2017_04
14
(Fri)08:30

2015 秋のスペイン旅 (マドリッド:サン・アントン市場)

Hola a todos.  

セビージャからマドリッドへと戻ってまいりましたー!
ホテルはいつものプエルタ・デ・トレド。 
とってもアットホームな感じで気に入ってます。

で、ホテルにチェックインしたら、しばらく休憩してから帰国前のお土産ショッピングに出かけることにしました。
まず向かったのは、チュエカ地区。 グランビアの北側にあるショッピングエリアです。
ここをしばらく散策したらお昼御飯ということで(食べてばっかりですみません。。。)、サン・アントン市場に入ることにしました。
市場の入り口はこんな感じになってます。
3170 Mercado San Anton en Madrid

以前にもご紹介しましたが、ここは一階が市場になっていて、二階には食事ができるお店がたくさん出店しているんですよ。
ここでは、タパス形式の食事ができるようになっています。 
写真は、二階の店の案内です。
3172 Mercado San Anton en Madrid

まずは一階様子から。
こちらは、果物&野菜を売っているお店ですね~。
3174 Mercado San Anton en Madrid

そして、ハムやソーセージなどを売っているお店。
3175 Mercado San Anton en Madrid

いろんな種類の乾燥した豆を売ってるお店もありまーす。 これは初めて見たなぁ~。
3173 Mercado San Anton en Madrid

そして、いざ二階へ!
二階から見ると、一階の市場はこんな風に見えます。
3197 Mercado San Anton en Madrid-M

二階に来たら、まずは開いている席を確保!
そして、周りにあるたくさんのお店で好きなタパスを選んで購入します。 日本でいうところの屋台村みたいな感じでしょうかねぇ。
ここは、街中のバルみたいに入りにくくないですし、たくさんのお店が並んでいるので、いろんな種類のタパスが食べられますよ。
なので、バル初心者にはすっごくお勧めの場所です。

私たちは、席を確保したらまずビールを注文!
3181 Mercado San Anton en Madrid-M

ちょっと落ち着いたところで、次は生ハムとトルティージャ(スペイン風オムレツ)のタパスをいただきました。
3177 Mercado San Anton en Madrid-M

さらには...
いろいろタパスの5点盛り~! 
なかなか美味しそうなチョイスでしょ?
3184 Mercado San Anton en Madrid-M

これでもまだ満たされてなかったので、次はパイを購入しました。
こちらは、中が野菜だったような気がします。 細切りのフライドポテトもついてます。
3188 Mercado San Anton en Madrid-M

調子に乗って、シードラとつまみのオリーブもオーダー。
シードラは、リンゴからできるお酒です。
3192 Mercado San Anton en Madrid-M

ここは、いつ来ても楽しめる場所ですね~。
マドリッドでバルに入るのがちょっと苦手な方... まずはここでバルっぽさをちょっと楽しんでみてはいかがでしょうか?
(*下写真は、スペイン産のきれいなレタスです。)
3176 Mercado San Anton en Madrid

では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
スポンサーサイト
2017_04
12
(Wed)08:30

2015 秋のスペイン旅 (マドリッドに向けて出発!)

Hola amigos. 

今日は、セビージャからマドリッドに向けて出発する時のお話をします。

セビージャの街は、これまでもう何度となく訪れています。
スペインの街の中でも、一二を争うぐらいのお気に入りの街です。
なので、ここを去るときはちょっと寂しい気持ちにさせられますよ。。。
    pan004
この日の朝は、早くにホテルをチェックアウト。
そして、近くのタクシー乗り場からタクシーに乗り、AVEに乗るためにサンタ・フスタ駅へと向かいます。

でも、ここ最近タクシーでちょっと気になることが。。。
ここ最近、ホテルをトリアナ橋(イサベル二世橋)の近くにとっているのですが、駅に向かう時のタクシーがすごく遠回りしているように感じるんですよねー。
もうセビージャには何度も来ているので、大体どのあたりを走っているのかはわかるんですよ~。
『そうなら運転手に文句言えばいいじゃん!!!』 って思われるかもしれないですが...
トリアナ橋から直線的に駅へ向かおうとすると、街中の細くて混雑した道を抜けなきゃならないので、『広い道を通れば多少遠回りでも早く着ける。』 という運転手の気持ちもわからんでもない。。。

