2017_04
12
(Wed)08:30

2015 秋のスペイン旅 (マドリッドに向けて出発!)

Hola amigos. 

今日は、セビージャからマドリッドに向けて出発する時のお話をします。

セビージャの街は、これまでもう何度となく訪れています。
スペインの街の中でも、一二を争うぐらいのお気に入りの街です。
なので、ここを去るときはちょっと寂しい気持ちにさせられますよ。。。
    pan004
この日の朝は、早くにホテルをチェックアウト。
そして、近くのタクシー乗り場からタクシーに乗り、AVEに乗るためにサンタ・フスタ駅へと向かいます。

でも、ここ最近タクシーでちょっと気になることが。。。
ここ最近、ホテルをトリアナ橋(イサベル二世橋)の近くにとっているのですが、駅に向かう時のタクシーがすごく遠回りしているように感じるんですよねー。
もうセビージャには何度も来ているので、大体どのあたりを走っているのかはわかるんですよ~。
『そうなら運転手に文句言えばいいじゃん!!!』 って思われるかもしれないですが...
トリアナ橋から直線的に駅へ向かおうとすると、街中の細くて混雑した道を抜けなきゃならないので、『広い道を通れば多少遠回りでも早く着ける。』 という運転手の気持ちもわからんでもない。。。

でもね... それにしてはちょっと~遠回りしすぎじゃない? って思うわけですよ。
      sm_emo_m_2017032617115779e.gif
具体的に言うと、以前、下の地図で駅からホテルまで赤線のルートでまわられたことがあるんです。
確かにこのルートだと道が広くてスムーズに走れるでしょう。 
が、しかし! ... なんか気分が悪いんですよね。
Taxi遠回り

で、今回のタクシーも似たような感じだったんです。
今回は、上地図の青線のルートで行かれました。
こっちもねー、確かに道が広くて混んでいないので速いのかもしれない。
やっぱり運転手の気持ちもわからないではないですが...ちょっと微妙な気持ちにさせられます。 
運転手も好意でやってくれているのか、それともぼろうとしてやっているのか...
なので、毎度毎度モヤモヤさせられます。。。
まあ、そんなに高くはないからいいですけどね~。
      sm_emo_j.gif

ということで、そんなモヤモヤな気持ちのまま駅構内へと向かいます。
列車の時間まではまだ余裕があるので、まずは気分直しにカフェ?バル?で朝食。
このときはセットメニューをお願いしました。
最初は、オレンジジュース。
3152 Sevilla Santa Justa-M

つ...続いてコーヒー。 (また飲み物?)
カフェ・コン・レチェです。
3153 Sevilla Santa Justa-M

そして、こちらがメインのトースト。
オリーブオイルと、トマトのペースト、生ハムを細かく切ったものがついてきます。
3156 Sevilla Santa Justa-M

まずはパンにオリーブオイルをかけて、その上にトマトペーストをのせて、パン・コン・トマテ風に食べるもよし。
3160 Sevilla Santa Justa-M

トマトペーストの上に生ハムをのせて食べるもよし!
3159 Sevilla Santa Justa-M

これで、一人当たり5€ほど(5~600円)ですので、なかなかコストパフォーマンスは良い方ですよね。
セビージャに行ったらぜひ試してみて!

では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
スポンサーサイト
2017_04
10
(Mon)08:30

2015 秋のスペイン旅 (セビージャの愛すべきバル:エル・カイロ)

Hola a todos.  

週末はお花見にちょうど良い頃でしたが、残念ながら雨が降ってしまいましたね~。
今年はちゃんとお花見もできなかったなぁ~。
写真も撮れてないし、、、。  また来年ですかねぇ~。

さて、今日はサンルーカル・デ・バラメダの街からセビージャに戻って来てからの様子をお届けしますよ。
セビージャに戻ってきた時刻はもう夕方。。。 
少しずつ夜の帳が降り始め、通りの街頭に灯が入る頃です。
バスターミナルからホテルまで戻ります。
3101 Sevilla-M

こちらは、大聖堂近くの ”Hispalis Fountain” のある広場。 ”プエルタ・デ・ヘレス” と呼ばれているようです。
噴水中央にある像がライトアップされています。
3109 Sevilla-M

雰囲気のある時間帯ですねぇ~。
3106 Sevilla-M

そして、セビージャ大聖堂のある ”コンスティトゥシオン通り” の景色です。
3112 Sevilla-M

夜になると、いつものトラムもまた違った雰囲気でよいですな~。
3114 Sevilla-M

そして、ようやくホテルに到着~。
ホテルの到着したら、部屋で少々休憩した後、晩の食事へと出かけます。
今回の晩御飯は、ここのところくまねこお気に入りの ”El Cairo(エル・カイロ)” というお店です。
3143 El Cairo-M

ここのところ、セビージャに来るとこのお店しか行ってない気がする。。。
店内の座席カウンターの様子です。
3140 El Cairo-M3141 El Cairo-M

こっちは、カウンターの中の様子。
新し過ぎずに雰囲気あるつくりになっています。 店内奥には、テーブル席が設けられているレストランがあります。
というか...ここは宿泊施設のあるオスタルなんですよね~。
実はここ、そのオスタルの一階のレストランなんです。
3122 El Cairo-M3121 El Cairo-M

