2017_08
29
(Tue)08:30

2016 スペイン・バスクの旅 (ペニャフィエル散策 その10)

? Que tal ? 

今日は朝から北朝鮮のミサイル報道で大変なことになってますねー。
とりあえず、落下物などもなくそのまま海上に抜けてくれたのは良かったです。 ちょっとだけホッとしましたよ。
   oyaji-kim4312.gif
日本もどんどん巻き込まれていって... 近いうちに戦争に巻き込まれるのではないかと心配です。
特に、この北朝鮮の情勢を利用して、中国とロシアが領土拡張をもくろんでいるとの噂もありますし。。。
さらに緊張状態高まりました。
日本だけは、戦争への引き金を引かないで欲しいと願うばかりです。。。


さて、今日お届けするのは、ペニャフィエルのバルで食事を終えた後の様子をお届けしていきます。
まずこちらは、これまで何度もお伝えしている街の修道院 兼 ホテル
でも、スペイン各地にある ”パラドール(国営ホテル)” ではありません。
01410 Convento de Santa Clara

そして、ここ街のメインストリートから見えるペニャフィエル城
画になりますよね~。
朝街に到着した時と比べると、空がすっかり晴れてお城がきれいに見えるようになりました!
01414 Calle del Mercado illust1553_thumb.jpg

こちらは、朝開いていなかったフルーツと野菜のお店。 
お店の名前は ”アナ” っていうんですね。
旅に出ると、こういうお店ってなぜか入ってみたくならないですか?
01416 Calle del Mercado

街を流れている川にかけられたおしゃれな橋。
人と自転車くらいしか通れません。 ちょっと素敵です。
01423 El río Duratón

橋は...こんな感じになってます。
01426 Puente pequena

橋を渡ったところから見えるペニャフィエル城。
ここも撮影スポットの一つですよね~。 
01428 Puente pequena

そして、この橋を渡って、バジャドリッド行きのバス停へと戻ります。
途中、スーパー(”Dia”っていうスペインではメジャーなスーパー)に立ち寄って飲み物などを調達~。
スーパーからバス停はすぐ近くです。
01451 parada de autobuses en Penafiel

外は暑かったですが、バス停の待合所の中は涼しいです~。
01453 parada de autobuses en Penafiel

この待合所で、現地の女性とちょっとお話しました。
この方、私たちと同じくバジャドリッドへと向かうとのことでしたよ。

で、お話しながらしばらくバスが来るのを待っていたのですが...
到着の時間になってもなかなかバスが来ません。 待合所の外にもバスを待っている人たちが10人ぐらいいたでしょうか。

で、かなりの時間(30分ぐらいかな?)待ってもなかなかバスが来ないので、そのうち一緒に待っていた女性もちょっと待ちくたびれた感じ。 待合所の外に出て、同じくバスを待っている風の方と話しをて情報収集しているようでした。

私たちもこの状況を心配していると、その方が
  『交通事故があったらしく、その渋滞でバスの到着が遅れているらしいですよ。』 
と教えてくれました。maji.gif
状況がわからない私たちに、親切に教えてくれたんでしょうね~。 助かりました。
...とはいうもの、バスは来るのかどうか...心配になりましたよ。
その後、当の本人はバスが来るのを待てなかったのか、、、
すたすたと通りを歩いて帰ってしまいましたから。Munc.gif

でも、彼女が去ってしばらくしたら、なんと! バスがやってきました! 
 『これでようやく無事にバジャドリッドへ戻れる。』 と一安心。
...と思ったのですが、ハプニングはここで終わりませんでした!