でもね... それにしてはちょっと~遠回りしすぎじゃない? って思うわけですよ。
      sm_emo_m_2017032617115779e.gif
具体的に言うと、以前、下の地図で駅からホテルまで赤線のルートでまわられたことがあるんです。
確かにこのルートだと道が広くてスムーズに走れるでしょう。 
が、しかし! ... なんか気分が悪いんですよね。
Taxi遠回り

で、今回のタクシーも似たような感じだったんです。
今回は、上地図の青線のルートで行かれました。
こっちもねー、確かに道が広くて混んでいないので速いのかもしれない。
やっぱり運転手の気持ちもわからないではないですが...ちょっと微妙な気持ちにさせられます。 
運転手も好意でやってくれているのか、それともぼろうとしてやっているのか...
なので、毎度毎度モヤモヤさせられます。。。
まあ、そんなに高くはないからいいですけどね~。
      sm_emo_j.gif

ということで、そんなモヤモヤな気持ちのまま駅構内へと向かいます。
列車の時間まではまだ余裕があるので、まずは気分直しにカフェ?バル?で朝食。
このときはセットメニューをお願いしました。
最初は、オレンジジュース。
3152 Sevilla Santa Justa-M

つ...続いてコーヒー。 (また飲み物?)
カフェ・コン・レチェです。
3153 Sevilla Santa Justa-M

そして、こちらがメインのトースト。
オリーブオイルと、トマトのペースト、生ハムを細かく切ったものがついてきます。
3156 Sevilla Santa Justa-M

まずはパンにオリーブオイルをかけて、その上にトマトペーストをのせて、パン・コン・トマテ風に食べるもよし。
3160 Sevilla Santa Justa-M

トマトペーストの上に生ハムをのせて食べるもよし!
3159 Sevilla Santa Justa-M

これで、一人当たり5€ほど(5~600円)ですので、なかなかコストパフォーマンスは良い方ですよね。
セビージャに行ったらぜひ試してみて!

では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2017_04
10
(Mon)08:30

2015 秋のスペイン旅 (セビージャの愛すべきバル:エル・カイロ)

Hola a todos.  

週末はお花見にちょうど良い頃でしたが、残念ながら雨が降ってしまいましたね~。
今年はちゃんとお花見もできなかったなぁ~。
写真も撮れてないし、、、。  また来年ですかねぇ~。

さて、今日はサンルーカル・デ・バラメダの街からセビージャに戻って来てからの様子をお届けしますよ。
セビージャに戻ってきた時刻はもう夕方。。。 
少しずつ夜の帳が降り始め、通りの街頭に灯が入る頃です。
バスターミナルからホテルまで戻ります。
3101 Sevilla-M

こちらは、大聖堂近くの ”Hispalis Fountain” のある広場。 ”プエルタ・デ・ヘレス” と呼ばれているようです。
噴水中央にある像がライトアップされています。
3109 Sevilla-M

雰囲気のある時間帯ですねぇ~。
3106 Sevilla-M

そして、セビージャ大聖堂のある ”コンスティトゥシオン通り” の景色です。
3112 Sevilla-M

夜になると、いつものトラムもまた違った雰囲気でよいですな~。
3114 Sevilla-M

そして、ようやくホテルに到着~。
ホテルの到着したら、部屋で少々休憩した後、晩の食事へと出かけます。
今回の晩御飯は、ここのところくまねこお気に入りの ”El Cairo(エル・カイロ)” というお店です。
3143 El Cairo-M

ここのところ、セビージャに来るとこのお店しか行ってない気がする。。。
店内の座席カウンターの様子です。
3140 El Cairo-M3141 El Cairo-M

こっちは、カウンターの中の様子。
新し過ぎずに雰囲気あるつくりになっています。 店内奥には、テーブル席が設けられているレストランがあります。
というか...ここは宿泊施設のあるオスタルなんですよね~。
実はここ、そのオスタルの一階のレストランなんです。
3122 El Cairo-M3121 El Cairo-M

カウンター内では、おじちゃんが生ハムを切っていますねー。
スペインの生ハム切り方は他とは違うみたい。 
3139 El Cairo-M

では、今回のオーダー。
やはり最初は飲み物。 これはスペインどこに行ってもおんなじ。
サングリアとビールをお願いしました。 もちろんおつまみはいつものオリーブ。
セビージャあたり(アンダルシア)になると、オリーブは潰してあって、スパイシーな味付けをして出すお店が多くなってきます。
他の地域では、よくある塩漬けされたものが一般的なんですけどね。
3118 El Cairo-M