カウンター内では、おじちゃんが生ハムを切っていますねー。
スペインの生ハム切り方は他とは違うみたい。 
3139 El Cairo-M

では、今回のオーダー。
やはり最初は飲み物。 これはスペインどこに行ってもおんなじ。
サングリアとビールをお願いしました。 もちろんおつまみはいつものオリーブ。
セビージャあたり(アンダルシア)になると、オリーブは潰してあって、スパイシーな味付けをして出すお店が多くなってきます。
他の地域では、よくある塩漬けされたものが一般的なんですけどね。
3118 El Cairo-M

で、最初はこのサーモンのサラダみたいなもの。
野菜もそこそこあってよろしいです。
3125 El Cairo-M

付け合わせ的なものを、こうやってパンの上にのせて食べるのも最高です!
3129 El Cairo-M

そして、二皿目。
やっぱ外せない生ハム。 さっきおじちゃんが切ってくれてたやつです。
う~ん、、、いつ食べても美味ですなぁ~。
3130 El Cairo-M

こちらは、定番の ”エンサラダ・ルーサ” 。
日本語にすると ”ロシア風サラダ” 。  いろんな野菜(ポテト中心)とオリーブオイル、マヨネーズで和えた感じのもの。
ここのはツナもはいってます。 
スペインでは定番の一品!
3131 El Cairo-M

通常、テーブルには オリーブオイル、塩、コショウ、ビネガーの4点セットが置かれています。
これは、サラダにドレッシングなどがかけられていないので、客がこれらを使って味付けするためにあるんです。
でも、さすがアンダルシア!  オリーブオイルにこだわりがあるんでしょうね。
ここのお店では、このように種類の異なったオリーブオイルが何本も置かれていますよ。
3137 El Cairo-M

ということで、この日に食べた晩御飯のラインナップ。
少々少ないと思われるかもしれませんが、パンもありますのでこれで結構十分な量になります。

それにしても、このお店の食事はこれまで一品も外したことが無いですねぇ。 どれも美味しくいただけます。
一度、レストランで本格的に食べてみたくなりますね~。
ただ、ネットを見ると 『味の割に高すぎる!』 との意見も上がっているので、それなりにオーダーは注意して選ばないとだめなのかもしれませんねー。
3132 El Cairo-M


では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2017_03
10
(Fri)08:30

2015 秋のスペイン旅 (セビージャ :夜散歩②)

Hola. 

今日は、フラメンコからの帰り道、セビージャ街の夜の散歩(第二弾)の様子をお届けします。
フラメンコ前に入ったバルでちょっと気分を害し、楽しみに入ったフラメンコのタブラオであまりのお客さんの少なさに切なくなり...
ちょっと悲しい気分で夜の街散歩です。。。
     くまねこあるき
何はともあれ、ライトアップされたセビージャのランドマーク ”カテドラル” は相変わらず美しいですね~。
2559 cathedral-M  

ここだけ見れば中世に戻ったような感じ... にならない?
2560 cathedral-M

ヒラルダの塔もいいですね~。
2561 cathedral-M 

教会の出入口の上には、こういった歴史の一場面を表すレリーフがよくあります。
それを見て、どんな出来事がこのレリーフで表されているのかを想像してみるのもよいですね。
2562 cathedral-M

カテドラル前のコンスティトゥシオン通りにはトラムが通っていますよ。
2563 cathedral-M

こちらは、カテドラル正面の入り口。
一般に、館内の観覧は正面右手にある入り口から中に入っていきます。
ここは、特別な日だけここが開けられ、地元の信者たちがここから中に入るようです。
2566 cathedral-M

トラムと塔のコラボ写真。。。 う~ん、うまく撮れなかった。
2568 cathedral-M

そして、散策途中でフローズンヨーグルトやさんを発見。
休憩がてら寄りました。 この店は GoodYou っていう名前のお店です。
もちろんチェーン店。
2572 good-you-M

頼み方は、最初に大きさ&カップかコーンかを決めて、そのあとにトッピングの種類を指定してあげればOK!
たぶん、言葉は話せなくても、指で差してあげるだけでもオーダーできると思いますよ。
写真は、店員さんがカップにヨーグルトを入れてくれている様子です。
2574 good-you-M

今回オーダーしたのはこれ。
まあ他店とそう変わらないかもしれないけど... やっぱりジャオジャオの方が美味しいような気がする~。
2577 good-you-M

ということで、無事ホテルへと戻ってまいりました~。
2582 Hotel Ilunion Puerta de Triana

では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2017_03
08
(Wed)08:30

2015 秋のスペイン旅 (セビージャ :フラメンコの夜)

Hola. 

今日は、セビージャで観た ”フラメンコ” のご紹介です! 
訪れたお店は ”アウディトリオ・アルバレス・キンテーロ” というタブラオ。
ここは、前回お話ししたように、前に一度訪れたことがあります。 
その時は本当に素晴らしいステージで、今回もそれが観られると楽しみにやってきたのです。
*その時の様子はこちら →アウディトリオ・アルバロ・キンテーロ
2510 Auditorio Alvarez Quintero-M

しかしながら、なんと!
今回は、前回来たときはほぼ満員だった客席には、私たちを含め10人弱しかいませんでした。。。
ある意味貸し切り状態だったわけですが... こういうステージものでは、ちょっと...寂しい...ですよね。
あらら、どうしちゃったの? という感じです。