お客さんたちがバスに乗車して30分ほど走ったところで、、、
なんと!
いきなりバスの後ろの方から大きな バン! という音が!
もう一瞬でわかりましたよ... 
パンクしやがった! って。Gaan.gif
   pan006
結局、その場では修理も交換もできない(運転手さんしかいないからね)ので、代わりのバスが呼ばれることになりました~。
その間、30分ぐらいだったかなぁ~。 
この場でまったりしながら、みんなで乗り換え用のバスの到着を待つことに。 
とほほ。。。
で、代わりのバスが到着したらすぐに乗り換え、バジャドリッドに向けて再出発となりました~。

ということで、事故渋滞とバスのパンクで大幅に時間が遅れましたが、なんとかバジャドリッドに戻ってくることができました~。
予期せぬ2度のハプニングはありましたが、無事に帰ってこられてホッとしましたよ。
旅先ではこういうハプニングに遭うと不安になりますもんね。

最後に。 今回の散策で回ったところを記しておきます。
mapa de Penafiel 04

では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
スポンサーサイト
2017_08
25
(Fri)08:30

2016 スペイン・バスクの旅 (ペニャフィエル散策 その9:バル ラ・グロリエタ)

! Hola ! 

8月ももうすぐ終わりだという頃になって、ようやく夏らしい日が戻ってきました。
いつもなら ”残暑厳しい折” なんていう頃なんですけどね~。(笑)
それにしても暑い!
というか、蒸し暑いです!
湿度が低ければもう少しマシなんですけど、、、 この蒸し暑さはもう南国の領域ですよ。
やっぱりこういうのは ”地球温暖化” の影響なんでしょかねぇ~。


さてさて、今日もスペイン・ペニャフィエルの街の様子をお届けします。
今回は、お城の見学を終えて、街の中心に戻ってきたところです。
   くまねこあるき2
まだ街に到着したばかりの頃、この修道院兼ホテルの入り口の門は閉まってたんですが、、、
今は開いてますね。
01384 Convento de Santa Clara

ということで、ちょっとここでお昼休憩に入ります。
上のホテルのレストランも使えたのかもしれないんですが...
今回はこちらのバルで、ちょっくら休憩&食事をとることにしました。 
お店の名前は ”バル ラ・グロリエタ” 。
お店の前のパラソルの下には、何人かお客さんが座ってます。
01385 bar la Glorieta ←ラ・グロリエタ

お店の中に入るとちょっとビックリ!
壁がピンクというかムラサキというか... 
01390M bar la Glorieta01391M bar la Glorieta

まあ変なお店ではなさそう(笑)ですので、とりあえずカウンターに座って飲み物をオーダーしました。
それにしても、お店の人がなにか忙しそうにしていたので不思議に思っていたのですが、、、 
なんと、カウンターのところの食べ物を入れておくところの冷蔵装置が壊れちゃったんですって!
暑い日が続きますから、これがないとちょっと大変ですね~。
   md_cat_2.gif md_yoidore.gif
さて。
今回の飲み物のオーダーは、ビールとワイン。
せっかくワインの産地なのですからね、ワインをオーダーしなきゃ...ですよね! 
01396M bar la Glorieta sm_icon_b.gif

おつまみとして出てきたのは、オリーブなどがミックスされたもの。 
これはおつまみとして抜群ですな~!  とっても気に入りました!
オリーブの他に、ミニ玉ねぎやミニきゅうりも入ってます。
01398M bar la Glorieta senda_OK_20110704220203.gif

もう一つは、生ハムのタパス。 バケットに生ハムをのせただけのもの。 定番です。
01394M bar la Glorieta

これだけだとお腹が満たされないので、追加で生ハムのボカディージョを頼みました。
01403M bar la Glorieta

最後は、スペイン版のアイスカフェオレ?です。
スペインでは、これを頼むと ”熱いコーヒーの入ったグラス”と ”氷だけのグラス” が別々に運ばれています。
熱いコーヒーの方にはお砂糖などを入れて好みの甘さに調整。 その後、氷の入ったグラスにそれを流し込むってわけ。
写真右側のグラスが、その熱いコーヒーが入っていたグラスです。
01407M bar la Glorieta

それにしても、、、 ワインの産地だけあって、ワインは美味しかったなぁ~。
やっぱり現地で飲むと日本で飲むのとは美味しさが違うんですよね。 お値段も安いですし。
01388 bar la Glorieta 

さて、お酒を少しいただいてほろ酔い気分になったところで、少し街を散歩してからバス停まで戻ります。
01408 Castillo
senda_chidoriashi.gif

では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2017_08
23
(Wed)08:30

2016 スペイン・バスクの旅 (ペニャフィエル散策 その8)

? Que tal ?  

