2017_12
31
(Sun)08:30

2016 スペイン・バスクの旅 (フランス・バスク バイヨンヌにお別れ)

! Hola !  

2017年もあとわずかになりました。
個人的には、結局いろいろやり残しちゃった年になっちゃったなぁ~。
是非来年は、絶対に年初に立てた計画をでやりとげよう!

ということで、ここからはいつのもの旅のお話しです。
さて、今回はバイヨンヌの街のチョコレート屋さんLionel Rauxを出たところから。。。

チョコレート屋さんを出たら、もういちどプチ・バイヨンウ地区へ行き、開いてなかった美術館に再度チャレンジしてみました!
でも、、、結局開いてなかったぁ~。 残念。
03111 Musee Bonnat Helleu

橋のたもとにやってまいりました。 ここはレドゥイ広場と言います。
ここには、どこぞの司教さんか王様か...そんな感じの方の像が建っていますね。
03115 Bayonne

この長いサン=テスプリ橋(Pont Saint-Esprit)を渡るとサン=テスプリ地区に行きます。 
来る時、雨が降っていたので気が付かなかったけど、万国旗があげられていたんですね~。
03120M Pont Saint Esprit

橋を渡っているときの様子。
アドゥール川の上流側の景色です。 天気が良くないのが残念。。。
03125 Adour

サン=テスプリ地区にはちょっと小高くなっているところがあって、そこには 城砦(La Citadella)があります。
ここは中には入れないようです。
03128 La Citadelle

サン=テスプリ橋を渡ると、すぐにレピュブリック広場(Place de la Republique)があります。
ここも、フランスらしい雰囲気が漂ってますね~。
03134 Place Perreire

今度は、こちら側からグラン・バイヨンヌ地区を眺めた景色。
大聖堂の鐘楼が目をひきます。
03139 Bayonne

そして、バイヨンヌ駅(Gare de Bayonne)に到着~。
03151 Gare de Bayonne

ここが駅の入り口。
03152 Gare de Bayonne

駅に着いたらまずは列車の発車時刻と場所をチェック!
フランス語のほかに英語とスペイン語でも書いてあるのがうれしいですね~。
03153 Gare de Bayonne

ここからホームへの入り口を通っていきまーす!
そうそう、来るときも紹介しましたが、フランスではこの黄色い機械が改札機です。 
ホームに出るときには、切符をここに一度通してから入りますよ。
03154 Gare de Bayonne 03155 Gare de Bayonne

ホームへと出てきました。
この方は... 赤帽さんっていう仕事の方?
03156 Gare de Bayonne

ホームはこんな感じになってまーす。
03160M Gare de Bayonne

列車はでかい! 二階建て車両か?
03162 Gare de Bayonne

こっちは古い感じの車両。 客車に落書きされてます。。。
03164 Gare de Bayonne

これは帰りの切符。
03166M Gare de Bayonne

私たちが利用した帰りの列車です。
なんて言うんだろ...ちょっと高級で古い感じの車両です。
行きは新しいTGVでしたけど、こういう古い車両もなかなか味がありますねー。 
ちなみに所要時間は行きも帰りも変わりませんでした。
03169 en TGV

ということで、無事にスペイン国境の町 ”エンダイア” に到着です。
スペインに帰れると思うと... なんか安心する~。
03171 Hendaia

この列車に乗ってサンセバスティアンまで帰りま~す!
03172 Hendaia

今年一年ありがとうございました!
また来年もよろしくお願いいたします。

では。
pan013
! Feliz Ano Nuevo !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
スポンサーサイト
2017_12
22
(Fri)08:30

2016 スペイン・バスクの旅 (フランス・バスク バイヨンヌ散策:チョコレート屋 Lionel Raux)

! Hola !  

