2013_05
24
(Fri)08:30

2012 晩秋のスペイン散策 (バルセロナ 夕方の街散歩)

! Hola a todos !  

今日は、 ”晩秋のスペイン散策” の最後の散策のお話しです~。
一番最後の散策は、 ”グラシア通り”(カサ・ミラとかのある通り)の一本西側の通りで、 ”Rambla de Catalunya:ランブラス・デ・カタルーニャ” っていう通りのご紹介をしちゃいます。
この通りは、あの ”ランブラス通り”(サン・ジュゼップ市場のある通り) につながっていて、道なりに北の方へと歩いて行くとこの通りに入りますよ。
   21 ミニミニあるくまもん

さて、ホテルで少し休憩(シエスタ?)した後、夕方頃にホテルを出て、ちょっとだけ街の散策をしました。
まずは、グラシア通りを北へ歩き、ダラゴ通りを左に折れていきます。
すると、すぐ右手に ”アントニ・タピエス美術館” が見えてきます。
この美術館に展示されているのは、バルセロナ生まれの現代芸術家”アントニ・タピエス”さん作品です。

実は、以前からここに美術館があることは知っていた(ガイドブックにも載っている)のですが、まだ一度も来たことがなかったので、今回ちょっとチェックしにやってきたんです。
ちなみに、 ここは展示してあるアントニ・タピエスさんの作品もさることながら建物自体も有名なんですよ。
ここは、あのサン・パウ病院をつくった”ドメネク・モンタネール”さんが設計したものです。
なので、とりあえず今回は中に入らず、外観だけのチェックにしました。
建物の上にある”鉄条網”みたいなのが特徴的ですよね~。
 1672 Fundacio Antoni Tapies

この建物を外から見学したら、次はランブラ・デ・カタルーニャをブラブラ散策。。。
この通りは、グラシア通りやランブラス通りほど人が多くなく、それでいて素敵なお店もたくさんあって楽しめるということで、バルセロナではちょっとしたお気に入りの通りなんです~。

で、ブラブラしながら早速発見したのがこのお店。 
”Villeroy&Boch:ビレロイ&ボッホ” っていうドイツ製の洋食器を扱っているお店なんですって。 日本にももう既に入ってきているそうです。
→ 日本にあるお店はここ
お店をのぞくと、もうだいぶクリスマスの雰囲気になってますね~。
 1674 Rambla de Catalunya ←ビレロイ&ボッホ

そして、次に紹介するお店はここ ”MAURI” というパティスリーのお店。
1929年創業の老舗高級パティスリー店で、洋菓子の販売だけじゃなくて、ティーサロンやレストランもあります。
ディスプレイにも、美味しそうなお菓子がいっぱい並んでますねぇ。 今度ときたら入ってみようかなぁ。。。
 1675 Rambla de Catalunya ←パティスリー ”マウリ”

さて、この通りで紹介したいのはお店ばっかりじゃありませんよ~。 こんな感じのモデルニスモ建築もあるんです!
このお洒落な建物は、 ”Casa Serra” って呼ばれています。
 1676 Rambla de Catalunya ←Casa Serra

この建物、どっかで見たことありませんか?
そう! この近くにある、あの有名な ”ラス・プンシャス集合住宅” ととっても似てるんです!
 IMG_2537.jpg ←ディアグナル通りの ”ラス・プンシャス集合住宅”
それもそのはず、どちらも設計したのは ”Josep Puig i Cadafalch:ジョゼップ・プッチ・イ・カダファルク” さんだからで~す!
ここは、当初、Serraさんのためにつくられた建物だったそうなんですが、現在はカタルーニャ政府の持ち物になっています。 そのため、通常は一般の方の見学はできないそうです。

こちらは、通りにあった工事している途中の建物。
建物を覆うシートも気が利いてますね~。 オシャレです。 
シート中央にある黄色と赤のラインで描かれているのは、カタルーニャ州の州旗ですね。
 1677 Rambla de Catalunya ←工事中の建物。

そして、通りを歩いていると、あちこちにこんなオブジェを見ることができます。
左は”貝”みたいなもので、右は ”考える牛”ですかね? さすが”芸術の街”ってところですか。。。
 1679 Rambla de Catalunya 1683 Rambla de Catalunya ←なぜに...考える牛?
光が少なくなってきたので、写真がブレちゃってすみません...

そして、こんな生活感溢れるお店も素敵ですよね~。
ハムやソーセージ、お酒に缶詰... う~~~ん、惹かれちゃうなぁ。。。
 1680 Rambla de Catalunya

で、こちらは何回か前の記事でご紹介した、 ”Vaho:バオ” っていうブランドの別のお店です。
このブランドは、『街中に吊された広告をリサイクルし、バッグや財布などに作り替えたもの』を売っています。
こういったコンセプトは、 ”Demano:デマノ” というブランドが一番最初に始めたのですが、最近はこのVahoというブランドのお店が街にたくさん出来ていました。
なかなか可愛らしく作り替えてあるし、もちろん(デザインが)一点ものになっちゃうので、バルセロナに行ったら記念に買っておきたいお土産の一つかも。。。
 1682 Rambla de Catalunya ←Vaho

そんな散策を続けているうちに、いつの間にか辺りは薄暗くなってきました。。。
あちこちに明かりが灯ってくると、なんだかちょっと寂しくなってきますよね~。 今回の旅の最後の晩だと考えると、寂しさもひとしおです...。
 1684 Rambla de Catalunya

ということで、ここでひとまず街の散策は終了! 
ホテルへ戻ったらS氏と合流し、再度ホテルをでて、近くの路地にあるバルで晩ご飯をいただきました~。
入ったお店は名前もわからないんですが...ランブラス通りから1,2本裏の通りにあったと思います。
ここでは、カウンターで立ち飲みしながら、お料理をあれこれと注文していただきましたよ。
味は、う~ん...まあまあかな。 『めちゃめちゃ美味い!』ってわけではないけど、普通に美味しい感じでした。
でも、雰囲気は地元っぽくて最高でしたよ!  