今回もスペインの街、ペニャフィエル散策の様子をお届けします。
今日は、お城まで行った道を戻りますので ”巻き戻し~” です。
     senda_aishitekudasai.gif
もうこんな景色になるまでお城の丘を降りてきちゃいました。
01330 Castillo de Panefiel

こちらは途中にあった公園。 
気持ちの良い公園でしたが、景色はあまり良くなかった。。。
01329 Panefiel

こちらは、丘を降りていくときに発見したレストラン。
この時、お腹がすいていたんですけど... なんか予約が必要そうなお店っぽいので、今回はパスということで。
01331 Panefiel

サン・パブロ修道院の広場から見たお城の景色です。
01360 Castillo en Plaza de San Pablo

川沿いのサン・ミゲル修道院のところまで戻ってきました~。
01362 Parroquia De San Miguel Arcángel

この景色...なんか素敵。
01365 El río Duratón

川のところからお城を見上げた景色。
01368 Parque Juderia

街のおじいちゃん。 杖つきながら一生懸命歩いていきます。
ミサの帰り道かな? james_moriarty.gif
01372 Parque Juderia

ようやく街の中心部まで戻ってきましたよ。
そろそろお昼ごはんかな~。
でも、まずはのどの渇きを潤したいですね! 
01381 Calle del Mercado

ではまたね!
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2017_08
21
(Mon)08:30

2016 スペイン・バスクの旅 (ペニャフィエル散策 その7:ペニャフィエル城② 城内ガイドツアー)

? Todo bien ? 

先日お城の中のワイン博物館をご紹介しましたが、今回はお城の中の見学ツアーについてご紹介します!
見学ツアーと書いた通り、お城の中はフリーで見学することはできません。
ガイドさんつきのツアーで見学することになります。
ツアーは、まず最初にチケットを購入した受付のところに集合しますよ。
01261 Museo del Vino en Castillo

ここで、ちょっとガイドさんからのお話を聞いて、すぐに出発となります!
まずは、階段を登ってお城の屋上部分へ。
01263 Castillo

一番高い塔の部分には、横に紋章がつけられてますね。
上二つは、カスティーリャとレオンの印ですが... 下の3つの三角はなんでしょうか?
01264 Castillo

ここでまたガイドさんからいろいろと説明アリ!
もちろんガイドさんの説明はすべてスペイン語! なのでところどころしかわからん。。。 
まあ、英語で説明されたとしても、スペイン語で説明されたのと大して変わらないですけどね。(笑)

で、次はここから見える景色をご紹介~。
まずは、前に紹介した ”コソ広場” です。
01266 Castillo

続いては、 ”サン・パブロ修道院” です。
近くで見たときはよくわからなかったけど、道路側からかなり奥に広がっていることがわかります。
意外に大きかったんですね~。
01267 Castillo

そして、ここでの見学を終えたら、いったん塔の中に入りまーす。
この部屋でしばらく待機。
上に登る階段が狭いので、一旦この部屋に集まってから順に階段を上っていきますよ。
写真に写っているのは、ガイドのおじちゃんです。
01268 Castillo

そして、お城で一番高い塔の屋上へとでてきました~。
みんな思い思いに写真を撮ったり、景色を楽しんだりしています。
01272 Castillo

こちらは、丘を登ってくるとき、一番最初に見えたお城の先端(船首)部分の景色です。
01273 Castillo

で、こっちは街一番のワイン醸造所 ”ボデガス・プロトス” の建物。
あのブドウの形をモチーフにデザインしたって建物。
ここのHPは日本語書いてあるので、もしかしたらよっぽど日本からのお客が多いのか、それとも日本人の従業員の方が働いていらっしゃるのか?
それはさておき、ここでは予約をすれば ”醸造所内の見学” や ”ワインのテイスティング” などができるようになっているらしいです。
ですので、ワイン好きの方なら是非訪れてみたいところではないでしょうか?
01282 Castillo