今朝、スペイン・カタルーニャ州議会の議員選出の選挙結果が報道されました。
”カタルーニャ独立派” が過半数をとったらしいですね。 もうガッカリです。。。
これによりすぐさま ”独立” というわけではありませんが、将来的にそのような方向に向かうことは間違いないでしょう。
よっぽどスペインという国を恨んでいるんですね~。 経済が悪化してもなお独立したいというのですから。
私たち日本人にはわからない ”積年の恨み” というのがあるんでしょう。
     senda_gaku.gif
『住民投票で賛成多数なら国として独立できる。』 ...
もしこれがまかり通るなら、世界のあちこちで独立問題が出てくるでしょう。
まずは、ロシアのウクライナ侵攻問題だって、すぐさまロシアはウクライナで住民投票を行って自国に吸収しようとするでしょうね。
    combat_hofuku.gif combat_hofuku_2.gif infantry_bazooka_20171222101912164.gif
それに、EUの国々も何かしらの火種を抱えているでしょうから、あちこちで ”独立!” といった火の手が上がるでしょう。  
いくらカタルーニャが ”独立後にEUに加盟したい” っていっても、そのような火種を抱えているEU諸国がこれを認めるわけがない。
他人事のように思っている日本だって、沖縄などが ”独立する!” って言いだしてもおかしくない状況になるでしょう。
っていうか、最悪の場合、国を乗っ取られることも可能になっちゃうのではないか...とすら思っていますよ。

例えばアメリカ... 
アメリカでは、アメリカの市民権を有する(アメリカで生まれた人も含む)18歳以上の人に選挙権があります。
なので、例えばある国(C国)で女性が妊娠したら、出産間際にいったん渡米、そして アメリカで出産して子供に市民権が得られるようにします。
その後、18歳以上になって選挙権が得られるようになったら、C国の政府の指定したアメリカのある地域へ移住。
その地域の住民がC国系の人たちが多数を占めた頃、機を選んで住民投票を行ない 『アメリカからの独立を宣言します!』 と宣言して独立。  そして、その後に無事C国に吸収~。
20年ぐらいかかりますが、ある意味 ”合法的な領土拡大” が見込めるでしょう。
『そんなことやる国なんかないよ!』 って反論するされる方もいるかもしれませんが、、、 自国の人口が多く、かつ独裁体制が築かれつつあり、世界を牛耳ろうとする国があるなら...  可能性はありますよね? 
どうでしょう?   『』絶対にできない!』 って理屈ある?
『その前に国が法律で規制するから無理だと思う。』 というような、”将来的にアメリカが国として対策をするから” って予測を加えるのは無しにしてくださいね。 現状できるかできないかって話で。

まあ、カタルーニャの場合、そのような意図的なものではないですが、このことが世界に与える影響は多大なものがあるってことをもっと理解して欲しいですね。
ラホイ首相、頑張って! 
! Cataluna, siempre Espana !


ということで、ここからは今日のバスク旅のお話に入りまーす!
何回か続けて ”プチ・バイヨンヌ地区” の散策の様子をお送りしてきましたが、今回は変わって ”グラン・バイヨンヌ地区” の様子をご紹介します。
プチ・バイヨンヌから、バヌコー橋を渡れば、グラン・バイヨンヌ地区 です。
03072 Marche a la brocante 👈バヌコー橋

こちらはバヌコー橋が架けられているニーヴェ川の景色です。
03073 La Nive 03080M La Nive

また、こちらは橋を渡ってグラン・バイヨンヌの景色~。 町並みはよりレトロ感が増した感じです。
03074 La Nive 03082 Bayonne

で、バヌコー橋を渡ってすぐ右手にある緑色の建物が ”市場” です。 フランス語でいうと ”マルシェ” でしょうか?
03083 Marche a la brocante

さっそく中をのぞいてみると...
ガラ~ン。。。  Munc.gif
訪れた時間が遅かったようで、市場の中のお店はみんな閉まっていました~。  残念。kuma_naki.gif
03085 Marche a la brocante 03086 Marche a la brocante

市場の外のお店は開いてるんですけどね~ (当たり前か...)
こちらは、ワインなどを売ってるお酒屋さんですね。
03084 Marche a la brocante

そして、次は市場のすぐ近くにある Lionel Raux というチョコレート屋さんへいってみましたよ。
ここは、スペイン・ビトリアにお住いの ”コン・レチェさん” のブログで紹介されていたお店です。 
03087 Patisserie Lionel Raux

一階が販売店で、二階がカフェになっています。
なので、私たちはその二階のカフェへ。  
二階の雰囲気はこんな感じになっていますよ。
03089M Patisserie Lionel Raux

メニューやらお店のコンセプトやら書かれていますねー。
でも、全然わからん。。。
03090M Patisserie Lionel Raux 03091M Patisserie Lionel Raux