もしかして、フラメンコのレベルがすごく落ちちゃったとか?
何か不安な気持ちにさせられつつ...ステージが開演しました。

まず最初は、ギターの伴奏を従えて、カンテ(歌い手)の方の歌が披露されました。
2515 Auditorio Alvarez Quintero-M

続いては、今回の踊り手の男女二人が合流~。
2516 Auditorio Alvarez Quintero-M

踊り(バイレ)は、最初に若いイケメン男性の方が披露します。
2524 Auditorio Alvarez Quintero-M

観光客相手だからと手抜きをするような感じでもなく(最近よくある)、レベルもそんなに悪い感じではないと思うけど...
2523 Auditorio Alvarez Quintero-M

まあ、先ほども言いましたが 『感動するほど超素晴らしい!』 っていうほどでもないですね。
彼はこれからの期待の星なんでしょう。 ”ただいま修行中” って感じですかね。
(上から目線すぎ? ごめんなさい。。。)
2525 Auditorio Alvarez Quintero-M

さあ、若い男性のバイレが終わったら、続いてはギターさんのソロ演奏です。
2526 Auditorio Alvarez Quintero-M

そして、ギターさんの独奏が終わりましたら、フィナーレに向けて、女性バイラオーラの登場です!
2529 Auditorio Alvarez Quintero-M2532 Auditorio Alvarez Quintero-M

お客さんは少なくても、踊りは気合を入れてきっちりやってます。
さすがプロですね~。
2537 Auditorio Alvarez Quintero-M2538 Auditorio Alvarez Quintero-M

女性のソロが終了したら、先ほどの若い男性バイラオールも合流して二人で踊ります。
2544 Auditorio Alvarez Quintero-M

やはり女性のほうがレベルの高い踊りをされていますね。
2547 Auditorio Alvarez Quintero-M2545 Auditorio Alvarez Quintero-M

で、最後のキメ!です。
2548 Auditorio Alvarez Quintero-M

200人ぐらい入りそうなところに10人弱ぐらいのお客さんで、ちょっとへこんじゃいそうなシチュエーションの中、プロらしくきっちり踊ってくださいました。 
最後は、案内の女性のお話を聞いて終了です。
2549 Auditorio Alvarez Quintero-M

すごく素敵なフラメンコを見せてくれるのに、、、 ここがさびれてるなんてちょっと寂しいですね~。
セビージャの他のお店は今どうなってるんでしょうね~。
観光シーズンじゃないからあまり観光客がいないってことなのかな~。
ロス・ガジョスもエル・アレーナルも最近は流行ってないのかなぁ。
だとすると、とっても残念ですねぇ。

そろそろ地元の人が行くペーニャ(個人愛好家が集うお店)の方に行ってみるのがいいのかもなぁ~。 

では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2017_03
06
(Mon)08:30

2015 秋のスペイン旅 (セビージャ :夜散歩①)

Hola a todos.
? Como estan ?

今日は、セビージャの街の夜の様子をお届けしようと思います。

この日の夜は、フラメンコを観に行こう!ということで、夜の街にくりだしましたよ。
この時目指していたのは、タブラオ ”アウディトリオ・アルバレス・キンテーロ” というところで、カテドラルの近くにあります。
ここは、初めていく人には、場所がちょっとわかりにくいかもしれません。(細い路地にあるので。)
そういう意味では、フラメンコ舞踊博物館も同じかもしれませんが...

さて。
ホテル出て歩いていくと、まず最初に目に留まるのはこれ ”Real Parroquia de Santa María Magdalena(サンタ・マリア・マグダレナ王立修道院)” です。
何度も目にする修道院なのですが、中に入ったことはありません。 多分、一般の人は入れないんだと思う。
それにしても、カメラの感度上げすぎちゃったかな~。 ちょっと明るすぎに写っちゃいましたね。
2485 Real Parroquia de Santa Maria Magdalena-M

続いては、リオハ通りとテトゥアン通り、ベラスケス通りとが交差する街のショッピングの中心地です。
これらの通りには、有名ブランドのショップをはじめとしたファッション系のお店がたくさん立ち並んでいます。
特に、夜になるとご覧の通りたくさんの人が訪れます。
2486 Calle Tetuan-M

こちらは、シエルペス通りとホベジャノス通りの交差する場所にある ”Capillo de San Jose(サン・ホセ礼拝堂)” です。
2487 Capilla San Jose-M

またこちらの教会は ”サルバドール教会” です。
この教会の前にある広場は、街中をうろうろするときによく通ります。
近くのバルがテラス席を設けたりしますので、観光の途中休憩するにも便利な場所です。
2488 Iglesia del Salvador-M

そして、今夜の目的である ”タブラオ・アウディトリオ・アルバレス・キンテーロ” の前に到着です。
ここは、数年前に一度訪れた時、セビージャでもトップクラスのフラメンコが観られたので(個人的な感想です)、今回も迷わずここに来てみました~。
2497 Auditorio Alvarez Quintero-M

ただ、このときはステージの時間じゃないってことで、次のステージが始まる頃にもう一度訪れることになりました。

で、次のステージまでの間、近くのバルで時間を潰すことに。
この時入ったバルは、カテドラルのそばのアレマネス通りとアルバレス・キンテロ通りの丁字路の角にある ”Bar Gonzalo(バル・ゴンサロ)” 。
バルのカウンターは、こんな感じになっています。
2499 Bar Gonzalo-M