それにしても...
すっかり空が綺麗に晴れましたねぇ~。 スペインの青空ってとっても素敵です。
ちなみに、こちらは先ほどとは反対側の ”船尾” 方向の景色です。
01285 Castillo

ということで、塔の上で景色を堪能したら、次はお城の先端部分へといってみます。
01298 Castillo

で、その先端部分へといってみたのですが...
まあこんな感じ。 何もないです(笑)。 
大体想像はしてたけどね。
01300 Castillo

以上でお城の中のツアーは終了です。
結局、上にあがって景色を堪能しただけなんですけど... 
このツアーに参加しないとお城の上には上がれませんので、仕方がないところですね~。 
お値段も高くないですので、お城を訪れたら是非参加してみることをお勧めします。
01304 Castillo

さて、お城のガイドツアーを終了したら、来た道をてくてくと戻っていきます。
天気も良いですし、景色を楽しみながらのんびり歩いていくのも良いものですよ。
01308 Castillo

先日スペイン、バルセロナとその近郊の街であったテロ、非常に悲しい思いでいっぱいです。
その犯行の主導者は、リポイの街に住んでいたイスラム教指導者だとか。。。
リポイといえば、ピレネー山脈の麓にある小さくて静かな街。 
有名なのは、12世紀に建てられたサンタ・マリア修道院のファサードで、私たちも以前に訪れたことがあります。 → リポイ散策記
確かに、移民らしき住人もみかけましたが、街はホント静かでテロとはまったく無関係に思えました。 そんな街でこのようなテロが計画されたとは... 信じられないと同時に、悲しい気持ちでいっぱいになります。
いまは、実行犯が早く捕まることと、犠牲になられた方々の冥福を祈るばかりです。

ではまた!
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2017_08
18
(Fri)08:30

2016 スペイン・バスクの旅 (ペニャフィエル散策 その6:ペニャフィエル城①ワイン博物館)

! Hola a todos ! 

関東はようやく雨が上がり始めましたが、どんよりとした天気は続き、一向に夏らしい晴れた空にはならないですね。
暑いのは嫌ですが、このどんよりした天気よりはまだマシかなぁ。
  ker nijikero

さて、関東ではそんな天気が続きますが...
そんな時は、すっきり晴れたスペインの青空を思い出して、気分を盛り上げるのが一番ですね~。
ということで、今回もスペイン・ペニャフィエルの街の様子をお届けしていきます!

今日ご紹介するのは、ペニャフィエルの街のシンボル ”ペニャフィエル城” です。
旧市街の散策を終えて、お城のある丘を登ってきました。
01214 Castillo de Penafiel

ついにお城の入り口ところまできましたー!
01215 Castillo de Penafiel

こちらは、丘を登り始めて最初に見えた ”船首” みたいなところ。
なんか、かっこええ~!
01219 Castillo de Penafiel

近くでみると、やっぱりおっきいなぁ~。illust1553_thumb.jpg
01225M Castillo de Penafiel

お城の外観を少し楽しんだら、次は中に入ってみましょう!
あの門から中に入っていきますよ。
01231 Castillo de Penafielくまねこあるき

入り口には、開館スケジュールや料金などが書いてあります。
01232 Castillo de Penafiel

門をくぐったら、さらに奥へと進んでいきます。
先に見える入り口を入っていくと受付がありますよ。
01233 Castillo de Penafiel

入り口前に到着~。
ここは木でできたデッキみたいになってます。 写真のオブジェは、もちろんブドウを表現したものでしょうね。
01234 Museo del Vino en Castillo

