロントの方も気をつかってくれて、タクシーの様子を伺ってくれていたりしました。

で、しばらくすると、予約のタクシーが到着。早速乗って空港に向かいました。
ホテルから空港まで、乗車時間はだいたい10分ぐらいでしょうか...
空港までの距離は近いのですが、ターミナル入り口にいくには滑走路を迂回していかなければいけないので、結局時間がかかってしまいます。
ですので、時間も料金もマドリッド市内から来るのとほとんど同じぐらいになっちゃったかもしれません。
このホテルは『空港に近い立地』という謳い文句だったのでちょっとがっかりです...

帰国してから地図でホテルの位置を確認してみると、確かにホテルの近くに『トレホン・デ・アルドス空港』というのがありました!!!(もちろん、通常はマドリッド・バラハス空港です。)
『空港に近いって...もしかしてこっちの空港のこと?』と思ってもう少し調べてみると、、、
なんと! そこは空軍専用の空港(むしろ基地)でした。
さすがに『空港に近い』って、これじゃないですよね...

さて...
タクシーが無事空港に着いたら、まずは航空会社(エールフランス)のカウンターでチェックイン。
荷物を預けて早めに税関も通過します。
中に入ると朝早いのに若干のお店が開いています。 ちょっとしたカフェ(サンドイッチなどもある)や売店(新聞、雑誌、お菓子、お土産など)がやっているので、ゲートが開くまでの時間はこのあたりで楽しむこともできます。
でも、残念なのは、スペインの空港の免税店でワインが買って持ってこれないこと。
スペインの空港の免税店で買った場合、原則的には液体類の持ち込みが禁止になっているので、次の経由地の空港の手荷物検査で没収されます。
ですので、最悪経由地の免税店でワインを買うことになり、『スペインに行ってきたのに、なんでフランスワインのお土産?』なんてことになっちゃうことも。。。 
この制度って、まだ続いているんですよね?
じゃはやくスペイン-日本の直行便ができるといいなぁ...(昔はあったんですけどねぇ)
airliner.gif

そして、ようやく飛行機の準備が整ってゲートが開いたら、乗機開始!です。
今回利用の便は、マドリッド・バラハス空港 - パリ・シャルル・ド・ゴール空港 行きです。
数時間の空の旅になります。
で、こちらがシャルル・ド・ゴール空港の様子です。やっぱり大きいですよねぇ。
2940 Charles de Gaulle 2960 Charles de Gaulle

ここから、日本への便に乗換です。
今回は、直接飛行機に乗り込むのではなく、駐機場の場所までバスでの移動でした。
、、、ばすからはこんな光景が見えます。
2961 Charles de Gaulle 2962 Charles de Gaulle
ガラス越しの撮影なので青っぽい写真になっちゃってごめんなさい。。。

2963 Charles de Gaulle ようやく駐機場らしきところへきました!

どうやらお世話になるのはこの飛行機のようです。
2964 Charles de Gaulle
で、これにのって無事帰国ということになりました。
hakushu_3_20110615091425.gif


ということで、今回でしばらくの間続けてきた『スペイン・アンダルシア2008』を終了いたします。
ご愛読くださいましてありがとうございました。

この後は、バルセロナ、エル・エスコリアル、クエンカ、チンチョン、サラマンカなど、他の街の様子もお届けしていこうと思っています。 
また、その他の国を訪問したときの様子なども、いろいろお届けしていこうと思っているので、楽しみにしていて下さい!!!

では。
! Hasta luego !
pan013

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

2011_02
15
(Tue)21:54

スペイン旅行 バレンシア! (初日)

! Hola, amigos !

先日夕方から雪が結構降りましたね~。(横浜地域です。)
スペインが暖かかったので、日本の寒さが身にしみます。
shie samui
あぁ...スペインに戻りたい。。。

ということで。
今日から、先週行ってきた「スペイン旅行 バレンシア!」の様子をお届けして行こうと思います!

さて、今回はその初日。
出発からマドリッドのホテルまでの様子をお伝えします。

今回の旅行は、いつもと違ってお昼過ぎの便なので、成田での前泊はなし。
家から直接電車に乗って空港へ向かいます。
利用する空港会社は「KLMオランダ航空」なので、出発はもちろん成田空港第一ターミナルです。
オフシーズン&平日ということもあってか、空港内は利用客も少なめ?で穏やかな感じです。
001 Narita airport senda_fumufumu_20110215192657.gif

空港では、まず航空会社のカウンターでチェックイン。
最近では、ほとんど機械を使った自動チェックインシステムになっています。
「私、機械の操作は疎いので...」という方も大丈夫! 機械のそばにはちゃんと航空会社の地上係員の方がいて、チェックインをやってくれます。
チェックインして入手する航空券。最近はレシート状のペラペラです。
搭乗券1 搭乗券2
左が「成田→アムステルダム」、右が「アムステルダム→マドリッド」のチケットです。