こんな感じでバルで何杯か飲んで食べてバルセロナの夜を楽しんだ後は、ホテルへ帰って明日の出発の準備です。
   senda_chidoriashi.gif
明日は、7:25発の飛行機なので、早起きしないと。。。
 1685 Hotel Lleo ←今回の旅のお供。

ちなみに、スペインから日本への飛行機は、一旦他のシェンゲン国を経由するので”国内便扱い”となり、出発2時間前に飛行場に行かなくても良いとは思うのですが...
お恥ずかしながら、いつも心配なので、2時間前には空港へ行っちゃってます。 
でも、ほんとうはどのくらい前に空港へ行っておけばよいのでしょうか? (30分前?) 
もしご存じの方がいらっしゃったら、連絡いただけると助かります~。
よろしくおねがいしま~す! Kuma Mail
  
では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013_05
23
(Thu)08:30

2012 晩秋のスペイン散策 (バルセロナ 海岸通り散歩)

! Hola, buenos dias !  

今日も引き続き ”晩秋のスペイン散策” の様子をお届けします~。
今回お届けするのは、バルセロナの海岸沿いの景色。
バルセロナは、海の街だというのを感じる瞬間です。

では、まず ”パラウ広場” 。
サンタ・マリア・デル・マル教会から海の方へと歩いてくると、この広場に出ます。
 1658 Pla del Palau ←パラウ広場
この広場から少し行ったところには、フランサ駅がありますよ。 フランサ駅は、その名の通り ”フランス” 方面に向かう駅の発着駅だったんですって。

で、この広場の真ん中には、星を掲げた天使の像がたってます。 この像はなんなんでしょうねぇ~。
 1656 Placa del Palau ←星を持った天使の像

では、ここから海の方へ。
木洩れ日がキラキラ輝いてますね~。 素敵な風景です。
 1657 Pla del Palau ←海の方へ向かいます

海の方へ向かうと、すぐに海岸沿いの大通りへと出ますよ。
この道を真っ直ぐに行くと、コロンブスの塔のある場所があり、そしてその先には”モンジュイックの丘”があります。
 1659 Pla del Palau ←イサベル2世通り 

こちらは、バルセロネータへの入口辺りの様子。
ここからは、海沿いにたくさんのレストランが続きます~。 海を眺めながらの食事も良いですね。
 1660 Barceloneta

この通りは、カタルーニャ音楽堂からサンタ・カタリーナ市場などへ移動するときに歩いた ”ライエタナ大通り” の風景です。 海側から見るとこんな感じに見えますよ。
写真左に見える塔のある建物は、バルセロナ中央郵便局です。
 1662 Via Laietana ←ライエタナ大通りの風景

バルセロネータへの入口というと...
有名な ”バルセロナ・ヘッド” というアート作品があります! (以前の記事もご参考に。→ 
 1663 Barcelona Head ←バルセロナ・ヘッド

また、ここから海沿いの道を歩いて行くと、”巨大なエビ” のオブジェが現れてきますよ。
これまで後ろ姿しか見たことなかったけど、正面から見るとこんな感じになってるんですね~。
 1664 Passeig de Colom ←巨大エビのオブジェ ”ラ・ガンバ”

そして、海沿いを歩いていくと... あちこちにカップルがいっぱい!
こちらは、ヨットハーバーでの2人。。。  雰囲気が良いですね~。
 1665 Passeig de Colom

また、通りを肩を組んで歩くカップルも。
晩秋の暖かい光の中、気持ちよさそうに歩いています。
 1666 Passeig de Colom ←肩を組んで歩くカップル

最後は、海を眺めながらのアツアツのカップル!  風景の一部として撮らせていただきました~。 
 1667 Passeig de Colom

ってな感じで、海沿いの通りを1人ブラブラ歩いていくと、しばらくして ”コロンブスの塔” のある場所へと到着します。
ここでは、毎度のことながら、塔の周りにあるライオンの像の背中に乗っかって記念写真を撮る観光客がいっぱいいました~。
 1668 Monument a Colom ←コロンブスの塔

そして、この広場には ”市” が開かれています。
ちっちゃな蚤の市みたいな感じかなぁ。  以前さんと一緒に来たときは、ここで髪留めを値切って買いました。
観光客が一番気軽に行ける市かも。。。 
コロンブス塔のある広場でやっているので、時間があったら行ってみて。 目印は、この蒼い色のテントです。
 1669 Placa Portal de la Pau ←ちょっとお洒落な蚤の市?

そして、ランブラス通りを通って、一旦ホテルへと帰りま~す。
こちらはその途中(コロンブスの塔あたり)で見かけた馬車。 あまり流行ってない様子ですね~。
 1670 Placa Portal de la Pau ←観光客のための馬車

ここまでお届けしてきた ”晩秋のスペイン散策” のお話しも、街の散策の様子をお届けするのは次回が最後。。。 
夕景のランブラス通りをお届けする予定です。 

では。 23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2013_05
21
(Tue)08:30

2012 晩秋のスペイン散策 (バルセロナ バル・サガルディ)

! Hola amigos !  
? Que tal ?
? Como estais ?


昨日はちょっと寒かったけど、今日はかなり暑くなるんですって。
暑かったり寒かったり、、、なかなか大変ですよね~。

そういえば、先週末に行った浅草の ”三社祭” も暑かったですよ~!
風があったのでだいぶ助かりましたが、帽子をかぶっていなかったので、さすがにかなり日焼けしちゃいました。
もうそんな季節なんですよね~。
その三社祭の様子は、また後日お届けしますので楽しみにしていて下さいね。


さて、今日はまた ”晩秋のスペイン散策” の様子をお届けします。
今回は、バルセロナでののお昼ご飯をご紹介しま~す。

サンタ・マリア・デル・マル教会周辺を散策した後、お店を見つけてお昼ご飯をいただくことにしました。
で、入ったお店は、教会近くの広場にある ”SAGARDI” という名前のバルです。 バルセロナに何軒かあるチェーン店のようです。
 1648 Bar Sagardi ←バル SAGARDI
何でこのお店に入ったかっていうと... 
外からお店の中の感じが見えて、その雰囲気も良さそうだったからです。