中にはレストランもありますし、外のテラスでも食事をすることができるようになっています。
2500 Bar Gonzalo-M

バル・カウンターには、このようなタパス料理が並んでいます。
2504 Bar Gonzalo-M

で、私たちはちょっとだけお酒でも飲んでタパスでもつまもうと、バル・カウンターで待っていたのですが、、、
声をかけてもかけても...店員さんがなかなかやってこないんですよね~。
忙しいのかな?とは思ってみたものの、私たちを放っておきながら、他のお客さんとは結構楽しそうに談笑してたりして...
まあ、談笑しているのは常連さんなのかもしれないのですしね。
正直なところ、その時の気持ちは... 『もしかしたら嫌われてるのかも?』 という感じがしましたよ。

で、普通ならここで帰っちゃうところなんでしょうが... 
この時はなぜかちょっと意地になっていて。。。そのままそこでしばらく居座りましたよ。(笑)
そしたら、さすがにまずいと思ったのか、ようやく私たちのところにやってきてオーダーを受けてくれました。

その時に頼んだタパスがこれ。
”キノコ炒め” みたいなもの。
味は...普通。 想像できる味です。
2503 Bar Gonzalo-M

そして、タコとトマトとキュウリを小さくカットし、お酢で和えたようなもの。
こちらも普通。
2502 Bar Gonzalo-M

ということで、どちらのお料理もお味はごく普通。 良くく悪くもない感じ。
でも、店員さんの応対が結構ひどいので、超減点です!
多分もうここには来ないと思う。

スペインでは ”日本と違って店員(ウエイター)さんもすぐには対応してくれない” っていう認識はありましたが、あちこち行ったお店の中でもここは断トツにひどかった!です。
     pan003
店員(カマレロ)さんたちは、ほぼ全員南米系の方々。 移民の方たちなのかな?
なにしろ店員さんたちの対応はひどかった。。。

その理由はよくはわからないですが、、、 以下のことが考えられます。

 ① バル・カウンターは地元の人だけの場所?なので、観光客にはここで飲食して欲しくなかった。
 ② 観光客は、できれば席料の高いテラスで食べて欲しかった。
 ③ 単純に忙しかった。
 ④ 何語を話すかわからないアジア人を相手にするのが嫌だった。
 ⑤ 人種差別

ただ、これまで①という扱いを受けたことは一度もなかったですし、店員さんに②はススメられることもなかった。
③は談笑してるぐらい暇だったろうし... スペイン語で話しかけたので④ってこともないとないと思う。
となると... 一番考えられる理由は ”⑤” かな。

表情を見ていても...なんとなくそんな感じだったかも。。。
対応も全然フレンドリーじゃなかったし、 『あ~めんどくせえ。。。』 って感じだったしね。

聞くところによると、スペイン人は私たち日本人に対してあまり差別をするようなことはないですが、スペインに移民してきた人たちには、 
 スペイン人or欧米人 > 南米orアフリカ人アジア人
というような意識があるらしいです。
”他から来た移民に自分たちのスペインでの職が奪われる!” って考えている人もいるって聞きますしね。
しかし、当然、移民の方々が全員そういう意識を持っているわけではないですよ。
私自身、いろいろ南米系のおばちゃんに助けてもらったり声をかけてもらうこともありますからね。
でも、割合的にみると... そういう人は多いかも。 って話です。

ということで、このバルは個人的に全然おススメしません!
多分、カテドラル周辺は観光客目当てのお店も多いので、こういったお店に当たるケースも多いのかもしれません。
ぜひご注意を!
最初はちょっと入りにくいかもしれないですけど、観光場所から少し離れていて、主に地元の人が行くようなバルの方がよっぽど気持ちよく食事ができるような気がしますよ。
     
今回はちょっと勉強させられましたね。。。

では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2017_03
03
(Fri)08:30

2015 秋のスペイン旅 (セビージャ :トリアナ散歩)

! Hola amigos !  

今日はひな祭りですね~。
最近では、みんなハロウインやら何やら外国のお祭りばっかりに夢中になっているようですが...
こういった日本の伝統的なお祭りも大切にしたいですね~。
  hina_doll_kazari_2.gif hina_doll_2.gif hina_doll_hime_2.gif hina_doll_kazari_2.gif

さて、今日はセビージャのグアダルキビール川対岸のトリアナ地区をご紹介します。
散策した頃は、ちょうどブーゲンビリアがきれいなっていました。
2433 Mercado Gourmet Lonja del Barranco en Sevilla

トリアナ地区に行くには、まず”イサベル二世橋”を渡っていきます。
何かの番組で見たのですが、この橋は別名 ”トリアナ橋” とも言うんですって~。
ちなみに、イサベル二世はレコンキスタで有名なカトリック両王のイサベルではありませんよ。
2434 Puente de Isabel II

橋の下のグアダルキビール川では、ボートの練習をしてますねぇ。
この川は下流はグアダルキビール川につながっていますが、上流は行き止まりとなっています。 
地図で見るとわかると思いますが、グアダルキビール川の本流はもうちょっと西側を流れていますよ。
なので、川面が安定していてボートの練習にはうってつけなのでしょうね。
2440 Puente de Isabel II

そして、橋の欄干にはこのようにカップルがつけたと思われれる鍵があちこちにつけられています。
最近はあちらこちらでこういうのみかけますね... 流行なんですかねぇ。
2444 Puente de Isabel II