チェックインを済ませたら、スーツケースなど預ける荷物がある場合、カウンターで荷物を預かってもらいます。
さすがにここだけは従来通り人が対応しています。

重い荷物(スーツケース)を預かってもらったら、出発ロビー(4F)の一階上にあるレストランエリアで軽く食事をとります。ここはフードコートになっていて、いろいろなお店が集まっていますよ。
ここは、空港や航空会社で働く方たちもたくさん利用していましたよ。
ちなみに、私たちはラーメンをいただきました~。
chinese_noodle_2.gif

ちなみに、このフードコートの前は展望デッキになっているので、離着陸する飛行機も見学することができます!
002 Narita airport 003 Narita airport

デッキからはこんな写真も撮ることができます。
004 Narita airport 005 Narita airport

お腹を満たし、展望デッキからの景色を満喫したら、早めに荷物チェックとパスポートコントロールを済ませて、飛行機の出発するゲートへ向かいます。
これが今回お世話になるKLMの飛行機です。
010 Narita airport

で、時間が来たら搭乗。経由地であるオランダ・スキポール空港を目指します。
また10時間程の長い機内滞在が始まります。
搭乗後は、程なくして機内が暗くなります。
020 KLM 021 KLM ←またしてもこの光景です。
もうすぐ食事が始まるのか...CAの方々がバタバタ動き回っています。

その時の空の様子はこんな感じです。
022 KLM
地上と空の間にうっすらとしたピンク色に染まった領域があります。ちょっときれい。
飛行機のハネがすごく反り返っているのも見えますね~。

しばらくすると...晩ご飯の始まりです!!!
023 KLM 024 KLM 
左が洋食(鶏肉のクリームパスタ)で、右が和食(すき焼き)です。
飲み物は、もちろんオランダの航空会社ということで、「ハイネケン」のビールをお願いしました。
食事は、昔に比べると...全然美味しくなりましたね!(和食のご飯はちょっと...です)

つけあわせなどもいけますよ!
洋食はサラダのみですが、和食はシーフードサラダと煮物でした。

そして、オランダ到着前にももう一度ご飯(軽いもの)が出ます。
025 KLM
メインは中華風焼きそば?って感じのもの。美味しいです。
あとは、チキンサラダとフルーツの盛り合わせです。トマトジュース付きでいただきました

ようやくオランダ・スキポール空港に到着です。
030 Schiphol 031 Schiphol
これは空港での乗り継ぎの様子です。

ご存じの通り、日本からEUシェンゲン協定国内への入国なので、ここで厳重なパスポートチェックが行われます。
今回は、係官が一人一人に結構質問していました。(もちろん英語で)
ちなみに、私が質問された内容は...
★どちらまで行くんですか?
★入国の目的は?
★どのくらい滞在するんですか?
★一人ですか?
★いつ帰るんですか?
...だったと思います。

パスポートチェックが済んだら手荷物チェックも。終わったら後は搭乗時間までフリーです!
そうそう、この空港は思い出があるんですよね~。
始めて来た時、ここのスポーツ店に、当時フェイエノールト(オランダの名門サッカーチーム)に所属していた小野伸二のユニフォームが売ってて、「買おうかどうしようか...」ってかなり迷いました。
結局買わなかったんですけどね。。。
でも、いまだったら話題の日本の18歳のエース”宮市亮”がいるので、ユニフォームもいっぱい売ってるでしょうねぇ。。。

で、結局私たちはカフェで飲み物を買っただけでゲートへ。
ゲートへ行ってみると、狭い場所に搭乗待ちの人たちがいっぱいいました。
もちろん日本人(と思われる人たち)も結構いましたよ。

でもこういう時、日本人同士ってお互いに避ける傾向にあると思いませんか?
いったいあれは何なんでしょうかね?
日本人がいない海外の雰囲気を味わいたいからなのでしょうか?
それだったら、行き先を間違ってますよ。いまやヨーロッパじゃ大抵のところに日本の方がいらっしゃいますから。。。南の小島とか、アフリカとかアジアの奥地とかへ行くことをお勧めします。

他の国の方々は、結構同郷の方を見かけるとお互いに楽しそうに話してますよ~。
ツアーで行く人たちは別として、一般的に日本人にはそういうのできないですよね。
traveller.gif

という話をした後なんですが...
私たちがゲート前で搭乗を待っていたとき、珍しく一人の日本人の女性が私たちに話しかけてきました。
どうやら話を聞くと...
「だいぶ前に日本からスキポール空港に到着していたのですが、乗る予定の飛行機が欠航になってしまい、私たちと同じ便にまわされたんです。」とのこと。
で、
「マドリッドへの到着時間が遅いので、空港からホテルまで一緒にタクシーに乗せてもらえませんか?」というオファーでした。
まぁ、私たちがホテルへ行く途中までの相乗りという形で。
料金は割り勘です。