で、最初はこのサーモンのサラダみたいなもの。
野菜もそこそこあってよろしいです。
3125 El Cairo-M

付け合わせ的なものを、こうやってパンの上にのせて食べるのも最高です!
3129 El Cairo-M

そして、二皿目。
やっぱ外せない生ハム。 さっきおじちゃんが切ってくれてたやつです。
う~ん、、、いつ食べても美味ですなぁ~。
3130 El Cairo-M

こちらは、定番の ”エンサラダ・ルーサ” 。
日本語にすると ”ロシア風サラダ” 。  いろんな野菜(ポテト中心)とオリーブオイル、マヨネーズで和えた感じのもの。
ここのはツナもはいってます。 
スペインでは定番の一品!
3131 El Cairo-M

通常、テーブルには オリーブオイル、塩、コショウ、ビネガーの4点セットが置かれています。
これは、サラダにドレッシングなどがかけられていないので、客がこれらを使って味付けするためにあるんです。
でも、さすがアンダルシア!  オリーブオイルにこだわりがあるんでしょうね。
ここのお店では、このように種類の異なったオリーブオイルが何本も置かれていますよ。
3137 El Cairo-M

ということで、この日に食べた晩御飯のラインナップ。
少々少ないと思われるかもしれませんが、パンもありますのでこれで結構十分な量になります。

それにしても、このお店の食事はこれまで一品も外したことが無いですねぇ。 どれも美味しくいただけます。
一度、レストランで本格的に食べてみたくなりますね~。
ただ、ネットを見ると 『味の割に高すぎる!』 との意見も上がっているので、それなりにオーダーは注意して選ばないとだめなのかもしれませんねー。
3132 El Cairo-M


では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2017_04
07
(Fri)08:30

2015 秋のスペイン旅 (サンルーカル散策 その9:またね!サンルーカル!)

Hola a todos.  

今日からは、サンルーカルからセビージャまでの帰りのお話になります。

サンルーカルの河畔でお昼ご飯をいただき、おなかも心も満たされたら、あとはバスターミナルまでの帰途につきます。
それにしても...素敵だったなぁ~、この景色。
3057 Sanlucar

バスターミナルまで歩いて戻ります。
途中、ブーゲンビリアが素敵に咲いていました。
3075 Sanlucar

こちらも一般のご家庭の中庭なんでしょうねぇ。。。
お花も素敵に咲いているし、きれいに整えられてますね。
3078 Sanlucar-M

と、もうすぐバスターミナルというところまで戻ってきました。
ただ、セビージャ行きのバスの時間まで少々あるので、少し手前のバルでお茶休憩をします。
お店は ”Bar TRES 60” というところ。
エンジ色の日よけが目印です。

こちらは、店内のバルカウンターのようす。
3087 Bar Tres-60-M

子お店は食事もやっているようです。  アイスコーナーもありますよ。
3085 Bar Tres-60-M

ということで、私たちはアイスとコーラをいただくことにしました~。
3081 Bar Tres-60-M

バスの時間が近づいてきたので、そろそろお店を出てバスターミナルへと向かいます。
こちらはその途中、カルサダ・ドゥケサ・イサベル通りから見えるグアダルキビール側の様子です。
噴水の向こうに見えるのが川です。
3091 Av Calzada Duquesa Isabel

街のあちこちで見かけたマンサニージャの樽。
3094 Av de Guzman el Bueno

そうして、バスターミナルへと到着です。
3095 Estacion de autobuses de Sanlucar

バスターミナルへ到着すると、しばらくしてバスがやってきました。
バスの始発はここではないようです。 隣町の ”チピオナ(Chipiona)” ってところかもしれません。

そして、セビージャまでの帰りの切符。 いつものこんなレシートみたいな感じのもの。
例によってバスの運転手さんから購入します。
billete de Sanlucar a Sevilla

ということで、セビージャに向けてバスが出発しま~す!
hatobasu-ani01.gif

今回のサンルーカルの街の散策ルートです。
なかなか楽しかったですよ~。 
地元の人も親切ですし、街の雰囲気ものんびりしていて。 
時には大きな街を離れて、こういった自然豊かな田舎街をのんびり散策すると、より一層癒されます。
mapa de サンルーカル 06


では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ
2017_04
05
(Wed)08:30

2015 秋のスペイン旅 (サンルーカル散策 その8:パコ・セクンディーノ)

Hola amigos.  