橋からの眺めのなかなかのものです。
写真には ”黄金の塔” が見えています。
2446 Puente de Isabel II
     くまねこあるき
さてさて。
橋を渡って最初に訪れたい場所は、すぐ右手にあるトリアナ市場ですね~。
2450 Triana

市場の中のバル。 メニューがフラメンコのアバニコ(扇子)っぽく置かれていてオシャレです。
2451 Mercado de Triana

市場に行くとやっぱり目を惹かれるのが、生ハムが吊るされているお店の景色です。
お店には、他にソーセージやチーズなどが売られていて、こちらも興味が惹かれますね。
2453 Mercado de Triana

続いては八百屋さん。 果物も売っていますが、なんかちょっと品数が少なくて寂しい感じ。
まあ、お昼時間もだいぶ過ぎちゃってましたからね~。 
2459 Mercado de Triana

こちらは、以前訪れたときに食事をした市場内のレストラン。
もう食事の時間は終わっちゃったみたいです。
2452 Mercado de Triana

市場を出たらまた外を散策。
こちらはトリアナ地区でも有名な陶器屋 ”Ceramic Art Santa Ana” さん。
トリアナ地区にはこういった陶器屋さんが何店もあります。
お店ごとに売っている品物に特徴がある(例えば、壁用のタイル専門店とか、食器用の陶器専門のお店とか)ようです。
素敵な陶器がいっぱい売っているのですが、なかなか多くは買って帰れないですよね。 
でも、買うととっても丁寧に梱包してくれますので、うまくスーツケースに入れて運べばきちんと日本まで持って帰れますよ~。
でも、バゲッジの重さには注意ですね~。
2461 Triana

今度は河畔に行ってみます。
桟橋でたくさんのカモたちが休んでいますね。
2463 Puente de Isabel II

またまたボートの練習をする人たち。
2468 Sevilla

河畔からみたカテドラルの景色です。
2470 Triana

河畔を散策したらあとはまた橋を渡ってホテルへと戻ります。
戻るとき、橋の下を遊覧船が通り過ぎていきましたよ。
そういえば、この船に乗ったことないなぁ。。。
2473 Puente de Isabel II

ということで、次回は夜のセビージャ街の散策の様子をお届けします。
2469 Triana

では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2017_03
01
(Wed)08:30

2015 秋のスペイン旅 (グラナダからセビージャへ...。)

Hola. 

今日から3月!
もうすぐひな祭り...と同時に、もう一年の1/6が終わってしまったんですよね~。
時が経つのは早いです。 まだ何も達成されていないので、焦っちゃいますよ。
これから気合を入れて頑張らないとね。
   hina_doll_2.gif hina_doll_hime_2.gif

さて。
今回の記事は、グラナダからセビージャに移動した時の様子です。
食べ物の話ばっかりになっちゃいますが、どうぞ最後までお付き合いください~。 

グラナダからセビージャに移動するのには、列車でもバスでも可能です。
時間もほとんど一緒かなぁ。
ただね。 本数が多く、出発時間も利用しやすい時間なのはバスの方だと思います。
ということで、今回もバスで移動することにしました。

まずは、朝起きてホテルで朝食をとります。
まずオレンジジュースののどを潤し...
2364 Hotel Abades Recogidas-M

卵とベーコン、各種ハムとチーズ、少量のキュウリをとってきて...
2365 Hotel Abades Recogidas-M

パンも持ってきます。
スペインのパンは、日本のパンと違って硬めです。 
日本のパンは、食べやすさを追求しているためか、こちらのパンに慣れちゃうとちょっと柔らかすぎに感じちゃいます。
写真手前のパンは、トーストしてオリーブオイルをかけてあります。
2366 Hotel Abades Recogidas-M

最後は、フルーツをいただいて、最後はカフェ・コン・レチェ(カフェ・ラ・テ?)で〆です。
もう、朝からフルコースですねぇ~。
2371 Hotel Abades Recogidas-M

あとは、荷物をまとめてホテルをチェックアウト。
荷物を転がしてバスターミナルへと移動して、バスのチケットを購入でーす。
billete de de Granada a Sevilla
お値段は22.69€/人で、到着するバスターミナルはセビージャの南側にある ”プラド・デ・サン・セバスチャン” です。
セビージャには大きなバスターミナルが二つあり、もう一つ(一番大きなターミナル)は ”プラサ・デ・アルマス” といいます。
北方面から来るバスは、ほとんどこちらのバスターミナルから発着しますよ。
     pan005
このように、行先によって発着するバスターミナルが異なるので、事前に調べておいたほうが良いですね。
スペインでは、大きな街ではこういうシステムになっているところが多いですよ。 
バスだけじゃなくて列車も同じようなシステムになっていることが多いですよね。(マドリッドのチャマルティンとアトーチャとか。)
ヨーロッパの他の国でも同じような感じじゃないですか? (パリとかね。)

そして、ここでちょっと注意しとかなくちゃいけないことがあります。
スペインでは、日本と同じように出発前に切符を購入しようと窓口に行くと、混雑していて切符が買えず、予定していたバスに乗れなくなっちゃうことがしばしばあります。
”絶対に乗りたい!”というバスがある場合や出発前に時間の余裕がない場合には、事前に切符を買っておくことをおススメします。(ネットや窓口で。)
これは、スペインでバスを使って旅をする場合のコツですよ。
  hatobasu-ani01.gif

