2017_05
19
(Fri)08:30

2015 秋のスペイン旅 (帰国)

Hola. 

まずのっけからリーガ(サッカー)のお話。 soccer_player_16.gif
先日行われたリーガ・エスパニョーラのセルタvsレアル・マドリード戦。 
マドリーが4-1で勝利しました!!!  
この結果、今週末に向かえるリーガ最終戦の直前順位は次のとおりとなりました。

 1位 レアル・マドリード (勝ち点90)
 2位 バルセロナ (勝ち点87)

最終戦は、マドリーが好調マラガと、バルサはエイバルと対戦します。
バルサが優勝するためには、最終節でのエイバル戦で勝利が必須!
一方、マドリーは引き分け以上で優勝が決まります。
ただし、マドリーはアウェイでしかも好調マラガ(最近の5試合で負けなし!)との対戦ということもあり、まったく気が抜けない状況です。(ホームでは、2-1でマドリーが辛勝)
もし、マドリーが負けてバルサが勝った場合、クラシコでバルサが1勝1分のため、バルサが優勝ということになります。
どちらにしろ、最終節での両者の試合が楽しみです!
     goal-keeper_3.gif

ということで、サッカーのお話しはここまで。
ここからは、2015秋のスペイン旅のお話になります。

今回お届けするのは、この旅の最後を締めくくる”帰国”の時のお話になります。

まずは、マドリッドの空港。 バラハス空港です。
これまで日本に帰るとき(来るとき)は、大体ターミナル1~3の方を利用していると思うのですが...
ここはいつもと違うターミナル4です。
ターミナル4は、主としてイベリア航空が使っているターミナルです。 
他には、ワンワールド系の航空会社が乗り入れているようで、日本に帰国される方の場合、BAやカタール、フィンエアーなどを使われる方々はこちらを利用することになるようです。

ただ、昨年末よりイベリア航空が日本への直行便をつくりましたので、今後はこのターミナル4が主流になるんでしょうねぇ。
最近はTVでもイベリア航空のCMが流れていますよね~。

ってことで、そのターミナル4のご紹介です。
3470 Aeropueruto Barajas-M

このターミナルの特徴は、なんといってもこの木造の屋根でしょうねぇ~。
3472 Aeropueruto Barajas

すごく素敵な感じにデザインされてますね~。
3475 Aeropueruto Barajas

まずは腹ごしらえ。
3480 Aeropueruto Barajas-M

バスで移動かと思ったけど... ちゃんと乗り込めました。
3483 Aeropueruto Barajas-M

最初の経由地のデュッセルドルフに到着。 乗り換え時間はあまりない(1h40m)なので早めにパスポートコントロールを経由してゲートへと向かいます。
そして、次は成田便に乗り換えて帰国します。
こちらは、最初の機内食です。
夜8時過ぎの晩御飯なので、ちょっと暗い中での食事となりました。
3489 a la Narita-M3491 a la Narita-M

珍しくデザートにアイスクリームが出されたのですが... 超カチコチです。 ちょっと温めてからでないと食べられません。
3492 a la Narita-M

成田到着前にも食事が出てきます。
成田到着は、15時過ぎです。
3494 a la Narita-M3497 a la Narita-M

そして、ようやくわが家へと到着~。
最後にこの旅の一番の思い出 『プリエゴ・デ・コルドバ』 のお土産をご紹介して終わります。
3513 Regalos-M

次回からは 新シリーズ! 『2016 スペイン・バスクの旅!』 をご紹介していきます!
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

では。
pan013
! Hasta la proxima !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
スポンサーサイト
2017_05
17
(Wed)08:30

2015 秋のスペイン旅 (マドリッド:その4 最終日の街散策)

Hola amigos.  