こちらは、お店のカード。
店員さんが、最後の会計の時にくれました。 
お店で店員さんに『写真撮っても良いですか?』って聞いたからかな? ...取材か何かだと思ったのかも。
とにかく、みんなにくれるわけではないようです。(希望すればもらえます。)
 Bar de Barcelona 1 Bar de Barcelona 2

お店の中に入ってみると、雰囲気はこんな感じです。
カウンターには、たくさんの食べ物がキレイにお皿に並べられていて、見ているだけでも楽しめますね~。
 1649 Bar Sagardi
ちなみに。
写真には、カウンターしか写っていませんが、店の奥の方にはちゃんとしたテーブル席もあるので、座って食べたい方はそちらでも食べることが出来ます。 
もちろん、お店の外のテラス席でもOK!
ただし! 
スペインでは、カウンター店内のテーブル席テラス席 の順にお値段が高くなるシステムがあるので、ご注意くださいね。 

さて、もうこの写真でお解りだとは思いますが、このお店はピンチョスのお店なんです。
もうご存じの方も多いとは思いますが、スペインでは一般的にこういったパンなどの上におかずをのせたお料理は、タパスもしくはピンチョスって言います。
 タパス:tapasは、もっぱらスペインの南の方に多くて、その昔、『コップの中の飲み物に埃などが入らないように、パンなどで ”tapa(タパ)=蓋(ふた)” をしていた。』 というところからきたお料理なんです。 なので、もちろん普通に陶器のお皿に載ってくるものもあるんです。
 一方、ピンチョス:pinchosはもっぱら北の方のお料理。
パンなどの上にお料理をのせ、それを ”爪楊枝のようなもの=pincho:ピンチョ” で刺してとめたことからその名がきているんですね。
いまは、スペインの各地で両方いただけるようになっていると思いますが...大体こんな感じだと思います。

さてさてそんなピンチョスのお店。
カウンターに並んでいる美味しそうなピンチョスを、早速いただいてみましょう!
 1652 Bar Sagardi 1654 Bar Sagardi

では、まずそのいただき方です。
お店の方にそのシステムを教えていただきました。 
はじめは、まず飲み物をオーダーします。 水でも炭酸系でもなんでもあります。
でも、やっぱりこのときはビール!   散策で疲れている身体が潤います~。
その次は、カウンターに重ねられている取り皿を一枚もらって、あちこちに並べられているピンチョスの中から好きなものをどんどん自分のお皿に移していきます。 (もちろん、一旦とったものを戻すのは礼儀として無し!) 
あとは自分のお皿のピンチョスを思いっきり食べるだけ!
ただし!
お腹の空き具合お値段を考えて、あまりとりすぎないようにすることが必要ですよ~。
魅惑的なピンチョスがたくさん並んでますから、ついついあれこれとっちゃって、大変な数になりがちです。
注意してくださいね。

で、今回がいただいたのはこれ。 
ちょっと写真がボケボケでわかりにくいとは思いますが...なかなか美味しそうでしょ? 美味しいんですよ~。
 1660 Bar Sagardi

このあと、まだまだ魅惑的なピンチョスがあったのですが、これだけ食べたら結構お腹いっぱいになっちゃいました。 一つ一つがけっこう食べ応えあるんですよね~。
 1651 Bar Sagardi ←魅惑的なピンチョスがいっぱい!
   pan014
お腹がいっぱいになったら、あとは最後のお会計。
ここでのお会計は、 ”最後にお皿に残ったピンチョ(楊枝)の数” で精算してもらいます。
なので、ピンチョスをいただいたら捨てないでとっておいてくださいね。 
たぶん、会計はピンチョ(楊枝)の種類で一つ一つの値段が分けられていると思うんですけど、、、そこまではちょっとわかりませんでした。
こういうところは、”日本の回転寿司の会計システム(お皿の色で値段が分けられているところ)”に似てるんじゃないかな?
まぁ、ご飯(正確には寿司飯ですが)とパンといった違いはあるものの、その上にちょっとした具材をのせて食べるという文化・感覚は、ピンチョスやタパスも日本のお寿司に似てますもんね。
それに、味付けも日本人の感覚に合うんじゃないかなぁ。。。
  sushi_maguro.gif sushi_ika.gif sushi_ebi.gif sushi_ikura.gif sushi_samon.gif tamago_2.gif

ということで、今回はバルセロナのピンチョス・バル ”SAGARDI” というお店をご紹介しました。
こういったバルには、美味しいタパスやピンチョスがたくさんあります。
お店で食べるときのシステムさえ覚えちゃえば、あとは勇気を持って入るだけ! そうすれば、きっと楽しいスペインの旅がおくれるはずです。
みなさんもスペインに行ったら、是非こういったバルでの食事を試してみてくださいね!

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2013_05
19
(Sun)08:30

2012 晩秋のスペイン散策 (バルセロナ サンタ・マリア・デル・マル教会)

! Hola a todos !  

前回の ”2012 晩秋のスペイン散策” のお話しから一日あいてしまいましたが、今日はサンタ・カタリーナ市場を散策した後のお話になります~。

市場で食事できなかったは、お腹をすかせながらライエタナ大通りを南へと歩いて行きます。
   21 ミニミニあるくまもん
通りにあるあちこちのバルやレストランに気を惹かれながら歩いて行くと、右手にちょっとした雰囲気のある広場が現れました。
ここは、 ”ラモン・ベレングエル広場” と呼ばれるところです。
奥に見えるのは ”サンタ・アガタ礼拝堂” 、広場の中央には、この広場の名前にもなった ”ラモン・ベレングエルIII世の騎馬像” がたてられています。
 1636 Palau Reial Major ←ラモン・ベレングエルIII世広場とサンタ・アガタ礼拝堂 

ここにある ”ラモン・ベレングエルIII世の騎馬像” は、先日の記事に紹介した通り、Josep Llimona という方の作品ですよ。 
 1637 Palau Reial Major ←ラモン・ベレングエルIII世の騎馬像
ラモン・ベレングエルIII世(Ramon Berenguer III)という方は、1096年から1131年までバルセロナ伯(バルセロナの領主)となった方で、バルセロナの発展に大きく寄与された方です。