で、入り口を入るとすぐに受付。
ここで料金の説明を受けてチケットを購入します。
01261 Museo del Vino en Castillo

ところで、チケットの購入なんですが...
受付の方の説明のよると、
館内はワイン博物館で、お城の見学は別のガイドツアーになっているとのこと。
なので、もちろんワイン博物館の見学と、お城の見学と両方行けるチケットを購入しました。
   shakaijin_OL3.gif
ただ、この後の係の方の説明がよく理解できなくて...。
でも、あとでいろいろ思い返してみると、どうやらこんなことを説明していてくれていたようです。
『ガイドツアーは、始まる前にこの場所(受付周辺)に集まってください。 ここで最初にガイドさんからツアーの説明を受けてから出発します。』 
もしかしたら、その他に『説明は全編スペイン語だけど大丈夫か?』とか、『お城のガイドツアーが始まる前に、ワイン博物館内にアナウンスがあるので、それを聞いたらここに集まって!』 とかいろいろ言われてたかもしれないですけど...私たちのスペイン語力では理解できなかったかぁ~。 アハハ~。  

まあ、そこは何とかなるでしょってことで。。。
とりあえず、ワイン博物館内の見学開始です!!!
こちらは、入り口周辺に置かれているペニャフィエル城の模型。 やっぱりこのお城は船みたいな形してるねぇ~。
01235 Castillo de Penafiel

まずは、ブドウの種類の説明から。
01245 Museo del Vino en Castillo 01239 Museo del Vino en Castillo

続いては、ブドウの”木”と木を荒らす”害虫”の展示。
01244 Museo del Vino en Castillo 01243 Museo del Vino en Castillo
ちなみに、この害虫は ”La Filoxera:ブドウネアブラムシ” っていう名前らしい。
で、展示してあるのはその幼虫。 でかくするとなんともキモいですね~。
一般的には、ブドウの葉っぱを食べる害虫が多いですが、この虫はブドウの樹液を吸って幹にコブを作り、やがて木自体を枯死させちゃうんですって。

続いては、大昔に使っていた用具や葡萄酒づくりの様子など。
01240 Museo del Vino en Castillo 01241 Museo del Vino en Castillo

ワイン瓶や樽を作る職人さんたち。
01246 Museo del Vino en Castillo 01238 Museo del Vino en Castillo

昔使ってたらしき ”ワインを詰める装置” と ”瓶にコルクで蓋をする装置” 。
01255 Museo del Vino en Castillo 01248 Museo del Vino en Castillo

奥の方に進んでくると、ワインの”香りサンプル”が置いてあります。
こんな風にいろんな香りサンプルを試せますよ。
01249 Museo del Vino en Castillo
サンプルはこんな感じになっています。
01251 Museo del Vino en Castillo

そして、下の階に行くと、ワインのテイスティングができる場所がありました!
ただ... テイスティングは要予約なんじゃないかなぁ。
01256 Museo del Vino en Castillo
各席には、水道やライトがちゃんとついているんですね~。
01257 Museo del Vino en Castillo

ということで、ワイン博物館の見学はこれで終了~。
次回は、お城見学のガイドツアーの様子をお届けします!

では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2017_08
11
(Fri)08:30

2016 スペイン・バスクの旅 (ペニャフィエル散策 その5:城のある丘)

! Hola ! 

今日も、スペイン・ペニャフィエルの街の散策の様子をお届けします。

さて、旧市街を大体見てまわってところで、いよいよペニャフィエル城のある丘を登っていきくことにしましょう!
     くまねこあるき2
丘を登っていくと、ところどころでこのような ”巨大アリ塚” みたいなものを見つけることができます。ari-ab.gif
このアリ塚みたいなものは、上の方にいくつか穴があけられているのが特徴です。
01154 Calle Atarazanas

こんなところにも!
実はこれ、ワイン蔵(ボデガ)の温湿度を調節するための換気用の煙突なんです!
それにしても、煙突にしては...な形ですね~。
01161 Calle Atarazanas

ということで...
この換気用煙突の下には、ワインが貯蔵されているんですね!
ほらほら! この煙突の向こうにはボデガ(ワイン醸造所)があるでしょ?!
 (Bodegas Diez Villamar:ディエス・ビジャマール醸造所)
01165 Calle Atarazanas