スペインのサッカー・リーグ ”リーガ・エスパニョーラ” ももう大詰め!
やはり、今シーズンもマドリーバルサの一騎打ちになってしまいましたね~。
     せりあい 
その両雄のうち、現在 自力優勝できるのはマドリーの方。
明日早朝(日本時間)に延期されていたセルタ戦が行われ、週末の最終節アウェイでのマラガ戦にのぞみます。
一方のバルサは、週末、ホーム”カンプ・ノウ”に乾選手所属のエイバルを迎えますよ。
どちらかというと...マドリーの方が嫌な対戦相手(特にマラガ)ですね~。

さてさて、そのような状況の中、今シーズンのリーガを振り返ってみると...
我らがバレンシアは、ほんとーーーーに不甲斐ない結果に終わってしまいました。 悲しいです。。。
     pan006
リーガを盛り上げるうえでも、もっとバレンシアなどの中堅クラスのチームの頑張りが必要ですよね~。 
バレンシアは、来シーズン、監督がボロさんから元ビジャレアルの監督 ”マルセリーノ” さんにかわるようですよ。
ここのところ、監督招聘では失敗続きですから、実績のあるマルセリーノさんには何としても頑張って欲しいところですね。(ボロさんは暫定監督)
そして、来シーズンはマルセリーノ新監督のもと、チーム一丸となって優勝争いに加わって欲しいです! 
戦力は揃いつつありますからね~!
! Animo, Valencia CF !     

さて。
ここからは話変わっていつもの旅行に戻ります。
今回もマドリッドの街の様子をお届けしますよ。
     くまねこあるき2
こちらは、マヨール通りにある政務院。 
政務院って...よくわかりませんが、要は政府のお役所です。
3419 Capitania General O Region Militar Centro

こちらはその目の前にあるイタリア文化会館
3423 Italian Cultural Institute Madrid

よくよくみてみると、三階の部分に絵がかいてあります~。 
なんかイタリアっぽい絵が描かれてあって、そんな雰囲気しますね。
3425 Italian Cultural Institute Madrid

ここから少し歩いていくと、右手に現れるのが ”Iglesia Catedral de las Fuerzas Armadas de España” 。
教会の前に天使の像があるのですぐにわかります。
3427 Iglesia Catedral Castrense-M

こちらはその先にあるハモネリア。 日本語でいうとハム屋さん。
3434 Calle Mayor-M

こちらは、木製の雑貨を扱うお店かな? 
ピノキオのお話に出てくるゼペットじいさんの名前を冠したお店です。
3439 Calle Mayor

またここからしばらく歩いていくと、右手に見えてくるのが ”Plaza de la Villa:ビジャ広場” です。
写真右にある旗の掛けられた建物が、マドリッド市役所です。
そして、広場の奥には ”Don Álvaro de Bazán” という方の像が立っています。
この方は、 『スペイン海軍の父』 と呼ばれている方だそうです。
3444 Plaza e la villa-M

あとは、こちらおなじみの ”サン・ミゲル市場” 。
3447 Mercado de San Miguel

訪れたことがある方も多いかと思いますが... 中はこんな感じです。 ちょっと暗い雰囲気なんですよね~。
3449 Mercado de San Miguel

市場の近くには、フラメンコが観られるタブラオもあります。
ここはまだ行ったことないなぁ~。
でも、タブラオのおススメは、やっぱりカサ・パタスとコラル・デ・ラ・モレリアですね。
3453 Cava de San Miguel

そして、ここからちょっと行ったところにある超有名なレストラン ”ボティン” 。 ガイドブックにも乗っている超有名店です。 世界最古のレストランなんですって。
毎度毎度店の前は通るけど...入ったことはないや。
3456 Botin

このクチジェロス通りをいった突き当りにあるのが、この十字架の像。
奥の建物の壁には、果物などの絵が描かれていますね。 おしゃれやな~。
3458 Cuchilleros

そして、おなじみのサン・イシドロ教会
今年も5月15日には、イシドロさんのお祭りがあったはず。 一度そのお祭りをみてみたいなぁ~。
3460 Iglesia de San Isidro

こちらはしばらく前に改修が終わったらしい ”セバダ市場” 。 まだ行ったことはありませんが、観光客は少なそうですから、先ほどの ”サン・ミゲル市場” よりは ”庶民の台所” って気がします。
今度行ってみよ~。
3462 Mercado de la Cebada

ということで、今回はこの辺で。

では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2017_05
15
(Mon)08:30

2015 秋のスペイン旅 (マドリッド:その3 最終日の街散策)

Hola a todos. 