こちらはカンターの中にあったチョコレート。
03092M Patisserie Lionel Raux

ということで、さっそく店員さんにお願いしてホット・チョコレートとカフェオレをオーダー。
で、その時いろいろ説明されたのですがよくわからず...
でも、どうやら一階でお菓子をオーダーして、二階でそのお菓子と合わせて飲み物をいただくってシステムになってるみたい。。。
で、とりえあずお願いしたホット・チョコレート...
クリームがドーンとのってます。 すごっ!
03096M Patisserie Lionel Raux

うまく飲まないと鼻にクリームがついちゃうのでご注意ください。。。
ホット・チョコレートを楽しんでいるところのさんです。
03102M Patisserie Lionel Raux

こちらは、二階の窓から見える景色です。
ちょうど目の前に市場の駐車場があります。 右写真に見える緑の建物が市場。
03104M Patisserie Lionel Raux 03103M Patisserie Lionel Raux

そして、二階でのんびり過ごした後は、帰りがけに一階の様子をチェック!
こんな感じでスイーツがたくさん並んでいますよ。
03107M Patisserie Lionel Raux

バイヨンヌを訪れたら一度訪れてみてはいかがでしょうか?
03109M Patisserie Lionel Raux

ではまた~。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2017_12
20
(Wed)08:30

2016 スペイン・バスクの旅 (フランス・バスク バイヨンヌ散策:ヌフ城)

Bonjour !  

今日も前回のフランス・バスク ”バイヨンヌ” の街の様子をお届けしまーす!

バスク博物館を出た後、引き続き ”プチ・バイヨンヌ地区” を散策してますよ。
やっぱあちこちの建物や窓の雰囲気がめっちゃフランスっぽいですやん。
sm_emo_f.gif  03044 Bayonne 

マレンゴ通りを歩いていくと、奥の方に ”Paroisse Notre-Dame de l'Assomption” という教会?が見えてきます。
03043 Eglise Saint Andre

教会って書いちゃったけど、、、ここは日本語に訳すると ”ノートルダム寺院” ってなるんだって。
紹介している人の記事によると、フランスの大きな街には、どこでもだいたいこの ”ノートルダム寺院” ってのがあるらしい。
まあ、パリにも超有名なのがあるしね。
03045 Eglise Saint Andre angel_2.gif

入り口のファサードはこんな感じ。
中には入ってないんだけど、中はスペイン(カトリック)よりは簡素でイギリスよりは派手らしい。 
そういうのがフランスらしいそうなんですけど... よくわかりません。
03046 Eglise Saint Andre shie hatena

そして、ここまでくると目の前にちょっとした高台の上にお城のような建物が見えてきます。
ここが、”Château-Neuf:ヌフ城”(新城) です。 13世紀に作られたものだそうですよ。
03050 Chateau Nuef

中への入り口はこんな感じ。 入れそうなので行ってみます。
03051 Chateau Nuef くまねこあるき

”城” とはいうものの、ここは城壁だけみたい。 いわゆるお城って建物は見当たりません。
03063M Chateau Nuef muralla 50p

入り口右手には ”Campus de la Nive” って書いてあるので、大学か何かのキャンパスってことみたいですねー。
03064 Chateau Nuef

この入り口まで登ってくると、ここから街を一望できる景色が広がります!
なかなかなものではないですかー。
03055 Chateau Nuef

さーて、では中へと入ってみることにしましょう。
入って正面に見える ”マスクメロン” みたいな模様をまとった外観の建物は、大学図書館らしいです。
03068 Chateau Nuef meron.gif

そして、左手にあるこの建物は ”バスク語の研究センター” として使われています。
03069 Chateau Nuef

ということで、どちらも中に入らず見学終了いたしました。
そしてお城の外へ...
外に出ると、とっても素敵な方の姿が。
素敵な一枚となりました。
03070 Chateau Nuef

今回ご紹介したのは、下地図中の青線で記したところです。
ご参考までに。
mapa de Bayonne 013

では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2017_12
18
(Mon)08:30

2016 スペイン・バスクの旅 (フランス・バスク バイヨンヌ散策:バスク博物館)

Bonjour !  