ところで、グーグルで街の様子を調べた時、このあたりにワイン博物館があるって表示されてたんですけどねぇ...
何かの間違いか? このあたりにはないみたいです。
う~ん、残念。。。
     senda_gaku.gif
ここからさらに丘を登っていくと、、、
次第に民家の建物もなくなって、お城がだいぶ近くに見えるようになってきます。
ここから見ると、お城が船や潜水艦の ”船首” みたいに見えますね。
01182 Castillo de Penafiel

まさに船...戦艦みたいだー!
01179 Castillo de Penafiel

お城までの道をだいぶ登ってきましたよ。
周りの景色もここまでくるとこんな感じに見えます。 空もすっかり晴れてよかった~。
01191 Penafiel01192 Penafiel

ここから見ても、丘の斜面のあちこちに先ほどのボデガの換気用煙突が見えますね~。
01312 Castillo

こちらは、ちょうどお城の反対側に来たところ。
01202 Castillo de Penafiel

そして、これがペニャフィエルの街とは逆の方の景色。
左下の方に見える茶色屋根の大きな建物は、街一番の醸造所 ”Bodegas Protos:ボデガス・プロトス” の建物です。
噂によると、ボデガス・プロトスのワインは王室御用達らしいですよ。
ちなみに、あの茶色の屋根は、ブドウをイメージしてデザインされたとのことです。grape_3.gif
01206 Penafiel

ということで、次回はいよいよお城の中に入っていきます!

ではまた!
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2017_08
09
(Wed)08:30

2016 スペイン・バスクの旅 (ペニャフィエル散策 その4:コソ広場)

! Hola a todos ! 

今回の台風は、あちこちでたくさんの雨を降らせたみたいですねー。
     00aame.gif taifu_3_20110903102205.gif 
最近は、異常気象なのか、局地的に豪雨が何度も続くことが多くなったように感じます。 
また、それに伴う河川の氾濫や土砂崩れによる災害も多くなりましたよね。
なので、こういったゆっくり移動しながらあちこちでたくさんの雨を降らせる台風が来ると、ちょっと心配になっちゃいますね。
皆さんのお住まいの地域は大丈夫だったでしょうか?
それにしても今日は一転、暑くなりそうです。
     ker2i11.gif

さて、今日も2016スペイン旅行のお話を続けていきますね。
今回もペニャフィエルの街のお話です。

サン・パブロ修道院教会からさらに川に沿った道を歩いていくと、左手に小さな入り口があります。
そこには ”Plaza del Coso(コソ広場)” と書いてある表札があります。
ここを入っていくと、街の観光名所の一つ ”コソ広場” がありますよ。
01133 Plaza del Coso

このコソ広場はこんな感じで、一面で覆われています。
ここでは街のイベントなどが行われていて、8月に行われるサン・ロケのお祭りのときには、闘牛も行われるそうです。
だから芝生とかじゃなくて土のまんまなんでしょうね。
01137 Plaza del Coso

そして、何より気になるのは、この建物の2階以上の部分が木で作られてるところですよね。
でもね、よく見ると木でできてるのは表面の部分だけなんです。 この木で作られている部分は ”バルコニー” 部分で、この広場で行われるイベント・ショーを見ることができるそうです。 
このようなバルコニーが作られ始めたのは、18世紀から19世紀の間らしいですよ。
01342 Plaza del Coso

ここから見えるペニャフィエル城も素敵です! 
01340 Plaza del Coso

この広場の一角に、 ツーリスト・オフィス(観光案内所)があります。
旅行者としては、街中などのもっとわかりやすい場所にあった方が便利なんですけど。。。
01153 Oficina de Turismo en Plaza del Coso

こちらは、この広場にあった唯一のバル。
まだ時間が早かったせいか、お客さんは誰もいませんねー。
01346 Plaza del Coso
mapa de Penafiel 03

この後は、お城を目指して歩いていきまーす!
その様子はまた後日。

ではまた!
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2017_08
07
(Mon)08:30

2016 スペイン・バスクの旅 (ペニャフィエル散策 その3:サン・パブロ修道院)

! Hola amigos !  