今日からはマドリッド出発の日のお話です。
出発の日の便は午後発なので、午前中は市内をお土産などを見ながらちょっとだけ観光です。

こちらは朝のホテルの窓からの景色。
今日も天気が良いですねぇ~。
3303 Hotel Puerta de Toledo

そしていつものホテルの朝食。
こんな感じがスペインのホテルの朝食の一般的な感じ。
3310 Hotel Puerta de Toledo-M

どんなに食べても最後はやっぱりフルーツで〆。
3316 Hotel Puerta de Toledo-M

食事を終えて出発の荷物をまとめたら、あとは少し街の散歩に出ます。
まずは地下鉄に乗ってオペラ:OPERA駅まで。
3327 Opera-M

この駅がオペラという名前なのは、たぶんここに王立劇場:Teatro Realがあるからだと思う。。。
この劇場の前には、イサベル二世の像がたてられています。
3331 Teatro Real-M

ここから応急の方へと歩を進めると、オリエンテ広場の中には ”フェリペ4世” の騎馬像がありますよ。
3352 Monumento Felipe IV-M

そして、ここには数々の歴史的な人物の像もたてられています。
3368 Plaza de Oriente

こちらが王宮:Palacio Real
でも、王様たちは現在ここには住んでませんよ。 
現在は、ここから10kmほど北にいったところにある ”パルド宮” の方にお住いのようです。
3392 Palacio Real-M

そして、王宮の目の前に建てられているこちらの建物が ”アルムデナ教会” 。
3397 La Catedral de la Almudena-M

この日は、教会前でちょっとしたお祭りをやってた。
3400 La Catedral de la Almudena-M

で、この王宮に近いところにあるバルが、この ”El Anciano Rey de los Vinos” 。
日本のTVでも紹介してたお店です。(建物の角のお店) 
現在のオーナーは、以前消防士だった方で、結婚した奥さんの関係でこのお店継ぐことになったそうです。
このお店の名物はなんといっても ”カジョス”。 私たちも一度いただいたことがあります。
も~~~~う、とろっとろこてっこてです。
3414 El Anciano Rey de los Vinos-M

さて、マヨール通りの交差点へとやってまいりました。
今日のところはこの辺で。。。 写真は、この交差点から見えるアルムデナ教会です。
3411 La Catedral de la Almudena-M


では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2017_05
12
(Fri)08:30

2015 秋のスペイン旅 (マドリッド:その2 バルめぐり)

Hola amigos.  

久しぶりの更新となってしまいました。
今週は、コールデンウイークあけということで、お疲れ気味の方も多いのではないでしょうか?
今週末は身体を休めてのんびりしたいところですね~。

さて。
今日は、マドリッドでのバル巡りのお話をしようと思います。

マドリッドの街でお土産などの買い物をしたら一旦ホテルに帰り、その後、晩御飯を兼ねて夜のバル巡りに出発しましたよ!
こちらは、その出発前に撮ったホテルのタペストリーです。
そういえば、マドリッドにはタペストリー工場があるんですよね。 
そこは見学もできるようになっているのですが、まだ行ったことがないので一度行ってみたいですね~。
3260 Hotel Puerta de Toledo-M

まず最初に行ったのは、ホテルの近くにある ”Los Carakoles” という名前のバルです。 
このお店の名前は... ”カタツムリ” ですよ!
   katatumuria03.gif 
バルセロナにも同名の有名なお店がありますよね。 
ここは以前から気になっていたので、今回ついにチャレンジしてみました! 
このお店、なぜか開いてるときが少ないので、今回はちょうどタイミングが良かったです。
3270 Cerveceria Los Caracoles-M

ちょっと初心者には入りにくい感じのバルなんですけどね。
入ってみると内装はこんな感じ。 闘牛の写真やらがたくさん飾ってあります。
こういうお店の内装はお店の方のこだわりの一つだったりするので、こういうところを話題にしてお店の方と片言でもお話をすると、お店の方も楽しそうにお話してくれますよ。 まりお話が弾むと変えるタイミングを逸しちゃうかもしれませんけどね。笑
でも... 今回の闘牛については、私たちも知識がないので会話はなかなか難しいです。
3267 Cerveceria Los Caracoles-M
3266 Cerveceria Los Caracoles-M