ここからすこし行ったところで、しばらく歩いてきたライエタナ通りを離れ、ラルヘンテリア通りへと入っていきます。 この通りをどんどん進んで行くと、目指す ”サンタ・マリア・デル・マル教会” が少しずつ目に入ってきます。
 1638 Esglesia de Santa del Mar ←姿が見え始めたサンタ・マリア・デル・マル教会

で、ようやく到着~。
正面から見るとこんな感じに見えます。 
 1641 Esglesia de Santa del Mar
ちなみに、この教会はその名前『海の聖母の教会』にもある通り、海で仕事をされる方々の安全を祈願して建てられたのだそうです。

教会前の広場は結構狭いので、かなり広角にしないと全体の写真を撮るのは難しいでしょう。
下の写真は、広場のは端っこまで行って、焦点距離10mmにして撮ったものです。
 1642 Esglesia de Santa del Mar

教会前で一通り写真を撮り終えたら、早速中へ入ってみようと思ったのですが...
  Gaan.gif Gaan.gif Gaan.gif
この時間はやってないんですって!!! 
   pan006
よくよく見てみると、開館時間は...
 ・月曜~土曜: 9:00~13:30、16:30~20:00
 ・日曜、祝日: 10:00~13:30

となっていました。
来るときは、ちゃんと時間を調べてからじゃなきゃ、いかんですねぇ~。

しかし、せっかく来たのにこのまま帰るわけにもいかず、そのまわりをちょっと散策することにしました。
教会の建物に沿って歩いて行くと、広場を発見。
この広場は、 ”フォサール・デ・レス・モレレス広場” という名前だそうです。
この広場には、”地面から生えた大きな角”みたいなオブジェがありましたよ。
 1645 Esglesia de Santa del Mar ←フォサール・デ・レス・モレレス広場

更に先へと進んでいくと、教会の裏手のところにでました。
こちらは、ちょうど教会の”後陣”の部分ですね~。
 1646 Esglesia de Santa del Mar

ここからは、並木のあるボルン通りが続いています。
 1647 Passeig del Born

このボルン通りを真っ直ぐに進んでいくと、突き当たりには ”旧ボルン市場” があります。
現在は市場としては使われておらず(当時は野菜や花を扱う市場だった)、中で発見された遺跡のため、博物館をたててこの遺跡の保護を行うことになったようですよ。

では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2013_05
17
(Fri)08:30

2012 晩秋のスペイン散策 (バルセロナ サンタ・カタリーナ市場)

! Hola amigos !  

今年の ”スペイン散策計画” がようやく少しずつ動き出し始めました。
先日は、先だって航空券を予約したのですが... 値段を見るとやっぱり高いですね~。munk.gif
時期も良い頃だからかなぁ。。。
さすがに、『今年は中止しようか。。。』って気になりましたねぇ。
でも、自分投資のひとつということで、頑張って今年も散策の決行に踏み切りました! 
今年は、 『スペイン・レコンキスタの原点を観に行く!』がテーマなので、主に北の方のオビエド(Oviedo)レオン(Leon)という街を中心にまわってみる予定です。
レオンに行ったら『やっぱり一度は”5つ星のパラドール”に泊まってみたい!』ってことで、ちょっとだけ泊まってみるつもり。。。
今後、そうは宿泊する機会もないですもんね。
(※”5つ星のパラドール”は、レオンとサンチャゴ・デ・コンポステラにしかないそうです。)
ということで、かなりの予算オーバーな散策になりそうですが、この機会を活かしていろいろと見てくるつもりです。  
また、散策の計画や予定・やり方など、いろいろな情報をお届けしていくつもりですので、今後にスペインを訪問する予定・計画・夢などのある方は参考にしてみて下さいね~。

さて、今日はバルセロナの胃袋 ”サンタ・カタリーナ市場” をご紹介します。
スペインでの旅の楽しみの一つは、街の市場に行ってみること。 
それぞれの地方によって、置かれているものも違うし、その街の活気も感じられますよね~。
で、バルセロナといえば、先日もご紹介したランブラス通り沿いにある ”サン・ジュゼップ市場(ラ・ボケーリア)” が有名なんですが、『あまりに観光地化され過ぎちゃって。。。』 なんて思っている方には、今日ご紹介する ”サンタ・カタリーナ市場” の方がオススメです!
市場の場所も、カテドラルカタルーニャ音楽堂ピカソ美術館などに近いところにありますので、これらの場所を訪れるついでに寄ってみても良いのではないでしょうか?
 市場マップ

市場までは、カテドラル前から続く道を東へ真っ直ぐ行けばOK! とっても簡単でしょ?
で、行ってみると、この日は市場の前にたくさんの出店がたっていました~。
 1616 Mercat Santa Catalina ←市場へと続く道

こちらはその中の一軒、チーズの専門店です。
バルセロナは、フランスに近いせいか、こんな出店にもフランスの雰囲気が感じられるなぁ。。。
 1618 Mercat Santa Catalina ←チーズの専門店

お店には、見たことないような形のチーズも出ていました。 とっても美味しそうだぁ~。cheese_20110115232659.gif
 1617 Mercat Santa Catalina

このような誘惑に負けないように歩いて行くと...すぐに市場のところに辿り着きます。
市場の建物は、屋根が野菜か果物のようにとってもカラフルなのが特徴です!
ここは、エンリク・ミラージェス・モジャ(Enric Miralles Moya)さんという方と、ベネデッタ・タグリアブエ(Benedetta Tagliabue)さんという方の設計だそうです。
もとは、サンタ・カタリーナ修道院のあったところに建てられたのだそうですよ。
 1619 Mercat Santa Catalina

こちらは市場の入り口。 正面の入口ではないですが...中の様子がちらっと見えたので、思わず。 中の活気が伝わってきますね~。
 1620 Mercat Santa Catalina ←外から中の様子を伺うと...