今朝も寒かったですね~。
ますます布団から出られなくなってきますよ。
おかげでちょっと風邪をひき気味...かなぁ。 

ということで、早速ですが今日もバスク旅のお話を続けます。
今日も先日に引き続きましてフランスかぶれのくまねこです。
まっ...バイヨンヌの記事を書いてるときだけはお許しを~。

早速ですが、今日もそのフランス・バイヨンヌの街の様子をお届けしますね。
こちらは、先日もご紹介したポール・ヌフ通りの様子。 奥にサント・マリー大聖堂が見えるのが素敵です。
03009 Bayonne

この辺りは、お花もきれいに飾り付けられていて素敵です。
スペインでは、赤いゼラニウムの花が多い感じ(特にアンダルシア)がしますが、フランスはいろいろな色の花が飾られてますねー。
03011M Bayonne 03020 Bayonne

そう! フランスはスペインと違って色使いがとってもおシャレ!
バスのカラーリングもこんな感じ。  パステル調の色使いって... さすがだなー。
03014 Bayonne

そういう目で見ると、街のあちこちの風景もおしゃれに見えてきますね。
03019 Bayonne

ということで、そのようなシャレオツな風景を楽しみながら街の散策を続けまーす。
こちらは、マユー橋のたもとにある市役所。  劇場みたいな雰囲気ですね。
03024 Bayonne

こちらはニーヴ川の景色。 対岸は、プチ・バイヨンヌです。
03026 Bayonne

これからマユー橋を渡って、そのプチ・バイヨンヌ地区へと行ってみます。
03031 Bayonne

プチ・バイヨンヌ地区で最初に行ってみたのがここ。 ボナ美術館
スペインのエル・グレコゴヤの作品もあるっていうから行ってみたかったんだけど... 開いてなかったよー。
03033 Musee Bonnat Helleu

次は、ボナ美術館から少し歩いて、ニーヴ川にかかるマレンゴ橋へ。
03038M Bayonne

この橋のたもとには ”バスク博物館” があります。
03039 Musee Basque

ここには絵画の展示もあるんですけど、メインはバスクの古くからの文化、民族衣装や生活品、農機具などの展示です。
そう聞くと 『つまらなさそう...』 って思っちゃうかもしれませんが...  
なんかよくわからないんですけど、かなり面白かったですよ。  ちょっとおススメです。
ちなみにこちらはそのパンフレット。  右上の男性は...スペインの王様フェリペ4世ですね。
folleto de museo de Basco
こっちがここの入場券。
billete museo de Basco

博物館の見学を終えたら、また街の散策を続けます。
いつの間にか雨もあがってました。
03036 Bayonne


またね!
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2017_12
15
(Fri)08:30

2016 スペイン・バスクの旅 (フランス・バスク バイヨンヌ散策)

Bonjour ! Comment ça va?  

今日は、バイヨンヌのサント・マリー大聖堂を出てからのお話。
大聖堂を出たら、賑やかそうな通りを散策してみます。
ここは ”Rue de la Monnaie:モネ通り” から ”Rue Port Nuef:ポール・ヌフ通り” とへ続いているところです。
02984 Rue Port Neuf くまねこあるき

こちらはポール・ヌフ通りの入り口付近にあったスーパー。  MONOPRIX(モノプリ)っていうみたい。
ワンちゃんがおとなしく外で飼い主を待ってます。
02985 Rue Port Neuf dog_5.gif

この通りにはお食事ができるレストランやカフェが多いです。 
田舎街とはいえ、流石おフランス。   どのお店も洒落てますにゃ。
02986 Rue Port Neuf

こちらは L’Instant Gourmand ってお店。 こちらも良い感じ...だけど、なんか入りにくい。
02988 Rue Port Neuf

こちらもおしゃれ感満載のお店。 PARIESという名前です。
こちらは、お店の日よけに書かれている ”Kanougas:カヌーガ” と呼ばれるキャラメルみたいなお菓子と、”Mouchou:ムシュー”というお店オリジナルのマカロンが有名みたいです。
でも... なんか高級そうー。
02989 Rue Port Neuf

お手軽に買えそうなパン屋さん ”LUCAS” というところもありました。
02991 Rue Port Neuf

で、あちこちお店を見て回ったのち、この ”Régal et Vous” という軽食やさんに入ってみました~。
02993 Regal et vous

ここでは、スペインでよく食べる ”ボカディージョ”(スペインのサンドイッチ) みたいなものをいただきましたよ。
02996 Regal et vous

デザートには、こんな感じのお菓子をいただいてみました。 もちろんカフェ・オ・レ付きで~。
02998M Regal et vous 03004M Regal et vous