ここは、お店の名前が ”カタツムリ屋さん” なので、もちろんおススメもカタツムリ。。。
こんな感じで出されます。 お~っ! やっぱりそのまんまの姿ですなぁ
3264 Cerveceria Los Caracoles-M

このカタツムリ...店内の鍋でコトコト煮られてます。
お鍋にしゃもじがたてられているのがそれです。
3265 Cerveceria Los Caracoles-M

カタツムリは、フランスでも ”エスカルゴ” として一般によく食べられている食材ですので、皆さんも食べたことあるのではないでしょうか?  ここスペインでもよく食べられていて、パエリアに入れられることも多いですよね。
また、バルセロナにほど近リェイダという街では、毎年5月にカタツムリ祭りが行われています。
食感的には貝に近い感じですよね。 で、このお店の味付けは、結構スパイシーな感じになっていますよ。 なので、ちょっと抵抗感がある方にも食べやすい感じにはなっているような気がします。
3271 Cerveceria Los Caracoles-M

お値段的には、この一杯のカタツムリで7.5€ですので、ちょっとお高めな感じもしますね。

ってことで、次はトレド通りのコロッケ・バルに行ってみました。
お店の名前は ”ハビエル・マルティン” 。  
店長さんお名前みたいです。 お店の従業員の方が言ってましたから。。。
3273 Javier Martin Croquetas-M

このコロッケ・バルには、以前にも一度入ったことがあります。
ここのコロッケは、中身の具材にいろいろ種類があるだけじゃなくて、外にもいろいろトッピングしてあります。
こんな感じで。。。 意味があるのかどうか...まあ、お店としての特徴を出したのでしょう。
3279 Javier Martin Croquetas-M

”飲み? それとも食事?” って聞かれるので、食べたいんですって答えると、奥のテーブル席へと通されます。
もちろん、飲みですて答えて、カウンター近くのテーブルでちょっとつまむのもOKですよ。
奥の席はこんな感じになっています。
3291 Javier Martin Croquetas-M

ここでもまずはビール!
ちょっと薄い黄色な感じの色合いです。 日本のビールからすると、度数も味もちょっと薄いかもね。
3276 Javier Martin Croquetas-M

こちらは、ビールの付け合わせとして出てきた ”パタタス・ブラバス” 。
これはビールのお供にピッタリですが...
食べ過ぎちゃうとお腹いっぱいになっちゃう。。。
3275 Javier Martin Croquetas-M

こちらは、生ハム入りコロッケ
日本人観光客とみると、大体これをすすめてきます。(笑)
日本人はやっぱり生ハム好きって思われてんでしょうね。
でも、味はハムの塩気とポテトが混ざってなかなか美味しいですよ。
3287 Javier Martin Croquetas-M

そして、こちらはサラダ
3285 Javier Martin Croquetas-M

ここのお店で食事をしていたら、50~60歳ぐらいで明らかに ”日本人” って感じのおじさんが入ってきて隣に座わりました。
観光客らしい感じではなく、この辺に住んでますって感じのいで立ちでした。 
でも、なぜかその辺がなんか鼻につく感じで、、、

店員さんにたいしてもちょっとぞんざいな感じでしたしね。
なんかとても嫌な感じがしたので、こちらから話しかけることはしませんでした。
多分向こうも私たちが日本語でしゃべっていたので気になっていたのでしょう。 
なにかとこちらをちらちら見て気にしているようでした。
でも、最後まで話しかけてくることはありませんでしたねぇ。
 
海外ではこういう方、よく見かけます。 (私の経験での話。全員ではないので悪しからず。)
海外生活に慣れている人ほどなぜかこういう感じの人が多いですよね~。
こういう感じじゃないと海外ではやっていけないのかなぁ~。 
でも、絶対に私はこういう風にはなりたくないですねぇ~。