さて。
セビージャに着いたら早速タクシーでホテルまで移動。(時間がもったいなかったのでタクシーを使いました)
ホテルに無事チェックインして荷物を整理したら、すぐに街の散策に出ましたよ。
お昼の時間にもなっていましたしね。

ということで、まずは昼食をとりに、最近ホテル近くにできたというメルカドにいってみました。
それはここ。 
”メルカド・ロンハ・デル・バランコ” です。
場所は、イサベル2世橋のたもとにありますよ。
Mapa de mercado

外観はこんな感じで、古い駅舎を利用して作ったっていう雰囲気を醸し出しています。
Mercado Lonja Del Barranco

中の様子はこのような感じ。
ここはメルカドとはいえ ”市場” としての機能は失っています。 
例えるなら、、、日本の ”屋台村” (古い?) や ”フードコート”  といった感じでしょうか? 
大きな建物にいろいろな食べ物屋さんが入っていて、あちこちのお店で買ったものを持ってテーブルで食事をするっていうスタイルです。
最近、スペインではこういう場所が増えているような気がしますね。
2408 Mercado Gourmet Lonja del Barranco en Sevilla

食事する場所は、建物の中でもできるのですが、一番人気は外で川を眺めながら食事ができる場所です。
こんな感じです。
2432 Mercado Gourmet Lonja del Barranco en Sevilla

そして、食べ物は美味しそうなものがたくさんあります!
まずは、エビたち!
2415 Mercado Gourmet Lonja del Barranco en Sevilla

そして、カキ!
2414 Mercado Gourmet Lonja del Barranco en Sevilla

おっきなオリーブ!!!
2393 Mercado Gourmet Lonja del Barranco en Sevilla-M

イカ~~~っ!
これもまたおいしそう!
2391 Mercado Gourmet Lonja del Barranco en Sevilla-M

海鮮好きの日本人の心をくすぐりますねぇ。
それから、こちらはパイ系(ミートパイとか?)のものを売っているお店。
2409 Mercado Gourmet Lonja del Barranco en Sevilla

もちろん、甘いものを売っているお店もありますよ。
2398 Mercado Gourmet Lonja del Barranco en Sevilla-M

で、私たちが頼んだのは~。。。
まず、ビール!
最初はこれからです。
2380 Mercado Gourmet Lonja del Barranco en Sevilla-M

そして、次はおつまみ的にミックスフライのプレート。
小魚やイカを揚げたもの ”ペスカードス・フリートス” です。
これは、セビージャ近郊の名物料理ですからね~。
2418 Mercado Gourmet Lonja del Barranco en Sevilla-M

そして...パエジャ(パエリア)。
それにしても、パエジャにパンがついてくるとは。。。 
2425 Mercado Gourmet Lonja del Barranco en Sevilla-M

お次はパイ!
これは...確かキノコ系のものが入ったパイだったように覚えています。
2429 Mercado Gourmet Lonja del Barranco en Sevilla-M

と、これらでとりあえずお腹を満たした後は、セビージャ・トリアナ地区をちょっと散歩します。
2405 Mercado Gourmet Lonja del Barranco en Sevilla

では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2014_12
06
(Sat)08:30

スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  セビージャ(エル・カイロ)

! Hola amigos !

今回は、サンティポンセから帰ってきての晩御飯の様子をご紹介しちゃいます。

以前にも紹介したのですが、今回もホテル近くにあるお気に入りのバル ”El Cairo” でいただきました。
御馴染の店内の様子。 
私たちはカウンターであれこれ頼みましたが、店の奥にはテーブル席もいくつかあるようです。
 20140715-327 Santipoce ixy

まずはビール。 そして、タパスをいくつかオーダーしました。
こちらは、エンサラダ・ルーサ。 
日本風に言うと、”ポテト・サラダ” なんですが、ここのはちょっと手がこんでいてとってもおいしかったです。
 20140715-330 Santipoce sp ←大好きなオリーブはおつまみ用。

そしてこちらは、ポテトスライスを台にして、その上にミートボールみたいのがのったもの。
このあたりの名物でもあるのか...へレスでも同じようなのを食べたことがあります。
へレスのは、ちょっと生臭い感じがしていまいちでしたが、ここのはとっても美味しかったです! 
おかげで、その嫌な記憶が一掃されました! 料理の名前を忘れちゃったのが残念です。。。
 20140715-323 Santipoce ixy

最後は、おかなかにたまりそうなお肉をチョイス。
 20140715-322 Santipoce ixy

ビールを飲んで、ついてきたパンなどを食べているうちにこれでお腹いっぱいになってしまいました~。
ってことで、最後はコーヒーで〆。
 20140715-334 Santipoce sp

ほかにもいろいろ美味しそうなものがあったのですが、今回はこれで終了!
またセビージャに来た時には、絶対に訪れたいと思います!!!
だって、何を食べてもおいしかったですから。。。

皆さんも機会があったら一度行ってみて!
絶対美味しいから。

では。  23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2014_10
27
(Mon)12:06

スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  セビージャ

! Hola a todos !  