ちょうど、私たちもタクシーで行こうと思っていたので、申し出を快くお受けすることにしました。
マドリッドのタクシーは結構ボラれることも多いですし、女性一人じゃ心細いですもんね。

で、飛行機に乗ってマドリッドについたら、予定通り一緒にタクシーでホテルへ向かいました。
彼女の予約したホテル(スキポール空港で予約したらしい)は、マドリッド中心街のグラン・ビアにある「HOTEL REGENTE(ホテル・レヘンテ)」。 
なので、光り輝く夜のグラン・ビアをタクシーが走り、きれいな夜の街の景色を見ることができました。

タクシーでは、彼女とネコさんがいろいろお話をしてました。(クマさんは助手席)
どうやら、彼女はフラメンカで、年に3回ぐらいスペインにきているとのことです!!!
すごいですね~...そして、うらやましいです。
日本でも精力的にフラメンコの活動をしているらしいですよ。

まぁ、そんな話をしながら彼女のホテルまで行き、タクシーにはそのあと私たちのホテルまで行ってもらいました。
ちなみに、このタクシーの運転手さんは結構マジメで人柄も良い感じでしたよ。
もちろん、わざと回り道をすることもありませんでした。
イタリアから来ているらしく、「自分はローマ人だよ。」って言ってました。
なので、最後にホテルに着いたら、先に降りた彼女の分と私たちの分とで、ちょっと多めにチップを渡してあげました。

ホテルに着いたらもう12時を過ぎ。すぐチェックインして部屋に入りました。
035 Madrid Hotel
でもこの部屋は、シャワーのみの部屋でした。
ネコさんが、部屋を使う前にフロントに電話をして、バスタブ付きの部屋への交換をお願いしたんですが...”金曜日の夜&遅い到着”ということもあってか、バスタブ付きの部屋は空いてないとのことだったようです。
残念。。。

部屋は、大通り側の部屋。
窓には、このようなマドリッドの夜の景色が広がっていました。
036 Madrid Hotel 037 Madrid Hotel 

楽しみにしていたスペイン滞在の始まりです!!!
では。
! Hasta manana !

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2010_10
22
(Fri)14:07

第8回スペイン旅行! (いよいよ出発!)


今日は、はじめに時事ネタを一つ。

先日、『羽田空港で新滑走路(D滑走路)と新国際線ターミナルビルの供用が始まった。』とのニュースが、一日中TVを賑わせていましたね。
これで、東京都心部の人にとっては、国際線を利用する際、断然近くて便利になりました~。
今後、羽田は韓国のインチョン、シンガポールのチャンギと同じく、アジアのハブ空港を目指すとか。。。
これから、いっそう空港利用便数が増えていくことでしょうね。
一方、これまでの成田空港とは利用用途によって棲み分けをおこなっていくとのことです。

、、、って、本当に棲み分けできるんですか??? (余計な話?)
今、あげられているアイディアには、高価格路線は羽田で、低価格路線は成田にするというものがありましたが、、、(高いお金を払えば羽田、安いのは成田にするとか?)
競争の原理からすれば、自ずと全ての国際便が、便利な(そのうち安くなるでしょうから)羽田空港に集中するのではないかと思いますけど。。。
もっと違ったアイディアで打開しないと、成田空港はジリ貧になってしまいますね。
あれだけ大騒ぎして作った成田空港なのに。。。

また、話は変わりますが、
マスコミは、今になって羽田空港のD滑走路の危険性を訴え始めました。『飛行機の離発着経路が他の滑走路を離発着する飛行機と交錯するので危険性がある』と。。。
そんなの滑走路建設が始まった時点で既にわかっていたこと。何で今更???ですよね。それならそうと、作る前にもっと声高に言わないと!でしょ?
そうは思いませんか?

-------------------------------------------

という話はここまでにして。
引き続き、スペイン旅行の話を続けようと思います。

とうとうやってきました出発の朝!
早めに起きてホテルの窓から成田空港を撮影しました。明るくなるとこんな感じでホテルの窓から成田空港が見えます。
2010 TOBU成田 2010 Tobu narita 02 

2010 Tobu narita 03 飛行機も見えるので、気分も盛り上がります!

はじめは少し曇りがちでしたが、だんだんと青空も見えて来ました!
2010 Tobu narita 04

荷物をまとめてホテルをチェックアウト。ホテルの前で空港までの便を待ちます。
2010 Tobu narita 05
写真中の緑のバスが、東武成田ホテルの空港行きバスです。
今回は、ルフトハンザを利用したので、ターミナル1に行きます。