で、早速入ってみるとこんな感じ。
広くて、大きくて、清潔で、どのお店にも活気があります!
個人的には、サンジュゼップ市場よりこっちの方が好みですね~。
 1621 Mercat Santa Catalina

市場にくると一番最初に気になるのは八百屋さん。
置いてある野菜がどれも日本のものよりビックサイズで、しかもピカピカでカラフルで心惹かれちゃいます~。
どうですこれ! 茄子もピーマンもキュウリもおっきいでしょう?
 1632 Mercat Santa Catalina 1624 Mercat Santa Catalina

次は、果物屋さん。
果物屋さんは、どこにいっても並べ方が綺麗ですね~。 いつも必ず写真を撮りたくなります。
 1634 Mercat Santa Catalina 1633 Mercat Santa Catalina
市場では、果物屋さんで果物を買って、そこですぐに食べるのも良いですが、ホテルへ持ち帰ってお水で冷やしてから食べるのがオススメです。
歩き疲れた身体に、果物の甘さが染み渡りますよ~。

八百屋さん(verduleria)、果物屋さん(fruteria)ときたら、つぎは魚屋さん(pescaderia)ですね。
バルセロナは、海沿いの街なので、新鮮なお魚もいっぱいあります!
 1631 Mercat Santa Catalina ←お客とやりとりするお店の方

右下の写真にあるのは、マグロみたいですね~。
 1626 Mercat Santa Catalina 1627 Mercat Santa Catalina ←魚をさばくお姉さん

こちらは、その魚屋さんに売っていた見慣れない貝。。。
『これって...おみやげ屋さんになら”飾り物”としてはありそうだけど。。。』って思っちゃいました。 こういうのも食べるンですね。 sweat1.gif
 1630 Mercat Santa Catalina

魚屋さんを紹介したら、最後はやっぱりお肉屋さん。
お肉屋さんといっても、スペインでは”精肉を売るお店””ハムやチーズなどを売るお店”は別なことが多いですね。
前者は carniceria って言って、後者は la tiennda de comestible (直訳すると、食料品店)って言うのだそうです。(スペイン語の先生に教えてもらいました。)
 1629 Mercat Santa Catalina

そして、この市場には、珍しく ”キノコ専門店” があります。 他の市場ではこれまで見たことはありません。
日本では、しいたけ、しめじ、えのき、なめこ、松茸、えりんぎ...せいぜいその程度しか見かけませんよね。
でもここには、見たことないものがたくさん売られています。
 1635 Mercat Santa Catalina ←珍しいキノコ専門店
あまりに珍しいので写真を撮らせてもらっていたら、お店のおばちゃんが 『たくさん撮っていきなっ!』 って言ってくれました。 
そういってもらえるとうれしいですが、そんなに撮らせてもらっても仕方がないんですけどね~。
でも、何枚かありがたく撮らせていただいてきました。

さてさて、市場と言えば中にあるバルも気になるところですよね~。
で、早速その中の一軒に行ってみました。
ちょうどお腹もすき始めていたので、『ここでちょっと何か食べていこうかなぁ。』なんて思っていたのですが、結構な混みようで、しばらく経ってもの入り込める余地はできず、あえなく今回は断念ということになりました。  
 1628 Mercat Santa Catalina

ということで、おなかを空かせ始めたは、市場を出て、次の目的地 ”サンタ・マリア・デル・マル教会” まで、食事処を探しながら歩いて行くことになりました。
 1623 Mercat Santa Catalina

次回は、そのサンタ・マリア・デル・マル教会周辺の様子をお届けします。
では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2013_05
16
(Thu)08:30

2012 晩秋のスペイン散策 (バルセロナ カタルーニャ音楽堂)

! Hola amigos !  

さて、今日は”カタルーニャ音楽堂”のご紹介です。
以前にもさんと一緒に来たことがあるのですが、また一匹で来ちゃいました~。 →以前の記事
カタルーニャ音楽堂の現在の正面入口は、こんな感じでお洒落なガラス張りになっていま~す。
 1612 Palau de la Musica Catalana

この建物の前の広場にいってみると、あちらこちらに日本人らしき人たちがちらほら。。。
2~3人ぐらいの固まりで、広場に均等にちらばり、まわりの人にはいつもの ”近づかないで!オーラ” をムンムンと発してました。
 1613 Palau de la Musica Catalana ←入り口付近には日本人らしき人たちがちらほら。。

ここは、ガイドツアーでしか見学できない(予約制)ので、『この人たちもツアーが始まる時間まで待っているのかなぁ』と思いつつ、『もすぐに入れるなら入っていこうかな~。』なんて思ってチケット売り場に行ってみたんですが...
やっぱり甘かったぁ~。
売り場にはそんなに人がいないように見えますが、売り場横にある予約状況を示すディスプレイ(掲示板)を見ると、今購入できるのは、数時間先のガイドツアーの予約分。
特に、何かイベントがあるわけではないのにこの混みようですから、『絶対見たい!』という方は、早めの予約を心がけた方が良いようです。
 1614 Palau de la Musica Catalana ←カタルーニャ音楽堂のチケット売り場のようす

ここに来たら、絶対中に入って素晴らしいステンドグラスをご覧になることをオススメします! → カタルーニャ音楽堂のステンドグラス
ちなみに。 内部は写真、ビデオ撮影は禁止になっています。

ということで、今回は中の見学は断念。。。
建物の外回りをだけを見学することにしました。
 1599 Palau de la Musica Catalana

ドメネク・イ・モンタネール作の建物の外観を見るには、横の路地のサン・ペレ・マス・アルタ通りを入っていくのですが、一番素敵な正面入口の全体をとるのはかなり難しいです。
 1604 Palau de la Musica Catalana

何でかっていうと、この通りの道幅が狭いので、一眼レフで撮りたい方は、かなりの広角レンズじゃないと難しいです。 逆にコンパクト・デジカメの方が良く撮れるかも、、、です。
※下の写真は、APS-Cカメラを使って焦点距離10mmで撮影。
 1608 Palau de la Musica Catalana
それにしても、ここの建物の綺麗やね~。 ガウディとは違った美しさがあります。

昔は、この部分が正面入口だったんです。
この部分の柱も綺麗にデコレーションしてあるでしょ?
 1603 Palau de la Musica Catalana 1610 Palau de la Musica Catalana

上の左写真にある柱の穴は、こんな感じになっていて、当初はチケット販売窓口として使われていたそうです。
これまたオシャレですね~。
 1611 Palau de la Musica Catalana ←チケット窓口

中には入れませんが、ここから少し中が見えるので、ちょっと覗き込みながら撮影~。
ここは、昔使っていた正面入口のロビー部分です。 右側に見える階段を登っていくと、ホールの二階席へ出るんじゃなかったかなぁ。。。
 1609 Palau de la Musica Catalana

あんまりやっていると不審者dorobou.gifに間違われちゃうので、ここで切り上げ~。
次の観光場所へと、また移動しま~す!
 1615 Catedral de Barcelona ←カテドラル

ということで、ちょっとだけでしたが、カタルーニャ音楽堂のご紹介でした~。
では。
! Hasta luego !
  pan013
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2013_05
15
(Wed)08:30

2012 晩秋のスペイン散策 (バルセロナ サルダーナと水道橋)

! Hola a todos !  
? Como estan ?