ここで軽く小腹を満たしたら、またまた散策を続けます。
このポール・ヌフ通りには、有名なチョコレート屋さん ”Cazenave:カズナーヴ” ってお店があります。
03006 Chocolat CAZENAVE
もちろんこのお店で有名なのはチョコレート...なんですが。
ちょうど、私たちが通った時には店内にお客さんが誰もいなくて、めっちゃ神経質そうなおばあさんが一人いるだけ。。。
スペイン・オビエドの ”カミロ・デ・ブラス” ってお菓子屋さんに入った時の、怖そうなおばあさんを思い出したわー。
あれ以来、ちょっとこの手のお店に入るのがトラウマになっちゃってて... 今回も入れずに終わっちゃいました。
でも、あそこの ”カルバジョネス” ってお菓子...ふわふわで美味しかったなぁ。

さて、ポール・ヌフ通りを散策し終えたら、また次の場所の散策をしてみまーす。
03007 Bayonne

<今回散策したモネ通り~ポール・ヌフ通りの場所はここ。 ※地図中のオレンジのラインのところです。>
mapa de Bayonne 012

ではまたね!
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2017_12
13
(Wed)08:30

2016 スペイン・バスクの旅 (フランス・バスク バイヨンヌ散策:サント・マリー大聖堂)

Bonjour !  

毎日寒い日が続きますね~。
昨日は、あちらこちらで雪と風で大荒れの天気になったようです。
関東南部では、寒いとはいえ日中は晴れているので助かっていますよ。
今年は大規模な寒波が訪れるって話もあるので、関東でも雪の準備...しといたほうがよいのかもしれないなぁ。
ちなみに、先日オートバックスへ訪れた時の事。
『スタッドレスを購入するのは、ちょっと時期が遅いですね~』 って言われちゃいました。
スタッドレスを買うならもっと早い時期に買っておいた方がいいようです。
...でも、遅いって言われても必要なものは必要ですからねー。
今からでも買わなきゃかなぁー。


さて、ここからはいつもの ”2016 スペイン・バスクの旅” の続きのお話になります。
今回も前回に続いて フランス・バスク ”バイヨンヌ” の街の散策の様子です。

バイヨンヌの駅に到着したは、駅舎でしばし雨が小降りになるのを待っています。

そして待つこと15分ぐらい...
若干...雨が小降りになったところで駅舎を出発です!
小振りといっても小雨ではないので、雨の中で傘を差しながらの移動になりました。

駅を出たら、まずは橋を渡ってにぎやかなあたりへと行き、ツーリスト・インフォメーションを探し歩きます。
    boys_detective_2014111409244824b.gif 
雨が降る中、場所もわからないツーリスト・インフォメーションの探しているとだんだん気持ちも疲れてきちゃって...、 とりあえずカフェに入って中で店員さんに聞いてみることに。
こちらがその時に入ったお店ですー。
お店はロルマン通りの角にある ”brasserie le perroquet” です。

写真には写っていませんが、ちょうどカウンターの中に女性の店員さんがいたので、ツーリスト・インフォメーションの場所を聞いてみました。
02951M brasserie le perroquet Bayonne

『英語話せますか?』
『ちょっとだけなら...』
『ツーリスト・インフォメーションはどこにありますか?』
『ああ.それならこの先を...(ああ行ってこう行って...)』
ってな具合に教えてもらって一安心~。
雨の中、場所もわからずうろうろするのは嫌ですもんね。

親切に教えてもらったので、ここでちょっと暖かいものをいただいて次の作戦を練りましょうということで、カフェオレを二つお願いしました。
02949M brasserie le perroquet Bayonne


ということで、雨の中を歩いて疲れちゃった気持ちをリセットしたら、教えてもらったツーリスト・インフォメーションを目指して歩いていきま~す。
で、店員さんが教えてくれた通りに行ってみると、ちゃ~んとありました。
ツーリスト・インフォメーションのある場所は ”バスク広場” っていうらしいです。
まあ、今はスマホが使えればそれでネット検索ができるので、海外でスマホを使えるようにしておくのは便利ですよね。

ちなみに...フランスではどうかわかりませんが、スペインではほとんどのカフェで無料Wifiが使えます。(ホテルもね。)  
使いたいときには、店員さんにWifiが使えることを確認してパスワードを聞けばちゃんと教えてくれますよ。