今回は、サンルーカルでのお昼ごはんの様子をお届けします。

街中の観光をした後、お昼ご飯を食べに移動します。
事前にいくつかお店の候補を考えていたのですが、先日の ”Casa Balbino” がお休みでしたので、河畔にあるレストラン街を目指して歩いていくことにしました。  目指しているお店は、 ”Casa Bigote” です。

途中の交差点に、船がオブジェみたいな感じで置かれていました。
家のリビングか書斎にでもインテリアとして飾られていそうな船ですねー。
2973 Sanlucar

河畔のレストラン街が近づいてくると、ちっちゃな教会のある広場が見えてきます。
この教会は、"Capilla del Carmen de Bajo de Guia" というそうです。
2994 Sanlucar-M

さて、ようやく河畔に到着です。
どうですこれ! すごい景色でしょう!?
広々としていて、解放された気分になりますよね~。
3057 Sanlucar

ここはセビージャの街中を流れているグアダルキビール川が大西洋に流れ込む河口に位置しています。  
対岸は、ヨーロッパ最大級の自然保護区 ”ドニャーナ国立公園” です。
写真は、川を渡るための ”渡し船” です。
2990 Sanlucar

猫ちゃんもこの雄大な景色を堪能しているのでしょうか?
3009 Sanlucar

さて、ようやく河畔のレストラン街へとやってまいりました。
こんな感じで何軒か(10件弱?)のお店が並んでいます。
3031 Paco Secundino

お店の前にはこんな感じで川が流れています。
3004 Sanlucar

私たちもこのあたりをお店を検討しながら歩いてみました。
シーズンではないのか、お客さんはまばらな感じ...。 
なので、客引きも結構あります。
で、先ほど書いた通り、当初は”Casa Bigote” というお店を目指してきたのですが... 
結局、入ったのはこの ”Paco Secundino” というお店になりました。
3030 Paco Secundino

テラス席には、テーブルの上にいろいろのせて洒落た感じにしようとしているようですが... 
残念ながらあまりそんな感じには見えない~。
3033 Paco Secundino

オーダーは、上の写真にあるセット物でもよかったのですが... せっかくなので単品でお願いすることにしました。
で、まずは飲み物としてビールと名物のマンサニージャをお願いしました。 
おつまみはもちろんオリーブ。
3013 Paco Secundino-M 3015 Paco Secundino-M

このお店は、こんな感じでマンサニージャの樽?をテーブル代わりにして、川の景色を眺めながら食事をすることができるようになっています。
なので、ゆったりのんびりした気分が味わえます。
3020 Paco Secundino-M

川の上流方向の景色はこんな感じです。
遠くに建物が密集して見えているところは、ボナンサ(Bonanza)という街です。
3037 Sanlucar

そして、しばらくしてオーダーしたエビが運ばれてきました~。
朝の市場でもたくさんのエビが売られていたのを覚えていますか? 
そう、ここはエビが新鮮で美味しいって評判の街なんですよー。 なので、多少高くても絶対にエビは食べなきゃね!
写真は、塩焼きのエビです。
3027 Paco Secundino-M

で、もう一品。
こちらは茹でたエビです。
エビもいろいろ種類と量(グラム)を選んでオーダーできるようになっていましたが、よくわからないのでおじちゃんのおススメでこの二つをお願いしました。
お味の方はというと、エビの新鮮さを活かすように ”焼き過ぎず茹で過ぎず” 半生ぐらいの絶妙な調理がしてあるので、エビの風味を十分味わえて非常に美味しいです!!!
やはり産地ならではの味わいですねー。 ここに来たら絶対食べることをお勧めしますよ。
3026 Paco Secundino-M

食事をしながら川を眺めていると、こんな感じで大小の船が川をいきかいます。
一番奥の船は観光船でしょう。
で、その一つ手前の船首に何か網のようなものを取り付けてある船があるでしょう?
あれがこの辺でエビをとるための船みたいですよ。
3042 Sanlucar

しばらくすると、連絡船(渡し船)が対岸に向かって出発していきました。
3035 Sanlucar

それにしてもこの景色...素敵だなぁ~。
天気も良かったので最高です! おなかも心も癒されるぅ~。
3057 Sanlucar

やっぱり来てよかったなぁ、サンルーカル。
2999 Sanlucar

では、この河畔のレストラン街のある場所と、ここまでの散策ルートです。
サンルーカルの街を訪れる際、是非ご参考に。
mapa de サンルーカル 05

では。
pan013
! Hasta luego !
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

またこられ