今日は、セビージャのバルのご紹介。
そのバルは、今回利用したホテルの傍にあったバルで、 ”EL CAIRO:エル・カイロ” って言います。
 20140714-327 Sevilla ←バル、エル・カイロ

オスタルについているバル・レストランみたいです。
※オスタル:ホテルよりちょっとランクが下の宿泊施設です。

お店の中(バル部分)はこんな感じ。 気の良さそうなおじちゃんたちがカウンターにいます。
 20140714-321 Sevilla

最初は無難なところで、オリーブや生ハム、イカのフライなどを頼んでみました。
(※イカフライは、奥の皿の生シャケみたいなものの下に隠れてます。)
もちろんビールも。 
 20140714-323 Sevilla ixy

どれも大したことなさそうに見えますが、味はかなりいけてます!
後日もここに行ったのですが、どの料理も外した感じはしませんでしたよ。 (その様子はまた後日)
もちろんこの生ハムもです。
 20140714-322 Sevilla ixy

おじちゃんたちも親切だし。 オススメのお店です!
セビージャを訪れたら、是非一度行ってみて!
 20140714-328 Sevilla

場所はここ。 イサベルII世橋に続く ”レジェス・カトリコス通り” の角にあって、比較的わかりやすいですよ。
 El Cairo

では。  23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2014_10
07
(Tue)08:30

スペイン ”アンダルシアの旅 2014”  セビージャ散策

! Hola a todos !  

今日は、セビージャの街の散策の様子をお届けします。

セビージャでは、ホテルに着いたら後、早速街へと出の散策に出発しました。
で、その散策の第一の目的は、次の日に行くことを予定している街までのバスのチケットを購入すること。
そして、もう一つは新しいスーツケースの下見をしてくることです。

まず、最初に向かったのは、セビージャで一番大きなバスターミナル ”Plaza de Armas:プラサ・デ・アルマス” 。
 1011 Estacion de Autobuses Plaza de Armas ←プラサ・デ・アルマス・バスターミナル(2012撮影)

このバスターミナルには、主にセビージャから北の方にある街とを行き来するバスが発着します。
で、街の南側はもう一つのバスターミナルがあり、そちらは ”Plado de San Sebastian:プラド・デ・サン・セバスティアン” と呼ばれています。 こちらは、主に南・東方面へと向かうバスの発着場所です。

で、実は覚えておきたいバスの発着場所がもう一つありまして...
それは、 ”San Bernardoサン・ベルナルド” というところでなんです。 
セビージャ近郊の街 ”カルモナ” に向かうときは、こちらからバスに乗りますよ。
ただ、ここはターミナルではないので、道路から直接バスに乗り込む形になります。 

ということで、バスターミナルに到着したら、早速バスのチケットの購入。
チケットは、片道7.5ユーロぐらいです。 まあ1時間ちょっとかかるので、お値段的にはそのぐらいですね。

で、なぜわざわざ前日にチケットを買っておくかというと...
第一に 『セビージャから朝出るバスは1本(9:30)、帰りの夕方初のバスも1本(16:05)しかない』 からです。
曜日によってもバスの本数が違うのかもしれませんが、これを逃しちゃったら行けなくなっちゃうし、帰れなくなっちゃいますからね。
そしてもう一つの理由は、 『プラサ・デ・アルマスのチケット売り場がいつも混んでいるから。』 です。
ここの切符売り場は、開いている窓口が少ないので、窓口にたくさんの人が並んでいることも結構あるんです。
スペインでは、人がたくさん並んでいても他の窓口を開けるなんてことはしませんし、お客さん一人一人にかかる時間も結構長い。。。 
『5人しか並んでいないから、15分ぐらいで買えるかな?』 なんて思っていると、買い終わるまでに30分以上かかるなんてことはザラにあります。 特に、出発の多い朝の時間帯は要注意かな。

ってことで、余裕を持って前の日にチケットをゲット!
これで次の日は安心して行くことができるようになりました~。 

さて、チケットを購入し終えたら、次はスーツケースの下見に、 ”Plaza del Duque de la Victoria:ドゥケ・デ・ラ・ビクトリア広場” にあるデパート(エル・コルテ・イングレス)へと向かいます。
そして、デパートでスーツケースの下見を終えたら、ようやくお昼ごはんでーす。 

お店は、ドゥケ・デ・ラ・ビクトリア広場にある ”SPALA DUQUE:スパラ・ドゥケ” というお店です。
このお店は以前から一度入ってみたいと思っていたお店の一つだったんです~。
地元の店って感じで、なかなか渋いでしょ。
 20140713-108 Sevilla

お店の中はこんな感じ。 
お昼の時間を終わっちゃっているせいか、中はガランとしてました。
 20140713-109 Sevilla

中に入ったら、早速飲み物と食べ物をオーダー。
...って、やっぱりまずはビールでしょ! 
 20140713-118 Sevilla sp ←暑い日のビールはまた格別ですな!!!