先日、今年のスペイン散策に関する ”スペインのくまねこ日程調整会議” が開催され、今回は夏の雨が少ない季節に、北の方へと足を運ぶことが決定されました!
題して 『スペイン レコンキスタの原点を観に行く!』 です。
航空券・ホテルなどの予約はこれからなのですが... (早くやらないと...) 
それにしても、ユーロが高く(円が安く)なっちゃいましたね~。 昨年は、¥107/ユーロぐらいだったのに、今じゃ¥130を超えてますもんね。
参りました。。。

さて、今日は先日のカテドラル散策の続きをお届けします。
カテドラルの中の見学は早々に追い出されちゃって今ひとつだったので、仕方がなく街の散策へと戻ることにしました。

で、まずはカテドラル前の広場で開かれていた市をチェック!
『何を売ってるのかなぁ~。』と覗いてみると、、、
これ、クリスマスの飾り付けの ”ベレン:belen” っていうんですかね...いろいろな人形などと一緒に売ってました。
たのしそ~。
 1583 Placa Nova ←ベレンを売るお店。そんな季節ですね~。

こちらは、先日もご紹介したピカソの壁画です。
 1584 Placa Nova ←ピカソの絵 パブロ・ピカソ

で、そこからプルタル・デ・ランジェル通りを歩いて行くと、、、
通り沿いにある小さな広場で、みんなで手を繋いで ”サルダーナ” を踊っているところに遭遇!
何度かバルセロナに来てはいるけど、サルダーナを見るのは初めてなんです!
踊ってるのはおじいちゃんとおばあちゃんばっかりです~。
 1585 Sardana fever_icon.gif

サルダーナには、こんな感じで”楽団”もついてますよ。 horn_play.gif trumpetter_2.gif oboe_player.gif
ある意味...豪華な踊りですよね~。
 1586 Sardana ←サルダーナのための楽団

踊りを見ながら写真を撮っていると、10分と経たないうちにもう終了~。
『また少ししたら始まるかな?』なんて思って待っていたのですが、みんさん帰り支度を始めちゃったのでそうでもなさそう。。。 もうちょっと早く来れば良かったなぁ~、ざんね~ん。
 1588 Sardana ←踊った後は、意外と恥ずかしげな雰囲気が漂ってます

サルダーナを見た後は、そこから右へドゥラニ・バス通りをブラブラ
 1589 Carrer de Duran i Bas ←何があるかな?ドゥラニ・バス通り~。girl_2.gif

通りを歩いて行くと、遺跡みたいに古そうな場所を発見!
 1591 Acueducto de Barcelona
近くにある説明書きを見てみると、これは、昔つくった”水道橋の跡”だと書いてありました。
カテドラルの端っこにもあったから、これはその続きなんでしょうね~。
それにしても...水道橋が、もう建物の一部に組み込まれてますね。。。
 1592 Acueducto de Barcelona ←説明書き

あとはその先をさらにブラブラ...。
『そう言えば、この辺にはあの有名なカフェ ”4 Gats:クワトラ・ガッツ” があるんだ! いっちょいったるか。』と思い、さっそくガイドブックを頼りに探してみました。
...で、通りを何度も往復してチェックしたのですが...全然それらしいお店は発見できず。
積極のところ、その辺りの雰囲気を楽しむだけになってしまいました。 
写真は、その時に撮影した”街角にある彫像”と”4Gats周辺の路地の景色”です。
 1593 Carrer de Montsio 1594 Carrer de Montsio

このような路地を散策したあとは、ライエタナ大通りに出て、次の ”カタルーニャ音楽堂” を目指します!
 1596 Via laietana 1598 Via laietana

ということで、今回はここまで。
次回は、カタルーニャ音楽堂”をご紹介しま~す。
では。
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2013_05
14
(Tue)08:30

2012 晩秋のスペイン散策 (バルセロナ カテドラル)

! Hola a todos !  

今日は、まず最初に先日のリーガ第35節の残りひと試合の結果から。
35節最後の試合になったのは、R.ソシエダグラナダの試合です。
試合は、ホームのソシエダが試合を支配するも、グラナダが最後までしぶとく戦いました。
前半9分に、ソシエダのエース アギレチェが先制すると、15分にはグラナダのFWエル・アラビが返し、すぐさま同点に。
前半終了間際に、またしてもアギレチェのゴールでリードしますが、試合終了間際のロスタイムに、グラナダのレシオに同点弾を許し、最終的に引き分けで終了です~。
 Real Sociedad Real Sociedad 2-2 Granada CF Granada CF
この結果、ソシエダはバレンシアと勝ち点では並ぶものの、かろうじて4位の座をキープ。
グラナダは、なんとか勝ち点1だけでも上積みできたので、降格圏にある18位のデポルティーボと勝ち点差を4に伸ばすことが出来ました。
今季、すでに優勝はバルサに決定してしまいましたが、残り3試合、まだまだCL出場権2部降格を賭けた争いには注目です!