先日、スペインのTVニュースを見ていたら、バルセロナで ”観光客排斥(観光客は街に来るな!)” と主張をする人たちが起こした事件に関するニュースが放送されていました。 (※事件は、街中での落書きや観光バスへの襲撃(落書きやタイヤをパンクさせる)などです。)

バルセロナでは、こういった意見(観光客排斥)は何年か前から出ていたようですよ。
街に観光客が溢れかえっていることに加え、観光客の滞在時のマナーがあまりにも悪いことが原因となっているようです。
観光客のマナーについては、有名な観光地での振る舞いはもちろんのこと、 ”民泊” 場所での問題行動がかなり批判されています。 
ある地域では、観光客による住環境の悪化で、もともと住んでいた住民がほとんど引っ越しちゃった地域もあるとか...。
このため、民泊等に関する法規制などがかけられるようなことが伝えられていました。

こういった場合、よく日本人(私も含めて)は 『私たち日本人はマナーを守ってるから大丈夫!』 などと甘く考えがちですが、そのような考えは通用しないと思いますよ。  特に、今回の場合は ”街を訪れる観光客” という括りで批判されていますのでね。
バルセロナを訪れる方は十分ご注意を!

また、こういった ”民泊問題” については、もうすでに日本でも発生しています。
訪日外国人観光客の宿泊場所が少ないからといって、安易にこういった民泊制度に関する規制緩和をすすめるというのもいかがなものでしょうか?
今回お伝えしたのはバルセロナの例ですが、アメリカをはじめドイツやイギリスなどでは、もうすでに外国人の民泊に関する規制が行われています。 こういった先例があるのですから、これらを参考にして政府には迅速に対応してもらいたいところです。
もうすぐオリンピックもあるわけですしね。。。


さて、今日も ”2016スペインの旅” をお届けしていきますよ~。
今回も前回に引き続き、ペニャフィエルの街の散策の様子です。
     くまねこあるき
まずは、サン・ミゲル教会から少し歩いたところにある ”サン・パブロ修道院教会” です。
スペインでは、こんな小さな町でも教会はたくさんありますよね~。 
そういえば、どこかで 『どんな小さな町でも教会バルは必ずある。』 って聞いたことがありますよ。
01109 Convento de San Pablo

近くに行くと結構大きいです。
01115 Convento de San Pablo

それにしてもこの修道院は、あちこちの窓が埋められているのが気になりますね。
01354 Convento de San Pablo

この修道院は、もともとはカスティーリャ王・アルフォンソX世の宮殿があった場所に建てられたとのこと。
修道院としての起源は1324年で、建物の様式はゴシック・ムデハル様式となっています。
1749年に一度火災にあっていて、その後再構築されました。
もしかしたら、その再構築の時にいくつかの窓が埋められちゃったのかもしれないですねー。(建物の強度の関係?)

修道院横にある小さな広場には、十字架が建てられていますよ。
この広場にある入り口が修道院のメインの入り口になっているようです。
地元の方々が何人かここから入っていくのを見ました。
01352 Convento de San Pablo ←修道院入り口

この修道院入り口横の広場からは、丘の上にあるペニャフィエル城も見ることができます。
01131M Castillo en Plaza de San Pablo

ではまたね!
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2017_07
31
(Mon)08:30

2016 スペイン・バスクの旅 (ペニャフィエル散策 その2)

! Hola ! 