スペインでは、バルやカフェに入ったらまずは飲み物を注文。
日本みたいな飲み物のメニューはほとんどでてきません!
なので、入ってから 『何にしようかな~』 なんて考えてる人もほとんどいません。 
もし、お店に入ってから 『何にしようかなぁ~』 って考えるんだったら、逆に 『何があるの?』 ってまず聞かないといけないですね。
でも、ほとんどの人はお店に入ってくる前から飲みたいものが決まっていて、それを飲みに来るって感じ。
もしそのものがなければ、お店を出てっちゃうっていう感じかな。 (食べる場合はちょっと違います。)
日本のように、メニューを見ながらゆっくり 『ど~れ~にしようかなぁ~。』 なんて考えながら選ぶことはほとんどないようですよ。
それでも、、、スペイン語が堪能で、メニューを店員さん(カマレロ)に持って来させたり、自由にできるんならOKでしょうけれど... 単なる旅行者にはちょっと難しいかな~。

話がちょっとそれちゃいましたけど...こちらが今回オーダーしたお料理です。
 20140713-112 Sevilla ixy 20140713-113 Sevilla ixy
左はお分かりの通りサラダです。 で、右は魚中心の揚げ物(fritos)。
セビージャは、こういった小魚やイカのフライが名物です。 
フライは一見すると堅そうに見えますが、実際は中がフワフワで、結構おいしいんですよ。

あとは、食後のデザート。
思いの外おっきいのが出てきますので、二人に一つで十分です。
お味は、意外と甘さ控えめで美味しいですよ。
 20140713-115 Sevilla ixy

さて、お腹がいっぱいになったら、用事も済んだことですし、改めてセビージャの街の散策に出発します!
まずは、やっぱりセビージャのランドマークである ”カテドラル” に向かいます。
カテドラルに向かう途中には、この ”パストーラ・インペリオ” さんの像があります。
 20140713-105 Sevilla ←パストーラ・インペリオさんの胸像
この方は、セビージャの有名なフラメンカです。

ここから真っ直ぐ商店街を歩いて行くと、目の前にカテドラルの姿が見えてきます。
 20140713-134 Sevilla ←よっ! ひさしぶり~。23 ミニミニてあげくまもん

カテドラル前は、トラムも走ってまーす。
 20140713-135 Sevilla

カテドラルにご挨拶したら、次は ”アルカサル” ~。
こちらは、アルカサル入口の ”ライオンの門” です。
 20140713-146 Sevilla ←ライオンの門

そして、インディアス古文書館の前。 ここには、いつも観光用の馬車が止まってます。
これも御馴染のセビージャの景色の一つですね~。
 20140713-149 Sevilla

この先は、道が迷路のようになっているという... ”サンタ・クルス街” へと入って行きます。
まず最初は、このアリアンサ広場。
 20140713-151 Sevilla ←アリアンサ広場

ここから中に入って行くと、あちこちにお土産屋さんやバルがあり、とっても興味をそそられます。
お土産屋さんをあちこち覗きながら、細い道を奥へ奥へと進んでいき...
写真の ”サンタクルス広場” へと到着しました。
 20140713-152 Sevilla

この広場には、フラメンコ好きの方々には良く知られたタブラオ ”ロス・ガジョス” があります。
 20140713-153 Sevilla ←タブラオ ”ロス・ガジョス”

サンタクルス広場の次は、すぐお隣にある ”アルファロ広場” へと移動。
ここは、ちょうどアルカサルの庭園のすぐ隣になります。

ここでちょっと有名なのは、この城壁の中にみえる二つの穴です。
これは、城壁の中を通る管になっていて、昔はここに水を通して運んでいたそうです。
なので、この先の城壁沿いの道は、 ”アグア(水)通り” と呼ばれています。
 20140713-154 Sevilla 20140713-155 Sevilla

そのアグア通りを抜けたら、次はビーダ通りへ。。。
サンタクルス街の道は、こんな感じの道がほとんどです。
確かに、こういう道に入っちゃったら、ランドマークであるカテドラルも見えなくなっちゃうし、、、 初めてだったら道に迷っちゃうかもね。
 20140713-156 Sevilla ←ビーダ通り

で、このビーダ通りを抜けると、ドニャ・エルビラ広場を通って、また最初のアリアンサ広場へと出てきます。
ここまで散策してきた道は、こんな感じになります。
 サンタクルス街

そして、またカテドラル前へ。
 20140713-148 Sevilla

ここまで休憩なしであちこち歩いちゃったので、しばらく休憩で~す。
今回の休憩は、フローズン・ヨーグルト屋さんで。
このお店は、 ”good・you” っていう名前みたいですね。
 20140713-161 Sevilla 20140713-162 Sevilla

しばらく前からスペインではこのフローズン・ヨーグルト屋さんを多く見かけるようになってきて、くまねこも良く利用します。
あちこち食べてみましたが... その中でお気に入りは...やっぱり “llao llao:ジャオジャオ” かな?
スペインでもし見かけたら、是非一度お試しあれ~。

あとは、ヌエボ広場を抜けてホテルへと帰ります。
下の写真は、ヌエボ広場にある ”Hotel Inglaterra” の前の風景。
イギリス・ホテルっていうだけあって、ホテルの前には、ロンドンタクシーが置いてあります。 動くかどうかは...わかりません。(笑)
ちなみに、セビージャには ”Hotel America” っていうのもあります。面白いですね(笑)。
実は、スペイン語では、日本で言うアメリカ合衆国を ”EE.UU.” と書いて ”エスタードス・ウニードス” と読みます。 なので、そのホテルが ”アメリカ合衆国ホテル” という意味かはわかりませんけどね~。
この際、ついでに ”Hotel Japon:日本ホテル” ってのも作っちゃいましょうか?
 20140713-171 Sevilla sp

ということで、今回のお話はこれで終了~。 
次回からは、セビージャ近郊の街 ”Aracena:アラセナ” の散策の様子などをご紹介したいと思います。

では。  23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