バスに乗って4-5分で成田空港に到着です♪
ターミナルに着いたらまず一枚。広さを感じられるように、広角レンズを使って撮ってみました。雰囲気出てます?
2010 Narita 01

早速、空港でルフトハンザのカウンターにチェックインしに行きました。
ルフトハンザのカウンターを見つけ、チェックインを待っている人たちの列に並んでいると、ルフトハンザの係の人に声をかけられ、新しく設置された?自動チェックインの機械でチケットを発行してもらうことになりました。
最近ではこういうシステムがあるんですね。 自動チケット発券機では、パスポート番号を入れるとすぐにチケットを発券してくれます、、、って、全て係の人がやってくれたんですけどね。。。
ただし、機内持ち込み以外の荷物がある場合、やっぱり従来通りカウンターに行かなければなりません。
ということで、私たちももう一度カウンターでの受付の列に並ぶことに。。。結局、若干の時間のロスに。

まぁ、列に並んでいる人は少なかったので、比較的早く荷物の預け入れを済ませられましたけどね~。

で、その後は保険や両替などを済ませ(保険は重要ですよ)、早めに搭乗ゲートに行ってしまいました。このときは、45番ゲート。端っこの一番遠いところです。昨年夏、シンガポールに行った時もこのあたりだった気がします。

早めに行ったおかげで若干時間に余裕があったので、ゲート近くにあるおみやげ屋さんなどを物色。 びっくりしたのは、電気炊飯器が売っていること。中国の方に非常に人気があるということは聞いたことがありますが、、、
ゲート間近のこのようなおみやげ屋さんでも扱っているとは。。。すごいです。
2010 Narita 02

一通りおみやげ屋さんやカフェなどをのぞいた後は、飛行場を見に行きました。右の写真が今回私たちが乗ることになった、ルフトハンザのA380です。
2010 Narita 03 2010 Narita 04

この飛行機、写真をご覧になってもわかる通り、二階建てで世界最大級の新型旅客機なんです。
最新なので機内はきれいでしたが、輸送人数が多いのでその分乗り降りには時間がかかります。

そうこうしているうちに、搭乗開始になりましたので、パスポートとチケットを手に持ち、いよいよ搭乗開始!で~す。
2010 Narita 05 2010 Narita 06

※写真はクリックすると拡大してご覧になれます。

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2010_10
21
(Thu)20:09

第8回? スペイン旅行 (出発前夜!)

スペインのクマです。

最近の日本では、クマが街中に出没してくるので困っているとか。。。
その理由は、冬眠前でお腹が空いているとか言われていますが、、、本当のところはどうなのでしょうか? 人ごとではない気がして、なんとか共存できるようにしてもらいたいものです。。。

さて、
今日からは、先月に行ってきたスペイン旅行のはなしを始めようかと思います!
ちなみに、今回は『素人なりに』写真に力を入れて旅行に行ってきました。いっぱい撮って来たので、いっぱい紹介したいと思います。

では、まずその旅のお伴を紹介します。

最近は旅行のお伴として、『Canon EOS KISS-DN と 18-55mm のキットレンズ』を連れていったのですが、今回はあらたに仲間入りした 『Canon EOS 7D と レンズたち』 を連れていくことにしました。
やっぱり、以前のKISS-DNに比べると少々重いですが、その分、画はきれいなものが撮れます!
EOS 7d

で、旅行の方なんですが、
フライトが金曜日の朝だったので、例によって前日の夜は、いつもの宿『ホリデイ・イン 東武成田』に宿泊することにしました。(比較的お安めの値段で、空港へもすごく近いですから。)
当初は、家から電車でホテルに向かう予定でしたが、雨がぱらついていたのと家を出るのが夜の8時過ぎになってしまったのとで、結局自動車に乗っていくことにしました。
雨の中、スーツケースを持ってガラガラ歩いて行くのも大変ですもんね。

ちなみに、東武成田ホテルは、宿泊すれば2週間まで無料で車が停められるので便利です。(成田空港周辺のホテルは大体そう。)空港までの送り迎えもバスでしてくれるので便利です。

この日は、思ったほど首都高も混んでいなかったので、2時間弱でホテルに到着しました。
ホテルでは、途中の酒々井パーキングで買ってきたスタバの『キャラメルマキアート』で一服し、風呂上がりにはビールで一杯やってくつろぎました~。
2010 Tobu Narita 02 2010 Tobu Narita 03 ←撮影の練習も兼ねて。。。

ホテルの外は、先ほどまで降っていた雨があがり、少し霧がかった雰囲気になっていました。。。
2010 Tobu Narita 01←夜の成田空港です。

※写真はクリックすると拡大できます。

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村