さて、今日はバルセロナの”カテドラル”をご紹介します。
バルセロナって言うと、カテドラルよりもサグラダ・ファミリアの印象が強いですが、こちらのカテドラルもなかなかのモンですよ。
 1558 Catedral de Barcelona

正面入り口前の広場に来ると、教会関係の方々が訪れているところでした。
どこか地方の教会や修道院からきたんでしょうかね~。
 1556 Catedral de Barcelona

さ、早速中に入ると、中の様子はこんな感じ。。。
 1559 Catedral de Barcelona

入ってすぐに主祭壇を目にすることはできませんが、少し中へと入っていくと、目の前に主祭壇が現れます~。
思っていたよりシンプルなつくりですね~。
 1560 Catedral de Barcelona

そして、祭壇の中央には、十字架に架けられたキリストの像が置かれています。 その後ろのステンドグラスも綺麗。。。
 1577 Catedral de Barcelona ←十字架に架けられたキリストの像

ここで後ろを振り返ると、背後には司教さんたちや聖歌隊の方などが座る部分があります。
これがあるので、ここは司教の座る場所(ラテン語で、”カテドラ”)がある聖堂『司教座聖堂』ということで、”カテドラル”と呼ばれるんですね~。
 1561 Catedral de Barcelona ←カテドラル内部の司教座

では、正面の主祭壇を一通り確認した後は、側廊部分にある小聖堂をみていきます。
ただ...どれが誰の礼拝堂なのか、忘れちゃいました。 warai.gif
とりあえず覚えているのは...右下の写真にある右側の礼拝堂が、”モンセラの聖母の礼拝堂”だってことだけかな。。。
先日ご紹介した ”サンタ・マリア・デル・ピ教会” にも同じくモンセラの聖母の礼拝堂がありました。 バルセロナ市内の教会には、モンセラの聖母を祀っているところが多いんですね。
 1562 Catedral de Barcelona 1564 Catedral de Barcelona

で、こちらは教会のパイプオルガンです。  
 1569 Catedral de Barcelona ←カテドラルのパイプオルガン

...と、ここまで見たところで、係の人が『閉館時間です~。皆さん出てくださ~い。』って。。。
え~っ! まだ全然見てないのにぃ~。
今回、同じようにスペインを旅していた”りえっちさん”からの情報で、『カテドラルの塔(鐘楼)に登れます』ってことだったので、楽しみして来たのにぃ~! ちょ~残念。。。
  pan006

ということで、残念ながらカテドラル内部の見学はここで終了~。 
りえっちさんオススメの塔に登るのは、また次回ということになりました。
 1580 Catedral de Barcelona

では。 23 ミニミニてあげくまもん 
! Hasta luego ! 
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2013_05
12
(Sun)08:30

2012 晩秋のスペイン散策 (バルセロナ ゴシック地区散策)

! Hola amigos !  

昨日は、だいぶ長いこと美容室に行ってなかったので、久しぶりに行ってきました。   
お店の方とは、もう5年以上ものお付き合いなので、久しぶりということもあってか、いろいろな話で盛り上がっちゃいました。warai.gif
普段はあまり人と話す機会がないので、こういったところでお話しするのも、ちょっとした気晴らし(セラピー的な)効果があるんでしょうね~。 
昨日はちょっとそんなことを実感しました。。。

さてさて、今日は引き続きバルセロナの街の散策の様子をお届けします。
レイアール広場のバルで休憩したお話しの続きからですね~。
バルで休憩した後は、広場を出てあちこちお店などを見て回りました~。

最初に行ったのは、ガイドブックにも載っている有名な陶器屋さん ”アート・エクスディジェス” です。
このお店には、スペイン中から集められたたくさんの陶器が揃えられていますよ。 なので、お店の中を見て回るだけで楽しいです~。(陶器好きなので。。。)
 1518 Art Escudellers ←アート・エクスディジェス

で、その次に行ったのは、近くにある ”アレ・ホップ” というお店。
日本でいうところの¥100ショップみたいなところです。 
ただ、¥100でもないし、品数も少ないし食べ物なんかも置いてないんですけど...ちょっとした雑貨や便利グッズみたいなのがたくさん置いてあります。
こちらも見てるだけで楽しいお店ですよ。
 1523 Ale-Hop ←アレ・ホップ
ちなみにこのお店...最近では街のあちこちで見かけます。

そして、ここから少し歩いて行くと、 ”ロス・カラコレス” というお店の前にでます。
ここもガイドブックで紹介されている超有名店!
お店の外にあるオーブンで、ローストチキンをグリルしているのが有名です。 なので、『あっ! ここ見たことあるっ!』 って人も多いのでは。。。
この日は、まだ営業時間ではなかったようで、お店は開いていませんでした~。
 1524 Caracoles 1525 Caracoles ←超有名店 ロス・カラコレス katatumuria03.gif
ちなみに、店名にロス・カラコレス(訳:カタツムリたち)ってあるように、お店のお料理のメニューに ”カタツムリの煮込み” があるようです。 また、出てくるパンもカタツムリの形をしているというお話しですよ。
ガイドブックにも載っている有名店ということで、お客さんは観光客がほとんどらしいです。

さて、ここからはカテドラルの方へ向かって、いろいろ観光しながら散策していきま~す。
 1526 Placa de la Veronica ←”落書きだらけのトラック”と”素敵な模様のある建物”

ここは、散策の途中で見つけた ”Escuela de artes aplicadas y oficios artiscos” という建物。
直訳すると、”応用芸術と芸術的仕事の学校”ってなるんだけど... まぁ、芸術学校の庶民版みたいな感じでしょうか。。。 
なかなか素敵な外観の建物です。 ただ...学校というわりに人がほとんどいません~。
 1527 Placa de la Veronica 1528 Placa de la Veronica ←芸術学校

この辺の路地は、バルセロナらし~い雰囲気。(的には。)  この路地にも、クリスマス用の電飾が準備されてますね。
 1529 Carrer de Cervantes

こちらは、有名なサン・ジャウメ広場にあるバルセロナ市役所の裏手。 こんな感じの広場になっているんですね~。
 1531 Plaça de Sant Miquel
ここは、サン・ミケル広場っていうらしいんです。 
広場の端には、ちょっとした子供用の遊具があって、そこで子供たちが遊んでいましたよ。
 1532 Plaça de Sant Miquel

で、市役所の正面側にまわって...  サン・ジャウメ広場に出てきました。
写真は、市役所の対面に立てられている ”カタルーニャ州庁舎” です。
 1534 Palau de la Generalitat ←カタルーニャ州庁舎

なにかイベントでもあったのでしょうか... オシャレした人たちが何人かいましたよ。
 1535 Plaça de Sant Jaume ←何かのイベントですか?