今週も2016スペイン・バスクの旅のお話を続けていきますよ~。
今日は、前回に引き続き ”ペニャフィエル” の街の様子をお届けしていきます。

さあ! はいよいよペニャフィエルの旧市街に入ってきました!
     くまねこあるき2
こちらは、街を横切って流れている川。 名前は何でしょうかね?
この川は、街のすぐ北を流れているドゥエロ川の支流です。
01061M El río Duratón  swim_cr_20170720094422842.gif

こういった景色はヨーロッパならではな気がする~。
01071 El río Duratón

川を渡ってすぐに見えるのは、この ”サン・ミゲル教会” です。
01064 Parroquia De San Miguel Arcángel illust1553_thumb.jpg

教会横の芝生の広場には、ちょっと変わったこんなオブジェがたてられています。
何かの記念碑なのかも。。。
01067M Parroquia De San Miguel Arcángel

こっちが教会の正面。
01099 Parroquia De San Miguel Arcángel

写真的には、この角度の方が良く見えるかも。。。
01101 Parroquia De San Miguel Arcángel

入り口は先ほどの写真で紹介したこの扉。 以前に紹介した ”サンタ・クララ修道院” のところに書いてあったように、ここもミサの時しか入れないようです。
もしミサの時に信者の皆さんと一緒に入れたとしても... ちょっと気が引けちゃいますよね。
もちろん、写真なんか撮れないでしょうしね。 
01103M Parroquia De San Miguel Arcángel

この教会直道の反対側には、こんな感じの緑の素敵な芝生の広場があります。 ここは Plaza de San Miguel de Reoyo といいます。 そこには記念碑みたいなのがたてられていますよ。
1087 Plaza de San Miguel de Reoyo

そして、この広場のすぐ脇の道、レオヨ通りの景色。
遠くに見える鐘楼は ”Iglesia De Santa Maria De Mediavilla(サンタ・マリア・デ・メディアビジャ教会)” の鐘楼のようです。
01093 Calle de Reoyo

レオヨ通りで気になったこの建物。 なにかアジアの雰囲気が感じられる建物ですよね。
スペインではあまり見かけない作りです。
01092 Calle de Reoyo

ということで、今日のところはここまで。
01072 El río Duratón

ここまでの街の散策ルートはこんな感じです。
mapa de Penafiel 02

また次回もお付き合いください~。
では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2017_07
28
(Fri)08:30

2016 スペイン・バスクの旅 (ペニャフィエル散策 その1)

? Todo bien ? 

今日は、バジャドリッドから少し離れたところにある街 ”ペニャフィエル” を散策した時の様子をお届けします。
街を訪れた時はちょっと朝早かったせいか少し涼しい感じでしたよ。
こちらは、朝のコムネロス広場の様子。
01033M Plaza de los Comuneros

そして、この広場のすぐ近くにある ”サンタ・クララ修道院” 。
01038 Convento de Santa Clara

入り口上に鎮座してらっしゃる像が、サンタ・クララさんでしょうね。
01039 Convento de Santa Clara

この修道院には入れません。
...で、なにやら時間割が貼ってあります。
これはたぶんミサの時間割表。 サンタ・クララ以外のサン・ミゲル、サン・パブロは、街にある他の二つの教会/修道院のミサのスケジュールのようですよ。
01040 Convento de Santa Clara illust1099_thumb.gif

こちらは、サンタ・クララ修道院の別の入り口。
入り口の左手にホテルマークがついているので、宿泊施設があるようです。
01041 Convento de Santa Clara

と街を少々歩いたところで、バルに入ってコーヒーでも飲みながらこの後の行動を考えまーす!
ここで入ったのは、バル・アヴェニーダです。
01045 bar Avenida

お店の中はこんな感じ。
みなさんカウンターでちょっと一杯って感じの人ばかりなのか、テーブル席は少なかったです。
01046 bar Avenida

バルでのんびりした後は、いよいよ旧市街からお城へと向かって散策していきますよー!!!
01047 Calle del Mercado

メルカド通りから一つ南側にある橋からの景色。
ここからもお城がきれいに見えます。  
ただ、天気が少し良くないですねー。
01056M Castillo de Penafiel

さあ、この橋を渡渡ってペニャフィエルの旧市街へと入っていきますよ!
01054 Castillo de Penafiel くまねこあるき2

では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