それにしても、広い世界の中のこんなスペインの街角で、偶然日本人どうしが出会うなんて... 普通に考えたらすごく稀有なこですよね。
できればそういう機会を大切にして行ければと思うのですけれど。。。
でも、こういう感じの方とは、あまりお近づきにはなりたくないですよね。

それに、日本人はよく海外で日本人同士が出会うと、なぜかお互いに避ける傾向にありますよね?
それってどういうことなんでしょうかね...
『せっかく海外に来たのに、日本人には会いたくないわ!』 って考えなのかもしれませんが...
大体出会っちゃうのは有名な観光地のことが多いですから、日本人に出会う確率は超~~~高いですよ!
もし 『出会いたくない!』 って思うんなら、もーっと田舎で観光地らしくないところに行かないとね!
そうすれば、きっと日本人に出会う確率は少なくなりますよ。(笑)

万が一、そんなところでも出会っちゃったら...
たぶん、ビックリして逆にお互い話しかけちゃうでしょうね。(笑)

では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2017_04
28
(Fri)08:30

2015 秋のスペイン旅 (マドリッド:その1 買い物めぐり)

? Que tal ?  

ちょっと間が開いちゃいましたけど...
今日はマドリッドでの”お土産お買い物散歩”の様子をお届けしようと思います。
お買い物散歩は、チュエカ地区からホテルまでですよ。

チュエカ地区はマドリッドのファッションの発信地とも言われるところ。 なので、おしゃれなお店があちこちにあります。 
ちなみに、この地域は ”LGBT”(特にゲイ) の方々によって街が賑わいを取り戻せたという歴史がある場所。 
いまでもLGBTの方が多く住んでいらっしゃるようですよ。 
そのためか、地下鉄の駅構内も、ところどころレインボーカラー(LGBTの象徴ですよね)で塗られているところがあります。

そんなチュエカ地区を少し歩いた後は、フエンカラル通りを通ってグラン・ビアへ。
グラン・ビアは相変わらず人でいっぱいですねー。
3202 HM-M

こちらは、しばらく前にできた ”PRIMARK:プライマーク” というお店。 
ここはご存知の方も多いとは思いますが、アイルランド発祥の人気ファストファッションブランドのお店です。
大通り(グラン・ビア)に面していることもあってか、店内はたくさんの人でにぎわっています! 私たちも中に入っていろいろ見てきましたが、あまりに人が多すぎて... すっごく疲れました。
3200 Primark-M

ちなみに、ヨーロッパではすごく有名なブランドらしいですが、日本にはまだ入ってきていないとのこと。 (ネット通販はある→プライマーク
日本にはすでに サラ(ZARA)をはじめとしていろいろなファストファッションブランドが入ってきているので、今後日本に上陸したとしても人気が出るかどうか... ちょっと疑問ですね~。

こちらは、もう日本ではおなじみの ”MANGO:マンゴ” 。
3203 Mango-M

...と、いろいろお店を回って疲れてしまったので、ここらへんでちょっと休憩~。
     panda_icon_c_20120203155811.gif
今回休憩したのは、バル...といってもデパート(エル・コルテ・イングレス)の上階にあるバル。
スプライトとビールで休憩です。 ビールにはポテチがついてきました。
3205 El Corte Ingles-M 3209 El Corte Ingles-M potato_tips.gif beer.gif

ここでのんびり休憩した後は、階下でお土産用のお菓子を買い込んでホテルへと戻ります。
ホテルへの帰り道は、マヨール広場を通っていきます。
夕方になるとまた違った雰囲気がありますね~。
3221 Plaza Mayor-M

こちらは、広場中央に立っている ”フェリペ3世の騎馬像” です。
おじちゃんが一生懸命写真撮ってますね~。
3225 Plaza Mayor-M

こちらも広場では有名な ”カサ・パナデリア” 。食パン
3223 Plaza Mayor-M

マヨール広場の夕景をしばし楽しんだら、あとはホテルまでいつものトレド通りを歩いて帰ります。
遠くに見える教会みたいなのは、サン・イシドロ教会です。
3230 Calle de Toledo-M くまねこあるき

ようやくホテルのあるトレド門のところまで戻ってきました~。
3239 Puerta de Toledo-M

では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