こちらは、バルセロナ市役所の自動車入口です。
これからお偉いさんがやって来るんでしょうか? 入口の前でおまわりさん?が警備してますよ。 
 1537 Ayuntamient ←建物内の駐車場はこんな感じ

広場からは、リブレテリア通りを散策。 
こりゃまた美味しそうですなぁ~。 見せ方(並べ方)もうまいこと。。。
 1539 Carrer de la Llibreteria

この通りには、ちょっと気になっているキャンドル屋さんがあります。
これがこちら ”Cereria Subira" 。 いつも素敵なキャンドルがならべられているンです。
話によると、このお店は バルセロナで一番古いお店 っていわれているんですって。
 1541 Cereria Subira ←気になるお店 Cereria Subira

このお店は、1人だとちょっと中に入るのは敷居が高い感じ... なので、今回はショーウインドゥに飾られたものをご紹介します。
下の二枚の写真に写っているディスプレーは、全て蝋(ろう)でつくられているんですね~。 
ちなみに...
ここを訪れた時は11月でしたので、シーズン的には秋と冬の中間。
そのため、ショーウインドーに飾られたディスプレーは、”秋”(左写真)と”冬”(右写真)を表現したディスプレーになっているようですね。
1544 Cereria Subira 1543 Cereria Subira

そして、次に紹介するお店は、この通りから少し入ったところにある陶器屋さん。 ガイドブックにも出ている ”ラ・カイシャ・デ・ファング” という名前のお店です。
扱っている陶器は、カタルーニャ州の陶器が中心のようで、暖かい感じのする色合いのものが多いですよ。
日本人もたくさん訪れています。
 1545 La Caixa de Fang ←ラ・カイシャ・デ・ファング

ここからすぐのところに ”Placa del Rei:王の広場” があります。
ここは、”コロンブスがイサベル女王に謁見したところ”ということですが...そう言えば、セビージャのアルカサルでもそんな話があったような... 
コロンブスは、あちこちで謁見しまくってるってことですかね?  
 1546 Placa del Rei

王の広場からは、カテドラルの脇を通って、正面の広場へと向かって行きます。
 1550 Catedral de Barcelona ←カテドラル脇の小径

で、途中でちょっと寄り道。。。
こちらは、 ”Palau del Lloctinent” カタルーニャ語で ”中尉の宮殿” という意味だそうです。
ウィキペディアの解説によると、 『1549年に、バルセロナ伯(神聖ローマ皇帝)のカール5世(おじいちゃんとおばあちゃんがカトリック両王。息子はフェリペ2世)がアントニオ・カルボネルに命じて建設させた。1994年までアラゴン王国公文書館が置かれていた。』とのことです。
無料開放していたので、中に入ってみました。
入るとすぐに中庭があって、その中央に噴水があります。 とてもシンプルで、あまり見るところはなさそうです。。。
 1552 Palau de Lloctinent  ←中尉の宮殿

ここを出て少し行くと、”フレデリック・マレー美術館” があります。
このフレデリック・マレーさんは、カタルーニャ州出身の彫刻家だそうです。 彫刻と聞いちゃうと...
ということで、今回は中に入るのはパスしました。
 1555 Museu Frederic Mares ←フレデリック・マレー美術館

ということで、今日のところはここまで!
次回は、カテドラルをご紹介しま~す。
では。 23 ミニミニてあげくまもん
! Hasta luego !
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村
2013_05
11
(Sat)08:30

2012 晩秋のスペイン散策 (バルセロナ デル・ピ広場~レイアール広場)

! Hola, amigos !  
? Que tal ? ? Como estais ?

先日は、バルセロナの ”サンタ・マリア・デル・ピ教会” の様子をお届けしましたが、ここにきたらやっぱり教会前の広場で開かれる ”市場” の様子をお届けしないとですね。
 マップ ←教会まわりのマップ

 1508 Santa Maria del Pi ←サンタ・マリア・デル・ピ教会
 1504 Santa Maria del Pi ←教会の素敵な”バラ窓”

こちらが、教会前の広場(ピ広場)で開かれている市場です。
この市場では、ハチミツ、チーズ、パン、お菓子などを売っているお店がほとんどです。 
 1505 Placa del Pi 1507 Placa del Pi

で、すぐ隣の ”サン・ジョゼップ・オリオル広場” では、絵描きさんたちのお店がたくさん出ていましたよ。 ここもなんか良い雰囲気ですね~。
 1511 Placa del Pi

さて、教会まわりで開かれている市場を見物した後は、すぐ近くにある商店街?に行ってみました。
ここは、建物の中に通路が設けられていて、そこに多くのテナントが入っているところなんですよ。
 1509 Placa del Pi ←建物の中にある商店街

以前訪れた時には、『ベビー用品のお店がたくさんあるなぁ。』なんて思っていたのですが... 今回行ってみると、そのようなお店はだいぶ無くなっていましたねぇ。
というか、半分ぐらいのお店が空き店舗になってました。 スペインの不況も深刻なんですかねぇ。。。
 1510 Placa del Pi ←だいぶお店が閉まってます

ここまで、あちこち散策してきたので、そろそろ休憩をとることにしま~す。
休憩は、昔行ったことのあるレイアール広場のお店に行くことにしました。
 1512 Placa Reial 1514 Placa Reial ←この日のレイアール広場の様子
 
レイアール広場で入ったお店は、広場の入り口付近にある ”バル・コロン” というところ。
おじちゃんたちがやっているお店なんですが、なんか不思議と落ち着くお店なんです。
店内の様子はこんな感じ。 美味しそうなものがいっぱいケースに入ってますねぇ。 
が訪れた時はまだ午前中だったので、ビールじゃなくてコーラをいただきました。
 1515 Bar Colon 1516 Bar Colon

バルで休憩したら、また街の散策を始めます。
その散策の様子は、また次回ということで。
では。
! Hasta luego ! 23 ミニミニてあげくまもん 
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村