ツーリスト・オフィスに到着したらさっそく中へ。
入ってみると、いろいろ街の情報を検索できるようなネット環境が整えられていました~。
     pc_sousa.gif
そして、オフィスの中にはガイドさんも4~5人いたのですが、、、
どの方も忙しそうにしていて、怪しげな?アジア人の相手をしてくれる人はなかなかいませんでしたよ。  
まあ、一応ガイドさんに積極的に話をしてみたのですが... 結局、よくわからんかった。。。

で、とりあえずここでは街の地図やガイドをいただいて、そこにある観光名所を巡ってみることにしましたよ。
こちらがそのガイド。 もちろん日本語のものはありませんでした。
folleto 01

バイヨンヌの街の観光地は、大きく分けて ”グラン・バイヨンヌ” ”プチ・バイヨンヌ” ”サント・エスプリ” の三か所に分かれています。 中でも一番の観光名所は ”グラン・バイヨンヌ” になります。
mapa de Bayonne 01

そこで、ツーリスト・インフォメーションから一番近く、グランバイヨンヌでも一番の観光名所である ”サント・マリー大聖堂” へと行ってみることにしました。
これがその ”サント・マリー大聖堂” の正面ファサードです。
02957 Cathedrale Sainte Marie

外観の装飾は意外とシンプルですねー。
02959M Cathedrale Sainte Marie

内部の装飾もきらびやかではないようです。
02961 Cathedrale Sainte Marie  angel_2_201309052207092d8.gif

ところどころに見られるステンドグラスはなかなかきれいでしたよ。
02962 Cathedrale Sainte Marie02963 Cathedrale Sainte Marie

とはいっても、かなり高い位置にあるので見難いですよね。
02964 Cathedrale Sainte Marie

こちらは、正面の主祭壇になります。
装飾もほとんどないですねー。
02968 Cathedrale Sainte Marie

ところどころこんな感じで絵画などがかけられてる感じ。
02969 Cathedrale Sainte Marie 02973M Cathedrale Sainte Marie

小聖堂は、意外に華やかだったりして。
02979M Cathedrale Sainte Marie

皆さんまだ雨具を着たままの観光... まだ外は雨降ってるのかなぁ~。 
02975M Cathedrale Sainte Marie

天気が良くない中、散策は続きます~。
mapa de Bayonne 011

では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2017_12
08
(Fri)08:30

2016 スペイン・バスクの旅 (国境を越えてフランス・バスク ”バイヨンヌ” へ!)

! Bonjour !  

今日からサンセバスティアン2日目の様子をお届けします。
二日目は、サンセバスティアンの街を離れてショートトリップ!
訪れた先は同じバスクなんですが... お隣のフランス・バスクです。 
その中でも ”バイヨンヌ” という街に行ってみました~。

ということで、 ”ボンジュール!” といきなりフランスかぶれのネコとクマです。

さて、そのバイヨンヌなる街はどのあたりにあるかと言いますと...
サンセバスティアンから海岸沿いに東へだいたい 50kmぐらい行ったところにあります。 東京と茅ケ崎ぐらいの距離って感じでしょうか?  地図で見ると、ビルバオに行くより近いみたいですね。
bayonneの場所

バイヨンヌという街は仏バスクの中心都市で、アドゥール川とニーヴ川が合流する地点にあります。
街の名前バイヨンヌも、バスク語で ”川” を意味する言葉に由来してつけられたものそうです。
街の特産品は、生ハム・チョコレート・塩。
チョコレートは、ヨーロッパの国で最初に持ち込んだのがスペインで、その後、スペインから徐々にヨーロッパ諸国に広まっていったという話を聞いたことがあります。
スペインイほど近いバイヨンヌは、フランスの中でも最も早くチョコレートが伝わったとされていて、現在は ”フランス最古のチョコレートタウン” とも呼ばれているらしいです。
ちなみに、サッカー的には、現在のフランス代表チームの監督デシャンさんの出身地として有名です。
     
さて、そのバイヨンヌへの行き方なんですが...
サンセバスティアンからは、バスでも鉄道でも行くことができます。
鉄道で行く場合、途中で乗り換えが必要になりますが、あれこれしながら旅を楽しみたいという気持ちで、今回は鉄道で行く方を選びました~。

鉄道の場合、問題は日帰りで行くのに都合が良い列車の本数がちょっと少ないこと。
時刻表でチェックすると、8時くらいの列車に乗っていかないといけませんでした。
なので、朝は早めにホテルを出発です。

ということで、まずはアマラ(ドノスティア)駅で軽く朝食。
クロワッサンとカフェ・コン・レチェです。
02871M Estacion de San Sebastian

このお店は、駅舎内にあるバルみたいな感じ。
朝なのでお店の方は忙しく働いていました。
02875M Estacion de San Sebastian

私たちは、カウンターでいただきました。 奥にも席はあるみたい。。。
02876M Estacion de San Sebastian

軽く食事をしたら、切符を買って改札を通り、構内に入っていきまーす。
今回は4番線の ”Hendaia:エンダイア” 行きの列車に乗っていきますよ。
02878M Estacion de Amara

ここからの列車の停車駅はこんな感じ。 エンダイアは終点です。
02879M Estacion de Amara

左はリーガのレアル・ソシエダのホームスタジアムで有名な ”Anoeta:アノエタ” 駅 。 ホームは地下にあります。
02884M Hasta Hendaia 02888M Hasta Hendaia

ここはスペインとフランスの国境を流れている ”ビダソア川” を渡っているところです。
せっかくのお出かけですが、小雨が降ってますー。
02890 Frontera rio Bidasoa

さあ終点のエンダイアに到着です。
この駅は、国境を渡ったフランスにあります。 もちろんここの国境越えにはパスポートは不要です。
02895 Hendaia

エンダイアの駅を出たら、50mぐらい先にフランス国鉄(SNFC)の駅があります。
02897M Hendaia

ぐぐっ... スペインに比べると駅になんかおしゃれ感がある~。
ちなみに、駅名はフランス語で ”Hendaye:アンダイエ” となります。
02901M Hendaia

街並みもどことなくスッキリした感じ~。
02903M Hendaia

ちなみ、ここからもバイヨンヌまでバスが出ていますね。
02908 Hendaia hatobasu-ani01.gif

ということで、早速切符を購入しに中に入ります。
02912 Hendaia

切符は自販機でも買えるようですが...フランス語なのでようわからず(大学で習ってたのに...)、窓口に行くことにしました。
02913 Hendaia

チケット窓口の中に表示してあった発着便のディスプレイ。 右が出発時刻表で左が到着時刻です。
02911 Hendaia

バイヨンヌまで切符を買ったら、ホームに入る前にこの黄色い機械に通して”ガチャコン”と検札しておきます。
02916 Hendaia

ホームに出てきましたよー。
02917 Hendaia

この列車が今回乗った列車 TGVshinkansen.gif です。
02925 Hendaia

発車時間まで、ちょっと構内の雰囲気をカメラに収めておきました。
02927 Hendaia

私たちの乗る2等車両の乗り口です。
02928M Hendaia 02929M en TGV

TGVの2等車の中の様子はこんな感じになっています。
同じ高速鉄道でも、以前乗った ”Thalys:タリス” よりも全然いい!
02931 en TGV

ちなみに、荷物は車内の中央付近にある荷物置き場に置くようになっています。
出入り口の近くじゃなくて、自分席の近くにおけるので安心だね。
02932 en TGV

席は全部リーザーブシート。 座席番号は座席の間に表示してあります。
ちょっとおしゃれ過ぎてわかりにくかった。。。
02930M en TGV

切符を購入した窓口でもらった時刻表を見ているところ。
この列車は、アンダイエ9:38発のパリ行きで、バイヨンヌ到着は10:20です。
02934M en TGV

こちらは途中の停車駅。 
天気が悪くて雨が降ってるみたい。
02937M en TGV

そして、ついにバイヨンヌ駅に到着でーす。
こちらは駅のホーム停まってた別の列車ですが、列車の塗装がさわやかな感じですねー。
それにしてもなんかデカくない?
02941 estacion de Bayonne

こちらはホームを渡るための地下道の中。
街を流れる川の景色が描いてあります。
02942 estacion Bayonne

で、こちらは駅舎の出入り口にある待合場所の様子。
外は結構な雨が降っていたので、ここで雨宿りしている人がたくさんいました。
私たちも雨が小降りになるまでしばらくここで待機です。
02945M estacion de Bayonne

ということで、街の散策の紹介はまた次回ということで。

ではまたね!
pan013
À tout à l’heure
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